2017-08

Circolo Massimoイタリア語教室からのお知らせ - 2017.09.10 Sun

無題7 


レッスンお休みのお知らせ

派遣の仕事の都合上、下記の日時はレッスンをお休みさせていただきますので、ご了承下さい。

9:00~14:00: 8月24日(木)
15:00~19:00: 8月21日(月)、22日(火)、23日(水)、30日(水)、31日(木)
15:00~19:00: 9月4日(月)、5日(火)、7日(木)、8日(金)


lingua fraterna 兄弟言語 - 2017.08.14 Mon

P8050659 (2)

Continuo ad allenarmi!!

トレーニング続行中!!






Oltre alle lezioni private che faccio a casa mia, ora m'impegno anche ad un corso intensivo per un dipendente che andra` a vivere fra poco a Milano per il lavoro.

通常の家でのプライベートレッスンの他に、今はまた、イタリア赴任を控えたビジネスマンに集中講座を行っています。今回は、来月ミラーノに行かれる方一名様。




Di solito al corso intensivo che faccio vengono i principianti assoluti che non hanno mai studiato una lingua straniera tranne l'inglese (o magari il cinese, il coreano), e quindi figuriamoci quanto rimangono bloccati nel sapere la complessita` della grammatica italiana tale da fargli venire voglia di scappare via gia` nel secondo giorno del corso!

この集中講座には、たいていいつも、英語以外の外国語は勉強したことありまへん、という方々がおみえになり、中国語や韓国語はご存知なことはあっても、ヨーロッパ言語、その中でもイタリア語なんて、勉強しなきゃいけない日がくるなんて思ってもみませんでしたよ!イタリア語といえばピッツァぐらいしか知らないのに、こんな私でも大丈夫なんでしょうかっ!?(泣)と、斜め45度前のめりで訴えかけていらっしゃいます。そんな皆さまを、ハーイ、大丈夫ですよ~、と励ましながらレッスンがスタート・・・するんですが、イタリア語文法のあまりのややこしさに恐れをなし、開始2日目には逃亡者が! (うそ)。




Ma questa volta e` molto diverso del solito...
ところが、今回の生徒さんは何だか違います・・・




Il motivo e` chiaro... chiarissimo!!
違う理由はとても単純明快。




Perché l'allievo che viene adesso aveva vissuto nel passato per 2 anni in Brasile!
そう、なぜならば、その方は昔2年間ブラジルに住んでいらっしゃったことがあるから!



riocarnibal-500x327.jpg



Mi dice che ha gia` dimenticato quasi tutto il portoghese, tuttavia sento che gli rimane evidentemente ancora una buona conoscenza di base della lingua fraterna dell'italiano.

もうほとんど忘れちゃいましたけどねぇ~、とご謙遜なさっていますが、なんのなんの、ポルトガル語文法の基礎知識をご存じでいらっしゃることは、言葉の端々から伝わって参りますよ! ポルトガル語は、イタリア語の従兄弟みたいなもんじゃないですかー。それをある程度ご存じとなると、やはりスタート地点が違います!




Io non so nemmeno una parola portoghese, e lui non sa niente d'italiano, ma noi tutti e due sappiamo che queste due lingue derivate entrambe dal latino dovrebbero sicuramente avere tantissimi punti in comune, e per questo la nostra lezione si anima parecchio ogni volta che viene scoperta la loro somiglianza!

私はポルトガル語はひとっことも分からず、彼はイタリア語とは初顔合わせ。それでも、ラテン語を親にもつイタ語とポル語の間には必ずやものすごい共通点があるに違いない、ということだけはお互い分かっていて、レッスン中に両者の激似エレメンツが発見されると、そのたんびに猛烈に盛り上がるのでした!







: レストランでお会計をお願いする時は、Il conto, per favore(イル・コント・ペルファヴォーレ)と言います。
(Al ristorante, dopo mangiato chiedi al cameriere "Il conto, per favore")

Ohhhh!!!!(゜▽゜)!!!!Ohhhh!!!

: どどどうしました?
(Cosa c'e`??!!)

