3749299106.jpg

2013-08

caldo insistente しつこい暑さ - 2013.08.31 Sat

3103071.jpg

forza, forza!!

ファイトいっぱーつ!!





Ciao a tutti!
Avete passato, o state ancora passando una bella vacanza estiva?
Da un po` di tempo non ho potuto aggiornare il mio blog per questo maledetto caldo che mi sta ormai rovinando tutte le cellule cerebrali...  

皆さん、こんにちは~!
夏休みは楽しくお過ごしでしたか?サボり過ぎてワケ分かんなくなった絵日記をテキトーに書いてつじつまが合わなくなったり、あとがきを丸写しにして読書感想文風にしたり、ちびっ子も何かと忙しい8月最後の土日となりました。
このブログも、10日間の沈黙を破って久々の更新であります。だってぇ、この暑さじゃ無理ってもんです。脳の細胞膜がね、こう何と言うか、チリチリチカチカするというか、どうにもこうにもイタリア語を書くモードになんてなりませんでしたよ。生きてるだけで精一杯なんだからね・・・ 



12_sweat.gif




Oggi e` l'ultimo giorno di agosto, ma come e` gia` previsto, il caldo durera` al minimo fino alla meta` di settembre.
Questo caldo insistente si chiama in giapponese 残暑 zansho: 残 zan significa il "resto" e 暑 sho e` il "caldo", cioe` 残暑 zansho e` "gli avanzi del caldo".
Si sente pero` non il "resto" del caldo come la parola ci fa pensare che non e` un granche`, ma ci si sente molto piu` massacrante! Forse perche` ci assale il corpo gia` stanchissimo dall'afa che e` durata gia` da luglio-agosto.

いやはや、今年の8月はほっんと大変でした。明日からやっと9月ですが、残暑はまだしばらく続くでしょう、なんてテレビの人が平気な顔で言うたびに、なんだと?もういっぺん言ってみろ!と、ふざけるなビームを発射している今日このごろです
で、この残暑という言葉ですが、「暑さ」の「残り」もあとわずか、だからもうちょっと辛抱してね、というよりは、7-8月の猛暑でいい加減「傷み」の進んだ体にとどめを刺す、問答無用、冷酷無慙なひどいヤツ、というイメージがありますよね。そんなに私をいじめて楽しい?みたいな感じ。




IMGP08471.jpg



A questo punto, mi sa che sia piu` adeguata l'espressione in italiano che corrisponde al 残暑 zansho:

とどめを刺す、という点から考えると、暑さの残りなんて悠長な表現よりは、そのイタリア語バージョンの方がよっぽど的を得ているような気がします。



 un colpo di coda dell'estate 「夏の最後の一撃 



In ogni caso, speriamo che di colpo ne avremo soltanto uno, ma non due, per carita`!!

un colpo「一撃」+ di coda「最後の、結びの」+ dell'estate「夏の」=「残暑」。
そうそう、「残り」というよりは最後に一発ガァーン!とくる一撃なわけですよね~。ちなみに、dell'estate「夏の」を dell'inverno「冬の」にすると、4月に入ってから雪が降るような、いつまでも続く寒さのことになるようです。
嗚呼、とにかく一刻も早くサラサラヒヤヒヤの秋が到来しますようにー!!



pane e denti パンと歯 - 2013.08.20 Tue

667.jpg

Vuoi ancora un'altra luna?

まだなんか欲しいの?




Alcuni giorni fa mi e` arrivata una mail da una ragazza italiana dicendo che aveva letto il mio blog e che le e` interessato. Che emozionante sentire un tale messaggio! Grazie davvero!

数日前、知らないイタリア人の女性から「ブログ見ました!おもしろ~い!」とのメールをいただきまして、わーい!こういう激励メールってマジ嬉しぃ!と喜んでいるところです  いやぁ有難い有難い。やる気倍増、元気モリモリであります。

 

Nella mail lei dice che ha sempre avuto una passione per il Giappone come molti giapponesi invece hanno una passione per l'Italia, aggiungendo un provervio che non ho mai sentito!

