FC2ブログ
IMG_5072_201906011838378ce.jpg

2019-06

Circolo Massimo イタリア語教室からのお知らせ - 2019.05.01 Wed

無題7


派遣業務のため、下記日時のレッスンをお休みさせていただきます。何卒ご了承下さい。

5月20日(月)、23日(木)終日
5月21日(火)、22日(水)、24日(金)9:00~14:00


studio per l'esame 試験勉強④ - 2019.01.23 Wed

IMG_0211.jpg

Dammela! Dammela!

ちょーらい!ちょーらい!





Ecco qua due certificati incorniciati appena completati!
見て見て~、二つの合格証明書が額に納まりました!


P1211264.jpg

Quello della CILS (cerficazione di italiano come lingua straniera organizzata dall'Universita` per stranieri di Siena) l'ho ottenuto ormai ben 8 anni fa, ma non importa, tanto che non ha scandenza e continuero` per tutta la mia vita che ho il livello C1!

シエナ大学のCILS試験のは、日付けを見たら、取得してからもう8年も経ってました。
でも、この際どさくさ紛れにフレームイン!一度取得したら期限無いみたいだし、死ぬまでC1持ってますの、オホホホ。と言い続きます。

P1211277.jpg


Ehehehehe...

えへへへへ・・・




Oggi e` l'ultima puntata riguardo ai provvedimenti contro l'esame d'italiano ed oggi scrivo sulla prova orale.
Vi giuro che lo concludero` qua che e` quasi quasi l'ora di scrivere sulle scoperte inaspettate della lingua italiana che e` il tema essenziale di questo blog!

さて、今日は、実用イタリア語検定の対策シリーズ最終回、面接について書きます。
ほんと、いい加減これで終わり。イタリア語をつつき回して、なんだそれ?!知らんかったーっ!と大発見を皆さんと分かち合うのがこのブログのメインテーマなので、そろそろそっちに戻りたくなってきましたYO。



amo_201901232151103f2.png



E` stata l'ottava volta che ho dato quest'esame, ma la prova orale la puo` dare solo chi ha superato quella prima, quindi e` stata la mia prima sfida!

今回は8回目の受験だったわけですが(意地)、なんせ1次に受からないと2次面接に進めないので、今回の面接は私にとって初挑戦なのでした。



a93843-0.pngArrivata al luogo, mi hanno fatto aspettare in un'aula dove dopo un po' sono venuti gli altri due candidati.
Ci siamo salutati e durante l'attesa del proprio turno ci siamo parlati per un po' sentendoci un certo senso di solidarieta`.

面接会場に到着すると、ある部屋で待つよう言われ、しばらくすると、あと二人の受験生さんが入ってきました。
お互い挨拶し、順番を待つ間、「なんか緊張しますね~」とか、「どんなんが出るんでしょうね~」とか、お互い小声でボソボソ話していると、妙な一体感みたいなものが生まれ、緊張がちょっとほぐれました。



Dopo qualche minuto, mi hanno detto di andare in un'altra stanza. Ho salutato due "compagni" - come uno che verra` eseguito la condanna a morte - e mi sono spostata.

数分すると、最初に私が違う部屋に移動するよう言われ、「それではサヨウナラ・・・」と、まるでこれから死刑が執行される被告人のような心持ちでお二人に挨拶して、言われた部屋に行きました。



Li` c'erano gli altri due candidati e l'addetto dell'associazione ci ha dato quattro temi tra i quali dobbiamo sceglierne uno per il colloquio:

そこにはもうあと二人の受験生さんがいて、係の方から、ここから自分が話しやすいと思うものを1つ選んで下さい、と、面接テーマである4つの候補が配られました。


1) GRANDI SCOPERTE? TUTTE COSE DEL PASSATO!
大発見?それはすべて過去のもの!(でいいのかなぁ~)

2) IL SOGNO DI COMPRARE UN PEZZO D’ITALIA
イタリアの土地のひとかけらを買う夢(でいいのかなぁ~)

3) IL VESTITO TRA TRADIZIONE E NOVITÀ
洋服、コンサバと今風(でいいのかなぁ~)

4) BAGNI, TERME, SPIAGGIA: VACANZA SIGNIFICA ACQUA
海水浴場、温泉、ビーチ。バカンス、それは水



Certo che ho scelto il numero 4!! Il numero 2 sarebbe stato anche interessante ma ci ho rinunciato, perche` ero sicura che bisognava parlare con congiuntivi e condizionali!

この4つだったら、そりゃ4番でしょ!
1番はテーマから外れたトンチンカンなこと言いかねないし、2番は、pezzoがワタシテキには「ちょびっとの土地」という風に思えたので、ウケ狙いでイタリアの土地を手に入れる夢でも語ろうかと思ったけど、そうすると絶対に仮定文になって、接続法や条件法を使うはめになるから、敢えてそんなの選ぶこともないと判断。3番は、ファッション関連にはトンと疎い私には無理。というわけで4番をチョイス。



Avevamo dieci minuti circa per pensare e prendere appunti su cosa avremmo potuto parlare al colloquio.
"BAGNI, TERME, SPIAGGIA: VACANZA SIGNIFICA ACQUA"...
Agli italiani piace andare al mare in vacanza estiva, e noi giapponesi amiamo rilassarci nell'acqua calda e preferiamo andare in un albergo tradizionale nipponico dodato delle bellissime terme. Poi andare a pescare o al mare o al fiume e` un divertimento globale. Questo potrebbe significare che "acqua" sarebbe un elemento indispensabile per tutti gli esseri umani! Magari l'acqua ha un potere magico che ci invita a rivolgerci...
Per miracolo mi sono venute in mente tante idee da raccontare proprio come la fontana di Trevi!!

選んだテーマについて何を話すかをまとめるシンキングタイムが10分ほど与えられます。考えたことをメモにとることもできますし、良かったら参考にしてね、とテーマ別の資料なども渡されますが、資料はイタリア語がびっちりー!そんなの読んでるヒマなーいっ!てなわけで、資料は無視して、ひたすら考えをまとめます。
「海水浴場、温泉、ビーチ。バカンス、それは水」・・・
イタリア人は夏のヴァカンツァといえば海だし、日本人は旅館に泊まって熱い温泉にどっぷり浸かるのが好きだし、三浦海岸にもアマルフィ海岸にも、何も釣れなくても日がな海をボ~ッと見つめて幸せそうな人々がいたし。
そうだ。「水」というのは、人間に欠くべからざるものなんだ、きっと!我々は無意識のうちに水の方へ水の方へ行くようにできてるんだわ!
わずか10分のうちに、水の神様が降臨。言いたいことがトレビの泉の如くジャンジャン湧いてきましたよ!




italyii-fontana_di_trevi.jpg



Entrata nell'aula per esami orali, sono rimasta stupita nel vedere la grande e conosciutissima professoressa giapponese della lingua italiana seduta come assistente accanto ad un altro professore italiano!
Ho fatto un bel sudore mentre facevo rappresentazione all'inizio del colloquio, ma con l'aiuto delle domande simpatiche e le approvazioni dei professori, pian piano ho ripreso il proprio ritmo e ce l'ho fatta a parlare come previsto.
E sapete cosa? In fine l'esame orale e` finito in un'amichevole chiacchierata tale da voler parlare ancora mezz'ora con loro!

