2012-09

Io non mi sento italiano 自分がイタリア人という気がしない  - 2012.09.28 Fri

707152261.jpg

Io non mi sento cocorita

自分がインコって気がしない






giosimbaさんの投稿作品より

Io non mi sento italiano (2003)

自分がイタリア人という気がしない 


Giorgio Gaber

parole 作詞 Sandro Luporini
musica 作曲 Giorgio Gaber



(parlato) Io G. G. sono nato e vivo a Milano
Io non mi sento italiano
ma per fortuna o purtroppo lo sono

(セリフ)私 G.G.はミラノ生まれのミラノ育ち
でも 自分がイタリア人という気がしない
だけど 幸か不幸かそうなのだ


Mi scusi Presidente
non è per colpa mia
ma questa nostra Patria
non so che cosa sia
Può darsi che mi sbagli
che sia una bella idea
ma temo che diventi
una brutta poesia

すみません 大統領
私のせいではないんですけどね
この我々の祖国というものが
いったい何なのか分からないんですよ
もしかしたら私が間違っているのかもしれない
これが理想の国だなんてね
それがとんでもないポエムになっちゃう恐れもあるわけで


Mi scusi Presidente
non sento un gran bisogno
dell'inno nazionale
di cui un po' mi vergogno
In quanto ai calciatori
non voglio giudicare
i nostri non lo sanno
o hanno più pudore

すみません 大統領
そんなに必要性を感じないんですよ
国歌ってやつのね
むしろちょっと恥ずかしい感じ
だってサッカー選手たちに対して
あーだこーだ言いたくないじゃないですか
ヤツらは国歌も歌えないのか とか
恥ずかしいことだ とか


* Io non mi sento italiano
ma per fortuna o purtroppo lo sono

* 僕は 自分がイタリア人という気がしない
だけど 幸か不幸かそうなのだ


Mi scusi Presidente
se arrivo all'impudenza
di dire che non sento
alcuna appartenenza
E tranne Garibaldi
e altri eroi gloriosi
non vedo alcun motivo
per essere orgogliosi

すみません 大統領
こんなことまで言っちゃうのもなんなんですが
自分がイタリア国民の一員だなんて
ちっとも感じられないんですよ
ガリバルディと
誉れ高い数人の英雄たちを除いては
イタリア人であることを誇りに思う理由が
まるで見当たらないんですよ


Mi scusi Presidente
ma ho in mente il fanatismo
delle camicie nere
al tempo del fascismo
Da cui un bel giorno nacque
questa democrazia
che a farle i complimenti
ci vuole fantasia

すみません 大統領
実は私 頭の中で
あの黒い制服に傾倒してるんです
そう あのファシスト時代 皆が着ていた黒い制服ですよ
あそこから生まれたんですよね
この民主国家が
それを称賛するには
ちょっとばかり頭を使いますがね


* ripetere くりかえし


Questo bel Paese
pieno di poesia
ha tante pretese
ma nel nostro mondo occidentale
è la periferia

イタリアというのは
詩趣に富み
誇り高い国だけど
我々西洋諸国の中では
浮いた存在ですよね


Mi scusi Presidente
ma questo nostro Stato
che voi rappresentate
mi sembra un po' sfasciato
E' anche troppo chiaro
agli occhi della gente
che tutto è calcolato
e non funziona niente

すみません 大統領
あなた方が代表を務めるこの国は
私には何だかバラバラでまとまりがないように見えるんですよ
それに 国民の目にもあまりにも明らか
全て計算されている割には
な~んにもまともに機能してないってことがね


Sarà che gli italiani
per lunga tradizione
son troppo appassionati
di ogni discussione
Persino in parlamento
c'è un'aria incandescente
si scannano su tutto
e poi non cambia niente

もしかしたら イタリア国民が
どんなことについても
あまりにも議論好き過ぎるのかもしれませんがね
伝統的にずっとそうですから
国会でだって
ものすごい白熱した空気の中で
あらゆることを何度も何度も話してますもんね
そのくせ事態はな~んにも変わんないけど


* ripetere くりかえし


Mi scusi Presidente
dovete convenire
che i limiti che abbiamo
ce li dobbiamo dire
Ma a parte il disfattismo
noi siamo quel che siamo
e abbiamo anche un passato
che non dimentichiamo

すみません 大統領
あなた方にも分かっていただかないと
我々にだって我慢の限界があって
それはちゃんと口に出して言わなきゃいけないってことを
悲観主義は別としても
僕らは僕らなんだし
忘れられない過去だってあるわけなんですよ


Mi scusi Presidente
ma forse noi italiani
per gli altri siamo solo
spaghetti e mandolini
Allora qui mi incazzo
son fiero e me ne vanto
gli sbatto sulla faccia
cos'è il Rinascimento

すみません 大統領
多分僕らイタリア人は
他の国の連中からしてみれば
ただのスパゲッティとマンドリンなんですよ
それなら自分 ちょっと黙っちゃおれないっスよ
誇りに思ってるし 自慢に思ってることを
そいつらに向かって言ってやりますよ
ルネッサンスとはなんぞやってことをね
 