そのメールで彼女曰く、私も前から日本が大好きだけど、日本人も相当イタリア好きだよね、お互い無いものを求めあっているのかな。それはまるで・・・と、ここで私の知らなかったイディオムを書いてくれました。



Chi ha il pane non ha i denti
e chi ha i denti non ha il pane  

パンを持っている人は歯がなくて
歯がある人にはパンがない



f490_tapirulan_gallery_17_455.jpg
citato dal sito "CALENDARIO DUEMILA9" 画像お借りしました




Forse il significato sostanziale somiglia un po` al modo di dire "chiedere la luna", che in giapponese viene detto ない物ねだりする naimono nedari suru.
ない物 naimono vuol dire "qualcosa che non si ha" e ねだる nedaru significa "chiedere qualcosa con insistenza", cioe` le persone non si accontentano mai di ciò che hanno e guardano sempre gli altri.

パンがあっても歯がなきゃ食べられないし、歯があってもパンがなきゃ食べるもんないし。あ~あ、アイツはいいなぁ・・・ってことで、前回の記事でも出てきた chiedere la luna「ない物ねだりする」にベースのところで似ていますよね。人間ってヤツは満足知らず、絶えず人の芝生の青さを羨む生き物なのですねぇ。



La locuzione di questo pane e denti pero` mi sa che abbia un senso piu` generale. La traduzione di essa in giapponese ce lo spiega bene:

でも、このパンと歯の諺は、もしかするともう少しズームアウトして、もっと一般論を言っているような気がします。実は、辞書にもちゃんと載っていたんですが、その和訳がそれを端的に説明しています。



とかくこの世はままならない tokaku konoyowa mamanaranai 
 



Sara` un po` difficile, ma significa とかく tokaku (in ogni caso) + この世は konoyowa (questo mondo) + ままならない mamanaranai (non va come si vuole)

世の中うまくいかないもんだね~ ってことですね。そうそう、人生もこの世も10ある内の1か2、自分の思い通り行ったら御の字なのですよ。残りの8か9は、まいっか~と流せるだけの器量が欲しい(と、自分に言い聞かせる)



In quanto al clima del Giappone, ora infatti c'e` una terribile bipolarizzazione: una e` la siccita` grave delle regioni est-ovest che provochera` presto o tardi un rigido controllo del consumo idrico.

とは言っても、まいっか~では済まされない事態もあるわけですが、実際、今日現在の日本の天候はパッキリと2極分化。しかもどっちも深刻な事態になっています。
片方は、西日本・東日本の渇水。厳しい取水制限も時間の問題です。


uid000004_2013061515444838cbdcc6.jpg



L'altra e` la pioggia torrenziale del nord-est che continua da alcuni giorni.

そしてもう片方は、大きな被害が出た東北地方の連日の大雨と


img_1526312_62444125_0.jpg


e il tifone che sta attraversando Okinawa.

沖縄を横切り中の台風。現地はどんなことになっているのやら。


310261-WID.jpg



 Chi vuole l'acqua non ne ha nemmeno un goccio
e chi vuole il sole non ha nemmeno un raggio


水が欲しい所には雨一滴降らず
太陽が欲しい所には陽の光一筋も射さず



ah, questa e` la vita 嗚呼、これが人生
 ・・・・・





Calore ぬくもり - 2013.08.16 Fri

28143586041.jpg

Io non soffro mai il caldo

夏バテ知らず





video ufficiale


Calore(2010)

ぬくもり


Emma Marrone

parole e musica 作詞作曲 Roberto Angelini



Voglio vedere cosa succede
se molli la presa e mi lasci cadere
Voglio capire cosa sarebbe
oltre le nuvole quando si cade

どうなってしまうか見てみたい
もし あなたがその手を離して 私を見棄ててしまったら
どういうことなのか知りたい
雲の向こうで人はいつ死ぬのか


* Voglio calore sulla mia pelle
voglio le fiamme
voglio scintille

* 肌にぬくもりを感じたい
熱情が欲しい
輝きが欲しい


E poi sparire senza fare rumore
solo il tempo di capire quanto è grande il mio amore
Ora spegni la luce e vieni a dormire
che la notte è più breve se restiamo insieme

そして 音もなく消え去って行く
私の愛がどれほど大きいか それだけが分かる
灯りを消してこっちに来て
一緒にいると 夜はいつもより早く過ぎてしまうのだから


* ripetere くりかえし


** Voglio calore sulla mia pelle
voglio la luna
voglio anche le stelle
voglio anche le stelle

** 肌にぬくもりを感じたい
でも それは叶わぬこと
ないものねだりなのね
ないものねだりなのね


* ripetere くりかえし


** ripetere くりかえし



emma-marrone2.jpg


           




Io personalmente il calore sulla pelle non ne ho assolutamente voglia! Attualmente NO GRAZIE un minimo calore in piu`!

