IMG_9730.jpg

2014-05

volata verso l'Italia イタリアへひとっ飛び  - 2014.05.29 Thu

52321.jpg

Ohhh, che meraviglia!!

おぉぉぉ、スバラシイ!!





Alcuni giorni fa mi e` arrivata una mail molto emozionante.

数日前、と~ってもエキサイティングなメールが届きました



Una cara lettore, la signora T, che ha recentemente cominciato a frequentare questo blog, mi ha scritto dicendo che la settimana scorsa era andata a Roma e Firenze in 6 giorni.
Vive ad Osaka, studia italiano da 2 anni, ha superato l'esame livello 4 in questo marzo, piu` conosce l'Italia piu` le viene voglia di andarci, ultimamente arrivava gia` al limite della pazienza, e.......molto improvvisamente ha deciso di partire!!
Bravissima! Questo si chiama un vero AMORE! L'amore per l'Italia le era cosi` forte che ha frettolosamente portato a termine il suo lavoro, ha convinto (forse) suo marito, e ha fatto una volata da sola!

少し前からこのブログに来て下さっているTさんからで、メールのタイトルからして「イタリアに行っちゃいました!」
Tさんは大阪在住の方で、ある時、「イタリアが私を呼んでいる・・・」という神の声を聞いて、イタリア語の勉強を一から開始、そしてこの春に検定4級に見事合格!イタリアを知れば知るほど一度行ってみたい、という血がグルグル騒ぎ、我慢も限界に達し・・・・・・そして行っちゃいました、ローマとフィレンツェ6泊の旅!
やりましたね、Tさん!それこそが愛、究極のアモーレであります!お仕事をエイヤーッと片付け、ご主人様に「私、やっぱり行くわ!」と言い残し(←想像)、ばっひゅ~んと一人で行って来ちゃうなんてステキ過ぎ!


ローマで朝ごはん
Ecco, questa e` la foto che ha scattato a Roma durante la colazione.
Con un buon cornetto e caffe` latte, cosa vedete? Siiiiiiiii, il mio libro!!!!!!!
Circa un mese fa l'ha gentilmente acquistato, e dice che anche questo libro le e` stato una grande spinta ad andare in Italia e le e` stato sempre in compagnia durante tutto il viaggio.
Mamma mia, quale onore!!

こちらは、Tさんがローマで撮られた朝食の風景です。ご本人の了承を得て、お写真を拝借しました。
で、美味しそうなコルネットとカフェラッテ(かな?)と共に見えるのは・・・ な、なんと私のなんちゃってテキストではないですか!
約1ヶ月程前にお買い上げいただいて、それだけでも恐縮なのに、この本がイタリア行きを決心する私の肩を押してくれました!この本と一緒に旅しました!なんて、嬉し涙がナイアガラの滝!!ああぁぁ、なんという誉れ・・・



Poi questo e` il caffe` e la pasta alla crema che ha preso al mitico "L'Antico Caffe` Greco" di Roma, fondato nel 1760, il piu` antico bar di Roma e il secondo in Italia dopo "Caffe` Florian" di Venezia del 1720. Mmmm, che delizia ed eleganza!

こちらは、Tさんが立ち寄られた、かの有名なローマのカフェ・グレコのエスプレッソとクリームタルト。要らぬウンチクですが、カフェ・グレコは1760年創業のローマで最も古いバールで、イタリア国内では、1720年創業のヴェネツィアのカフェ・フロリアンに次いで2番目に古いんだそうです。老舗の気品とエレガンスがこのお写真からも伝わってきますね~。

Attachment-2.jpeg



E questo non so dove l'ha preso, ma la bellezza della panna montatissima mi ha attratto gli occhi!

そしてこちらは、ウィンナーコーヒーフレッドみたいな感じでしょうか。どこのバールかは分からないんですが、見て下さいよ、この純白ヒラヒラの美しい泡立て生クリーム!どうやったらこんなの作れるんだろ

Attachment-1_2014052900154452f.jpeg



Insomma, e` stata una notizia stupenda sapere che sono potuta essere una delle opportunita` di farla decidere di andare in Italia, e sono talmente contenta per lei che si e` goduta interamente il suo viaggio!!
Spero che il mio amore per l'Italia verra` "contaggiato" di piu` a tutti.

