FC2ブログ
erasmus-experience-firenze-italy-jacek-traveler-091806d50dd33965ee6f8b9ec40f9f96-1440x720.jpg

2021-05

cotto 調理された - 2021.01.24 Sun

IMG_25632.jpg



Il verbo "cuocere" significa sottoporre gli alimenti all'azione del fuoco o del calore per renderli mangiabili e digeribili, e per far capire come vengono cotti si aggiunge il modo di cuocere dopo il verbo "cuocere".
Interessante è che a differenza di quello in italiano, in giapponese ogni modo di cottura ha un verbo diverso.

動詞 cuocere とは、食材に火や熱量を加えて食べられるようにすること、つまりは「調理する」ってことですが、日本語では、ざっくり「調理する」の中に、「焼く」「煮る」「蒸す」「茹でる」「炊く」など、調理方法によって動詞が違いますよね。面白いなぁと思うのは、イタリア語では friggere 「揚げる」といった独立した動詞もあるものの、多くの場合、調理方法は動詞 cuocere の後にピコッと付け加えるという手法をとることです。


cuocere in padella フライパンで調理する→焼く、炒める
cuocere al forno オーブンで調理する→焼く
cuocere ai ferri / alla griglia 焼き網で調理する→焼く、グリルする
cuocere a vapore 蒸気で調理する→蒸す、ふかす
cuocere a fuoco lento 弱火で調理する→煮込む


Poi sia il pane che il riso, in italiano si possono tutti e due "cuocere", ma da noi i verbi sono diversi secondo cosa si cuoce.

調理方法が cuocere 一本やりなら、パンを焼こうがお米を炊こうが、やっぱりこれも cuocere でいいってところが、いやはやなんとも。


cuocere il pane パンを焼く
cuocere il riso 米を炊く
cuocere gli spaghetti スパゲッティを茹でる


Insomma, "cuocere" è un verbo utilissimo che viene usato ovunque nel mondo culinario.

とにかくそういうわけで、cuocere という動詞は、料理用語としてあっちにもこっちにも登場するオールマイティな動詞なのですね。



vallespluga__temperatura_giusta_cottura_galletto_carne_bianca.jpg

griglia.jpg

41dc5347-ef39-4dfa-95c1-3eee8be428fb.jpg



Il participio passato del "cuocere" è "cotto", e anche questo viene utilizzato in vari nomi di cibi e non.

cuocere 「調理する」の過去分詞は cotto ですが、これまた色んな言葉にさりげなく使われていて侮れません。


prosciutto cotto 熱処理したハム
panna cotta パンナコッタ
terra cotta テラコッタ
ricotta リコッタチーズ
biscotto ビスケット


パンナコッタ (panna cotta), リコッタ (ricotta), ed anche ビスケット (biscotti con la pronuncia "bisketto") sono tutti ben conosciuti anche in Giappone, ma alcune persone potrebbero non conoscere perché hanno questi nomi.

パンナコッタも、リコッタチーズも、ビスケット(イタリア語ではビスコット)も、もはや日本人の誰もが知っているんじゃなかろうかと思う食べ物ですが、なんでコッタとかコットなのかを知っておくと、物知りボーイズ&ガールズとして、飲み会の席なんかでいいカッコできるかもしれません。

cuocere 「熱処理した」ハムだからプロシュットコット。(prosciutto 「ハム」が男性名詞だから、形容詞は cotto)
panna 「生クリーム」に火を入れて cuocere したからパンナコッタ。(panna が女性名詞だから、形容詞は cotta)
terra 「土」を焼いて cuocere したからテラコッタ。(terra が女性名詞だから、形容詞は cotta)
牛乳を加熱してチーズを得た後、ホエーをもう一度 cuocere して(再調理して)作るからリコッタ。
bis 「もう一度」 cuocere するから、つまりは2度焼きするからビスコット。



25a9fd8a.jpg

manicotto (scaldamani)

mani 「手」+ cotto 「温め」= マフ



influenza インフルエンザ - 2020.10.21 Wed

IMG_25632.jpg


sintomi-influenza1.jpg

influenza インフルエンザ



気がつけばもう10月後半。今年もあと70日で終わりじゃないですか!
明けましておめでとう~と言ってた時点では365日もあったのに、その直後にコロナに見舞われて、その後はもう空白の8ヶ月間・・・。2020年という年は無かったにも等しく、この際もうとっとと終わってしまえっ!と思います。



残り70日でできることってなんでしょう。
ここまで無事にきたんだから、コロナはもちろんのこと、風邪引かない、インフルエンザにかからないってことでしょうか。
というわけで、今日の単語はコレです!



