08111718DSC028051.jpg

2018-07

Mondiali Giappone-Belgio 日本・ベルギー戦 - 2018.07.05 Thu

IMG_4401.jpg

Dai, dai, su su!!

まーまー元気出して!





A dire la verita`, non ho visto i Mondiali Giappone-Bergio. A quell'ora dormivo come un ghiro... e il risultato cosi` tragico l'ho saputo alla TV la mattina successiva.

ワールドカップの日本・ベルギー戦、皆さんはご覧になりましたか?私は見てませんでした。グースカ寝てました。
で、翌朝、あの悲劇的な負けの顛末を知りました。





Non ho parole...

オーノー!などと言って、言葉を失ってみる自分。





anche se sinceramente non mi interessa tanto il calcio e non seguo quasi mai le partite.

サッカー、あんまり興味ないし、日頃試合なんてほとんど見ないくせに。





tuttavia le lacrime di Samurai Japan mi hanno colpito, e mi sono resa conto di nuovo che la nostra vita e` davvero imprevedibile e chissa` cosa succedera` dopo un secondo.

それでも、サムライの面々が流す涙はやはり心に残り、まさに人生一寸先は闇!1秒先に何が起こるかなんて、誰も知る由もないということを改めて思ったのでした。




eb33761b.jpg




Approfittando di questa "occasione", mi sono incuriosita di sapere come viene espresso in italiano un esito drammatico di questo genere, e ho controllato alcuni siti web.

そんな中なんですが、急にふと、こういった結果がイタリア語でどう表現されているのかが知りたくなって、いくつかのスポーツ紙の表題を見てみました。



"La Gazzetta dello Sport"
Belgio-Giappone 3-2, rimonta pazzesca. Ora il Brasile ai quarti
Doppio vantaggio nipponico nella ripresa con Haraguchi e Inui, gli uomini di Martinez recuperano con Vertonghen e Fellaini. In pieno recupero il terzo gol di Chadli.

『ガゼッタ・デッロ・スポルト』
ベルギー対日本、3-2のビックラ仰天の追い上げ。準々決勝ではブラジルが待っている。
後半戦、日本は、原口と乾による2点のアドバンテージがあったが、マルティネス監督率いるメンバーは、フェルトンゲンとフェライニのゴールによって挽回し、シャドリの3点目が決定打になった。


"Ait Russia"
Mondiali: Giappone perde 3-2 Chadli porta il Belgio ai quarti
Incredibile match alla Rostov Arena per gli ottavi di finale dei Mondiali in Russia che vede il Belgio spuntarla 3-2 sul Giappone all'ultimo respiro

『Ait ロシア』
ワールドカップ。日本3-2で敗退。シャドリがベルギーを準々決勝へと導く。
ロストフアリーナで行われた、信じられない試合。ワールドカップ・ロシア大会の決勝トーナメントで、ベルギーが最後の最後で、日本を3-2で打ち破るのを我々は目にした。


"Rai News"
Clamorosa rimonta del Belgio: Giappone battuto 3-2
I nipponici sprecano un 2-0 maturato a inizio ripresa. Il ct dei Diavoli Rossi azzecca i cambi e ribalta la partita con Fellaini e Chadli. Ai quarti sarà sfida col Brasile, venerdì a kazan
Il Giappone si suicida e perde una partita che stava vincendo 2-0.

『Rai ニュース』
ベルギーのセンセーショナルな追い上げで、日本を3-2で破る。
日本は、後半戦始まってすぐに手にした2-0という点差を無駄にした。「赤い悪魔」はフィールドをうまく使い、フェルトンゲンとフェライニが試合をひっくり返した。準々決勝では、ブラジルに挑む。
日本は自滅し、2-0で勝たんばかりになっていた試合を失った。


"La Reppublica it."
Belgio-Giappone 3-2, Chadli spegne il sogno dei nipponici al 94'
I diavoli rossi rimontano da 0-2 e volano ai quarti di finale a sfidare il Brasile. Decisivi i cambi di Martinez. Alle reti di Haraguchi e Inui replicano Vertonghen e i subentrati Fellaini e Chadli

『ラ・レプッブリカ』
ベルギー対日本3-2、後半94分で、シャドリが日本の夢を消し去る
「赤い悪魔」は、2点ビハインドから追い上げ、準々決勝にひとっ飛び、ブラジルに挑むことになった。マルティネス監督による運命を決する選手交代が決定打となった。原口と乾が決めたゴールは、フェルトンゲン、そしてそれに続くフェライニとシャドリが同じことをそのままやり返した形となった。




          





Oddio, traducendoli ho iniziato a sentirmi molto giu`, e mi dispiace anche ai lettori giapponesi se gli ho ricordato quella partita maledetta...

す、すみません!訳しているうちに、なんだかとても落ち込んできました。
あの悪夢をわざわざ思い出させたかったんじゃないですよっ!ただ、ああいった試合には、rimontare 「挽回する、追いつく」、ricuperare 「取り戻す、奪回する」、ribaltare la partita 「試合をひっくり返す」なんて言葉が紙面に踊るんだなぁ、ということを知りたかっただけなんですよっ!


いかん、また落ち込んできた。



tounament2018.jpg



italianosemplicementeというサイト情報 - 2018.06.13 Wed

P6130547.jpg

Tritadocumenti vivo

生きたシュレッダー





Sono alla frutta!!




frutta...???
フルーツ・・・?




essere alla frutta...???
フルーツがどうしたって・・・?





Di recente ho conosciuto quest'espressione interessante che sta a significare "stare finendo il pasto", e nel senso figurativo "essere senza forze, senza energie" ovvero "essere stanchissimo tale da sentire di arrivare all'esaurimento".

