FC2ブログ
erasmus-experience-firenze-italy-jacek-traveler-091806d50dd33965ee6f8b9ec40f9f96-1440x720.jpg

2012-01

Ci diamo del... chi? 何と呼び合おうか? - 2012.01.20 Fri

379-111.jpg

Head block



Nei tre libri di testo d'italiano scritti in giapponese che ho a casa c'e` scritto cosi` ruguardo al pronome personale:
手持ちの日本語で書かれた3冊のイタリア語テキストには、人称代名詞についてこんな風に書いてあります。


tu = ①君 kimi ②君 kimi ③あなた(親称)anata (shinshoo = denominazione amichevole)
Lei = ①あなた anata ②あなた anata ③あなた(敬称)anata (keishoo = denominazione rispettosa)



Come in italiano, anche in giapponese c'e` questa distinzione, ma praticamente nella conversazione di ogni giorno non si usano tanto (kimi) e あなた (anata) cosi` come tu e Lei. Ci chiamiamo in genere con il nome o il cognome.
Poi (kimi) e` un liguaggio fondamentalmente maschile. Una capo potrebbe dire ad un nuovo impiegato "ちょっと!こっちに来て! chotto kimi! kocchi ni kite! " (= Ehi, tu! Vieni qua!), ma mai tra le amiche.
Inoltre, e` poco comune dire あなた (anata) ad esempio al presidente di una compagnia o ad un signore anziano. Si dice di solito "社長 shachoo" (= presidente), cioe` con il titolo invece di dire "Lei".

イタリア語と同様に、日本語にもこの二つの違いはあるわけですが、日常会話においてとかあなたとかあんまり使わないですよね。tuLei ほどはね。
それには基本的に男言葉だと思うんです。怖い女上司が男の新入社員に「ちょっと!こっちに来て! 」なんてどやしつけることはあるかもしれないけど、女性同士でと呼び合うことはまずないですよね。
あなたもテキスト的には「敬称」となっているけれど、会社の社長に向かってあなたとは言わない。辞表を叩きつける時に「あなたの方針には納得いかないんですよっ!」なんて風には言うかもしれませんがね。



E` una semplice distinzione tra tu e Lei, ma diventa gia` complicato se si pensa alle parole giapponese che corrispondono perfattamente a tu e Lei.

たかが tuLei なんですけどねぇ。これにピッタリとくる言葉はなんだろうなんて考えてるとそれだけで結構複雑だったりします。

imagesCA96SYQ4.jpg



Poi quando si usa tu e quando Lei e` un'altra cosa da imparare per chi studia italiano.
で、tuLei をどう使い分けるか、これもイタリア語学習者としては学ぶべきことであります。



Non mi ricordo il titolo, ne` chi partecipava, ne` chi lo conduceva, cioe` non me ne ricordo niente ma l'altro giorno ho visto una piccola parte di un progromma televisivo (giapponese) in cui discutevano sul tema "Vuoi che uno sconosciuto ti si rivolga con TU o con LEI?"
La risposta di sopra trentenni era maggiormente favorevole a Lei, ma quella di adolescenti si e` stata divisa in due: un gruppo dice che dare del tu fin dall'inizio e` scortese e invadente, e l'altro dice invece che parlare con Lei ti da una sensazione fredda, distaccata, affettata, cioe` antipatica.
Mah, non immaginavo che i giovani di oggi avessero un tale modo di pensare!!

どういうタイトルだったか、誰が出てたか、司会は誰だったか、つまりは何にも覚えてないんですけど 、先日とあるトーク番組(日本の)の一部を見まして、あなたは知らない人に友だち言葉敬語のどちらで話しかけられたいですか?』というテーマで熱くバトルを繰り広げていました。
30代以上の人たちの殆どは、そりゃ敬語でしょ、と答えていましたが、10代の若者たちの意見は真っ二つ。片方曰く「タメ口でいきなり話てくるなんて有り得なーい!なにそれ?図々しいじゃん!」もう片方曰く「敬語で話しかけられるのってウザくない?距離感じるし、何カッコつけてんの?って感じー!ギャハハ!」
そ、そうなのか、今の若者たちは見知らぬ人にタメ口で話しかけられた方がいいのか(疲)・・・。


無題11111
Vedo che pensano alla stessa cosa anche gli italiani
イタリア人たちも同じようなこと考えてるみたいです

それよりもベストアンサーが answeriano DOC(原産地呼称アンサー)というのが新鮮だ



Questa discussione mi ha ricordato una cosa.
この番組であることを思い出しました。



Alcuni anni fa quando sono stata a Firenze, un mio caro amico italiano che e` un signore sulla sessantina mi ha invitato a casa sua. L'ho conosciuto a Firenze piu` di 20 anni fa, io studiavo e lui lavorava in un negozio di fotografia, e andavo spesso da lui per sviluppare una centinaia di foto fatte ogni settimana.

数年前フィレンツェに行った時、20年来の友だちのおじさん宅に招かれました。私が留学していた頃、おじさんは写真屋さんをやっていて、毎週毎週撮りまくった写真の現像を頼みにその店に行ってたんですけどね、それ以来親しくしています。



Sua moglie mi ha preparato una bellissima cena, e mentre mangiavamo insieme, al mio amico signore parlavo dando del tu - naturalmente, siamo amici da 20 anni - e a sua moglie invece dando del Lei, perche` l'ho conosciuta in quell'occasione ed anche perche` aveva piu` o meno la stessa eta` di suo marito.

