PA290414.jpg

2018-02

Salute! 乾杯! - 2018.02.16 Fri

P2130066.jpg

Fu-chan e` venuto a trovarmi

ふーちゃんが遊びに来てくれたよ

(って、相変わらずのバトルロワイアルだったけど)

P2130060.jpg





Si alzano i bicchieri facendoli toccare e si pronuncia in accompagnamento

グラス、ジョッキ、オチョコを持ち上げて、ハイ、皆さんご一緒に!



vino_2.jpg

Alla salute! アッラ・サルーテ!

53E8F790-2D6B-4CE3-9CB2DC996A97EC1A_source.jpg

Cin cin! チン・チン!

P026592858_480.jpg

乾杯! kampai!

dde0b124b40a5ca24817ab363f2a1f69.jpg

Cheers! チァース!

cheers-with-beer-mugs.jpg

Prost! プローst!



Questo si dice in italiano

brindare 「乾杯する、祝杯をあげる」

oppure

fare un brindisi 「乾杯する、祝杯をあげる」





brindisi...
ブリンディズィ「祝杯」・・・





BRINDISI?
ブリンディズィ?



puglia-map_500-56a3c88c3df78cf7727f218c1.gif

aerial-panorama-brindisi-puglia-italy-afternoon-94318159.jpg

WOW!! Che meraviglia!!

うひょーっ!なんて美しいんでしょっ!




Mi viene subito voglia di fare un brindisi a questa bellezza straordinaria e si potrebbe credere che questa citta` si chiami BRINDISI proprio per questo fascino da brindare!

カンパイカンパーイ!その美しさにカンパーイ!と祝杯をあげたくなる造形美ですね!だからこそきっと BRINDISI なんていうメデタイ名前なんですよねっ!うん、分かるわ~。





Ho saputo pero` non c'entra niente con .

と、ウットリしてたんですが、 とはまったく関係がないことがすぐに分かってしまいました。





Il nome di citta` "Brindisi" deriva dalla parola "brendos"

プーリア州のブリンディジは、brendos という言葉に由来していて、


db7d982935f51ef524f2cd4f32f3f2a3f55034d62853cd72729649d3f7e5e6812.jpg


che tra l'antico popolo pugliese significava "cervo"!

その brendos とは、昔プーリアで「鹿」を意味したんだそうです!

porto_testadicervo.jpg


Appunto!!
たしかにそっくり~!

Male_red_deer_(Cervus_elaphus),_Munich,_Germany_-_20060530



Un giorno vorrei esserci.
いつか行ってみたいな。





A proposito...
ところで・・・


S1395990520953_1.jpg

Che ne dite di questo nome? A me e` un po' troppo imbarazzante.

こちらのお店。渋谷は道玄坂にあるようなんですが、店名、というかロゴ。これはちょっと・・・どうなんでしょ。



Boh! ボッ! - 2018.01.29 Mon

P1091981.jpg

Mi fanno paura gli occhi di Pinocchio...

ピノキオの目が怖い・・・






Vi presento una bella barzelletta.

今日はひとつ小噺を。





Durante una lezione, il professore fa una domanda ad un alunno: Sai qual è la risposta più pronunciata dai ragazzi?
L'alunno: Boh..., non lo so!
E il professore: Esatto!


ある授業中、先生が生徒に訊きました。「若い子たちが一番口にする返事ってなんだと思う?」
生徒 「ボッ・・・分かんない!」
先生 「正解!」






Boh.png

ボッ!
「ボッ」ってどういう意味?
ボッ!




Dunque, insomma, allora... In italiano ci sono alcune congiunzioni che vengono pronunciate d'istinto prima di rispondere alle domande fatte dall'interlocutore che rendono perplessi, tra cui secondo me suona impressionante la parola "beh..." , ma in quanto la particolarita` del suono, direi che "Boh!" non ha rivali!

相手からの質問にとっさに答えられず、思わず 「ええと」「そうだなぁ」「さぁ」などと言いながら、どう答えるべきかを考えることって、当然イタリア人たちにもあるわけで、そんな時に反射的に口にする dunque、insomma、allora などの接続詞。
そんな言いよどみシリーズの中の 「beh...」なんてのも、「そ~ね~」と考えながら言う時にひんぱんに登場しますが、「ベェ」ってすごくないですかっ?ヤギじゃあるまいし、思考をめぐらすお伴としては、音声学的にはあまり適しているようには思えませんが、しかし、その上をいくのが「Boh! ボッ!」だと思うんですよ!こちらは「そ~ね~」ではなくて、「いや、分かんないけどさ」「知らないけどさ」という前置き、あるいは、「そんなの知らないよ」というハッキリとした返事の代わりに発せられる「音」ですが、バビブベボの「ボッ!」ですよ! どうしてこの音が採用されたのか大変不思議です。





Incuriosendomi di sapere l'etimologia di questo Boh!, ho trovato una spiegazione buffa ma interessante mentre cercavo su internet.

不思議なので、ボッ!の語源を調べようと思いました。思いましたが、これだ!という解説には結局行き当たらず、その代わり、思わず笑っちゃう、こんなのを見つけました。





bohh1.png

tratto da こちらより引用 Yahoo answers


《質問》
「ボッ!」の語源は?

《ベストアンサー》
おそらくはオノマトペ的、身体的要素から出る「発話」で、要するに、「ボッ!」の起源は、言語学的意味論ではなく、むしろジェスチャー表現の生理学に端を発してるんだと思います。

想像してみて。話し相手がなんか君に訊いてきて、それに対して困ったり、なんて答えていいか分かんなかったり、自信がなかったり、関心がなかったりしたら・・・決まったジェスチャーと、例の「ボッ!」が欠かせないでしょ?