: だって、ポルトガル語で、 A conta, por favor(ア・コンタ・ポルファヴォーr)なんです!そっくりだ!
(In portogallo si dice "A conta, por favor"! Sono quasi uguali!!)

Ohhhhhh!!!!



Dopo 2 minuti...
2分後・・・



: カードで払いたい場合は、Posso pagare con la carta di credito?(ポッソ・パガーレ・コン・ラ・カルタ・ディ・クレーディト?)と訊いてみましょう。
(Se vuoi usare la carta, puoi chiedere "Posso pagare con la carta di credito?")

Ohhhh!!!!(゜▽゜)!!!!Ohhhh!!!

: どどどうしました?
(Cosa c'e`??!!)

: これも、Posso pagar com cartão de crédito?(ポッソ・パガーr・コm・カルターオ・デ・クレーディt)なんです!ポッソなんて、そのまんまじゃないですか!良かったー!嬉しい!
(In portogallo si dice "Posso pagar com cartão de crédito"!! Mi fa piacere sapere che si dice "posso" anche in italiano!)

Ohhhhhh!!!!



Il giorno dopo...
翌日・・・



: ええと、「~しながら~する」みたいな言い方で、なんとかインド?エンド?みたいなのってイタリア語にありますか?
(In italiano c'e` un'espressione tipo "...indo"? "...endo?" o qualcosa del genere per dire quando si fanno due azioni nello stesso tempo?)

: ああ、ジェルンディオですね。ありますあります。-are動詞は-andoに、-ere動詞と-ire動詞は-endoになって、Mangio guardando la TV「テレビ見ながら食べる」みたいに言いますよ。
(Ah, gerundio! Si`, si`, ce l'abbiamo! La forma ce ne sono solo due: -ando e -endo, e si usa come "Mangio guardando la TV")

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ !!!!!


: これももしや同じですかっ?!
(Sono uguali anche questi?!)

: あんまりよくは覚えてないんですけど、ポル語で「~しながら」って、なんちゃらインドとか、なんちゃらエンド、みたいに言ってた気がするんですよ。ヨーシヨシヨシ!同じなんだ!
(Non mi ricordo bene, ma se non mi sbaglio, mi pare che in portoghese si dica "qualcosa ...indo" o "qualcosa ...endo". Ohhh, ma dai, pure in italiano si dice cosi`!!)

ジーーン・・・
(siamo commossi...)




hqdefault_20170813221047292.jpg

3 fratelli latini ラテンブラザーズ



Un giorno mi piacerebbe fare lezione anche con chi conosce spagnolo, cioe` italiano, portoghese e spagnolo tutti insieme!
Quanto sara` divertente, ma potrebbe anche creare una bella confusione tra queste lingue che si somigliano come tre gocce d'acqua!

いつか、スペイン語をご存じの方も一緒に、伊葡西三つ巴のレッスンができたら、オモロイだろうな~。
でも、お互いあまりに似てて、そうかといって、そりゃやっぱり違ってて、でもでも変なとこ同じで、もーなんだかゴッチャゴチャに混乱しそうでもありますね!




L'estate a Roma ローマの夏 - 2017.08.10 Thu

P8040638 (2)

Spossatezza estiva...

夏バテ・・・







L'Estate a Roma

夏のローマ



A: Giulia?
ジュリアは?

B: Sta a Mikonos.
ミコノス島(ギリシャ)

A: Tommaso?
トンマーゾは?

B: Riccione.
リッチョーネ(リミニ県)

A: Francesco?
フランチェスコは?

B: Miami.
マイアミ

A: Andrea e Giulio?
アンドレーアとジュリオは?

