FC2ブログ
IMG_5020.jpg

2019-10

le cose che ho imparato 学んだこと - 2019.09.28 Sat

IMG_3398.jpg

Gradite un caffe`?

コーヒーでも飲まない?





Alle lezioni tenute presso l'Istituto Italiano di Cultura di Tokyo cui ho partecipato l'altro giorno ho imparato molte cose, soprattutto dal punto di vista dell'insegnamento , tra cui quelli che mi hanno fatto impressione erano:

先日参加した、イタリア文化会館での模擬授業は、生徒としても、教える側としても色んなことが学べて楽しかった。 
特に印象に残ったことを挙げるとすると・・・



Non cancellare gli errori 間違いは消さない

La professoressa ci hanno detto di non cancellare gli errori quando controlliamo le risposte degli esercizi, dobbiamo invece scrivere le risposte giuste, magari in rosso, al fianco degli errori, senno` quando riguardiamo gli esercizi, non capiremmo piu` cosa non capivamo.
Questo l'ho sempre sentito anche io quando vedo gli allievi cancellare le proprie risposte sbagliate e scrivere quelle corrette, ma da ora in poi sento il bisogno di dirglielo per forza.

練習問題などの答え合わせをする時は、自分の間違った答えを消してはいけません。消したりせずに、その傍らに正しい答えを赤などで書き入れましょう。と、先生がおっしゃった時、そうですよね!やっぱりそうですよねぇ!と心の中で思いました。
間違いを消しちゃって、そこに正解を書いちゃうと、後で見返した時に、自分がどういう箇所で、どういう間違えをしたかが分からなくなっちゃうから、消しちゃダメなんです!後々までの自分への戒めの意味でも、間違いはそのまま残しておきましょう。(数年経って見た時、えぇ~、自分こんなことも分かってなかったのぉ?ケケケ、とほくそ笑んだりもできます)


La pronuncia corretta e` importante 正しい発音は大事

Se dicessimo "Domani vado al male.", "Mia nonna e` molto.", "Bebo una billa.", gli italiani ci direbbero "Ma che cavolo state dicendo?! "

もし私たちが、「明日は『悪く』に行くんだ」、「祖母が『とても』」、「『ビッラ』を『ベーボ』」(←もはやイタリア語ではない)なんて言ったら、イタリア人たちには、「君はいったい何を言ってんのかな?」と言われちゃうでしょうね~。


mare vs male 海 vs 悪く
morto vs molto 死んだ vs とても
birra vs villa ビール vs 別荘
porro vs pollo ポロネギ vs 鶏肉
correzione vs collezione 修正 vs コレクション


Differenziare "R" da "L" e "B" da "V" e` di solito piu` faticoso per noi giapponesi di quanto pensassero gli italiani, tuttavia e` importantissimo sapere pronunciare correttamente, altrimenti non avrebbero senso!
A questo punto ho sentito il bisogno di introdurre il dettato alle lezioni che offro e di dare piu` l'importanza all'allenare l'orecchio.
皆さんは、ビールと別荘、ポロネギと鶏肉の違いは大丈夫でしょうか!違いをハッキリ出せますでしょうか!(ちなみに、焼鳥屋のネギマは、pollo e porro)
RとL、BとVを正しく発音するのは、ネイティブが思う以上に、日本人にとって難しいと思われますが、でもこれってメッチャ大事!Bevo una birra を「ベーボ・ウナ・ビッラ」なんて思いっきりカタカナ読みしてたら、キンキンに冷えた生チューも台無しってもんです!
そこで、ワタクシ思いました。レッスンにもっと書き取りを導入せねばと。正しく聴き取って、正しく書ければ、正しく発音できるようになる。そう、きっとなる!



imagesNE7EF2PM.jpg

pollo e porro ねぎま



L'inglese utilizzato in italiano イタリア語の中の英語

"Se non capite, potete skippare, eh!"
もし分からなかったら、スキップしても(飛ばしても)いいからね!

