IMG_9150.jpg

2017-05

Vacanze amalfitane アマルフィの休日 - 2015.06.15 Mon

IMG_4875.jpg

Che bello...

ステキ・・・





Avete gia` visto questa bellissima pubblilcita` televisiva?

皆さんはこの素敵なCM、もうご覧になりましたか?





えいりあんぼぶさんの投稿作品より



Incredibile! Sembra proprio viva!!
E` la pubblicita` del produttore inglese della cioccolata Galaxy, che hanno fatto la parte di Audrey con la computer grafica. In Inghilterra sembra che sia gia` in onda da questo febbraio, da noi invece non ancora. In Italia?

ねー、スゴイねー!本物みたいねー!
チョコレートで有名なイギリスのGalaxy社が作った新作CMだそうで、ヘップバーンだけオールCGなんですって。イギリス本国では今年の2月から放送されてるらしいけど、日本ではやってないですよね。イタリアはどうかなぁ。




galaxy.png




Nel video nessuno parla, tranne quel fruttivendolo trovatosi nei guai di cocomeri che dice "ma non e` colpa mia, colpa di...", allora ho inventato io una battuta visto che la nostra principessa Anna e' tornata in Italia, ad Amalfi che e' uno dei posti piu' affascinanti del mondo! Qui ci dovrebbe essere qualche storia, no?


このビデオ、スイカぶちまけてエライことになってるおっちゃんが、「いや、オレのせいじゃないからさ。コイツが・・・」なんて言ってる以外、誰もしゃべってないですよね。そこで私、勝手にセリフ考えました。だってほら、アン王女がイタリアに戻って来たわけだし、しかも、世界屈指のリゾート地アマルフィだし!これはきっと何か事情があるに違いないじゃないですかっ!




fc2blog_20150615190936789.jpg



ragazzo: Ciao, dove stavi andando? Per colpa di quel vecchiotto, tutto e` bloccatto... ma sara` piu` comoda in macchina, vero?

車の彼:チャオ、どこに行こうとしてたの?あのおっさんがのせいでこれだもんな。でも車の方がまだいいだろ?


Anna: Si`, e` vero, grazie... stavo andando verso Positano.

アン:そうね、ありがとう・・・ ポジターノの方にちょっとね。


ragazzo: Ah, ho capito... ma tu, da dove vieni?

車の彼:そうなんだ・・・ どこから来たの?


Anna: Beh, da un piccolo regno che forse tu non conosci...

アン:えっと・・・ 小さな王国だけど、きっとあなたは知らないわ・・・


ragazzo: E` la prima volta in Italia?

車の彼:イタリアは初めて?


Anna: No, la seconda... praticamente i mesi fa sono stata a Roma per qualche giorno... per "lavoro".

アン:いいえ、2回目・・・ 実は数ヶ月前にローマに何日間かいたの。「仕事」で。


ragazzo: Che lavoro fai?

車の彼:なんの仕事してるの?


Anna: Faccio... facevo la responsabile della delegazione e andavo in visita in tanti posti per fare richieste di mantenersi un buon rapporto con il nostro regno..

アン:視察団の責任者というか・・・ 国と国との友好関係のために、あちこちを表敬訪問してたというか・・・


ragazzo: Caspita! Sembra un lavoro duro... io non lo potrei fare, richiede troppa responsabilita`.

車の彼:ひぇ~なんかよく分かんないけど大変そうだな!そんな重い仕事、オレには絶対無理。


Anna: Appunto!! Tu lo capisci! Ecco perche` sono qui! Non ne potevo proprio piu`, sai? Cosi` l'ho mollato tutto e sono scappata via senza dire niente!

アン:でしょーーっ?!でしょ?でしょ? だから私、今ここにいるの。もう我慢できなくなって、ぜーんぶ放り出して何も言わずに出て来ちゃった!


ragazzo: Che storia!! E adesso come fai? Come potresti vivere senza lavoro? ... Ah! Ho un'idea, facciamo cosi`. Tu vieni a casa mia e rimani quanto vuoi. Non ti preoccupare per i soldi. Sai perche`? Ho ricevuto una certa eredita` da mio nonno che e` morto un mese fa. Quindi sei venuta proprio un momento giusto! Ahahaha!

車の彼:な、なんかスゲェ話だな! で、どうするの、これから。仕事なしでどうやって暮らしてくの?・・・あ、いいこと考えた!オレのうちに来て、好きなだけいたらいいよ。金は心配いらないよ。なぜだか知ってる?一ヶ月前にじーちゃんが死んじゃって、ちょいとばかり遺産がね・・・ふふふ・・・ だから君はグッドタイミングで来たってわけよ。あははは!


Anna: Grazie, sei molto gentile... ma a dire il vero, un giornalista americano mi sta aspettando a Positano...

アン:ありがとう。あなたって親切な人ね・・・ でも、実は、アメリカ人の新聞記者がポジターノで待ってるの・・・


ragazzo 車の彼: ・・・??

Anna: Si`! Era questo il nostro destino! Oggi andremo a vedere una nostra nuova casa che abbiamo gia` trovato a Salerno!! Vieni anche tu?

アン:私たちってこうなる運命だったの。あの時、ビビビと来たのは間違いなかったんだわ!今日はね、サレルノに見つけたいい物件を一緒に見に行くことにしてるの。あなたも来る?





20110129184219427.jpg

 Auguri!! 
 今度こそお幸せに~!! 


