FC2ブログ
2FullSizeRender

2018-11

uno dei metodi dello studio 勉強の一つの方法 - 2018.10.14 Sun

P7110863.jpg

Studiate bene, mi raccomando!

ちゃんと勉強して下さいYO!




Oggi scrivo solo in giapponese perche` si tratta di una proposta riguardo ad un metodo dello studio d'italiano per chi vuole studiare presso Circolo Massimo.

今日は日本語だけです。なぜなら、レッスン教材としてコレいいんじゃないでしょうか!という、Circolo Massimoイタリア語教室においでの皆さま(と、行ってみようかなぁ、とご検討中の方々がもしいらっしゃったら、その皆さま)に宛てたご提案だから。
ご提案と宣伝兼ねてますので、ちょっと長文です。





イタリア語の勉強方法は、それこそ十人十色です。

基礎文法を理解し、ひたすら練習問題をこなすのも、入門~初級段階では欠かせないし・・・
書くのが好きな方は日記や作文を続けるのも、文章の組み立ての力がつくし・・・
イタリアの歌をよく聴く方は、お気に入りのフレーズがそのまんま耳から吸収できちゃうし・・・
読むのが好きな方は、語彙や表現力が豊かになるし・・・
イタリア語を話す機会がある方は、ネイティブの表現を真似したり、負けじとしゃべることで会話力がつくし・・・




a02-thumb.jpg

可能ならば、日頃からそのぜーんぶができたらいいのにっ!



なんてことを、日本で地道にコツコツ勉強していると思うわけです。思いません?思いますよね!




Circolo Massimoにおいでいただいている皆さまとも、ご要望に合わせて文法学習をしたり、既習文法を取り入れた会話のヒアリングをしたり、長文を読んだり、大事な構文で文を作ったり、日常会話の練習をしたりと、色々な方法で学習を進めていますが、最近、数名の方と行っている方法がですね、イタリア語の総合的な力をつけるのに何だかとても有効な気がして、早速皆さまにご提案しようと思った次第です。



それは、



PA130104.jpg

実用イタリア語検定の過去問を使って勉強する!




なぜ有効かといいますと、



受験されたことがある方はご存じと思いますが、検定は各級リスニングからスタートします。各問題はそれほど長くないですが、ネイティブがそれなりのスピードで、何かの説明や、自然な会話を展開し、さあ何を言ってるでしょうか?と問われます。
1回聞いただけでは、えぇ~!なんも分かんない! と愕然とするかもしれませんが、少しずつ止めながら何回も聞き、口に出して正しく発音し、内容を把握しながら最後にスキットを読み、その後でスキットを閉じてもう一度聴くとぉ・・・ あら、不思議。最初 こんなだったのが、耳に入ってくる単語が増えているではありませんか!みたいな嬉しい結果になる・・・はずです。

PA130106.jpg


次は、文法問題です。
各級の文法出題範囲に応じて、色んな問題が出ます。冠詞の次は形容詞、楽勝楽勝と思いきや、いきなり関係代名詞。冷汗を拭く暇もなく、接続詞や、代名詞や、近か半かの100本ノックだ!
要は、あちこちから予想だにしない文法の矢が飛んでくるわけです。一般のテキストにある練習問題は、各文法項目別になっていて、その項目だけに集中して解いていけばいいので、ある意味機械的です。その点、検定問題は、ジムで泳いだり、バーベル上げたり、縄跳びしたりするようなもんで、気がついたら文法筋肉がモリモリになっている・・・はずです。
さらにスゴイことは、過去問の答えに、1つ1つ解説がついていることです。なぜ他の答えではダメなのかが書いてあるので、理解も深まります。
レッスンでは、問われている答えだけでなく、そこに出ている単語の意味や使い方も考えていきますし、解説を読んでもピンとこないことがあれば、どんどんお持ちいただいて、解決していきます。また、やっていくうちに、たとえば代名詞が苦手だなぁ~、ということが分かってきますので、そしたら一旦過去問をストップし、代名詞を重点的に復習していきます。

PA130108.jpg


そして、次は長文読解。
アルファベットだけがギッチリ詰まった長文を読むのは、中々億劫な作業です。語彙力もさることながら、主語・述語を見極めたり、前置詞の役割を理解したり、代名詞類が何を指しているのかを把握したり、やはりある程度の文法知識が無いと無謀です。
でも、逆を言えば、練習問題などの単文だけでは、イタリア語という言語の構成全体や習慣、独特のクセが理解できないので、文法を勉強して、ある程度の知識のストックが貯まってきたら、果敢に長文読解に挑んでいただきたい!ドンッ!(←机たたく)
読めば読むほど、文章を読むコツというか、テクニックも身についてきて、そんなに億劫にならなくなる・・・はずです。
レッスンでは、事前にお渡ししたものを読んできていただき、意味のとれない箇所をご一緒に解明していきます。

PA130109.jpg


そして、最後は作文です。
5、4級にはありませんが、3級ではイラストに描かれているものを決められた文字数で作文、準2級以上は与えられたテーマについて書きます。
イタリア語で文を書くという作業も、文の組み立て方が分からないことには難しいですし、組み立て方が分からないと話せない! 話すのは待ったなしの瞬発力が必要ですが、その前段階として、じっくり文を書いてみるというのは、話すことができるようになる上でも、いいトレーニングになる・・・はずです。

PA130110.jpg

(実用イタリア語検定2014年3級春季の問題より引用)



これは私の個人的な意見ですが、試験を受ける受けないは別として、イタリア語検定3級レベルの実力があれば、だいたいの日常会話はこなせると思いますし、イタリア人とのメッセージのやり取りも、結構イケるんじゃないかと思うんですよ。もっと幅のある、複雑な表現を使いこなすには、それ以上のレベルが当然必要ですが、ある程度コミュニケーションが取れれば嬉しい♪ということであれば、3級をガッチリ(ガッチリですよ!)ものにすればかなり自信になると思います。



おおよその目安ですが、近過去・半過去ぐらいまで勉強したら、5級4級の問題を。関係代名詞を初めとする代名詞群、命令形、未来形ぐらいまで勉強したら、3級の問題で聴解力・文法力・読解力・作文力を鍛えていくのが、ここ最近の私のお勧めです!同じ練習問題を解くにしても、実際に使われた試験問題を解く方が、何だかゲーム性があって楽しいじゃないですか!
レッスンでは、それプラス、そこに出てきた単語や熟語で文を作ったり、文法項目を使って話す練習もしていきますよ~!