* ripetere くりかえし


Questo bel Paese
forse è poco saggio
ha le idee confuse
ma se fossi nato in altri luoghi
poteva andarmi peggio

イタリアという国は
多分あんまり賢くないんだな
考えもまとまりがないし
でも もし自分が他の場所で生まれていたら
それはそれで 益々自分にとってまずいことになっていたかもしれないけど


Mi scusi Presidente
ormai ne ho dette tante
c'è un'altra osservazione
che credo sia importante
Rispetto agli stranieri
noi ci crediamo meno
ma forse abbiam capito
che il mondo è un teatrino

すみません 大統領
かーなーり色んなことを言っちゃいましたけど
もうひとつあるんですよ 
これは重要なことだと思うんですけど
外国人に比べて
僕らイタリア人はあまり国を信用してないんですよ
でも 分かってるつもりなんですけどね
世の中なんて所詮 人形芝居だって


Mi scusi Presidente
lo so che non gioite
se il grido "Italia, Italia"
c'è solo alle partite
Ma un po' per non morire
o forse un po' per celia
abbiam fatto l'Europa
facciamo anche l'Italia

すみません 大統領
あなた方が嬉しくないのは知ってますよ
イタリア!イタリア!っていう歓声が聞こえるのが
サッカーの試合中だけってのがね
でも 半分は死なないため 
で もしかしたら半分は冗談で
我々はヨーロッパを造り上げて来たんだから
イタリアだって何とかして行きましょうよ
 

* ripetere くりかえし


Io non mi sento italiano
ma per fortuna o purtroppo
per fortuna o purtroppo
per fortuna
per fortuna lo sono

僕は自分がイタリア人という気がしない
だけど 幸か不幸か
幸か不幸か
幸せなことに
幸せなことにイタリア人なのだ


Giorgio-Gaber-00.jpg
http://www.novara-software.com/svago/umorismo/giorgio-gaber-storia-biografia.php



           




Lunghissimo!!

ながっ!!






Sapete il sito "Sul Giappone" che e` dedicato a tutti coloro che sono interessati al nostro paese? La canzone di oggi me l'ha fatta sapere l'amministratrice Nipponina e mi e` venuta subito voglia di tradurre in giapponese, non sapendo che fosse cosi` lunga pero`!

"Sul Giappone"というサイトをご存じですか?日本のことが大好きな外国人のための情報サイトなんですが、そこの管理人のNipponinaさんが今回の歌を教えてくれまして、お~~タイトルからしてオモロそうだ、何を歌っているのか早く知りたーい!と訳し始めたんですが・・・こんなに長いとは思わなんだ! 



Un bellissimo componimento di Giorgio Gaber pieno di messaggio ed ironia. Quando e` uscito nel 2003 immagino che sia stato apprezzato molto per essere il portavoce del popolo italiano che dovrebbe essere stato molto stufato da quello che faceva il governo italiano.

ミラノ生まれのシンガーソングライター、俳優、コメディアンである Giorgio Gaber (=G.G.) という人の曲ですが、リリースされたのは2003年1月、亡くなった数週間後なんだそうですよ。
イタリアという国そのものの意味が分かんないとか、国歌なんか要らないんじゃないの?とか、思いのたけをぶつけてますね~。誇りはもてないけど、よそから「やーい、スパゲッティ!」などと言われると、おい、ちょっと待てと。そこに座れと。ついカッチーンときてしまう自分はやっぱりイタリア人。いや、俺こんな国の人間じゃないから、なんて思っていても、こういうところで、ついね。



Ma complimenti davvero, G.G.!! C'e` sempre una grande ma ridicola confusione anche nel nostro governo, ma nessun cantante giapponese potrebbe avere coraggio di cantare una canzone simile!

それにしても、こういう歌を作っちゃう G.G.はアッパレだ! 先日は自民党総裁にアベさんが返り咲きましたが、またお腹痛くなるから首相は止めとけ~♪大体この前あんた何かやってくれたっけ~♪ みたいな歌リリースする勇気のある日本人シンガーいますかね?今は亡き忌野清志郎ぐらいですよねぇ。
 


Con tutto il tentativo di G.G. pero`, vedo che purtroppo non e` cambiato niente come dice lui...

でも、G.G. の試みにもかかわらず、10年経ってもイタリアの状況は何も変わってないどころか悪化しているようですよね。だって、ほら、この前彼がこんなことを嘆いていたじゃないですか・・・






  Curiosita` di Oggi 今日のおもしろポイント
 

(Questo bel Paese) nel nostro mondo occidentale è la periferia

(イタリアは)我々西洋諸国の中では浮いた存在ですよね


 
ここ、ちょっと自信ないです
periferia は中心地から外れた「郊外、周辺部、周囲」という意味ですが、西洋諸国の「中 = nel」では、と言っているので、イタリアはその中でちょっと外れちゃってる存在、少なくとも中心になって頑張ってる国では絶対ない!というようなことを言いたいのかなぁと勝手に判断しましたよ。 

誰かネイティブさんが教えてくれるかもしれないので訊いてみましょうね~

Cari madrelingua italiani, ho tradotto questa "periferia" come il senso "stonato" cioe` "l'Italia e` un paese fuori luogo del mondo occidentale", ma non ne sono affatto certa. Qualcuno ci saprebbe spiegare che significa "periferia" in questo caso?
                                                   


risotto in busta インスタント・リゾット - 2012.09.25 Tue

90709883.jpg

2 secondi prima della stiracchiamento

のび2秒前





Non e` che uso sempre gli ingredienti gia` pronti per cena...

