FC2ブログ
erasmus-experience-firenze-italy-jacek-traveler-091806d50dd33965ee6f8b9ec40f9f96-1440x720.jpg

2021-05

un libro fantastico 素敵なレシピブック - 2021.04.27 Tue


IMG_6901_20210426233341d67.jpg

Congratulazioni anche da parte dei fratelli Pinocchio!

おめでとうございますぅ~!

by Pinocchio brothers




Oggi sono lieta di presentarvi un fantastico libro di ricette dei dolci italiani scritto dal signor Akira Iwamoto, uno dei pasticcieri più eccellenti in Giappone.

本日は、素敵な書籍のご紹介です。
イタリアには、北から南まで各地を代表するお菓子がた~くさんありますが、日本でもお馴染みなものから、ほとんど知られていないレアなものまで、ドルチェイタリアーノを知り尽くした名菓子職人でいらっしゃる岩本彬さんが、この度待望のレシピブックを出版されました!



pinocchio_20210426232350388.png
(FB上の画像を拝借しました)


Il signor Akira, dopo aver imparato varie ricette dei dolci in Italia e lavorato nei diversi locali in Giappone come barista e pasticciere, nel 2018 ha aperto la "Pasticceria Bar Pinocchio" a Tokyo. Il posto accogliente pieno di atmosfera italiana è diventato un posto di riferimento per la gente del luogo. Non solo alla gestione del bar ma si dedica interamente anche alla ricerca e alla diffusione dei dolci italiani conosciuti e non ai giapponesi.
Questo libro appena uscito presenta i vari dolci tipici italiani e le loro ricette, e si potrebbe dire che è il frutto del suo lavoro e l'amore per i desert italiani.

岩本さん=がんちゃん(と呼ばせてもらってます)は、イタリアでお菓子の勉強をされた後、様々なお店でバリスタやお菓子職人としてお仕事をされて、2018年、東京の富士見が丘にイタリア菓子専門の『Pasticceria Bar Pinocchio』をオープン。地元の人たちはもちろん、がんちゃんのお菓子を求めていらっしゃる方々の憩いの場になりました。
お店の経営だけでなく、イタリア菓子の研究や普及にも献身されて、FB上にはいつも美味しそうな名前が並んでいました。私の誕生日プレゼントにと、こっそり買いに行ってくれた友人に、丁寧な詰め合わせを用意してくれたり(ぱっくんのイラスト付き!)、ロンバルディア出身の私の友人家族への贈り物に、選りすぐりの北イタリアのお菓子を選んでくれたり。ほんとに、イタリア菓子に対する愛が常時あふれ返ってるがんちゃんですが、完成されたこの本は、まさにその結晶なのだと思います。


CLICK

amazon_20210427225306021.png


Nel novembre 2020 è stato coinvolto in un incidente ed è costretto tristemente a chiudere la sua pasticceria. Attualmente facendo la riabilitazione continua a introdurre e diffondere i dolci italiani.

昨年11月に、思いもよらぬ交通事故に遭われて、Pasticceria Bar Pinocchioは閉店を余儀なくされてしまいました。長い入院生活をされているとのことで、お身体が本当に心配ですが、リハビリをしながら、イタリアのドルチェの魅力を発信し続けていらっしゃいます。



pinocchio.jpg

Grande, Gan-chan!
Complimenti e congratulazioni per il tuo libro!!
Dai, non arrenderti
che riuscirai sicuramente a ritornare al bancone del Pinocchio!!

がんちゃん、スゴイ!出版おめでとうございます!!
どうか負けないで!
ピノッキオのバンコーネの向こう側に絶対戻って来るって信じてます!





実用イタリア語検定1級出題傾向 - 2021.04.05 Mon

無題

Datevi da fare!!

がんばるのだ!




Qualche mese fa ho fatto dell'analisi riguardo agli elementi grammaticali più frequenti della prova di abilità linguistica, partendo dal livello cinque fino a quello pre-secondo, e oggi vi dimostrerò la classifica del livello TOP!!

数ヶ月前、実用イタリア検定の5級から準2級までの出題傾向を文法事項別に分析し、頻繁に出される項目のランキングを張り出しましたが、今日は1級のを発表しちゃいますよ!


Dal livello 5 al pre-secondo 5級~準2級のランキングはこちら  risultati


Ovviamente le domande sono molto difficili e non è più la questione della conoscenza di ogni elemento grammaticale ma ci mette alla prova se capiamo tutto il concetto delle frasi. Non è più una semplice domanda sulla preposizione "di" in "finire di mangiare" ma si tratta di quello che viene usata nelle espressioni idiomatiche come "essere dell'avviso", "fare di qlcu qlco", e così via.
Al secondo e al terzo posto si sono classificati il congiuntivo e il condizionale, ma questo era del tutto scontato.

そりゃまぁ、1級は当然のことながら難しいです。もはや、それぞれの文法事項が分かっているかというよりも、フレーズ全体の意味が理解できているかどうかを試されてる感じ。そして、たとえば同じ前置詞 di を問われる問題でも、finire di~「~し終える」なんていうカワイイもんじゃなくて、essere dell'avviso che ~「~という意見である」とか、fare di qlcu qlco 「人を~にする」といった、中々目にする機会の少ない熟語の中に組み込まれた di を、a? in? per? の中から選べとかね。えぇ~、知らないよそんなの!と鉛筆をボッキリ折りたくなるような問題が、ほら、ご覧の通り堂々の第1位。慣用表現が文法問題の出題トップワンなのですよ。
2位と3位には、接続法と条件法がランクイン。ま、これは想像通りの結果です。


1級


Negli ultimi 5 esami, i primi 5 elementi grammaticali più frequenti sono:

1. locuzioni fisse
2. congiuntivo presente, passato, imperfetto e trapassato prossimo
3. condizionale semplice e composto
4. avverbi
5. passato remoto



Ecco le locuzioni fisse che sono state chieste nel passato:

過去5年間に出題された慣用表現の数々は以下の通り。それぞれの中にある動詞や名詞や前置詞を4択にして、正しいのはど~れだ♪と楽し気に聞いてきます。


 2015
o per meglio dire もっと正確に言えば
接続法 + o no ~であろうとなかろうと
provare disgusto di qlco ~に嫌悪感を抱く
fare l'abitudine a qlco ~に慣れる
fin troppo あまりにも~だ
essere dell'avviso che ~という意見である
essere di giovamento a qlcu ~に有益である、~に役立つ
andare in confusione 頭が混乱する
non è da lui 彼らしくない
non potere + 不定詞 ~するはずがない

 2016
pensarci su ~について熟考する
mettere in pratica 実践に移す
al risveglio 目が覚めた時
essere forte nel qlco ~が得意である
fare di + qlcu + qlco 人を~にする (di qlcu が ne になる)
fare di + qlco + qlco ~を~にする
è ora che + 接続法 今や~する時である

 2017
sin da ora ただ今から
a centinaia 何百も、数多く
dal momento che ~なので
essere in molti a + 不定詞 ~する人は多い
puoi dirlo forte その通り(相手への賛同)