今日現在、ワタクシ個人的に肌のぬくもりは一切要りません!これ以上のぬくもりはノーグラーツィエでございます!!



Perche` gia` da piu` di 2 settimane non solo a Tokyo ma anche in gran parte del Giappone continua la temperatura e l'umidita` pazzesca

なぜなら、もう2週間以上になるじゃないですかぁ


112.jpg

cosi`!! こんなのとか

222.jpg

e cosi`!!! こんなのとか!! 



 ・・・・・



Scherzi a parte, mi piace la melodia in cui canta Voglio caloooreeee~ che la voce di Emma mi stringe il cuore.
Leggendo le parole pero` ho capito che il testo consiste nella ripetizione delle stesse frasi e il contenuto mi sembra tipico di quello delle canzoni dei giovani.

ま、冗談はさておき。
姐さん、酒焼けですか?と言いたくなるようなダミ声、もとい、ハスキーヴォイスのEmma Marrone、なんと1984年生まれのまだ20代。先が思いやられるフェロモン全開のフィオレンティーナであります。
高音になると、八百屋さんも負けるしわがれ声から一転、 Voglio caloooreeee~ と、胸を締め付けられるような切なくも美しい声で歌い上げています。
おっ、いいなぁこのサビ、と喰いついて訳してはみたものの、歌詞自体はくり返しが多くて、中身もまぁ、なんと言いますか、若い子の歌の典型って感じですねぇ



Ma mi chiedo se questi due si sono gia` lasciati, o c'e` pericolo di lasciarsi...

それにしても、この二人、もう別れちゃったってこと?それとも、別れそうになってるってこと・・・?その辺がどうも分からないんですよね~ (→ 今日のおもしろポイントに続く)





  Curiosita` di Oggi 今日のおもしろポイント
 

voglio la luna ないものねだりをする


volere la luna「月を欲しがる」と書いて「無理なことを要求する」と読む。
なんだかやけにポエムな表現ですよね~。
desiderare / chiedere la luna「月を浴する・月を求める」とも言います。

で、この彼女。肌にぬくもりを感じたい、と言った後に、月も欲しいと言っています。ついでにstelle「星」も欲しいなんて言っています。
ここを「ないものねだり」と訳すと、もう彼はそばにいないか、彼の愛が冷めてしまっているか、ということになり、そうなると、電気消して早くベッドに来てよ、の部分と若干矛盾しているような気が・・・

まっ、どっちだっていいけどねっっ!



telefonata internazionale 国際電話 - 2013.08.12 Mon

28143585921.jpg

Non mi arrendero` neppure a Namahage!!

なまはげにだって負けないぞ!!





L'altro giorno, sfogliandolo per caso mi ha attirato un dialogo che c'era in un libro di testo d'italiano che ho.

先日、本棚にある、とあるイタリア語のテキストをなんとはなしにパラパラとめくっていたら、ちょっと面白い会話文が目に止まりました。本文をそのまま引用させていただきます!


--------- ↓ frase citata 引用文↓ ---------


Ai telefoni pubblici di Firenze

Ineke: Vorrei parlare con Amsterdam, per favore.
Impiegata: Qual e` numero dell'abbonato?
Ineke: Ventotto-quindici-trentasei (28-15-36), famiglia Van Dik.
Impiegata: La linea e` occupata, signorina.
Ineke: Bisogna aspettare molto?
Impiegata: Penso di no. Ora provo a chiamare di nuovo.
Ineke: Grazie, molto gentile!
Impiegata: Amseterdam in linea. Cabina numero sedici (16).
Ineke: Quanto pago?
Impiegata: Sono sei minuti, dunque... remilasettecentocinquanta (3,750) lire.

フィレンツェの電話局で

イネケ:すみません、アムステルダムと話をしたいのですが。
局員:相手の方の番号は何番ですか?
イネケ:28-15-36番で、ヴァン・ディクという家です。
局員:回線がふさがっています、お譲さん。
イネケ:長く待たなければなりませんか?
局員:その必要はないと思います。今もう一度かけてみます。
イネケ:ご親切にありがとうございます!
局員:アムステルダムがつながりました。16番のボックスへどうぞ。
イネケ:おいくらですか?
局員:6分ですから、3,750リラです。



--------- ↑ frase citata 引用文 ↑ -----------



 (゜▽゜;) 



I giovani d'oggi non capirebbero di cosa si tratta. Si sarebbero bloccati con un viso cosi` e direbbero "Ma perche` chiedi ad un altro di fare una telefonata con chi vuoi parlare? Poi non sarebbe meglio non dire il numero di telefono ad uno sconosciuto secondo il punto di vista di privacy? E... cos'e` la "cabina 16"??