いやいや、こういったお知らせをいただくって本当に嬉しい!Tさんに降臨した神のお告げの後、イタリアへいざなうきっかけの一つに自分がなれたことも猛烈に嬉しいですし、6日間とは言え、最高に楽しい旅行をされて来て、自分のことのように大満足です!
これからも、イタリアンウィルスをもっともっと巻き散らかすぞーっ!エイエイオーッ!

Tさ~ん、この度は嬉しいご報告とステキなお写真、本当にありがとうございました!また思い立ったら行っちゃって下さいよー!



Utada Hikaru-3 宇多田ヒカル-3 - 2014.05.26 Mon

t2.jpg

 Auguriiiiii!!!!! 

おめでとう!!!!!
 


Pure Pakkun esclamava "noooo, non ci posso credere!", ma e` stata una cosa reale. Hikaru Utada si e` veramente sposata con un italiano!!

ついこの前、ぱっくんが転げながら「うひょ~、信じられない!」と叫んでいましたが、ウソではなくホントでした。宇多田ヒカルちゃんが23日にマジでイタリア人と結婚しました!



Vedo che il matrimonio si e` svolto in maniera molto particolare che non si sarebbe mai visto.
Mauro, il mio caro lettore ed un grande fan di Hikki, quindi ora sara` sicuramente giu` di morale , mi ha linkato una notizia da cui si puo` capire come vengono raccontate le loro nozze dai media italiani. Sembra che il fotografo del sito "Oggi.it" abbia avuto "miracolosamente" successo a scattare delle loro belle foto che doveva essere talmente difficile farlo.

それにしても、お二人の結婚式は、何やら見たこともないヘンテコリンな形で執り行われたようで、あちこちで物議をかもしているようですね~。
このブログに来てくれているお馴染みさんのmauroはヒッキーの大大ファンなんで、今ごろガックシ肩を落としていると思うんですが 、結婚を伝えるイタリアのニュースを気丈にも送ってくれました。向こうのメディアが今回の出来事をどんな風に書いているかが分かって面白いですね。Oggi.it というサイトなんですが、開いたらいきなりバーンッと新郎新婦のドアップが。あれだけの厳戒態勢の中、よくぞこんなちゃんとした写真が撮れましたよね~。アッパレアッパレ。


Oggi.it より記事を拝借しました

hikaru21.png

宇多田ヒカルとフランチェスコ・カッリアーノがポリニャーノで結婚
日本のポップスターとイタリアのバリスタの奇妙な結婚式


異様なまでにガードされた結婚式がポリニャーノ・ア・マーレで執り行われた。新婦は新郎より8歳上の、5200万枚のCD売上を誇るポップスター。新郎がバールのウェーターをしていたロンドンで恋に落ちた二人、彼にとっては、まさに「シンデレラ物語」である。



Le nozze "blindatissime"... ho imparato una nuova parola.

nozze blindatissime 「めちゃくちゃガードの堅い厳戒態勢の結婚式」か・・・。
brindare 「祝杯をあげる」じゃなくて、blindare 「鋼鉄板で防備する」だよ。一つ覚えたなぁ



Poi vediamo un'altro articolo dal "Corriere del mezziogiorno.it". Anche qui si capisce quanto era protetto il loro ricevimento dalla curiosita` dei media sia giapponesi che italiani.