 2018
arrivare a capo di qlco ~を解決する(di qlco が ne になる)
il più delle volte たいていの場合
vedere di + 不定詞 ~してみる、努める
è anni che non... 何年も~していない
近過去 + sempre ずっと~してきた(過去から今でも続いている事柄)

 2019
per quanto + 接続法 たとえ~でも、どんなに~であっても
va + ジェルンディオ (継続的、反復的に)~する
接続法 + o no ~であろうとなかろうと
passare alla storia 歴史に残る、後世に伝わる
una volta... 一度~すると
ebbe (avereの遠過去) a + 不定詞 ~しようとしている
近過去 + sempre ずっと~してきた(過去から今でも続いている事柄)
fare di + qlco + qlco ~を~にする(di qlco が ne になる)
è ora che + 接続法 今や~する時である
mettere su... ~を準備する

 2020
in fatto di... ~についての
senza girarci attorno 遠回しにせずに、ダイレクトに
si tratta di... ~である
nel tentativo di + 不定詞 ~しようとして
cosa da poco 取るに足らないもの
stare a... ~によると
nel tempo 同時に



こんなにいっぱい教えてくれてありがとう!と検定試験に感謝しつつ、これらを全部丸覚えする。うん、それも大事。大事だけど、一度出題された熟語はもう出ないから、覚えても無駄。
…と思いきや、「接続法 + o no ~であろうとなかろうと」と、「fare di + qlco + qlco ~を~にする」と、「近過去 + sempre ずっと~してきた」と、「è ora che + 接続法 今や~する時である」が複数回出ているぞ!
じゃやっぱり、とりあえずは全部暗記しときましょうか。



Prossimamente proverò ad analizzare quello del secondo livello.
近日中に2級も分析してみます。


実用イタリア語検定4級、5級出題傾向 - 2021.02.14 Sun

IMG_0146.jpg

Vi sto guardando se state studiando bene bene!

ちゃんと勉強してるか見張ってるよ~!





Ecco questa è l'ultima puntata del risultato dell'analisi riguardo agli elementi grammaticali più frequenti nella prova di abilità linguistica. Oggi vi mostro la classifica di livello quinto e quarto.

実用イタリア語検定で頻繁に出題される文法項目のランキング発表も今日が最後です。今回は、5級と4級を一気にいっちゃいますよ!



Cominciamo dal livello quinto.
まずは5級から。

3級 出題文法項目

Negli ultimi 8 esami, i primi 5 elementi grammaticali più frequenti sono:

1. preposizioni (+ articolate)
2. coniugazione dei verbi al presente indicativo
3. chiedere e rispondere l'ora
4. verbo appropriato
5. verbi modali: dovere, potere, volere

①イタリア語学習を始めてしばらく経つと、果たしてどのくらい分かるようになったのかな、と実力を試してみたくなりますよね。そんな貴方を受け入れてくれるのが(待ち構えている、とも言う)、こちらの5級です。
「学校に行く」「バールに行く」「マルコのところに行く」「医者に行く」・・・同じ「~に行く」でも、それぞれ前置詞が違うという、しょっぱなからやらかしてくれるイタリア語に貴方は耐えられるか!
でも、文を組み立てる上で、前置詞はやっぱり殊のほか大事なので、ぶっちぎりに出題が多くても仕方ありませんね。

②動詞の人称変化が2位にランキング。名詞の性・数と、動詞の変化は、イタリア語の特徴のビッグツーですもんね。これ間違えると、誰が何をどうするのか、聞いてる方が訳わかんなくなる。マンジョ・マンジ・マンジャ・・・ヴァード・ヴァーイ・ヴァ・・・と一生懸命覚えたことを一気に爆発させましょう!

③私もこれまで全く気がつかなかったんですが、5級には時刻に関する問題が必ずといっていいほど出るんですねぇ。
A che ora parti? 「何時に出発するの?」 Alle due 「2時に」とか、Che ore sono? 「何時ですか?」 Sono le tre 「3時です」とか、決まった言い方をしっかり押さえておけば、2~3問は稼げるかも!



Ora passiamo al livello quarto.
次は4級。

4級出題文法項目

水色の項目は、5級には出ていないものです。


Negli ultimi 10 esami, i primi 6 elementi grammaticali più frequenti sono:

1. preposizioni (+ articolate)
2. passato prossimo, imperfetto e trapassato prossimo
3. pronomi diretti e particella "ne"
4. futuro semplice
5. verbi transitivi e intransitivi
6. pronomi relativi (soprattutto al passato)

①ああ、やはりこちらも前置詞&冠詞前置詞がダントツ1位です!
「車で」「どこのホームから」「ローマに向けて」「3階に」などなど、「で」「から」「に」などは日本語でも大事ですよね。だからイタリア語でも当然大事。5級に比べて、より複雑な、そして決まった前置詞をとる表現も出ています。

②5級は現在形のみだけど、4級から近過去・半過去・大過去ブラザーズが登場しますよ!これらの使い分けは定番ですが、それよりも時制関連で気づいたのは、未来形の問題が結構多いこと。しかもそれが、未来形の人称変化の「形」を問うもの。
たとえば、venire「来る」の3人称単数の未来は verrà ですが、venirà/venirai/verà/verrà のうちのどれ?みたいな問題が多くて、要は不規則変化をちゃんと覚えているかどうかってこと。そう!暗記です!ただただ暗記しとけばいいのです!イタリア語力というより暗記力!これを落としたら結構悔しい。

③他動詞・自動詞の問題は、たとえば incontrare 「~に会う」という動詞。日本語で「~に」というから、Ho incontrato a Marco 「マルコに会った」としちゃそうだけど、incontrare は他動詞だから、前置詞をはさんじゃダメ。だから、Ho incontrato Marco となる。
イタリアの大学などが主催の試験には、こういう問題は絶対出ないだろうけど、実用イタリア語検定は日本人のみを対象にした試験なので、日本人が引っ掛かりやすい問題を敢えて、さりげなく、ひっそりと忍ばせてくるわけです!ヒィー怖い~!



David.jpg



Allora, rivediamo di nuovo tutta la classifica dal livello quinto dal pre-secondo.

それでは、5級から準2級までの文法出題傾向を、もう一度一気に見てみましょう。


3級 出題文法項目

(青は5級にはなかった項目)
4級出題文法項目

(緑は4級にはなかった項目)
3級出題文法項目

(黄は3級にはなかった項目)
CCF_000181.jpg


Mancano tre settimane esatte al giorno del prossimo esame.
Mi auguro di cuore che tutti possano fare del proprio meglio, e sarei felice se questa mia analisi potesse essere d'aiuto di qualcuno.

3月7日の試験当日まで、あとぴったり3週間です。
受験される方が力を出し切れますように、そして、このレベル別の分析がどなたかのお役に立てば嬉しいです。
1級と2級については、秋の受験日が近づいてきたら、またチマチマ分析してみたいと思います。

(出題された問題の文法項目別の振り分けは、あくまでも私個人の判断基準で行いましたので、その点はご了解下さいね。)



実用イタリア語検定準2級出題傾向 - 2021.02.06 Sat

IMG_0088_2021020623355350b.jpg

Forza! Forza!