「自分、フルーツにいる」とは、「食事が終わりかけている」ってことで、それがたとえ果物でなくてパスタでもビステッカでも、とにかく「もう少しで食べ終わる」ってことらしいんですね~。プリモ食べて、セコンド食べて、最後にドルチェや果物を食べるイタリアの食事パターンを考えると、もうフルーツに到達したよ、もうすぐ終わるよってことで、実になるほどな~な表現です。
で、「もうほとんど終わっている」からの比喩的な意味として、「これ以上はない」「限界に達している」「エネルギー使い果たしてクタクタだ」「お金が無い」といった時にも使えるようで、「私、フルーツ!」からはちょっと想像できない、いかにもイタリアンなメタファーであります。



Aspettami ancora un minuto: sono alla frutta. (= sto finendo di mangiare)
もうちょっとだけ待ってて、フルーツだから(= もう少しで食べ終わるから)

Io mi fido tanto di te e se tu dici cosi`, significa che siamo alla frutta! (= le cose non possono andare peggio di così)
すごく信頼している君がそう言うなら、フルーツだね!(= これ以上は物事悪い方にはいかないね)

Bell'attore, ma secondo me è alla frutta. (= l'attore non e` piu` bravo come prima)
いい俳優だけど、私に言わせればフルーツだね(= もう以前のようには上手くない、これが限界)

Non posso comprare la macchina adesso: sono alla frutta. (= sono senza soldi)
今は車買えないな、フルーツなんだもん(= お金ないんだもん)

Dopo aver lavorato sodo tutto il giorno, sono completamente alla frutta! (= senza energie, stanco morto)
一日中めちゃめちゃ働いたから、もう完璧フルーツ! (= 力残ってない、疲労困憊)





Questo modo di dire l'ho imparato dal sito seguente.
この愉快な言い回しは、下記のサイトから学びました。


CLICK!

semplicemente.png



Ci spiega varie espressioni utili con l'audio, e bello e` che c'e` anche la trascrizione! Cosi` possiamo prima allenarci nell'ascolto, poi capire quello che dice seguendo le frasi scritte. In breve, e` un sito davvero ben fatto e leggo sempre con tanto piacere i suoi nuovi post.

便利で役に立つ色んな表現を、音声でもって説明してくれる、このサイト。何がいいって、音声にスクリプトが付いてるってこと!まずは何も見ずに聴いてみて、その後にスクリプトを目で追いながらもう一度聴いて、何が書いてあるか分からない箇所は辞書で調べ、内容が分かったらもう一度聴いて・・・と、リスニング力と、読解力と、語彙・表現力を三つ巴で鍛えられる、最近出逢った中ではイチ押しの学習サイトなのであります!




Iscrivetevi,
cosi` ti arrivera` il nuovo post quando sara` aggiornato!

登録すると、更新される度に新しい記事が届きます!




iscri.png




frutta.png




Nel post di quella volta raccontava del modo di dire "non ne posso piu`" e tanti altri simili che vengono usati quando si trova al limite estremo di stanchezza fisica o mentale, tra cui c'era questo "sono alla frutta".

先日の記事は、「もう無理」「もう耐えられない」「うんざりだ」を意味する non ne posso piu` という表現がテーマだったんですが、同じように使える違う言い方も色々紹介されていて、その中にこの「私、フルーツ」があったというわけです。



Non ne posso più!
もうこれ以上無理、耐えられない

Non ce la faccio più!
もうできない

Mi arrendo!
降参だ、諦めた

E` troppo!
もう無理だ、いい加減いっぱいいっぱいだ

Sono sfinito!
精魂尽き果てた

Sono al capolinea!
疲れ果てた、もうおしまいだ、終わりかけている(文字通りの意味は、「私は終着駅にいる」)

Sono arrivato!
疲れ果てた、もうおしまいだ(文字通りの意味は、「私は到着した」)

Sono alla frutta!
疲れて力が残ってない、終わりかけている(文字通りの意味は、「私は(食事最後の)果物まできた)

Sono esausto!
力尽きた

Sono esaurito!
ヘトヘトだ(文字通りの意味は、「私は使い果たされた、売り切れた」)

Sono stremato!
疲れ切った、体力を消耗した

Sono spossato!
ぐったり消耗した(ちなみに、「夏バテ」は spossatezza estiva 「サマー衰弱」




Ma quante varieta` ci sono per esprimere la stanchezza!

「疲れた」「バテた」「ヘトヘトだ」「力尽きた」「疲労困憊だ」など、日本語も疲れを表す表現ってかなりありますが、イタリアのも結構なバラエティーですねぇ。そんな中にさり気なく紛れ込んでる、「私は終点」「私は到着」「私はフルーツ」。大変イタリア的でヨロシイ。





学習サイト、italianosemplicemente をぜひ皆さまのイタリア語学習のお伴に!



impegnato 忙しい - 2018.05.27 Sun

P5270459.jpg

Sono impegnata pure io

ワタシも取り込み中





I sinonimi di "essere impegnato".