いやいや、いつも夕飯に出来合いのものを使っているわけじゃないんですよぉ・・・




in quanto sono comunque una donna cosidetta casalinga...

なぜなら、ワタクシもとりあえず世に言う主婦だったりするわけで・・・




pero` a volte non mi sento di cucinare ne` mangiare fuori per essere al verde, tuttavia c'e` la sera in cui voglio mangiare qualcosa di buono con del buon vino!

でもですね、暑い、だるい、めんどくさい、その他の諸事情でどーにも作る気にならない日ってありますよね。かと言って、今月はずいぶん遣っちゃったから外食はちょっと我慢した方がよくなくなくない?なんてことも。それでいて、ワインと一緒に何か美味しいもんが食べたい!などという極めてわがままな夜。




In tal caso userei queste!

そんな時、私はこれ!


36012.jpg

una serie di pasta e zuppa in busta made in Italy
イタリア製インスタント・パスタ&スープ・シリーズ




Queste qua me le ha mandate la mia cara amica Ciliege in Lombardia al Natale scorso e senz'altro molto tempo fa le ho gia` consumate tutte.

これらは、昨年のクリスマスにロンバルディア在住のCiliegeちゃんが送ってくれたもので、当然とっくの昔に食べ尽くしました 



Certo che ci sono delle persone a cui non piace un cibo di questo tipo, ma a me piace ! Mi sa che sia generalmente un po` troppo salato ma non e` un granche`. Sono buone, facili da preparare e utilissime quando non hai voglia ne` tempo di cucinare ma solo l'appetito ce l'hai.

こういったインスタントものは嫌いな方ももちろんいらっしゃいますが、私はなぜか好きなんですよ~ 大体においてちょっと塩辛い気がしますが大したことないです。美味しいし、超簡単だし、作る気も時間もないくせにお腹だけはグーグーの時に大変重宝します。



201112361.jpg



Questo e` quello che Ciliege mi ha gentilmente mandato ancora poco fa.
Ora vediamo come preparare per chi non l'ha mai assaggiato.

こちらも先日Ciliegeちゃんが送ってくれたアスパラガスのリゾット。香りがものすごくアスパラガスーッ!って感じで美味しかったですよ~。
説明するほどでもないんですが、一応作り方を見てみましょう。



201112372.jpg

1.軽量カップを使って500ml冷水を直径16~18cmの鍋に入れ、袋の中身を開ける
2.中身が完全に溶けるようによくかき混ぜて、塩は加えずに沸騰させる
3.フタはせず、時々かき混ぜながら、水分が完全になくなるまで中火で14~15分煮る(水分がなくなりそうな段階で特によく混ぜる)
4.仕上げにお好みですりおろしたチーズとバターを加え、混ぜ、クリーム状になるのを待って盛り付ける



「500ml」「冷水」「14~15分」が太字になっているところを見ると、ここがきっとポイントですね  
個人的には「塩は加えずに」だけど。




201112365.jpg

冷水に中身をザバーッとあけて
Versare il contenuto della busta in acqua fredda


201112366.jpg

よく溶かして
sciogliere bene il prodotto


201112367.jpg

沸騰させて
portare ad ebollizione


201112369.jpg

最後の最後で特によく混ぜて
amalgamare specialmente alla fine della cottura


201112371.jpg

チーズをかけて、ハイッ、いっただきま~す!
aggiungere il formaggio grattugiato. Buon appetito!




E` cosi` facile che ce la farebbe pure mio marito! (lo spero )

極めて簡単!これならオットにも出来るかも・・・(たのむ、出来てくれ


静かなまぼろし Illusione quieta - 2012.09.21 Fri

90709451.jpg

Dall'alto

上から






15ROUNDKAKUHENさんの投稿作品より

shizukana maboroshi
静かなまぼろし(1989)

Illusione quieta


沢田研二 Sawada Kenji

作詞作曲 parole e musica 松任谷由美 Matsutooya Yumi



通りのドアが開き 雑踏が迷い込む
そのとき まぼろしを見てる気がした
小走りのシルエット ガラスを押して
あなたが店に入ってきた

Si e` aperta la porta e si e` sentito il rumore della gente che passava per strada
Ho rivolto gli occhi e mi sono sentito come vedessi un'illusione
Una silhouette e` venuta trottando e ha spinto la porta a vetri
Sei stata tu che sei entrata al ristorante