みんなファイトだよぉ~!




Ecco la classifica degli elementi grammaticali che sono stati chiesti negli ultimi 10 esami del livello pre-secondo!

ハイ、前回に引き続き、今回は、実用イタリア語検定準2級です。過去に出題された10回分の問題を精査(?)し、登場回数の多い文法項目順にランキングしてみました!


CCF_000181.jpg

Negli ultimi 10 esami, i primi 5 elementi di grammatica più frequenti sono:

1. pronomi diretti, indiretti e particelle "ne" e "ci" (glieli, me lo, ne ho bisogno, ecc)
1. condizionale semplice e composto (prevalentemente l'uso di futuro nel passato)
2. preposizioni
2. pronomi relativi
3. passato prossimo, imperfetto e trapassato prossimo
4. verbi riflessivi (+ verbi modali nel tempo passato)
5. congiuntivo presente, passato e imperfetto (come se + cong.imp, vorrei che + cong.imp, ecc)
5. verbi pronominali (mettercela tutta, farcela, ecc)

Gli elementi evidenziati in giallo sono quelli che non vengono chiesti nel livello terzo.

ポイント①
黄色い表示になっているのは、少なくとも過去9回の3級には出題されていない項目です。
接続法を筆頭に、非人称や受身のsi、「~が~するのを聞く・見る・感じる」といった感覚動詞、「~に~させる」といった使役動詞などなど、3級も範囲広いけど、準2級ともなるともっとグワワ~ッと広がりますねぇ。

ポイント②
条件法は、現在よりも過去の方がずっと多く出ます。3級では、「~する予定だったが、できなかった」という「実現しなかったこと」を表現する条件法過去ばかりでしたが、準2級では、条件法過去のもう一つの用法である、「過去における未来」がしょっちゅう出てます!「彼は来月来ると言っていた」の「来る」にあたる部分がそれですね。

ポイント③
接続法!3級にはなかったけど、ついに真打登場です!色んな形で攻めてくる中、とても出題回数が多いように思えたのが、Vorrei che tu fossi più gentile 「君にはもっと親切でいてほしい」といった、「条件法現在+che+接続法半過去」の形。Voglio che なら接続法現在が続くけど、Vorrei che なら接続法半過去!頭に叩き込むのだ!
あ、真打登場しちゃったら、仮定法は免れません。「もし~なら~なんだけどな」みたいな文を何か一つガシッと押さえておくといいでしょう。

ポイント④
非人称のsiは、「人は一人だと寂しい」のように形容詞が併用されたり、「人は褒められると嬉しい」と受身になったり、「人は大いに楽しんだ」と過去時制になったりすると、めちゃくちゃ細かいルールがあって、考えてるうちに前頭葉から黒い煙が出てきます。
また受身のsiも、「この本はよく売れた」と「この靴はよく売れた」とでは、なにかと色々違うので、とにかく非人称のsiと受身のsiの用法は、前の日よく寝て、コーヒーで頭をスッキリさせた上で、集中的に整理しておくことをお勧めします。

ポイント⑤
こんなにたくさんの文法項目がある中で、さりげな~く上位に紛れ込んでるのが遠過去。
検定が始まった頃、2級の問題でやたらめったら遠過去が出る時代があって、フ!ナックエ!モリ!マンジョ!なんていうのを必死で覚えた記憶がありますが、その後ぱったり出なくなったり、また出たり。今の準2級にも、数こそ少ないけど毎回1~2問出ていますので、基本的なものは(3人称だけでいいかも)覚えておいた方が良さそうです。



Manca solo un mese esatto al 7 marzo, il giorno del prossimo esame.
Spero di essere d'aiuto a chi studia per il pre-secondo!
La prossima volta sarà il livello quarto.

3月7日の試験までちょうどあと1ヶ月しかないですからね、こんな感じで各級どんどんいきますよ!
最後の最後に見返しておきたい項目として、少しでも参考になれば嬉しいです。
次回は、4級いきます。


実用イタリア語検定3級出題傾向 - 2021.01.31 Sun

IMG_0138.jpg

Ce la state mettendo tutta?

みんなガンバってるぅ~?




C'è un esame della lingua italiana che si svolge in Giappone due volte all'anno: livelli 5, 4, 3, pre-secondo in marzo e in ottobre, e livello 2 e 1 solo una volta in ottobre. Per chi studia l'italiano è un buon'occasione per sapere il proprio livello, e studiare puntando a un livello superiore può anche aiutare a mantenere la motivazione dello studio.

3月と10月の年2回実施されている実用イタリア語試験。1995年にスタートしてから既に四半世紀続いてるんですねぇ。
イタリア語を勉強している人にとっては、日ごろの勉強の成果を試す絶好の機会ですし、一つ受かったら今度はもっと上のレベルを!と思うのが人間の自然の摂理。半年先に自ら人参をぶら下げて、そこに向けてひたすら走るというのも、これ以上ない学習のモチベーションになりますよね。



Anche tra i miei studenti non pochi stanno facendo del loro meglio per superarlo, e così per essergli d'aiuto ho deciso di analizzare uno alla volta gli elementi grammaticali più chiesti in ciuascun livello.

私の生徒さんの中にも、合格に向けて頑張っている人たちが少なからずいるので、何か力になれることないかなぁと考えていたところ、各級の文法項目の出題傾向を分析してみようじゃないか!と思い立ちました。リスニングや長文の傾向を探るのは難しいけど、文法はある程度項目別に分類できるので、どんな問題が出やすいの?という疑問の参考程度にはなると思うんですよ~。



Partiamo dal livello terzo, il livello che ha sempre il maggior numero di candidati.

まずは、6レベルの中でも毎回受験者の多い3級からスタートです。
2015年秋から昨年2020年秋に実施された、計9回分の文法問題を全部解いて、それぞれがどの文法項目に当たる問題なのかを数えてみました。これはどの分類に当てはまるかなぁ、と微妙な問題もありましたが、一番文法要素の濃いものの中に入れました。
では、その分析結果を発表致します!

CCF_000180.jpg

Negli ultimi 9 esami, i primi 6 elementi di grammatica più frequenti sono:

1. pronomi diretti, indiretti e particelle "ne" e "ci"
2. passato prossimo, imperfetto e trapassato prossimo
3. preposizioni
4. imperativo
5. condizionale semplice e composto
6. pronomi relativi

①出題頻度ナンバーワンは、やっぱり直接、間接、ci&neの代名詞ファミリーだ!ファミリーの人数が多い分、手を変え品を変え問題に出しやすいんですね、きっと。
でも、よく見て下さい。2016~2017年に多発してた割に、近年はゼロ!一体どうしたんでしょう。でも、出ないならいいや、なんて思わない方がいい。次回またドッカンと出るかもしれないからね。こんな風に分析する人が多いから、検定協会側でも裏をかいて出題を控えているだけかも。

②近過去・半過去・大過去の使い分けと前置詞は、これはもうイタリア語の基本のキだから仕方ない。これ分かんなくちゃダメっしょ、ということで、毎回ほぼまんべんなく出ています。

③命令形は、対tuと、対Leiが思いのほかややこしいのに加えて、これに代名詞が併用されると、出題者側としては楽しくなるほどひっかけ問題が作りやすいんですね。まんまと罠に引っかかっちゃダメですよぉ。

④関係代名詞と比較級は、私の勝手な思い込みで、毎回もっともっと出てると思ってました。意外と少ない。

⑤あ、それとですね、最近増加の傾向(って聞くと「感染者」と思ってしまうこのごろ)にあるのが、andarseneやcavarselaといった、動詞に代名詞が複数ついて一つの動詞になっている代名動詞の出題。チェキラ!