泉が頭からこぼれないように、呼ばれた部屋に入室。で、ビクッ!イタリア人の先生の横に、オブザーバー(?)として、かの有名な白崎容子先生がお座りになっていらっしゃるじゃないですか!オドオドする自分を制して着席。
まずは簡単に自己紹介をするように促されます。イタリアを知ったきっかけ、勉強している理由などなどを、緊張をごまかすためにも一気にまくし立て、いざ本題へ。
ともすればアワアワしそうになりましたが、イタリア人先生の優しい相づちや、私の話を促すために繰り出す質問、そして傍らで微笑む白崎先生の温かい雰囲気に助けられ、10分で脳内に構築したトレビの泉は、無事一滴残らず放水することができました。
イタリア人先生がフィレンツェの方だったこともあって、「留学中はどこに住んでました?」「Via Pellicceriaに」「おー、すごい場所ですね!」とか、「この前、グロッセートの海に行きました」「そうですか!あそこは綺麗なとこです。」とか、最後はほとんど楽しい「雑談」となり、退出する頃には、ワタシ、もっとおしゃべりしてたい!と思ったほどでした。爆



menomale.png



In ogni esame c'e` uno fortuato e uno sfortunato, e questa volta credo che la fortuna sia stata dalla mia parte.
Sinceramente e` difficile definire come prepararsi bene per l'esame orale, perche` Roma non fu fatta in un giorno! Per sapere esprimersi e comunicare con gli altri non basterebbe fare solo esercizi grammaticali, ne` leggere qualcosa, ma ci vorrebbe una pratica giornaliera di comunicazione preferibilmente con i madrelingua, sia dal vivo che tramite social network. Ascoltare o leggere quello che dicono e scrivono gli italiani e cercare di ricordarlo ed applicarlo mentre parli. Secondo me questo e` uno dei metodi che migliorano la capacita` comunicativa.

試験というのは運不運がありますが、今回は、運が味方してくれたような気がします。
口頭試験のための準備って、正直言って何をどうすればいいのか定義するのは難しい。なぜなら、ローマは一日にして成らずだから!
私も語彙不足、経験不足、色んなことブソクでそんなにエラそうなことは言えませんが、イタリア語で言いたいことを表現したり、イタリア人とコミュニケーションをとれるようになるには、文法の勉強だけじゃダメだし、長文を読んでるだけでもダメで、とにかく日頃から話す練習をするしかないんですね。
身近にいるイタリア人とライブでトークできるのが一番理想的ですが、一般的には難しいので、そしたらSNSなどを利用して、知り合いになったイタリア人たちとやり取りするなんていう方法も、今のご時世ありますよね。
ネイティブが話したり書いたりすることを敏感にキャッチして、メモして、覚えて、使ってみる。教材でも映画でもラジオでも、耳に入った言葉や表現やイントネーションを吸収する。これが、日本でコツコツ勉強しながらコミュニケーション能力を少しでも高める方法の一つなんじゃないかと思うんです。



FIN 完



studio per l'esame 試験勉強③ - 2019.01.15 Tue

P1041213.jpg

Il primo lavoro del 2019

新年最初のお仕事




Come affronteresti un tema su cui devi scrivere in una duecentina di parole, ovviamente in italiano?
Oggi scrivo i miei consigli su come scrivere la composizione dell'esame, ma in poche parole, perche` quasi quasi mi sto annoiando di "predicare" ai lettori dandomi delle arie come se io fossi una grande professoressa.
No, no, sappiate che praticamente sono una persona assai umile.

とあるテーマについて200文字ぐらいで、もちろんイタリア語で、何か書けと言われたらどう立ち向かいます?
今日は、検定試験の作文について書こうと思いますよ。でも、手短にね。1級に合格して以来、なんだかエラそうに「こんな風にしたら如何かね、諸君」なんて語ってる自分が、もうそろそろやんなってきました。
ワタクシ、実は控えめで目立たないのが好きなタイプ。先生風吹かすなんて、本当は性に合ってないんだけども、成り行きで試験勉強シリーズ3まで来ちゃいました。




Prima di tutto vi faccio sapere i temi della composizione di livello uno dati nel passato:
まず最初に、1級で出た過去の作文テーマを列挙してみましょう。



2004
Denatalità e invecchiamento della società: considerazioni in proposito riguardo alla situazine del vostro Paese.

出生率の低下と社会の老齢化、この問題に関してあなたの国の状況について考察を述べよ

2005
Provate ad esporre il vostro personale bilancio tra rischi e vantaggi di internet, la rete telematica globale.

世界的なデータ通信網であるインターネットの危険性と利点間の、あなたの個人的総合評価を述べよ

2006
Qual è, a vostro avviso, il posto che nella vita va riservato e riconosciuto al denaro?

あなたの意見では、人生においてお金に割り当てられ、認められるべき位置はどのようなものですか?

2008
In molti Paesi il concetto del lavoro è profondamente cambiato. C'e`chi dice che il lavoratore del terzo milennio è il lavoratore part-time. Concordi con questa definizione? Esprimi le tue opinioni in proposito.

多くの国々で、労働の概念は基本的に変わった。第3千年期の労働者はパートタイム労働者だという人もいる。あなたはこの定義に同意しますか?

2009
Quali aspetti dovrebbero essere privilegiati, a vostro avviso, per realizzare un’istruzione scolastica di qualità?

質の高い学校教育を実現するためには、どのような面が優先されるべきかを述べよ

2010
Riscaldamento globale, cambiamenti climatici, inquinamento crescente. Le grida di allarme lanciate da più parti meritano di essere ascoltate? A quali pericoli andiamo realmente incontro? Cosa possiamo/dobbiamo fare, sia come stati che come singoli individui, per tentare di porre rimedio all'attuale situazione?

地球温暖化、気候変動、広がる汚染。各方面から発せられている警告の叫びは、傾聴に値するだろうか。私たちは実際にどのような危機に向かっているのだろうか。現在の状況に対策を講じるべく試みるためには、国家としても、個々の個人としても、私たちは何ができる、あるいはすべきだろうか。

2011 
Che cosa è importante per l’educazione dei bambini a scuola e in famiglia?

学校と家庭における子どもの教育にとっては何が重要ですか?

2012
Crisi ricorrenti e necessità di preservare l’ambiente e le risorse di cui disponiamo spingono da tempo verso il perseguimento di uno “sviluppo sostenibile”, vale a dire di modelli di crescita` che tengano conto non solo dei bisogni attuali ma anche di quelli delle generazioni future. Esponete le vostre considerazioni in proposito.   

繰り返し訪れる危機や、環境および私たちが利用できる資源を守る必要性は、しばらく前から「持続可能な発展」、つまり現在の需要だけでなく、未来の世代の錠を考慮に入れた成長モデルの追及へと促している。この問題についての考察を述べよ。

2013
Nel 2020 Tokyo tornerà ad ospitare i Giochi Olimpici. La notizia è stata accolta con grande entusiasmo in Giappone. Lei ne è contento/a? Perché? Suo avviso quali effetti è destinata a produrre tale circostanza?

東京は2020年、再びオリンピック競技を受け入れることになる。このニュースは日本で大熱狂のうちに迎えられが、あなたはこのことを嬉しく思いますか?それはなぜですか?あなたの意見では、こうした状況はどんな影響をもたらすことになるでしょうか?

2014
Il diritto di cittadinanza: a Suo avviso quali sono i criteri che dovrebbero regolarne il riconoscimento agli immigrati stranieri?

市民権:あなたの見解では、外国人移民にこれを認定することを律すべきであろう基準はどんなものですか?

2015
Le religioni: opportunità di crescita interiore o causa inevitabile di conflitto? L’uomo contemporaneo ne ha ancora bisogno? Esponga il Suo personale punto di vista.