もしも微笑み この席につくのなら
時は戻ってしまうよ 遠い日に

Se tu mi soridessi e venissi a sederti a questa mia tavola
il tempo tornerebbe indietro, lontano a quel giorno


全てを分かち会い 歩いたニ人が
今では柱越し 別のテーブル
誰かとメニュウを選ぶささやき
ふリむく勇気がなかった

Noi due che ci siamo condivisi qualsiasi cosa e che abbiamo proseguito lo stesso percorso
ora ci troviamo alla diversa tavola con un pilastro in mezzo
Sento il tuo sussurro con qualcun altro che sceglie cosa prendere
ma io non avevo coraggio di rivolgermi


会わない日々を云いつくす言葉など
もういらないさ 気づかずいておくれ

Ma non ho piu` bisogno delle parole
che spieghino bene come andavano i giorni dopo esserci lasciati
Vorrei quindi che tu non mi accorgessi


昔の恋をなつかしく思うのは
今日の自分が幸せだからこそ

La ragione per cui sento la nostalgia dell'amore passato
sara` proprio perche` mi sento felice come sono ora




5rKi55Sw56CU5LqMXzUyNjIw.jpg
http://mausu.mobi/details.php?image_id=46254&sessionid=oi5rbtkb5e35at5uv95lm31tn1


           




Com'e`? Vi e` piaciuta? L'altro giorno ho ricevuto una richiesta da un lettore giapponese di tradurre questa canzone e l'ho provato a fare con un gran piacere.

ジュリーですね~若いですね~。もっと若い時はもっとセクシーで、だらしなくかぶった帽子からのぞく上から目線に悩殺されたものです。
日本人の読者の方からこの曲の伊訳リクエストをいただきまして張り切ってトライしてみましたよ。



Io sinceramente non la conoscevo ma direi che e` molto bella, soprattutto le parole sono poetiche, scritte da Matsutooya Yumi che e` la pianista del video e la cantautrice del brano dell'altra volta: sono semplici e corte ma ben selezionate in modo da darci la sensazione di essere sul luogo. Spero che il mio italiano possa far immaginare la scena ai lettori italiani!

実は私、この曲知りませんでした。ユーミンが1978年にフジテレビ系『ミュージックフェア』で共演したジュリーへ提供した曲だそうで、11年後に本リリースしたんだそうです。
曲も綺麗なんだけど、詞がいいですねぇ。初めて読んだ時は一瞬状況が分からないんですが、短くもシンプルな詞の中に徐々に浮かび上がってくる臨場感がいい!シルエット、ってことは彼から見て逆光なのね、とか、ドキッとした次の瞬間、柱の向こうに座る元彼女、そこには知らない男がいて、何食べよっか~なんて言ってる。どんなヤツなのか、彼女は今どんな感じなのか、見てみたい見てみたい見てみたい!と思うけど勇気がなくて・・・。
嗚呼、切ない。でも、とりあえず彼も今幸せみたいだから良かったです。



Ma una domanda, come agiate se vi capitasse la stessa situazione, cioe` se entrasse il vostro ex ragazzo o la vostra ex ragazza al ristorante mentre mangiate? Inoltre per incontrare il suo/la sua nuova/o fidanzata/o?

それにしても、こんな状況に遭遇したら、あなただったらどうします?ボケ~っと何か食べてたら、元カノ・元カレ、あるいは元妻・元夫が店に入って来た!という瞬間、あなたは・・・ 



リクエスト、ありがとうございました~




  Curiosita` di Oggi 今日のおもしろポイント
 

あなたが店に入ってきた

Sei stata tu che sei entrata al ristorante



「あなたが店に入ってきた」とユーミンはさらりと言ってますが、私の印象では、主人公の心拍数がボーンと上がり、血圧だってもしかしたら上が180、下が100ぐらいに達した瞬間がここだと思うんです。だって、逆光でよく見えなかった人が、実は昔の彼女だと気がつく訳ですから!
なので、ここは Sei entrata...ではなく、essere... che...の構文を使って「店に入ってきたのは(なななんと)あなただった」としたいではないですかっ!


G'suffa! 飲み干せ! - 2012.09.18 Tue

12345.jpg

Ein, zwei, drei... ora vince Pakkun!!

1,2,3・・・はいっ、ぱっくんの勝ち!





Non sono sempre "italiana" ma ieri sono diventata una "tedesca"!

ワタクシ、年の大半をイタリアモードで暮らしておりますが、昨日は数時間ほどドイツ化しました 


DSCF05733.jpg

Sendai OKTOBERFEST




Ho sentito che ogni anno la festa gira in alcune citta` del Giappone, ed anche quest'anno, come l'anno scorso, io e mio marito non abbiamo perso la gran occasione di partecipare a questo tedeschissimo evento.

1810年から続くバイエルンはミュンヘンの世界最大のビール祭り『オクトーバーフェスト』は、毎年日本の数都市でも開催されているそうですが、去年に引き続き、今年もライブ・イン仙台を余すことなく楽しんで来ましたよ~


DSCF05713.jpg



All'inizio tutti i visitatori stavano seduti mangiando, bevendo e ascoltando delle canzoni molto tranquillamente e ordinatamente in modo "giapponese".