そしてこちらは Corriere del mezziogiorno.it からの記事。こちらからも、今回の式がどんなに日伊双方のメディアをシャットアウトしてたかが伝わってきますね。


 Corriere del mezzogiorno.it より記事を拝借しました

hikaru1_20140524110726573.png

ヒカルとフランチェスコ、ポリニャーノで挙式
ポップスターとバリスタの物語


和傘が結婚式で大活躍
アバッツィア・ディ・サン・ロレンツォでのガードが堅過ぎるセレモニー


31歳の日本のポップスターと、家族の4分の3がポリニャーノ出身で、自身はファザーノ(ブリンディズィ県)出身の23歳のバリスタ、フランチェスコ・カリアンノの結婚式のために、バーリ県ポリニャーノに日本から多数の人が押し寄せた。二人の愛の物語は、互いが仕事のために住んでいたロンドンで始まったが、今日二人は、マトリーチェ・ディ・ポリニャーノ教会でめでたく結ばれた。日本からは、おびただしい数のマスコミとレポーターたちが押し寄せたが、彼らは、ガチガチにガードされたセレモニーをかいぐぐって、何とか二人の映像をゲットしようと躍起になった。




Continuta anora:
そしてさらに、


utada11.png


何百万枚ものCDセールスを誇る歌手として日本中でその名を知られ、バツイチである(←余計なお世話だ )宇多田ヒカルが式場に車で到着。しかし、挙式の排他性を守るべく、その姿は日本の紙の傘で隠され、一般人は見ることができなかった。人の目からさらに遮断されていたのは新郎のフランチェスコ・カリアンノで、ボディガードに囲まれながら登場。
式は教会法に準じて、半分はカトリックの儀式に、もう半分はカトリックの洗礼を受けていない者(宇多田はこれに当たる)のための儀式にのっとって、ドン・ガエターノ・ルカ司教によってイタリア語と英語で執り行われたが、新婦が、将来生まれるであろう子どもを、カトリックの教えに従って育てることが条件となっている(← そうなんだ! )。
式には世界のVIPたちは顔を見せず、ロンドンの歌手Mikaも参列しなかったが、彼女は式の前夜祭に出席したと思われる。著名人たちが来るとするならば、新郎新婦の披露宴会場であるアッバツィア・ディ・サン・ロレンツォ・ディ・ファザーノに姿を見せるだろうが、彼らには、披露宴の様子を絶対に外部に漏らさないようお達しがあり、写真撮影も禁止となっている。歌姫とバリスタ、二人のVIPたちは、そんな形で結ばれる。



hikki.png
 Corriere del mezzogiorno.it より写真を拝借しました




Mamma mia, quanta confusione hanno suscitato in un piccolissimo comune di circa 17.000 abitanti! Hikaru non voleva coinvolgere suo futuro marito nell'invadenza dei media che inseguono una star come lei, e io condivido questa sua ansia, ma praticamente e` finito con il causare moooolto piu` casini!

なんなのなんなの?人口わずか17,000人のちっちゃいちっちゃい南伊の町に、どんだけ混乱招いてんの?!
彼はごくごく普通の、普通過ぎる一般人なので(しかも可愛い8歳年下だし)、芸能人をしつこく追いかけるメディアの目には絶対さらしたくない!とヒッキーは考えたんだろうけど、やぶへびMAX! 「せっかくお祝いに来たのに何にも見えないじゃん!」「町は花嫁を大歓迎なのにちょっとヤな感じ!」と地元の人の不満が充満して、かなり残念な感じです。



Insomma, io personalmente sono molto curiosa come si trovera` Hikki in Italia, e voglio sentirla parlare e cantare in italiano!! Quindi vorrei che ci facessero sapere almeno un po` della loro nuova vita invece di nasconderla tutta sotto ombrellini del Sol Levante.

ま、それはいいとして、個人的に私は、これから先彼女がイタリアという国をどう思うかにとっても興味があります。だってホラ、かの国に旅行で行くのと住むのとじゃ、カッコいいスキーインストラクターとつき合うのと、その人と結婚して下界に住むのと同じくらいの落差があるじゃないですかー(爆)
あ、それと、ヒッキーがイタリア語で話したり、イタリア語の歌を歌うのを聞いてみたいな~。イタリアンな新生活を今回のように番傘で隠しまくったりせずに、時おりチラッと見せてくれたりすると楽しいんだけどな



utadadask3k.jpg

 Vi auguro di cuore una eterna felicita`!!

 ヒッキー、幸せになってね!!