influenza (名詞)インフルエンザ

Chissà, magari ho preso l'influenza.
分かんないんだけど、もしかしたらインフルエンザにかかったかも

Come non prendere l'influenza.
インフルエンザにかからないようにするには

Il modo migliore per difendersi dall'influenza è fare il vaccino.
インフルエンザから身を守る最善の策は、ワクチン接種だ


「インフルエンザ」は実はイタリア語。「風邪」は raffreddore だけど、聞くところによると、ただの風邪でもかなりしんどいと、人はそれを influenza「インフルエンザ」と呼ぶらしい。両者の専門的な概念はこの際省くとして、Ho preso il raffreddore 「風邪引いた」のか、Ho preso l'influenza「インフルエンザにかかった」のかは、本人がどのくらいしんどいかによって決まる、ということでよろしいでしょうか?


influenza (名詞)影響、影響力

L'influenza del riscaldamento globale sull'ambiente è notevole.
地球温暖化が環境に及ぼす影響は計り知れない

Smettere di fumare avra` subito una buona influenza sulla salute.
禁煙は、すぐに健康にいい影響を及ぼすだろう

Quel politico ha una grande influenza nel governo.
あの政治家は、政府に大きな影響力をもっている


「インフルエンザ=しんどい風邪」という認識で生きてきましたが、元々は「影響」という意味であることを考えると、インフルエンザにかかっちゃうのは、人から菌という「影響」を受けるからなんだなぁ、と今さらながら大いに納得です。


influencer (名詞)インフルエンサー、情報発信者、影響力をもつ人

Naomi Watanabe è una delle influencer più famose del Giappone.
渡辺直美は、日本における最も有名なインフルエンサーの一人だ


SNSを使ってユーザーに消費行動を促したり、物の考え方に大きな影響力をもつ人をこう呼ぶらしく(らしく、と言ってる時点で、この言葉に私ついて行けてません)、「インスタグラマー」や「ユーチューバー」、「ブロガー」などが現代のインフルエンサーの代表といえる、らしい。influencer は英語だけど、イタリアでもこう呼ぶんですね。



 wn_2020102121383922f.png

instragramより画像お借りしました



influente (形容詞)影響を及ぼす、影響力のある

La classifica dei 100 personaggi più influenti secondo il Time.
タイム誌による、最も影響力のある人物ベスト100

Internet è in testa alla classifica dei media più influenti.
インターネットは、最も影響力のあるメディアのトップである


influenzale (形容詞)インフルエンザの、流行性感冒の

È stato scoperto un nuovo virus influenzale.
新しいインフルエンザウィルスが発見された(もう縁起でもないからやめてぇ!)

Anche quest'anno è arrivata la stagione influenzale.
今年も、インフルエンザの季節がやってきた


influenzare (他動詞)~に影響を及ぼす、~を左右する、インフルエンザをうつす

I social network influenzano molto l'opinione pubblica.
SNSは、世論に多大な影響を及ぼす

Non voglio influenzarti con le mie idee.
私の意見であなたを左右したくない

Il figlio ha influenzato tutta la famiglia.
息子が、家族全員にインフルエンザをうつした


essere influenzato (受身)~から影響を受けている、~から感化された

Sono stata molto influenzata da questo film.
私は、この映画にすごく感化された

Il clima è influenzato da diversi fattori.
気候は、様々な要素から影響を受けている


influenzato (形容詞)影響された、感化された

Mia figlia influenzata dalle sue amiche si veste strano recentemente.
友だちから影響を受けている娘は、最近変なかっこうをしている

Una pittura influenzata da Van Gogh.
ゴッホから影響を受けた絵


influenzabile (形容詞)影響を受けやすい、感化されやすい

Lui è una persona facilmente influenzabile dagli altri.
彼は、他の人たちから簡単に影響を受けやすい人だ


ininfluente 影響力のない、重要性に欠けた

Volevo in qualche modo arbitrare il loro conflitto ma il mio intervento è stato del tutto ininfluente.
彼らのいざこざを何とか収めたかったが、私の仲裁は全く意味がなかった


influente 「影響力のある」の反意語は、ininfluente。inin 「イニン」であります。



EaxgxunUwAE3XQk.jpg



というわけで、残り70日間を元気で過ごしましょう!



leggiamo il dizionario 辞書を読もう - 2020.10.15 Thu

IMG_6780.jpg

TATAAAAAAN!!



