FC2ブログ
IMG_5568.jpg

2010-08

Signora, dove andate? 奥さん、どちらへ? - 2010.08.28 Sat

IMGP0571-1.jpg


io vado 私は行く
tu vai 君は行く
lui/lei/Lei va... 彼/彼女/あなたは行く...


La coniugazione dei verbi ci tormenta proprio all'inizio dello studio d'italiano.
Ci sono molte persone che rinunciano a studiare proprio per questa ragione.
Ma pazienza, nello studio d'italiano non si puo' andare avanti senza superare questa barriera!

動詞の人称変化はイタリア語学習ののっけにブチ当たる関門です。
イタリア語でもやってみようかしら、ランララ~ン♪→バァーーン!ぐらいの勢いでブチ当たります。
でもしょうがないんですよねぇ。イタリア語の勉強には避けて通れない関所であります。




Ma quando vedo dei vecchi film italiani, si nota che una cosa abbastanza sconvolgente.
Tra i personaggi non sono ancora amici si parlano con "Lei" usando pero' la seconda persona plurale (Voi), ma non la terza singolare (Lei).
Ad esempio, guardate questa piccola parte del film "Una giornata particolare" della mitica coppia Marcello Mastroianni e Sophia Loren.

主語によって動詞の形が変わるので、動詞を見れば主語が分かるイタリア語(そりゃそうだ)。
ところがですね、古いイタリアの映画を見ていると、む?むむむ?とあることに気付きます。
まだよく知らない同士が敬語で(Leiで)話しているとき、動詞は三人称単数形であるべきなのに、二人称複数形(つまりVoi)になっているんですよ。
マストロヤンニとソフィア・ローレンの黄金コンビによる『ある特別な日』の1シーンをご覧ください。





"Certo, scusate." もちろん、ごめんなさい
"Prego, accomodatevi." どうぞお入りになって
"Pero' non guardate disordine." でも散らかっているのを見ないで下さいね


Anche nelle altre scene parlava con "Voi". 他のシーンでも相手はLeiなのにVoiで話してます。


M: (suona il campanello) (玄関のベルを鳴らす)
S: (apre la porta) Ah, siete voi...(開ける)ああ、あなたですか...

M: Che cosa ha detto la portiere? 管理人は何て言ってました?
S: Di voi? あなたのことを?
M: Si'.  そう。


Secondo un libro di grammatica italiana che ho, nell'epoca fascista "Voi" venne consigliato di usare come "Lei" di oggi, perche' "lei" ed anche "loro" non erano le forme originali d'italiano, e questa usanza e' rimasta in tanti libri e film antichi.
Sapendolo, sento eppure strano sentire parlare a Lei con Voi!

うちにある参考書によると、ファシスト政権時代にleiはイタリア語本来の形ではないとの理由により、leiの代わりにvoiを敬称単数として使うことが奨励された、らしいです。
なもんで、その名残で古典や古い映画にそれが残っていると。
いや~、分かってはいてもLeiに対してVoiで話されるとやっぱり変な感じ!



Insomma, questo film l'ho trovato molto interessante per sapere la vita italiana negli anni '40.
Dal circa 2'30'' potete vedere Sophia Loren che fa una buona mamma forte ma un po' malinconica.

この映画、1940年代のイタリア人の生活を知るにはとてもいい作品だと思いました。
2分30秒あたりからがいいですよ。ソフィア・ローレンがこれまたいいマンマを演じてるんです。たくましいんだけど、ちょっと物憂げで。



NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

Profilo プロフィール

Showcian

Author:Showcian
Profilo

CircoloMassimoイタリア語教室

ご一緒に楽しくイタリア語を 勉強しませんか? ↓CLICK↓
IMG_64431_2015100522064177c.jpg
前置詞・代名詞・動詞・語彙を強化しませんか? ↓CLICK↓
PC031070.jpg
文法テーマ別グループレッスン ↓CLICK↓

著書 (2019.5.6)

Amazon限定販売

イタリア語講師をやっています

Skypeレッスン ビジネスパーソン対象の講師 ビジネスパーソン対象の講師 tclc.png

交流掲示板

Circolo Massimoイタリア語教室の生徒さん限定掲示板 PA290350 (2)1 閲覧にはパスワードが必要です

Per inserire commenti

Commenti コメント

Categorie カテゴリー

vocaboli 単語 (123)
grammatica 文法 (55)
espressioni 表現 (133)
pre/suffisso 接頭・接尾辞 (3)
proverbi 諺 (8)
ITA in JP 日本の中のイタリア (50)
canzoni italiane イタリアの歌 (61)
canzoni giapponesi 日本の歌 (25)
cibo italiano イタリアの食べ物 (10)
cibo giapponese 日本の食べ物 (11)
film 映画 (9)
giapponese 日本語 (21)
Italia 2013 (26)
Italia 2015 (15)
Italia 2016 (9)
Italia 2017 (16)
Italia 2018 (15)
ricordi 想い出 (49)
ringraziamento 感謝 (31)
pubblicita` 宣伝 (21)
Circolo Massimo (22)
etc その他 (90)

Articoli recenti 最近の記事

articoli passati 全記事

全ての記事を表示する

Blog Ranking

どうかひとつ! Un clic, grazie!

人気ブログランキングへ にほんブログ村 外国語ブログ イタリア語へ

Benvenuti ようこそ

free counters

ジオターゲティング

Gekkan

Pieno di informazioni sull'Italia!! イタリア情報満載!!

Pubblicita` 宣伝

Questo blog e` andato in onda radiofonica italiana ブログがイタリアのラジオで紹介されました 無題rbn1 Contattatemi chi e` interessato al mio libro! 本を書きました。興味のある方はご連絡下さいね!

Archivio アーカイブ

vecchio blog 旧ブログ

'09.8-'10.8のブログはこちら

お気に入りサイト&ブログ

このブログをリンクに追加する

RSS

Free area

.new {color:red; font-weight:bolder;}