PA130105.jpg




文法学習はある程度進んだけど、この後どうやって勉強したらいいか分からない、とお考えで、過去問を使ったレッスンにご興味をお持ちになった方は、ご一報下さいね!過去問のプリントはレッスン内で無料で差し上げます。



以上、試験前に問題解いて、答え合わせてして、ハイ、終わり。じゃあまりにもったいない検定過去問題集のご紹介とご提案でした。

(私は、イタリア語検定協会の回し者ではありません・爆)


Circolo Massimo お知らせ - 2018.06.01 Fri

無題7


レッスンお休みのお知らせ

派遣の仕事の都合上、下記の日時は通常のレッスンをお休みにさせていただきます。

6月4日(月)~7日(木)終日

レッスンの間が空いてしまって、日頃おいでいただいている皆さまには申し訳ないのですが、どうぞご了承下さいませ。


Circolo Massimoイタリア語教室からのお知らせ - 2017.12.01 Fri

無題7 



文法をテーマ別にじっくり学びたい方を大募集!

この度、イタリアでテキストを数冊仕入れてきましたが、そのうちの「前置詞」「代名詞」「動詞」「語彙」の4冊は特に解説がシンプルで分かりやすく、また練習問題も豊富です。



PC031070.jpg



前置詞の使い分けがどうも苦手!
代名詞って色々あるから、どれがどれだかすぐ混乱する!
動詞は人称と時制によって形が違うから、使いこなせるようになるとは思えない!
基本的な語彙を増やすにはどうすればいいか分からない!

とお悩みの方も多いのではないでしょうか。
そんな皆さまのために、これらのテキストを使って、それぞれの項目に特化したレッスンの希望者を随時募集致します!




PC031072.jpg Preposizioni 前置詞

第1章から第8章に分かれていて、di、a、da、in、con、su、per、tra (fra) の基本的な使い方から、冠詞とセットになった冠詞前置詞の用法、動詞とセットの熟語、決まった前置詞を使う慣用句など、イタリア語の文章を組み立てる上でなくてはならない前置詞の使い方を学習できます。練習問題も豊富です。
a なの?in なの?しかも冠詞が合体することもあるの?キィーーッ!と、前置詞に苦手意識をお持ちの方は多いですよね。習慣的にそういうことになってるから、としか説明できないことも確かに多いんですが、ある程度のルールをバシッと把握しておくのはとても大切なので、一つ一つじっくり学習していきましょう。

(ヨーロッパ言語共通参照枠A1~C2を網羅)



PC031071.jpg Pronomi 代名詞

一口に代名詞といっても、「彼を」「彼女を」を表す直接目的語代名詞、「彼に」「彼女に」の間接目的語代名詞、再帰代名詞、何かと大変な ci と ne 、代名詞が二つ合体した動詞などなど色々ある上に、「それを私に取って下さい」「彼にそれを言っておいて」のように命令形に合体することも多く、いちいち言わなくても分かるじゃーん!とキレそうになります。イタリア語って本当に代名詞を多用する言語ですよね。
日本人にとっては理解して覚えるのが大変な項目ですが、このテキストは、それぞれの代名詞についての解説が分かりやすく、内容もユーモラスで、練習問題も豊富ですので、面倒な代名詞を楽しく学習できるはずです。(関係代名詞は扱っていません)

(ヨーロッパ言語共通参照枠A1~C2を網羅)



PC031074.jpg Verbi 動詞

第0章の、人称変化の基本の基本からスタートして、近過去、半過去はもちろんのこと、命令法、条件法、接続法と続いて、第21章の話法の転換まで、イタリア語の動詞に関することがぜ~んぶ載っています。時制や法の解説のあと、練習問題で理解を深めていきます。
文法の学習はとりあえず一通り終わったけれど、現在形からまた総復習して、動詞の使い方をきちんと整理しておきたいという方には、とても良いテキストですよ。
尚、イタリア語の学習がまったく初めての方には、やはり日本語で書かれたテキスト、あるいは私の方で作成したプリントをお勧めします。初めはイタリア語だけで書かれたテキストよりも、日本語で書かれたもので学習する方が結局は理解が早いと思うからです。

(ヨーロッパ言語共通参照枠A1~C2を網羅)



PC031073.jpg Le prime 1000 parole italiane
イタリア語基本単語1000


タイトルでお分かりのように、この1000個の単語だけは何としても覚えていただきます!というテキストです。まずは基本の500、それが終わったら次の500、と二つに分かれて書かれています。
そうはいっても、単語を黙々と暗記する、なんて、そんなつまらないもんじゃないですよ。イラストと単語を結んだり、派生語・類義語・反意語を考えたり、その名詞や動詞が使われている慣用句を覚えたり、相づちや決まり文句をイラストから推測したりと、色々な角度からゲーム感覚で楽しく単語や表現を学習できます。写真やイラストもたっぷりです。




対象者: テキストは全てイタリア語で書かれていますので、問題文を読んである程度理解できる中級~上級者レベルの方。目安としては、実用イタリア語検定3級以上をお持ちの方。

お申込み方法: ブログ左側の「Circolo Massimoイタリア語教室」内にある、お申込み要領に沿って、ご連絡いただく事項の中に「前置詞レッスン希望」「代名詞レッスン希望」等、お書き下さい。

レッスン方法: 毎回テキストのコピーをお渡しし、各項目の文法解説を致します。関連の練習問題を行い、宿題としてもお持ち帰りいただきます。次の回でその答え合わせをし、疑問点をどんどん出していただいて、その場で解決していきます。


新規の方はもちろん、現在すでにレッスンにおいでいただいている方々も、上記のテキストにご興味がありましたら、ぜひご連絡下さい!
皆さまのお越しをお待ちしております!!b_body_jump (2)



il primo tentativo G4 G4初挑戦 - 2017.01.22 Sun

IMG_1089 (2)

Oggi e` venuta tanta gente, sai?