Mi domando com'è andato l'esame dell'altro giorno. Non ho ancora sentito l'impressione di tutti i miei studenti che l'hanno sostenuto, tra cui ci dovrebbero essere sicuramente sia gioia che dolore , ma comunque sarei contenta se avessero fatto del proprio meglio!

先日実施された実用イタリア語検定はどうだったでしょうかねぇ。受験された生徒さんたちの手ごたえを、まだ全員分聞いてないですが、よっしゃー! な方もいれば、次回頑張ります泣笑! な方もいて、悲喜コモゴモなここ2週間だったことと思います。
まぁとにかく、皆さんが日ごろの力を出し切れていたら、私は嬉しいです。



Quel giorno ci sono andata a fare un lavoretto come supervisione di candidati. Finiti tutti gli esami, ognuno di noi che ha aiutato l'Associazione ha potuto portare a casa il libretto di domande di tutti i livelli.

私は当日、試験監督なんていうエラソーな役回りを検定協会から賜り、一日中会場にいたんですが、やったことといえば、ベテラン監督さんから出されるキューに従い、リスニングCDの再生ボタンをピッと押して、30分後に停止ボタンをピッと押したぐらい(こんなんですんません!)。試験が全て終了した後に、ご褒美(?)として全級の問題冊子をいただいて解散となりました。



Ne ho fatti subito alcuni per curiosità, sperando di ottenere un buon risultato, ma a parte i punti, una frase delle prime pagine del livello secondo mi ha catturato subito l'attenzione!

で、さっそくやってみましたよ。ダメダメだったらどうしよーっ!なんてちょっとドキドキしながら。
そしたらですね、点もさることながら、2級のリスニング問題の中にビビビッと目が釘付け、いや、耳が釘付けになる文章があって、思わず辞書にかぶりついてしまいました。



tornare

(2級リスニングN13より)
F: Ma sei sicuro di averla sempre presa?
ねぇ、本当に(薬)飲んだ?
M: Certo, dopo mangiato, regolarmente.
もちろん。食後にちゃんと。
F: Mah, è strano, qui il conto non torna…(略)
うーん、おかしいわね、数が合わないわ。


"tornare" mi è sempre stato "tornare", cioè vai da qualche parte e rientri in un posto dove eri prima, ma questo qui non ha niente a che fare con il tale movimento ma ha un significato di "corrispondere"! Vi confesso che non lo sapevo affatto!!

tornare といえば tornare でしょ!つまりは、どこかに行って、そして帰ってくること。そう、私にとってこれまで tornare は「帰る」以外の何物でもありませんでした。でも、この会話を聞いた時、文脈からいって、「数が帰ってこない」のわけがなく、「(残ってる薬の)数が合わない」がピッタリで、ということは tornare にそんな意味がっ?!
ハイ、そんな意味が。あります。小学館の緑の辞書で tornare を引くと、10個の意味の中の7番目に 「正しい、ぴったり合う、正確である」とあります。し、しらなかった・・・。



oddio.jpg



Chi studia l'italiano da tempo dovrebbe avere tanti vocaboli imparati nel primo passo dello studio, il cui significato numero uno era già penetrato fino in fondo al cervello. Questo sarebbe una cosa positiva ed è anche importante, ma questa volta, avendo saputo un'altro significato di "tornare", mi sono convinta di nuovo dell'importanza di "leggere" tutti i significati quando si consulta il dizionario per controllare una parola.

長年イタリア語を勉強している人は、学習の初期の段階で覚えた単語の1番目の意味が、脳細胞の奥の奥まで浸み込んでいる、なんてことがよくあると思います。mangiare だったら「食べる」!andare だったら「行く」!みたいに。
もちろんそれっていいことだし、大事なことなんだけど、今回この tornare の「帰る」とは全く違う意味に触れて、辞書を引く時は、その単語の意味を最初から最後までぜ~んぶ読まなくちゃいけないな。辞書を「読む」って大事だな。と改めて思った次第です。脳細胞に浸み込んでる意味だけで勝負しようとするのは、土台無理な話です。



Seguenti sono gli esempi, il primo significato dei quali acquistato tanto tempo fa potrebbe impedire di capire subito il vero senso della frase. Ce ne saranno tanti, ma scrivo quelli che mi vengono in mente.