Il terzo corrisponde il livello medio ma richiede veramente una vasta gamma di conoscenza grammaticale!
Non sarebbe facile superarlo in poco tempo, ma io personalmente penso che si potrebbe avere una certa fiducia nel proprio italiano se si potesse passare questo livello, per cui dico sempre ai miei studenti di cercare a mettercela tutta!

それにしても、3級は文法の出題範囲がめちゃめちゃ広いですね。4級に合格して、次に3級の扉をそぉっと開けたら、ドワ~~~ッととんでもない量の学習事項が流れ込んできた!という感じ?
でもめげてはいけない。大変な分、3級に合格したらとても大きな自信になると思うんですよ。だから頑張りましょう!!


次回は、準2級の分析をしようと思ってます。


L'esame d'italiano terzo livello イタリア語検定3級 - 2020.09.01 Tue

IMG_6523.jpg

State studiando bene bene...?

みんな、ちゃんと勉強してるぅ~?




Manca un mese circa all'esame d'italiano. Si tratta della prova di abilità linguistica italiana svolta in Giappone due volte all'anno, a marzo e a ottobre, quello a marzo di quest'anno però è stato annullato a causa dell'epidemia del covid-19. Non si sa come andranno le situazioni all'inizio di ottobre, ma almeno per il momento dicono che avrà luogo come previsto.

10月4日開催予定の、第51回実用イタリア語検定まで約1ヶ月となりました。毎年3月と10月に行われるこの試験、前回はコロナのせいで、わずか数日前に中止が決定しちゃいましたからねぇ。受験者も開催者側もスッタモンダでしたね。これから1ヶ月後がどんな状況になっているかなんて誰にも分かりませんが、よっぽどのことがない限り予定通りやります!と聞いていますので、どうか無事に当日が迎えられることを祈るばかりです。



A questo punto, volevo aiutare in qualche modo i lettori che daranno l'esame e ho pensato di dare qualche indizio, questa volta concentrandomi sul terzo livello, dando alcuni esempi di domande più frequenti.

でも祈ってるだけでは芸がないので、ここは一発、受験を予定している読者の皆さまの何かお力になれないかと思い、今回は、3級でよーく出題される問題を取り上げて、間違えちゃダメだよーっ!たのむよーっ!と檄を飛ばそうと思います。3級は4級と比較しても、出題される文法項目が急に増えるし、私の生徒さんの中にも受験者が多いので、ひとまず3級いってみたいと思います!



条件法過去

とにかく出る!ほぼ毎回出る!次も出るって賭けてもいい!
出るのは条件法現在じゃなくて、過去の方。複数出題されている年すらありますから、今すぐチェック!

条件法過去の用法は、大きく分けて三つ。
①過去において実現しなかったこと(例)本当は行きたかったんだけど、行けなかった
②これから先、実現しないと分かっていること(例)本当は行きたいんだけど、仕事があるから無理だ
③過去のある一点を起点にして、それから先に起こること(例)3時に来るって言ってたよ
このうち、①の出題頻度がハンパないです。


[2017春]
N37/38
Ieri (37) andare al cinema con Sandra, ma lei aveva mal di testa, (38) siamo rimasti a casa.
昨日はサンドラと映画に行きたかったんだけど、彼女は頭が痛かったので、僕たちは家にいた。

N37: vorrei / volevo / ho voluto / sono voluto
N38: così / poiché / perché / finché

[2017秋]
N30
Il mese scorso ( ) volentieri un settimana al mare, ma avevo troppo da fare in ufficio.
先月は海で過ごしたかった、会社であまりにもやることがあった。

passavo / ho passato / passerei / avrei passato

[2018春]
N31
( ) volentieri alla festa, ma purtroppo non ho avuto tempo.
ぜひパーティに行きたかった、残念ながら時間がなかった。

Andrò / Andrei / Sono andato / Sarei andato

[2019秋]
N40/41
Ti (40) volentieri una mano per il trasloco, ma ieri (41) stato occupato tutto il giorno.
引越しのために、喜んで君に手を貸したかったんだけど、昨日は一日中忙しかったんだ。

N40: darei / ho dato / avrei dato / avevo dato
N41: ho / sono / avevo / ero

ご覧いただいて分かるように、全部「~だったんだけど(できなかった)」っていう文ですよね。カッコ以外の部分を読んで、「~したかった、~するはずだった、~する予定でいた」が理解できて、その後に 「しかし」を表す ma とか però が続いていたら、実際そうできなかったということになるので、条件法過去 「avere/essere の条件法現在+過去分詞」になりますよ。
尚、条件法過去は、口語的には直接法半過去でも表せるので、2017年春の問題のようなこともあり得ます。条件法過去でなら、Ieri sarei andato al cinema con Sandra のような感じ。


命令形?それとも普通の現在形?

これはですね~、イタリア語の面白さの一つだと思うんですけど、とある部分に注目する必要がありますよ。なぜなら、それが運命の分かれ道だから。

[2017春]
N31
- ( ) a bere qualcosa al bar, Luigi? Ho una sete...
- Certo, volentieri.
- ルイージ、何か飲みにバールに寄ろうか喉乾いちゃったよ・・・
- いいよ、そうしよう。

Fermiamo / Ci fermiamo / Fermiamoci / Fermiamosi

「立ち止まる、立ち寄る」を意味する再帰動詞 fermarsi の noi の形は ci fermiamo。「~, Luigi?」と疑問文になっているから、Ci fermiamo? 「寄ろうか?」となるところがミソで、これがもし 「~, Luigi!」とびっくりマークになっていたら、「バールに寄ろう!」という命令形になるので、再帰動詞の noi に対する命令形 Fermiamoci にしなくちゃいけません。
つまりは、文の終わりが「?」なのか「!」なのかで入れるべき動詞の形が違ってくるわけです!オモシロ過ぎるぞ、イタリア語!