今日はね、なんかえらいいっぱい人が来たんだよぉ





Ora sono al colmo di soddisfazione e di sollievo per il fatto che sono venute 4 persone, che e` il numero prefissato, al primo Corso Speciale G4 tenutosi oggi dalle 15:00 alle 17:00.
Erano donne tutte simpatiche e naturalmente a tutte piace l'Italia, e sono rimasta quasi commossa nel vederle che avevano cosi` tanta passione per lo studio dell'italiano!

今、私は大変な充実感と安堵感に浸っております・・・
なぜなら、本日15時から17時に開催しました、第一回『文法テーマ別レッスン Corso Speciale G4』に、定員の4名様がお見え下さり、つつがなく終了したからでございます!
皆さま、明るく素敵な女性ばかりで、共通項はもちろんイタリア・ラブ!なこと。そしてそして、イタリア語をもっと勉強したい!という皆さまのあふれんばかりの情熱は、じんわり寒い部屋の中をポッカポカにするほどみなぎっており、私は感動で涙があふれそうになりましたですよ!





Il tema per il primo tentativo G4 e` stato la preposizione ed abbiamo studiato insieme come funzionano e quando si usano "a, in, di, da, per, con, su, e tra (fra)" che sono parole piccole ma importantissime ed indispensabili per costruire le frasi.
Se si tratta delle preposizioni articolate, le cose diventano piu' complicate: per noi giapponesi ad esempio e` difficile capire se si deve dire "Leggo dei libri" invece di dire "Leggo i libri", "Compro del vino" invece di "Compro il vino", ecc.
Ho fatto del mio meglio per farglielo capire in modo semplice, e spero di essermi spiegata bene...

初G4のお題は『前置詞』で、a, in, di, da, per, con, su, e tra (fra) がどんな働きをして、どんな風に使えばいいのかをご一緒に勉強しました。吹けば飛ぶようなチマチマした単語ですが、文を組み立てていく上で重要も重要、これなしでは文章にならないぐらい、ちっちゃいくせに大きな存在感を発揮しています。
前置詞は、完璧に使えるようになるなんて有り得ないほど奥深い世界ですが、前置詞と定冠詞が合体した冠詞前置詞(イタリア語は、英語でいう in と the が合体して、inthe みたいになるのです)ともなると話はもっとややこしくて、その中でも、英語の some に匹敵する部分冠詞は、「?」なことも多いですよね。
じゃんじゃんいただいた質問に、滝汗かきながらも全力でお答えしたつもりではおりますが、大丈夫だったでしょうかねぇ。 「ふ~ん、なるほどね~」と少しでも腑に落ちていただけてたら嬉しいんですが。




IMG_7116 (2)Avendo una testa piena di preposizioni, l'ultima mezz'ora ci siamo divertite a fare la videoconferenza collegando con il mio amico Stefano che vive a Treviso.
Con il freddo di 2 gradi sotto zero, Stefano ci ha mostrato la bellissima citta` di Treviso facendo un giro e fermandosi anche in un bar per farci vedere dal vivo l'atmosfera del bar italiano. Cosi` ci siamo sentite come se fossimo nel locale, e forse e` stato bello anche per lui che ha potuto scappare dal freddo per un buon caffe`.

前置詞で頭がパンパンになったところで、最後の30分は、ヴェネト州はトレヴィーゾ在住の友人 Stefano と回線をつないで、ビデオカンファレンスでお楽しみターイム!
現地時間は朝8時半、そして零下2度の中、人っ子一人だ~れもいない美しいトレヴィーゾの街を案内してもらったり、途中バールに立ち寄って、カフェを注文する様子をライブで見せてもらったりしながら、皆さまにその臨場感を味わっていただきました。
あまりの寒さに Stefano もしゃべりながら若干声が震えていたので、バールで一息入れてもらって良かったんじゃないかな。
そうそう、ネイティブと話そうコーナーでは、皆さまに自己紹介してもらったり、トレヴィーゾの郷土料理は?日本に来たことは?どんな歌手が好き?などなど、質問もいっぱいしてもらいました。イタリア人と話す機会は貴重ですので、こういう時に思いっきりグイグイいってほしいと思います。




Cosi` e` terminato il primo G4 nell'atmosfera tanto vivace quanto amichevole.... ma non finisce qui.
Visto che tutte stavano cercando un modo migliore per imparare bene l'italiano, per cui spontaneamente abbiamo iniziato a discuterne, e in fine ci siamo scambiate LINE per poterci mantenere questa amicizia appena nata!

そんなこんなで、楽しく和やかな雰囲気の中、第一回G4も無事終了・・・するかと思いましたが、女5人が集まれば、そう簡単に終わるわけないですよね。
どうやって勉強したらイタリア語が身に着くか、やはり皆さん、長い間悩まれていると見えて、より効果的な勉強法はどんな?テキストは何を使ったらいい?といった話にいつの間にかなっていきました。それぞれ長年試行錯誤しながら勉強されている方たちなので、色々な情報が飛び交って、これまで孤独に勉強してたんですぅー!仲間ができて嬉しいー!という雄たけびもいただきました(笑)
そして最後は、LINE交換~!これでこれからも情報交換できますね!




IMG_7121.jpg


Ah, sono davvero contenta di questo svolgimento...
Grazie mille a tutte voi per essere venute, e spero tanto di esservi d'aiuto!
Stefano, grazie mille anche a te! Credo che sia stata una bella esperienza a tutte!

ああ、イタリア語仲間の輪がこんな風に広がって、ホント嬉しい・・・
皆さま、本日はおいでいただきまして、本当にありがとうございました!少しでも勉強のお役に立てましたら嬉しいです。
そして、Stefano にも感謝です。ありがとう。




Il prossimo Corso Speciale G4 e` in programma il giorno 26 febbraio.
Del tema ve ne informero` nei prossimi giorni!

次回のG4は、来月2月26日(日)を予定しています。
テーマは、近日中に発表致しまーす!


L'incontro Circo Massimo 忘年+クリスマス会 - 2016.12.19 Mon

PC032014.jpg

ma dove t'eri cacciata?

どこ行ってたのさ?





Il Natale e` proprio alle porte, e il fine anno pure.
Approfittando di quest'occasione, oggi io e le mie 9 allieve siamo andate a pranzare insieme alla pizzeria "Napolimania" che si trova tra Shibuya e Omotesando.