8_fin.jpg





thermae テルマエ - 2014.04.14 Mon

811164231.jpg

Thermae Pakkun

テルマエ・パックン




Sta tornando lui...
あの男が帰って来る・・・



156595_012.jpg



Lucio Quintus Modestus...
ルシウス・クイントゥス・モデストゥスが・・・




tumblr_n1hmtbtXSw1ql0h9vo1_12801.jpg

ritornera` prossimamente sullo schermo!!!
スクリーンに帰って来る!!!


Official HP



東宝MOVIEチャンネルより

顔は太っている・・・ kao wa futotte iru
(Hanno una faccia grossa)

頭に黒いズッキーニ! atama ni kuroi zucchini
(uno zucchino nero sulla testa!)

平たい顔族のグラディエーターなのか?! hiratai kaozoku no guradieetaa nanoka?
(Sono i gladiatori della tribu` di faccia piatta?!)

恐るべし、平たい顔族! osoru beshi hiratai kaozoku
(Ma che straordinari, questi faccia piatta!)



Non ditemi che non avete ancora visto il primo "Thermae Romae"! Ecco il trailer di esso.

『テルマエ・ロマエ』自体をまだ観てないなんて言わないで下さいよ~!予告編はこちら。



Fuji TV Movie Storeより



A proposito della parola "terme", ho pensato come mai vengono chiamate sempre al plurale.
Come immaginavo, e` il termine latino "thermae" gia` al plurale che deriva poi dal greco "θερμαί πηγαί" = sorgenti calde.

さて、「テルマエ・ロマエ」の「テルマエ」はラテン語で「温泉」、つまりは「古代ローマ温泉」というタイトルってことですね。イタリア語で「温泉」は女性名詞 terme「テルメ」ですが、これって常に複数形扱いなんですよね。la terma ではなく、いつも le terme。
なんでなんだろうと、とりあえずオンライン百科事典 Treccani を見てみましたら、語源のラテン語 thermae がすでに複数形で、さらにその元となったギリシャ語の θερμαί πηγαί っていうのが、イタリア語における sorgenti calde「熱い泉、水源」で、こちらも恐らくは複数形。あっちにもこっちにも温泉が湧き出てて、とにかくいつもジャブジャブってことでしょうか?



Poi, Treccani.it mi ha fatto sapere una cosa molto interessante.

さらに、古代温泉状況についての興味深い記述が載っていましたよ。


terme1.png

熱い風呂に入ることを目的とした専用建造物は、古代ギリシャ時代にはすでに存在したが、それが都会生活を特徴づける一つの要素となったのは古代ローマ時代である。イタリアにおける最古の公共温泉施設は、紀元前2世紀のポンペイのスタビアーネ浴場で、典型的構図として、脱衣場(apodyterium)、色々なタイプの水風呂(frigidarium)、ぬるめの浴槽(tepidarium)、熱い浴槽(calidarium)、サウナ室(laconicum)を備えていた。古代ローマ帝国時代には、温泉は数多くのバリエーションをもち、風呂以外に、アーケードや庭、競技場、ジムなどの様々な施設が連結した巨大総合施設となった。


Terme_Stabiane_05.jpg

Terme di Stabiane 紀元前2世紀のポンペイのスタビアーネ浴場


Pianta-Terme-Caracalla.jpg

Terme di Caracalla 紀元3世紀のカラカラ浴場



Insomma, se lo rappresenteranno anche in Italia, andate a vedere "Thermae Romae II", cosi` saprete la mitica tecnologia della tribu` di faccia piatta!

待望の『テルマエ・ロマエ II』、今月26日封切りだそうですよ!今度は琴欧州を筆頭に、頭に黒いズッキーニを乗せた力士がいっぱい出るっていうし、ルシウス(イタリア語の Lucio なんですね・驚)のリアクションが早く見たーーい!


g-2kon0008h7-001.jpg



Le cose che restano ジョルダーニ家の人々 - 2014.03.27 Thu

811164181.jpg

Quale sara` un modo migliore?

どんな方法がいいかな?




Per imparare una lingua, ci saranno tanti modi diversi: fare esercizi, leggere libri, ascoltare la radio, guardare la TV, utilizzare il computer, parlare con i madrelingua...

皆さんはイタリア語をどうやって勉強してますか?
ある言語を習得するには、色々な方法がありますよね。練習問題をひたすらこなす、原書を読む、ラジオを聴く、テレビを見る、パソコンを有効活用する、ネイティブと話す等々、人によってやり方は様々だと思いますが、何が一番効率がいいのか悩みどころですよね~。



Ma ultimamente mi sono profondamente convinta che - magari non sara` affatto una novita` pero` - vedere un film e` uno dei metodi piu` efficaci!!!!
Non al cinema, ma va visto a casa, da soli, con il sottotitolo giapponese se e` possibile.

そんな中でワタクシ、今さらながら大いに感じ入ったことがありました。
それは、映画を見ること!イタリア語の映画を日本語の字幕付きで見る。映画館でではなく家で。できれば一人で。そんなこととっくにやってるよー、とおっしゃる方はたくさんいますよね、きっと。でも、これって生きた言葉を見につける最高の手段の一つなんではなかろうか、と先日改めて実感したんです



1309298.jpg



L'altro giorno ho visto in quattro giorni consecutivi non un film ma un teledramma intitolato "Le cose che restano" diretto da Gianluca Maria Tavarelli.

映画ではないんですが、原題『Le cose che restano』(意:存続するもの)、邦題『ジョルダーニ家の人々』という、ジャンルーカ・マリーア・タヴァレッリ監督のテレビドラマをご存知ですか?この前、4日間連続で放送していたもので、計6時間、一気に見ちゃいましたよ。



filmposter-le-cose-che-restano.jpg

12051004_Le_cose_che_restano_00.jpg


La storia e` stata molto interessante, e sia la trama che la pronuncia di tutti gli attori erano tanto chiare che sono riuscita a seguire senza tantissima fatica. Infatti guardandolo ho imparato tante espressioni che non mi verrebbero istintivamente mentre parlo con gli italiani, benche` siano tutte semplici se dico in giapponese.