去年は座った場所が悪く、気がつかなかったんですが、今回は相当おもしろいもんを見せていただきました。
いや、おもしろかったのは出し物ではなくて観客。
初めのうちは皆さん、静かに、いかにも日本人らしく秩序正しく飲んだり、食べたり、ドイチ・ムジークを聴いたりしていました。



Ma quando il band ha cominciato a suonare un brano festoso, l'allegria e l'energia della gente di Sendai sono scoppiate all'improvviso e si sono affolati davanti al palco cantando, gridando e balzando come da matti!

ところが、見ている方もお酒が回り、演奏しているオジサンたちも曲と曲の合間にジョッキでぐびぐびやってるもんだから、そのノリでズンチャズンチャ系のアグレッシブな演目が始まると、仙台市民のエネルギーが一気に炸裂!舞台の前にじゃんじゃん躍り出て来て、リズムに合わせてピョンピョン跳ねるわ、拳を突き上げて叫ぶわの大盛り上がり!


DSCF05841.jpg



Ballano pure i bimbi!
子どもも飛びます飛びます!


DSCF05801.jpg



E alla fine il trombetta si e` fatto uno star della discoteca germana.
「っよ!っよ!っよ!っよ!」と、それはどう考えてもジャーマンじゃないだろう!というノリで飛びはねる人々を下界に従えて、トランペッターのおじさんはゲルマンディスコのスターと化し、仙台の夜は更けて行ったのでした 


DSCF05811.jpg



E` stato veramente spettacolare guardare la gente di Sendai, di cui avevo un'immagine timida e tranquilla, cosi` emozionata e coinvolta dalle canzoni tedesche che pure hanno impressioni rigide e severe! (scusate per lo stereotipo! )

固くてまじめなイメージのドイツ音楽(ステレオタイプですみません   )が、これまた物静かなイメージの仙台市民たちをこれほどまでに熱狂させるとはスバラシイではないですか!ほんと、いいもん見せてもらいました。





jerbutterさんの投稿作品より

Ein Prosit ein Prosit der Gemütlichkeit
Ein Prosit ein Prosit der Gemütlichkeit
ein, zwei, drei, g'suffa!
Prost!!

 
さあ祝杯だ!さあ祝杯だ!この心地良いひとときに!
さあ祝杯だ!さあ祝杯だ!この心地良いひとときに!
1、2、3、それっ飲み干せーっ!!
カンパーイ!!
 



Anta アンタ - 2012.09.14 Fri

CA3K00801.jpg

Lost and found

落し物です






 : あんた、アンタ?(Anta, anta?)

 : うん、アンタ。(un, anta)




Interessante 




なにが Ma cosa




 : あんた、アンタ? = あんた、40いってる? = Tu hai passato gli anta?

 : うん、アンタ = うん、40いってる = Si`, ho gia` passato gli anta.


あんた anta = tu: la parola colloquiale e familiare di あなた (anata)
anta = 中年(40歳以上)




0112012.gif

なんちゃって~~!!
覚えられればいいのです、覚えられれば!
Scherzo!
Si sara` contenti se si potra` ricordare una nuova parola
anche in questo modo!





Passeggiando col mio cane 犬と散歩していると - 2012.09.11 Tue

90709211.jpg

Passeggiando col mio bue

牛と散歩していると





radiophenomenaさんの投稿作品より

Passeggiando col mio cane

犬と散歩していると(1998)


B-nario

parole e musica 作詞作曲 B-nario



Chiudi quella finestra ho la luce negli occhi mi fa stare male (ti prego)
è una cosa che non sopporto quante volte te lo devo dire
In questa casa è cosi dal lunedì al venerdì
è da più di vent'anni che mi sveglio così

その窓閉めてよ 眩しくて目が痛いよ(たのむよ)
それだけは勘弁って何度言ったらいいのさ
うちは月曜から金曜までいつもこんな感じ
20年間ずっとこんな風に起こされてるんだよね


Ma che bella giornata da passare all'aperto porto fuori il cane (andiamo)
basta che non tiri che non scappi e ti comporti bene
Ma che bella sorpresa c'è l'azzurro così sulla città
è da un sacco di tempo che non si vedeva

それにしても外で過ごすには絶好の天気 犬の散歩に行こうかな(行こう行こう)
引っ張ったり 逃げたりしないで いい子にしてくれればね
街中にこんな青空が広がってるなんてビックリだな
長いことこんなの見てなかったよね


* Passeggiando col mio cane in una via
in una zona di Milano in periferia
Camminando senza fretta in compagnia
mi sembra una città diversa un po più mia

* 犬と一緒に
ミラノからちょっと外れた通りや地区を散歩していると
一緒にのんびり歩いていると
いつもの自分の街とはちょっと違って見える


* ripetere くりかえし


Lascio a casa l'auto e niente motorino oggi si va a piedi (c'è il sole)
Ti ricordi il grande prato e le partite di pallone (insieme)
Cosa ne dici se lasciamo stare tutto e ci vediamo la`
A riscoprire se ancora è tutto come prima

