無題

2017-10

Shakespeare シェイクスピア - 2017.07.02 Sun

P6220521.jpg

Non si sa mai cosa succedera` domani, nee!

なにが起きるか分かんないよねぇ~






Ma che sorpresa!!!

ななななんと!!!






tratto da こちらの記事から引用 SKY 24 ORE
sp1.png


シェークスピアは、メッシーナ(シチリア)生まれだった
出生証明書が見つかり、英国の天才劇作家の出生にまつわる論争がついに決着



Quella che fino ad oggi si riteneva essere solo una leggenda si è rivelata realtà: William Shakespeare era, in realtà, originario di Messina. La conferma arriva dal Centro Studi Shakespeariano di Stratford-upon-Avon, fino a ieri considerata la città natale di Shakespeare.

今日までただの噂話だと思われてきたことが、現実になった。ウィリアム・シェイクスピアは、実はメッシーナの生まれだったのだ。昨日まで、彼の生まれ故郷だとされていた英国ストラトフォード・アポン・エイヴォンにある、シェイクスピア研究所からの発表である。

Il 26 giugno 2017 è stato, infatti, recuperato l’atto di nascita di Shakespeare, fino ad oggi mancante. Il documento è stato rinvenuto nell’archivio Shakespeare della biblioteca di Stratford- Upon-Avon, in mezzo ai documenti personali dello scrittore. Dall’atto di nascita si evince che Shakespeare si chiamava in realtà Michelangelo Florio ed è nato a Messina il 23 aprile 1564. lo scrittore era in realtà figlio di Giovanni Florio, un medico calvinista, e di una nobildonna, Guglielmina Scrollalanza.

2017年6月26日、これまで存在が明らかになっていなかった、シェイクスピアの出生証明書が発見された。証明書は、ストラトフォード・アポン・エイヴォン図書館にある、シェイクスピアの記録資料の中から、自身のプライベートな書類に挟まった形で発見された。出生証明書によると、シェイクスピアの本名は、ミケランジェロ・フローリオで、1564年4月23日生まれ。カルヴィン主義の医師であった父ジョヴァンニ・フローリオと、貴婦人であった母グリエルミーナ・スクロッラランツァとの間に生まれた。

Il sospetto che Shakespeare fosse originario di Messina nasce quando i critici letterari analizzarono attentamente una delle sue opere, “Much ado about nothing” (in italiano: Molto rumore per nulla), ambientata proprio a Messina. Ad un’attenta analisi non si tratta di una semplice ambientazione, dato che sono presenti espressioni e modi di dire tipicamente messinesi (ad esempio: “Mizzeca, eccellenza!”). Shakespeare dimostra, inoltre, di possedere una conoscenza della geografia messinese che non poteva essere certo posseduta da un semplice inglese. Quel dramma teatrale, insomma, non sembrava essere un semplice ritratto di Messina, ma qualcosa scritta su Messina da un messinese. E ieri è arrivata la conferma.

シェイクスピアは、実はメッシーナ生まれなのではないか、という疑惑は、文学評論家たちが、まさにそのメッシーナを舞台とした彼の作品の一つ『Much ado about nothing』(日本題『空騒ぎ』)を入念に分析した時に生まれていたわけだが、その分析は、単に、作品の中にメッシーナ人特有の表現や言い回しが使われていたといったような、単純な舞台描写を意味していたわけではない。シェイクスピアは、英国人が持ち合わせているはずのない、メッシーナの地理的知識を有していたことを、作品の中で表していたのである。要するに、喜劇『空騒ぎ』は、単にメッシーナを舞台にした演劇なのではなく、メッシーナ人によって描かれた、メッシーナという街に関する作品のように思われた。そして昨日、それが裏付けされたのである。

無題e Con tutta probabilità Shakespeare ha lasciato l’Italia attorno al 1585 perché calvinista, cosa molto rischiosa a quel tempo, data l’intolleranza religiosa dei cattolici (suo padre fu ucciso per questo). Dopo aver viaggiato molto ha raggiunto l’ Inghilterra ed è entrato nelle grazie della regina Elisabetta I. È stato allora che ha deciso di cambiare identità. Probabilmente l’idea di tradurre il cognome della madre piuttosto che quello del padre fu dovuto al fatto che, semplicemente, “suonava meglio”.

恐らくは、シェイクスピアは1585年頃にイタリアを後にしている。なぜならば、当時カルヴィン教徒であることは大変危険があり、カトリック教徒から宗教的差別を受けていたからだ(彼の父は、それが原因で殺されている)。イタリアを去ってから、長い旅路を経てイギリスにたどり着き、エリザベス1世の寵愛を受けることになる。自分のアイデンティティを変えることを決意したのはその頃である。父の苗字「Florio」ではなく、母の苗字「Scrollalanza」(scrollare 「揺さぶる」)を英訳して「Shakespear」としたのは、ただ単にその方が「聞こえがいい」からだったと思われる。

L’idea di Shakespeare messinese si diffonde nel corso del Novecento, quando viene ipotizzato da alcuni critici letterari italiani come Santi Paladino, Enrico Besta e Martino Iuvara. Vi era infatti uno scrittore messinese, vissuto all’epoca della gioventù di Shakespeare chiamato Michelangelo Florio che scrisse una commedia in dialetto intitolata “Tantu trafficu ppi nenti” ed autore di un libro di proverbi (e molti di questi si ritroveranno nell'”Amleto”). Le analogie tra Florio e Shakespeare erano veramente troppe per essere ignorate.