というわけで、本当の意味を理解する上で、初期に習得した知識が邪魔しそうな単語を思いつくままいくつか書いてみますね。



via

Prenderanno il via ai lavori l'inizio del 2021.


la via といえば「道、通り」だけど、il via だと「出発、スタート」。よーく見て。男性名詞だよ。それを知らないと、prenderanno il via が「道を選んで・・・?」みたいに思えちゃって意味分かんなくなる。
prendere il via で「出発する、スタートする」なので、「2021年初頭に作業は開始されることになっている」という意味になるんですね。
ちなみに、via は「向こうへ、あちらへ」という副詞でもあるから、Pronti... via! 「よーいドン!」は、「準備して・・・ハイ、あっちへ行って!」なのかと思いきや、この via は実は「スタート」という意味なのでした。


invitare

Il professore mi ha invitato a rispondere subito.


invitare といえば、すぐさま「招待する」!と考えるけど、先生が私を招待したんじゃなくて、「先生は、私にすぐ答えるように言った」なんですね。invitare a+不定詞「~するように仕向ける、誘導する、誘い込む」は結構よく目にする決まった形。


dovere

Il mio successo è semplicemente dovuto alla fortuna.


dovere といえば、誰がなんてったって「~しなければならない」!でも、私の成功は単に幸運でなければならない?・・・んん?
dovere で覚えておくべき3つの意味は、①「~しなければならない」②「~にちがいない」③「~のおかげである、~を負っている」なので、この例文は③の意味で、「私の成功は、単にラッキーだっただけですよ」ってことになりますね。


politica

politica aziendale


politica といえば「政治」だけど、aziendale は「企業の、会社の」という形容詞。じゃあ、会社の政治・・・?
じゃなくて、politica は「政策、対策」でもあるから、「企業政策」ってことですね。


partire

L'orologio è caduto a terra ed è partito.


入門時代に習った partire は、これまた誰が何と言おうと「出発する」!じゃあ、時計が地面に落ちて出発した・・・?え?時計どこに旅立った??
そうじゃなくて、partire には、なんとなんと「壊れる、故障する、ダメになる」という意味があるので、地面に落ちて壊れちゃったと。

じゃ、これは?

Ieri sera Marco ha bevuto troppo ed è parito.


昨日マルコは飲み過ぎて、どっかに出発しちゃったって?
いや、そうじゃなくて、「壊れた」→「わけ分かんなくなった」→「酔ってベロベロになった」ってこと。
今年の忘年会は、Sono partitooooo! Yeah!!!! 「酔っぱらっちゃった~!イェ~イ!」と弾けてみるのは如何でしょうか?(あ、コロナだから駄目だね)
  

lavorare

lavorare il ferro
lavorare la pasta per il pane
lavorare il giardino


lavorare といえば「働く」という自動詞だけど、3つとも後に直接目的語があるぞ。「~を働く」ってどゆこと?と思った時点で、もしかして lavorare に他動詞の意味が?と疑ってみた貴方、エライです。
「手を加えて~を加工する、細工する」、庭や土地なら「耕す」という立派な他動詞でもあるので、上から、「鉄を加工する」「パンのための生地を練る」「庭を耕す」という意味になります。
lavorare in giardino なら「庭で働く」だけど、lavorare il giardino なら「庭を耕す」になるだなんて!エキサーイティン!


vivere

Ha vissuto l'infanzia a Roma

vivere とくれば「生きる、暮らす、生活する、住む」だけど、この例文は Ha vissuto a Roma 「ローマで暮らした」じゃなくて、Ha vissuto l'infanzia 「幼年期を暮らした」になってるので、vivere は自動詞の「暮らす」ではなく、他動詞の「~を過ごす」。「ローマで幼年期を過ごした」ってことになりますね。
一つ前の lavorare もそうだけど、直接目的語をとるかとらないか、他動詞か自動詞かの見極めってやっぱり大事だわ~。


ballare

Mio nonno sa ballare il valzer.


あ、これは私個人の忘備録なので気にしないで下さい。ballare は「踊る」という自動詞でしかほとんど使ったことがなかったので、「~を踊る」という他動詞でもあることを知った時、軽くクラッときたもんで。
「私のおじいちゃんはワルツを踊れる」。カッコいいな、おじいちゃん。


dolce, salato, aspro, piccante, frizzante

Lei è molto dolce.
Il conto dell'albergo era salato.
Il capo mi ha costretto di fare un aspro lavoro.
Quell'uomo mi ha minacciato con parole piccanti.
Lui mi ha risposto con parole piuttosto frizzanti.


dolce「甘い」、salato「しょっぱい」、aspro「酸っぱい」、piccante「ピリッと辛い」、frizzante「発泡性の」だけど、さにあらず。
「彼女はとても甘い」→「彼女はとても優しい」
「ホテル代はしょっぱかった」→「ホテル代は高かった」
「上司は、私に酸っぱい仕事を強要した」→「上司は、私にきつい仕事を強要した」
「その男は、ピリッと辛い言葉で私を脅した」→「その男は、辛辣な言葉で私を脅した」
「彼は、かなりシュワシュワした言葉で返事した」→「彼は、かなり手厳しい言葉で返事した」



le-nuove-parole-del-dizionario-2016.jpg

Leggiamo il dizionario
che il significato che vuoi sapere
si potrebbe anche trovare alla fin fine della pagina!

