P2122864 (2)

2017-09

poco ちょっと - 2017.09.02 Sat

P8150671 (2)

Un po` di pausa

ちょっと休憩




Io mangio poco.
私は少ししか食べない(小食だ)

Abbiamo pochi soldi.
私たちはあまりお金がない

C'e` poca speranza di ritrovare il mio portafoglio.
財布を見つけられる見込みはほとんどない

Nel parco c'e` poca gente.
公園には、ほとんど人がいない




Cioe` si tratta di quantità ridotta, di numero limitato, o si potrebbe anche dire "quasi zero".

つまり、poco は、「ほとんど~ない」という否定的意味合いが強いわけですね。




Tuttavia, se diciamo "un po'", cambia senso, anche se e` un semplice troncamento di "poco".

でも、poco の単なる短縮形である po` に不定冠詞 un をつけて un po` とすると、意味が変わっちゃいます!




Non ho fame ma comunque mangio un po'.
お腹空いてないけど、とりあえずちょっと食べる

Abbiamo un po' di soldi.
私たちは、少しお金をもっている

C'e` almeno un po' di speranza di ritrovare il mio portafoglio?
財布を見つけられる見込みは、少しはあるだろうか?

Nel parco c'e` un po' di gente.
公園には、数人の人がいる




Cioe` non zero, né tanto, ma comunque "leggermente" c'e`!

ゼロでもなく、多くもないけど、とりあえず「いくらかは存在する」という、前向きな状況とでもいいましょうか。何ごとも「ちょっとしかない」より「少しはある」方がいいに決まってるわけですが、ポーコの「コ」を切って、「ウン」をつけただけで、暗い状況から明るい状況になるという不思議。



logo1.png




Inoltre, aggiungendo l'aggettivo "bello", cambia ancora il significato!

で、これだけでは終わりません。これに、形容詞の bello をくっつけると、これまたガラッと180度意味が変わります!




Oggi ho mangiato un bel po`!
今日は、ものすごく食べた!

Abbiamo un bel po` di soldi.
私たちは、かなりお金をもっている

C'e` un bel po' di speranza di ritrovare il mio portafoglio.
財布を見つけられる見込みは結構ある

Nel parco c'e` un bel po` di gente.
公園には、大勢の人がいる




Ovvero, una grande quantita`!!

un po` 「ちょっと」+ un bel po` 「ステキなちょっと」=「かなりの、ものすごい」という、もうワケの分からない足し算がここに成立!
まぁこの場合の bello は、「ステキ」じゃなくて、「結構な量の、なかなか多めの」という意味なんでありますが、それにしても、「結構な量のちょっと」って意味分かんないし、「ウンベルポ」っていう響きが、個人的にどーにも受け入れがたい。




poco ほとんどない・・・
un po` ちょっとある・・・ 
un bel po` かなりある・・・





Uhm, che misterioso...

ポーコとか言っちゃって、可愛い顔してなかなか変なヤツです・・・



Che cos'e`questo? これなに? - 2017.08.23 Wed

P8220681 (2)

cicala blu

ミーンミンミンミン






A: Che cos'e` questo?
これはなんですか

無題d





B: E` un ventilatore.
扇風機です。




A: Che cos'e` questo?
これはなんですか

無題f




B: E` una padella per takoyaki.
タコ焼き器です。




Fin qua va bene. E` facilissimo. Basta chiedere "Che cos'e`...?" quando c'e` qualcosa che vuoi sapere.

ここまでは大丈夫  それがなんなのか知りたい時は、とりあえず Che cos'e`...?「ケコゼ?」と聞けばいいんだもん。





C'e` un rischio pero`, perché seguendo questa espressione,
ヤバいのはここから。





molti dicono:
ケコゼの法則に則って、こう言ってしまいがちだから。



cooking_mama.png

A: Che cos'e` il tuo hobby? 趣味はなんですか
B: E` cucinare. 料理です




 !!!!!!(゜▽゜;;;;;;)!!!!!!!  





A prima vista sembra corretto, ma in realta` non si dice cosi`, ma si dice "Qual e` il tuo hobby?", giusto?
Chiedere "che cos'e`" sembra che si chiedesse che ne penso magari "filosoficamente" qual e` la funzione dell'hobby per la mia vita.

一見これで良さそうに見えるんですが、ところがどっこい、こうは言わないんですね~。代名詞 quale を使って、Quale e` il tuo hobby? 「趣味はなんですか?」が正しいと。
なぜなら、Che cos'e`il tuo hobby? と言うと、あたかも、あなたの人生における「趣味」というものの定義付け、「趣味」というものは、あなたにとって一体なんであるか!と、異様に哲学的でアカデミック、言い換えれば、暑苦しくもめんどくさい論理展開を要求しているかのようになってしまうからなんですね。




17xQBNTkxiFdJNh1cU5NK61uK

1th_shutterstock_118040215




Quindi, a mio parere, "che cos'e`" viene usato quando si vuole far specificare la definizione concreta.

ということは、Che cos'e`...? は、上記のタコ焼き器みたいに、それが一体ナニモノであるかを知りたい時や、物事を具体的に定義付けたい場合に使うのだと思うんです。



Che cos'e` la differenza tra "tempesta" e "temporale"?
tempesta (嵐)と tempolare (嵐、雷雨)の違いはなんですか?

Che cos'e` l'amore umano? 人間愛とはなんだろう

Che cos'e` la vera felicita`? 本当の幸せってなんだろう

Cos'e` che non ti conviene? 君に不都合なことはなんですか?



"Qual e`...?" invece si usa quando si vuole sapere una semplice informazione, ma non teoria.