はぃー?なんですかー?
サッコンの若者たちは、一体この人たちが何言ってんのかサッパリ分かんないでしょうね~。電話かけたければ自分でかければいいじゃないっスか。なんで人にお願いすんの?だいたい人の電話番号を教えちゃうって、プライバシー保護から言ってどうなの?それと・・・16番ボックスって何?



Infatti e` il libro del 1984.
L'originale e` "Si`, parlo italiano!" , quello che e` stato fatto dall'Universita` per Stranieri di Perugia diritta dal famoso professore Katerinov, e nel 1984 e` pubblicato in Giappone tradotto dai due professori dell'universita` giapponesi.
Da una ventina d'anni a questa parte la tecnologia ed i mezzi di comunicazioni sono stati sviluppati notevolmente che mai, ed ormai non si sentono piu` le parole come "linea occupata", "Amsterdam in linea", "cabina", ecc...

それもそのはず、この本は初版が1984年、もう29年も前のものなのですよ。
かの有名なカテリノフ教授を中心とするペルージャ外国人大学制作のイタリア語会話テキスト『Si`, parlo italiano!』を、日本の二人の大学教授が和訳し、1984年に出版されました。
ここ2~30年というと、通信技術がめっちゃくちゃ進歩して、ジーコジーコの黒・赤・ピンク・緑電話から、シュッシュッのスマホへとワープ。その変革ぶりは、キップからパスモへの進展とは比べ物にならないぐらい驚異的です。なもんで、生まれた時からスマホ世代に、回線がふさがってるだの、アムスとつながっただの言っても、なんですかー?になるのも無理はございません。


telefono1.jpg


Ma mi ricordo benissimo che quando vivevo a Firenze nel 1989 il sistema della telefonata internazionale era ancora proprio come questo testo.
In quel periodo, i miei abitavano in Egitto, al Cairo, e mia sorella a Londra, per cui mi recavo spesso all'ufficio del telefono, dove ora c'e` solo l'ufficio postale, per parlare con loro. E` stato facilissimo andarci, perche` si trovava proprio accanto a dove abitavo io!

80年代と言えば、私がフィレンツェに住んでいた1989年、国際電話のかけ方は、まさにこの会話の通りでしたね~。
その当時、両親はエジプトのカイロに、姉はロンドンに住んでいまして、フィレンツェと3国間通信をしていました。やっほ~元気にしてる?と向こうの様子を聞くには手紙か国際電話しかないわけで、よく電話局に通ったものです。足しげく通えたわけは、電話局のほぼ隣に住んでいたから!



49336261_20130812110739914.jpg


Vai allo sportello e dici a quale paese vuoi telefonare, ed aspetti un po` finche` non si sia liberata la cabina. Quando viene il tuo turno l'impiegato ti chiama, entri nella cabina, stacchi il ricevitore, fai il numero, e cominci a parlare guardando FISSO la macchinetta che conta la tariffa che dovrai pagare.

まずは受付カウンターに行き、どこに電話したいかを伝え、ボックスが空くまでしばし待つ。順番が来ると、受付が「X番空いたらからどうぞ~」とやる気のない声で呼んでくれるので、言われたボックスに入ります。受話器を取り、電話番号を回し(押してはいけない。回すのだ。)相手が出たらしゃべる(当たり前)。
ここで注意すべきは、電話の上にある料金カウンターを睨みながら話すこと。フィレンツェ~カイロ間は1分辺りいくらぐらいだったのかなぁ。調子にのってしゃべり続けるとエライことになりますからね、ここ重要です。


tel.png


Siccome mi mostravo cosi` spesso, qualche impiegato dell'ufficio telefonico mi riconosceva dicendomi

しょっちゅうしょっちゅう電話局に姿を表し、エジプトとばっかり話したがる、どう見ても10代にしか見えないジャポネーゼ。仕舞いに受付の人たちに顔を覚えられてしまって、「Buonaser…」と言い終わる前に


tele int



・・・



Sono passati circa 24 anni, ed ora se si tratta della telefonata internazionale, abbiamo questo

あれから24年が経ち、今や、国際電話といえばコレですね。


skype.png


Per parlare con gli amici dell'altra parte del mondo, basta cliccare l'icona sullo schermo sdraiandosi anche sul letto, e puoi chiacchierare quanto vuoi perche` e` tutto GRATIS!!!!!