"Qui potete vedere il lay-out di questo libro."
ここに、この本のレイアウト(記載項目)が書いてあります。

"Loro lavorano in team."
彼らはチームを組んで仕事をしています。

"Questa lista non e` in ordine, ma un po' random."
このリストは順序通りではなく、多少ランダムです。


Queste sono le parole che ha usato il professore proprio per istinto mentre ci spiegava qualcosa (non mi ricordo su che cosa fosse), quindi forse si tratta della lingua parlata. Anche in giapponese vengono usate parecchie, e anche troppe parole inglesi, anche se esistono i termini nipponici perfettamente corrispondenti, per cui ho trovato interessante che ci sia la stessa tendenza anche in italiano.

これらは、先生が何か(何についてだったかは忘れちゃった)について説明をして下さっている最中に、まさに全く自然な感じで飛び出した英語です。なので、あくまでも日常の話し言葉ということなんだと思いますが、短時間にこれだけの英語がポロポロっと出てくるのはオモロイな~と思いました。
アトランダムに書いていいよ、とか、ちょっとレイアウトが変だ、とか、チームを組んで働く、とか、これ以外に言いようがないくらい日本語に定着している英語が、イタリア語でも使われているのも興味深いけど、コンプライアンスだの、コンセンサスだの、プライオリティだの、「法令順守」「合意」「優先順位」じゃダメ?と言いたくなるぐらい、やたらと英語(横文字)が氾濫しているのは、日本に限ったことじゃないんだろうなぁ、ということにも思いを巡らせました。


andare alla lavagna 黒板に行く

Ecco, questo e` bello!
Nessuno di noi partecipanti sapeva il significato di quest'espressione e abbiamo pensato che significasse "andare alla lavagna a scrivere la risposta", cioe` l'abbiamo interpretato proprio in modo letterale, ma in effetti non lo era.

ハイ、これは生徒として、全然知らなかったことを教えてもらってとても面白かった!
andare alla lavagna とは「黒板の方に行く」ということなので、文字通り、先生に当てられて、教室の前の方に行って、黒板に何か書かされることを言うんだと思ったんですが、そういうことではなかった。


1b2ae44c2021059e7ec0a5af82277fc2_0.jpg

"andare alla lavagna"

A scuola superiore in Italia qualcuno della classe viene chiamato dal professore senza preavviso e lo studente deve andare dal professore che sta davanti alla lavagna, e viene interrogato davanti a tutti i compagni di classe. Le materie possono essere varie: matematica, storia, geografia, letteratura, grammatica e cosi` via, e lo studente deve rispondere o spiegare alle domande fatte dal docente. Se non riesce a rispondere bene, avra` un pessimo voto!
Questo si chiama "andare alla lavagna".

イタリアの高校では、クラスの誰かが事前予告なしに先生から呼ばれて、呼ばれた生徒は黒板の前に座っている先生の傍らに立たされ、先生から出されるお題について、クラスメートの前で即興で答えたり説明させられたりする。教科は、数学や歴史、地理、文学、文法など、その時によって様々で、もしちゃんと答えられなかったりすると、10段階レベルの1とか2とか、ダメダメな点数を喰らうことになる。
この苦行を、andare alla lavagna 「黒板に行く」と呼ぶ。




Mamma mia, quanto e` duro l'esame liceale in Italia! Adesso non lo so, ma in Giappone ai miei tempi gli esami della scuola media e superiore erano sempre quelli scritti e mai orali.
Avendo sentito questo sistema educativo in Italia, mi sono profondamente convinta come mai gli italiani conoscono cosi` bene il proprio paese, la sua storia, i caratteri di ogni regione, lingua, politica, ecc, e in genere sanno spiegarli benissimo che rimango a volte meragliata. Sara` il frutto dell'esercitazione orale di gioventu`.

ヒョエ~!高校はこういう形で口頭試問を行うっていうから、これは中々ハードでありますねぇ。今はどうか分からないですが、私が中高生だった頃は、試験と言えばほぼ100%が筆記でしたよね。いきなり呼ばれて、みんなの前でどれだけのことが分かっているかを答えなきゃいけないなんて、そんな殺生な拷問を受けた記憶はないです。
イタリアの高校のテストは厳しいんだよぉ、という説明を聞いて、大いに納得しました。なんでイタリア人たちが、自分の国や、歴史や、地方色や、言語や、政治や、そういったことにあんなにも詳しく、尚且つそれを説明する力に長けているのかを。ちょっと聞いただけで、ああ、それはね、と大体のことはすぐに答えられるのかを。これはまさに、若い頃に受けた「人に話すトレーニング」の賜物なんですねぇ、きっと!