宗教とは、内的成長の機会、それとも紛争の不可避の原因?現代人は今なお宗教を必要をしているのだろうか。あなたの意見を述べよ。

2016
A Suo parere quali sono oggi, e quali dovrebbero essere, il ruolo e lo spazio delle persone anziane nella società?

あなたの意見では、社会における高齢者の役割と活躍の場は今日どのようなもので、またどうあるべきだろうか。

2017
La memoria storica: quanto, secondo Lei, è importante per un Paese e la sua società tenere viva la coscienza del passato nazionale? Esprima la Sua opinione, motivandola con qualche esempio.

歴史の記憶。あなたの意見では、ある国とその社会にとって、国の過去に関する意識を高く保つことはどのくらい大切ですか?あなたの意見を何か例を挙げて理由づけしながら述べて下さい。

2018
In diversi paesi industrializzati, fra cui l'Italia, si assiste a un sensibile aumento del numero di giovani che, benche` spesso provvisti di formazione scolastica superiore, scelgono di dedicarsi all'agriccoltura, di "tornare alla terra". Qual e`il Suo punto di vista in proposito?

イタリアを含む、産業開発の進んだ諸国では、たとえ多くの場合、高等教育を受けていたとしても、農業に携わる道、いわゆる「大地に戻ること」を選ぶ若者が著しく増えている。これについてあなたの見解を述べよ。



08842080f47b043936b84524da7e6c2b_400_201901170105435a0.jpg
Che ne pensate?? C'e` una grande differenza di difficolta` a seconda degli anni, no?
Ma e` la cosa piu` importante sarebbe innazitutto capire il significato della domanda!! Quando ho sostenuto l'esame nel 2012, per poco piangevo nel leggere il tema che a me sembrava russo.

どどどどう思います?年によって、えっらい難易度に差があると思いませんか?
でも、なんといっても一番大事なのは、何について書かなくちゃいけないのかが分かるかどうかってこと!
2012年のテーマを見て下さいよ。長文終わって、ページめくってこれ見た時、マジで泣きたくなりました。え?え?え?ロシア語?って。




Quando dobbiamo scrivere delle frasi su un tema in italiano, non possiamo fare a meno prima di tutto di pensare in giapponese cio` che scriviamo. Se non ci venisse in mente nessun'idea neanche nella nostra lingua, sarebbe GUAI!
Una volta deciso cosa scrivere, basta partire in quarta: sarebbe ideale scrivere prima qualcosa di generale, un concetto ampio, poi andare alle cose piu` concrete, dettagliate, precise inserendo degli esempi e degli episodi personali in proposito.

与えられたお題について、イタリア語で文章を書かなくちゃいけない時、まずは書くべき内容を日本語で考えますよね。えーと、何を書こうかな、と恐らくは日本語で考えている。だから、日本語でネタが浮かばなかったら、オ・ダ・ブ・ツ。
でも、ある程度考えついたら、あとは馬車馬のようにイタリア語で書くのみだ!世間ではこうだろう、とか、一般的に~と言われている、とか、そのテーマについての大枠の意見からスタートして、徐々により細かく、具体的で、自分が一番言いたいことの芯に向かって書く。具体例や個人的なエピソードなども盛り込んで。




Questa volta sono stata davvero fortunata con l'argomento della composizione!
Scrivere sul mio parere riguardo ai giovani che "tornano alla terra" e` stato come se scrivesse su Nozomi e Gianluca che sono appunto "immigirati" di recente dalla Lombardia ad Itoshima, la prefettura di Fukuoka. Ho sempre fatto un grandissimo tifo per loro due, e quindi quando ho letto il tema, ho esclamato nel cuore "HIP HIP HURRA!!" e l'ho scritta a tutta velocita`, e di conseguenza ho preso pieni voti!
Questa mia fortuna personale non c'entra niente con le tecniche per scrivere in italiano, ma potrebbe anche capitare a tutti, no?

今回受けた試験のテーマは、個人的にホントにホントにラッキーチャチャチャでした!
「大地に戻る」若者について書くのは、先日ご紹介したNozomiちゃんとGianlucaたちのことを書くようなもの。ロンバルディアから福岡県糸島市に、まさに農業を中心とした新生活を始めるために移住した、彼ら二人についての意見を書いてね、と言われているようなもんじゃないですか!ずっとずっと二人を応援している私は、このテーマを見た時、思わず心の中でガッツ!!  泉のように沸いて出てくるネタを猛スピードで書き上げ、その結果、満点をいただくことができました。
私のこのラッキー話は、作文のノウハウとは関係ないけど、でもみんなに起こり得る話ですよね?


P1171251.jpg


Per sapere comporre le frasi in italiano nel modo piu` corretto possibile, bisogna scriverne tanto partendo dalle frasi semplici. Quando si e` capito la regola grammaticale, e` importante sapere usare le parole. Sara` sicuramente efficace scrivere tanto come allenamento per sapere poi parlalo, secondo me.
A questo punto io ringrazio moltissimo il professore Mauro Ciulla Gioacchino da cui ho imparato l'italiano mentre vivevo a Firenze 30 anni fa. E` stato il mio primo insegnante che mi ha fatto scrivere tantissimi argomenti e me li ha corretti sempre molto precisamente. Grazie a lui ho sentito meno complicazione per scrivere italiano, e senza cui ora non scriverei questo blog.
Grazie, prof Mauro! Bacioni!

イタリア語で出来る限り正確な文章を組み立てるには、シンプルなフレーズから始めて、とにかくたくさんの文を書くトレーニングが必要だと思います。文法の規則が分かったら、次は使えるようになりたいですよね。話すというのは、待ったなしの瞬発力がいるから難しいけど、その訓練の前段階として、たくさん書いて、文を組み立てる練習をするのは絶対有効だと思います。
それを考えると、30年前にフィレンツェでイタリア語を教わったマウロ・チュッラ・ジョアッキーノ先生に、私はとても感謝しています。色んなテーマを毎週与えられて、とにかく書いてこーい!と特訓してくれた、初めての先生でした。
それをきっかけにイタリア語を書くということが億劫にならなくなったし、あの訓練がなかったら、今こうしてブログを書いてることもなかったと思います。
マウロ先生、ありがとう!バーチョバーチョ!




Per quanto riguarda le correzioni di quello che hai scritto, io proporrei di chiederle a un madrelingua italiano. Durante le lezioni, le faccio pure io con piacere, ma io riuscirei a fare correzioni degli errori grammaticali, ma le parole e le espressioni piu` adeguate te le potranno suggerire senz'altro molto piu` correttemente i madre lingua italiani.

イタリア語で書いた作文などは、できることならネイティブのイタリア人に添削してもらうのが理想的ですね。レッスン中、私ももちろん添削していますが、文法の誤りは直せても、もっといい語彙、もっとピッタリの表現などは、当然やっぱりネイティブに敵うはずがありませんもの。(自分ももっとガンバレって話ですが)



italiano_02.jpg



Mamma mia, infine si e` fatto mooooolto lungo questo post!
Insomma, non esitate a scrivere italiano!! Scrivete, scrivete, scrivete!!

あああああ、すんません!手短にってどこがじゃ!かえっていつもより長くなっちゃいました。
とにかく、書く!書く書く書くですよぉーっ!!



studio per l'esame 試験勉強② - 2019.01.09 Wed

P1061228.jpg

... ma chi sono quei tipi??

・・・で、あの人ら誰?





Oggi scrivo il mio parere sui provvedimenti che possiamo prendere per la parte scritta.

今日は、文法・語彙・長文の検定対策について、私の個人的な見解を書いてみようと思いますよ。




La parte scritta dell'esame e` divisa in tre: conoscenza di grammatica, le locuzioni fisse e la composizione.
Per quanto riguarda la grammatica, l'unica cosa che possiamo fare e` imparare a memoria tutte le regole grammaticali della lingua italiana.
Lo so che sara` improbabile... ma ci dovrebbe essere qualche metodo.