地球の反対側にいる友だちと話すのだって、ベッドの上でゴロゴロしながらでも、画面のアイコンをポンッ!ただこれだけ。ピ~パラポンポンポン♫ みたいな呼出音が数秒流れた後、チャオ~!と相手と話せるんですから。しかも、タダ!!!
カイロ?とウィンクしてもらうのも確かに嬉しかった。うんうん。
でも・・・スカイプ時代に生きてて良かった・・・とも思う。



Il mondo e` cambiato... Come sara` nella prossima decina di anni?

世の中、ほんとに変わりましたね。これから先の10年は、一体どういうことになるでしょうねぇ



organo オルガノ - 2013.08.07 Wed

28143586121.jpg

ahahahahaha!!




Se sento dire la parola organo, mi fa subito pensare a

organo オルガノ(最初の「オ」にアクセント)といえば



humanbody-250x213.jpg



Chissa` perche` ma quando ho saputo che l'organo significa i visceri, mi ha dato una forte impressione e mi e` rimasto fermamente in mente.

いきなりこんな画像ですみません。
そう、オルガノといえば「臓器」のこと。trapianto d'organo「臓器移植」の臓器。なぜだか分からないんですが、初めてこの意味を知った時、へぇぇ~~!とやけに印象に残り、それ以来こんなどっちでもいい単語がしっかりと大脳新皮質内に刻み込まれたのでした。


humanbody-250x2131.jpg

humanbody-250x21311.jpg

humanbody-250x21312.jpg







A colpa di questa forte impressione, l'altro giorno quando ho fatto l'interprete di un seminario sul fascino della Sicilia svolto in una scuola d'italiano, ho fatto una brutta figura in un certo momento.

あまりにも深く刻み込まれてたせいで、この前やっちゃいました。いつもちょこちょこと仕事をさせてもらっているイタリア語学校で、先日「シチリアの魅力を探る」というセミナーがあり、その通訳もどきをさせてもらったんですが、思いがけず、このオルガノが出てきたんです。



Cioe` quando ho sentito dire la presentatrice "La particolarita` della Gola dell'Alcantara a Motta Camastra consiste nella struttura delle pareti dove sono ben visibili le forme di fasci di legna e colonne d'organo.",

シチリアのメッシーナ県には、アルカンターラという、とても美しくも奇妙な峡谷があるんですが、セミナーの講師がこう説明しました。「アルカンターラ峡谷の特殊性は、その岩壁の形状にあります。薪の束というか、organoの柱というか…」



per d'istinto non potevo pensare altro che

organoと聞けば、反射的に私の脳には



humanbody-250x2131.jpg

humanbody-250x21311.jpg

humanbody-250x21312.jpg







Ma praticamente, e certamente, i visceri non c'entravano per niente con la Gola dell'Alcantara!

いや、峡谷と臓器はどう考えたって関係ないでしょっ!


6396170319_83e25a3dc2_z.jpg

2814358576_74bf0563a4_z1.jpg

Alcantara-fk15g1.jpg



Diceva in effetti che l'architettura fantastica di questa gola e` dovuta alla tipologia della colata lavica che creo` le forme prismatiche, proprio come le colonne d'organo, del strumento musicale.

この壁面をご覧になると分かるように、火山が噴火して流れ出た溶岩が冷えて固まる時、揺れや様々な要因で角柱形を形成し、それは丸で木材かオルガンのパイプ部分のようです、ということだったんですね~



imagesCA1NKBPF.jpg

organo.jpg




Certo che lo sapevo che l'organo si riferisce a questo strumento, infatti e` facile da intuire per i giapponesi dall'organo a オルガン orugan (strumento musicale organo), ma essere preso troppo da una certa impressione e` talvolta rischioso, ne... soprattutto nel lavoro...