Ah, ho anche capito perche` gli italiani sono di solito chiacchieroni.

あ、それと、なんで多かれ少なかれ、みんなあんなにオシャベリなのかも納得しました。


Pakkun IV - 2019.06.06 Thu


Oggi mi e` disceso un angelino dal cielo...

今日、空から天使が舞い降りました・・・




Pakkun IV

ぱっくん4号


P6050325.jpg

P6050323.jpg

IMG_0633.jpg







Porta le mutande di lana

毛糸のパンツを着用


IMG_0631.jpg

Proviamo a raccogliere gli aggettivi che rappresentano questo piccolino.

このチビッ子にピッタリの形容詞を集めてみましょう。

insicuro たよりない
fragile 儚い
frangibile もろい
delicato 繊細な
indifeso 無防備な
dipendente 自立していない
angelico 天使のような
adorabile 愛すべき
amabile 可愛らしい
grazioso 愛らしい
incantevole 心を奪う
carino 可愛い・・・

carinissimo 超可愛い・・・

TROPPO CARINOOO!!! 可愛い過ぎるぅーー!!!


P6050317.jpg


Insomma, e` una creatura magica e miracolosa appena nata che non potrebbe vivere neanche un giorno senza di me!
Da oggi comincia la nostra avventura. Diventera` sicuramente una cocorita che parla italiano!

まぁ、ともかく。ワタシ無しじゃ、一日たりともいられない、24時間ワタシべったりの、とてもつもなく愛くるしい生物ってことで。
今日からまた楽しい生活になります。イタリア語を話すミラクルインコに育ててみせますので、乞うご期待!(そして、レッスンにおいでになる皆さまに背後からプレッシャーを・・・



Che Pakkun III ci accomagni!

ぱっくん3号のご加護のあらんことを!



E` salita al Cielo 天国へ - 2019.04.09 Tue



Bye bye, Pakkun...


p3.png

p5.png

p2.png

p4.png


Accoglieva tutti i miei allievi, e da questa posizione appoggiava sempre il loro studio osservandoli a volte con gli occhi severi da maestra.

レッスンにおいで下さる皆さまをハイテンションでお迎えし、いつもこの位置から皆さまの勉強を、時に厳しい目で(?)応援していました。

P4080247.jpg


Vola, Pakkun!!!
Vai al mondo dove ti aspettano tutti i tuoi compagni!!

翔べ、ぱっくん!!
仲間が待ってる空高く飛んで行け!



P1092654 (002) - コピー


... e a volte fatti viva!! E io ti faro` sapere come sta andando lo studio di tutti quanti.

・・・そして、たまにはどうしてるか知らせてね。
こっちからは、みんなが楽しく勉強できてるかどうか知らせるからね。


IMG_9984_20190409092207b1d.jpg



Ringrazio tutti voi che avete frequentato questo blog non soltanto per leggere i post ma anche per vederla!

ブログをお読みいただくついでに、この子を見るのを楽しみにして下さった皆さま、ありがとうございました。


Isola di Amami 奄美大島 - 2019.03.26 Tue

P3101321.jpg

・・・。



A volte ci vuole...
時には必要・・・


7E67791C-4A1A-4BFE-AD94-9CF19AC9C8C1_2019032523501652c.jpg

FullSizeRender (7)

FullSizeRender (3)

un tempo cosi` rilassato...
こういう時間が・・・

FullSizeRender (2)

F7891093-562D-4FF4-8B3F-2F53900971FD_20190325235020696.jpg

FullSizeRender (4)

FullSizeRender (5)

FullSizeRender (6)

per andare avanti...
また前に進むために・・・

9E6546DC-9BCB-432C-81D8-BBCB65B29E9C_20190325235017d58.jpg

ACEBE187-80FC-436C-A588-BF228287C8B0_201903252350190fb.jpg

Lo spettacolo deve andare avanti!
The show must go on!

FullSizeRender4

01150DDF-95E1-48EC-A91D-C6966F84BE3D.jpg




Mi ami...?
私のこと、愛してる・・・?

Amami!!
アーマミ!(=愛して!)





c94da789.gif


Buon anno! 謹賀新年! - 2018.01.02 Tue

P4030051.jpg




Il primissimo avvenimento del 2018 e` stato questo!