「忙しい」の類義語いろいろ。



Sono impegnato 私は用事が入ってる→忙しい

Sono occupato 私は占領されている→暇がない

Sono indaffarato 私は手がふさがってる→めちゃ多忙である

Sono oberato di lavoro 私は奴隷状態→労働過重状態である

Sono affaccendato 私は忙しくさせられている→多忙極まりない

Sono preso dal lavoro 私は仕事に囚われている→仕事にかかり切りだ

Sono vincolato dagli impegni 私は用事に拘束されている→忙しくて身動きがとれない

Ho molte cose da fare 私はやるべきことがたくさんある

Ho da fare fin sopra i cappelli 私はやるべきことが髪よりも上にある→仕事が山積みだ

Ho tanto da fare che non so dove sbattere la testa
私はやることがいっぱいあって、どこに頭をぶつけていいか分からない
→忙し過ぎて、どっちに向かうべきかも分からないほどだ




Quest'ultimo, sapete come si dice in giapponese?

あたふたし過ぎてあちこちにデコをガチーン!ということなのか、デコを向けるべき正しい方向が分からないほど多忙、ということなのか、いずれにしてもオモロイ表現ですが、辞書で見ると、どうやら日本語で言うところのコレらしい





gato2.gif

"Sono cosi` impegnato
persino da voler avere un aiuto di un gatto"




猫の手も借りたいほど忙しい




Il lavoro extra che faccio ora richiede appunto un aiutino di un gatto, ma per fortuna finira` fra non molto!

今やっているエキストラのお仕事も、まさにどっかのニャンコが肉球を差し出してくれたらと思うほどですが、それももうちょっとで終わるから、ワタクシ頑張りますっ!




tiramisu` granita ティラミス氷バー - 2018.05.19 Sat

P4190365.jpg

Reclusione di 5 anni

懲役5年





Da questo lunedi` sto facendo un lavoro mentalmente, psicologicamente, spiritualmente pesantissimo da non vi dico.
Ogni sera tornavo tutta distrutta dalla stanchezza e non so nemmeno io stessa come sono riuscita a cavarmela, ma comunque e` finita fortunatamente la prima settimana. ・・・

この月曜日から、精神的、心理的に超絶ハードで、内面的にじわじわとキイテくるお仕事をしております。
毎晩ぐったり消耗して帰宅する中、これをどうやって乗り切ったのか自分でもよく分かりませんが、とりあえず第一週目が無事終了致しました。・・・





Approfittando di questa piccola interruzione, oggi mentre tornavo a casa mi sono comprata questo dolcetto tanto desiderato da tempo!

まだこれが3週ほど続くんだけど、ひとまずホッとしたもんで、前から食べたかったアレ、買っちゃおうかな~♪うん、買っちゃおー!ダーッシュ!!



P5180415.jpg

ココアクッキー&コーヒーソース入り ティラミス氷バー

"tiramisu` granita con biscotti di cacao e la salsa al caffe`"




E` un prodotto appena uscito che viene venduto esclusivamente a Seven Eleven. Io non mangio tanti dolci, ancor di meno passo da un negozio appositamente per comprare un semplice gelato, ma questo qua mi attirava da quando avevo visto la pubblicita`!

お菓子はあまり食べないし、ましてや棒アイスを買いにわざわざ寄り道するなんてことは、全くといっていいほどしないんですが、セブンイレブン限定販売のコレ、前からちょっと目をつけてたんですよね~。


P5180416.jpg


Allora, un boccone...
パクッ・・・

P5180417.jpg

Buonoooooo!
おいひぃ~!


P5180419.jpg

Una bonta` cosi` dopo un lavoro durissimo...
激務の後のアイスバー・・・



Potrei dire che me lo sono meritata, vero? o in questo caso si puo` anche dire "mi faccio da sola i complimenti"?

「自分を褒めてあげたいです(by 有森さん)」は、mi faccio da sola i complimenti 「自分で自分を褒めちゃうぞ」 でしょうかねぇ。
あまりにもそのまんまだから、me lo sono meritata 「自分にはその(アイスバーの)価値がある」なんていうのもいいのかな。

Non mi dite di mangiare qualcosa di piu` magnifico che ora mi posso accontentare di questo ghiacciolo di tiramisu`.

せっかくなんだから、もうちょっといいモン食べて下さいよ、なんて言わないでね。今のところ、このティラミス氷バーで充分満足です。



P5180421_20180519001700da9.jpg






Il lavorone mi resta ancora circa 3 settimane.
Faro` del mio meglio! (... e spero che finisca presto!!)

残り約3週間、がむばります!





Salute! 乾杯! - 2018.02.16 Fri

P2130066.jpg

Fu-chan e` venuto a trovarmi

ふーちゃんが遊びに来てくれたよ

(って、相変わらずのバトルロワイアルだったけど)

P2130060.jpg





Si alzano i bicchieri facendoli toccare e si pronuncia in accompagnamento

グラス、ジョッキ、オチョコを持ち上げて、ハイ、皆さんご一緒に!



vino_2.jpg

Alla salute! アッラ・サルーテ!

53E8F790-2D6B-4CE3-9CB2DC996A97EC1A_source.jpg

Cin cin! チン・チン!

P026592858_480.jpg

乾杯! kampai!

dde0b124b40a5ca24817ab363f2a1f69.jpg

Cheers! チァース!

cheers-with-beer-mugs.jpg

Prost! プローst!



Questo si dice in italiano

brindare 「乾杯する、祝杯をあげる」

oppure

fare un brindisi 「乾杯する、祝杯をあげる」





brindisi...
ブリンディズィ「祝杯」・・・





BRINDISI?
ブリンディズィ?



puglia-map_500-56a3c88c3df78cf7727f218c1.gif

aerial-panorama-brindisi-puglia-italy-afternoon-94318159.jpg

WOW!! Che meraviglia!!

うひょーっ!なんて美しいんでしょっ!




Mi viene subito voglia di fare un brindisi a questa bellezza straordinaria e si potrebbe credere che questa citta` si chiami BRINDISI proprio per questo fascino da brindare!