文法に関してできることと言えば、これはもうイタリア語文法のルール全てを丸暗記するしかございません。
以上。
なんてことはあまりに殺生だけど、身につける方法はあるはずです。




Se si parla dello studio di grammatica, io consiglio fortemente di fare proprio tantissimi esercizi di grammatica partendo fin dall'inizio e raggiungere fino alla fine di un qualsiasi libro di esercizi, andrebbe bene sia quello italiano che giapponese.
Piu` fai esercizi piu` acquisterai le conoscenze e le potrai approfondire sempre di piu`. Senza fare una certa quantita` degli esercizi sarebbe difficile capire le strutture della lingua italiana, secondo me. Completare comunque tutto il libro ti darebbe anche la fiducia in te stesso.

文法の学習方法を語る時、色々なやり方はあるにしても、私はやっぱり文法の練習問題を、それこそ初めから終いまで、名詞には男性と女性があってぇ~、からスタートして、仮定法やら話法の転換云々まで、とにかく1冊全部仕上げる!ことを強くお勧めします。イタリアで出版されているものでも、日本で出ているものでも何でもいいと思うんです。同じような問いが並んでいても、めんどくさいなぁ、なんて思わずにとにかく最後まで全部やる!
練習問題はやればやるほど知識が増えるし、深まるし、応用が利くようになります。一定の量をこなさないと、イタリア語の構造を正しく理解するのは難しいと思うんです。数がものを言うんです!1冊全て仕上げたら、自信につながりますし!



P1081245.jpg

La mia "Bibbia" che uso ormai da 30 anni.
かれこれ30年間使っている私のバイブル。留学当時、練習問題をやってやってやりまくりました。

P1081246.jpg


Poi credo anche importante pensare non solo alla risposta giusta, ma anche alla ragione per cui non vanno bene le altre scelte proposte.
Fai esercizi, li correggi, capisci la risposta giusta e te ne accontenti? No, no, sarebbe un peccato fermarti li`! Approfittare delle risposte sbagliate per conoscere piu` parole e sapere spiegare perche` sono sbagliate sara` anche utile per allargare il punto di vista.

文法の基礎を築いたら、検定試験で実力を試してみようかと思うわけですが、4級なら4級の、3級なら3級の検定対策本を試験前に1冊全部やらないで受験するなんて、私は許しませんよぉ~(≧▽≦)。受験する級に特化した対策本がせっかくあるのに、それをやらずに本番に臨むなんて、家の前にゴルフ練習場があるのに、1度も行かずにグリーンに出るようなもんです!
それとね、過去問を解いて、答え合わせして、正解を知って、ハイ終わり。なんていうのももったいな過ぎるのです!正解以外の他の選択肢が、なぜそれではダメなのか、をも考えてみたりするわけです。ついでに不正解の単語も辞書で調べたりするわけです。高いお金出して買った過去問題集を、隅から隅まで喰い尽くして元を取るんです!


P1081248.jpg
(Tratto dall'esame che ho sostenuto lo scorso ottobre)
(昨年10月に受験した1級問題より引用)



A dire il vero, di questa cosa me ne sono accorta facendo le lezioni ogni giorno: mi chiedono perche` non si dice cosi` ma si dice cosi`, e di tanto in tanto rimango bloccata e mi rendo conto della difficolta` di spiegare la ragione dell'errore ripetto a quella giusta, ma e` anche una cosa molto importante.

なぜそれではダメなのかを考える、というのは、実を言うと、毎日のレッスンの中で意識するようになったことなんです。というのは、生徒の皆さまからよく聞かれるんです。Aとは言うけど、Bじゃなんでダメなんですか?と。
するどい質問になればなるほど、落ちた物を拾うふりをして滝汗を拭ったりしているんですが、ダメなもんはダメです!(シャッター閉める)でなるべく終わらせたくない。正解を説明するよりずっと難しい、ダメな理由をできるだけ解説できるようにしなければ、と気を引き締める2019年です。




Poi passiamo alle locuzioni.
Le domande sulle locuzioni fisse, che ce ne sono sempre otto, e` stato sempre il mio incubo...
L'incubo perche` se non lo conosco, non mi resta che affidarmi alla sorte e scegliere la risposta proprio A CASO!!! Non sapete quante volte sono stata bocciata per la mancanza dei punti di questa parte.

では、お次は語彙のパーツ。
文法に続く、ここね。この魔のパーツね。ここは私のブラックホール。何度ここの点が足りないが故に落ちたか分かりません!!
語彙や慣用句や諺の類は、知らなきゃ即行お手上げ。
で、どうするか。
運を天に任せて、テキトーに鉛筆を転がすしかありません!


P1091250.jpg
(Tratto dall'esame che ho sostenuto nel 2014)
(2014年に受験した1級問題より引用)



Comunque, quanti vocaboli e quanti modi di dire conosci sarebbe la questione di quanto italiano leggi e ascolti quotidianamente, e ne sento profondamente l'insufficienza.

語彙や慣用句、ちょっと固い言い回しをどれだけ多く知っているかは、日頃どれだけ多くのイタリア語を読んだり聞いたりしているか、ということに尽きますね。その点は、私も努力不足を痛感しております・・・ .



Homer-too-loud.gif



Per quanto riguarda la lettura, certo che bisogna avere una sufficiente conoscenza delle parole e della grammatica per affrontare la lettura, le cui frasi sono di solito molto lunghe, ma secondo me ci vuole anche una certa tecnica che ti aiuterebbe a leggere piu' facilmente. leggete questo post

打ちのめされた後に待ち構えているのが、長文読解。
長文。それは、つまり長い文。それに立ち向かい、ドッカイするには、もちろんそれなりの語彙力と文法知識が必要なわけですが、少しでも短い時間で内容を把握するには、読解のテクニックみたいなもんも重要で、私なりの方法を書いたこちらをお読みいただければと思います。




La prossima volta scrivero` sulla composizione.
次回は、作文について書いてみます。



studio per l'esame 試験勉強① - 2019.01.03 Thu

P1061925_2019010315365547b.jpg

Studiamo insieme anche quest'anno!

今年も一緒に勉強しようね~!




Buon anno a tutti!
Dove, come e con chi avete fatto il conto alla rovescia?
E` iniziato il 2019 che sara` un anno ancora pieno di nuove scoperte della lingua italianaaaa!! Yeahhhhh!!!

皆さま、明けましておめでとうございます!
どこで、どなたと、どんな風にカウントダウンをされましたでしょうか?
2019年が始まりましたねぇ~。今年もイタリア語に関するオモロイ発見がたんとたんと待ってますよーっ!イェーイ!




Come il primo post del 2019, provo a scrivere sul mio parere personale riguardo ad uno studio efficace per l'esame d'italiano che e` diviso in quattro parti: ascolto, scritta, composizione ed orale.

さてと。
今年第一発目として、ワタクシのごく個人的な実用イタリア語検定対策をエラソーに述べてみましょうかね。
え?新春からそれ?なんて言わないようにお願いしますよ。だって、近日中に述べますってお約束したじゃないですか。
リスニング、文法&長文、作文、面接の4つから成る検定の、今日はリスニングについて。




Come insegnante, la capacita` di ascolto degli allievi sinceramente non la potrei aiutare a migliorare, perche` si tratta dell'attivita` cerebrale di ognuno.
Secondo me e` l'abilita` linguistica piu` difficile da ottenere se si studia nel proprio paese senza avere nessuna occasione di sentire quotidianamente quella lingua, e di solito la capacita` di ascolto non fa progressi tanto rapidi rispetto alle altre facolta`.