2018年、第一発目の出来事はコレでした!



P10117071.jpg

1P1011710

1P10116982

P10117131_20180102002138fd0.jpg

P10117191.jpg

1P1011728



E questo e` quello di stamattina.
そして、これは今朝の二人。


PC311623.jpg

litigio! けんか!

PC311655.jpg

litigio! けんか!

PC311667.jpg

litigio! けんか!

PC311683.jpg


Mamma mia, loro due dovrebbero imparare che noi siamo tutti amici e che bisogna vivere in pace.

やれやれ、新年早々これですか・・・。この世は皆友だち。みんなで平和に暮らそうね。



P1011766.jpg


Insomma, Fu-chan, e` stato davvero un piacere averti qui con noi, e sicuramente anche per Pakkun e` stata un'esperienza molto stimolante fare delle battaglie con te!
Sei sempre benvenuto! A presto, ciaooo!!

そんなわけで、弱腰熟年セキセイ vs ヨチヨチ美形サザナミちゃんのお笑いドタバタ劇場はこれにて閉幕。
いやぁ~、それにしても笑かしてくれました!Mさーん、思いがけず楽しい思いをさせてくれて、ありがとう!!ぱっくんも、世の中自分だけじゃないんだな、ということが分かって、いい勉強&刺激になったと思います。
またいつでも来てね~!バイバ~イ!




un ospite piccolino カワイイお客さん - 2017.12.31 Sun

Ciao a tutti!
Questo e` l'ultimo post del 2017! Vi ringrazio tantissimo per il vostro frequente accesso! Approfittando di quest'occasione vi rappresento uno spettacolo speciale in segno della mia gratitudine.  Spero che vi piaccia!!

皆さま、こんにちは!
いよいよ今年最後の一日となり、ブログも書き納めであります。
今年もたくさんの方にお読みいただき、また、レッスンにお見えの皆さまにおかれましては、足しげくおいでいただき、誠に誠にありがとうございました!そうでなくても薄い内容が、ここ最近は忙しさにかまけてさらに薄くなり、もうほとんど味のしないブログに落ちぶれているにもかかわらず、皆さまのアクセスとコメントに支えられ、無事また1年を終えることができました。有難いことです、ほんとに。
今日は、皆さまへのお礼の印に、特別号です!写真ドッカンドッカン行きます!楽しんで下さると嬉しいな。





Due giorni fa e` venuto a casa mia un ospite piccolino, carinissimo e bellissimo.

三日前、ちっちゃくて、可愛くて、そしてめちゃめちゃ美しいお客様がやって来ました。





PC281279.jpg


E` un pappagallino di una mia allieva M san a cui avevo affidato Pakkun durante il mio viaggio in Italia ad ottobre. Ora lei e` andata per qualche giorno dai suoi che abitano fuori Tokyo e questa volta io mi prendo cura di questo piccolino.

生徒さんのMさんのサザナミインコちゃんです。カッワイイですね~!この10月に私がイタリア行ってる間、ぱっくんを預かってくれたMさんがご両親のところに帰省されたんで、今度は私がこのおチビちゃんを預かることになりました。


PC281280.jpg


Fu-chan e` tanto curioso che e` andato subito ad esplorare d'intorno e vuole controllare tutte le cose che ha visto per la prima volta!

ふーちゃんはめちゃめちゃ好奇心旺盛で、うちに来て二日目、扉を開けたらすぐに出てきて周辺の探索に出かけ、初めて見るものは手あたり次第なんでもかんでもチェーック!


PC281285.jpg

PC281342.jpg

PC291357.jpg

PC291389.jpg

PC291390.jpg

PC291359.jpg


Ha paura di nessuno anche se ha ancora qualche mese di eta`. Pakkun invece ha quasi 6 anni, ma e` talmente timorosa.

まだ生後1~2ヵ月とは思えない落ち着きっぷりで、怖いもんなしの貫禄です。もう約6歳にもなるのに、いちいちビビりまくってる小心者の誰かさんとはえらい違いだ。(人間でいうと、幼稚園生とアラフォーぐらい?)