いや~面白かったですね~!ストーリーは凝ってるけどシンプルで、えっと、この人誰の誰だっけ?なんてことにもならないし、俳優たちのイタリア語の発音も至ってクリアで、方言がきつ過ぎて分かんなーい、なんて言い訳許さないよ、ってぐらい美しい標準語に思えました。
初めはのんびりダラダラと見ていたんですが、その内、おっそんな表現が!とか、なぬ?そんな単語があるのか!とか徐々に前のめりになっていきまして、早く早く!メモしないと忘れちゃうよーん、と最後は紙とペンを握りしめての鑑賞となりました。
どれも日本語にすると簡単なことなんですがねぇ、会話の中でパッと出てくるかと言ったらきっと、いや絶対出てこない。



Per esempio,
たとえば、(皆さんもご一緒にお考え下さい)



di mattina una bambina dice ad Andrea
(朝、女の子が長男に向かって)「髪の毛、結えてくれる?」 




"Mi fai la coda?"(=私にシッポ作ってくれる?)




un amico di Nino prende in giro l'amore tra Nino e la moglie del suo superiore, e Nino gli risponde un po` arrabbiato
(上司の奥さんとの愛を友人にからかわれた二男が怒って)「不倫なんて呼ぶなよ!」
 



"Non lo chiamare TRESCA!"




la mamma e` felice di sapere che la bambina non ha piu` la febbre e dice
(女の子の具合が良くなって喜んだお母さんが)「熱が下がったわ!」




"Sfebbrata!"




la ragazza di Nino si lamenta del fatto che Nino arriva sempre in ritardo all'appuntamento, e lui le dice
(いつも約束に遅れる二男が彼女に文句を言われて)「こうすれば、みんなの気をもたせられるだろ?」(字幕は「みんなの気をもたせるためさ」)




"Cosi` la gente mi desidera di piu`, no?"
(=人々がもっと僕を欲しいと思うだろ?)




Andrea dice alla mamma che dopo la chiama lui
(長男が母親に)「僕の方から連絡するよ」




"Mi faro` vivo io."




la ragazza di Nino e` felicissima di poter laurearsi a pieni voti ed esclama:
(二男の彼女が大学卒業が決まって大喜び)「満点で最優秀だった!」




"110 e lode!"(=満点と称賛)




Si tratta delle cose molto semplici, ma non mi verra` mai in mente "sfebbrata" ma direi "non ha piu` la febbre" o almeno "le e` passata la febbre", e invece di dire "mi faro` vivo io" potrei dire solamente "ti contattero` io", e riguardo a "110 e lode" non potrei mai immaginare!

febbre「熱」が下がるに sfebbrare という動詞が存在していたなんてたまげませんか?! febbrare「熱が出る」という動詞はないくせに、その反意語はあると。私だったらきっと、non ha piu` la febbre「もう熱はない」か、le e` passata la febbre「彼女の熱が下がった(熱が通り過ぎた)」が関の山。それがたった一つの単語で言えちゃうなんて、かーなーり脱力です。
「こっちから連絡する」なんていうのも、よく使うし簡単なことなのに、farsi vivo「便りをする、連絡する」の未来形に「こっちから」を意味する io「僕が」を挟み込むとは、いやー参った参った。ti contattero` io「僕からコンタクトとる」より何だかずっとカッチョいいですよね。
110 e lode「110点満点と賛辞」に至っては、もう降参です  イタリアの大学の卒業試験は110点満点だそうで、それに加えて優秀な卒論を書いた人には、見事な学業成績に対する lode「賛辞」が贈られ、"110 e lode!!" は、やったぜベイベーの決まり文句のようです。(詳しくは、ペルージャ在住のなおこ様のブログをご覧下さい)


logo_110elode_tesi_di_laurea.gif



Sicuramente sara` un metodo gia` praticato da chi vuole imparare una lingua, ma mi sono convinta nuovamente che vedere un film o dramma avesse un ottimo effetto per far fissare in mente tante locuzioni con l'aiuto dell'impatto visuale in cui viene detto quella parola, cosi` ci si ricorderebbe per istinto quando ci si trova in una situazione simile.

映画から語学を学ぶ、を実践されている方はとっくにたくさんいらっしゃると思うんですが、字幕をチラ見しながら、なるべく聴き取るようにしたり、「浮気」「気をもたせる」なんていう日本語に反応して、これはイタリア語で何て言うんだ?!と早戻しして聴いてみたりと、ネイティブの会話を聴く機会が少ない環境において、これは生きた言葉を身につける、とっても有効的な学習方法だなぁ、と改めて実感した次第です。それに、耳からだけでなく、その言葉や表現が使われた場面が視覚的効果として脳に焼きついて、自分が同じような状況に立った時、ホレ今だ!あの時のあのセリフをここで言うんだ!と脳が指令を出してくれるかもしれないし
てなわけで、今ごろ何を言ってるんだ情報でした~


Departures おくりびと - 2013.11.28 Thu

2011124474 (2)1

fu fu fu...




L'altro giorno finalmente ho trovato il tempo per guardare il DVD che avevo comprato a Roma.