手のひらを上に向けて両手を広げ、それを胸の高さまでもち上げる。首をすくめて曲げ、頭を若干後ろに下げる。上顎の筋肉をしゃくり、下唇を前に出す。この状態で口を開けると、身体的状況からいって、「ボッ!」と発してしまうのは避けられない

ジェスチャーと発声がセットとなっているものとして、大変イタリア的であり、私たちに無くてはならず、そして永久不滅であると言えるでしょう。

お役に立てば嬉しいです。チャオ。




9790.jpg

Le mani si aprono, palme in su, si levano all’altezza del petto

手のひらを上に向けて両手を広げ、それを胸の高さまでもち上げる



Romano-prodi.jpg

I muscoli della mascella inferiore si stringono,
la labbra inferiore si sporge in avanti

上顎の筋肉をしゃくり、下唇を前に出す



e dite!

そして皆さん、ご一緒に!


bohf.png





tiramisu` ティラミス - 2018.01.22 Mon

P3280022_2018012214362502b.jpg

Provate a tirarmi giu`!

下に引っ張ってみ!




L'altro giorno durante la lezione la signora T mi ha raccontato che aveva sentito un'espressione inaspettata mentre ascoltava un dialogo tra due ragazzi italiani; uno la cui ragazza l'aveva appena mollato

先日のレッスンの時、Tさんが「この前こんなの聞いてビックリしちゃいましたよ~」とおっしゃるので、なになに?と聞いてみましたら、イタリア人の男の子二人の会話で、一人が彼女にふられて落ち込みの模様。




e l'altro l'ha incoraggiato dicendo
すると、もう片方がこう励ましたらしいんです。




"Dai! Tirati su!!"
まぁ、そう言わずに、ティーラティス!





OHHH!!!!!!(゜▽゜)!!!!!!OHHH




Tiramisu_2a_landscape-680x472.jpg



Non "TIRAMISU`"

ティーラではなくて、




dqgbr9.jpgma "TIRATISU`"!!

ティーラティとな!



"tirami su" che sta per "cheer me up" lo conosciamo benissimo da molti anni avendolo imparato dal nome del dolce tradizionale italiano che ha fatto boom in Giappone negli anni '90, ma incoraggiare qualcuno col dire "Tirati su!" ci suona meno familiare.

tirare 「引っ張る」 + mi 「私を」 + su 「上へ」 = tiramisu` 「私を引っ張り上げて」、つまりは「私を元気づけて!」という名のイタリア伝統菓子は、日本でも1990年代に大ブームを巻き起こし、あっちでもこっちでも老若男女が引っ張って!引っ張って!と他人の力を借りて元気になろうとしたものですが、それ以来「ティラミス」というイタリア語がすっかり定着しました。
そこへもって、「ティラティス」!
ティラミスが他動詞なのに対して、ティラティスは「自分で自分を引っ張り上げる」という再帰動詞じゃありませんか!(そこ?)
tira 「君が引っ張れ」 + ti 「君を」 + su 「上へ」 = tiratisu` 「君が君を引っ張り上げろ」、つまりは「元気出せ!」ってことで、他力本願なティラミスに比べて、自力でなんとかせぃ!という一見スパルタ式、でも愛の鞭でもあるティラティスであります。




Nel frattempo ho anche saputo che in Giappone esiste veramente il TIRATISU` !!

Tさんが聞いた Tirati su! を追求しているうちに、ティラならぬティラティというお菓子が実在している、どころか、もうすでに普通に売られているということを知りました!


soy-tiratisu.jpg


Mamma mia! In quanto a introdurre, imitare, arrangiare qualcosa e poi trasformarlo in una cosa originale (e a volte molto particolare ), penso che i giapponesi siano molto bravi !

いやはやなんとも!真似て、研究して、アレンジして、日本独特の物を作り上げることにかけては、日本人ってやっぱりスゴイかも!(時に、あ~あ・・・みたいなヘンテコなもんもありますが




Ma quando e` nato questo TIRATISU`?
それにしても、このティラティスっていつ頃できたんでしょう?



Il sito Japan Info spiega:
Japan Info というサイトの説明によると


tiratisu.png

「ティラティス」ってどこからきた?

日本の伝統食材である大豆と、イタリアの伝統菓子であるティラミスのレシピをミックスして、本家よりもヘルシーな、新しい「大豆イタリアン」を作り出す試みとして、Expo Milano2015で初めて製作されました。 ティラティスは、ティラミスで使用される材料の代わりに、大豆クリームや、大豆チーズクリームなどを使用して作られています。





E vedo che c'e` gia` sul mercato quello piu` portatile!
で、当然ながら、ポータブルなティラティスも存在!

Ch_k34lVAAA1Elk.jpg




Ognuno di noi vuole sentirsi su di morale e si desidera che qualcuno porti allegria, e praticamente lo sono anch'io...
A questo punto tiriamoci su reciprocamente, facendo una bella pratica della forma imperativa!