教える側としてはですね、正直申しまして、聴解力だけは助けてあげられないんですよ。以上。
いや、ウソですけど、でも半分ほんと。なぜなら、リスニングの力は各個人の耳と脳内の働きによって行われることだから。
日頃、その言語を聞く機会がほとんど全くない環境下で、聴き取る力を養うというのは容易なことではないと思いますし、短期間で飛躍的にグィ~ンと伸びにくい技能なんではないかと思うんです。




Per cui ci vuole uno sforzo sicuro e costante...
だから、地道な努力が必要なわけです・・・




Per l'esame ho sempre studiato cosi`:
試験対策として、私はいつもこんな風にしてました。(「してました。」と過去形で書けるのがウレチー!)


1. Utlizzando gli esami svolti nel passato, ascoltare alcune volte ogni registrazione senza vedere la trascrizione, ovviamente.
過去問のヒアリングCDを、一問ずつ何度か聴く。当然、何も見ないで。

2. Cercare di capire possibilmente prendendo gli appunti, senza abbattersi anche se e` difficile.
聴き取れた内容のメモを取りながら、全神経を内耳に集中させる。瞳孔は全開。内容が難しくてもへこたれない。

3. Leggere poi la trascrizione, ma leggere bene bene bene una singola parola consultando il vocabolario.
限界まで挑戦したら、やっとスクリプトを読む。ただ読むんじゃなくて、分からない単語は片っ端から調べて、細かい文法事項や知らなかった言い回しまで、グイグイ攻める。

4. Ascoltare di nuovo la registrazione, questa volta provando a fare lo shadowing...
そして、改めてもう一度聴く。今度は、音声に合わせてシャドーイングだ!



P1031208.jpg




Ascoltare tante volte e` importante non solo per capire le parole, le locuzioni, il significato delle frasi, ma anche per abituarsi a sentire il modo, il ritmo e le intonazioni dei madrelingua italiani.

何度も聴くというのは、単語や慣用句や文の意味を理解するためだけじゃなくて、イタリア人の話し方やリズム、イントネーションなどに慣れ親しむためにも必要不可欠。




Ripetendo ad ascoltarla, si acquistano poi senza accorgersene varie frasi come un set e anche dopo lo studio risuona agli orecchi quello che si diceva nella registrazione. Infatti ho imparato molte espressioni mentre studiavo per l'esame.

それとですね、何度も何度も聴いているうちに、CDの中で話していた人の口調やクセ、言い回し、そして語彙や熟語などが耳に残って、いつの間にか、本当にいつの間にか空で言えるようになったりもします。
実際、実用イタリア語検定のヒアリング教材で覚えた単語や表現はかなりあります。



Ad esempio:
たとえば



Arrivi a vedere?
うまく見える?(2004年出題)

Aiutami, piuttosto, gelosone!
それより手を貸してよ、やきもち焼き!(2004年出題)

...tenete le porte aperte per evitare gli sbalzi di temperatura.
ドアは開け放しておいて、温度の急変を避けるの(2004年出題)

Non stare li` a guardarlo, mandalo via!
そこでじっと見てないで、追い出してちょうだい!(2005年出題)

... Ora e` un mortorio.
今じゃお通夜みたい(2006年出題)

Parti cosi` in quarta!
のっけから全力で飛ばすんだから!(2006年出題)

Lo so, piantarti cosi` in asso e` stato terribile.
わかってるの、あんな風にあなたを置き去りにするなんて、ひどかったわ(2006年出題)

Allora, signora Marisa, anche oggi solo una spuntatina?
それではマリーザ夫人、今日も軽い毛先カットのみですか?(2008年出題)

T'avevo lasciato scritto che non sarei venuta
行かないだろうって、私あなたに書置きしておいたでしょう?(2008年出題)

Spalmatelo su tutta la lunghezza della vostra chioma
自分の髪全体に塗って下さい(2009年出題)

Tu che rinunci alla tintarella?
あなたが日焼けをあきらめるですって?(2009年出題)

Ma sai, restare senza lavoro con i tempi che corrono...
でもほら、今のご時世に無職でいるなんてねぇ・・・(2012年出題)

Se piace a te... piacera` anche a me!
もしあなたが気に入れば・・・私も気に入るわよ! (2012年出題)

(この一番最後のフレーズ、女の子の言い方がなんか可愛くて好きなんです!)



2145566_1024x0r72_hfab74.jpg

ヒアリング窓口



Insomma, se tu non vivi in Italia e studi in Giappone senza avere quasi nessuna opportunita` di sentire parlare l'italiano, per allenare gli orecchi non resta che cercare di ascoltare possibilmente l'italiano alla radio, su youtube, delle battute nei film, di cd di materiali linguistici, che ce ne sono tantissimi oggigiorno.
Non ci sara` un metodo facile e breve... ma la perseveranza portera` al successo!

ともかく、日本で勉強していて、イタリア語を話しているのを聞く機会がほとんどない場合、耳を鍛えるにはどうすればいいか。
これはもうネットラジオや、youtubeや、映画や、教材のCDなどでイタリア語をバンバン聴くしかない。聴くだけでなくて、書き取ってみたり、意味を調べたりして、少~しずつ、少~しずつ鍛錬していくしかないですよね。今や、ツールには事欠かない有難いご時世なので、手立てがない、と言えないのが逆に辛かったりして?
耳に関しては近道はない・・・けど、石の上にも三年!

あ、そうそう、試験本番のヒアリングは、私は聴いてる最中は問題文を見ないようにします。聴きながら字を見ると、どっちも散漫になって、ものすごくヤバイ状態になっちゃうんです。プチパニック!
なので、やはり内耳に全神経を集中させて、開いた瞳孔で一点を見つめます(きっと傍から見たら怖い)。聞き終わったら、ダッシュで読む!そんな感じです。



La prossima volta scrivero` sulla parte scritta.
次回は、文法について書こうと思います。


albero di Natale tagliato クリスマスツリーがバッサリ - 2018.12.14 Fri

IMG_4492.jpg

Ce la farete?

こんなことできるぅ?





napoli.png

Già rubato l’albero di Natale in Galleria Umberto a Napoli.
È durato solo tre giorni. I carabinieri lo ritrovano

ナポリ、ガッレリア・ウンベルトのクリスマスツリーがもう盗まれた!
3日しかもたなかった!
その後、カラビニエーリが切られた木を発見 
 


Tagliato e portato via. Ormai è un copione che si ripete da anni. E questo 2018 non fa eccezione: è durato meno di tre giorni l’albero di Natale sotto al Galleria Umberto.
È stato rubato stanotte, con un consueto blitz che ha lasciato integro soltanto il vaso della pianta. Un lettore ci ha inviato alcune foto scattate poco dopo l’una.

Il tronco risulta tagliato di netto: opera, probabilmente di alcune bande di vandali, che collezionano in questo periodo quanti più fusti di legno, in vista del grande “fucarone” del prossimo 17 gennaio, nei Quartieri Spagnoli, in onore di Sant’Antonio.
Proprio oggi alle 16, nella Galleria Umberto, è prevista l'accensione di "Pyramid", installazione artistica a forma di albero di Natale e composta da materiale di scarto, per il progetto "Eden".

In mattinata i carabinieri ritrovano l'albero in via Santa Maria Ognibene, nella zona della cosidetta "parrocchiella". L'albero, che era stato tagliato alla base, era stato trascinato con delle corde da un motorino e posizionato momentaneamente in strada. Le corde, peraltro, erano legate ad un paletto di ferro, come se i ladri dell'albero avessero voluto evitare che qualcuno lo portasse via.

Sull'albero c'erano ancora diversi dei biglietti che vengono collocati da napoletani e turisti e sui quali ci sono le richieste per Babbo Natale.