さて、なんだかんだとバタバタしておりましたが、先日やっと、ローマで購入したDVDを観ることができました。


departure_2013112713594948b.jpg


L'avete gia` visto?
Ora non vi racconto la storia, ma e` proprio da vedere!! Si tratta di un mondo particolare che sara` difficile capire per non giapponesi. Descrive infatti tante cose sconosciute neanche per noi giapponesi, ma e` un film bellissimo per conoscere uno spirito nipponico dedicato tutto al deceduto.

まだご覧になってない方はぜひ観て下さいよ~。
日本人にとっても知らなかったことだらけの特殊な世界を描いた映画ですが、イタリア人でこれをもう観た人はどのくらいいるのかな。ファンタスティコ!(スバラシイ!)あるいはボ~、ノノカピート(なんか分かんなかった)か、意見も分かれるとこでしょうねぇ。



2009-06-181.jpg



Ero curiosa di sapere come sono state tradotte le battute in italiano in cui vengono usate a volte delle espressioni tipiche giapponesi.
Ce n'erano tante come previsto, ma trascrivo quelle che mi hanno impressionato di piu`.

イタリア語でどんな風に訳されているか、ワクワクしながら観たんですが、いやぁ面白かったですよー!
まず、全編をイタリア語吹き替えで観ました。イタリア語をしゃべるモっくんと広末涼子ちゃん。新鮮だ!イタリア人声優の上手さは世に有名ですが、やっぱりとってもハマってました。山崎努もピッタリな感じでね。
彼らが「話す」イタリア語を聴き取ろうとチャレンジし始めたんですが、ハタと、「音声・日本語、字幕・イタリア語」に替えることができることに気づいて、すぐに安易な道を選びましたよ~。
ほぉ、そう来るか!という訳はやはりたくさんありましたが、その中でも印象的だったものをいくつかピックアップしてみました。



「(オーケストラは)解散します」 L'orchestra... e` sciolta.

Avrei dovuto sapere come si usa il verbo "sciogliere" oltre a per esempio "sciogliere lo zucchero nel caffe`", ma questa frase mi ha convinto nuovamente...

sciogliere は「(液体を)溶かす、(結び目を)ほどく」なんていう意味がありますが、「終わりにする、解放する」という意味もありますよね。でも、改めてこんなフレーズを聞くと、なるほどね、と妙に納得です 


「触らないで!汚らわしい!」Non toccarmi! Porco immondo!

La moglie del protagonista, Daigo, non puo` accettare il lavoro per i morti di suo marito, e in una scena gli esclama d'istinto cosi`. Non sapevo la parola "immondo".

涼子ちゃんがモっくんにバシッと言い放つシーンですね。immondo「汚れた、不潔な」なんて単語は知りませんでした。しかも porco「豚」付きです。汚い豚!なんて、モっくん、かわいそ~


「綺麗にして・・・送り出した。俺の第1号だ」 L'ho preparata io per l'ultimo viaggio. E` stata la mia prima cliente.

Il capo di Daigo gli dice che e` stato lui che aveva assistito la "partenza" di sua moglie quando era morta, ed e` stato il suo primo lavoro come assistente dell'ultimo viaggio dei defunti.
綺麗にして kirei ni shite significa letteralmente "L'ho pulita, truccata e vestita bene", ma la traduzione "l'ho preparata" mi piace.

すごくいいシーンですよねぇ。「綺麗にして」は、お清め、身支度、お化粧など、おくりびとが行うこと全体を指しているんだと思いますが、それを preparare「準備する」という単語でキュッと言い表わしているのが印象に残りました。


imagesCA0T6LVL.jpg

「うまいんだよなぁ・・・困ったことに」 La mia grande sfortuna... e` cucinare troppo bene.

Il capo sta mangiando una cosa buonissima appena dopo aver raccontato a Daigo sulla morte che e` inevitabile per tutti noi esseri umani, aggiungendo che tuttavia noi dobbiamo mangiare per vivere, e se mangiamo, dobbiamo mangiare bene.
うまいんだよなぁ、困ったことに umaindayonaa, komattakotoni vuol dire piu` o meno "E` troppo buono e non so come fare.", ma c'e` un'ironia sottintesa che gli uomini sono difficili perche` non possono resistere a divorare nonostante tutti muoiano prima o poi. Quindi magari questa traduzione non sara` tanto comprensibile... o no?

白子をハフハフ食べるNKエージェントの社長。このセリフは、死と生のギャップとか、それでも人間は食べる、みたいな、人間の度し難いサガを皮肉を込めて言っているんだと思うんですが、「困ったことに」という部分の訳に興味がありました。
で、出てきたのがこれ。La mia grande sfortuna... e` cucinare troppo bene「私がついてないのは・・・料理がうま過ぎるってことだ」
うーむ・・・。なんかちょっと違う?


「ありがとの・・・また会おうの」 Grazie di tutto... ti raggiungero`.

Un signore che lavora in crematorio sta per chiudere il finestrino della bara in cui dorme una sua vecchia amica e la ringrazia in quell'ultimo momento. また会おうの mata aoono significa "Ci vediamo ancora", ma "ti raggiugero`" e` molto piu` significativo!

ありがとの・・・。庄内弁、いいですねー!
「また会おうの」は、私だったらきっと Ci vediamo ancora にしちゃってNG喰らってただろうな。raggiungere を使って ti raggiungero`「オレもそのうち追いつくよ」としたところがスバラシイ!