メッシーナ人シェイクスピアの作品は、サンティ・パラディーノや、エンリーコ・ベスタ、マルティーノ・イゥヴァーナといった、イタリアの文学評論家たちに注目されるようになった19世紀に広く知られるようになる。地元方言を使った喜劇『Tantu trafficu ppi nenti』を書いたメッシーナ人作家や、地元の諺を集めた本を出した作家が、シェイクスピアがまだミケランジェロ・フローリオと呼ばれていた幼少期に存在し、その内容の多くが、後の『ハムレット』に登場している。ミケランジェロ・フローリオとシェイクスピアの類似性は、無視するにはあまりにも高いのであった。

Com’è facile immaginare la teoria non venne accolta bene dagli inglesi, che non volevano accettare che proprio il loro scrittore più famoso non fosse inglese. Invece in Italia è stata accolta con entusiasmo, tanto che un servizio sul caso era stato mandato in onda nella trasmissione televisiva Voyager.
Adesso invece Shakespeare messinese è realtà: gli inglesi ne prendano atto.
Riempe d’orgoglio non solo i messinesi e i siciliani, ma tutti gli italiani.


自国の最も著名な劇作家がイギリス人ではないという事実。それを認めたくない英国人たちが、今回の学説を容認したがらないのは、容易に想像できる 。方やイタリアでは歓喜をもって受け入れられ、国営放送RAIのテレビ番組Voyagerで放送されたほどだ。
今や、「メッシーナ人シェイクスピア」が現実のものに。そして、イギリス人たちがそれを認めることに。
今回の発表は、メッシーナやシチリアの人々だけでなく、イタリア人全員を誇り高い気分で満たしたのであった。




Fotolia_42292346_Small.jpg




William Shakespeare












Biography-of-William-Shakespeare.jpg




Michelangelo Florio




Sapendo ora la verita`, non sembra altro che italiano, anzi, siciliano!

いや~、急にミケランジェロって言われてもねぇ。
でも事実を知ってから見ると、イタリアーノ・・・いや、シチリアーノにしか見えなくなってきたぞ!





● COMMENT ●

Showchan, io ti stimo tantissimissimissimo ma... è chiaramente una bufala (notizia inventata).
La leggenda che Shakespeare fosse stato Messinese è in giro da un bel po' di tempo, ma non ci sono prove al riguardo. Sky24ore è un sito di bufale. Una lista abbastanza aggiornata degli altri siti di bufale la si trova qui → http://www.butac.it/the-black-list/

そんなこと急に言われてもねえ・・でも何でイタリア人は喜ぶのだろうか?今、シチリアは難民収容所がらみのマフイアの金儲けでえらいことになってるちゅうに・・・

イタリア人はシチリアの歴史・文化・自然などを認めることを止めませんからです。
でも実はこのニュースは無実なんです。都市伝説みたいなことです。
(こちらはシチリア人)

>caro Davide(かちょ)

都市伝説!!そうなんですか~!(゜▽゜)
本当なのかと思ってビックリしましたよ。
やっぱりシェイクスピアはシェイクスピアで、どう考えてもミケランジェロじゃないですよねーーっ!


管理者にだけ表示を許可する

in altre parole 言い換え «  | BLOG TOP |  » capelli spaghetti スパゲッティヘアー

Profilo プロフィール

Showcian

Author:Showcian
Profilo

CircoloMassimoイタリア語教室

ご一緒に楽しくイタリア語を 勉強しませんか? ↓CLICK↓
IMG_64431_2015100522064177c.jpg
文法テーマ別グループレッスン ↓CLICK↓

イタリア語講師をやっています

Skypeレッスン ビジネスパーソン対象の講師 ビジネスパーソン対象の講師 tclc.png

Per inserire commenti

Commenti コメント

Categorie カテゴリー

vocaboli 単語 (93)
grammatica 文法 (45)
espressioni 表現 (106)
pre/suffisso 接頭・接尾辞 (3)
proverbi 諺 (6)
ITA in JP 日本の中のイタリア (50)
canzoni italiane イタリアの歌 (59)
canzoni giapponesi 日本の歌 (25)
cibo italiano イタリアの食べ物 (10)
cibo giapponese 日本の食べ物 (11)
film 映画 (8)
giapponese 日本語 (21)
Italia 2013 (26)
Italia 2015 (15)
Italia 2016 (9)
ricordi 想い出 (44)
ringraziamento 感謝 (27)
pubblicita` 宣伝 (16)
Circolo Massimo (19)
etc その他 (74)

Articoli recenti 最近の記事

articoli passati 全記事

全ての記事を表示する

Blog Ranking

どうかひとつ! Un clic, grazie!

人気ブログランキングへ にほんブログ村 外国語ブログ イタリア語へ

Benvenuti ようこそ

free counters

ジオターゲティング

Pubblicita` 宣伝

Questo blog e` andato in onda radiofonica italiana ブログがイタリアのラジオで紹介されました 無題rbn1 Contattatemi chi e` interessato al mio libro! 本を書きました。興味のある方はご連絡下さいね!

Gekkan

Pieno di informazioni sull'Italia!! イタリア情報満載!!

Archivio アーカイブ

vecchio blog 旧ブログ

'09.8-'10.8のブログはこちら

お気に入りサイト&ブログ

このブログをリンクに追加する

Free area

RSS

.new {color:red; font-weight:bolder;}