クリスマスももうすぐ。そして、年末も然り。
そんなわけで、今日は9名の生徒さんたちと、渋谷~表参道間にあるピッツェリア、『Naplimania』に行ってきました。

IMG_0810.jpg


Poter riunirsi cosi` e` gia` qualcosa di speciale, ma inoltre il locale era davvero accogliente!

こうして皆さんで集まれるだけでも嬉しくて、ワーイワーイ!って気分でしたが、お邪魔したお店が、これまたとってもアットホームな雰囲気でした!


n1.pngC'e` un motivo per cui ho scelto qui per oggi: una signora che ho conosciuto tanti anni fa in una scuola d'italiano dove lavoravo come segretaria ha presentato me ad una sua amica con cui studiava italiano. Quest'amica poi ha cominciato a lavorare in Napolimania, e li` c'era uno chef napoletano che si chiama Cristiano. Alcuni mesi fa lei me l'ha presentato in un'occasione, e cosi` e` stata realizzata il nostro pranzone da lui!!

このお店にしたのには理由がありまして。
もう何年も前ですが、私がとあるイタリア語の学校で受付のしている頃、とっても素敵なお姉様、Nさんと知り合いまして、Nさんが、ご一緒にイタリア語を勉強されていた女性Kさんに私を紹介して下さり、その後、Kさんが今回の Napolimania でお仕事するようになり、そこにナポリ人シェフのクリスティアーノ君(27歳)がいて、数か月前に、とあることがきっかけで、Kさんから彼を紹介され、そして本日の昼食会と相成ったわけでした。
あぁ、人の縁ってやっぱりスゴイな~!人ってどこかでみんなつながっているのね、きっと!



La pizza con formaggio e bianchetti che e` la specialita` della pizzeria! Uhh, che buona!!
クリスティアーノ君の一押し、チーズとシラスのピッツァ!おおおいしい!!

IMG_0812.jpg

Ecco, naturalmente anche questa! La pizza immancabile quando si va a Napoli!!
そして、もちろんコレ!ナポリに行って食べないでどうするよ?的なコレ!

IMG_0815.jpg

Come dessert ho scelto il baba` che non mangiavo da tanto tempo. Cosi` e` stato completato un vero e proprio pranzo alla napoletana!
別腹が要求したのは、ギュッと押したらラムジュワ~なババ。こうして、正しいナポリランチが完了したのでした。

IMG_0818.jpg



Ma vi dico: non e` che abbiamo solo mangiato, bevuto, ubriacate e basta.

でも、念のため言っときますが、ただ食べて飲んで酔っ払って終了したわけじゃないんですよ!




Io volevo tanto che attraverso quest'incontro le mie allieve, che tutte amano l'Italia, potessero diventare amiche raccontando delle proprie esperienze in Italia, sfogandosi sulla difficolta` dello studio, scambiandosi informazioni degli esami, ecc. Siccome tutte fanno la lezione privata da me, ho sempre pensato che sarebbe un peccato non poter conoscersi.

私、これを機に、生徒さん同士でうんと交流を深めてほしいと思ってたんですよね。イタリアでの経験談とか、勉強難しくて折れそうだよね、とか、この前イタリア語検定受けたけどこんなだったよ、とか、ピッツァをもぐもぐしながら、そんな情報交換をしてもらえたら嬉しいな~って。皆さんは全員プライベートレッスンでいらしていただいてるもんで、アモーレイターリアなメンバーが世の中にはこんなにいるのに、知り合えないんじゃもったいない、と常日頃考えていたの。




Quindi ero molto felice e soddisfatta nel vedere scambiarsi l'indirizzo mail tra di loro.!

なもんで、ふと横で何やらみんなでスマホをふりふりして連絡先を飛ばし合っているのを見た時は、何だかとっても嬉しくなってしまいました。

IMG_0820.jpg



A proposito...
ところで・・・




Circa 2 anni fa mi chiedevo spesso se fosse probabile aprire una piccola scuola d'italiano. Volevo fare qualcosa offrendo un ambiente tranquillo per chi vuole imparare l'italiano. In quel periodo pero` ero sempre incerta ed indecisa, e il mio sogno non era niente altro che un semplice sogno.

小さなイタリア語教室みたいなものを作ってみたいなぁ。でも、そんなの自分には無理かなぁ。なんてことを2年ほど前よく考えていました。イタリア語を勉強したい人のために、それに適した環境を用意して、何かやってみたいなぁって。
でも、あの頃は全く自信なくて、自分が考えてることは単なる夢でしかありませんでした。




Ma il nome "Circolo Massimo" sembra che mi abbia portato una grande fortuna! Partendo da una sola allieva, piano piano il circolo si e` allargato ed ora i membri ce ne sono 23, tra cui oggi 9 hanno partecipato all'appuntamento! (mi dispiace se non possono farsi vedere la faccia! )

でも、『Circolo Massimo』っていう名前が、どうやら幸運をもたらしてくれたようで、最初にコンタクトしてくれたKさんお一人からスタートして、サークルの輪は徐々に広がっていき、お陰様で今日現在で23名様となりました! 今日は、そのうちの9名様がお集まりいただいたわけです。(♡が並んで気持ち悪い?)
『Circolo Massimo』(=最大級のサークル)だなんて、こりゃまた大きく出たよ、オイ、と我ながら思ったんですが、そうなるといいな~という願いを込めて良かったです。


IMG_0822.jpg


Sono gia` commossa di questo stato attuale e per me il circolo sembra che sia gia` raggiunto il massimo!
Vorrei nuovamente ringraziare tutti per il continuo studio con me, e grazie anche per avermi scoperto tramite il blog!
Continuero` a fare del mio meglio per offrire lezioni sempre piu` significative e divertenti!!

メンバー23名様というだけで、もう充分涙もの。ワタシテキには、もう最大級に達してしまったような心持ちです!
ずっと通い続けて下さっている方々、そして新しく私を見つけて下さった方々に改めて感謝申し上げます!
あ~今日も楽しかった!とお帰りになる時に言ってもらえるのが何より嬉しいんですが、これからもそう言っていただけるよう、充実して楽しいレッスンができるよう、益々精進して参ります!
今日、ご都合がつかなくておいでいただけなかった方々、来年もまた早々に企画しますんで、その時はぜひ!