一方で、学説や理論ではなく、単なる一時の情報や個人的意見を訊きたい時は、Qual e`...? を使う・・・のだと思います。Che cos'e`...? も、Qual e`...? も、日本語にするとどちらも「~はなんですか?」なので、間違いやすいですよね。
それに、Quale と聞くと、何か選択肢を提示されて、「どっちがいい?」とか「どっちがあなたの帽子?」なんていう時にしか使わないような気がしちゃいますが、代名詞として、「どちら・どれ」の他に、「どんなもの・何」という意味があるのですね。(ちなみに、 Qual は、最後の e が省略されているわけではなく、Quale の語尾切断の形なので、e` との間にアポストロフィは入れません。)



Qual e` il tuo hobby?
あなたの趣味はなんですか?

Qual e` il tuo numero di telefono?
あなたの電話番号は何番ですか?

Qual e` il tuo film preferito?
あなたの好きな映画ななんですか?

Qual e` il simbolo della primavera in Giappone?
日本の春のシンボルといえばなんですか?

Qual e` la tua opinione su quest'idea?
このアイデアについての君の意見は?




5811064b362ca478258b4dd0-w1280.png




Mentre invece, per quanto riguarda la funzione come aggettivo di "quale", viene usato piu` o meno ugualmente con "che", pur avendo un significato leggermente diverso a seconda dei casi.

一方、形容詞としての quale は、che と同じように、+名詞の形で使えるんですよね。意味は、場合によっては、ほんのちょび~っと違いますけどね。



Quale film vediamo? ①どんな映画観ようか ②どの映画観ようか
Che film vediamo? なんの映画観ようか

Quale pizza prendiamo? ①どんなピッツァたのもうか ②どのピッツァたのもうか
Che pizza prendiamo? なんのピッツァたのもうか

Quale musica ti piace? ①どんな音楽が好き? ②どの音楽が好き?
Che musica ti piace? なんの音楽が好き?




Insomma... praticamente i vari significati di "quale", ed anche "quanto" mi fanno sempre impazzire, e ammetto che sono i miei due incubi...

やれやれ・・・
quale って、ちびっこい言葉なのに、やけに色んな意味があってヤ~ね。あ、それと、quanto もね。あれも一筋縄ではいかない、厄介なヤツ。二つとも、実は私のアキッレのタッローネです・・・

(アキッレのタッローネ← tallone di Achille ← アキレスのかかと ← アキレス腱 ← 弱点)




※ Se c'e` qualche malinteso riguardo alla differenza tra "Qual e`...?" e "Che cos'e`...?", ditemelo per favore!! Mi fara` tantissimo piacere!

Qual e`...? と Che cos'e`...? の違いについて、私が何か思い違いをしてましたら、皆さまどうか教えて下さいませね!大歓迎です!



33 - 2017.07.23 Sun

P5280383 (2)

Sapete cosa? Da oggi devo mettermi a dieta!

あのね、今日からダイエットしなくちゃなの!





Mentre guardavo una rubrica del mio sito preferito "ALMA.tv", ho sentito un'espressione molto incuriosente che mi e` venuta subito voglia di sapere il perche`.

いつものお気に入りのイタリア語学習サイト「ALMAtv」の中に、お役立ち表現を教えてくれるコラムがあるんですが、その動画を見ていましたら、え~なんでなんで?と、すぐさまその理由を知りたくなるような慣用表現が飛び出しました。




CLICK

al,a
tratto da こちらから引用 ALMAtv.


(要約)
医者に行かなくていいなら、それに越したことないけれど、お医者さんで使える便利な表現や言葉は知っておきたいものですよね。
相手の様子を聞く表現に、Come stai?「元気?」があるけど、これは慣例的な挨拶だから、Cos'hai?「どうかしたの?」、Non ti vedo bene oggi「今日は何だか具合悪そうだね」、Hai una brutta cera「顔色悪いね」なんていうのが、調子悪そうな人に対してかける言葉としていいかも。
これに対する答えとしては、Non mi sento bene「気分がよくないんだ」とか、Ho la febbre「熱があるんだ」といった感じ。Mal di testa/pancia/stomaco「頭・お腹・胃が痛い」もあるし、これには、antidolorifico「鎮痛剤」や aspirina「アスピリン」ですよね。
もっと具合が悪かったら、medico di famiglia「ホームドクター」や、medico generico「各種診療医」に相談のこと。mal di denti「歯痛」には dentista「歯科医」、irritazione alla pelle「肌の炎症」には dermatologo「皮膚科医」、mal di schiena「背中の痛み」には radiografia「レントゲン」を撮りましょう。
ところで、医者が聴診器を当てて診察を行う時に言う、決まった言葉があります。それは、Dica 33!「33って言って下さい!」
なんで Dica 33 かって?それは、聴診器を当てられた患者が 「33(トレンタトレ)」と言うと、身体の中に問題があるかどうか、お医者さんには分かりやすいからなんです。




333.png

TRENTATRE`!!




Ohhh, non lo sapevo! "33" ha veramente questa funzione??

えぇー!そうなの? 「33」に、そんな効能が?




tratto da こちらから引用 RISPOSTE
33.png

.医者は、診察する時に、なぜ「33」と言わせるのでしょうか

その答えはごく簡単です。医者は患者の胸の音を聴くために、一般的には手を平らに患者の胸に置き、発せられた言葉をエコーさせる、喉頭と気管支の中の空気によって生成される振動、いわゆる「音声振動の触感」を探ります。
歯と舌による摩擦と振動の多い「33(トレンタトレ)」は、医者の聴診に必要な音の波を生成するわけです。






rea.png




in altre parole 言い換え - 2017.07.08 Sat

P5110304 (2)

Ohhh・・・




Leggendo degli articoli scritti in italiano, si nota subito una cosa che caratterizza la sua maniera di scrivere,

イタリア語の記事などを読んでいると、すぐにとあることに気がつきます。イタリア語の文体の大きな特徴であるそれは、




cioe`
なんといっても、




evitare possibilmente di ripetere a usare la stessa parola!