カンパイカンパーイ!その美しさにカンパーイ!と祝杯をあげたくなる造形美ですね!だからこそきっと BRINDISI なんていうメデタイ名前なんですよねっ!うん、分かるわ~。





Ho saputo pero` non c'entra niente con .

と、ウットリしてたんですが、 とはまったく関係がないことがすぐに分かってしまいました。





Il nome di citta` "Brindisi" deriva dalla parola "brendos"

プーリア州のブリンディジは、brendos という言葉に由来していて、


db7d982935f51ef524f2cd4f32f3f2a3f55034d62853cd72729649d3f7e5e6812.jpg


che tra l'antico popolo pugliese significava "cervo"!

その brendos とは、昔プーリアで「鹿」を意味したんだそうです!

porto_testadicervo.jpg


Appunto!!
たしかにそっくり~!

Male_red_deer_(Cervus_elaphus),_Munich,_Germany_-_20060530



Un giorno vorrei esserci.
いつか行ってみたいな。





A proposito...
ところで・・・


S1395990520953_1.jpg

Che ne dite di questo nome? A me e` un po' troppo imbarazzante.

こちらのお店。渋谷は道玄坂にあるようなんですが、店名、というかロゴ。これはちょっと・・・どうなんでしょ。



Boh! ボッ! - 2018.01.29 Mon

P1091981.jpg

Mi fanno paura gli occhi di Pinocchio...

ピノキオの目が怖い・・・






Vi presento una bella barzelletta.

今日はひとつ小噺を。





Durante una lezione, il professore fa una domanda ad un alunno: Sai qual è la risposta più pronunciata dai ragazzi?
L'alunno: Boh..., non lo so!
E il professore: Esatto!


ある授業中、先生が生徒に訊きました。「若い子たちが一番口にする返事ってなんだと思う?」
生徒 「ボッ・・・分かんない!」
先生 「正解!」






Boh.png

ボッ!
「ボッ」ってどういう意味?
ボッ!




Dunque, insomma, allora... In italiano ci sono alcune congiunzioni che vengono pronunciate d'istinto prima di rispondere alle domande fatte dall'interlocutore che rendono perplessi, tra cui secondo me suona impressionante la parola "beh..." , ma in quanto la particolarita` del suono, direi che "Boh!" non ha rivali!

相手からの質問にとっさに答えられず、思わず 「ええと」「そうだなぁ」「さぁ」などと言いながら、どう答えるべきかを考えることって、当然イタリア人たちにもあるわけで、そんな時に反射的に口にする dunque、insomma、allora などの接続詞。
そんな言いよどみシリーズの中の 「beh...」なんてのも、「そ~ね~」と考えながら言う時にひんぱんに登場しますが、「ベェ」ってすごくないですかっ?ヤギじゃあるまいし、思考をめぐらすお伴としては、音声学的にはあまり適しているようには思えませんが、しかし、その上をいくのが「Boh! ボッ!」だと思うんですよ!こちらは「そ~ね~」ではなくて、「いや、分かんないけどさ」「知らないけどさ」という前置き、あるいは、「そんなの知らないよ」というハッキリとした返事の代わりに発せられる「音」ですが、バビブベボの「ボッ!」ですよ! どうしてこの音が採用されたのか大変不思議です。





Incuriosendomi di sapere l'etimologia di questo Boh!, ho trovato una spiegazione buffa ma interessante mentre cercavo su internet.

不思議なので、ボッ!の語源を調べようと思いました。思いましたが、これだ!という解説には結局行き当たらず、その代わり、思わず笑っちゃう、こんなのを見つけました。





bohh1.png

tratto da こちらより引用 Yahoo answers


《質問》
「ボッ!」の語源は?

《ベストアンサー》
おそらくはオノマトペ的、身体的要素から出る「発話」で、要するに、「ボッ!」の起源は、言語学的意味論ではなく、むしろジェスチャー表現の生理学に端を発してるんだと思います。

想像してみて。話し相手がなんか君に訊いてきて、それに対して困ったり、なんて答えていいか分かんなかったり、自信がなかったり、関心がなかったりしたら・・・決まったジェスチャーと、例の「ボッ!」が欠かせないでしょ?

手のひらを上に向けて両手を広げ、それを胸の高さまでもち上げる。首をすくめて曲げ、頭を若干後ろに下げる。上顎の筋肉をしゃくり、下唇を前に出す。この状態で口を開けると、身体的状況からいって、「ボッ!」と発してしまうのは避けられない

ジェスチャーと発声がセットとなっているものとして、大変イタリア的であり、私たちに無くてはならず、そして永久不滅であると言えるでしょう。

お役に立てば嬉しいです。チャオ。




9790.jpg

Le mani si aprono, palme in su, si levano all’altezza del petto

手のひらを上に向けて両手を広げ、それを胸の高さまでもち上げる



Romano-prodi.jpg

I muscoli della mascella inferiore si stringono,
la labbra inferiore si sporge in avanti

上顎の筋肉をしゃくり、下唇を前に出す



e dite!

そして皆さん、ご一緒に!


bohf.png





tiramisu` ティラミス - 2018.01.22 Mon

P3280022_2018012214362502b.jpg

Provate a tirarmi giu`!

下に引っ張ってみ!