「なげぇことここさいっと、つくづく思うのよの。死は門だなって。
死ぬってことは終わりってことでなぐで、そこをくぐり抜けて、次へむがう、まさに門です。
私は門番として、ここでたくさんの人を送ってきた。
いってらっしゃい、まだ会おうの、って言いながら」

Da tanti anni faccio questo lavoro, e ogni volta sono piu` convinto... che la morte non e` che un cancello.
Sono sempre piu` convinto che con la morte non finisce niente. E` un cancello che si deve attraversare per proseguire il viaggio. Per quel cancello passano tutti.
Io sono qua... per aiutarli a passare e per dire addio a chi se ne va.
E quando guardo... partire qualcuno dico: Arrivederci.


Il signore parla al figlio della sua amica morta. Una delle scene che mi piacciono molto.

泣きのクライマックスですね~。この前後は何度見ても涙マックス!!
一つ不思議なのは、「死は門だな」が la morte non e` che un cancello と否定形になっている点です。なんでだろ?


「夫は・・・納棺師なんです」 Mio marito... e` un tanatoesteta.

E questa e` la frase piu` importante del film, secondo me. La moglie di Daigo, che voleva sempre che lui smettesse presto il suo lavoro, alla fine si sente orgoliosa di lui che si dedica di tutto il cuore alla preparazione dell'ultimo viaggio dei defunti.

ハイ、最後はこれです。汚い豚!なんて罵っていた女房が、故人の旅立ちに献身するオットを最後には心底誇りに思い、あんたたち、この人を誰だと思ってるの?ぐらいの勢いで、しょーもない葬儀屋たちに言い放つわけですね~。


fc9abe36.jpg




A proposito della parola "tanatoesteta", non mi e` mai venuta in mente benche` sia la parola chiave di questo film. Beh, non dovrebbe essere un termine normale che si usa ogni giorno, ma si capisce meglio piuttosto di dire "una persona che pone la salma nella bara" come dice il dizionario, giusto?

さて、涼子ちゃんが言った tanatoesteta(タナトエステータ)という単語。「納棺師」がこう訳されていましたが、この映画の最大のキーワードにもかかわらず、見たことも聞いたことも、タナトエステータのタの字も思いつきませんでしたよ!!親戚筋の単語と思われる tanatofobia「死亡恐怖症」なんて言葉は辞書にありますがね。
「納棺」を和伊で見ると porre la salma nella bara「遺体をお棺に入れること」って、なんだかすごくそのままな感じ(爆)。タナトエステータなんて日常使う言葉じゃないから、知らなくてもいいだろうけど、「遺体をお棺に入れる人」なんて言うよりもイタリア人的にはピンとくるんでしょうねぇ 



Incuriosita di questa parola, l'ho cercata di piu` su internet e

やけにこの単語が印象的だったもので、もうちょっとネットで見てみたら


funebri.png

ho trovato questo sito di un'agenzia funebre in cui spiega il loro servizio come seguente.

ミラノにあるらしい、こちらの葬儀屋さんのHPを発見。その中にこんな説明がありました。


funebri1_20131128122239512.png

『TANATOESTETICA とは、遺体を清め、身支度をし、髭を剃り、死装束を着せ、旅立ちに際しての一連のお手伝いのことをいいます・・・』


tanatoestetica(タナトエステーティカ) は、一連のサービス(?)内容をいい、tanatoesteta はそれを行う人、ということなんでしょうね。estetica はエステティックサロン同様「美に関する」ということだから、tanato- は「死」の接頭辞かなんか・・・かな?

やれやれ、今回もダラダラと長くなりました


 追 記

ネイティブの友だち、いや正確には、イタリア語の生徒さんの彼氏さんから tanatoesteta の語源を教えてもらいましたよ~。

>> La parola deriva dall' unione di due parole greche: thanatos + esteta.
thanatos = morte, esteta = colui che si occupa della bellezza

ギリシャ語が語源で、thanatos「死」+ esteta「美に携わる人」=亡くなった方に美を施す人



そんな言葉聞いたことないよ、と彼も言っています。きっとこの世界だけでしか使われない超専門用語なんでしょうね。DVDにはイタリア語の翻訳者の名前が出ていないので残念ですが、その人、エライわ~ 




Okuribito おくりびと - 2012.02.01 Wed

104-112.jpg

Fa TROPPO freddo a Sendai 仙台、寒過ぎ



Conoscete il film intitolato "おくりびと okuribito"?
Non so se e` stato rappresentato anche in Italia, ma e` il film che ha vinto l'Oscar come miglior film straniero nel 2009 con il titolo inglese "Departures".

皆さんは『おくりびと』はもう観ましたか?2009年にアカデミー外国語映画賞に輝いたあれですね。
イタリアでは公開されたんですかねぇ。


images4444.jpg imagesCA2EG229.jpg


La magior parte del film e`stato girato a Sakata di regione Yamagata, e la scorsa fine settimana io e mio marito ci siamo andati a visitare alcuni posti dove e` stata svolta la ripresa.

映画の大半は山形県の酒田市という街で撮影されたらしいんですが、先週末そこに行って来まして、あちこちロケ地を巡って来ました。NKエージェントはそのまま残ってるんですよ。3人がクリスマス会した事務所や、社長が白子を頬張った2階の部屋も自由に見て回れて感激しちゃいました。(なに言ってるか分からない?早く映画観てね!)
個人的にちょっと思い入れのある映画なものでね~、楽しかったな~。


imagesCAK5HT1I-1.jpg 371-123.jpg

381-123.jpg imagesCAWM4UN7.jpg


おくりびと okuribito e` una parola inventata che significa letteralmente 送る okuru (mandare qualcuno) + 人 hito (persona), cioe` un mestiere che fa preparazione per mandare il defunto all'altro mondo.
Non e` l'impresario di pompe funebri, ma cambia l'abito del cadavere, gli lava il corpo, lo trucca come se fosse ancora vivo, e lo pone nella bara. Potremmo dire che e` un lavoro molto sacro e religioso che salva il corpo e lo spirito del morto nell'ultimo momento della partenza per il cielo.