なるべく、極力、力の限り、同じ言葉の繰り返しを避けること!




Nel titolo dell'articolo di Shakespeare del mio post precedente infatti e` gia` evidente, nonostante sia una scritta di solo 4 righe.

前回載せたシェイクスピアの記事のタイトルにも、それが如実に表れています。わずか3行と1単語しかないにもかかわらず!



sp1_20170708210757403.png

『シェークスピアは、メッシーナ生まれだった。
その作家の出生証明書が見つかり、
英国の天才劇作家の出生にまつわる論争がついに決着』

Shakespeare シェイクスピア
= lo scrittore その作家
= il genio inglese 英国の天才




La frase suddetta e` facile da capire, a volte pero` e` abbastanza difficile per chi studia italiano intuire quella parola corrisponde ad una gia` menzionata prima!

上の文はまだ簡単な方ですが、一生懸命辞書を引いて、えーと、コレなんだろなんだろ、と考えた末、もしかしてコレってさっきのアレのこと?!(激しく脱力)なんてことはざらにあるわけで、既出の単語はなるべく使わず、なにがなんでも同類語や他の言い回しに換えようとする、イタリア人たちの執念にも似た、凄まじいこだわりに、我々学習者たちは一同 こんな顔。



l'Italia イタリア
= la Repubblica 共和国
= Bel Paese 美しき国
= lo Stivale 長靴
= la Penisola 半島


il Giappone 日本
= il Sol Levante 日出る国
= l'Estremo Oriente 極東
= il Paese di Samurai サムライの国




Italia-Giappone_20170708224029f38.jpg



Questa "regola" vale anche per la formulazione diversa tra i verbi e i sostantivi corrispondenti

名詞間だけでなく、この同一語リピート撲滅運動は、動詞とそれに準ずる名詞の間でも展開されており、同じことを言うのでも、「~する」という動詞から、「名詞+する」という組み合わせでもって、なんとか表現にバリエーションをもたせようと、日々努力が繰り返されている模様です。

.
correre 走る vs corsa 走行

Ho corso 走った
Ho fatto una corsa 走った

camminare 歩く vs camminata 歩行

Ho camminato molto よく歩いた
Ho fatto una bella camminata よく歩いた
 
passeggiare 散歩する vs passeggiata 散策

Ho passeggiato nel giardino 庭を散歩した
Ho fatto una passeggiata nel giardino 庭を散歩した

dormire 寝る vs dormita 熟睡

Ho dormito bene よく寝た 
Ho fatto una bella dormita 熟睡した

mangiare 食べる vs mangiata お腹一杯食べること

Ho mangiato tanti dolci お菓子をたくさん食べた
Ho fatto una mangiata di dolci お菓子をたくさん食べた

ridere 笑う vs risata 爆笑

Ho riso tanto たくさん笑った
Ho fatto una bella risata 爆笑した

chiacchierare おしゃべりする vs chiacchierata おしゃべり vs chiacchiere おしゃべり

Chiacchieriamo in italiano イタリア語でしゃべろう
Facciamo una chiacchierata in italiano イタリア語でおしゃべりしよう
Facciamo due chiacchiere in italiano イタリア語でちょっとおしゃべりしよう

sorridere 微笑む vs sorriso 微笑み

Lei mi ha sorriso 彼女は私に微笑んだ
Lei mi ha fatto un sorriso 彼女は私に微笑みかけた

pulire 掃除する vs pulizia 掃除

Pulisco le stanze 部屋を掃除する
Faccio le pulizie delle stanze 部屋の掃除をする

sbagliare 間違える vs sbaglio 間違え

Ho sbagliato di grosso とんでもなく間違えた
Ho fatto un grosso sbaglio とんでもない間違いをした

conoscere 知る vs conoscenza 知ること

Mi fa piacere di conoscerLa あなたを知ることができて(お知り合いになれて)嬉しいです
Mi fa piacere di fare la Sua conoscenza あなたとお知り合いになれて嬉しいです




         
a58439b679cff1796541772208ad745e--italian-vocabulary-italian-quotes.jpg

Piu` si usano sinonimi, piu` sembra intelligente?

同義語や言い換えを多用すればするほど、頭よさそーに見えるのだな?






capelli spaghetti スパゲッティヘアー - 2017.06.29 Thu

P4080196.jpg

ma cosa stai dicendo...?

で、なに言ってんの・・・?





In italiano ci sono alcuni modi di dire con le similitudini molto interessanti

イタリア語の比喩には、「え?そうくるか?」みたいなのが結構あってオモロイですよね。





come ad esempio
たとえば




Dario era bianco come un lenzuolo
ダリオは、シーツのように顔面蒼白だった

(シーツなのか!)

Giulia e` buona come il pane
ジュリアって、パンみたいにいい人だよね

(外はカリカリ、中はモチモチ?)

Caterina e` precisa come un orologio svizzero
カテリーナって、スイスの時計みたいにキッチリしてるよね

(さすがズヴィッツェラ!)

Sei come un miraggio nel deserto
君は、砂漠の中の蜃気楼のようだ

(絶望の中でも、君がいてくれて良かった。みたいな?)

Lui e` gonfio come una rana
アイツって、蛙みたいに膨らんでるよね → うぬぼれてるよね

(カエル的には、そういう意味で膨らんでるんじゃないだろうけど)




LPzgts2h_400x400.jpg





e mentre io ed una mia allieva facevamo gli esercizi, ne abbiamo trovato un altro ancora molto "italiano"!

で、生徒さんと練習問題をやってましたら、またまたとてもイタリアンな直喩に出逢いました!