辞書を読もう!
突き止めたい意味は、
ページの最後の最後に書いてあるかもしれないよ!







veloce 速い - 2020.09.09 Wed

IMG_25632.jpg



27899141356_3d48bb3291.jpg

ヴェローチェ



ヴェローチェだけど、ベローチェ。
そんなことは気にせずに、今日は、株式会社シャノアールが1986年から展開するVeloceから言葉を広げていこうと思います。
カフェ・ベローチェのWikiにもあるように、『店名の「ベローチェ」はイタリア語で「速い」という意味』。シャッと作って、シャッと出すという迅速なサービスを信条としている当チェーンは、2018年時点で全国に172店舗あるそうで、私は個人的に前から結構好きです。



veloce (形容詞) スピードが速い、迅速な、俊敏な

Questo treno è più veloce di quello.
この電車は、あれよりも速い

Superman, più veloce della luce!
スーパーマン、光よりも速いぞ!
(脱力系スーパーマンはこちらをどうぞ)

Lui ha una mente super veloce.
彼は頭の回転がめちゃめちゃ速い

Il tempo è passato così veloce che non me ne sono accorto.(副詞的用法)
時が経つのがこんなにも速くて、気づかなかったほどだ

Tu mangi troppo veloce! (副詞的用法)
君、食べるの速すぎるよ!


velocemente (副詞)速く、手早く、迅速に

Come posso perdere peso velocemente?
手早く体重を減らすにはどうしたらいいんだ?

Non puoi camminare un po' più velocemente? Siamo in ritardo!
もうちょっと早く歩けない?私たち、遅れちゃってるんだから!


velocità (名詞)速さ、スピード

Sono corso a casa a tutta velocità.
家まで全速力で走った

La velocità massima della Ferrari è di circa 320km all'ora.
フェラーリの最高速度は、時速約320kmだ


velocizzare (他動詞)~を速くする、~のスピードを上げる、車のアクセルを踏む

Ho velocizzato la ricetta utilizzando fagioli borlotti in barattolo, ma se avete tempo vi consiglio di metterli a bagno la sera precedente in acqua fredda e lessarli la mattina.
缶詰のインゲン豆を使うことで、レシピの時間短縮を図りましたが、もし時間がある場合は、前の晩に冷水に豆を浸して、翌朝茹でて下さい

Ho velocizzato la scrittura su tastiera.
私は、キーボード入力が速くなった


velocizzarsi (再帰動詞)~が速くなる、スピードアップする

Il servizio postale si è molto velocizzato negli ultimi tempi.
郵便事情は最近とても速くなった(ホントですか?

Il mio metabolismo si è velocizzato per caso?
私の代謝って、もしかして速くなった?


velocista (名詞)短距離競争者、スプリンター

Un velocista giamaicano ha vinto la gara.
ジャマイカのスプリンターが優勝した

Un giovane velocista in erba che fa innamorare il mondo.
世界を虜にする、新進気鋭の若いスプリンター



maxresdefault (1)

パソコンを最大限にスピードアップさせるには



そうそう、「物理的に速度が速い」だけじゃなくて、「頭の回転が早い、機転が利く、迅速に行動する」という意味合いでは、veloce 以外にもこんな形容詞がありますよね。要するに、ものごとチャチャッとやること、やれる人。


Lucio è davvero svelto .
ルーチョって、ほんとに頭の回転が早い(機転が利く)よね!

Sei una persona sveglia in tutto!
あなたって、なんでもチャチャッとこなす人だよね!