車を家に置いて バイクもなし 今日は歩いて行くよ(太陽もサンサンだし)
広い野っぱらでサッカーゲームしたの覚えてる?(一緒にさ)
全部ほったらかして あの場所で落ち合うってどう?
何もかもあの頃のままかどうか見に行こうよ


Saranno quasi sei anni dall'ultima volta che ci ho messo piede (si vede)
Dove c'era l'erba e il prato adesso c'è un supermercato
Ogni volta che cambia è un ricordo che passa e se ne va
Quando ti ho incontrata eri li` seduta

最後に来てから6年くらいかなぁ(だろうね)
草や芝生が生えてた所に 今はスーパーができちゃった
何かが変わるたびに どんどん過ぎ去る想い出になっちゃう
出逢った時 君はあそこに座っていたね


* ripetere くりかえし

* ripetere くりかえし


Passeggiando passeggiando col mio cane

犬と散歩していると


* ripetere くりかえし

* ripetere くりかえし


450013.jpg


           




E` una canzone tranquilla e spensierata che ci invita ad uscire fuori per fare una passeggiata. Forse B-nario l'ha scritta per farla ascoltare a me che mette le radici davanti al computer quasi 24 ore su 24.

いや~なんとも力の抜けるのん気な歌でいいですねぇ。こんないいお天気なんだから、その辺の物ほったらかして散歩にでも行っちゃおっかなーという気にさせる歌詞です。
私はほとんど毎日ずっとパソコンの前から動かず、今日の総歩数120、みたいな日もあるんですが、このB-narioというドゥオはそんな人間にこの歌を聴かせたかったんでしょうね~(ひとごと)


A proposito del cane, io non riuscirei a tenerlo. Prima di tutto, nessun cane vorrebbe una padrona pigra come me a cui non piace uscire quando c'e` caldo, freddo, vento, pioggia, e che e` sempre riluttante ad uscire ne` di prima mattina ne` di tarda notte.

ところで犬ですが、私はどう考えても飼えないだろうなぁ。暑かったり寒かったり風があったり雨が降ったりしたらできれば外出したくないし、朝早くても夜遅くても「めんどくさーい」なんて思っちゃう。こんな飼い主、犬の方から勘弁してくれっつーのって言ってますよね~ 



90709201.jpg

90709181.jpg

90709171.jpg



Per me Pakkun e` il compagno eterno.
Magari potessimo uscire insieme per fare una passeggiata!

私にはぱっくんが良き連れです。一緒に外に散歩行けたらいいんだけどなー 





  Curiosita` di Oggi 今日のおもしろポイント
 

Quando ti ho incontrata eri li` seduta

出逢った時 君はあそこに座っていたね



最後の最後で、彼が話しかけているのが女の子(つまり彼女)だということが分かりましたね~。ti ho incontrata と seduta に秘密が隠されていました。相手が男なら incontrato (*), seduto になりますもんね。

空き地探検の誘いを男友だちに言っているのかと思って、数行前の le partite di pallone を初め「サッカーの試合」としたんですが、彼女と遊んだんだったら「サッカーゲーム」あるいは「ボール遊び」の方がいいかな~、なんて思うんですよ。

(*) mi「私を」、ti「君を」 は la「彼女を」と違って、男であろうと女であろうと過去分詞の語尾は -o でもよろしい、というゆるいルールがありますが。

Breve storia di una generazione とあるジェネレーションのお話 - 2012.09.07 Fri

2011123181.jpg

Ehi, ragazzi, state bene?

やっほー、みんな元気~?






"Breve storia di una generazione"

Eravamo ragazzi e ci dicevano: “Studiate, sennò non sarete nessuno nella vita”.
Studiammo. Dopo aver studiato ci dissero: “Ma non lo sapete che la laurea non serve a niente? Avreste fatto meglio a imparare un mestiere!”.
Lo imparammo. Dopo averlo imparato ci dissero: “Che peccato però, tutto quello studio per finire a fare un mestiere?”.
Ci convinsero e lasciammo perdere. Quando lasciammo perdere, rimanemmo senza un centesimo. Ricominciammo a sperare, disperati.
Prima eravamo troppo giovani e senza esperienza. Dopo pochissimo tempo eravamo già troppo grandi, con troppa esperienza e troppi titoli. Finalmente trovammo un lavoro, a contratto, ferie non pagate, zero malattie, zero tredicesime, zero Tfr, zero sindacati, zero diritti. Lottammo per difendere quel non lavoro.
Non facemmo figli – per senso di responsabilità – e crescemmo. Così ci dissero, dall’alto dei loro lavori trovati facilmente negli anni ’60, con uno straccio di diploma o la licenza media, quando si vinceva facile davvero: “Siete dei bamboccioni, non volete crescere e mettere su famiglia”. E intanto pagavamo le loro pensioni, mentre dicevamo per sempre addio alle nostre.
Ci riproducemmo e ci dissero: “Ma come, senza una sicurezza nè un lavoro con un contratto sicuro fate i figli? Siete degli irresponsabili”. A quel punto non potevamo mica ucciderli.
Così emigrammo. Andammo altrove, alla ricerca di un angolo sicuro nel mondo, lo trovammo, ci sentimmo bene. Ci sentimmo finalmente a casa.
Ma un giorno, quando meno ce lo aspettavamo, il “Sistema Italia” fallì e tutti si ritrovarono col culo per terra. Allora ci dissero: “Ma perchè non avete fatto nulla per impedirlo?”.
A quel punto non potemmo che rispondere: “Andatevene affanculo!”.
Torto O.G.