B: Uno a Bangkok, l'altro a Bali.
片っぽはバンコク、もう片っぽはバリ島

A: Eh, la madonna...
ったくよ・・・

B: No, forse Bari, non me ricordo.
あ、違う、バーリ(プーリア州)かも。覚えてないや。

A: Meglio.
まだマシか

B: Vabbe` comunque semo rimasti solo noi due. Cla, e` inutile... e` una desolazione Roma.
とにかくよ、オレたち二人だけが残ったってわけよ。クラウディオ、どうにもなんないぜ・・・ ローマは空っぽさ。

A: Vabbe` ma Roma d'estate e` bella. Guarda che meraviglia, non c'e` nessuno, non c'e` un'anima, non c'e` una macchina... e` tutto libero.
どうでもいいけどよ、夏のローマはいいんだよ。見ろよ、スバラシイじゃないか。誰もいない。人っ子一人いない。車も一台もない・・・。オールフリーだぜ。

B: E che me frega, tanto io la macchina manco ce l'ho.
知るかよ。どうせ、オレは車持ってないんだし。

A: Vabbe`, prendi l'autobus.
いいじゃん、バスに乗れば。

B: Si`, pe' anda' dove? Co' sto caldo, poi.
どこに行くのに?しかも、こんな暑いし。

A: In metro c'e` l'aria condizionata.
地下鉄ならエアコンあるさ

B: La metro l'hanno chiusa.
地下鉄は止まってる

A: Chiusa?
止まってる?

B: Si`.
ああ

A: Perche`?
なんで?

B: Boh, cosi`.
知らないけど、そうらしい

A: Vabbe`... Lo sai che c'e`? Stasera ci prendiamo due birrette. Ci mettiamo al Gianicolo...
ま、いいさ・・・。じゃあ、こうしよう。今晩、ビールでも買って、ジャニコロの丘(ローマが一望できる景勝地)に行こうぜ。

B: Non si puo` bere strada.
道端でビールは飲んじゃいけないことになってる

A: Ci mettiamo con i piedi ammollo nella fontana.
噴水に足浸けるとか

B: L'Acea chiude l'acqua dalle 5 fino a domani mattina.
水道局が、5時から明日の朝まで水止めてる

A: Vabbe`, senti, non ho capito perché devi essere cosi` negativo.
あのさ、なんでそんなにネガティブなんだよ

B: Negativo...
ネガティブ・・・

A: Si`, negativo, cioe` Roma e` bella l'estate. Roma e` il posto piu` bello in cui stare l'estate. Guarda che bello, guarda questi palazzi, sembra la Roma nascosta, la Roma rubata. Guarda... con questi panni stesi, queste finestre chiuse. Stupendo... poi, se fai attenzione... se fai attenzione... senti bene, si sentono le pecore da Formello.

そうさ、ネガティブさ。だって、ローマは夏がいいんだぜ。ローマは、夏過ごすのに最高の場所なんだよ。見ろよ、目の前にある建物を。そこここにローマが隠れてる。うっとりするようなローマがさ。ぶら下がった洗濯物とか、閉まった窓とか・・・。いいよ、すごくいい。それに、注意すれば・・・ 注意すればさ、聞こえるんだよ。フォルメッロ(ローマ県の町)から羊が鳴くのがさ。

pecore: Beeeeeee!
羊たち: メェェーーーー!

A: Ci andiamo a butta` dal ponte?
橋から飛び込みでもすっか?

B: Si`, quale?
うん、どの橋?

A: Ponte Milvio pensavo.
ミルヴィオ橋がいいかな

B: Mh, carino ma non e` un po' bassetto ponte Milvio?
うーん、いいけど、ミルヴィオはちょっと低過ぎないか?

A: Vero, vero.
だな

B: Eh, che c'e` il rischio che...
うん、ちょっとナニするリスクが・・・

B: Ponte Sisto?
じゃ、シスト橋は?

A: Ponte Sisto gia` meglio, si`...
シスト橋か、そっちの方がいいな・・・

B: ma se more, si`?
でも、死ぬこともあるよな?

A: E certo...
まぁな・・・

B: Ah, beh, perché non vorrei che...
ああ、いや、たださ・・・

pecore: Beeeeeee!
羊たち: メェェェーーーー!




A___mare-Ostia.jpg

LE VACANZE ESTIVE, TUTTI AL MARE!!



夏休みはみんな海!!


src_26629597.jpg

e Roma tutta vuota...