Non devi perdermi 私を離さないで - 2014.05.23 Fri

120510191.jpg

Non voglio perdere piu` capelli...

これ以上脱毛したくない・・・






AlessandramorosoVEVO


Non devi perdermi (2014)

私を離さないで


Alessandra Amoroso

musica e parola 作詞作曲 Biagio Antonacci



Fanno male fanno male le parole
certe volte vanno oltre ogni volere
Tiran fuori dei dolori primordiali
fanno male fanno male le parole

言葉に人は傷つく
思ってた以上のことを言ってしまうこともあるし
元々もっていた苦しみが言葉となって出てしまうこともあって
そして 傷つく 傷つく


Tutta rabbia che non sai gestire dentro
Tutte cose che non si risolveranno
Fanno male fanno male le parole
specialmente se son dette da chi ami

どうしていいか分からない怒りのすべてや
解決できないあらゆることが言葉になると
人は傷つく 傷つく
愛している人の口から言われれば なおのこと傷つく


* Non devi perdermi non voglio perderti
Non voglio perderti non devi perdermi mai
La forza che ergerò nella vita che vorrei
è per non perderti
non devi perdermi mai

* 私を離さないで あなたを失いたくない
あなたを失いたくない 私を絶対離さないで
生きて行く中で心の強さを持とうとするのは
あなたを失わないためなんだよ
だから 私を絶対離さないでね


Fanno male fanno male le parole
soprattutto quando sono troppo preda
in quei giorni dove piangere è assoluto
Tiri fuori da me il peggio e son dolori

言葉に人は傷つく
何かに苛まれている時 私は余計に傷つく
あの頃 どこで泣くかは決めていたよ
あなたは最悪の状態から私を救ってくれたよね


Il mio mondo crolla e non so cosa fare
basterebbe una lettura più precisa
Sono fatta a modo mio lo riconosco
Il tuo essere è però così speciale

もう崩れそうで どうしたらいいか分からない
もっと(情況を?)ちゃんと理解しさえすればいいんだろうけど
私ってそういう人間だから仕方がない
でも私にとってあなたの存在は こんなにも特別なんだよ


* ripetere くりかえし


Ogni tuo silenzio ogni tuo silenzio
Nutre le mie idee nutre le mie idee
Ogni tuo silenzio ogni tuo silenzio
vaga dentro me
punge dentro me
fa parlare me

あなたの静けさが
私の思考を満たし 育む
あなたの静けさが
私の中で彷徨い
刺激し
話させる


* ripetere くりかえし



alessandra-amoroso-ciao.jpg


                



Da tanto tempo che non traducevo la canzone italiana.
Questo brano l'ho scoperto per caso mentre guardavo un sito della classifica pop italiano. Carina la cantante, Alessandra Amoroso (carino anche il cognome! ), 28 anni, originaria di Galatina, la parte piu` meridionale della penisola. Ora e` tanto popolare in Italia?

久方ぶりに歌詞の訳に挑戦しましたよ。
5月17日付けの、とあるイタリアン・ポップス・ヒットチャートを何とはなしに見ていましたら、この曲が10位にランキングされていて、どれどれと聴いてみたならば中々いいではないですか。
Alessandra Amoroso (アレッサンドラ・アモローゾ)、28歳、イタリア半島のかかと辺りのプーリア州、しかもその果てしなく南端のガラティーナという所の出身のようです。amoroso 「情愛の深い、愛の、恋心を誘う」というだけあって、かっわいいですね~



Per quanto riguarda la melodia, si potrebbe dire che e` semplicissima da non poter trovare un'originalita`, ma mi piace la voce di Alessandra ed innanzitutto sento la nostalgia dell'autobus arancione italiano! Quello che ha attirato di piu` la mia attenzione pero` e` il titolo della canzone "Non devi perdermi" .
"Non lasciarmi", "Stammi vicino" o qualcosa del genere saranno probabili come un titilo anche in Giappone, ma "Non DEVI perdermi" e` una frase quasi indicibile per noi timidi giapponesi, verra` detto invece solo da un'accompagnatrice turistica che conduce decine di persone che da solo ci si troverebbe nei guai se la perdesse di vista!