おくりびと、というのは造語でしょうけれど、亡くなった方を安らかにあの世に「送ってあげる人」ということですよね。お葬式のセレモニーを取り仕切る葬儀屋ではなく、もっと亡くなった方や遺族に寄り添う存在、身体を清めて、着替えさせて、生きているかのようなお化粧を施して、納棺して、静かに天国に送り出してあげるという、神聖で宗教的な一面を持つ仕事です。



Quindi il titolo in inglese "Departures" lo trovo un po` strano perche` il tema non e` l'ultimo viaggio dei defunti, ma il lavoro del protagonista che li fa "partire" per il cielo.

なもんで、Departures という英語のタイトルはなーんか違和感ありますよね。あの世への旅立ちがテーマなんじゃなくて、旅立たせてあげる人がテーマなんだもん。


imagesCAXTLE0L.jpg
(Ma proprio ora ho saputo che c'e` il sottotitolo "The gift of last memories". Allora me ne sono convinta abbastanza...
おっ、たった今 "The gift of last memories" というサブタイトルがあることに気付きました!ならいっか・・・)


Le piu` informazioni del film le lascio alla Wikipedia.
Wiki にちゃんとイタリア語での説明がありました~。日本語で筋分かって読むと、
ほーっそれってそういう風に表現するのね、と結構勉強になります



Quando ha vinto l'oscar, in Giappone se ne parlava molto. Pure dei miei colleghi italiani con cui lavoravo in una scuola d'italiano mi hanno chiesto che tipo di film e`, che cos'e` il おくりびと okuribito, ecc,ecc.

この映画がオスカーを取った時、日本ではかなり話題になりましたが、当時仕事をしていたイタリア語学校の同僚のイタリア人たちも、ねーねーそれってどんな映画?おくりびーとって何?と一様に興味深々で訊いてきました。



Forse e` una delle tradizioni tipiche giapponesi percio` mi e` stato difficile spiegarlo bene agli italiani.

恐らくこういう納棺士の仕事って日本特有のものだろうから、彼らにうまく説明できなくってですねぇ。語彙不足も大いにあるんだけど・・・。


io: Il protagonista e` un uomo che lavora come...
私:主人公の仕事は、えーとえーと・・・

ita: Come...?
伊:どんな?

io: Quando qualcuno muore, lui svolge una cerimonia per questo defunto...
私:誰かが死ぬと、彼がその人のためにある儀式を行うんだけど・・・

ita: Un organizzatore funerale?
伊:葬儀屋?

io: No, no, non e` un'agenzia... come dire ... lui mette il cadavere nella... come si dice quella scatola di legno?
私:あ、いや、葬儀屋じゃなくて・・・なんて言うのかな ・・・その彼が遺体を・・・遺体を入れるあの木の箱、何て言ったっけ?

ita: La bara?
伊:お棺?

io: Ecco, nella bara... e lo manda all'altro mondo!
私:そうそう、お棺、お棺に入れて・・・で、あの世に送るの!

ita: ??? ..... Si tratta di un becchino allora?
伊:??? ・・・ それってベッキーノのこと?




un becchino ベッキーノ・・・



L'ho cercato subito sul dizionario.
なんじゃそれ?と思って辞書を見てみると


imagesCA5IEZA6.jpg imagesCAZRN0R3-1.jpg
becchino=墓掘り人



Ma NOOOOOOOOOOOOO!!!
じゃなくてーーーーー!!!



Cari amici italiani, non ve lo spiego piu`, vi consiglio invece di vedere il film un giorno.
わけ分かんない説明するより、観ていただくのが一番でございますね。



Don Giovanni ドン・ジョバンニ - 2011.09.13 Tue

無題-123

Ciao, tartarughino! チャオ、カメちゃん!



L'altro giorno ho visto il DVD del film "Io, Don Giovanni" .

先日、映画『ドン・ジョヴァンニ~天才劇作家とモーツァルトの出会い』のDVDを観ました。


imagesCA05UQCC.jpg imagesCANG8W2L9.jpg


Ho vergogna di confessarvi che io non conoscevo la storia di "Don Giovanni".
Vergogna perche` e` probabilmente notoria e magari la sanno tutti. Mi piace la musica, mi piacciono i film, ma l'opera lirica purtroppo non rientra nell'ambito del mio interesse, almeno fino a quel momento.

大変お恥ずかしいことに『ドン・ジョバンニ』がどんな話なのか、ワタクシ知りませんでした
いや、常識ですよね?みんな知ってますよね?ジョン・ドバンニ?だはははっ!なんて言ってる場合じゃないですよね?
音楽も映画も好きなんだけど、オペラの世界にはとんと疎くてですねぇ。どうも興味が湧かなかったんですよ。少なくともこの映画を見るまでは。



La melodia naturalmente la conoscevo e mi e` sempre piaciuta perche`

メロディはもちろん知ってましたし、好きですよ。だって、





questa scena del film "Amadeus" mi emoziona cosi` tanto e ogni volta che la vedo mi risona negli orecchi Dooon Giovaaaannniiii!!!

映画『アマデウス』(おもしろ変換『甘で薄』 )のこのシーン、強烈な印象ですもんねえ!ここを見るたんびに、ドーーンジョバーーーンニーーー!と一日に何回も言ってしまいます。



Ma non sapevo, e stranamente non ho mai cercato di sapere, che si tratta di un donnaiolo che commette la violazione di domicilio (o di letto?) per conquistare il suo amore, assassina il padre dell'amore, e finisce per evocare gli spiriti del padre che lo predica di pentirsi dei propri peccati di essere dongiovanni! ahahaha! Che storia simpatica!