IMG_0826.jpg

Grazie mille a tutti gli staff del Napolimania! Abbiamo mangiato benissimo e siamo state tutte contente!

お店の皆さま方、今日はありがとうございました。全部全部美味しくて、一同みんな幸せ一杯でした!
また行きま~す!


Circolo Massimo イタリア語教室からのお知らせ - 2016.12.08 Thu

無題7



文法テーマ別レッスン『Corso Speciale G4』 第1弾 参加者募集! 


先日お知らせ致しました、2017年1月からの新企画、『Corso Speciale G4』の第1弾を下記の日程で行います。


開催日時: 2017年1月22日(日) 15:00~17:00

第1回目のテーマ:

基本的な前置詞の使い分け (15:00~16:30)

前置詞。それは、何年イタリア語を勉強していても、完璧に習得するのは無理であろう永遠のテーマ。同じ前置詞なのに全く意味の異なる使い方をしたり、これは a だけど、こっちは習慣的に in を使うなど、日本人である私たちには感覚的に難しく、よく分からないが故に、勝手に省略したり、何かテキトーに入れてしゃべっちゃうきらいがあります。
前置詞を正しく使うには、それを必要とする動詞が他動詞か自動詞か、といったことも重要になってきます。その辺も押さえつつ、基本的な前置詞を使いこなせるようレッスンを行います。

イタリア人とフリートーク (16:30~17:00)

ヴェネト州トレヴィーゾ在住の友人 Stefano と中継を結んで、トレヴィーゾの街を歩きながら、皆さんに現地の様子や、バールで注文するライブ映像などを伝えてもらいます。
まるでイタリアにいるかのような臨場感をお楽しみいただきながら、レッスンで覚えたフレーズを早速使ってみるもよし、イタリア語でどんどん質問するもよし、日頃イタリア語を話す機会のない方も、ここぞとばかりトークにご参加下さいね!


レッスンへのお申込み方法は、こちらをご覧下さい。
皆さんのご参加をお待ちしております!b_body_jump (2)


Circolo Massimo イタリア語教室からのお知らせ - 2016.11.05 Sat

無題7



2017年1月からの 新企画!

文法の勉強はとりあえず前に進んでいる・・・

基本的なことは何となく分かった・・・

でも、あそこだけがいつまでもはっきり分からない!

あれだけがどーも苦手! ・・・


みたいなこと、ありませんか?


そんな皆さまのお悩みにお応えして、来年の1月より月1回、文法事項を1テーマずつ学習するスペシャルコースを開催します!題して、『Corso Speciale G4』(G4=4名様定員のグループ

詳細は以下の通りです。


開催日時: 2017年1月より、毎月第4日曜 15:00~17:00

場所: 小田急線経堂駅より徒歩約5分にある自宅(詳細はお申込みいただいた方に、個別にお知らせ致します)

料金: 1名様 3,000円(当日お持ち下さい)

定員: 4名様(2名様以上で開講)、定員になり次第〆切とさせていただき、ブログ上でその旨ご連絡致します。

対象者: 

名詞の性・数、冠詞、基本的な動詞の人称変化などの学習を終えた、初級~中級レベルの方
定期的に通うのは無理でも、この回だけ参加したい、といった方も大歓迎です!お友だちお二人でお申込みいただければ、もうそれで開講決定です!

募集: 前月末頃に、翌月分の文法テーマをブログ上でお知らせし、募集を開始します。

お申込み方法:

当日3日前の午前10:00までに、forza_kst@jcom.zaq.ne.jp へお申込み下さい。
メールの件名に「Corso Speciale G4申し込み」とお書きの上、お名前、電話番号、メールアドレス、イタリア語の学習履歴(3年間、近過去までなど、簡単で構いません)をお知らせ下さい。

お申し込み後のキャンセル

レッスン前日の午前10:00までにメールにて必ずご連絡下さい。
ご連絡なく、当日いらっしゃらなかった方は、次回以降のお申込みをお断りさせていただきますので、ご了承下さい。
お申込みが2名様に満たなかった場合は、レッスンはキャンセルとなりますのでご了承下さい。お申込みいただいている方には、レッスンの有無のメールを前日午前中に必ず差し上げます。

講座内容:

文法テーマの一例 (90分)

・ 近過去、半過去、大過去の使い分け
・ 直接、間接目的語代名詞の用法
・ 再帰動詞の用法
・ 関係代名詞の用法
・ 受身のsiと非人称のsiの使い分け
・ ジェルンディオの用法 などなど・・・

イタリア人とフリートーク (30分)

IMG_05591.png
ヴェネト州トレヴィーゾ在住の友人 Stefano と中継を結んで、トレヴィーゾや近郊の街を歩きながら、皆さんに現地の様子や、バールで注文するライブ映像などを伝えてもらいます。春には、ヴェネツィアからの中継も予定しています。
まるでイタリアにいるかのような臨場感をお楽しみいただきながら、レッスンで覚えたフレーズを早速使ってみるもよし、イタリア語でどんどん質問するもよし、日頃イタリア語を話す機会のない方も、ここぞとばかりトークにご参加下さい!



分かっているようで分かっていないかも、早くここを勉強したい、日本語できちんと把握したい、そういった方々のための、文法テーマ別のレッスンです。学習した項目に沿った例文を、毎回10個は言えるようになってお帰りいただきます!
お互い教え合ったり、学習したことを人に説明してみるというのも、知識の定着にはかなり有効です。また、お互いの間違いをこっそり自分の勉強に役立てたりできるのも、グループレッスンのメリットです。みんなでイタリア語を楽しむ勉強会でもありますので、気軽にお越し下さい!Corso Speciale G4が、皆さまのイタリア語学習のお役に立てば本望です。

初回は、2017年1月22日(日)に行います。講座内容その他詳細は、12月10日前後にブログ上に掲載致します。
奮ってご参加下さいね!!b_body_jump (2)





★各回の学習内容★


文法テーマ別レッスン『Corso Speciale G4』 第3弾 参加者募集中 終了


Corso Speciale G4の第3弾を下記の日程で行います。


開催日時: 2017年4月23日(日) 15:00~17:00

テーマ: 補語人称代名詞、再帰代名詞、ci と ne、非人称の si と受身の siの区別 (15:00~16:30)


mi... la... si... ci... vi... gli... ne... lo... li...