organo「オルガノ」と聞けば、日本人は誰だって「オルガンのこと?」と思いますよね。だってほとんど同じだし。
いやね、私だってもちろん知ってはいましたよ(汗)でも、大脳新皮質がね、どうしても「臓器」だって言うもんですから。一つのことに囚われてるって危ないなぁ、ホント… 
ちなみに、肺から送り出された空気が声帯を震わせて声を出す人体の仕組みと、送り出された空気を鍵盤でコントロールして音を出すオルガンのメカニズムが似ているところから、この二つは同じ言葉なんだそうです。へぇ~~~





Ogni cosa di me 僕の全て - 2013.08.04 Sun

CA3K02081.jpg

Mi piace un posto angusto

狭くるしい場所が好き 





Sergio Cammariere video ufficiale

Ogni cosa di me(2012)

僕の全て


Sergio Cammariere

testo e musica 作詞作曲 Sergio Cammariere



Cos'è la vita di un uomo
se non la può condividere
e quante strade d'avanti
dobbiamo ancora percorrere

分かち合えないなら
人間の人生っていったい何だろう
目の前にある道を
僕らはあとどのくらい歩かなければならないんだろう


Ci sono cose che non so
vissute solo nei tuoi sogni
ma forse un giorno io ritroverò
ancora un modo per riaverti qua

僕には知らないことがある
それは君の夢の中だけにあるもの
でも いつの日か見つけてみせるさ
君を再び取り戻す方法を


Vai dove il vento del nord
mi racconta di quello che farai
quando lontano sarò
Vai fino a quando saprò
se l'amore che ho dato mi darai
se anche tu mi amerai

行こう 
君がしようとしていることを
北風が教えてくれる場所へ
どんなに遠くになろうとも
行こう 
君を愛した分だけ 僕のことを愛してくれるのか
僕を愛してくれる日がくるのか
それが分かるまで


Ti dirò ogni cosa di me
senza più temere
che magari tu possa fraintendere
queste mie parole

僕のことは全て話そう
もう何も恐れることなく
僕の言葉を
もしかしたら君は誤解するかもしれないけれど


E ti cercherò
ti raggiungerò
Prendi i miei sogni
ed abbracciami
tu mi insegnerai
che da soli non possiamo stare mai

それでも君を探そう
そして見つけよう
この気持ちを受け取って
抱きしめておくれ
君は教えてくれるだろうね
僕らは一人では決していられないんだということを


Ed ora dimmi che cosa
può definirsi impossibile
dove la luna si posa
il sole nasce infallibile

教えておくれ
月が出て 太陽が確実に上ることを
有り得ないことだなんて
いったい何がそう言っているのか


Questo adesso partirò
senza una meta
senza niente
e quante volte ti ringrazierò
per tutto il bene che mi dai

行こう
当ても何もなく
君がくれる幸せに
感謝してもし切れない


Ti darò ogni cosa di me
senza più temere
perché so che tu sola mi capirai
oltre le parole

僕の全てをあげよう
もう何も恐れることなく
きっと君が分かってくれることを僕は知っているから
言葉の向こうにあるものを


Ti darò tutto quello che vuoi
non dovrai chiedere
e dal buio la luce ritroverò
solo nei tuoi occhi

欲しいものは全てあげる
お願いする必要もないさ
暗闇の中から再び光を見つけよう
君の瞳の中だけにある光を


E ti cercherò
ti raggiungerò
Prendi i miei sogni
ed abbracciami
Tu mi insegnerai
che da solo un uomo non può stare mai

君を探そう
そして見つけよう
この気持ちを受け取って
抱きしめておくれ
君は教えてくれるだろうね
人間は一人では決して生きて行けないということを


Cerco senza te io non vivrei
ma questo tu gia lo sai
Dimmi che lo stesso anche per te
e se vedo che mi amerai!

君なしでは生きて行けない
もうそんなことは分かっているよね
君もそうだと
そして僕を愛してくれると言っておくれ



sergio_cammariere.jpg








Le canzoni di Sergio Cammariere mi fanno sempre venire la voglia di ascoltare in piena notte preferibilmente con un bicchiere di whisky o brandy in mano...
Bellissima anche la canzone di oggi. E` piena di atmosfera emotiva d'adulto che non potranno mai comprendere i novellini!