PC301446.jpg

PC301447_20171230234740a11.jpg

PC301448.jpg

PC301449.jpg

PC301450.jpg


Ma a volte si lagna con Fu-chan facendosi coraggio!
でも、たまには自分から文句言いに行ったりしたりして。ものそっ勇気を振り絞って!


PC301501.jpg

PC301507.jpg

PC301510.jpg

PC301512.jpg

PC301513.jpg


La seconda round...
第2ラウンド・・・


PC301524.jpg

PC301525.jpg

PC301529.jpg

PC301535.jpg

PC301547.jpg

PC301548.jpg

PC301550_2017123100025250e.jpg

PC301552_2017123023173241f.jpg


La terza round...
第3ラウンド・・・


PC301572.jpg

PC301577.jpg

PC301580.jpg

PC311616.jpg


Infine Pakkun ha perso 3-0 contro Fu-chan.
結局、0-3でぱっくんの惨敗。


PC301584.jpg


ma dopo un po'...
でもしばらくすると・・・


PC301590.jpg

PC301594.jpg

PC301581.jpg


Spero proprio che diventino amici entro l'anno nuovo! o la passeggiata sarebbe meglio fargliela fare separatamente.

お正月までに仲良くなってくれるといいんだけどな。というか、お散歩は時間差でしてもらった方が良さそうね。


PC281318.jpg



Dunque, questo e` stato uno spettacolo inaspettato del fine anno!

というわけで、今年最後の思いがけないスペクタクルでした!(本人たちには迷惑だったかもだけど)
(Mさん、ふーちゃんは至って元気モリモリなので安心してね!)



anno-nuovo2.gif

Vi aspettero` anche nel 2018!
A presto, ciaooooo!!!!!



では、皆さま、また来年お会いしましょう!チャオ~!




Fukuoka2 - 2017.06.18 Sun

P5140350 (2)

Il souvenir per me?

ワタシのお土産は?





In occasione del mio viaggio a Fukuoka, si sono riunite tutte, ma proprio tutte le mie ex allieve del corso di lingua e cucina italiana tenuto a casa mia circa 20 anni fa.

福岡に住んでいたのは、もうかれこれ20年近く前。
その時に、自宅で初めて開いたイタリア語とイタリア料理教室(←こっちの方はなんちゃって過ぎて、今思い出すだけでも顔からファイアー!((((;゚Д゚))))) 皆さん、ごめんなさいごめんなさい!)に来てくれていた生徒さんたち全員と、この度感動の再会〜!


P6170482.jpg


Sono davvero fiera di questa stretta amicizia che si mantiene così a lungo nonostante che abbiamo sempre vissuto lontani.

思えばあれが私のキャリアの原点で、あれがなかったら、今の私はないと言えます。だから、みんなにはとても感謝しています。
そして、福岡、東京、イタリア、ドイツと、みんなてんでバラバラの場所で生きて来たのに、今でもこうして続く友情を心から誇りに思います。


P6170479_20170618225746aec.jpg


Poi, Fukuoka...
そして、福岡よ・・・


P6170469.jpg


sei cattiva...
あなたって、ホントに罪な街。


P6170495 (2)


Hai TROPPE cose buone da mangiare...
ちょっと美味しいもん、あり過ぎでしょ・・・


P6170498 (2)

P6170499.jpg

P6170497.jpg

P6170500 (2)


e moltissimi posti da visitare che per apprezzare tutta la sua bonta` non basterebbero 3 giorni!

それに、訪れるべきスバラシイ場所もいっぱいあり過ぎて、3日じゃ足りるはずもありません!


P6180502.jpg


E quindi ci tornero` di sicuro!!
だけん、また行くけーん、待っとって~!


P6180511 (2)


Grazie di cuore a tutti di essere venuti a trovarmi!

皆さん、この度は本当にありがとう!またみんなとの想い出が増えました。
お土産もいっぱいいただいてしまって、今日はこれらを抱きしめて寝ようと思います!



Fukuoka - 2017.06.17 Sat



Ora sono a Fukuoka: un viaggio in Giappone che non facevo da molto tempo.

福岡に来ています。本当に久しぶりの国内旅行です。





Stamattina, arrivata all'aeroporto di Haneda, mi sono recata al check-in counter, e sapete cosa ho visto?

今朝、羽田空港に着いて、当然チェックインカウンターに行ったわけですが、そこで何を見たと思います?