"... Mia sorella ha gli occhi scuri e profondi e i capelli ricci,
io invece ho i capelli lisci come spaghetti... "

・・・私の姉の瞳は濃く深い色で、髪はクルクル。
片や私の髪は、スパゲッティのようにストレートで・・・






lisci.png



capelli lisci

スベスベ真っすぐな髪





ABC4407.jpg



come spaghetti!

スパゲッティのように!








Paragonare i capelli agli spaghetti e` un'idea inaspettata per noi giapponesi che non avremmo mai pensato di esprimere i tipi di capelli usando le similitudini dei noodles !

いや~、髪の真っすぐさ加減をスパゲッティに例えてしまうところが、なんともお国柄が現れていますね~。
どんな髪質かを麺類に例えるなんて、我々日本人には考えつかないセンスであります!




00001241781055834.jpg

capelli lisci come il soba

お蕎麦みたいなストレートヘアー
とか


thumb_400_04_px400.jpg


capelli ricci come il ramen


ラーメンみたいなチリチリヘアー
とか





A proposito, se si vuole piu` precisare a che tipo di pasta somigliano i capelli, saranno per caso accettabili dire cosi`? (non credo... )

ところで、スパゲッティがストレートヘアーの代名詞なら、こんなのもありでしょうかね?(ありじゃないな、きっと



IMG_1837.jpg




capelli ondulati

ひらひらヘアー





mafaldine.jpg


come mafaldini

マファルディーニのように
(両端がひらひらした太麺) 




dd.png



capelli ricci

くるくるヘアー




trafilata-861-cavatappi.jpg



come cavatappi

カヴァタッピのように
(「栓抜き」という名のくるくるパスタ)





istituto di bellezza エステサロン - 2017.05.18 Thu

P5010254 (2)

Sto soffrendo per la caduta dei capelli...

脱毛で悩み中・・・





Da un po' che non andavo a fare il corso intensivo per i dipendenti delle aziende che andranno a vivere in Italia per lavoro, ma da questo lunedi` e` iniziato uno che durera` per circa un mese.

イタリアに赴任されるビジネスマン対象の集中レッスン。しばらくなかったんですが、この月曜日からまた一つ始まりまして、これから約1ヶ月続きます。




Io lavoro prevalentemente a casa, e quindi per fortuna non ho bisogno di prendere il treno affollatissimo dell'ora di punta di mattina che in genere dovrebbe affrontare chi va a lavorare in ufficio ogni giorno.
Ma ora per forza lo devo prendere anche io per arrivare a scuola entro le 9:00...

私は日頃ほとんどず~っと家で仕事をしている関係で、朝のラッシュ時の満員電車に乗らなきゃいけないということが、幸せなことにないんでありますが、これからしばらくは、9時までに仕事場に到着しなくていけないので、初日数日前から、15分ごとにジリジリと早起きする練習をしたりなんかして、なんかものスゴイことにこれから挑まなくちゃいけないような、大げさな気分でおりました。




img_c20e48372073e146569d5224c7c29770189497 - コピー



Quello di stamattina infatti era strapienissimo di viaggiatori tale da non poter leggere ne` libro, ne` notizie su iPad, anzi, non riuscivo proprio a muovermi essendo pigiata come sardine!!

そして、実際スゴかった・・・。
東京の朝の電車はどれもギューギュー状態でしょうが、悪名高き、我がODAQ線の朝8時台もハンパなかった。本を読んだり、iPadで(私、スマホ持ってません)ニュースを読むどころか、3cmも身体を動かせないという、まさに鮨詰めオイルサーディン状態!(イタリア語で「鮨詰め」は、「イワシのようにギューギュー詰め」と表現)



20151208_44073.jpg



Rassegnatami a passare bloccata qualche minuto nella carrozza infernale cosi`, non mi rimaneva che guardare il cartello che c'era davanti a me.

ワッショイワッショイおしくら饅頭状態で、電車が揺れるたびに、左右前後に数千人の人間の塊がユラユラ・・・。
その塊の一部と化した私にできることと言えば、たまたま目の前にあった車内広告を、ユラユラしながらぼんやりと見つめることだけ。




Quello che ho visto purtroppo non l'ho trovato su internet, ma era piu` o meno come questo.

そこにあった広告は、残念ながらネットで見つけることができませんでしたが、大体こんな感じのでした。



3d6ddc2acb919a5c51cb29e8202bd10d.jpg

una pubblicita` dell'istituto di bellezza per UOMINI



そう、TBCのメンズエステ



Questo qua dice "モテたいならヒゲ脱毛!(se vuoi essere popolare tra le donne, dovresti fare la depilazione della barba!) , il cartello che ho visto nel treno invece era un messaggio piu` soft per tutti gli uomini pelosi:

こちらのは、『モテたいならヒゲ脱毛!』とキッパリ断定口調で言い切ってますが、車内で見たキャッチフレーズは、毛深いメンズに対してもうちょっとソフトに語り掛けていました。




"青ヒゲとカラダのムダ毛で悩める男性へ "
(a tutti gli uomini che stanno soffrendo per ??? e i peli del corpo)





Nel treno tanto affollato da non potersi muovere nemmeno un dito, guardavo fisso questa dicitura pensando come si dice in italiano la parte "???" in rosso.

指も動かせない程の超満員ODAQの中、ある意味ヒマなので、『青ヒゲとカラダのムダ毛で悩める男性へ』って、イタリア語でなんて言うんだろう、と脳が勝手に考え始めました。
「カラダ」は corpo、「毛」は peli・・・。でも「ムダ」は?peli inutili 「意味のない毛」か?そうか、peli che non servono 「必要ない毛」か?・・・。「悩める」って、「悩む」と日本語教育的にどう違うんだ?soffrire 「苦しむ」じゃ大げさか?・・・。
とここまでは、なんとか道筋がたった(?)んですが、さて問題は「青ヒゲ」。これを訳すとしたら?



hmodhmo.jpg



la barba restante?
「残りヒゲ」?