Grazie per la Sua pronta = sollecita risposta.
早々にお返事をいただき、ありがとうございます



P026659028_480.jpg

pronto
「準備ができた、素早い、機敏な、速やかな」


サントリーとUCC上島珈琲が共同出資し、1988年2月1日に「株式会社ブレス」として設立
1995年2月1日に現在の社名「株式会社プロントコーポレーション」に変更




あ、そういえば、veloce rapido presto の違いは?と時々聞かれるんですが、veloce rapido は同類語で、「スピードが速い」という形容詞。一方、presto は副詞で、「時間的に早く」です。


veloce = rapido (形容詞)速度が速い

Il treno veloce / rapido.
速い電車

Ho mangiato veloce (= velocemente / rapidamente).
素早く食べた(パッパッと食べた、ご飯をかき込んだ)


presto (副詞)時間的に早く、すぐに、急いで

È ancora presto per partire.
出発するにはまだ早い

Stamattina mi sono svegliata molto presto.
今朝はずいぶん早くに目が覚めた

Ci vediamo presto!
早いうちにまた会いましょう!



shop1.jpg

ちなみに、Doutor 「ドトール」は、ポルトガル語で「医者」なんだそうです
つまり英語の doctor、イタリア語の dottore

ドトールWiki


panini パニーニ - 2020.07.21 Tue

IMG_25632.jpg



panini-con-il-prosciutto-crudo.jpg

panino パニーノ



「パニーニ」は「パニーノ」の複数形。なのに、1個でも「パニーニ」と呼ばれているのはなぜなんでしょうか。
「ウン・パニーニ・ペルファヴォーレ!(パニーニ1個、お願いします!)」と店の奥の店員に注文を通す某店のレジの人と、「1個だけだってば」とツッコむイタリア人友人と、まーまーまーとなだめる私。



ま、それはいいとして。
シリーズ2回目の今日は、パニーニ関連の単語を並べてみようと思います。


pane パン(総称)

Vado a comprare del pane.
パン買いに行ってくる

panino は、pane に接尾辞の -ino をつけた形。-ino をつけると、物ごと「小さく、可愛く」なります。signora 「婦人」→signorina 「お嬢さん」、gatto 「猫」→gattino 「子猫」など。


paninoteca パニーノ屋

È aperta una nuova paninoteca vicino al mio ufficio.
会社の近くに新しいパニーノ屋がオープンした

-teca はギリシャ語語源で、「所蔵、収蔵」を意味する接尾辞。パニーノをわんさか置いてるところってことですね。他にも、discoteca 「ディスコ(レコードわんさか)」、biblioteca 「図書館(書物わんさか)」など。


panetteria / panificio パン屋、パン製造所

Il pane lo compro sempre in quella panetteria / in quel panificio.
パンは、いつもあのパン屋で買う


panettiere パン焼き職人、パン屋の店員

Vado dal panettiere a prendere un po' di pane.
ちょっとパンを買うために、パン屋さんに行く

ハイ、panetteria に行く場合は前置詞は inで、panettiere に行く場合は da です。人のところに行く場合は、前置詞は da だから。
パン屋さんに行っても、パン職人のところに行っても、パンを買えることには変わりはないんですが、私の師匠の説によると、イタリアは日本に比べてまだまだ個人商店が多くて、パン屋に行くというよりも、たとえばジュゼッペが作ったパンを買いに行く、といった、人と人とのつながりが土地に根強く残っていて、それがこういった違いを生んでいるんだろう、ということです。なんだか温かい感じがしますよね。ジュゼッペが焼いたパンは美味しいからな♪っていう気持ちが伝わってきます。

あ、ちなみに、「店」と「職人」の前置詞の違い、イタリア語検定2級だったかな、出たことあります。たしか、「文房具屋」と「文房具職人」だった気がする。


panettone パネットーネ

Si è cominciato a vendere il panettone anche quest'anno.
今年もパネットーネが売られ始めた

クリスマスシーズンに食べる、ミラノ発祥のケーキ。
15世紀ころ、ミラノを統治していたルドヴィコ・イル・モーロ公に出すはずだったケーキが、オーブンに入れ過ぎて焦げてしまい(マヌケ)、料理人の下働きをしていたトーニ(アントニオの愛称)が、材料の残り物で急きょチャチャッとケーキを作って献上。モーロ公はそれをいたくお気に召し、なんという名のケーキか尋ねた。トーニは、「pan de Toni (トーニのパン)でございます。」と言ったとか、言わないとか。
pan de toni → pandetoni → panettone... 諸説あるようですが、これが有力のようです。


pandoro パンドーロ

Ecco la ricetta per fare il pandoro fatto a casa!
ホームメイドのパンドーロのレシピはこちら!