メロディは、まぁ至って普通です。とても有りがちな感じ。でも、アレッサンドラの大人びた声は素敵だし、何といっても全編バスの車内ロケというのがいい!オレンジの路線バス、懐かしいですねぇ。ちゃんとガチャンやった?みたいな。
でも、それよりも私が注目したのは、、曲のタイトル『Non devi perdermi』
『私を離さないで』と試訳してみましたが、直訳すれば「私を失ってはいけない」。Non lasciarmi 「離さないで」でもなく、Stammi vicino 「そばにいて」でもなく、Non DEVI~「~してはならぬ」構文で一気にグイグイ攻めてきました!すごいな~。そんな自信、どこからくるのかな。
Non devi perdermi なんて、はぐれたらもう一巻のおしまい、みたいなポケ~っとした団体ツアー客に向かって、ちゃんとついて来て下さいよーっ!と叫んでいるツアコンのようですが、彼氏の首根っこをガッチリつかむ時の愛の言葉としても使えるんですね


b66b80b313ca2627406d9e5b6218e9a0.jpg



Comunque sono d'accordo con lei che dice che a volte le parole fanno male facendo sfuggire delle cose che meglio non dire.
Conlusione sara`: chi poco parla poco sbaglia!

そんなことはまーどうでもいいんですが、言葉っていうのは厄介で、時にいらんこと言っちゃって人を傷つけたり、傷ついたりするよね、という意見には賛成です  歌の締めくくりが、私を離さないでほしいけど、できれば黙っててほしい、みたいになってるのが笑えます。
口は災いの元、が本日のテーマってことで





  Curiosita` di Oggi 今日のおもしろポイント
 
Sono fatta a modo mio  私ってそういう人間


fare 「作る」を受動態にすると、sono fatta 「私は作られている、できている」+ a modo mio 「わたし流に、わたし風に」

要は、Pazienza, sono fatta cosi` 「私ってこうなんだもん、しょうがないじゃん」って感じでしょうか。

人間関係がうまくいかない時、人は変えられないんだから、自分が変わるしかない、なんて言いますが、半世紀近く人間やってると、自分を変えることもこれまた難しいんですよねー。
自分にも相手にも厳しいベキベキ人間は、どんなにリラックスを心掛けてもベースはやっぱりキッチリマンだろうし、え~そうだったったけ~?ヘラヘラ、みたいなちょっとアンタ大丈夫?の部類に入る人間は、自分、今日からちゃんとします!ったって3時間くらいしかもたないだろうし。
Siamo tutti fatti a modo nostro「みんな自分流にできている」んだもん、しょうがないよね 



prezzo, costo, tariffa... 代、料、費・・・ - 2014.05.20 Tue

81117461.jpg

Sei stata, per caso, avara con il mio cibo?

もしかして、ご飯ケチった?




In questo mondo sarebbe difficile e raro avere qualcosa gratis, e purtroppo si dovrebbe spendere i soldi per ottenere quello che si desidera.

この世の中、タダで手に入る物ってそうそうないですよねぇ。何かが必要だったり、欲しかったりするなら金を払えと。何を今さら当たり前のことを言ってるんだと



A proposito di pagamento, c'e` una cosa che mi rende sempre indecisa.
Forse i madrelingua usano la parola giusta al posto giusto senza pensarci, ma quando devo dire una "denominazione" in italiano che ha ogni pagamento, mi capita spesso di confondermi quale sia giusto usare. Chissa` perche` ma ci sono parecchie variazioni secondo cosa devo pagare, ma facendo un elenco ho notato che i lessici in giapponese sono anche abbastanza complicati!