なんだ、なんだ・・・?

チマチマした2~3文字が、やたらとあっちこっちに落ちてるぞ・・・

しかも、同じ ci なのに、同じ si なのに、同じ lo なのに、なんかそれぞれ意味が違うみたいだぞ・・・?

donna-incazzata_201703302350024ac.jpg


キィィィィーーーーッ!!!!!!!



・・・なんてことにならないうちに、みんなでスッキリしませんか?

「あ、悪いけど、これ送っといてくれる?」「いつ知らせてくれる?」など、日本語ではいちいち「彼にこれを」「私にそれを」なんて言わなくても、情況で判断したりしますが、イタリア語ではそうはいきません!「~に」と「~を」に当たるチマチマした言葉(代名詞)を、動詞にピピッと瞬時にセットして、一気に言わなくてはならぬのです。いちいち言わなくても分かるじゃん、なんてキレてはならぬのです!
それだけでも大変なのに、同じ言葉を極力繰り返さないために、それに代わる代名詞で言い換える(要らぬ)工夫は随所に施され、どこを何で受けるのかを把握する必要があり、それに加えて、非人称のsiだ?受身のsiだ?ハァ~? みたいな、代名詞地獄が展開されているわけです。
そんな地獄巡りに、皆さんも参加してみませんか?
限られた時間内で、全てをじっくり追求することは難しいですが、似通っていてややこしい代名詞同士を整理して、それぞれの基本用法を分かりやすく解説致します。


イタリア人とフリートーク (16:30~17:00)


お申込み〆切は、4月20日(木)午前10:00です。




文法テーマ別レッスン『Corso Speciale G4』 第2弾 参加者募集 終了


『Corso Speciale G4』の第2弾を下記の日程で行います。


開催日時: 2017年2月26日(日) 15:00~17:00

テーマ: 近過去、半過去、大過去の使い分け (15:00~16:30)

ハイ、突然ですがクイズです。

A: 昨日一緒に夕飯食べたかったから電話したんだけど、出なかったから一人で食べに行っちゃったよ。
B: ああ、ごめん、寝てたから気がつかなかった。前の日、遅くまで仕事したから、すごく疲れてたんだ~。

上の会話の中の、どれが近過去で、どれが半過去で、どれが大過去でしょうか?

イタリア語の直説法の過去時制は、近・半・大、それに遠過去を加えた計4つあるわけですが、近・半・大の3つ、その中でも日常会話で最も使用頻度の高い近過去と半過去の2つはめちゃめちゃ大事で、それぞれの形や用法はもちろんのこと、両者の使い分けがスムーズな会話をこなす上で最大のキーポイントとなります。
それに、「パニーノを食べます」「明日、友だちに会います」なんて、これからの予定ばかり言ってたってつまんないじゃないですか!「週末、何した?」「温泉行った。ご飯美味しかった~」など、人との会話って過去のことを話すことが断然多いですよね。

というわけで、日常生活に必要な近過去と半過去を中心とした過去時制を使いこなせるようレッスンを行います。


イタリア人とフリートーク (16:30~17:00)


お申込み〆切は、2017年2月23日(木)午前10:00です。




文法テーマ別レッスン『Corso Speciale G4』 第1弾 参加者募集!終了 


2017年1月からの新企画、『Corso Speciale G4』の第1弾を下記の日程で行います。


開催日時: 2017年1月22日(日) 15:00~17:00

テーマ:

基本的な前置詞の使い分け (15:00~16:30)

前置詞。それは、何年イタリア語を勉強していても、完璧に習得するのは無理であろう永遠のテーマ。同じ前置詞なのに全く意味の異なる使い方をしたり、これは a だけど、こっちは習慣的に in を使うなど、日本人である私たちには感覚的に難しく、よく分からないが故に、勝手に省略したり、何かテキトーに入れてしゃべっちゃうきらいがあります。
前置詞を正しく使うには、それを必要とする動詞が他動詞か自動詞か、といったことも重要になってきます。その辺も押さえつつ、基本的な前置詞を使いこなせるようレッスンを行います。

イタリア人とフリートーク (16:30~17:00)


お申込み〆切は、2017年1月19日(木)午前10:00です。

E` finita la mostra fotografica 写真展終了 - 2016.10.18 Tue

P9301559 (2)

E` gia` finita?

もう終わっちゃったの?





La mostra fotografica del mio amico Stefano Sec tenutasi presso Bacaro FERRO dal 13 al 15 ottobre si e` conclusa tra i tanti frequentatori e non di questo bellissimo locale.
Ringraziamo davvero tutti che sono venuti a vedere la mostra, anche da lontano, e ci ha fatto moltissimo piacere aver ricevuto tanti bellissimi complimenti!

Bacaro FERROさんの店内をお借りして13日から15日まで開催した、友人 Stefano の写真展示会が無事終了致しました。
遠方からわざわざ見にいらして下さった方、生徒さんの皆さま、FERRO常連さんで、いつものようにふらっと立ち寄ったらこんなことやってて、お?どれどれ、と写真を見て下さった方、本当にありがとうございました! 多くの賛辞をいただきまして、本人も大喜びでしたよー。



IMG_00451_201610181305324bd.jpg



無題


PA131624.jpg



PA131626.jpgE` stata realizzata grazie alla disponibilita` della proprietaria Maki san che ci mostrava fin dall'inizio quando le avevo proposto questa iniziativa un anno fa. E` tutto merito suo che Stefano ha potuto portare alla realizzazione la sua primissima mostra in Giappone, il paese che adora dal cuore.

今回、このようなことが実現できたのは、ひとえにFERROのオーナーであるMakiさんのお陰です!写真を展示したりできますかねぇ、なんて図々しくも相談させていただいたのは、もう1年以上前ですが、もう初めっから「やりましょう、やりましょう!」と二つ返事で言っていただき、今回実現の運びとなりました。
地元では、もう何度も自身の写真展示会(向こうでは、神社や舞子さんといった、超ジャパーン!な写真展)を開いている Stefano ですが、愛してやまないここ日本で、自分の写真を日本人に見てもらうにはどうすればいいんだろう、と長い間考えていたようなので、全面協力してくれたMakiさんには本当に感謝しています。




IMG_0290.jpg

IMG_0261.jpg

IMG_0276.jpg



IMG_0265.jpgVogliamo anche ringraziare Akira san che ha accolto volentieri la nostra richiesta. Akira san e` pasticciere e fa dolce italiano non quello meta` giapponesizzato, ma quello vero e proprio italiano in base alla ricetta e tecnica acquistata in Italia.