『とあるジェネレーションのお話』

僕たちが子どもだった頃、よくこう言われた。「勉強しなさい。そうしないとしょうもない人間になっちゃうぞ。」 
勉強した。するとこう言われた。「大学卒なんて何の役にも立たないって知らなかった?手に職つけた方が良かったのに!」 
修行して手に職つけた。するとこう言われた。「もったいない。あんなに勉強したのに結局は職人なんかになったのか。」 
それもそうだ。で、辞めた。いったん辞めてしまったら文無しになった。絶望的な状態でまた振り出しに戻った。
以前、僕たちは若過ぎて、経験もなかった。ちょっとすると、もう色んなことを知り過ぎて、資格もたくさんもったような大人になってしまっていた。やっと仕事を見つけても契約社員で、有給休暇もなく、保険もなく、ボーナスもなく、退職金もなく、労働組合もなく、権利も何もない。そんな仕事でも死守した。
子どもは作らず(責任感の観点から)、歳を重ねた。60年代頃は仕事なんて簡単に見つかっただろうけど、そんなような年代の人たちが、誰だって持っているような高校や中学の卒業資格を手に、上から目線でこう言うんだ。「お前ら、ダメだな。子どもを育てたり、家庭をもったりしたくないんだろ。」 そんなこと言われている間も、僕たちはその人たちの年金を払い、方や自分たちの年金は将来絶対出ないよね、っていつも言っているんだ。
子どもを作ったら作ったでこう言われる。「なんだって?不安定な上に、ちゃんとした契約に基づいた仕事もないのに子どもだと?そんなの無責任にも程がある。」 もうこうなると、そいつらをぶっ殺すこともできない。
なのでよその国へ移住した。世界のどこかに安心して暮らせる場所を見つけにこの国を出た。そして見つけた。ホッとした。やっと我が家にいるような気持ちになった。
ところがある日、イタリアという国自体が破産するという予期せぬことが起きて、イタリア人全員が一文無し、尊厳もへったくれもなくなった。するとこう言われた。「こんなことにならないように、なんでお前たちは何もしなかったんだ。」 
もうここまで来ると、こう答えるしかない。どっかに失せろ、アホったれ!!




img73d61608zik5zj.gif




E` un articolo di un blog che ha linkato un mio amico italiano su facebook. (Grazie, Gia!)

これは、あるブログの記事で、イタリアの友人がfacebookにリンクしていたのを拝借してきました。



Sono rimasta stupita nel sapere la somiglianza della situazione dei giovani tra l'Italia e il Giappone. Non ci dovranno essere cosi` tanti emigranti giapponesi come quelli italiani..., ma una cosa, come andranno a finire i giapponesi, stufati dalla condizione lavorativa, che vanno in Italia con tanta speranza di trovare il proprio agio, lavoro, e la propria vita?? Meglio dirgli di non partire?

学校出ても仕事が見つからない、だから家庭も子どもも持てない、国は潰れそうだし・・・という状況はイタリアも日本も同じなんですねぇ。(高度成長期にバリバリやってた世代には何も言われたくない!という若者の心情も似てる、か?)
島国である日本は、イタリアほどは外国に移住しちゃう人はいないだろうけど、日本じゃ仕事見つからないからイタリア「にでも」行けば何か見つかるかも~♪と、根拠のないポジティブ思考に支配されて飛行機乗っちゃう人、いますよねー、
未だに。イタリア、こんなんですけど大丈夫でしょうかねー 




Ho trovato per caso persino un sito di questo genere.
そして偶然に、こんなサイトまで見つけてしまいました。

http://www.kh-web.org/fin/

E` un contatore del debito rimanente del governo gipponese. Che orrore!!!
ひーーっ恐ろしい!!!じゃんじゃん増えてるぅ!!

餃子 gyooza - 2012.09.04 Tue

707152301.jpg

Non riesco a capire perche` devo stare nella gabbia!

なんでカゴの中にいなきゃいけないのか意味が分からない!





E` arrivato settembre e mi sa che si e` calmato un po` il caldo pazzesco.
Urra`, siamo salvi!! 

やっとやっと9月到来!一生続くのかと思った猛暑も、ほ~んの少し影を潜めたような気がします。
わーいわーいわーい!!