L'altro giorno durante la lezione la signora T mi ha raccontato che aveva sentito un'espressione inaspettata mentre ascoltava un dialogo tra due ragazzi italiani; uno la cui ragazza l'aveva appena mollato

先日のレッスンの時、Tさんが「この前こんなの聞いてビックリしちゃいましたよ~」とおっしゃるので、なになに?と聞いてみましたら、イタリア人の男の子二人の会話で、一人が彼女にふられて落ち込みの模様。




e l'altro l'ha incoraggiato dicendo
すると、もう片方がこう励ましたらしいんです。




"Dai! Tirati su!!"
まぁ、そう言わずに、ティーラティス!





OHHH!!!!!!(゜▽゜)!!!!!!OHHH




Tiramisu_2a_landscape-680x472.jpg



Non "TIRAMISU`"

ティーラではなくて、




dqgbr9.jpgma "TIRATISU`"!!

ティーラティとな!



"tirami su" che sta per "cheer me up" lo conosciamo benissimo da molti anni avendolo imparato dal nome del dolce tradizionale italiano che ha fatto boom in Giappone negli anni '90, ma incoraggiare qualcuno col dire "Tirati su!" ci suona meno familiare.

tirare 「引っ張る」 + mi 「私を」 + su 「上へ」 = tiramisu` 「私を引っ張り上げて」、つまりは「私を元気づけて!」という名のイタリア伝統菓子は、日本でも1990年代に大ブームを巻き起こし、あっちでもこっちでも老若男女が引っ張って!引っ張って!と他人の力を借りて元気になろうとしたものですが、それ以来「ティラミス」というイタリア語がすっかり定着しました。
そこへもって、「ティラティス」!
ティラミスが他動詞なのに対して、ティラティスは「自分で自分を引っ張り上げる」という再帰動詞じゃありませんか!(そこ?)
tira 「君が引っ張れ」 + ti 「君を」 + su 「上へ」 = tiratisu` 「君が君を引っ張り上げろ」、つまりは「元気出せ!」ってことで、他力本願なティラミスに比べて、自力でなんとかせぃ!という一見スパルタ式、でも愛の鞭でもあるティラティスであります。




Nel frattempo ho anche saputo che in Giappone esiste veramente il TIRATISU` !!

Tさんが聞いた Tirati su! を追求しているうちに、ティラならぬティラティというお菓子が実在している、どころか、もうすでに普通に売られているということを知りました!


soy-tiratisu.jpg


Mamma mia! In quanto a introdurre, imitare, arrangiare qualcosa e poi trasformarlo in una cosa originale (e a volte molto particolare ), penso che i giapponesi siano molto bravi !

いやはやなんとも!真似て、研究して、アレンジして、日本独特の物を作り上げることにかけては、日本人ってやっぱりスゴイかも!(時に、あ~あ・・・みたいなヘンテコなもんもありますが




Ma quando e` nato questo TIRATISU`?
それにしても、このティラティスっていつ頃できたんでしょう?



Il sito Japan Info spiega:
Japan Info というサイトの説明によると


tiratisu.png

「ティラティス」ってどこからきた?

日本の伝統食材である大豆と、イタリアの伝統菓子であるティラミスのレシピをミックスして、本家よりもヘルシーな、新しい「大豆イタリアン」を作り出す試みとして、Expo Milano2015で初めて製作されました。 ティラティスは、ティラミスで使用される材料の代わりに、大豆クリームや、大豆チーズクリームなどを使用して作られています。





E vedo che c'e` gia` sul mercato quello piu` portatile!
で、当然ながら、ポータブルなティラティスも存在!

Ch_k34lVAAA1Elk.jpg




Ognuno di noi vuole sentirsi su di morale e si desidera che qualcuno porti allegria, e praticamente lo sono anch'io...
A questo punto tiriamoci su reciprocamente, facendo una bella pratica della forma imperativa!


誰しもが沈みがちな心をアップさせたいと願い、自分でも頑張るけど誰か引っ張って~!と心の中で叫んだりするわけで、そういう私もその一員ですが、そんなこと叫んでる暇があったら、代名詞と命令形の合体型でもおさらいしましょうかねぇ。ティラティスがくれた、せっかくの機会ですからね。



Tirami su! ティーラ ス!(あなたが私を元気づけて!)
Tiratemi su! ティラーテ ス! (あなたたちが私を元気づけて!)
Tirati su! ティーラティ ス! (あなたがあなたを元気づけて!→元気出して!)
Tiriamoci su! ティリアーモ ス! (私たちたちが私たちを元気づけて!→元気出しましょう!)
Tirateci su! ティラーテ ス! (あなたたちが私たちを元気づけて!)
Tiratevi su! ティラーテヴィ ス! (あなたたちがあなたたちを元気づけて!→元気出して!)




maxresdefault_20180122122242a46.jpg

TIRALO SUUUUUUU!!!!

ティーラロ スゥゥゥゥゥ!!!
(彼を引っ張り上げてーーー!)



(Tさん、勉強になるネタをありがとうございました!)


volere ~したい - 2018.01.05 Fri

IMG_3721_20180104225801223.jpg

Chissa` cosa stara` facendo Fu-chan a quest'ora...?

ふーちゃん、今ごろどうしてるかなぁ・・・



IMG_3607.jpg




Il primo post 2018 e` su una cosa che farmi sembrare colta.

新春第一発目は、一見頭良さそうに思える話題です。





Se parliamo del verbo "volere", normalmente quello che ci viene subito in mente e` desiderare qualcosa o essere intenzionato a ottenere o fare qualcosa.

英語の want にあたる volere という動詞がありますが、volere と聞けばなんといっても「~したい、~が欲しい、~が必要だ」という「願望、希望、意思」がまず頭に浮かび、変わり種(?)としては、「(疑問文で)~しませんか?」なんていうのもありますが、まぁせいぜいそんなとこですよね。



Vorrei una macchina
車が欲しいなぁ

Signora, vuole altro?
奥さん、他になにか要りますか?