無題


la barba meta` cresciuta?
「途中まで生えたヒゲ」?



aaf.png


oppure i germogli della barba?
「ヒゲの新芽」とかは?






In giapponese viene chiamato 青ヒゲ (ao hige), letteralmente "la barba blu", che sembra che dia tanto fastidio agli uomini, ma mi domando come la chiamano gli italiani, e come si puo` tradurre bene in italiano quello slogan dell'istituto di bellezza...

朝剃っても、午後には薄っすらと生えてきちゃう、世の男性たちを悩ませているらしい「青い」「ヒゲ」。この「薄っすらと」というのがポイントだと思うんですが、まさかそのまんま la barba blu じゃあるまいし・・・。




... intanto il treno e` arrivato alla destinazione e tutte le "sardine" sono fuoriuscite di getto sul binario.

・・・なんて考えてるうちに、電車は目的地に到着し、ギューギューにされてたイワシたちは、ドアが開くと同時にドッとホームに流れ出たのでありました。




E pure io mi sono recata al lavoro a passo svelto lasciando perdere la barba blu...

そして、「青ヒゲ」の課題を残したまま、私もダッシュで仕事場に向かいましたとさ。




mens_柏店_店舗メイン150728_3
メンズTBC柏店さんの画像をお借りしました



fine settimana 週末 - 2017.04.30 Sun

P4080205 (2)

Cosa fate di bello durante la Golden Week?

GWはなにすんの?






08842080f47b043936b84524da7e6c2b_400_2017043000073463f.jpg




la fine 終わり + la settimana
= il fine settimana 週末





Il prossimo fine settimana andro` a trovare i miei genitori.
来週末、両親に会いに行く予定だ

Questo fine settimana a Napoli c'e` un evento interessante.
今週末、ナポリで面白そうなイベントがある

Il fine settimana di solito esco con gli amici.
週末は、たいてい友人たちと出かける

Il meteo dice che per il fine settimana piovera`. (= verso il fine settimana)
天気予報によると、週末にかけて雨が降るらしい

Il meteo dice che nel fine settimana piovera`. (= durante il fine settimana)
天気予報によると、週末の間は雨が降るらしい

Vado in palestra nei fine settimana. (= ogni fine settimana)
毎週末、ジムに行く

A fine settimana la macchina sara` pronta. (= sabato o domenica)
週の終わり(つまり、土曜日あるいは日曜日)には、車の修理は終わっているだろう





1111.jpg



Come stai? 元気? - 2017.04.24 Mon

P4170223.jpg

Ciaoooo!!!





Ciao, come stai? チャオ、元気?

Come stai? 元気?

Come stai? 元気?


Come stai? 元気?



a03482-0_20170423220441809.png


Basta, basta! Non chiedetemi piu` come stoooo!!

ああああ!元気かどうかもう聞かなくていいよーー!







... scherzi a parte, la conversazione con gli italiani non inizia mai senza questo saluto, e ho l'impressione che si chieda anche 3, 4 volte al giorno in ogni contatto:

・・・というのは冗談ですが、イタリア人の知り合いや友人との会話の出だしは、色々バリエーションはあるにしても、ほぼ100%の割合でコメ・スターイ?。でもって、同じ人と一日のうちに会ったり、メールしたり、電話したりすることがあったとしても、そのたんびごとに3回でも4回でも聞かれるような印象を受けます。



9:00 (su SNS ショートメールで) "Buongiorno, come stai?" おはよう、元気?
13:00 (all'incontro 会った時) "Ehi, come stai?" ヘーイ、元気?
19:00 (su telefono 電話で) "Ciao, come stai?" チャオ、元気?



Ma scusate, di solito in poche ore non cambierebbe tanto lo stato di forma fisica e mentale!
Ma gli italiani continuano a chiedermi "Come stai"...

うんうん。ありがとう。何度も元気かどうか聞いてくれてありがとう。でも、一日でそんなに状況変わらないからさ。
それでも、コメ・スターイ?と聞き続けてくれるイタリア人たち・・・。




Secondo me pero` e` un'abitudine molto bella e simpatica. Certo che anche noi giapponesi ci salutiamo quando ci vediamo o sentiamo, ma in una maniera diversa.
Magari non e` che gli italiani vogliano sapere veramente come sta il proprio interlocutore, e potra` anche essere un semplice saluto rituale. Tuttavia, lo trovo simpatico chiedercisi la condizione reciproca ogni volta che ci si sentono e ci si vedono.

でもね。とってもいい習慣だと思うんです。人との会話がまず、「元気?」と相手の様子を聞くセリフからスタートするなんてね。「どうもどうも」とか「ヤッホー」とか、意味不明な挨拶が多い日本語と比べて、なんかすごくいいな~と思うんです。
そりゃまぁ、イタリア人だって、その都度相手の体調や状況を真剣に知りたくて聞いてるわけじゃないだろうし、玄関開けたら2分でご飯じゃないけど、接触したらコメ・スターイ?ぐらいのお決まりのセリフなんであろうとは思いますが、それでもまずお互い相手への「興味」を示す、というのがいいなぁ、と思うわけです。




ITA: Ciao, come stai? チャオ、元気?
io: Bene, e tu? うん、元気。 あなたは?
ITA: Bene. 元気だよ。 




ciao-come-stai-bene1.png




Una cosa pero` che mette a volte in imbarazzo non solo me ma forse anche tanti giapponesi e` la reazione degli italiani nel caso in cui non rispondiamo "Sto bene".