[2011秋]
N43/44
Se io (43), tu (44) di non raccontarlo a nessuno? Sarà un segreto fra di noi.
もし私がこれをあなたに言ったら、誰にも言わないって約束する私たち二人の秘密だよ。

N43: te lo dico / lo ti dico / ti dicolo / dirtelo
N44: gli prometti / promettiti / mi prometti / promettimi

これも同じですね。「?」だから、mi prometti? 「私に約束する?」という疑問文。もし「!」だったら、promettimi! 「私に約束して!」という命令文になると。


命令形+代名詞

命令形に代名詞がプラスされると、問題なのは代名詞の位置。対 tu は、代名詞は命令形の語尾に結合しますよね。でもそれが、Mangialo!「それを食べて!」とか、Prendili! 「それらを取って!」とかだったら馴染みもあると思うんですが、こんな組み合わせだったらどうでしょう。

[2018春]
N31
Oddio, non c'è più pane! ( ) subito, Leo, altrimenti il fornaio chiude.
困った、パンがもうない!レオ、すぐに買ってきて。そうじゃないとパン屋が閉まっちゃうから。

Vai a comprare / Vai a lo comprare / Vacci a comprare / Vallo a comprare

「すぐに買ってきて」と言われれば、パンを買って来いってことだと我々にはすぐ分かりますが、イタリア語では、「何を?」を示す直接目的語 pane 「パン」= lo 「それを」を何としてでも入れなくてはなりません。ならば、Va' a comprarlo となるかと思いきや、答えの候補にありません!
驚いたことに正解は、 andare 「行く」の命令形 va' + lo で Vallo。自動詞に直接目的語代名詞をくっつけるなんて気持ち悪!これ、生理的に受けつけません、ワタクシ。

[2013秋]
N44/45/46
Per favore, Michele, (44) a prendere un litro di latte al negozio (45) alimentari. Ma torna subito, mi raccomando, non (46) a chiacchierare con gli amici!
お願い、ミケーレ、食料品店で牛乳1L買ってきて。でもお願いよ、すぐに帰って来てね、友だちとおしゃべりしないでね!

N44: mi vai / mi va' / vammi / vaimi
N45: per / con / a / di
N46: ti fermi / fermati / fermarti / ti ferma

vammi ってナニ?
命令形 va' 「行ってきて」+間接目的語代名詞 mi 「私のために」の組み合わせで、vammi 「私のために行ってきて」って、これまたなんか気持ち悪いペアリング。でもそういうパターンもありなのです。
va' a prendere un litro di latte 「牛乳1L買ってきて」に mi を加えて、vammi とすることで、「私のためにお願い!」という気持ちが籠るんでしょうねぇ。


名詞の性

これはもうね、間違えたら舌噛みたくなっちゃう問題ですよ~! だって名詞の性という、至ってシンプルな問題なんですもの。
名詞の性は、語尾が -o だったら男性名詞、-a だったら女性名詞というのが基本中の基本の見分け方ですが、-a で終わっているのに男性名詞、またはその反対に -o で終わっているのに女性名詞っていうのも結構な数あるので、とにかく暗記!

[2017秋]
N37/38
(37) sei arrabbiata con me? Qual è (38) problema?
なんで私に怒ってるの?問題はなに?

N37: Come / Quando / Perciò / Perché
N38: il / la / un / una

[2019秋]
N30
Ieri in TV ho visto ( ) programma sugli animali molto interessante.
昨日テレビで、動物についてのとても面白い番組を見た。

il / la / un / una

少なくとも次の名詞の性は覚えておきましょう!(冠詞はダイジョブ?)
《男性名詞》 problema, programma, cinema, clima, babà, gorgonzola, diploma, tema
《女性名詞》 bici (=bicicletta), moto (=motocicletta), metro (=metropolitana), foto (=fotografia), auto (=automobile), radio, mano


その他

他にも関係代名詞とか、比較級とか、色々出そうな問題はありますが、最後に2つだけ。

① andare の3人称 va の用法でよく見かける問題に、「間接目的語代名詞 + va di + 不定詞」で「~する気がある、~する気になる」があります。
なんでここに andare が?と思いがちなんですが、熟語なので丸ごとインプット。

A: Senti, ti va di andare al cinema domani? ねぇ、明日映画行くってどう?(行く気になる?)
B: Mi dispiace ma non mi va. Preferirei stare a casa. ごめん、気が向かない。家にいる方がいい。

A: Ho chiesto a Laura se le andava di uscire con me. ラウラに僕と一緒に出掛けないか聞いたんだ。
B: E come ti ha risposto? で、なんて答えたの?
A: Mi ha detto che non se la sentiva... 気が向かないってさ・・・

最後の、sentire + si + la = sentirsela も「~する気がある、乗り気である」という同じような意味です。


② ricordarsi は「覚えておく」ですが、Ricordatelo! と Ricordatevelo! って誰に対する命令形か区別つきますか?
ricordatelo は、一見 ricordate + lo みたいで、voi に対して「それを覚えておいて!」と言ってるみたいですが、よ~く見ると違うんですね。

ricordatelo = ricorda + te + lo (tu に対する命令形)アクセントの位置は、「リルダテロ」
ricordatevelo = ricordate + ve + lo (voi に対する命令形)アクセントの位置は、「リコルダーテヴェロ」

対 voi の命令形と見せかけて実は・・・という問題が、実際過去に出てましたので要注意です~。



christ-5988a-thumbnail2_202009012223359de.jpg

Che Dio vi protegga!

神の御加護があらんことを!




Ora mi fermo che ho scritto troppo.
Spero di essere stata d'aiuto e mi auguro con tutto il cuore che tutti i candidati possano ottenere buoni risultati!

少々長くなり過ぎました。この辺で終わりにします。
3級を目指す方々のお役にほんの少しでも立てば嬉しいです。
今日から9月。最後1ヶ月ラストスパートです!皆さまがいい結果を手にできますように!


film italiano e ristorante italiano 伊映画と伊レストラン - 2017.05.07 Sun

 P5060288 (2)

Buon appetito!!

いただきま~す!





Sta finendo una delle più` lunghe vacanze consecutive dell'anno in Giappone, detta "GOLDEN week".
Ci sara` uno che ha fatto un bellissimo viaggio di 9 giorni facendo il ponte, la maggior parte del quale pero` a quest'ora sara` bloccata nel bel mezzo di un traffico infernale al ritorno di casa.

GWも終わっちゃいましたねぇ。
5月1日、2日の飛び石の上にガッチリと橋をかけて(実際、イタリア語では ponte 「橋」といいますね)、超豪華な9連休 ". にしちまったラッキーな方々もいらっしゃると思いますが、この時間、泣く子もさらに泣くしかない、帰りの大渋滞にガッチリとハマっていないことを祈りますよ~。 (ちょっと他人事)



732ad12c77a796639257f73583c761ad_R.jpg



Io invece l'ho passata quasi tutta a casa. Certo che a volte sono uscita per divertirmi, tra cui c'e` il festival del cinema italiano.
E` la festa cinematografica italiana piu` grande in Giappone che si tiene ogni anno invitando una ventina di film, sia nuovi che vecchi, il cui fan ce ne sono moltissimi.

私はというと、別段何もしませんでした。衣替えしたり、日頃できなかったことをエイヤッとね。
そんな至って地味な3、4日でしたが、そりゃもちろん出かけもしました。なんといっても、この時期はイタリア映画祭が開催中ですもんね。ここ何年も遠ざかっていましたが、たまには行くかな、と思って行ってきましたよ。



↓ CLICK ↓

20170330_1213578_t.jpg




Sono andata a vedere "Fai bei sogni". Sinceramente questo film non lo conoscevo, e sono andata a vederlo non perché lo volevo vedere, ma perché mi conveniva l'orario del termine del film considerando un posto dove volevo andare dopo il film.