Makiさんと一緒にお仕事されている、イタリア菓子職人さんの岩本彬さんにも本当に感謝申し上げます!私は今回初めてお話させてもらったんですが、始終ニコニコと気持ちよく受け入れて下さって、つつがなく事を運ぶことができました。



Fra poco va in Italia per imparare qualcosa di nuovo, e in questa foto sta parlando con Stefano, che vive a Treviso, del viaggio a Venezia/Treviso che ha in programma di visitare.

彬さんは、イタリアで習得されたレシピと技でもって、変に日本風にアレンジするのではなく、イタリアのお菓子をそのまんま再現されている職人さんで、近々南伊から北伊へと、また新たな美味しいものを追求する旅に出かけるそうで、上の写真は、トレヴィーゾ在住の Stefano に、ヴェネツィア・トレヴィーゾ情報を訊いているところです。ともすれば地元愛が炸裂気味のイタリア人のことだから、よし、オイラに任せとけ、ぐらいなことを軽い調子で言ってやしないか、背後で少し心配しましたよ(笑)。



IMG_0262.jpg

IMG_0273 (3)


E` stata veramente un'esperienza di gran valore sia per me che per Stefano. Io che non avevo mai partecipato all'organizzazione di un evento artistico, e` stata un'esperienza preziosa ed ho anche imparato molte cose.

どんな風にしたらいいのやら、始終手探り状態でしたが、ゲージュツイベントを企画したことなんて一度もない私にとっても、日本での初体験をした Stefano にとっても、今回はとても貴重な経験になりました。


FullSizeRender_201610181334347bf.jpg



Il fotografo ora si sta dirigendo verso la propria patria.
Chissa` quando sara` la prossima volta, ma vediamo....

本人は既に機上の人となり、今ごろ故郷に向かっているはずです。
次回は・・・あるのかなぁ。
ま、そのうちまたね。




Circolo Massimo イタリア語教室からのお知らせ - 2016.10.16 Sun

無題7


Mostra Fotografica di Stefano presso Bacaro FERRO

ステーファノの写真展示会@Bacaro FERROのお知らせ



友人のアマチュアカメラマン、ステーファノがヴェネト州トレヴィーゾから来日中でありまして、この度、3日間という短い期間ですが、ちょっとした写真展示会を開くことになりました。
ヴェネトといえば、ヴェネツィア。ヴェネツィアといえば、井の頭線富士見ヶ丘駅のBacaro FERRO!オーナーのMakiさんの全面協力を得まして、店内に美しくも憂いを帯びた、渋いヴェネツィアの写真が並びます!



IMG_00451.jpg






日時:10月13日(木)、14日(金)18:00~24:00、15日(土)15:00~21:00
場所:ヴェネツィア料理店 Bacaro FERRO
東京都杉並区高井戸西1-33-12 富士見ヶ丘センタービル 101 
(京王井の頭線富士見ヶ丘駅南口から徒歩10秒)
アクセス  FERRO Facebook





ステーファノ本人ももちろんお店に出没します。日本が大大大好きなヴェネト人(生まれはローマ)とイタリア語で交流しつつ、ワインとチケッティ片手に、モノクロの光と影に浮かぶ、カッコいいヴェネツィアの写真に囲まれれば、もうそこはイタリアだ!

ぜひ、皆さんお誘いあわせの上おいで下さいね!



Festa Circolo Massimo - 2016.04.27 Wed

P4190190.jpg

Cosa succedera`?

なになになにがあんの?!





In occasione della riapertura del corso Circolo Massimo, e per rivolgere un mio sincero ringraziamento a tutte le allieve, domenica scorsa ho organizzato una piccola festa a casa mia.
All'inizio avevo intenzione di preparare tutto io, ma praticamente il tavolo e` stato riempito dai buonissimi cibi che ognuna delle otto partecipanti ha portato con se`!

先月初めにリニューアルオープンしましたチルコロ・マッシモ・イタリア語教室ですが、いつもいらして下さっている生徒さんへの大感謝祭の意味も込めまして、先週の日曜日、都合のつく方々にうちにお集まりいただきました。
思いついた時はですね、ぜーんぶ自分が用意しようと思ってたんですよ。ほんとに。だって大感謝祭ですもん。
でもですね、皆さん、優しいの。参加いただいた8名各自が、めちゃめちゃ美味しそうなものを抱えて来て下さって、テーブルの上はこの通り!


P4240193.jpg

Fritto di gamberi, formaggi, insalata, crackers, fichi secchi, olive farcite fritte, torta salata con verdure e gamberi, involtini di prosciutto crudo, ricotta e prugne, frutta mista, ciliegi, cioccolatini, cantuccini...

エビフライに、チーズ、サラダ、タコス、ドライいちぢく、オリーブの肉詰めフライ、野菜と小エビの入った塩ケーキ、リコッタとプラムの生ハム巻き、ミックスフルーツ、サクランボ、チョコレート、カントゥッチーニ・・・





P4240195.jpg



Poi Cava Brut Rose`, Cava Extra dry, Aglianico del Vulture, Soave, Monaco Rosso, Koshu (vino bianco giapponese)...

そしてそして、カヴァのロゼ、エキストラ・ドライ、アリアニコ、ソアーヴェ、モナコ・ロッソ、甲州ワイン・・・





P4240196.jpgMamma mia, che fantastico!!

おぉーーっ!なんてスゴイんだ!!



Vi giuro. Pensavo veramente di esprimere di persona il mio ringraziamento di cuore per il loro sostegno e per il continuo interesse mostrato alle mie lezioni! ... ma in effetti, forse come potete immaginare, cio` che ho fatto era solo bere, mangiare, chiacchierare con un'alta tensione, e niente altro!
Ma e` stato assolutamente impossibile restare calma davanti a questa prelivatezza!