ザックリ切られて持ってかれた! それはもはや、何年も前から繰り返されている、お決まりの風物詩。そして、やってくれましたよ、今年2018年も。ガッレリア・ウンベルトの下にクリスマスツリーが設置されてから、今回は3日ももたなかったぞ。
やられたのは昨夜。いつもの電撃戦でもってワアーッと木を切り倒し、手つかずで残ったのは植木鉢だけときたもんだ。

当ネットニュースの読者が、夜中の1時ちょっと過ぎに、無残な姿のツリーの写真を送ってくれたのだが、木の幹はバッサリと切られている。これは恐らく、粗暴な盗っ人たちの仕業で、コイツらは、来年1月17日にスペイン地区で開催される、聖アントニオを祀るフカロン祭のために、できるだけ多くの木製樽を集めたくて、クリスマスツリーを切り倒すという凶行に及んだと思われる。

まさに今日(12月7日)の16時、ガッレリア・ウンベルトでは、『エデン』プロジェクトに則り、廃棄物を使ってクリスマスツリーの形にした芸術的なインスタレーション作品である『ピラミッド』が点火される予定になっているが、午前中に、カラビニエーリたちが、サンタ・マリーア・オンニベーネ通り、通称『パッロキエッラ』地区で、切り倒された木を発見!
根本をバッサリやられた木は、バイクにつながれたロープで引きずられ、一時的に道端に置かれた状態で発見され、そのロープは、鉄の杭につながれていた。まるで、盗っ人たちが、他の奴らに木を持って行かれないようにするために。

無残な姿のクリスマスツリーには、地元ナポリ人たちや観光客たちが飾ったカードがまだぶら下がっていて、そこにはサンタさんへのお願いなども書かれていた。

2018年12月7日 

(注:和訳に少々脚色あり)


tratto da こちらの記事から引用 La Repubblica Napoli.it




Mi chiedo come mai non prendono qualche provvedimento se è ormai un copione che si ripete da anni...
Come se registrassero quanti anni consecutivi sara` rubato l'albero di Natale della Galleria Umberto!

設置したらすぐさま盗まれるのが、今やもう毎年12月の風物詩なら、なんで何か策を講じないんだろうか…。
さぁ!何年連続で盗まれるでしょう!って記録とってたりして。
永久に正解の出ないクイズ。ナポリだけに。



300 monete d'oro! 金貨300枚! - 2018.09.08 Sat

PA010859 (2)

Mi sono un pochino snellita per caso?

ちょっとはシュッとした?





CLICK!

lom.png



titolo.png


コモで、古代ローマ時代の金貨300枚が発掘される
「発掘現場には、貴族の住居が集まっていた」


ff7bbda126ffe2efda5bfc2ca7127603.jpg









OHHH!!!
 



como.png

コモの中心街にあるディアツ通りにビルを建設するため、水曜日の午後(今月5日)、映画館跡地であり、その前は修道院跡地であった土地を掘削している際、1メートルの深さで発見されたのは、アンフォラの中に完璧な状態で保存されていた、古代ローマの300枚の金貨という「お宝」であった。時代は恐らく紀元4世紀、あるいはビザンチン時代より以前のものと思われる。
この一連の発見に携わっていたのはミラノ建築物保護局で、何百万ユーロもの価値を秘めた、この大発見が成されるや、工事現場の作業は停止された。
「コモという街は、古代ローマ人によって建設されたのだから、このような発見はごく自然なことなんですが、今回のこれは、未だかつて発掘されてことのない、最も重要な当時の財宝の一つかもしれません。」と、コモ考古学研究所の所長ジャンカルロ・フリジェーリオ氏は説明する。「発掘現場には、貴族の住居が集まっていました。アンフォラはひょっとすると、盗まれることを警戒して壁の中に隠しておいたものでしょう。恐らく、蛮族侵入の時代に。」




hunnen.jpg

Invasioni barbariche



蛮族侵入
(ヒィーッ!悪そーっ!)




d56a38b3b1552050ccd23cc7879f7b5a324101bd_14_2_9_2.jpgChissa` quanti tesoretti dell'epoca rimangono ancora nascosti sottoterra dell'Italia...
Ce ne saranno sicuramente tantissimo che magari sara` molto piu` facile farli venire alla luce rispetto a scoprire il gruzzolo nascosto della moglie (o del marito)!

一体どのくらいのお宝がイタリアの地中にうごめいているんでしょうかねぇ。
お砂遊びしてたら、なんだかキラキラしたものがね、いっぱいいっぱい出てきたんだよぉ~的な?
掘ったら古代の財宝が出ちゃうイタリアの大地。それは、女房の(あるいは夫の)へそくりを見つけるより容易いことなのかもしれません!





nomi piu` diffusi 人気の名前 - 2018.08.25 Sat

P6100443 (3)

Sapete perche` mi chiamo Pakkun?

なんでパックンって名前か知ってる?





Proprio per caso ho visto su un sito un articolo molto intresssanate.

先日、偶然オモロイ記事を目にしました。それは、イタリアにおいて、2016年生まれの子どもにつけた人気の名前ベスト10!


nomiis.png
ISTAT



Francesco, Alessandro, Leonardo...

Sofia, Aurora, Giulia...




Per curiosita` ho anche cercato quelli nel 1999, ovvero 17 anni fa.

興味をそそられて、このサイトで探せる一番古い1999年のランキング、つまりは17年前の人気ノーミも見てみました。


nommi.png



Andrea, Francesco, Alessandro...

Martina, Alessia, Giulia...




bu.png



Non sono cambiati quasi nulla, ne!!


ほとんど変わっとらんやないのっ! 





Ora vediamo 10 nomi piu` diffusi nel 2016 in Giappone.

では、2016年、日本で人気だったネーミング、ベスト10を見てみましょう。


namaee.png
naming way



大翔、蓮、悠真・・・

葵、さくら、陽菜・・・




Forse non ci crederete, ma io che sono giapponese non so neanche come leggere 大翔, 悠真, 陽菜, perche` sono i nomi con le combinazioni di kanji molto originale che e` di moda in questi ultimi anni. Forse si leggono "Daito", "Yuuma"e "Haruna" ma non ne sono sicura.

読めない・・・日本人なのに読めないぞ・・・。大翔、悠真、陽菜は、「だいと」「ゆうま」「はるな」でいいんでしょうか?
サッコンのキッズネームは、大きく外へ外へ!温かく優しく雄大に!といった親御さんが漢字に抱くイメージ先行型のものが多いと見えて、ちっちゃく地味に目立たぬよう生きているワタクシには眩しすぎて目がつぶれそうです。




Andiamo avanti.
Com'erano quelli di 17 anni fa, nel 1999?

気を取り直して。
では、同じく17年前の1999年に多かった名前は?


namae.png
naming way



大輝、拓海、海斗・・・

未来、萌、美咲・・・




Ah, questi li so leggere anch'io! Quei maschili "Daiki", "Takumi", "Kaito" e quei femminili "Miki", "Moe", "Misaki" che sono tutti abbastanza familiali anche per me.

おー、これはさすがに読めるぞ! 「だいき」「たくみ」「かいと」に「みき」「もえ」「みさき」ね。これらはまだ私にとってもまずまず馴染みのある名前だなぁ。
それに、第7位に「子」のつく「菜々子」が!この頃が「~子」のラスト世代でしょうか。




Insomma, ho saputo che i nomi italiani dati ai bambini sono meno cambiati in qualsiasi tempi, e sia quelli recenti che passati sono tanto solenni e sacri che ci danno un'immagine come

まぁいずれにしても、イタリアの子どもたちに授けられる名前というのは、昔も今もほっとんど変わってないということらしく、特に男子のフランチェスコ、レオナルド、マッテーオ、トッマーゾなどから分かるように、どれも厳かで神聖なこんなイメージ。


sanfrapiccolo.png





e quei giapponesi invece sembrano che stiano diventando sempre piu` sognanti che ci fanno pensare un'immagine come

片や日本キッズの名前は、キラッキラに輝く未来を願う親御さんの夢で、肩がずっしり重くなる一方の名前が多くなり、サン・フランチェスコに対して、こんなイメージ。


makoto_paris1.jpg






A proposito, a me personamente piacciono i nomi "Gianfranco" e "Flavia".