誰しもが沈みがちな心をアップさせたいと願い、自分でも頑張るけど誰か引っ張って~!と心の中で叫んだりするわけで、そういう私もその一員ですが、そんなこと叫んでる暇があったら、代名詞と命令形の合体型でもおさらいしましょうかねぇ。ティラティスがくれた、せっかくの機会ですからね。



Tirami su! ティーラ ス!(あなたが私を元気づけて!)
Tiratemi su! ティラーテ ス! (あなたたちが私を元気づけて!)
Tirati su! ティーラティ ス! (あなたがあなたを元気づけて!→元気出して!)
Tiriamoci su! ティリアーモ ス! (私たちたちが私たちを元気づけて!→元気出しましょう!)
Tirateci su! ティラーテ ス! (あなたたちが私たちを元気づけて!)
Tiratevi su! ティラーテヴィ ス! (あなたたちがあなたたちを元気づけて!→元気出して!)




maxresdefault_20180122122242a46.jpg

TIRALO SUUUUUUU!!!!

ティーラロ スゥゥゥゥゥ!!!
(彼を引っ張り上げてーーー!)



(Tさん、勉強になるネタをありがとうございました!)


volere ~したい - 2018.01.05 Fri

IMG_3721_20180104225801223.jpg

Chissa` cosa stara` facendo Fu-chan a quest'ora...?

ふーちゃん、今ごろどうしてるかなぁ・・・



IMG_3607.jpg




Il primo post 2018 e` su una cosa che farmi sembrare colta.

新春第一発目は、一見頭良さそうに思える話題です。





Se parliamo del verbo "volere", normalmente quello che ci viene subito in mente e` desiderare qualcosa o essere intenzionato a ottenere o fare qualcosa.

英語の want にあたる volere という動詞がありますが、volere と聞けばなんといっても「~したい、~が欲しい、~が必要だ」という「願望、希望、意思」がまず頭に浮かび、変わり種(?)としては、「(疑問文で)~しませんか?」なんていうのもありますが、まぁせいぜいそんなとこですよね。



Vorrei una macchina
車が欲しいなぁ

Signora, vuole altro?
奥さん、他になにか要りますか?

Voglio che tu mi dica tutto
私にすべてを言ってほしい

Mio padre non vuole che io esca di sera
父は、私に夜出かけてほしくないと思っている

Non voglio sentirvi litigare
君たちがいがみ合っているのを私は聞きたくない

Cosa vuoi dire con questo discorso?
この話で君は何が言いたいわけ?

I genitori lo vogliono medico
両親は彼を医者にしたがっている

Il giardino vuole molte cure
庭はちゃんと手入れが必要だ(手入れを欲している)

Il motorino non vuole più partire
バイクはもはや動かない(もう発進したがらない)

Vuoi sposarmi?
僕と結婚してくれませんか?



b33dce5b070352d11dc6dcc7f530e5a4--italian-grammar-italian-language.jpg



Se si tratta pero` della lettera formale che si scrive nell'ambito commerciale, l'uso di questo verbo sembra un po' particolare.

で、ここからが問題なんですけど、ビジネスレターなどのフォーマルな場面においての volere の使い方。あれ、なんかおかしくないですか?なんでここで volere 使うかなぁ、要らないんじゃないかなぁ、と異次元の苛立ちを覚えてしまうんですよ。




Ad esempio:
たとえば、



In attesa di un Suo riscontro, voglia gradire i miei più cordiali saluti
ご返信をお待ちしつつ、心よりのご挨拶を申し上げます。(≒敬具)



Mi domando se questo "voglia" sia il modo imperativo oppure il congiuntivo...
Secondo il mio parere e` il congiuntivo, e la frase dovrebbe essere "... spero che Lei voglia gradire i miei piu` cordiali saluti", ma anche se lo fosse, lo trovo meno familiare questo uso di verbo "volere" per dire "spero che Lei gradisca i miei saluti", perché volere o non volere e` un sentimento molto personale, per cui mi suona strano sperare che all'altra persona venga voglia di accettare i propri saluti.
Infatti, in inglese "please accept the best regards" e` molto piu` diretto e semplice!

voglia gradire i miei più cordiali saluti の voglia って命令形?それとも、接続法?
命令形だとして、volere の命令形ってどゆこと?「~したくなりなさい!」「私の挨拶を喜んで受け取りたくなって下さい!」って、こんなことを強勢するのって変だし、余計なお世話だし、だいたいフォーマルレターとしてはナニサマ的ですよね?
だから、これはきっと接続法で、 spero che Lei voglia gradire i miei piu` cordiali saluti 「私の心からの挨拶を、貴方が喜んで受け取りたくなりますように(←直訳)」っていうことだと思うんです。
でもそうだとしても、相手方が「受け取りたい気持ちになるよう願う」って、なんともまどろっこしい表現だと思いませんか?
英語の please accept the best regards 「貴方への敬意を受け取って下さい(←直訳)」の方がずっと直球で分かりやすいですね。



Vogliate spedirci al più presto i documenti che Vi abbiamo riferito oggi
本日お話しました書類を、できる限り早くお送り下さいますよう、お願い申し上げます

Voglia gradire, Signor Rossi, i sensi della nostra più alta considerazione
ロッシ殿、熟慮を重ねた上での我々の判断を、どうかお汲み取り頂きたくお願い申し上げます

Voglia cortesemente prendere nota del fatto che le è vietato citare il mio nome
申し訳ございませんが、どうぞ私の名を出さぬよう、ご留意下さいませ

Vogliate scusarmi per il disagio creato in azienda
会社で発生しました不備をお許し下さい

Vogliate farci sapere presto
早めにご報告下さいますよう、お願い申し上げます

A tale riguardo, vogliate prendere contatti con le compagnie interessate
その点につきましては、関係会社にお問い合わせ下さい