連日、トータルで20作品ぐらい上映されている中で、『甘き人生』(原題:Fai bei sogni「いい夢を」)をチョイス。正直言って、全然知らない映画だし、前から見たかった!ってわけでも全くなかったんですが、映画の後に行こうと思ってる場所と時間を考えると、終わる時間がちょうどいい、というだけで選んでしまって、マルコ・ベロッキオ監督ごめんなさい。



P5050268.jpg




Era un bel film... anche se la storia era un po` troppo tragica e triste come film da vedere durante la GOLDEN WEEK!

いい映画でした(ほんとか?)。
主人公が幼少の頃にお母さんを亡くして、悲しくて、可哀そうで、やりきれない人生で・・・という、暗い映画が大好きな私の趣味にも合致。
でも、せっかくゴールデンなウィークに、敢えて暗い気分にならなくても良かったのかもしれません。(爆)





Finito il film, sono andata a cenare in un ristorante italiano gestito da Tomoko san, che e` la mia allieva di skype lesson, e suo marito..

映画が終わって、本来の目的地へGO!
スカイプレッスンの生徒さんのTomokoさんと、ご主人が経営されているイタリアンレストラン『ともすけ』。イタリア本場仕込みのお料理が美味しい!と評判のお店です。




IMG_1514 (2)

Il locale si chiama "Tomosuke" che si trova nella zona est di Tokyo.

『ともすけ』は、小伝馬町や馬喰横山からほど近い、周りは一見オフィスビルが立ち並ぶ中に(夜だったので、そんな風に感じました)、ポンと一つだけ異彩を放った佇まいで建っていました。




I'ingresso ha un'atmosfera nipponica, ma...

入口は、たいへん和のテイストなんですが・・・
(来週、神田明神の大祭があるので、たまたまこの時だけ提灯が下がっていた、ということを後で教えてもらいました)



interno e` tutto diverso!!
C'e` un profumo, un ambiente, una famiglialita` che mi ricordano l'Italia, e attraverso il banco si puo` vedere Tomoko san cucinare tutti i piatti ordinati e suo marito preparare i vini selezionati con molta cura.

一歩入ると、そこはイターリアー!
店内の香り、雰囲気、家族的な空気が、本当に向こうの様子を醸し出していて、次から次へと入るオーダーをじゃんじゃん作り上げていくTomokoさんの姿は、これこそプロ!巨匠!という感じで、カウンター越しに感動の涙目で見つめる私・・・。ご主人様はワインご専門ということで、厳選されたイタリアワインをサーブして下さいました。


IMG_1509 (2)


IMG_1507 (2)Poi, questo "trofie con sardine e nocciole al finocchio e zafferano"... oddio, la sua bonta` e` proprio indescrivibile! E`eccezionale che potrei mangiare anche ogni giorno!! Brava, Tomoko san, complimenti davvero!!

白ワインと共にお願いした、この『いわしとナッツとフェンネルシード(ういきょう)とサフラン』。もうね、美味し過ぎてね、私の日本語じゃね、伝えきれないよ、うん。
リグーリア地方独特のトロフィエというパスタらしいんですが、細くソフトな歯ごたえと、イワシの香りとナッツのカリカリ感+フェンネルがね、もうたまらないの!毎日食べてもいいぐらいなの!
Tomokoさん、本当に秀逸でした!ご馳走さまでした!



IMG_1511 (2)





Cosi` e` finita una giornata "italiana" tutta tranquilla e ne ero molto contenta!

こうして、かなりイタリアな一日が過ぎていったのでした。
満足満足満足。





浅草、人形町方面に行かれる方は、ぜひ! ともすけ

「イタリアワイン好きの方が増えたら嬉しいです!
いいワインほど、たいへんお安く出してます」(Tomokoさん談)



manca un giorno! あと一日! - 2016.09.30 Fri

P9241531 (2)

Datevi da fare!!

みんな、頑張るでございますよ!!






I candidati all'esame di "La Prova di Abilita` Linguistica", detto イタリア語検定 (italiago kentei), stanno facendo l'ultimo sforzo. Si terra` domenica 2 ottobre, cioe` proprio dopodomani!!

第43回実用イタリア語検定を受験される方々は、今ごろラストスパーーート!10月2日、いよいよ2日後に迫って参りましたね!





Una delle mie allieve, la signora N, che fara` il livello pre-secondo, si sta disponendo in ordine di battaglia facendo mille esercizi e producendo tante composizioni, e in ogni lezione facciamo la correzione.

生徒さんのNさんも受験されるお一人で、3級に挑戦です。膨大な練習問題をこなし、たくさんの作文練習をして、私から見れば、もう充分に戦闘準備オーライです。書かれた作文は、添削のために毎回レッスンにもってきて下さるんですが、





Anche l'altra volta me ne ha portata una...

先日も一つお持ちになり・・・





... e li` ho trovato un errore tanto straordinario che ci ho messo almeno 1 minutoi per capire cosa c'e` scritto.

・・・私はそこに見てしまったんです。世にも不思議な間違いを。
一度サァ~っと見て、「…ぇ?…えええっ?! 」と3度見してしまうほど、オモロイ間違いを!!




IMG_00351.jpg


IMG_0035.jpg


IMG_0042_20160930232118a85.png



!!!(゜▽゜;;)!!!




Voleva scrivere "di una mia amica", ma guardate, quanto e` originale quest'errore!! ed e` anche molto spiritoso!! (e mi e` piaciuto tanto!)
La signora N doveva essere molto stanca e forse anche si offuscava la vista per aver studiato troppo tutti i giorni...

di una mia amica 「私のとある友人」と書くところを、di + la + una + amica を一つにまとめて dell'unamica と書いてしまったところがオリジナル過ぎる! しかも、定冠詞 la と不定冠詞 una を同時にブチ込むという荒業があまりにも大胆!dell'un'amica と、一つにくっついた単語にアポストロフィを二つ投入したくなる様相を呈していて、その奇抜な発想に負けた気さえします。だって、私こういうの大好きなんだもん。うっ、やられた、って感じ!
Nさん、疲れてたんですね、きっと。毎日勉強し過ぎて、目が霞んでいたのかもしれません。



bilancio-con-dati-a-scelta-20-638.jpg




Spero di cuore che tutti i candidati potranno impegnarsi a fondo e che potranno ottenere i risultati soddisfacenti!!

受験される皆さん、当日はどうか落ち着いて、検定協会や採点する先生方に、これまでの勉強の成果をバスーンッ!と見せつけてやって下さいよ!作文では、文法のちょっとしたミスなんてドンマイドンマイ。でも、スペルミスとか、名詞の性数を間違えて、それにくっついてる冠詞や形容詞が共倒れ、なーんてことだけにはならないで下さいねーっ!
健闘を祈ります。


※ Nさんご本人の了承を得て掲載しています。Nさん、きっと大丈夫!ガンバレ~!