20170617001210664.jpg


Una decina di macchine automatiche del deposito bagagli dove non c'era nessun addetto! (@_@)
So che in questi anni il check-in si fa a self-service, ma ora addirittura il deposito bagagli!??
Mamma mia, è una notevole riduzione del personale, ne!

どわぁ〜っと何台も立ち並ぶ自動手荷物預け機!!(@_@)
搭乗券をかざして、ピッとやって、ピッとやったら、柵が降りて、自動で大きさと重さが軽量され、いいよ〜預かるよ〜、となったら引換券がシャっと出てくるという、とんでもなくオートメーション化された頭のいい機械たち。
ビビりながら預けても、きちんとミッションをコンプリートするから、カウンターは無人。つか、カウンター自体が無い。
ここここまで人件費削減が進んでるとは思わなんだ。。。





Domani le mie 7 ex-allieve di Fukuoka + un marito italiano + 2 bambini italo-giapponese + 2 bambini tedesco-giapponese mi accompageranno in un posto bellissimo.
Non ne vedo davvero l'ora❣️

明日は、福岡にいた頃の元生徒さんたち7名+イタリア人オット1名+日伊ハーフのバンビーノ2名+日独ハーフのバンビーノ2名が、とても素敵な所に連れて行ってくれることになってて、まことに楽しみだわ〜❣️


Buon Natale! - 2016.12.25 Sun

IMG_0835.jpg


separatori_25.gif

Buon Natale a tutti voi!!

皆さんにメリークリスマス!


separatori_25.gif


IMG_0748.jpg



una serata magica ウソみたいな夜 - 2016.11.14 Mon

PA261748.jpg

A♪◎RM♬W〇U♫XC♩E・・・






Fin da piu' di 20 anni, magari 25 anni, mi sono sempre piaciuti i quadri ad acquerello di una pittrice giapponese che si chiama Hiroko Arai.

20年以上前から、いや、もしかしたら25年以上前からずっと、日本人画家である荒井裕子さんが描く水彩画が大好きです。


PB121822.jpg


Ecco, questo e` quello che avevo acquistato circa 25 anni fa. E` stato qualche anno dopo del mio ritorno dal viaggio di studio a Firenze, per cui questo vicolo fiorentino mi ha attirato subito il cuore che era pieno di nostalgia.

ハイ、こちらが25年程前に購入しました作品です。その頃は、フィレンツェの語学留学から帰国したばかりのころで、イタリア、トスカーナ、そしてフィレンツェへの郷愁で心がバーンッ!涙ツツー 、みたいな毎日でありまして、荒井さんの個展でこの絵を見た時、嗚呼、お待たせ。迎えに来たよ。なんて思うほどグッときて、すぐさまお財布を取り出したのでありました。




La signora Arai Hiroko dipinge da molti anni i paesaggi dell'Italia, soprattutto di Venezia, viaggiando alcune volte all'anno. I suoi quadri si possono vedere non soltanto alla mostra delle sue opere, ma anche, se non mi sbaglio, nei luoghi dove si tiene la fiera enogastronomica italiana, la festa sull'Italia, ecc, e forse non ci saranno gli ammiratori giapponesi dell'Italia che non abbiamo mai visto le sue opere.
Ma praticamente queste cose sulla pittrice le ho sapute molto molto dopo del primo acquisto del suo quadro, perché negli anni '90, quando avevo scoperto che c'era una pittrice giapponese che dipingeva sempre l'Italia, non c'era ancora internet!! e non avevo nessun mezzo per avere informazioni su di lei.

荒井裕子さんは、イタリアの、特にヴェネツィアの絵を長年描いていらっしゃる方で、年に何度か現地に行かれているようです。東京や、他の色々な都市で開催されている個展で作品を見られるのは当然ですが、それだけでなく、たしか、百貨店などのイタリアンフェアや、イタリア絡みの催しでも、荒井さんが手がけた挿絵やポスターを目にすることができるはずで、イタリア好きで、荒井さんの作品を見たことがない方はいないのではないでしょうか!
・・・なーんて、エラそうに書いてますが、こんな情報を知ったのも、フィレンツェの絵を購入してからだいぶだいぶ経ってからのことです。だって、90年代はまだネットのない時代。イタリアをモチーフにした絵を描かれている日本人画家がどんな方なのか、詳しいことを知る手立てなんてなかったですもんっ!(あったのかもしれないけど、私には無理だった)。なもんで、購入した絵の作者さんのことを知りたくても、どうにもならなかったわけですねぇ。