そして、誰もいないローマ・・・




transitivo o intransitivo? 他動詞か自動詞か - 2017.08.04 Fri

P7310630.jpg

Ehhhhhhh?!!

えぇぇぇぇーーっ?!





Insegno il giapponese ad un napoletano C ormai da quasi un anno.
Naturalmente e` lui che impara da me, ma in ogni lezione c'e` sempre qualcosa di utile anche per me, e attraverso lo studio con lui sto imparando tante cose pure io come insegnante d'italiano.

ナポリ人のC君に日本語を教え始めて、約1年。
勉強しているのはC君なんですが、私にとっても役立つことは毎回必ずあって、彼とのレッスンを通して、イタリア語講師として実に多くのことを勉強させてもらっています。





Alla lezione dell'ultima volta C mi ha detto:

「てにをは」に頭を抱えるC君でありますが、先日のレッスンでボソッとこんなことを言いました。




Quando dico "oggi incontro un mio amico" in giapponese, mi viene sempre un dubbio se sia giusto dire "きょう、ともだち あいます (kyoo domodachi aimasu) " oppure "きょう、ともだち に あいます (kyoo tomodachi ni aimasu) ". Sara` corretto "ともだち に あいます (tomodachi ni aimasu) " con la particella "に (ni) ", ma non capisco perché bisogna mettere la particella con il verbo "あいます (aimasu) ", cioe` "incontrare" che non richiede la preposizione."
 
「oggi incontro un mio amico」を日本語で言う時、「今日、友だち 会います」が正しいのか、「今日、友だち に 会います」が正しいのかが、いつも分かんなくなっちゃうんだよね。多分、「に」を入れた、「友だち に 会います」が正しいんだとは思うんだけど、 incontrare (会う)は前置詞が要らないのに、「会います」には助詞の「に」が必要なの?トモダーチ、アイマース、じゃダメ?」






2718502i.jpg





Questo e` proprio il punto debole anche per i giapponesi che studiano italiano, e infatti capita spesso di sbagliare!!

ここここれはまさに、アレじゃありませんか!日本語につられて間違いを犯しやすい、我々イタリア語学習者のウィークポイントでもある、アレじゃありませんか!!
そうかそうか、日本人が弱いところは、やはりイタリア人にとっても弱いところなのか!両者の悩みポイントが同じってところが実にオモロイ。なんだか楽しくなってきましたYO!(オイッ!)





Ci sono tanti verbi transitivi in italiano seguiti dal complemento diretto che in giapponese invece sono intransitivi seguiti dal complemento indiretto con la particella in mezzo, e questo fatto rende molto complicato il modo di usare dei verbi per i giapponesi e viceversa.

イタリア語では他動詞なのに、日本語では自動詞。
なになに?も一回言ってくれる?みたいなそんな動詞が結構あることが、両者の混乱を招いている原因なのでありますね。同じ意味なのに、イタリア語では、前置詞を入れてはいけない「他動詞+直接目的語」、片や日本語では、「間接目的語+助詞+自動詞」なんだもん。
語順の違いも相まって、特にイタリア人にとってはややこしいこと極まりないに違いありません。(←この日本語正しい?汗)




incontrare ql.cu ~会う (ql.cu ni au)

Oggi incontro un amico
今日、友だち会う (kyoo, tomodachi ni au)


vedere ql.cu ~会う (ql.cu ni au)

Vedo spesso Paolo al bar
バールで、パオロよく会う (bar de Paolo ni yoku au)


chiamare ql.cu ~電話する (ql.cu ni denwa suru)

Chiamo i miei genitori
両親電話する (ryooshin ni denwa suru)


ringraziare ql.cu ~感謝する (ql.cu ni kansha suru)

Ringrazio Roberto che mi ha aiutato
助けてくれたロベルト感謝する (tasuketekureta Roberto ni kansha suru)


frequentare ql.co ~通う (ql.co ni kayou)

Frequento una scuola d'inglese
英語の学校通う (eego no gakkoo ni kayou)


salutare ql.cu ~挨拶する (ql.cu ni aisatsu suru)