Voglio che tu mi dica tutto
私にすべてを言ってほしい

Mio padre non vuole che io esca di sera
父は、私に夜出かけてほしくないと思っている

Non voglio sentirvi litigare
君たちがいがみ合っているのを私は聞きたくない

Cosa vuoi dire con questo discorso?
この話で君は何が言いたいわけ?

I genitori lo vogliono medico
両親は彼を医者にしたがっている

Il giardino vuole molte cure
庭はちゃんと手入れが必要だ(手入れを欲している)

Il motorino non vuole più partire
バイクはもはや動かない(もう発進したがらない)

Vuoi sposarmi?
僕と結婚してくれませんか?



b33dce5b070352d11dc6dcc7f530e5a4--italian-grammar-italian-language.jpg



Se si tratta pero` della lettera formale che si scrive nell'ambito commerciale, l'uso di questo verbo sembra un po' particolare.

で、ここからが問題なんですけど、ビジネスレターなどのフォーマルな場面においての volere の使い方。あれ、なんかおかしくないですか?なんでここで volere 使うかなぁ、要らないんじゃないかなぁ、と異次元の苛立ちを覚えてしまうんですよ。




Ad esempio:
たとえば、



In attesa di un Suo riscontro, voglia gradire i miei più cordiali saluti
ご返信をお待ちしつつ、心よりのご挨拶を申し上げます。(≒敬具)



Mi domando se questo "voglia" sia il modo imperativo oppure il congiuntivo...
Secondo il mio parere e` il congiuntivo, e la frase dovrebbe essere "... spero che Lei voglia gradire i miei piu` cordiali saluti", ma anche se lo fosse, lo trovo meno familiare questo uso di verbo "volere" per dire "spero che Lei gradisca i miei saluti", perché volere o non volere e` un sentimento molto personale, per cui mi suona strano sperare che all'altra persona venga voglia di accettare i propri saluti.
Infatti, in inglese "please accept the best regards" e` molto piu` diretto e semplice!

voglia gradire i miei più cordiali saluti の voglia って命令形?それとも、接続法?
命令形だとして、volere の命令形ってどゆこと?「~したくなりなさい!」「私の挨拶を喜んで受け取りたくなって下さい!」って、こんなことを強勢するのって変だし、余計なお世話だし、だいたいフォーマルレターとしてはナニサマ的ですよね?
だから、これはきっと接続法で、 spero che Lei voglia gradire i miei piu` cordiali saluti 「私の心からの挨拶を、貴方が喜んで受け取りたくなりますように(←直訳)」っていうことだと思うんです。
でもそうだとしても、相手方が「受け取りたい気持ちになるよう願う」って、なんともまどろっこしい表現だと思いませんか?
英語の please accept the best regards 「貴方への敬意を受け取って下さい(←直訳)」の方がずっと直球で分かりやすいですね。



Vogliate spedirci al più presto i documenti che Vi abbiamo riferito oggi
本日お話しました書類を、できる限り早くお送り下さいますよう、お願い申し上げます

Voglia gradire, Signor Rossi, i sensi della nostra più alta considerazione
ロッシ殿、熟慮を重ねた上での我々の判断を、どうかお汲み取り頂きたくお願い申し上げます

Voglia cortesemente prendere nota del fatto che le è vietato citare il mio nome
申し訳ございませんが、どうぞ私の名を出さぬよう、ご留意下さいませ

Vogliate scusarmi per il disagio creato in azienda
会社で発生しました不備をお許し下さい

Vogliate farci sapere presto
早めにご報告下さいますよう、お願い申し上げます

A tale riguardo, vogliate prendere contatti con le compagnie interessate
その点につきましては、関係会社にお問い合わせ下さい

Voglia perdonarci, signora, ma in questa circostanza noi...
奥様、どうぞご容赦下さい。この状況では我々としましても・・・




cordiali-saluti-come-concludere-unemail-formale.jpg



Comunque, le locuzioni formali fisse di questo genere le dobbiamo ricordare cosi` come sono, e pure in giapponese a volte sono molto ridondanti e difficili da capire il vero significato grammaticale,

ヘリクツ言ってないで、この手の決まり文句はもうこのまま覚えましょうってことですよね。すんません。
日本語にも、回りくどかったり、文法的にどういう意味なのかよく分からなかったり、それでも深く考えずにしょっちゅう使っている決まり文句ってありますもんね。



come ad esempio:
たとえば、



何卒よろしくお願い致します
nanitozo yoroshiku onegai itashimasu
≒ Le chiedo per piacere di guardare e dedicarsi benevolmente in proposito
≒ 本件に関しまして、どうか好意的にご覧いただき、ご献身下さいますよう求めます(←伊訳を直訳)



E` una frase idiomatica e rituale che scriviamo quasi automaticamente alla fine della mail o della lettera formale, a volte senza capire bene che cosa vogliamo chiedere a quella persona.

文末をこれで締めくくると収まりがよくて、何だかビシッと決まったような気がするのが不思議です。実は何をお願いしているのか、自分でもよく分かってなかったりするんですが。



espressione viva 生きた表現 - 2017.11.23 Thu

PA010859 (2)

un po' di stretching

ちょいとストレッチング





Quando ero a Roma, il mio amico romano, Giorgio, che e` un signore di una certa eta` ma incredibilmente attivo da non sentirsi mai stanco, mi ha accompagnato in tanti posti interessanti fino alla fine del mio viaggio.