Tuttavia ogni anno continuavo a comprare il calendario che contiene i suoi 12 acquerelli tutti dei paesaggi italiani.
それでも、イタリアの風景12枚が載ったカレンダーを毎年毎年、買っては壁にぶら下げ・・・


PB121819.jpg

Ed era diventata una bella collezione!
1年が終わると、絵だけ切り取って、いつの間にやらかなりのコレクションになっていました。

PB121820.jpg





Sono trascorsi molti anni senza sapere niente di lei...
どんな方なのか、知ることもなく時は過ぎ・・・





... e sapete cosa mi e` successo?
・・・ そして、何があったと思います?





Una mia allieva, la signora S, che e` anche una dei fan delle sue opere, visita frequentemente la mostra, ed alcuni mesi fa ne ha approfittato per parlare di me raccontandole che sono una grande appassionata di lei, e con mia grandissima sorpresa, qualche giorno dopo mi e` arrivata una mail dalla signora Arai Hiroko di persona!!

生徒さんであるSさんもまた荒井さんのファンで、個展があれば必ずといっていいほど出かけていらっしゃるんですが、数か月前のある日、個展でご本人様にお会いになった時に、身近にもう一人かなりのファンがおりましてね、というお話をして下さいまして、その数日後に、ななななんと!荒井裕子さんご本人様からメールがっ!!!




126.png


Mamma mia, che SORPRESA!!!!






Ma la storia non finisce qui!
でも、それだけじゃないんです!






Arai san, che era appena tornata dal viaggio d'affari in Italia, la settimana scorsa ha invitato me e la signora S ad andare insieme al Bacaro FERRO in quanto sente gia` una forte nostalgia di Venezia, ed e` realizzato un stupendissimo incontro che non me l'aspettavo proprio!!

メールをいただいただけでもビックリだったのに、さらなるサプライズが!
つい先日イタリアからお戻りになって、もうすでにヴェネツィアへのノスタルジーMAX!になってしまった荒井さんから、今度はななななんとお食事のお誘いがっ!しかも、ついこの前もお世話になった、大好きなBacaro FERROで待ち合わせ!
うひゃ~、こんなことってあるかしら!と、Sさんと大はしゃぎして、先週の金曜日に富士見ヶ丘駅に集結したのでした。


IMG_04461_20161114192147157.jpg
da sinistra: Maki, la proprietaria del locale, la signora Arai Hiroko che "cercavo" da 25 anni, io e la signora S che mi ha portato questa fortuna
左端から、お店のオーナーのMakiちゃん、25年前から「探していた」荒井裕子さん、私、この出逢いのきっかけを作ってくれたSさん(スマイリー君が雑ですみません!汗)

(写真はご本人様の了解を得て掲載しています)


PB121823.jpgParlando di persona con lei, ho scoperto che e` una signora tranquilla, calma, e molto modesta che non si potrebbe credere che sia un'artista famosa, e ci ha raccontato tante storie ed esperienze interessanti che aveva fatto a Venezia e in altre citta` durante la sua vita in Italia.
Abbiamo anche saputo che i paesaggi e le scene del calendario sono dei suoi ricordi personali, per cui a volte si trovano i nomi della citta` che non conosca nessuno.

荒井さんは、有名な画家さんでいらっしゃるのに、とても控えめで穏やかなお人柄で、ヴェネツィアやイタリアの各地で長年経験されてきた面白いお話を色々聞かせて下さいました。私もヴェネツィアは何度も行ってはいますが、所詮は観光客目線で、リアルト橋渡った~♪サンマルコ広場で鳩に餌やった~♪ゴンドラ高いからやめといた~♪に毛が生えたぐらいですもん。生活に密着したディープなお話がいっぱい聞けて、ほんと楽しかったです!
カレンダーに描かれている風景や、ところどころに散りばめられている雑貨や動物たちは、荒井さんのプライベートショットのようなもので、忘備録や絵日記のような役割を果たしている、ということも知りました。だから、日本人が誰も知らないような町の名前だったりするんですね~。





Ero gia` contentissima di questa serata incantata, ma Maki del bacaro e il pasticciere Akira Iwamoto, il compagno di lavoro di Maki, mi hanno fatto ancora una grande sorpresa con un biscotto di San Martino per festeggiare il mio compleanno!!
Uhhhhhh, sono veramente commossa! Grazieeeee!!!!