なぜかフランスっぽい雰囲気が漂う、渋い大人の魅力あふれるSergio Cammariere、53歳であります。この人の曲は真昼間より真夜中に、できればウィスキーかブランデーを飲みながら聴くのがいいですね~
今日ご紹介のこの曲も深夜のお共にピッタリの1曲です。静かにひたすら愛をつぶやく、切なくも熱い大人の世界は未成年の若輩者には分かるまい!



A proposito, mi domando se si possa dire ogni cosa di se` stesso e se sia sempre positivo per entrambi la coppia.
Certo, essere sinceri e raccontare reciprocamente piu` possibile di se` stesso sarebbe importante per mantenere bene i rapporti tra due, ma a volte e` difficile ed anche impossibile dire tutto. Ognuno di noi ha un piccolo pezzo di cuore che non fa vedere a nessuno. L'uomo e` fatto cosi`, penso.

ところで。僕の全てを君に語ろう、とカンマリエーレは熱く歌い上げていますが、人は果たして相手に自分の全てをさらけ出すなんてことはあるんでしょうかね。そして、さらけ出すことはカップルの間で常にポジティブ要因となるんでしょうか。
もちろん、できる限り自分のことを分かってもらおうと努力し、相手のことを知りたいと考えることはとっても大切だけど、時としてそれは難しいし、常にできるかと言ったら、それは無理。人は皆、心の中に誰にも言わない秘密の欠片を一つや二つ持っているものですしね~。そんなもんでしょうしね~。
カンマリエーレがあんまり迫って来るもんだから、ついそんなことを考えてしまいましたよ





  Curiosita` di Oggi 今日のおもしろポイント
 

il sole nasce infallibile 太陽が確実に上る



in「(接頭語)非、不」+fallire「欠ける、失敗する」=infallibile「決して間違わない、正確な、確実な」
初めて知った単語ですが、中々便利そうな形容詞ですね。

Nessuno e` infallibile 過ちを犯さない人はいない
Il Papa è infallibile perchè scelto dallo Spirito Santo? 
法王は聖霊によって選ばれたのだから過ちを犯すことなんてない?

んなこと言ったって、法王様だってオギャ~と生まれた人間なんだから、やっぱり fallibile(過ちを犯しやすい)ですよね。
みんな誰しも fallibile。






NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

Profilo プロフィール

Showcian

Author:Showcian
Profilo
mail

Circolo Massimo

corso d'italiano イタリア語教室

ご一緒に楽しくイタリア語を 勉強しませんか? ↓CLICK↓
IMG_64431_2015100522064177c.jpg
文法テーマ別グループレッスン ↓CLICK↓

Per inserire commenti

Commenti コメント

Categorie カテゴリー

vocaboli 単語 (86)
grammatica 文法 (38)
espressioni 表現 (98)
pre/suffisso 接頭・接尾辞 (3)
proverbi 諺 (4)
ITA in JP 日本の中のイタリア (49)
canzoni italiane イタリアの歌 (59)
canzoni giapponesi 日本の歌 (25)
cibo italiano イタリアの食べ物 (8)
cibo giapponese 日本の食べ物 (11)
film 映画 (8)
giapponese 日本語 (19)
Italia 2013 (26)
Italia 2015 (15)
Italia 2016 (9)
ricordi 想い出 (42)
ringraziamento 感謝 (26)
pubblicita` 宣伝 (16)
Circolo Massimo (18)
etc その他 (69)

Articoli recenti 最近の記事

articoli passati 全記事

全ての記事を表示する

Blog Ranking

どうかひとつ! Un clic, grazie!

人気ブログランキングへ にほんブログ村 外国語ブログ イタリア語へ

Benvenuti ようこそ

free counters

ジオターゲティング

Italiano-juku イタリアーノ塾

Skypeレッスンはいかが? マレンマ満喫ホームステイはいかが?

KLA 九段アカデミー

東京市ヶ谷にあるイタリア語の学校です

Pubblicita` 宣伝

Questo blog e` andato in onda radiofonica italiana ブログがイタリアのラジオで紹介されました 無題rbn1 Contattatemi chi e` interessato al mio libro! 本を書きました。興味のある方はご連絡下さいね!

Digiscoping di Stefano

Stefanoの自然写真館

Gekkan

Pieno di informazioni sull'Italia!! イタリア情報満載!!

Archivio アーカイブ

vecchio blog 旧ブログ

'09.8-'10.8のブログはこちら

お気に入りサイト&ブログ

このブログをリンクに追加する

Free area

RSS

.new {color:red; font-weight:bolder;}