ところが、時として我々を動揺させるのは、コメ・スターイ?(元気?)と聞かれて、ベーネ(元気だよ)と答えなかった時の彼らのリアクションです。




ITA: Ciao, come stai? チャオ、元気?
io: Cosi` cosi`. コズィコズィ
ITA: Perche`? Cos'e` che non va? なんで?なんかあったの?  




In italiano "cosi` cosi`" non e` una risposta abbastanza positiva cosi` come "non c'e` male"?
L'espressione in giapponese "まあまあ" (maa maa) che corrisponde a "cosi` cosi`" si riferisce ad una condizione non ottima ma neanche per niente male e potrebbe anche essere una reazione affermativa, per cui normalmente non chiede "Perche`?" chi ha sentito dire "maa maa".
Gli italiani che e` un popolo fondamentalmente ottimista magari si aspettano sempre che l'interlocutore gli risponda "STO BENE!", altrimenti li renderebbe giu`... o no?

いやいや、なんで?って言われましても・・・。
cosi` cosi`(コズィコズィ)って、「まあまあ」ってことじゃないの? 「元気?」「まあまあかな」の後に、「なんで?」って訊かれるとは思わないから、いや、別に・・・と思わずモゴモゴしちゃうじゃないですか。
イタリア人の皆さんは、基本的にポジティブ、そして楽天主義者が多いと思われるので、「ベーネだよ!」という答えが当然返ってくるという前提で、コメ・スターイ?と訊いてくるのでしょうか。なので、それ以外の答えだと、「ええっ!なんでベーネじゃないの?!」 と激しく反応してしまう・・・とか?




18033873_1305998136119922_8016726547754676208_n.jpg
Amo l'italianoさんのFacebookページより拝借しました




Un altro modo di dire in italiano che mi piace e` aggiungere "di bello" alla fine della domanda.

できればベーネと言ってもらいたそうな、そんな彼らの習慣も好きですが、質問の文末に di bello をくっつける表現も好きです。




Oggi cosa fai di bello? 今日、どんなステキなことするの?
Adesso cosa stai facendo di bello? 今、どんなステキなことしてるの?
Ieri cosa hai fatto di bello? 昨日、どんなステキなことしたの?

Oggi cosa mangi di buono? 今日、どんな美味しいもん食べるの?
Adesso cosa stai mangiando di buono? 今、どんな美味しいもん食べてるの?
Ieri cosa hai mangiato di buono? 昨日、どんな美味しいもん食べたの?




Mamma mia, la mentalita` degli italiani e` davvero positiva e gli piacerebbe sentire raccontare le cose possibilmente belle e buone!

「今日、なにするの?なに食べるの?」だけでいいところを、それが「ステキなこと」「美味しいもん」と決めてかかって訊いてくる、彼らのポジティブにも程があるメンタリティー。極力いいこと、楽しいことを耳にしたい、と無意識に願う地中海式ラテン気質は、大いに見習うべきものがあります。




Li deluderei allora se io gli rispondessi che oggi per il pranzo ho solo un pezzo di formaggio perché non ho soldi e che dopo pranzo devo fare le pulizie del gabinetto?

「今日、どんな美味しいもん食べて、その後どんな楽しいことするの?」とノリノリで訊かれて、お金ないからチーズだけかじって、その後はトイレ掃除しなくちゃなんだぁ・・・。なんて答えたら、当人の私より、聞かされたイタリア人たちの方が相当ガックリ気分になるんでしょうかねぇ~。






appunti presi a caso 書き留めたメモ - 2017.03.18 Sat

P1102681 (2)

Oddio, sara` una bella sfacchinata!

いや~、それはご苦労さんなことです





Questi sono quaderni su cui ci sono tanti appunti dei vocaboli, locuzioni ed espressioni in italiano scarabocchiati ogni volta che trovo qualcosa che non conoscevo e che trovo utili.

このボロいノートね、公表するほどのものじゃないんですが、知らなかった表現とか、これはいただきだ!といったちょっとした言い回しに出逢った時に、ちょろちょろっとここにメモして使って・・・はいません、そんなには。ただ、書いときたいの。だってすぐ忘れちゃうんだもん!それに、書いといて良かったぁ、っていう日が1年に3回くらいあるし。
最初は綺麗に書いてたんですよね。でももう途中から殴り書き状態で、汚な過ぎて自分でも読めない。



P3182965.jpg


Si sono gia` accumulati parecchi, e riguardandolo di nuovo dalla prima pagina, ce ne sono alcuni che ormai posso padroneggiare , ma ce ne sono anche tantissimi quelli che non riuscirei ancora a dire all'instante.

かれこれ7~8年分のメモなので、ゴチャゴチャと色んなもんが溜まってきました。改めて読み返してみると、その当時は一生懸命メモしたものが、あ~これはもうさすがに大丈夫。いつでも使えるよ。大体こんな簡単なこと、誰がメモしたんだ?(フッと笑う )なんて、一人悦に入ってるものもあれば、ええー、こんなの今でも絶対瞬時には浮かばない!というものも、もちろんたっくさんあります。


P3182967.jpg



Oggi provo ad elencarne alcuni che magari possano essere utili per chi studia italiano.
Per i madrelingua italiani potrebbero essere davvero meno particolari, ma sono espressioni piu` difficili da dire di quanto immaginino.

あまりにグチャグチャな殴り書きで、どこに何を書いたのかも分からない状態なので、ここは一つ自分のためにも、これ使えると便利かも、というのを整理していこうと思います。あ、コレいいね、というのが皆さんにもあったら嬉しく思います。
ネットや、友人とのなんてことないチャットやメールから頂戴したものがほとんどなので、ネイティブにとっては、これのどこがスペシャル?だとは思うんですが、いいの、いいの、ほっといてちょうだいね。



Riguardo al nostro incontro, lascio a te la scelta
会う約束だけど、どうするかは君にまかせるよ


「君が決めていいよ」と言いがちなところを、「選択権を君に与える」って、ちょっとカッチョよくないですか?