ローマの友人のジョルジョは、結構お歳を召したオジサンなんですが、ハーフマラソンなら走れちゃうんじゃないかってぐらい健脚で、どんなに歩いても疲れを知らないミスター・インクレディブル。で、今回私がローマにいる時も、旅の最後の最後まであっちこっち色んな所に連れて行ってくれました。




La mattina del giorno della mia partenza, abbiamo approfittato di qualche ora rimasta per andare in Viale Libia che e` una zona dove ci sono dei negozi simpatici per fare delle compere.

日本に帰る当日の午前中も、残された数時間を利用して、雑貨屋さんやお菓子屋さん目当てに地元の人も買物や散歩に来るという、リビア通りを見に行きました。




Per andarci abbiamo preso il metro.
そこへは、丸の内線@ローマ、と呼びたい地下鉄B線で行ったんですが、



2000px-Roma_Metropolitana_svg.png



Quando abbiamo raggiunto il binario, i carrelli erano li` ad aspettare la partenza, cioe` siamo arrivati nel momento giusto.

丸の内線じゃなくて大江戸線でしたか?ってぐらい深い地下鉄をグングン降りてホームに着いたらば、ちょうどそこには発車を待つ車両がドアを開けてスタンバイ。



1501777268-1490095163-1474362137-163543038-eb7a0a68-348b.jpg



Appena li ha visti, Giorgio ha esclamato:

それを見るなり、ミスター・インクレディブルが大声で一言。




"Shoko! Ora montiamo subito!"

ショウコ、乗るぞ!








p1_jpg.gif

"Non saltare sul treno che e` pericoloso"





"montare" 「(車、列車、馬などに)乗る、乗り込む」・・・




In quel caso non mi verrebbe mai in mente questo verbo, e direi di sicuro "Dai, prendiamolo!"

montare といえば、「クリームを泡立てる」「家具を組み立てる」以外にほとんど使ったことないから(クリームも家具も、実際ほとんど泡立てたことも組み立てたこともないですが)、発車寸前の地下鉄を前にジョルジョが叫んだ「モンターレ」がやけに印象に残りましたよ。
あの瞬間、とっさには絶対出てこない単語だなぁ~。きっと、Dai, prendiamolo! 「ほら、あれをプレンディアーモ!(あれに乗るよ)」って言っちゃうだろうなぁ。 prendere も「乗る」だけど、「乗り込む」感がないんだよなぁ。




Ecco, questo e` il momento che io trovo piu` importante e prezioso durante il viaggio in Italia!!
Secondo me le parole, locuzioni, espressioni che sono uscite istintivamente dalla bocca degli italiani sono assolutamente da ricordare, e spesso sono 100 volte piu` utili di quello che c'e` scritto nel libro di testo.

イタリア旅行中、私にとって一番大切で貴重だと思う瞬間はまさにこういう時です!ドンッ!(←興奮)
イタリア人の口から思わず出た単語、表現、言い回しは、その都度ぜーんぶ書き取っておきたいぐらい大事!だって、教科書から教わることより、数段イキイキ鮮度抜群だし、しかも、それが口をついて出たシチュエーションの視覚効果も相まって、記憶の中に刻み込まれやすく、次に同じようなことがあった場合にすかさず真似して使って、自分の語彙を増やしていけるわけですよ。




Per acquistare piu` espressioni vive, sento il bisogno di andare piu` volte in Italia...

そういう意味でも、できるだけもっとイタリアに行かないとなぁ~。(そこ?



il velo caduto dagli occhi... 目ウロコ・・・ - 2017.11.12 Sun

PA060925 (3)

Bentornata!

お帰り~!


(Mちゃん、ご主人様、本当にお世話になりました!)




Ciao a tutti voi! Grazie per avermi seguito il diario scritto mentre stavo in Italia!
Sono passati 6 giorni da quando ero tornata. Chissa` perché ma piu` passa il tempo, piu` soffro il jetlag, e nel tardo pomeriggio mi trovo a restare con gli occhi bianchi dal sonno...

皆さん、こんにちは!イタリア旅行中は、日記代わりの記録をお読みいただき、ありがとうございました!
早くも帰国して6日目。最初は楽勝だったのに、日を追うごとに時差ボケがひどくなる・・・のはなぜだ!なぜなんだ!!夕方になると、徐々に意識が遠のいて、人知れず白目をむいてる自分に気がつく、今日この頃。






A proposito, mentre stavo a Firenze, c'e` stata una grande scoperta riguardo ad un verbo italiano.

ところで、フィレンツェにいた時、イタリア語のとある動詞に関して(個人的に)大発見がありまして、アアア皆さんに早く早くご報告したい!と思っておりました。




PA250039.jpg
Ho gia` scritto della giornata in cui ho comprato una tovaglia al mercato francese trovato per caso mentre passeggiavo.

偶然出会ったフランス雑貨のメルカートで、このお兄ちゃんからテーブルクロスを買った話はすでに書きましたが





C'erano tante tovaglie molto carine e ne volevo vedere alcune che mi hanno attirato.
Siccome erano tutte accumulate, ho provato a chiedere al ragazzo se potevo vedere il disegno intero, ma all'istante non mi e` venuto il verbo adatto per chiederglielo, e quindi gli ho detto:

たくさんの布製品が並んでいたので、いいなぁと思ったものをいくつか見せてもらいたかったわけですね。
でも、どれもきちんと畳まれた状態で積み上がっていたので、広げて見せてもらおうと思ったんですが、とっさに単語が出てこなかったので、お兄ちゃんにこう言ったんです。




"Posso aprire questa tovaglia?"
このテーブルクロス、aprire(開ける)してもいいですか?




intuendo che in questo caso "aprire" non fosse giusto.