これがまさか、女ったらし(ストーカーもちょっと入ってる)による家宅侵入、及び殺人、そして蘇った父ちゃんの亡霊に「その女ったらしっぷり、悔い改めよ。何やってんだ、おまえ」と説教され、ダラダラしてたら一緒に地獄に連れて行かれてしまいましたとさ、という話だとは思いませんでしたよーーーっ
どんなストーリーなのか、これまでちゃんと知ろうとしなかったのが自分でも不思議なんですが、ま、まさかこんなだったとは・・・ヘナヘナ。





A proposito, il protagonista del film che ho visto e` Lorenzo da Ponte, un librettista di Mozart. Secondo questo film, Da Ponte se` stesso doveva essere un gran dongiovanni.
Mi chiedo se sia un personaggio che sembra in ombra dietro la presenza troppo spettacolosa di Mozart, oppure senza di lui non si puo` mai raccontare di Mozart.
Scrisse infatti tre musicisti libretti mozartiani "Le nozze di Figaro", "Don Giovanni" e "Cosi` fan tutte", ed ebbi anche un forte rapporto con Antonio Salieri.

ところで、今回観た映画の主人公は、モーツァルトの台本作家であるロレンツォ・ダ・ポンテ。この映画を観た限り、ポンテ君自身が相当な女好きだったようです  原題 Io, Don Giovanni(私がドン・ジョバンニ)はそれを言いたかったのかな。
なにしろオペラの世界が何も分からない私ですが、この人はウォルフィ・モーツァルトというあまりに眩しい存在に隠れてしまって、そんなに取り上げられることのない気の毒な人だったんでしょうか。それとも、モーツァルトと言えばダ・ポンテポンテポンテ!というぐらいの人だったんでしょうか。
モーツァルトのために『フィガロの結婚』『ドン・ジョバンニ』『コジ・ファン・トゥッテ』を書いたんだし、アントニオ・サリエリのお陰で皇帝にも出逢えたラッキーボーイなんだから、それ相当な扱いをされてる人なんですよね、きっと?(← 無知丸出し)


無題9999


Nonostante cio` nel film "Amadeus" non lo si trova.
Sara` perche` il suo episodio dovrebbe allungare troppo il film che ha gia` 160 minuti!

でも『アマデウス』のキャストの中には入ってないようですねぇ。出てたのかなぁ。もう一度見なきゃだなぁ。
ま、そうでなくても160分の長さだから、ポンテ絡みにしたら5時間ぐらいになっちゃいますよね!





Buono buono

577-1.jpg

なめこ蕎麦
soba con funghi nameko


山形県山寺
Yamadera, prettura Yamagata





AVA Bucato アヴァ洗濯石鹸 - 2010.09.18 Sat

IMGP1086-11.jpg・・・・・!!

IMGP1087-11.jpg・・・・・??!!


Voglio chiedere a voi cari lettori, soprattutto a quelli giapponesi, se sapete che Calimero non e` originariamente NERO!!

皆さん、特に日本の皆さん!カリメロって元々は黒くないって知ってましたー?!



Io non lo sapevo finche` non mi avesse spiegato la mia insegnante il carosello degli anni '50-'70.
Non sapevo neanche che Calimero era il protagonista della pubblicita` di un detersivo, e non sapevo nemmeno che da questa pubblicita` era nato l'anime dai produttori giapponesi ed e' stato riesportato in Italia!
Quindi posso dire che ero proprio ingnorante di questo piccolo pulcino.
Oh, mamma mia!

私、知りませんでしたよ~~。
先日レッスンで先生に教えてもらって初めて知りました。
カリメロのレッスンって何かというと、50年代~70年代にイタリアで制作されていた carosello と呼ばれる長編テレビCMについて教えてもらったんです。

番組の合間に流れる長編CMなんですが、それぞれが一つの物語を構成していて、歌あり踊りあり寸劇ありのそりゃもう立派な「番組仕立て」になっているわけです。
そんな中にAVA洗濯石鹸のCMがあって、おやおやそのキャラクター、どこかで見たことがあるではないですか。
でも黒くなーい!
カリメロは元は白くて、ある事情で黒くなり、白に戻るにはこの石鹸をどうぞ!なんていう(安い)オチが用意されているなんて考えてもみませんでした。だいたい私の人生、カリメロについて考えたこともそうあったわけではないですがね。

このCMで大ブレイクしたカリメロは、さすがというかやっぱり日本のアニメ制作者の目にとまり、その後日本で♪ピヨ!ピヨ!カリッメッロ~♪のアニメとして生まれ変わり、イタリアへ逆輸入されたんだそうです。言ってみればアニメ界における日伊合作の立役者なんですよ、このヒヨコ!







A proposito, mi sono ricordata che quando vivevo a Milano nel 1976-1980, anche a me ed a mia sorella piaceva tanto il carosello (ma non mi ricordo del Calimero).
Era divertente e facile da capire anche per noi che non capivamo bene l'italiano. Ci chiamavamo reciprocamente "Dai, vieni qua! Comincia fra poco!", e ci piantavamo davani alla televisione.