Voglia perdonarci, signora, ma in questa circostanza noi...
奥様、どうぞご容赦下さい。この状況では我々としましても・・・




cordiali-saluti-come-concludere-unemail-formale.jpg



Comunque, le locuzioni formali fisse di questo genere le dobbiamo ricordare cosi` come sono, e pure in giapponese a volte sono molto ridondanti e difficili da capire il vero significato grammaticale,

ヘリクツ言ってないで、この手の決まり文句はもうこのまま覚えましょうってことですよね。すんません。
日本語にも、回りくどかったり、文法的にどういう意味なのかよく分からなかったり、それでも深く考えずにしょっちゅう使っている決まり文句ってありますもんね。



come ad esempio:
たとえば、



何卒よろしくお願い致します
nanitozo yoroshiku onegai itashimasu
≒ Le chiedo per piacere di guardare e dedicarsi benevolmente in proposito
≒ 本件に関しまして、どうか好意的にご覧いただき、ご献身下さいますよう求めます(←伊訳を直訳)



E` una frase idiomatica e rituale che scriviamo quasi automaticamente alla fine della mail o della lettera formale, a volte senza capire bene che cosa vogliamo chiedere a quella persona.

文末をこれで締めくくると収まりがよくて、何だかビシッと決まったような気がするのが不思議です。実は何をお願いしているのか、自分でもよく分かってなかったりするんですが。



espressione viva 生きた表現 - 2017.11.23 Thu

PA010859 (2)

un po' di stretching

ちょいとストレッチング





Quando ero a Roma, il mio amico romano, Giorgio, che e` un signore di una certa eta` ma incredibilmente attivo da non sentirsi mai stanco, mi ha accompagnato in tanti posti interessanti fino alla fine del mio viaggio.

ローマの友人のジョルジョは、結構お歳を召したオジサンなんですが、ハーフマラソンなら走れちゃうんじゃないかってぐらい健脚で、どんなに歩いても疲れを知らないミスター・インクレディブル。で、今回私がローマにいる時も、旅の最後の最後まであっちこっち色んな所に連れて行ってくれました。




La mattina del giorno della mia partenza, abbiamo approfittato di qualche ora rimasta per andare in Viale Libia che e` una zona dove ci sono dei negozi simpatici per fare delle compere.

日本に帰る当日の午前中も、残された数時間を利用して、雑貨屋さんやお菓子屋さん目当てに地元の人も買物や散歩に来るという、リビア通りを見に行きました。




Per andarci abbiamo preso il metro.
そこへは、丸の内線@ローマ、と呼びたい地下鉄B線で行ったんですが、



2000px-Roma_Metropolitana_svg.png



Quando abbiamo raggiunto il binario, i carrelli erano li` ad aspettare la partenza, cioe` siamo arrivati nel momento giusto.

丸の内線じゃなくて大江戸線でしたか?ってぐらい深い地下鉄をグングン降りてホームに着いたらば、ちょうどそこには発車を待つ車両がドアを開けてスタンバイ。



1501777268-1490095163-1474362137-163543038-eb7a0a68-348b.jpg



Appena li ha visti, Giorgio ha esclamato:

それを見るなり、ミスター・インクレディブルが大声で一言。




"Shoko! Ora montiamo subito!"

ショウコ、乗るぞ!








p1_jpg.gif

"Non saltare sul treno che e` pericoloso"





"montare" 「(車、列車、馬などに)乗る、乗り込む」・・・




In quel caso non mi verrebbe mai in mente questo verbo, e direi di sicuro "Dai, prendiamolo!"

montare といえば、「クリームを泡立てる」「家具を組み立てる」以外にほとんど使ったことないから(クリームも家具も、実際ほとんど泡立てたことも組み立てたこともないですが)、発車寸前の地下鉄を前にジョルジョが叫んだ「モンターレ」がやけに印象に残りましたよ。
あの瞬間、とっさには絶対出てこない単語だなぁ~。きっと、Dai, prendiamolo! 「ほら、あれをプレンディアーモ!(あれに乗るよ)」って言っちゃうだろうなぁ。 prendere も「乗る」だけど、「乗り込む」感がないんだよなぁ。




Ecco, questo e` il momento che io trovo piu` importante e prezioso durante il viaggio in Italia!!
Secondo me le parole, locuzioni, espressioni che sono uscite istintivamente dalla bocca degli italiani sono assolutamente da ricordare, e spesso sono 100 volte piu` utili di quello che c'e` scritto nel libro di testo.

イタリア旅行中、私にとって一番大切で貴重だと思う瞬間はまさにこういう時です!ドンッ!(←興奮)
イタリア人の口から思わず出た単語、表現、言い回しは、その都度ぜーんぶ書き取っておきたいぐらい大事!だって、教科書から教わることより、数段イキイキ鮮度抜群だし、しかも、それが口をついて出たシチュエーションの視覚効果も相まって、記憶の中に刻み込まれやすく、次に同じようなことがあった場合にすかさず真似して使って、自分の語彙を増やしていけるわけですよ。




Per acquistare piu` espressioni vive, sento il bisogno di andare piu` volte in Italia...

そういう意味でも、できるだけもっとイタリアに行かないとなぁ~。(そこ?



il velo caduto dagli occhi... 目ウロコ・・・ - 2017.11.12 Sun

PA060925 (3)

Bentornata!

お帰り~!


(Mちゃん、ご主人様、本当にお世話になりました!)