奥さまが素敵な夕飯を用意してくれて3人で食卓を囲んだ訳ですが、なんせ私とおじさんは旧知の仲なので当然 tu で呼び合い、一方その夜初めてお会いした奥さまには、これまた当然のように Lei で私は話してました。それに奥さまはおじさんと同年代、そんな方には日本人としては敬語を使ってしまうのが自然な感情と言えましょう。



Tornata in Giappone, ho raccontato al mio insegnante d'italiano che mi e` stato abbastanza faticoso parlare con tu e Lei assieme perche` dovevo cambiare tutti i verbi dalla seconda alla terza persona, e viceversa.

日本に帰ってからイタリア語の先生に話しました。tuLei を混ぜて話すのって結構大変だったよ~。動詞の2人称と3人称をパッパパッパと切り替えなくちゃいけないんだもん、って。



L'insegnante mi ha detto:
そしたら先生が言ったんです。


"Sarebbe stato meglio dare del tu a tutti e due. E` un po' strano parlare ad uno con tu e all'altro con Lei. Poi magari sua moglie si e` offesa nel vedere che tu e suo marito siete molto amici ma lei no. "
「二人に tu で喋った方が良かったかもね。片方に tu で話して、もう片方に Lei で話すのはちょっと変かも。それに君と自分のダンナが親しくしているのを見て、奥さん気を悪くしたかもよ~







"Possiamo darci del tu?"
「tu で呼び合ってもいいですか?」



Si`, si`, lo sapevo questa bella espressione che non esiste in giapponese, ma in questo caso potevo dire da parte mia? Non e` scortese proporre ad una signora sulla sessantina da una piu` giovane come me? Ma prima di tutto, sarebbe stato possibile che si fosse offesa sua moglie??

日本語にないこのスバラシイ表現は知ってはいましたとも。でもこの場合、私の方から切り出して良かったんでしょうか。私のような若輩者(当時)から60代の奥さまにこんなこと言い出しちゃってもいいの?でもどのタイミングで?
それよりも何よりも、自分には Lei で、ダンナさんには tu で話すこのジャポネーゼって何者?と奥さまが思った可能性はあるんでしょうかーーーーっ?


imagesCAA5P069.jpg


Tra tu e Lei c'è di mezzo il mare...
たかが tuLei、されど tuLei・・・奥が深いなぁ。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

Profilo プロフィール

Showcian

Author:Showcian
Profilo

お問い合わせはこちらまで

forza_kst@jcom.zaq.ne.jp

CircoloMassimoイタリア語教室

ご一緒に楽しくイタリア語を勉強しませんか?教室の詳細はこちら ↓CLICK↓
IMG_64431_2015100522064177c.jpg
前置詞・代名詞・動詞・語彙を強化 ↓CLICK↓
PC031070.jpg
旅行会話と語彙、接続詞を強化 ↓CLICK↓
実践イタリア語、料理用語を強化 ↓CLICK↓
近過去と半過去を強化、100の疑問 ↓CLICK↓
文法テーマ別グループレッスン ↓CLICK↓

著書

Amazon限定販売

《入門・初級》 foto1.png 《中級・上級》 foto2.png aka.png amazon2_201912101722193b0.png
 
皆さまへのメッセージをお読みいただけます↓
イタリア語検定協会サイト内の「参考書籍」に掲載いただきました

イタリア語講師をやっています

Skypeレッスン ビジネスパーソン対象の講師 ビジネスパーソン対象の講師 tclc.png

Commenti コメント

Categorie カテゴリー

vocaboli 単語 (131)
grammatica 文法 (61)
espressioni 表現 (151)
pre/suffisso 接頭・接尾辞 (3)
proverbi 諺 (8)
ITA in JP 日本の中のイタリア (50)
canzoni italiane イタリアの歌 (61)
canzoni giapponesi 日本の歌 (25)
cibo italiano イタリアの食べ物 (10)
cibo giapponese 日本の食べ物 (11)
film 映画 (9)
giapponese 日本語 (21)
Italia 2013 (26)
Italia 2015 (15)
Italia 2016 (9)
Italia 2017 (16)
Italia 2018 (15)
ricordi 想い出 (50)
ringraziamento 感謝 (35)
pubblicita` 宣伝 (24)
Circolo Massimo (26)
etc その他 (96)

Articoli recenti 最近の記事

articoli passati 全記事

全ての記事を表示する

Blog Ranking

どうかひとつ! Un clic, grazie!

人気ブログランキングへ にほんブログ村 外国語ブログ イタリア語へ

Benvenuti ようこそ

free counters

ジオターゲティング

Gekkan

Pieno di informazioni sull'Italia!! イタリア情報満載!!

交流掲示板

Circolo Massimoイタリア語教室の生徒さん限定掲示板 PA290350 (2)1 閲覧にはパスワードが必要です

Instagram

ぱっくんインスタ

Pubblicita` 宣伝

Questo blog e` andato in onda radiofonica italiana ブログがイタリアのラジオで紹介されました 無題rbn1 Contattatemi chi e` interessato al mio libro! 本を書きました。興味のある方はご連絡下さいね!

Archivio アーカイブ

vecchio blog 旧ブログ

'09.8-'10.8のブログはこちら

お気に入りサイト&ブログ

このブログをリンクに追加する

RSS

ユーザータグ

プライベートレッスン 日本人講師 教室 イタリア語 小田急線 経堂 Circolo_Massimo 世田谷区 東京 チルコロマッシモ 

.new {color:red; font-weight:bolder;}