いや~、この場合、aprire じゃないだろうな、と分かっていながら。




Svolgere, stendere, allargare... ho pensato ad alcuni verbi, ma di sera in albergo ho consultato il dizionario per sapere il verbo piu` adeguato, e li` c'e` stata una grande scoperta!

svolgere、stendere、allargare など色々あるだろうけど、あの場合の「広げる」ってなんて言うんだろうな、と気になって、夜、宿で辞書を見てみたら、そこに大発見があったわけです!




spiegare
Svolgere in tutta la sua estensione un oggetto ripiegato o avvolto
(es: spiegare una tovaglia)

畳まれた、あるいは丸められたもの全体を広げる・伸ばす・解く・展開する
(例)spiegare una tovaglia テーブルクロスを広げる






maxresdefault_20171112095011960.jpgEhhh??!! Come mai?
"spiegare" mi e` stato sempre, ma proprio seeeeempre un verbo che e` niente altro che "esprimersi qualcosa per farsi capire"! Quando l'ho letto quindi non capivo di cosa si tratta.

えぇぇー!なんでぇ?
spiegare といえば「説明する」でしょ!私の中では長年、それこそ何十年もの間、「説明する」以外のなにものでもなかった spiegare が、畳まったものを「広げる」意味だなんて、これ読んだ時、ナニ言っちゃってんの?と思いましたよ。





Pero`...
でも・・・




Pensandoci bene...
冷静に考えてみれば・・・




futon_tatamu_woman.png




piegare 折る、折り曲げる、たたむ




futon.png



spiegare 広げる、伸ばす



kangaeru-kansei_400x400.jpg

concentrarsi nel proprio pensiero

自分の考えに集中する、熟考する


(avere nella testa un pensiero "piegato")
(言ってみれば、考えや思いが頭の中で畳まれた状態)




maxresdefault_20171112095011960.jpg
spiegare 説明する、解説する

(svolgere verso l'esterno il proprio pensiero)
(畳まれていた考えを、外に向けて広げる状態)






fb1dcb6525f234b14f686935571d9eb8_20171112102629bd3.jpg

OHHHH!!!!(゜▽゜)OHHHH!!!!

Proprio questo e` il momento in cui trovo interessantissima la lingua italiana!

こういう時がまさに、イタリア語ってオモロイ!と思う瞬間ですねぇ~!





Approfittando di questa occasione, scrivo qualche parola contraria con il prefisso "-s".

せっかくなので、ラテン語で「対立」を表す接頭辞 s のついた反意語をいくつか書いてみましょうね。



conosciuto 知られた、著名な
sconosciuto 未知の、知られていない、無名の

fortunato 幸運な
sfortunato 不運な、ついてない

cortese 親切な、丁寧な
scortese 不親切な、ぶしつけな

consigliabile 勧めることのできる、好都合な
sconsigliabile 勧められない

contento 満足な
scontento 不満な

piovere 雨が降る
spiovere 雨が止む

ricordare 思い出す 
scordare 忘れる

apparecchiare 食卓の準備をする
sparecchiare 食卓の後片付けをする



NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

Profilo プロフィール

Showcian

Author:Showcian
Profilo

CircoloMassimoイタリア語教室

ご一緒に楽しくイタリア語を 勉強しませんか? ↓CLICK↓
IMG_64431_2015100522064177c.jpg
前置詞・代名詞・動詞・語彙を強化しませんか? ↓CLICK↓
PC031070.jpg
文法テーマ別グループレッスン ↓CLICK↓

イタリア語講師をやっています

Skypeレッスン ビジネスパーソン対象の講師 ビジネスパーソン対象の講師 tclc.png

交流掲示板

Circolo Massimoイタリア語教室の生徒さん限定掲示板 PA290350 (2)1 閲覧にはパスワードが必要です

Per inserire commenti

Commenti コメント

Categorie カテゴリー

vocaboli 単語 (107)
grammatica 文法 (50)
espressioni 表現 (117)
pre/suffisso 接頭・接尾辞 (3)
proverbi 諺 (7)
ITA in JP 日本の中のイタリア (50)
canzoni italiane イタリアの歌 (62)
canzoni giapponesi 日本の歌 (25)
cibo italiano イタリアの食べ物 (10)
cibo giapponese 日本の食べ物 (11)
film 映画 (9)
giapponese 日本語 (21)
Italia 2013 (26)
Italia 2015 (15)
Italia 2016 (9)
Italia 2017 (16)
ricordi 想い出 (46)
ringraziamento 感謝 (29)
pubblicita` 宣伝 (16)
Circolo Massimo (20)
etc その他 (81)

Articoli recenti 最近の記事

articoli passati 全記事

全ての記事を表示する

Blog Ranking

どうかひとつ! Un clic, grazie!

人気ブログランキングへ にほんブログ村 外国語ブログ イタリア語へ

Benvenuti ようこそ

free counters

ジオターゲティング

Gekkan

Pieno di informazioni sull'Italia!! イタリア情報満載!!

Pubblicita` 宣伝

Questo blog e` andato in onda radiofonica italiana ブログがイタリアのラジオで紹介されました 無題rbn1 Contattatemi chi e` interessato al mio libro! 本を書きました。興味のある方はご連絡下さいね!

Archivio アーカイブ

vecchio blog 旧ブログ

'09.8-'10.8のブログはこちら

お気に入りサイト&ブログ

このブログをリンクに追加する

RSS

Free area

.new {color:red; font-weight:bolder;}