Quella sera lei poteva essere arrabbiata con me
あの晩、彼女は僕に怒っていたのかもしれない


「~できる」じゃなくて、「~の可能性がある」という意味の potere って、分かってるんだけど、そして使いたいんだけど、なんかいつも言う機会を逸してしまうんですよね。


E` un libro frizzante e divertente
ピリッと辛口(辛辣)で、面白い本だ


frizzante といえば、水でしょ!シュワシュワな水でしょ!それが、「辛辣な」「手厳しい」「ピリッと辛口な」とな?!


Come faccio per evitare che lui fumi
彼がタバコを吸わないようにするには、どうすればいいだろう


ほぉ、evitare che + 接続法で、「~が~しないようにする」なのか。evitare は「~を避ける」だけじゃないのね。


Ci siamo fermati una notte a meta` strada
私たちは、途中で一泊した


昔、フィレンツェで数日一緒に過ごしたドイツ人(伊語ペラペラ)の親友が国に帰る日、a meta` strada 「道の途中」でお別れするなんて淋しいから、駅まで送って行くよ、と言いたいところを、in mezzo alla strada 「道のド真ん中で」お別れするのは淋しい、と言ってしまい、道のド真ん中で別れるのは淋しくはないけど危ないよね、と笑われたことがあります。
そういうことがあると二度と忘れないっ!


Ho tutta la famiglia contro
家族全員の反対に合っている


なるほどな表現。


Lui mi mette in soggezione
彼には頭が上がらない


soggezione 「服従、奴属、畏敬の念、気後れ」を感じる人って、どんだけ威圧的なんだ?
まぁ、そんなにスゴイ人でなくても、Le belle donne ti mettono in soggezione 「美女たちを前にすると気後れする」というか、思わず全面服従したくなっちゃうというか、へへぇ~とひれ伏したくなっちゃうってことですね。


Bevi il caffe` finche` e` bello caldo
コーヒーがホカホカなうちに飲んで


bello を加えるだけで、ポワワ~ンと温かみが増すのが不思議!


Lei ha toccato proprio il mio punto debole
彼女に、まさに弱いところをつかれた


突いたり押したりせずに、toccare 「触れる」ところが優しいというか、かえって怖いというか。


Sono davvero pigro nello scrivere
オレって本当に筆不精


Sono pigro 「オレは怠け者」までは言えたとしても、何に対して怠け者なのか。それを見事に解決した構文ですね!


In linea di massima, hai ragione, ma...
大筋、君が合ってるよ。でもさ・・・


これはいかにもイタリア語検定に出そうな慣用句だ!
quasi、piu` o meno、all'incirca などの「だいたいファミリー」に早速今日から仲間入り♪


Ho fatto tante bellissime esperienze come mangiare dei piatti locali, vedere un panorama stupendo e visitare tanti posti diversi.
土地のものを食べたり、素敵な景色を見たり、色んな所を訪れたりして、素晴らしい経験をしました


「~たり、~たり、~たり」には、come +不定詞、不定詞、不定詞・・・がよろしいようで。


E` una gioia per gli occhi
見てるだけで楽しくなる


ス、スゴイ!こんな短いのに、言いたいことがギュッとコンパクトにまとまっている!


Ancora?! Cosa ha combinato questa volta?
また?!アイツ今度は何をしでかしたの?


combinare は「コンビネーション」でも分かるように、「~を~と組み合わせる」という意味なのに、「ろくでもないことをする」という意味もあるのは何故なんだろーー!?
・・・でも、これ、個人的に好きな用法。


E` da poco che ho iniziato ad interessarmi della cultura giapponese
少し前から、日本文化に興味を持ち始めた


これは、再帰動詞 interessarsi di~で、自分が主語だからいいけど、interessare や piacere を使った、La cultura giapponese ha iniziato ad interessarmi/piacermi 「日本文化が私に興味を持たせ始めた、日本文化が私にとって好ましい存在になり始めた」となると、もう何が誰をどうし始めたのか、頭の回線つながるのに20秒くらいかかって、オンラインになった頃には、相手はもうどっか行っちゃってるって感じ?




p.gif

Mamma mia, quanti ce ne sono!
L'elenco lo continuero` a fare anche nei prossimi giorni
che non finira` mai!




ふぅ~、やりかけたら切りないな。
シリーズ化して、近日中にまたやりますね。





daijoobu? だいじょうぶ? - 2017.03.02 Thu

P2102805.jpg

Posso esservi d'aiuto??

なんかお手伝いしましょか?





L'altra volta, la mia allieva N chan mi ha chiesto una cosa che mi stuzzica la curiosita` linguistica.

この前、いつもパシッと可愛い生徒さんのNちゃんが、私の言語オタク中枢を刺激するようなことを訊いてくれました。




 この前、うちの近くで道に迷ってる人がいたので、声をかけたら韓国の方で、私と一緒にいた友人がたまたま韓国語ができたので力になれたんですけどね。こういった場合、イタリア語ではなんて声をかければいいのかなぁって思ったんですよ。 May I help you? 的なのってなんて言えばいいんですか?

(I giorni fa, mentre camminavo dintorni di casa mia con una mia amica, abbiamo visto uno straniero che sembrava aver perso la strada. Era coreano, e abbiamo potuto aiutarlo dato che la mia amica sa parlare un po' di coreano. A proposito, in questo caso, in italiano come si puo` rivolgere la parola? Come si dice in italiano tipo "May I help you?")





La frase adatta per questo caso sarebbe
こういう場合のフレーズといったら、これですかねぇ。



Posso aiutarLa? お助けしましょうか? (otasuke shimashooka?)