「金を払う」といえば、毎度のことながら、えーっと・・・と考えてしまうことがありまして。
ネイティブはきっと深く考えることなくぺラッと口をついて出るんだろうと思うんですが、何に対しての支払いをするのか、の「名称」をイタリア語で言う時、私はいつも直前に・・・と3秒ほどかかります。だってだって内容によってえらくバリエーションがあるんだもーん。
と言いつつ書き並べてみると、実は日本語もかなり複雑であることに気付きましたよ


023726.jpg


Prima vediamo le parole in giapponese.
Esiste comunque una certa regola come seguenti, ma si puo` dire che la differenza tra cui e` molto ambigua e a volte tutti possono essere usati in qualsiasi casi. Sara` complesso per gli stranieri, ma pure a noi giapponesi, eh!

ではまず、日本語の方から見ていきます。
下記のように、ある程度の使い分けはあるようですが、じゃ「電車代」と「電車賃」とどう違うのさ、と訊かれれば、いや~どっちでもいいんじゃない?みたいな、線引きがあいまいなものも多々あるようで。一本、一匹、一台、一個、一艘、一人、一枚など、数えるものによって単位が違う日本語を脅威の眼差しで遠巻きに見つめる外国人ですが、何の料金かによっても言葉が違うなんて、こりゃもうやってらんないぜ!とチャブ台返しかもしれません


~代 (~dai)
商品に対して払う料金、何かと交換に買手が売手に払う料金
spese per le merci, per ottenere qualcosa in scambio

ガソリン代 gasorin-dai (per la benzina)
バス代 basu-dai (per l'autobus)
ガス代 gasu-dai (per il gas)
電話代 denwa-dai (per il telefono)
洋服代 yoofuku-dai (per i vestiti)

~料 (~ryoo)
何かの公共サービスに対して払う一定料金
spese per un servizio pubblico, normalmente un prezzo fisso

入場料 nyuujoo-ryoo (per l'ingresso)
使用料 shiyoo-ryoo (per usare qualcosa)
レンタル料 rentaru-ryoo (per il noleggio)
授業料 jugyoo-ryoo (per le lezioni scolastiche o di un corso)
サービス料 saabisu-ryoo (per un servizio)
送料 soo-ryoo (per la spedizione)

~費 (~hi)
自分が何かをするために払う、あらかじめ用意する必要がある料金
spese che vanno preparate in anticipo per ottenere un servizio o/e per la propria attivita`

教育費 kyooiku-hi (per istruzioni scolastiche)
交通費 kootsuu-hi (per il trasporto)
医療費 iryoo-hi (per l'assitenza medica)
会費 kai-hi (per la quota associativa)
生活費 seikatsu-hi (per le spese quotidiane)

~賃 (~cin)
主に交通機関や借家に対して払う料金
spese per i mezzi pubblici o/e per l'affitto

運賃 un-cin (per il trasporto)
電車賃 densha-cin (per il biglietto ferroviario)
家賃 ya-cin (per l'affitto)



japanese-yen1.jpg



Dunque, le parole in italiano corrispondenti rispettivamente a quelle in giapponese quali sono...?
Sembra che anche in italiano alcune parole abbiano un significato simile ed e` difficile differenziare tra di loro.
Non sono tanto sicura ma ho provato ad elencare quelli che so. Mi farebbe piacere se correggeste gli eventuali errori!

さて、上記で見た「~代」「~賃」などに相当するイタリア語はなんでしょうね~。これに私は3秒かかるんですよ
イタリア語でも、どっちでもいいんじゃな~い?みたいなのはあるようで、習慣的にこう言う、ということで頭に入れるしかないですね。私が勝手に理解している範囲内で書き並べてみましたが、間違いがあったら教えて下さいよー!


tariffa 料金の定まった公共サービスにかかる費用のイメージ
tariffa postale 送料
tariffa ferroviaria 鉄道運賃
tariffa di parcheggio 駐車料金
tariffa del taxi タクシー代
tariffa d'ingresso 入場料

costo 全体的な費用というイメージ
costo della vita 生活費
costo del lavoro 人件費

spese 何かをするに当たって掛かる出費というイメージ
spese di viaggio 旅費
spese di soggiorno 滞在費
spese degli acquisti 購入費
spese di ricovero 入院費

canone 定期的に払う一定料金のイメージ
canone d'affitto 地代
canone televisivo テレビ受信料
canone d'abbonamento 定期購読料