そういえば、1976~1980年にミラノに住んでいた頃、この長編CM好きだったなぁ(カリメロを見た記憶はない)。
イタリア語が分からなくてもCMだけは見てれば理解できたから。
「もうすぐ始まるよ~」なんて言いながら、姉とテレビの前に座り込んで見たのを思い出しました。

Signora, dove andate? 奥さん、どちらへ? - 2010.08.28 Sat

IMGP0571-1.jpg


io vado 私は行く
tu vai 君は行く
lui/lei/Lei va... 彼/彼女/あなたは行く...


La coniugazione dei verbi ci tormenta proprio all'inizio dello studio d'italiano.
Ci sono molte persone che rinunciano a studiare proprio per questa ragione.
Ma pazienza, nello studio d'italiano non si puo' andare avanti senza superare questa barriera!

動詞の人称変化はイタリア語学習ののっけにブチ当たる関門です。
イタリア語でもやってみようかしら、ランララ~ン♪→バァーーン!ぐらいの勢いでブチ当たります。
でもしょうがないんですよねぇ。イタリア語の勉強には避けて通れない関所であります。




Ma quando vedo dei vecchi film italiani, si nota che una cosa abbastanza sconvolgente.
Tra i personaggi non sono ancora amici si parlano con "Lei" usando pero' la seconda persona plurale (Voi), ma non la terza singolare (Lei).
Ad esempio, guardate questa piccola parte del film "Una giornata particolare" della mitica coppia Marcello Mastroianni e Sophia Loren.

主語によって動詞の形が変わるので、動詞を見れば主語が分かるイタリア語(そりゃそうだ)。
ところがですね、古いイタリアの映画を見ていると、む?むむむ?とあることに気付きます。
まだよく知らない同士が敬語で(Leiで)話しているとき、動詞は三人称単数形であるべきなのに、二人称複数形(つまりVoi)になっているんですよ。
マストロヤンニとソフィア・ローレンの黄金コンビによる『ある特別な日』の1シーンをご覧ください。





"Certo, scusate." もちろん、ごめんなさい
"Prego, accomodatevi." どうぞお入りになって
"Pero' non guardate disordine." でも散らかっているのを見ないで下さいね


Anche nelle altre scene parlava con "Voi". 他のシーンでも相手はLeiなのにVoiで話してます。


M: (suona il campanello) (玄関のベルを鳴らす)
S: (apre la porta) Ah, siete voi...(開ける)ああ、あなたですか...

M: Che cosa ha detto la portiere? 管理人は何て言ってました?
S: Di voi? あなたのことを?
M: Si'.  そう。


Secondo un libro di grammatica italiana che ho, nell'epoca fascista "Voi" venne consigliato di usare come "Lei" di oggi, perche' "lei" ed anche "loro" non erano le forme originali d'italiano, e questa usanza e' rimasta in tanti libri e film antichi.
Sapendolo, sento eppure strano sentire parlare a Lei con Voi!

うちにある参考書によると、ファシスト政権時代にleiはイタリア語本来の形ではないとの理由により、leiの代わりにvoiを敬称単数として使うことが奨励された、らしいです。
なもんで、その名残で古典や古い映画にそれが残っていると。
いや~、分かってはいてもLeiに対してVoiで話されるとやっぱり変な感じ!



Insomma, questo film l'ho trovato molto interessante per sapere la vita italiana negli anni '40.
Dal circa 2'30'' potete vedere Sophia Loren che fa una buona mamma forte ma un po' malinconica.

この映画、1940年代のイタリア人の生活を知るにはとてもいい作品だと思いました。
2分30秒あたりからがいいですよ。ソフィア・ローレンがこれまたいいマンマを演じてるんです。たくましいんだけど、ちょっと物憂げで。



NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

Profilo プロフィール

Showcian

Author:Showcian
Profilo
mail

CircoloMassimoイタリア語教室

ご一緒に楽しくイタリア語を 勉強しませんか? ↓CLICK↓
IMG_64431_2015100522064177c.jpg
文法テーマ別グループレッスン ↓CLICK↓

イタリア語講師をやっています

Skypeレッスン ビジネスパーソン対象の講師 ビジネスパーソン対象の講師 tclc.png

Per inserire commenti

Commenti コメント

Categorie カテゴリー

vocaboli 単語 (89)
grammatica 文法 (38)
espressioni 表現 (100)
pre/suffisso 接頭・接尾辞 (3)
proverbi 諺 (4)
ITA in JP 日本の中のイタリア (50)
canzoni italiane イタリアの歌 (59)
canzoni giapponesi 日本の歌 (25)
cibo italiano イタリアの食べ物 (8)
cibo giapponese 日本の食べ物 (11)
film 映画 (8)
giapponese 日本語 (19)
Italia 2013 (26)
Italia 2015 (15)
Italia 2016 (9)
ricordi 想い出 (42)
ringraziamento 感謝 (26)
pubblicita` 宣伝 (16)
Circolo Massimo (18)
etc その他 (69)

Articoli recenti 最近の記事

articoli passati 全記事

全ての記事を表示する

Blog Ranking

どうかひとつ! Un clic, grazie!

人気ブログランキングへ にほんブログ村 外国語ブログ イタリア語へ

Benvenuti ようこそ

free counters

ジオターゲティング

Pubblicita` 宣伝

Questo blog e` andato in onda radiofonica italiana ブログがイタリアのラジオで紹介されました 無題rbn1 Contattatemi chi e` interessato al mio libro! 本を書きました。興味のある方はご連絡下さいね!

Gekkan

Pieno di informazioni sull'Italia!! イタリア情報満載!!

Archivio アーカイブ

vecchio blog 旧ブログ

'09.8-'10.8のブログはこちら

お気に入りサイト&ブログ

このブログをリンクに追加する

Free area

RSS

.new {color:red; font-weight:bolder;}