Ciao a tutti voi! Grazie per avermi seguito il diario scritto mentre stavo in Italia!
Sono passati 6 giorni da quando ero tornata. Chissa` perché ma piu` passa il tempo, piu` soffro il jetlag, e nel tardo pomeriggio mi trovo a restare con gli occhi bianchi dal sonno...

皆さん、こんにちは!イタリア旅行中は、日記代わりの記録をお読みいただき、ありがとうございました!
早くも帰国して6日目。最初は楽勝だったのに、日を追うごとに時差ボケがひどくなる・・・のはなぜだ!なぜなんだ!!夕方になると、徐々に意識が遠のいて、人知れず白目をむいてる自分に気がつく、今日この頃。






A proposito, mentre stavo a Firenze, c'e` stata una grande scoperta riguardo ad un verbo italiano.

ところで、フィレンツェにいた時、イタリア語のとある動詞に関して(個人的に)大発見がありまして、アアア皆さんに早く早くご報告したい!と思っておりました。




PA250039.jpg
Ho gia` scritto della giornata in cui ho comprato una tovaglia al mercato francese trovato per caso mentre passeggiavo.

偶然出会ったフランス雑貨のメルカートで、このお兄ちゃんからテーブルクロスを買った話はすでに書きましたが





C'erano tante tovaglie molto carine e ne volevo vedere alcune che mi hanno attirato.
Siccome erano tutte accumulate, ho provato a chiedere al ragazzo se potevo vedere il disegno intero, ma all'istante non mi e` venuto il verbo adatto per chiederglielo, e quindi gli ho detto:

たくさんの布製品が並んでいたので、いいなぁと思ったものをいくつか見せてもらいたかったわけですね。
でも、どれもきちんと畳まれた状態で積み上がっていたので、広げて見せてもらおうと思ったんですが、とっさに単語が出てこなかったので、お兄ちゃんにこう言ったんです。




"Posso aprire questa tovaglia?"
このテーブルクロス、aprire(開ける)してもいいですか?




intuendo che in questo caso "aprire" non fosse giusto.

いや~、この場合、aprire じゃないだろうな、と分かっていながら。




Svolgere, stendere, allargare... ho pensato ad alcuni verbi, ma di sera in albergo ho consultato il dizionario per sapere il verbo piu` adeguato, e li` c'e` stata una grande scoperta!

svolgere、stendere、allargare など色々あるだろうけど、あの場合の「広げる」ってなんて言うんだろうな、と気になって、夜、宿で辞書を見てみたら、そこに大発見があったわけです!




spiegare
Svolgere in tutta la sua estensione un oggetto ripiegato o avvolto
(es: spiegare una tovaglia)

畳まれた、あるいは丸められたもの全体を広げる・伸ばす・解く・展開する
(例)spiegare una tovaglia テーブルクロスを広げる






maxresdefault_20171112095011960.jpgEhhh??!! Come mai?
"spiegare" mi e` stato sempre, ma proprio seeeeempre un verbo che e` niente altro che "esprimersi qualcosa per farsi capire"! Quando l'ho letto quindi non capivo di cosa si tratta.

えぇぇー!なんでぇ?
spiegare といえば「説明する」でしょ!私の中では長年、それこそ何十年もの間、「説明する」以外のなにものでもなかった spiegare が、畳まったものを「広げる」意味だなんて、これ読んだ時、ナニ言っちゃってんの?と思いましたよ。





Pero`...
でも・・・




Pensandoci bene...
冷静に考えてみれば・・・




futon_tatamu_woman.png




piegare 折る、折り曲げる、たたむ




futon.png



spiegare 広げる、伸ばす



kangaeru-kansei_400x400.jpg

concentrarsi nel proprio pensiero

自分の考えに集中する、熟考する


(avere nella testa un pensiero "piegato")
(言ってみれば、考えや思いが頭の中で畳まれた状態)




maxresdefault_20171112095011960.jpg
spiegare 説明する、解説する

(svolgere verso l'esterno il proprio pensiero)
(畳まれていた考えを、外に向けて広げる状態)






fb1dcb6525f234b14f686935571d9eb8_20171112102629bd3.jpg

OHHHH!!!!(゜▽゜)OHHHH!!!!

Proprio questo e` il momento in cui trovo interessantissima la lingua italiana!

こういう時がまさに、イタリア語ってオモロイ!と思う瞬間ですねぇ~!





Approfittando di questa occasione, scrivo qualche parola contraria con il prefisso "-s".

せっかくなので、ラテン語で「対立」を表す接頭辞 s のついた反意語をいくつか書いてみましょうね。



conosciuto 知られた、著名な
sconosciuto 未知の、知られていない、無名の

fortunato 幸運な
sfortunato 不運な、ついてない

cortese 親切な、丁寧な
scortese 不親切な、ぶしつけな

consigliabile 勧めることのできる、好都合な
sconsigliabile 勧められない

contento 満足な
scontento 不満な

piovere 雨が降る
spiovere 雨が止む

ricordare 思い出す 
scordare 忘れる

apparecchiare 食卓の準備をする
sparecchiare 食卓の後片付けをする



crampo! 痙攣! - 2017.10.19 Thu

P9230808 (2)

dallo spiraglio

のぞき穴





C'e` qualcuno che ha spesso uno stiramento muscolare al polpaccio?????