Ed ora ci sta per venire
ここまで来ればもう大丈夫。あとはこれがやって来るのみ!


shokuyoku no aki
食欲の秋
= l'autunno che ci porta l'appettito




E` un proverbio giapponese che simbolizza la raccolta autunnale, nonche` il nostro appetito ripreso dopo un caldo estate. Si dice anche "L'autunno che ci porta voglia di fare dello sport/di leggere dei libri", ma io non ne ho voglia, voglio soltanto mangiare qualche buon cibo autunnale!

スポーツも読書もしません。やりたいことはただ一つ。涼しい風の中でひたすら食べたい、秋の美味しいもんが食べたーい!



handaya.png

"Ho sempre mangiato cosi` abbondante
da quando sono nata"




A proposito, ora nel freezer ho una cosa molto buona su cui voglio scrivere oggi. Non c'entra niente con il cibo autunnale, infatti i giapponesi li mangia tutto l'anno, ma voglio farveli conoscere perche` sono buoni ed e` facile da preparare.

ところで、今うちの冷凍庫には大変美味なるものが眠っています。いや、秋の食べ物とは全く関係のない、一年中いつでもどこでも食べているものなんですが、これがかなりいけて、しかも簡単にできるので、今日はこれをご紹介したくなっちゃいましたよ。それが何かというと・・・



707152287.jpg


餃子 gyooza (=ravioli giapponesi, origine cinesi) surgelati "Tonkikki"
トンキッキ、皆さんもご存じですか~?



707152290.jpg



Ora vediamo come si cuocono.
どうやって調理するか(ってほどでもないですが)、ご存じないイタリアの方に念のため。


707152288.jpg

Non scongelare i gyooza ma li cuocere surgelati.
① Riscaldare bene la padella poi spegnere il gas.
② Mettere l'olio in padella e mettere in fila i gyooza.
③ Accendere il gas e aggiungere l'acqua fino a circa un terzo di altezza dei gyooza.
Mettere il coperchio e cuocere per circa 5 min. in pentola coperta a fuoco alto.
④ Quando sara` consumata l'acqua, mettere un po` d'olio di sesamo.
⑤ Cuocere a fuoco medio. Servire quando vengono rolosati.



Ora cominciamo subito a cucinarli!
ではさっそくやってみましょう!



707152291.jpg

Allineare i gyooza surgelati sulla padella riscaldata.
熱したフライパンに餃子を整列させて


707152293.jpg

Coperchiare dopo aggiunta l'acqua.
水を加えたら蓋をして


707152297.jpg

Saranno pronti quando verranno rosolati.
キツネ色に焼けたら、ハイ、おしまい。


707152298.jpg

Buon appetito!
いっただきま~す!



Ovviamente i gyooza fatti a mano saranno piu` buoni, ma non sono mica male anche quelli surgelati. Se avrete l'occasione, provateli pure!

手作り餃子の方がそりゃもっと美味しいですが、冷凍のコレも悪くないですよね~。夕飯は作りたいけど時間がない!あ、そう言えばアレがあったんだ!みたいな時は思わずニヤリ


NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

Profilo プロフィール

Showcian

Author:Showcian
Profilo

CircoloMassimoイタリア語教室

ご一緒に楽しくイタリア語を 勉強しませんか? ↓CLICK↓
IMG_64431_2015100522064177c.jpg
文法テーマ別グループレッスン ↓CLICK↓

イタリア語講師をやっています

Skypeレッスン ビジネスパーソン対象の講師 ビジネスパーソン対象の講師 tclc.png

Per inserire commenti

Commenti コメント

Categorie カテゴリー

vocaboli 単語 (91)
grammatica 文法 (43)
espressioni 表現 (103)
pre/suffisso 接頭・接尾辞 (3)
proverbi 諺 (6)
ITA in JP 日本の中のイタリア (50)
canzoni italiane イタリアの歌 (59)
canzoni giapponesi 日本の歌 (25)
cibo italiano イタリアの食べ物 (9)
cibo giapponese 日本の食べ物 (11)
film 映画 (8)
giapponese 日本語 (20)
Italia 2013 (26)
Italia 2015 (15)
Italia 2016 (9)
ricordi 想い出 (44)
ringraziamento 感謝 (26)
pubblicita` 宣伝 (16)
Circolo Massimo (19)
etc その他 (73)

Articoli recenti 最近の記事

articoli passati 全記事

全ての記事を表示する

Blog Ranking

どうかひとつ! Un clic, grazie!

人気ブログランキングへ にほんブログ村 外国語ブログ イタリア語へ

Benvenuti ようこそ

free counters

ジオターゲティング

Pubblicita` 宣伝

Questo blog e` andato in onda radiofonica italiana ブログがイタリアのラジオで紹介されました 無題rbn1 Contattatemi chi e` interessato al mio libro! 本を書きました。興味のある方はご連絡下さいね!

Gekkan

Pieno di informazioni sull'Italia!! イタリア情報満載!!

Archivio アーカイブ

vecchio blog 旧ブログ

'09.8-'10.8のブログはこちら

お気に入りサイト&ブログ

このブログをリンクに追加する

Free area

RSS

.new {color:red; font-weight:bolder;}