Qualcuno mi ha salutato per la strada
誰かが道端で私挨拶した (dareka ga michibata de watashi ni aisatsu shita)


sposare ql.cu ~結婚する (ql.cu to kekkon suru)

Anna ha sposato Valerio
アンナはヴァレリオ結婚した (Anna wa Valerio to kekkon shita)


vincere ql.cu ~勝つ (ql.cu ni katsu)

Ho vinto la partita di tennis
私はテニスの試合勝った (watashi wa tennis no shiai ni katta)


raggiungere ql.co/ql.cu ~達する (ql.co ni tassuru)

Abbiamo raggiunto la vetta della montagna
私たちは山の頂上達した (watashitachi wa yama no choojoo ni tasshita)


informare ql.cu di ql.co ~~を知らせる (ql.cu ni ql.co o shiraseru)

Devo informare il mio superiore della situazione
上司状況を知らせなければならない (jooshi ni jookyoo o shirasenakerebanaranai)





1davver




Ecco perché e` cosi` divertente studiare una lingua!

こんなにも違う私たち。だから故、惹かれ合う私たち・・・。
語学学習の醍醐味はそこですね。




capp... カップ・・・ - 2017.07.31 Mon

P7170546.jpg

Ho gia` perso ben 3g !!

もう3g痩せたよ!






Portret_Titusa.jpg

frate cappuccino カプチン修道士


377c71f2069b1dba47f10aeb701d576d889101ee.jpg

cappuccino カップッチーノ


d.png

cappotto カッポット(コート)


felpa-65260-felpa-zip-cappuccio1.jpg


cavolo-cappuccio-501a8cbf36c348_338488131.png



penna-Bic_Cristal1.jpg

cappuccio 

(゜▽゜)! (゜▽゜)! (゜▽゜)!

カップッチョ(ペンのキャップ)



non lo sapevo 知らなかった・・・


13203_large_jpg.png

Cappuccetto Rosso 

カップッチェット・ロッソ(赤頭巾ちゃん)




NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

Profilo プロフィール

Showcian

Author:Showcian
Profilo

CircoloMassimoイタリア語教室

ご一緒に楽しくイタリア語を 勉強しませんか? ↓CLICK↓
IMG_64431_2015100522064177c.jpg
文法テーマ別グループレッスン ↓CLICK↓

イタリア語講師をやっています

Skypeレッスン ビジネスパーソン対象の講師 ビジネスパーソン対象の講師 tclc.png

Per inserire commenti

Commenti コメント

Categorie カテゴリー

vocaboli 単語 (90)
grammatica 文法 (43)
espressioni 表現 (103)
pre/suffisso 接頭・接尾辞 (3)
proverbi 諺 (6)
ITA in JP 日本の中のイタリア (50)
canzoni italiane イタリアの歌 (59)
canzoni giapponesi 日本の歌 (25)
cibo italiano イタリアの食べ物 (9)
cibo giapponese 日本の食べ物 (11)
film 映画 (8)
giapponese 日本語 (20)
Italia 2013 (26)
Italia 2015 (15)
Italia 2016 (9)
ricordi 想い出 (44)
ringraziamento 感謝 (26)
pubblicita` 宣伝 (16)
Circolo Massimo (19)
etc その他 (73)

Articoli recenti 最近の記事

articoli passati 全記事

全ての記事を表示する

Blog Ranking

どうかひとつ! Un clic, grazie!

人気ブログランキングへ にほんブログ村 外国語ブログ イタリア語へ

Benvenuti ようこそ

free counters

ジオターゲティング

Pubblicita` 宣伝

Questo blog e` andato in onda radiofonica italiana ブログがイタリアのラジオで紹介されました 無題rbn1 Contattatemi chi e` interessato al mio libro! 本を書きました。興味のある方はご連絡下さいね!

Gekkan

Pieno di informazioni sull'Italia!! イタリア情報満載!!

Archivio アーカイブ

vecchio blog 旧ブログ

'09.8-'10.8のブログはこちら

お気に入りサイト&ブログ

このブログをリンクに追加する

Free area

RSS

.new {color:red; font-weight:bolder;}