こんな夢みたいな夕べを過ごせただけでも幸せいっぱいなのに、突然お店が薄暗くなったかと思ったら、サン・マルティーノのビッグビスケット by イタリア菓子職人の岩本彬さん、がロウソクの火をキラキラさせて登場したではないですか!そして、Makiちゃんと他のお客様のハッピーバースデーツ~ユ~
もぉーーーーー、なにこの泣かせる演出は!嬉しいよぉー!ありがとうーー!



IMG_0456.jpg


Arai Hiroko san, grazie mille per l'invito! E` stato un onore e mi ha fatto davvero piacere conoscerLa! Sono sempre stata la Sua fan, ed anche da ora in poi lo saro`!
Sawako san, grazie davvero anche a te! Tu mi porti sempre un bellissimo incontro che mi porta fortuna!

荒井裕子さま、この度お誘い下さいまして、本当にありがとうございました!お会いできて光栄でした。荒井さんの描く絵はずっと好きでしたが、これからもずっとファンです!
Sさん、いつも素敵な出逢いを本当にありがとうございます!Sさんのおかげで、人の輪がぐんぐん広がっていく感じがします。


PB121818.jpg




Arai Hiroko sito web L'Italia della Luce

intervista Rythmoon



NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

Profilo プロフィール

Showcian

Author:Showcian
Profilo

CircoloMassimoイタリア語教室

ご一緒に楽しくイタリア語を 勉強しませんか? ↓CLICK↓
IMG_64431_2015100522064177c.jpg
前置詞・代名詞・動詞・語彙を強化しませんか? ↓CLICK↓
PC031070.jpg
旅行会話、接続詞を強化しませんか? ↓CLICK↓
文法テーマ別グループレッスン ↓CLICK↓

著書

Amazon限定販売

CLICK⇒

イタリア語講師をやっています

Skypeレッスン ビジネスパーソン対象の講師 ビジネスパーソン対象の講師 tclc.png

Instagram

ぱっくんインスタ

交流掲示板

Circolo Massimoイタリア語教室の生徒さん限定掲示板 PA290350 (2)1 閲覧にはパスワードが必要です

Per inserire commenti

Commenti コメント

Categorie カテゴリー

vocaboli 単語 (124)
grammatica 文法 (57)
espressioni 表現 (138)
pre/suffisso 接頭・接尾辞 (3)
proverbi 諺 (8)
ITA in JP 日本の中のイタリア (50)
canzoni italiane イタリアの歌 (61)
canzoni giapponesi 日本の歌 (25)
cibo italiano イタリアの食べ物 (10)
cibo giapponese 日本の食べ物 (11)
film 映画 (9)
giapponese 日本語 (21)
Italia 2013 (26)
Italia 2015 (15)
Italia 2016 (9)
Italia 2017 (16)
Italia 2018 (15)
ricordi 想い出 (50)
ringraziamento 感謝 (35)
pubblicita` 宣伝 (23)
Circolo Massimo (23)
etc その他 (91)

Articoli recenti 最近の記事

articoli passati 全記事

全ての記事を表示する

Blog Ranking

どうかひとつ! Un clic, grazie!

人気ブログランキングへ にほんブログ村 外国語ブログ イタリア語へ

Benvenuti ようこそ

free counters

ジオターゲティング

Gekkan

Pieno di informazioni sull'Italia!! イタリア情報満載!!

Pubblicita` 宣伝

Questo blog e` andato in onda radiofonica italiana ブログがイタリアのラジオで紹介されました 無題rbn1 Contattatemi chi e` interessato al mio libro! 本を書きました。興味のある方はご連絡下さいね!

Archivio アーカイブ

vecchio blog 旧ブログ

'09.8-'10.8のブログはこちら

お気に入りサイト&ブログ

このブログをリンクに追加する

RSS

Free area

.new {color:red; font-weight:bolder;}