Letteralmente "aiutare" si dice in giapponese "tasukemasu" ma suona strano dire "otasuke shimashooka?", normalmente si dice invece "doo nasaimashitaka?" che sta per "Cosa L'e` successo?". Ma se ti capita di vedere uno che sembra dover essersi perso per la strada, gli puoi anche chiedere semplicemente "だいじょうぶですか? daijoobu desuka?"

May I help you? 「私はあなたを助けましょうか?(直訳)」は、イタリア語でもそのまんま Posso aiutarLa? で、困ってそうな人を見かけたら、そして自分が助けられそうだったら(ここ大事)、ササッと近づいてこう言ってあげたいもんですが、日本語ではさしずめ「どうなさいましたか?」、あるいは、何とかしてあげようと思ってる空気を醸し出しながら、「だいじょうぶですか?」なんて言うかもしれませんよね。



0_98c58_a8c9921c_M.png




A questo punto, io e N chan ci siamo rese conto di nuovo quanto e` pratica "daijoobu desuka?" come parola che esprime la preoccupazione e la compassione a qualcuno che e` in difficolta`, mentre in italiano bisogna cambiare espressioni dipende dal caso.

こんな話をNちゃんとしながらね、じゃ身の回りには、たとえばどんな困った状態になっている人がいて、そんな人にはなんて声をかけるだろう、なんてことを考えていたら、「だいじょうぶですか?」という言葉が、相手への心配や同情を表す表現として、いかに万能かってことに改めて気がついたんですよ。大体どんな場合でも、だいじょうぶ?でだいじょうぶ。 イタリア語では、場面場面で色々変えなきゃいけないのにね。



20160512173730.png

だいじょうぶですか? daijoobu desuka?

Posso aiutarLa? お助けしましょうか?
Dove vuole andare? どちらに行きたいんですか?



熱がある人の画像

だいじょうぶ? daijoobu?

Stai bene? (心配そうに)だいじょうぶ?
Come stai? (心配そうに)具合どう?
Mi dispiace! かわいそうに!



02roujin_haikai_woman.png

だいじょうぶですか? daijoobu desuka?

Posso aiutarLa? お助けしましょうか?
Cosa L'e` successo? どうなさいましたか?
Dove vuole andare? どちらに行きたいんですか?



obaasan_nimotsu.png

だいじょうぶですか? daijoobu desuka?

Posso aiutarLa? お助けしましょうか?
Le do una mano? 手を貸しましょうか?
Glielo porto io? 私が運びましょうか?



isogashii_man.png

だいじょうぶ? daijoobu?

Posso aiutarti? 手伝おうか?
Ti do una mano? 手貸そうか?
Ce la farai da solo? 一人でやれる?



jiko_jitensya_tentou.png


だいじょうぶ?! daijoobu?!

Hai fatto male?! 怪我した?!
Stai bene?! だいじょうぶ?!



international_school.png
みなさん、だいじょうぶですか?
minasan, daijoobu desuka?


Avete capito?
分かりましたか?
Mi state seguendo?
ついてきてますか?
Avete qualche problema?
何か問題ありますか?





... e chi e` stato chiesto "Daijoobu?" risponde cosi`:

・・・そして、「だいじょうぶ?」と訊かれた側もこう一言。

mokuhyou_tassei_woman.png


だいじょうぶ!! DAIJOOBU!!

Ce la faro`! なんとかする!
Me la cavero`! なんとかする!
Mi arrangero`! 適当になんとかする!
Sto bene! (怪我もせず)だいじょうぶ!
Sto meglio! (体調も)だいぶいい!
Ho capito! 分かった!
Non c'e` problema! 問題なし!





NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

Profilo プロフィール

Showcian

Author:Showcian
Profilo

CircoloMassimoイタリア語教室

ご一緒に楽しくイタリア語を 勉強しませんか? ↓CLICK↓
IMG_64431_2015100522064177c.jpg
文法テーマ別グループレッスン ↓CLICK↓

イタリア語講師をやっています

Skypeレッスン ビジネスパーソン対象の講師 ビジネスパーソン対象の講師 tclc.png

Per inserire commenti

Commenti コメント

Categorie カテゴリー

vocaboli 単語 (93)
grammatica 文法 (43)
espressioni 表現 (105)
pre/suffisso 接頭・接尾辞 (3)
proverbi 諺 (6)
ITA in JP 日本の中のイタリア (50)
canzoni italiane イタリアの歌 (59)
canzoni giapponesi 日本の歌 (25)
cibo italiano イタリアの食べ物 (9)
cibo giapponese 日本の食べ物 (11)
film 映画 (8)
giapponese 日本語 (21)
Italia 2013 (26)
Italia 2015 (15)
Italia 2016 (9)
ricordi 想い出 (44)
ringraziamento 感謝 (26)
pubblicita` 宣伝 (16)
Circolo Massimo (19)
etc その他 (74)

Articoli recenti 最近の記事

articoli passati 全記事

全ての記事を表示する

Blog Ranking

どうかひとつ! Un clic, grazie!

人気ブログランキングへ にほんブログ村 外国語ブログ イタリア語へ

Benvenuti ようこそ

free counters

ジオターゲティング

Pubblicita` 宣伝

Questo blog e` andato in onda radiofonica italiana ブログがイタリアのラジオで紹介されました 無題rbn1 Contattatemi chi e` interessato al mio libro! 本を書きました。興味のある方はご連絡下さいね!

Gekkan

Pieno di informazioni sull'Italia!! イタリア情報満載!!

Archivio アーカイブ

vecchio blog 旧ブログ

'09.8-'10.8のブログはこちら

お気に入りサイト&ブログ

このブログをリンクに追加する

Free area

RSS

.new {color:red; font-weight:bolder;}