ちなみに、私は個人的に、「ジャンフランコ」と「フラーヴィア」という名前が好きです。



i misteri della lingua francese フランス語の謎 - 2018.05.07 Mon

 P2160111_201805062333369f7.jpg

WA-HA-HA-HA-HA!!!




Magari qualcuno di voi l'avete gia` visto, ma io non posso fare a meno di presentarvi questo video straordinariamente buffo e interessante!! Svevo Moltrasio, romano a Parigi... ma chi sara` lui? E` un personaggio famoso?? Mi dispiace se non lo conosco, ma guardandolo parlare in modo troppo italiano, me ne sono subito innamorata!

もしかしたら、もうご覧になった方もいるかもしれませんが、あーんまりにもオモロくて、しかも為にもなるので、ここにご紹介せずにはおられまへん!
ズヴェーヴォ・モルトラーズィオ、パリ在住のローマ人・・・。誰でしょ、この面白すぎる人。もしかして有名人だったりする?あいにく存じ上げないんですけど、彼のイタリア人っぽいにも程があるしゃべりっぷりに、ワタクシ、一発で惚れてしまいました!





Certo che non riesco a capire tutto quello che dice lui, in quanto parla troppo velocemente, per di piu` in dialetto romano, tuttavia ho capito i punti piu` importanti che voleva sottolineare, e sono andata subito a tradurre la sintesi in giapponese perché e` assolutamente da conoscere anche i lettori giapponesi!

いやね、もちろん彼が言ってることが全部分かるわけじゃないんです。だって、息継ぎしてないんじゃないかってぐらいの早口で、しかもローマ弁。これが100%聴き取れる耳をもちたいもんですが、どう頑張っても無理でした。
でも、彼がみんなに伝えようとしているポイントだけは分かりましたので、これはぜひ皆さまにもお伝えしたくて、大体ではありますが、要約してみましたよ。
話してる内容もめちゃくちゃ笑えますが、これぞイタリアーノな手の動き、目の開閉、まくしたてる口もぜひご堪能下さい!





Ritals la web-serieより拝借しました


(言葉遣いは私の勝手なイメージです)

僕らイタリア人にとって、日本語、中国語、ドイツ語に比べたら、フランス語はまだ克服できるよ。でもさ、言語としてのルーツはイタリア語と同じはずなのに、フランス語って超超ミステリアスなんだよね!

たとえば、ora (オーラ) 「今」って言葉。フランス語でなんていうかっていうと、maintenant (マントゥノン)だぜ!ただの ora なのに長くね?

それよかスゴイのが oggi (オッジ)「今日」で、aujourd'hul (オージュードゥイ)ときたもんだ!直訳すれば al giorno d'oggi 「今日という日」。hul が oggi なら、hul だけでいいじゃんと思うけど、これがダメなんだよね~。
oggi って書きたいだけなのに、aujourd'hul なんて書いてたら明日になっちゃうぜ!スペルも間違えちゃうしさ!

フランス語は鼻にかかる音が多いから、風邪引くと違う意味になっちゃうんだ。
lui viene (ルーイ・ヴィエーネ)「彼が来る」は、il vien (イル・ヴィアン)、loro vengono (ローロ・ヴェンゴノ)「彼らが来る」は、ils viennent (イル・ヴィエン)。イル・ヴィアン、イル・ヴィエン・・・ってどっちが来るんだよ、オイッ!

lento (レント)「遅い」は、lent (ロン)、lungo (ルンゴ)「長い」はlong (ロン)。ロン、ロン、ロン・・・って、9年パリにいるけど未だにどっちか分かんないよ!

finalmente (フィナルメンテ)「ついに」と、alla fine (アッラ・フィーネ)「最後は」もスゴイぜ。なんと、finalmente が enfin (アンファン)で、alla fine が finalement (フィナルメン)!逆さまじゃねーか!爆

ospedale (オスペダーレ)「病院」は、Hopital (オピタル)で s がないんだけど、じゃあ、ospedalizzare (オスペダリッザーレ)「入院させる」も s がない Hopitalise` (オピタリゼ)かと思いきや、Hospitalise` (オスピタリゼ)だってさ!s 入ってんじゃん!

フランス語の発音は、イタリア語に比べて柔らかく、デリケートで、洗練されてる。
たとえば、bugie (ブジーエ)「嘘」が、mensonge (モンゾーンジュ)だもん、別モンみたいじゃん?お前、ブジーエばっか言いやがって!が、お前、モンゾーンジュばっか言いやがって!・・・ってだいぶイメージ違うな。

さあさあ、お次はなんといってもフランス語のミステリー中のミステリーの数字!!
1、2、3、10、20、30・・・67、68、69、とここまではいい。で、こっからが頭まっ白。settanta (セッタンタ)「70」がどういうかっていうと、soixante-dix (ソッサンディス)。なんとなんと、「-」が「+」を意味してて、soixante 「60」 + dix 「10」で「70」だと!
でもこれで驚いてちゃいけないぜ。ottanta (オッタンタ)「80」は、quartre-vingt (キャトルヴァン)。「-」は今度は「x」の意味で、quartre 「4」 x vingt 「20」で「80」ときたもんだ!
で、novantanove (ノヴァンタノーヴェ)「99」に至っては、quatre-vingt-dix-neuf 「キャトルヴァンディスナフ」。quatre 「4」 x vingt 「20」 + dix 「10」 + neuf 「9」だとーっ!オイオイ、たのむよ、中世の時代は終わったんだぜ。もう少し進化してくれてもよくないか?

そして最後はコレ。フランス語はなんと人名までミステリー!
Michele 「ミケーレ」は、Michel 「ミシェール」。Angelo 「アンジェロ」は、Ange 「アーンジュ」。それなら、Michelangelo 「ミケランジェロ」は、Michel-Ange 「ミシェール・アーンジュ」のはずじゃん。なのに、 「ミケローンジュ」なんだよ!合体するとなんで「ケ」が入るんだよっ!
そして、みんなが知ってるこの人。そう、Gesu` (ジェズ)「イエス」、苗字が Cristo (クリスト)「キリスト」。それぞれは、Jesus (ジェズ)、Crsit (クリスト)なのに、くっつけると、Jesus-Christ 「ジェズ・クリ」だぜ!「スト」はどこいっちゃったんだよ!ったく、ワケ分かんないぜ!



a074_2.jpg



Meno male che la lingua che studio ed insegno e` la lingua italiana!!

関わってる言語がイタリア語で良かった!!





comprensione della lettura 長文読解 - 2018.04.30 Mon

P4270371.jpg

Dovrei essere in grado di passare qui...

通れるはず・・・





Provate a leggere seguenti frasi, la struttura delle quali sono molto difficili da comprendere a prima vista.

突然ですが、次の文をちょっと読んでみて下さい。





"... Per gli studenti che hanno diritto ad un finanziamento la borsa e` pagata in due rate: la I rata, pari all'80% del totale nel momento in cui lo studente, arrivato a destinazione, avra` inviato per mail all'Ufficio Erasmus dell'Universita` per Stranieri di Siena il Certificato Erasmus compilato, firmato, datato e timbrato dall'ufficio Erasmus straniero..."
(tratto dalle domande della comprensione della lettura CILS B2 del dicembre 2017)
(2017年12月CILS B2の長文読解過去問より引用)








lunga, e complicata...