こちらも、クリスマスシーズンに食べる、ヴェローナ発祥のケーキ。ヴェネト弁の pan de oro 「黄金のパン」が名前の由来。(トーニのパンよりシンプル!笑)パンドーロのドーロと、ポモドーロのドーロが同じ意味というのも目ウロコ系?
皆さんは、パネットーネ派?それともパンドーロ派?私は断然パンドーロ派!


pangrattato パン粉

Mescolare il pangrattato con il formaggio grattugiato.
パン粉と、すりおろしたチーズを混ぜる

pane + grattato = pangrattato。
grattare は、「(爪などで)引っ掻く」だけど、「すりおろす」という意味もあるから、pangrattato で「すりおろしたパン」って、うん、そのまんまだね。似てるけど grattugiare 「(おろし金などで)すりおろす」というのもあるので、pane grattugiato ともいいますね。
一方、おろしたチーズは formaggio grattugiato オンリーのようで。


impanare パン粉をまぶす

Impanare bene le fette di maiale.
豚肉のスライスにパン粉をよくまぶす

出た!パン粉の動詞!ちなみに他動詞。


impanatura / panatura パン粉をまぶすこと

Come realizzare una buona impanatura.
まんべんなくパン粉をまぶすには(←キッチリとしたパン粉まぶしを実現するには)

「パン」→「パン粉」→「パン粉をまぶす」→「パン粉をまぶす」の名詞!


impanato / panato パン粉をまぶした

Il filetto di merluzzo impanato.
鱈のパン粉焼き(←パン粉をまぶした鱈)

そして形容詞!



15941146_1209202455799491_6409895829267151458_n_2020072114322465d.jpg


パニーニセット

え!2つくれるの!?


他にもパン関連の単語ってあるかな~。
思い浮かんだ方がおられたら、ぜひコメントをお寄せ下さいね!


gelato ジェラート - 2020.06.28 Sun

IMG_25632.jpg



ハイ、新シリーズです。
突然思いつきました。
面白いかどうか分かりません。もしかしたら全然面白くないかもしれません。
でも、なんとなくやってみようかなーと思います。



それはなにかというと、もう日本でもすっかりお馴染みのイタリア語(ほとんど名詞)を毎回ひとつずつ取り上げ、その派生語や関係する単語をズラズラ書いていくという、興味ある人にはあるけど、ない人にはシャ~とスクロールされてしまいそうな、イチかバチかの不定期マニア企画。
それでも、へぇ~、それってイタリア語だったんだ!と受け売り情報としてお役に立つこともあるかもしれませんし、関連のある動詞や形容詞も覚えておいて損はないと思うんです。元の単語を知っているので覚えやすいしですね~♪



第一回目は、みんなも大好きな、

unnamed_2020062623075045b.png

gelato ジェラート

(形容詞)凍った



gelare ジェラーレ
(他動詞)~を凍らす、凍えさせる、すごく冷たくする

Il vento freddissimo mi ha gelato la faccia.
ものすごく冷たい風が私の顔を凍らせた(冷たい風で顔が凍った)

gelarsi ジェラルスィ
(再帰動詞)凍る、凍てつく

A causa del freddo incredibile l'acqua si è gelato nel tubo.
信じられない寒さのせいで、水道管の水が凍った

congelare コンジェラーレ
(他動詞)(家庭用冷凍庫などで)凍らせる

Ho congelarato la carne nel freezer.
フリーザーで肉を冷凍した

congelato コンジェラート
(形容詞)冷凍した

Nel mio freezer ci sono tanti alimenti congelati.
うちのフリーザーの中にはたくさんの冷凍した食べ物が入っている

scongelare スコンジェラーレ
(動詞)解凍する、冷凍していたものを常温に戻す

Ho scongelato il pollo per la cena
夕飯のために鶏肉を解凍した

scongelamento スコンジェラメント
(名詞)解凍

La piastra per scongelamento in poco tempo.
短時間で解凍できるプレート

surgelare スルジェラーレ
(他動詞)(業務用冷凍庫などで)急速冷凍する

Come surgelare le verdure senza errori?
野菜を間違いなく急速冷凍するには?

surgelato スルジェラート
(形容詞、名詞)急速冷凍の、冷凍食品

La carne surgelato è più buona di quella congelata.
急速冷凍した肉は、普通に冷凍したものより美味しい



ちなみに、
gelare - 寒さが原因で水分が凍る、非常に冷たくなる。
congelare - 0℃~-15℃で凍らせる。結晶は大きく、解凍時に水と共に栄養分の流失がある。
surgelare - 急速に-18℃以下に冷凍する。結晶は小さく、解凍時の栄養分の流失は少ない。



gelido ジェーリド
(形容詞)氷のように冷たい、とても寒い、冷淡な

Abbiamo passato una gelida notte.
我々は、冷え込みの厳しい夜を過ごした

gelateria ジェラテリーア
(名詞)ジェラート店

La mia gelateria preferita è "La Strega Nocciola" di Firenze.
私のお気に入りのジェラート店は、フィレンツェの『ラ・ストレーガ・ノッチョーラ』だな