全国のコムラーの皆さん、こんにちは!
ワタクシ、全国コムラー協会代表のShowcianです。





angfa_colum_illust_komuragaeri_1012-1.jpg

essere colpito da un crampo al polpaccio



こむら返りを起こす

komuragaeri o okosu





le parole di oggi 今日の語彙

essere colpito 見舞われる
crampo 痙攣
polpaccio ふくらはぎ





Ma che cavolo e` questa maledetta contrazione muscolare che ci colpisce proprio quando ci stiriamo nel letto alla mattina mezza addormentati sentendoci tutti felici??!!  e di conseguenza ci ruba completamente la felicita` di sonnecchiare nell'ultimo momento prima di alzarci!!
Ogni volta che sono assalita da un crampo disgraziato, non posso fare a meno di gridare di buon mattino "NOOOOOOOO!!!! " tenendomi il polpaccio con tutte le due mani!

明け方、ふっと目が覚めて、時計をチラッと見ると6時ちょい過ぎ。よーし、あと1時間はグズグズできるな、ウフッ♪と小さな幸せを感じて、ほわ~っとあくびをしつつ、うぃ~んと伸びをし・・・たその瞬間!!ビビビビーーッ!とフクラハギに電流が走り、そのままギギギギと硬直!あまりの痛さに、ダァァァーーッ!! と声にならない呻き声を発して、手で足の指をつかんで前後にガシガシ動かすも、すぐにはおさまらずに七転八倒すること数分・・・





In questi giorni mi capita spessissimo, e ho tanta paura di stirarmi la mattina che ormai lo faccio con molta attenzione... per cui non vale la pena di stirarmi e non mi sento per niente rilassata!

ポルパッチョのクランポ(ふくらはぎの痙攣)なんて言っちゃってさ。ポだのパだの響きは可愛いけど、朝のまどろみを一瞬にして地獄に陥れる、甚だ恐ろしいこむら返り。
ノビなんて、「ファ~」と無意識にノビてこそ気持ちいいのに、もう怖くて怖くて、今じゃそろ~りそろ~りとノビるようにしていて、これじゃあちっともノビる意味がありません!





Qualcuno mi saprebbe dire qualche buon rimedio??
どなたか良い対策ご存じないですか?


dare di... - 2017.09.29 Fri

P9120783 (2)

ZZZ...




Sara` un po` difficile per noi giapponesi da intuire quale parola va inserito negli spazi vuoti:

下線部に正しい言葉を入れなさい、と言われたら何入れます?



Mi hanno dato __?__ bugiardo
Mi hanno dato __?__ ladro
Mi hanno dato __?__ scemo
Mi hanno dato __?__ pazzo
Mi hanno dato __?__ cafone
Mi hanno dato __?__ vigliacco
Mi hanno dato __?__ egoista
Mi hanno dato __?__ bambino




Pur sapendo il modo di dire "dare a qualcuno di qualcosa", per noi sembra strano che ci voglia la preposizione articolata "DI".

後に続く名詞の性によって合体する冠詞は違いますが、下線に入るのは全て前置詞の DIdare a qualcuno di qualcosa 「~を~呼ばわりする」という熟語なんですね~。なんでここに DI が必要なのか、責任者出て来い!的な用法です。



「みんなが私を・・・」

Mi hanno dato del bugiardo 嘘つき呼ばわりした 
Mi hanno dato del ladro 泥棒呼ばわりした
Mi hanno dato dello scemo アホ呼ばわりした
Mi hanno dato del pazzo 変人呼ばわりした
Mi hanno dato del cafone 田舎もん呼ばわりした
Mi hanno dato del vigliacco 臆病もん呼ばわりした
Mi hanno dato dell'egoista エゴイスト呼ばわりした
Mi hanno dato del bambino 子供呼ばわりした




Si usa non soltanto con le parole negative ma anche con quelle positive, giusto?

「呼ばわりする」だなんて、人聞き悪いですが、dare a qualcuno di qualcosa は、「~を~と呼ぶ」っていうことでもあるから、もちろんアホや変人ばかりでなく、ポジティブな名詞を続けて、誉め言葉としても使えます。



Gli hanno dato del genio みんなが彼を天才と呼んだ
Gli hanno dato del fenomeno みんなが彼を奇才と呼んだ




1013686_190867164406394_137022187_n1.jpg




Pensandoci bene pero`, questa locuzione non e` affatto insolita! anzi, abbastanza consueta perché nella prima fase dello studio si impara la seguente battuta .

ネガティブだろうが、ポジティブだろうが、DI を挟むことにやはり違和感を感じずにはおれませんが、でもですね。よく考えてみると、実はこれ、イタリア語学習の初期段階で習うことの多い、あのやりとりの中で既におなじみさんだったんですよねぇ。




A: Senta, posso darLe del tu? 
あの、あなたを tu で呼んでいいですか?

B: Ma certo! Ci diamo del tu!
もちろんですとも!tu で呼び合いましょう!




"darsi del tu" lo trovo un modo di dire molto interessante, ma ormai penso di poterlo padroneggiare.
L'unica problema e` che finisco spesso per perdere il timing in cui lo dico all'interlocutore, e mi costringo a parlare fino alla fine con la terza persona che mi e` abbastanza faticoso...