Prova di Abilita` Linguistica イタリア語検定 - 2016.09.11 Sun

P7180975 (3)

Forza, ragazzi!!

みんな、ギャンバレ!!






Il tempo vola, e il prossimo esame organizzato dall'Associazione Linguistica Italiana e` proprio alle porte.
I livelli 5, 4, 3 e pre-2 si tengono due volte all'anno in marzo e in ottobre, e quelli 2 e 1 una volta in ottobre, e quest'anno ricorre del giorno 2 ottobre.

光陰矢の如し。また実用イタリア語検定がすぐ間近に迫ってきましたよ~。
5、4、3、準2級は毎年3月と10月の年2回、2級と1級は10月の年1回で、それぞれ第1日曜日が決戦日ですが、今回は10月に入ってわずか2日目という、まだ心の準備が整わないうちの出陣なんであります。




 ↓ CLICK ↓

topimg8_20160911121511b44.jpg




Alcune delle mie allieve appunto stanno studiando sodo facendo mille esercizi e facendomi anche mille domande inaspettate da farmi venire un bel sudore.
La maggior parte delle quali sosterra` il livello 3, cioe` il grado medio per il quale si dovrebbe conoscere un vasto elemento della grammatica di base.

いつもいらしていただいている生徒さんの内の数人も受験予定で、ただ今猛勉強中。山盛りの練習問題をこなし、スルドイ質問をビュンビュン飛ばしてくるので、恐ろしくて眠れません! いやぁ、皆さん、本当に頑張ってます。頭が下がる思いです。
受ける級はもちろんそれぞれですが、やっぱり中級にあたる3級が一番多いかなぁ。3級は、イタリア語の基本文法はもうちゃんと分かってるよね?ね?ね?というところを突いてくるので、4級に比べても文法の出題範囲が膨大です。



pronomi diretti/indiretti/accoppiati
直接・間接・複合型目的語代名詞


Puoi chiamarlo? 彼に電話してくれる?
Puoi telefonargli? 彼に電話してくれる?
Puoi darglielo? 彼にそれを渡してくれる?
Puoi darmene un po'? 私にそれをちょっとくれる?


passato prossimo/imperfetto/trapassato prossimo
近過去・半過去・大過去


Mi hanno rubato i soldi che avevo prelevato proprio poco prima! Ero davvero distratto!!
ほんのちょっと前に下したばかりのお金を盗まれた!私ってば、ほんとにボケッとしてた!!



pronomi "ci" e "ne" 代名詞ciとne

Che ne pensi di andare al mare? 海に行くってどう?
Ci pensi tu a prenotare l'albergo? ホテルの予約は君がやっといてくれる?


verbi riflessivi 再帰動詞

Mi alzo alle sette. ⇒ Mi sono alzato/a alle sette. 
7時に起きる⇒7時に起きた
Mi devo alzare alle sette. ⇒ Mi sono dovuto/a alzare alle sette. 
7時に起きなきゃ⇒7時に起きなきゃいけなかった
Devo alzarmi alle sette. ⇒ Ho dovuto alzarmi alle sette. 
7時に起きなきゃ⇒7時に起きなきゃいけなかった


futuro 未来形

Arrivero` a Milano verso le due. 2時頃ミラノに着くだろう
Saro` gia` arrivato a Milano verso le due. 2時頃にはもうミラノに着いているだろう
Ti chiamero` quando saro` arrivato a Milano. ミラノに着いたら電話するね


pronomi relativi 関係代名詞

Compro la casa che desideravo. 欲しかった家を買う
Questa e` la casa in cui (= dove) vivo. これがオレの住んでる家
Questa e` la mia casa di cui ti parlavo. これが君に話してたオレの家
Lei e` la mia fidanzata con cui vivro` insieme in questa casa. この人が、一緒にこの家に住む予定のオレの彼女


comparativi/superlativi 比較級・最上級

Questa pizza e` buona. このピッツァは美味しい
Questa pizza e` piu' buona di quella. このピッツァはあれより美味しい
Questa pizza e` la piu' buona di tutte. このピッツァはこの中で一番美味しい
Questa pizza e` la migliore di tutte. このピッツァはこの中で一番美味しい
Questa pizza e` ottima! このピッツァ最高!


imperativo 命令形

Senti, Marco. / Senta, signora. ねぇ、マルコ / あの、奥さん
Scusa, Marco. / Scusi, signora. ねぇ、マルコ(ごめん、マルコ) / あの、奥さん(すみません、奥さん)
Assaggialo, Marco. / Lo assaggi, signora. それを食べてみて、マルコ / それを食べてみて下さい、奥さん
Fammelo vedere, Marco. / Me lo faccia vedere, signora. それを私に見せて、マルコ / それを私に見せて下さい、奥さん
Divertiti, Marco. / Si diverta, signora. 楽しんで、マルコ / お楽しみ下さい、奥さん


gerundio ジェルンディオ

Sto studiando molto. 今めちゃめちゃ勉強してる
Studiando molto, mi e` venuto il mal di testa. めちゃめちゃ勉強してたら、頭が痛くなった
Studiando molto, ce la faro` a superare l'esame. めちゃめちゃ勉強したら、試験に合格できるだろう
Avendo studiato molto, ho superato l'esame! めちゃめちゃ勉強したから、試験に合格した!


forma passiva 受け身

Questo blog e` (= viene) seguito da molti. このブログは多くの人にフォローされている
Si segue questo blog. このブログはフォローされている
Questo blog va (= deve essere) seguito. (scherzo!) このブログはフォローされるべきだ (なんちって) 



e tanti altri...
などなど・・・



Chi fa il livello sia piu` alto che basso, sappi che sono sempre qui per aiutare anche voi naturalmente!!!!
Quindi, FORZA FORZA!!!

3級受ける方も、それ以外の級を受ける方も、お力になれることがあったら何でもしたいと思ってますんで、とにかくファイトファイトですよーーっ!



news_ripod.gif




... Io? Mi chiedete se io non lo sostengo?
Io, come lavoretto, quel giorno faro` sorvegliante del luogo dell'esame di Tokyo, sai?
Quindi ci vediamo li'!

・・・って、私は受験しないのかって?
今回はね、見送り。
でも、その代わり、当日は東京の会場で試験監督(のバイト)をしますよ~。東京で受ける方、そこでチヴェディアーモね~!



riapertura Bacaro Ferro バーカロ・フェッロ新装開店 - 2016.08.12 Fri

 IMG_9023 (2)

Wow! Che forte!!

わぉっ!すごいね!!





Bacaro Ferro, l'osteria di stile perfettamente veneziana di cui avevo scritto appunto un anno fa (che coincidenza!), recentemente si e` traslocato davanti a quello vecchio, ed ieri sera e` stata inaugurata la riapertura dalla proprietaria Maki san, il pasticciere signor Iwamoto che l'aiuta, e tantissimi frequentatori fissi e non, ed anch'io ho assistito con le mie tre allieve.