いつも応援ありがとうございます!そして、足しげくレッスンにおいで下さり、本当に本当にありがとうございます!って、ビシッと皆さんに挨拶しようと思ってたんですよ!ウソじゃないんですってば!・・・ でも、ご想像の通り、最終的に私がやったことと言えば、呑んで食べて変なテンションでヘラヘラしゃべってただけという、とても残念な結果に!
いや~、でもこんなステキなご馳走を前に、ジッとなんてしていられましょうや!



P4240198.jpg



Era davvero squisita anche questa: la mozzarella del caseificio "La Fenice" che ha vinto il premio Gambero Rosso 2012!
Ce l'ha portata una delle allieve, M chan, ed abbiamo diviso questo pregiato formaggio con molta attenzione in numero dei presenti.

こちらもまた美味しかった!なんと、あの権威あるグルメ評価誌『ガンベロ・ロッソ』の品評会で2012年に優勝した、ラ・フェニーチェ社という会社のモッツァレッラなんですって。
Mちゃんが持ってきて下さった、この貴重な白いフワフワの塊を、人数分にきっちり分けて下さったH様。ありがとうございます。


P4240199.jpg



M chan mi ha fatto anche sapere che il siero di latte non va assolutamente buttato via, anzi, aggiungendoci del latte e mettendolo sul fuoco lento, verra` fatta una buona ricotta... e infatti ce l'ho fatta!!

Mちゃんが教えてくれたんですが、モッツァレッラが浸かっていたホエー(乳清)は捨てちゃダメですよ!とのことで、牛乳を加えて弱火にかければ、そこからリコッタチーズが出現するというじゃありませんか!
え~そうなの~?と半信半疑で試してみたならば、ひゃ~!ほんとだほんとだ、白いモロモロが浮いてくるー!オモローイ!



Ma guarda che buona!!!!

見て見て、美味しそうでしょう?!

P4250200.jpg



Praticamente e` stata estratta un pochino, ma sono contentissima di sapere come si fa la ricotta, e senz'altro di aver potuto gustare la sua consistenza liscia che si scioglie sulla lingua! Grazie mille, M chan!

取れたのはほんのちょっとではありましたが、リコッタがこんな風にできるなんて初めて知ったし、出来立てはこんなに舌の上でトロけるのね!感激!Mちゃん、ありがとう!

P4260206.jpg




Non e` che ci siamo solo ubriacate, ma abbiamo anche "studiato" un po' d'italiano facendo un semplice gioco di carte fatte con i verbi in italiano. Mi sembrava che non gli funzionasse bene il cervello a causa del vino consumato, ma comunque ci siamo potute divertire sfruttando le proprie conoscenze.

美味しいものに囲まれて、イタリアの情報交換をしたり、向こうに行ってこんな目に遭った!とか、なんであの人たちはああなんだ!とか、軽く毒を吐きながら、楽しくご歓談。
あ、でも、ただ飲んだくれてたんじゃないですよ。イタリア語の動詞、いくつ分かるか挑戦~!ドンドンドンパフパフ♬♪みたいなカードゲームもやって、なんとな~く勉強したりもしましたよ。でも、やっぱりみんな頭回ってなかったかもだけど(笑)。





Ringrazio tutte voi per essere venute, e vi sono gratissima della vostra amicizia! Stupida io che ho fatto fotografie solo di cibi ma nessuna di voi, e ve ne chiedo scusa!
Spero tanto che anche da ora in poi la sfera di attivita` del Circolo Massimo si allarghi sempre di piu'!
Venite in tanti quindi che siete sempre benvenuti!

皆さま、この度はお集まりいただき、本当にありがとうございました!楽しかったですね~。
食べ物ばっかり撮って、皆さんの写真を撮るのを忘れたアホな私をお許し下さいね。
チルコロ・マッシモの活動の輪を、これからもどんどん広げていくよう頑張りますよ!
これをお読みになって、何だかイタリア語を勉強したくなってきちゃったぞ、という方がいらっしゃいましたら、お気軽にお問合せ下さいね。お待ちしてま~す!





NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

Profilo プロフィール

Showcian

Author:Showcian
Profilo

CircoloMassimoイタリア語教室

ご一緒に楽しくイタリア語を 勉強しませんか? ↓CLICK↓
IMG_64431_2015100522064177c.jpg
前置詞・代名詞・動詞・語彙を強化しませんか? ↓CLICK↓
PC031070.jpg
文法テーマ別グループレッスン ↓CLICK↓

イタリア語講師をやっています

Skypeレッスン ビジネスパーソン対象の講師 ビジネスパーソン対象の講師 tclc.png

交流掲示板

Circolo Massimoイタリア語教室の生徒さん限定掲示板 PA290350 (2)1 閲覧にはパスワードが必要です

Per inserire commenti

Commenti コメント

Categorie カテゴリー

vocaboli 単語 (110)
grammatica 文法 (52)
espressioni 表現 (124)
pre/suffisso 接頭・接尾辞 (3)
proverbi 諺 (7)
ITA in JP 日本の中のイタリア (50)
canzoni italiane イタリアの歌 (62)
canzoni giapponesi 日本の歌 (25)
cibo italiano イタリアの食べ物 (10)
cibo giapponese 日本の食べ物 (11)
film 映画 (9)
giapponese 日本語 (21)
Italia 2013 (26)
Italia 2015 (15)
Italia 2016 (9)
Italia 2017 (16)
Italia 2018 (15)
ricordi 想い出 (46)
ringraziamento 感謝 (29)
pubblicita` 宣伝 (17)
Circolo Massimo (21)
etc その他 (84)

Articoli recenti 最近の記事

articoli passati 全記事

全ての記事を表示する

Blog Ranking

どうかひとつ! Un clic, grazie!

人気ブログランキングへ にほんブログ村 外国語ブログ イタリア語へ

Benvenuti ようこそ

free counters

ジオターゲティング

Gekkan

Pieno di informazioni sull'Italia!! イタリア情報満載!!

Pubblicita` 宣伝

Questo blog e` andato in onda radiofonica italiana ブログがイタリアのラジオで紹介されました 無題rbn1 Contattatemi chi e` interessato al mio libro! 本を書きました。興味のある方はご連絡下さいね!

Archivio アーカイブ

vecchio blog 旧ブログ

'09.8-'10.8のブログはこちら

お気に入りサイト&ブログ

このブログをリンクに追加する

RSS

Free area

.new {color:red; font-weight:bolder;}