とりあえず敬称の Lei 「あなた」で話していた相手とすっかり打ち解けた場合、ねーねー、親称の tu 「君、あなた、あんた」 で呼び合いません?と頃合いを見計らってどちらかが切り出す、darsi del tu 「お互いを tu で呼び合う」 という慣用句。
さすがに何度も耳にするので、すっかり使いこなせてはおりますが、考えてみるとこれはまさに、「あなたを tu 呼ばわりしてもいいですか?」ってことなわけですね~。
問題は、これを相手に言うタイミングを逸することがままあるということで、そうすると、そのまま敬称の3人称で話し続けるしかなく、日頃ダラダラしたイタリア語しか話していない自分には、いささかしんどいんだよなぁ・・・



poco ちょっと - 2017.09.02 Sat

P8150671 (2)

Un po` di pausa

ちょっと休憩




Io mangio poco.
私は少ししか食べない(小食だ)

Abbiamo pochi soldi.
私たちはあまりお金がない

C'e` poca speranza di ritrovare il mio portafoglio.
財布を見つけられる見込みはほとんどない

Nel parco c'e` poca gente.
公園には、ほとんど人がいない




Cioe` si tratta di quantità ridotta, di numero limitato, o si potrebbe anche dire "quasi zero".

つまり、poco は、「ほとんど~ない」という否定的意味合いが強いわけですね。




Tuttavia, se diciamo "un po'", cambia senso, anche se e` un semplice troncamento di "poco".

でも、poco の単なる短縮形である po` に不定冠詞 un をつけて un po` とすると、意味が変わっちゃいます!




Non ho fame ma comunque mangio un po'.
お腹空いてないけど、とりあえずちょっと食べる

Abbiamo un po' di soldi.
私たちは、少しお金をもっている

C'e` almeno un po' di speranza di ritrovare il mio portafoglio?
財布を見つけられる見込みは、少しはあるだろうか?

Nel parco c'e` un po' di gente.
公園には、数人の人がいる




Cioe` non zero, né tanto, ma comunque "leggermente" c'e`!

ゼロでもなく、多くもないけど、とりあえず「いくらかは存在する」という、前向きな状況とでもいいましょうか。何ごとも「ちょっとしかない」より「少しはある」方がいいに決まってるわけですが、ポーコの「コ」を切って、「ウン」をつけただけで、暗い状況から明るい状況になるという不思議。



logo1.png




Inoltre, aggiungendo l'aggettivo "bello", cambia ancora il significato!

で、これだけでは終わりません。これに、形容詞の bello をくっつけると、これまたガラッと180度意味が変わります!




Oggi ho mangiato un bel po`!
今日は、ものすごく食べた!

Abbiamo un bel po` di soldi.
私たちは、かなりお金をもっている

C'e` un bel po' di speranza di ritrovare il mio portafoglio.
財布を見つけられる見込みは結構ある

Nel parco c'e` un bel po` di gente.
公園には、大勢の人がいる




Ovvero, una grande quantita`!!

un po` 「ちょっと」+ un bel po` 「ステキなちょっと」=「かなりの、ものすごい」という、もうワケの分からない足し算がここに成立!
まぁこの場合の bello は、「ステキ」じゃなくて、「結構な量の、なかなか多めの」という意味なんでありますが、それにしても、「結構な量のちょっと」って意味分かんないし、「ウンベルポ」っていう響きが、個人的にどーにも受け入れがたい。




poco ほとんどない・・・
un po` ちょっとある・・・ 
un bel po` かなりある・・・





Uhm, che misterioso...

ポーコとか言っちゃって、可愛い顔してなかなか変なヤツです・・・



Che cos'e`questo? これなに? - 2017.08.23 Wed

P8220681 (2)

cicala blu

ミーンミンミンミン






A: Che cos'e` questo?
これはなんですか

無題d





B: E` un ventilatore.
扇風機です。




A: Che cos'e` questo?
これはなんですか

無題f




B: E` una padella per takoyaki.
タコ焼き器です。




Fin qua va bene. E` facilissimo. Basta chiedere "Che cos'e`...?" quando c'e` qualcosa che vuoi sapere.

ここまでは大丈夫  それがなんなのか知りたい時は、とりあえず Che cos'e`...?「ケコゼ?」と聞けばいいんだもん。





C'e` un rischio pero`, perché seguendo questa espressione,
ヤバいのはここから。





molti dicono:
ケコゼの法則に則って、こう言ってしまいがちだから。



cooking_mama.png

A: Che cos'e` il tuo hobby? 趣味はなんですか
B: E` cucinare. 料理です




 !!!!!!(゜▽゜;;;;;;)!!!!!!!  





A prima vista sembra corretto, ma in realta` non si dice cosi`, ma si dice "Qual e` il tuo hobby?", giusto?
Chiedere "che cos'e`" sembra che si chiedesse che ne penso magari "filosoficamente" qual e` la funzione dell'hobby per la mia vita.

一見これで良さそうに見えるんですが、ところがどっこい、こうは言わないんですね~。代名詞 quale を使って、Quale e` il tuo hobby? 「趣味はなんですか?」が正しいと。
なぜなら、Che cos'e`il tuo hobby? と言うと、あたかも、あなたの人生における「趣味」というものの定義付け、「趣味」というものは、あなたにとって一体なんであるか!と、異様に哲学的でアカデミック、言い換えれば、暑苦しくもめんどくさい論理展開を要求しているかのようになってしまうからなんですね。




17xQBNTkxiFdJNh1cU5NK61uK

1th_shutterstock_118040215




Quindi, a mio parere, "che cos'e`" viene usato quando si vuole far specificare la definizione concreta.

ということは、Che cos'e`...? は、上記のタコ焼き器みたいに、それが一体ナニモノであるかを知りたい時や、物事を具体的に定義付けたい場合に使うのだと思うんです。



Che cos'e` la differenza tra "tempesta" e "temporale"?
tempesta (嵐)と tempolare (嵐、雷雨)の違いはなんですか?