井の頭線富士見ヶ丘駅の真ん前にある、100%ヴェネツィアンスタイルの『Bacaro Ferro』。生徒さんに連れて行ってもらって、そのあまりにもイタリアンな空間に感動しました!と書いたのは、ちょうど一年前の8月(すごい偶然!)ですが、先日、お店が旧Ferroの目の前の場所に移転して、昨晩、新装開店飲み飲み食べ食べセレモニーがあり、私も生徒さんたちと行ってきました。
旧Ferroでは、オーナーじゃないんですよぉ、と言っていたMakiさんが、今度は正真正銘のオーナーさんとなり、お店に置かれることになるというイタリア菓子の作り手でいらっしゃる岩本さん、そして、Ferroの常連さん、および、お?なんだなんだ?と来店されたと思われる方々などなどが集まり、いや~、すっごい盛り上がりでありました。



ba1.png


P8111276_201608121323505c0.jpg


Questa foto sarebbe insufficiente per farvi capire quanto e` amato e seguito questo bacaro veneziano, infatti quando siamo arrivate era proprio affolato dai clienti da sentirci esitate ad entrare!

この写真じゃ、Ferroラブ!な方がどんだけ詰めかけたか、ちょっと伝わらないかもしれませんが、我々が店に着いた時、店内はもちろんのこと、店の外にも人があふれ、「うっ・・・これはスゴイぞ」と一瞬たじろんでしまったぐらいです!



P8111266.jpg

Da bere si pagava ognuno, ma i cicchetti sono stati offerti tutti gratis!! Incredibile!!

ワイン類は各自支払って飲んだんですが、こーーーーんなに美味しいチケッティ類(おつまみ)が、開店祝いということで、あろうことか無料提供!イーンクレディービレー!!


P8111271.jpg




P8111262.jpgMaki san, sei grande, grandissima... Complimenti davvero!!

Makiさん、スゴイ。ほんとにスゴイ!最大級のコンプリメンティを贈りますっ!



Avere e gestire il proprio locale non dovrebbe essere una cosa facile, anzi, addirittura da sola, a sua eta`, poi in una grande citta` come Tokyo dove ci sono innumerevoli ristoranti, trattorie, osterie italiani.
La cosa che mi piace tanto e` il fatto che il suo bacaro e` piccolino ma e` sostenuto fortemente dalla gente del luogo, e che e` un punto di riferimento degli amatori dell'Italia, del Veneto e soprattutto di Venezia.

自分のお店をもち、経営していくっていうのは、並大抵なことじゃないと思うんですよ。私なんて、逆立ちしたって無理!体力も精神力もヘナチョコな私には到底できましぇん!しかも、イタリアン系の飲食店が星の数ほどある大都会東京でって、ほんとにもー心から尊敬します!
何がいいっかって、こじんまりながらも、Makiさんのヴェネツィアにかける愛が目一杯詰まったお店をガッチリ支える地元の人たち。そして、Ferroが、イタリア、ヴェネト、そしてなんといってヴェネツィア好きな人たちの溜まり場的存在であるってことですよねぇ。
夕方になると、みんなぼちぼち集まってくる、そんなお店だ・・・って、BS『小さな村の物語』に取り上げてほしいわ!




m_2016081211313332e.pngll suo spirito e l'energia di voler andare avanti mi suscita parecchio la voglia di fare qualcosa, e mi sento di dover fare sempre del mio meglio come una che lavora nello stesso campo, lei di cucina italiana, io di lingua italiana.

旧Ferroだって本当にステキだったけど、もっとその先へ、というMakiさんの精神とエネルギーはものすごく刺激になりました。
食と言語の違いはあるにせよ、同じイタリアに係る者として、私ももっと頑張んなきゃいけないな~、と思った夜でした。



Makiさん、昨日はありがとうございました!
末永く応援してます!



P8111258.jpg


※ 写真はご本人の了解を得て掲載しています


NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

Profilo プロフィール

Showcian

Author:Showcian
Profilo

お問い合わせはこちらまで

forza_kst@jcom.zaq.ne.jp

CircoloMassimoイタリア語教室

ご一緒に楽しくイタリア語を勉強しませんか?教室の詳細はこちら ↓CLICK↓
IMG_64431_2015100522064177c.jpg
前置詞・代名詞・動詞・語彙を強化 ↓CLICK↓
PC031070.jpg
旅行会話と語彙、接続詞を強化 ↓CLICK↓
実践イタリア語、料理用語を強化 ↓CLICK↓
近過去と半過去を強化、100の疑問 ↓CLICK↓
助動詞の強化、芸術のためのイタリア語 ↓CLICK↓
旅行会話 表現と語彙 ↓CLICK↓
文法テーマ別グループレッスン ↓CLICK↓

著書

Amazon限定販売

《入門・初級》 foto1.png 《中級・上級》 foto2.png aka.png amazon2_201912101722193b0.png
 
皆さまへのメッセージをお読みいただけます↓
イタリア語検定協会サイト内の「参考書籍」に掲載いただきました

イタリア語講師をやっています

Skypeレッスン ビジネスパーソン対象の講師 ビジネスパーソン対象の講師 tclc.png

Commenti コメント

Categorie カテゴリー

vocaboli 単語 (142)
allargare vocaboli 語彙を広げる (6)
grammatica 文法 (67)
espressioni 表現 (159)
pre/suffisso 接頭・接尾辞 (5)
proverbi 諺・格言 (10)
ITA in JP 日本の中のイタリア (56)
canzoni italiane イタリアの歌 (61)
canzoni giapponesi 日本の歌 (25)
cibo italiano イタリアの食べ物 (11)
cibo giapponese 日本の食べ物 (11)
film 映画 (9)
giapponese 日本語 (21)
Italia 2013 (26)
Italia 2015 (15)
Italia 2016 (9)
Italia 2017 (16)
Italia 2018 (15)
ricordi 想い出 (51)
ringraziamento 感謝 (35)
pubblicita` 宣伝 (24)
Circolo Massimo (29)
etc その他 (106)

Articoli recenti 最近の記事

articoli passati 全記事

全ての記事を表示する

Blog Ranking

どうかひとつ! Un clic, grazie!

人気ブログランキングへ にほんブログ村 外国語ブログ イタリア語へ

Benvenuti ようこそ

free counters

ジオターゲティング

Gekkan

Pieno di informazioni sull'Italia!! イタリア情報満載!!

交流掲示板

Circolo Massimoイタリア語教室の生徒さん限定掲示板 PA290350 (2)1 閲覧にはパスワードが必要です

Instagram

ぱっくんインスタ

Pubblicita` 宣伝

Questo blog e` andato in onda radiofonica italiana ブログがイタリアのラジオで紹介されました 無題rbn1 Contattatemi chi e` interessato al mio libro! 本を書きました。興味のある方はご連絡下さいね!

Archivio アーカイブ

vecchio blog 旧ブログ

'09.8-'10.8のブログはこちら

お気に入りサイト&ブログ

このブログをリンクに追加する

RSS

ユーザータグ

日本人講師 プライベートレッスン Circolo_Massimo 教室 イタリア語 小田急線 東京 小田急線経堂 チルコロマッシモ 世田谷区 イタリア語教室 経堂 

.new {color:red; font-weight:bolder;}