文、ながっ!どこがどうつながってるのか、パッと読んだだけじゃよう分からん!




Ma con una piccola "tecnica"....

でも、ちょっとしたコツを加えると・・・






... Per gli studenti (che hanno diritto ad un finanziamento) la borsa e` pagata in due rate: la I rata, (pari all'80% del totale) (viene pagata) nel momento in cui lo studente, (arrivato a destinazione,) avra` inviato (per mail all'Ufficio Erasmus dell'Universita` per Stranieri di Siena) il Certificato Erasmus (che e` stato)( ①compilato, ②firmato, ③datato e ④timbrato dall'ufficio Erasmus straniero)... 

・・・(奨学金の受給資格を有する)学生には、奨学金が2回に分けて支払われる。(受給金額全体の80%に相当する)1回目の支払いは、(目的地に到着した)学生が、(受け入れ先のエラスムス事務所が記入、署名、日付入れ、捺印した)証明書を(シエナ外国人大学のエラスムス事務所に電子メールで)送った時点で履行される。






diventa molto piu` facile da capire, no?

あら不思議、赤い部分だけだとグッと分かりやすくなりません?




Un altro esempio:
もう一つ例を。




"... Il virus (che provoca l'infezione della membrana cardiaca e degli stessi tessuti del cuore detta miocardite) ha provocato 4 morti e trenta casi sospetti nella penisola ellenica..."

・・・(心臓膜と心臓組織自体の感染、いわゆる心筋炎を引き起こす)ウィルスは、ギリシャに4人の死者と発症例と思しき30人の患者を出した・・・
「イタリア語検定2級突破」 聴き取り問題P.217 設問より抜粋




Ma quanto dista il verbo dal soggetto.......

主語と述語、とぉーいぃー・・・・・




Io le letture le leggo sempre con questa maniera: cercare il verbo del soggetto, e viceversa, e capire prima di tutto il punto principale della frase e` penso la cosa piu` importante quando leggiamo qualcosa, e mettere nei parentesi quello secondario ci aiuta a comprendere velocemente il concetto essenziale.

長文の読み方にも人それぞれ色んなやり方があると思うんですが、ワタクシはいつもこんな感じでやってます。
イタリア語の文章ってホラ、やたらめったら長いじゃないですかぁ。接続詞や、関係代名詞や、形容詞的用法の過去分詞なんかでいっくらでもダラダラと(失敬)長くしちゃうし、カンマで区切って、あ、もうちょっと付け加えちゃおうかな、カッコ入れて補足しちゃおうかな、イヒヒ!なんて感じで、書き手の思いつき(失敬)で、結果息が続かないくらい長い文になる。それを、文法上語順が違う日本語で訳していかなきゃいけないんだから、もうグッタリですよ。
なので、とにかくまず主語と述語を探そうじゃありませんか!この主語の動詞は、えーとえーと・・・・・これだっ!こんなとこにいた!じゃその間はみんなカッコでくくってしまえ!そいつらは後回しじゃ!「誰がどうした」を把握するのが先決じゃ!・・・って感じで整理していくと、最初読んでチンプンカンプンだった文も、少しずつぶゎ~っと骨子が浮かび上がってきます(と思います)。




oggetto1.gif





Poi osservare le funzioni delle preposizioni e le locuzioni fisse sara` anche un punto di vista molto importante per capire il piu` presto il concetto delle frasi.

主語述語をキャッチしたら、次は前置詞の働きに注目するのがいいんじゃないかと。
同じ前置詞が3つほど並んでいたら、それはきっと何かを並列してるし、単独だったら、その前にある動詞と熟語になってる場合が多いし、あとはいつもコンビで使われるようなセットもん。これらをピピっと見つけて、グルグル丸をすると、その文の言ってることがぶゎ~っと浮かび上がってきます(と思います)。



di..., di..., di... ~と、~と、~の~がナントカカントカ
con..., con... ~と、~でナントカカントカ
su..., su... ~と、~についてナントカカントカ
da... a... ~から~まで 
cosi`... da... ~するほど~だ 
sia... che... ~も~も
o... o... ~か、あるいは~
prima..., poi... 最初は~、そして~
in seguito a... ~の結果として
di conseguenza... 結果的に
riguardo a... ~について
per ragione di... ~の理由で
a causa di... ~のせいで
grazie a... ~のおかげで

e cosi` via... 
などなど・・・



Tra i miei allievi ce ne sono non pochi che non se la sentono di leggere una lunga lettura (perché li fa impazzire! )
Spero che il mio piccolo consiglio possa essere d'aiuto.

アルファベットだけがビッチリ並んだイタリア語の長文を読むって、ほんと億劫ですよね。生徒さんの中にも、試験対策などでどうしても避けて通れない方々がいらして、読みながら頭ドッカーンなこともしばしば。
主語述語をまず見つける、後回しはカッコでくくる、前置詞に注目する、文の区切りには縦線を引く、という私の方法が少しでもお役に立てば嬉しいです。



P4270372.jpg

!X▽!(;T_T;)!▽X!



NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

Profilo プロフィール

Showcian

Author:Showcian
Profilo

CircoloMassimoイタリア語教室

ご一緒に楽しくイタリア語を 勉強しませんか? ↓CLICK↓
IMG_64431_2015100522064177c.jpg
前置詞・代名詞・動詞・語彙を強化しませんか? ↓CLICK↓
PC031070.jpg
文法テーマ別グループレッスン ↓CLICK↓

著書 (2019.5.6)

Amazon限定販売

イタリア語講師をやっています

Skypeレッスン ビジネスパーソン対象の講師 ビジネスパーソン対象の講師 tclc.png

交流掲示板

Circolo Massimoイタリア語教室の生徒さん限定掲示板 PA290350 (2)1 閲覧にはパスワードが必要です

Per inserire commenti

Commenti コメント

Categorie カテゴリー

vocaboli 単語 (122)
grammatica 文法 (54)
espressioni 表現 (133)
pre/suffisso 接頭・接尾辞 (3)
proverbi 諺 (8)
ITA in JP 日本の中のイタリア (50)
canzoni italiane イタリアの歌 (61)
canzoni giapponesi 日本の歌 (25)
cibo italiano イタリアの食べ物 (10)
cibo giapponese 日本の食べ物 (11)
film 映画 (9)
giapponese 日本語 (21)
Italia 2013 (26)
Italia 2015 (15)
Italia 2016 (9)
Italia 2017 (16)
Italia 2018 (15)
ricordi 想い出 (49)
ringraziamento 感謝 (31)
pubblicita` 宣伝 (21)
Circolo Massimo (22)
etc その他 (89)

Articoli recenti 最近の記事

articoli passati 全記事

全ての記事を表示する

Blog Ranking

どうかひとつ! Un clic, grazie!

人気ブログランキングへ にほんブログ村 外国語ブログ イタリア語へ

Benvenuti ようこそ

free counters

ジオターゲティング

Gekkan

Pieno di informazioni sull'Italia!! イタリア情報満載!!

Pubblicita` 宣伝

Questo blog e` andato in onda radiofonica italiana ブログがイタリアのラジオで紹介されました 無題rbn1 Contattatemi chi e` interessato al mio libro! 本を書きました。興味のある方はご連絡下さいね!

Archivio アーカイブ

vecchio blog 旧ブログ

'09.8-'10.8のブログはこちら

お気に入りサイト&ブログ

このブログをリンクに追加する

RSS

Free area

.new {color:red; font-weight:bolder;}