Che cos'e` l'amore umano? 人間愛とはなんだろう

Che cos'e` la vera felicita`? 本当の幸せってなんだろう

Cos'e` che non ti conviene? 君に不都合なことはなんですか?



"Qual e`...?" invece si usa quando si vuole sapere una semplice informazione, ma non teoria.

一方で、学説や理論ではなく、単なる一時の情報や個人的意見を訊きたい時は、Qual e`...? を使う・・・のだと思います。Che cos'e`...? も、Qual e`...? も、日本語にするとどちらも「~はなんですか?」なので、間違いやすいですよね。
それに、Quale と聞くと、何か選択肢を提示されて、「どっちがいい?」とか「どっちがあなたの帽子?」なんていう時にしか使わないような気がしちゃいますが、代名詞として、「どちら・どれ」の他に、「どんなもの・何」という意味があるのですね。(ちなみに、 Qual は、最後の e が省略されているわけではなく、Quale の語尾切断の形なので、e` との間にアポストロフィは入れません。)



Qual e` il tuo hobby?
あなたの趣味はなんですか?

Qual e` il tuo numero di telefono?
あなたの電話番号は何番ですか?

Qual e` il tuo film preferito?
あなたの好きな映画ななんですか?

Qual e` il simbolo della primavera in Giappone?
日本の春のシンボルといえばなんですか?

Qual e` la tua opinione su quest'idea?
このアイデアについての君の意見は?




5811064b362ca478258b4dd0-w1280.png




Mentre invece, per quanto riguarda la funzione come aggettivo di "quale", viene usato piu` o meno ugualmente con "che", pur avendo un significato leggermente diverso a seconda dei casi.

一方、形容詞としての quale は、che と同じように、+名詞の形で使えるんですよね。意味は、場合によっては、ほんのちょび~っと違いますけどね。



Quale film vediamo? ①どんな映画観ようか ②どの映画観ようか
Che film vediamo? なんの映画観ようか

Quale pizza prendiamo? ①どんなピッツァたのもうか ②どのピッツァたのもうか
Che pizza prendiamo? なんのピッツァたのもうか

Quale musica ti piace? ①どんな音楽が好き? ②どの音楽が好き?
Che musica ti piace? なんの音楽が好き?




Insomma... praticamente i vari significati di "quale", ed anche "quanto" mi fanno sempre impazzire, e ammetto che sono i miei due incubi...

やれやれ・・・
quale って、ちびっこい言葉なのに、やけに色んな意味があってヤ~ね。あ、それと、quanto もね。あれも一筋縄ではいかない、厄介なヤツ。二つとも、実は私のアキッレのタッローネです・・・

(アキッレのタッローネ← tallone di Achille ← アキレスのかかと ← アキレス腱 ← 弱点)




※ Se c'e` qualche malinteso riguardo alla differenza tra "Qual e`...?" e "Che cos'e`...?", ditemelo per favore!! Mi fara` tantissimo piacere!

Qual e`...? と Che cos'e`...? の違いについて、私が何か思い違いをしてましたら、皆さまどうか教えて下さいませね!大歓迎です!



NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

Profilo プロフィール

Showcian

Author:Showcian
Profilo

CircoloMassimoイタリア語教室

ご一緒に楽しくイタリア語を 勉強しませんか? ↓CLICK↓
IMG_64431_2015100522064177c.jpg
前置詞・代名詞・動詞・語彙を強化しませんか? ↓CLICK↓
PC031070.jpg
文法テーマ別グループレッスン ↓CLICK↓

イタリア語講師をやっています

Skypeレッスン ビジネスパーソン対象の講師 ビジネスパーソン対象の講師 tclc.png

交流掲示板

Circolo Massimoイタリア語教室の生徒さん限定掲示板 PA290350 (2)1 閲覧にはパスワードが必要です

Per inserire commenti

Commenti コメント

Categorie カテゴリー

vocaboli 単語 (98)
grammatica 文法 (45)
espressioni 表現 (113)
pre/suffisso 接頭・接尾辞 (3)
proverbi 諺 (7)
ITA in JP 日本の中のイタリア (50)
canzoni italiane イタリアの歌 (61)
canzoni giapponesi 日本の歌 (25)
cibo italiano イタリアの食べ物 (10)
cibo giapponese 日本の食べ物 (11)
film 映画 (9)
giapponese 日本語 (21)
Italia 2013 (26)
Italia 2015 (15)
Italia 2016 (9)
Italia 2017 (16)
ricordi 想い出 (46)
ringraziamento 感謝 (29)
pubblicita` 宣伝 (16)
Circolo Massimo (19)
etc その他 (75)

Articoli recenti 最近の記事

articoli passati 全記事

全ての記事を表示する

Blog Ranking

どうかひとつ! Un clic, grazie!

人気ブログランキングへ にほんブログ村 外国語ブログ イタリア語へ

Benvenuti ようこそ

free counters

ジオターゲティング

Gekkan

Pieno di informazioni sull'Italia!! イタリア情報満載!!

Pubblicita` 宣伝

Questo blog e` andato in onda radiofonica italiana ブログがイタリアのラジオで紹介されました 無題rbn1 Contattatemi chi e` interessato al mio libro! 本を書きました。興味のある方はご連絡下さいね!

Archivio アーカイブ

vecchio blog 旧ブログ

'09.8-'10.8のブログはこちら

お気に入りサイト&ブログ

このブログをリンクに追加する

RSS

Free area

.new {color:red; font-weight:bolder;}