gelatiera ジェラティエーラ
(名詞)ジェラート製造機

Con questa gelatiera puoi preparare un gelato davvero cremoso e gustoso.
このジェラート製造機を使うと、実にクリーミーで美味しいジェラートが作れます

gelataio ジェラタイオ
(名詞)ジェラート職人

Marurizio è diventato un ottimo gelataio.
マウリッツィオは最高のジェラート職人になった

gelata ジェラータ
(名詞)降霜

Proteggere l'orto dalle gelate.
菜園を降霜から守る



IMG_5101.jpg

Antica Gelateria 玉川店 (旧店名Bar Gelateria Antica)

日本で最初のジェラート専門店は、1986年にオープンしたこちらだそうです 




・・・とこんな感じの、とっくに知ってたイタリア語から芋づる式に単語を掘り起こす、語彙増加企画です。
うむ、この調子で続けてみたまえ、と思っていただけたら、いいね!をお願いしまーす



NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

Profilo プロフィール

Showcian

Author:Showcian
Profilo

お問い合わせはこちらまで

forza_kst@jcom.zaq.ne.jp

CircoloMassimoイタリア語教室

ご一緒に楽しくイタリア語を勉強しませんか?教室の詳細はこちら ↓CLICK↓
IMG_64431_2015100522064177c.jpg
前置詞・代名詞・動詞・語彙を強化 ↓CLICK↓
PC031070.jpg
旅行会話と語彙、接続詞を強化 ↓CLICK↓
実践イタリア語、料理用語を強化 ↓CLICK↓
近過去と半過去を強化、100の疑問 ↓CLICK↓
助動詞の強化、芸術のためのイタリア語 ↓CLICK↓
旅行会話 表現と語彙 ↓CLICK↓
文法テーマ別グループレッスン ↓CLICK↓

著書

Amazon限定販売

《入門・初級》 foto1.png 《中級・上級》 foto2.png aka.png amazon2_201912101722193b0.png
 
皆さまへのメッセージをお読みいただけます↓
イタリア語検定協会サイト内の「参考書籍」に掲載いただきました

イタリア語講師をやっています

Skypeレッスン ビジネスパーソン対象の講師 ビジネスパーソン対象の講師 tclc.png

Commenti コメント

Categorie カテゴリー

vocaboli 単語 (142)
allargare vocaboli 語彙を広げる (6)
grammatica 文法 (67)
espressioni 表現 (159)
pre/suffisso 接頭・接尾辞 (5)
proverbi 諺・格言 (10)
ITA in JP 日本の中のイタリア (56)
canzoni italiane イタリアの歌 (61)
canzoni giapponesi 日本の歌 (25)
cibo italiano イタリアの食べ物 (11)
cibo giapponese 日本の食べ物 (11)
film 映画 (9)
giapponese 日本語 (21)
Italia 2013 (26)
Italia 2015 (15)
Italia 2016 (9)
Italia 2017 (16)
Italia 2018 (15)
ricordi 想い出 (51)
ringraziamento 感謝 (35)
pubblicita` 宣伝 (24)
Circolo Massimo (29)
etc その他 (106)

Articoli recenti 最近の記事

articoli passati 全記事

全ての記事を表示する

Blog Ranking

どうかひとつ! Un clic, grazie!

人気ブログランキングへ にほんブログ村 外国語ブログ イタリア語へ

Benvenuti ようこそ

free counters

ジオターゲティング

Gekkan

Pieno di informazioni sull'Italia!! イタリア情報満載!!

交流掲示板

Circolo Massimoイタリア語教室の生徒さん限定掲示板 PA290350 (2)1 閲覧にはパスワードが必要です

Instagram

ぱっくんインスタ

Pubblicita` 宣伝

Questo blog e` andato in onda radiofonica italiana ブログがイタリアのラジオで紹介されました 無題rbn1 Contattatemi chi e` interessato al mio libro! 本を書きました。興味のある方はご連絡下さいね!

Archivio アーカイブ

vecchio blog 旧ブログ

'09.8-'10.8のブログはこちら

お気に入りサイト&ブログ

このブログをリンクに追加する

RSS

ユーザータグ

日本人講師 プライベートレッスン Circolo_Massimo 教室 イタリア語 小田急線 東京 小田急線経堂 チルコロマッシモ 世田谷区 イタリア語教室 経堂 

.new {color:red; font-weight:bolder;}