quota サービスを受けるに当たっての割当金のイメージ
quota d'iscrizione 申込金
quota d'ammisione 入学金
quota associativa 会費

bolletta 「払込用紙」を意味するが光熱費をも指す
bolletta della luce 電気代
bolletta del gas ガス代
bolletta dell'acqua 水道代
bolletta del riscaldamento 暖房費

carica 自分の「負担、任務、賠償」というイメージ
carica di cancellazione キャンセル料



soldi_partiti_nuova_vicenza1.jpg




C'e` anche "prezzo" , ma questo si riferisce al valore di una cosa o servizio indicato agli utenti, quindi un po` diverso dagli altri, o no?
Insomma, in italiano si puo` dire semplicemente "pagare il taxi" invece di dire "pagare la tariffa del taxi" e "pagare l'iscrizione" invece di "pagare la quota d'iscrizione", giusto?
In giapponese questo non si puo` purtroppo, e si deve dire per forza タクシー takushii-dai , 申込 mooshikomi-kin, ecc.

ふぅ~、やれやれ・・・。
その他に prezzo という単語もありますが、これは消費者や利用者に提示されている「価格」なので、他とちょっと違・・・いますよね?(自信がないから投げかけ調)
tariffa だの spese だの色々あっても、イタリア語のいいところは、「タクシー代を払う」をわざわざ pagare la tariffa del taxi なんて言わずに、pagare il taxi 「タクシーを払う」、「申込金を払う」を pagare la quota d'iscrizione ではなく、pagare l'iscrizione 「申込を払う」と言えてしまうことでしょうか。日本語はそうはいかないですもんね。タクシー申込といちいちいちいちね


a_y8tTio.jpg

Mamma mia, spendere i soldi e` gia` una cosa spiacevole, ma e` ancor piu` scocciante questa serie di vocaboli!

いやはや、お金が飛んで行くこと自体ちっとも楽しいことじゃないのに、出費語録がこんなにめんどくさいとはねぇ





piccata ピカタ - 2014.05.16 Fri

81117391.jpg

Cosa?!

はぃ?!




Ogni giorno all'ora di pranzo si trasmette un programma culinario intitolato "上沼恵美子のおしゃべりクッキング Kaminuma Emiko no oshaberi cooking" (= cucina con una chiacchierata di Kaminuma Emiko) che viene condotto da una grande chiacchierona di Osaka, Emiko Kaminuma, accompagnata da un cuoco che ci fa vedere cucinare un piatto del giorno.

毎日お昼の時間帯に、『上沼恵美子のおしゃべりクッキング』という番組をやっていますよね。もう20年近く続いているそうで、上沼さんの顔がどんどん膨らみ、どんどん白塗りになっていってる長寿番組です。


Vai al sito del programma HPはこちら


Non e` che io lo segua ogni giorno, ma oggi mentre pranzavo a casa ho acceso la TV e l'ho visto per caso, e ho continuato a vedere fino alla fine.

別に毎日見ているわけでは全然ないんですが、今日テレビをつけたらたまたまやっていて、お昼を食べながら何となく最後まで見てしまいました。



Il menu` di oggi era
で、今日のメニューは



picata1.png

Piccata di carne di maiale con spinaci



Mentre la preparava il cuoco, Emiko gli ha chiesto in dialetto di Osaka: "ピカタってどこの国の料理ですのん? pikatatte dokono kunino ryoori desunon? " (= Di quale paese e` originaria la piccata?) e il cuoco le risponde: "ピカタはイタリアの料理ですね pikata wa italia no ryoori desune" (= La piccata e` un piatto italiano)

ぼんやり見ていましたら、西洋料理担当の若林先生が調理されている最中に、上沼さんが質問したんです。「ピカタってどこの国の料理ですのん?」って。そしたら先生が「ピカタはイタリアの料理ですね」なんて言うじゃないですか!


o0162016212229231691.jpg


Ehhhh, non lo sapevo!!!

え、マジっすか?!!!




"ピカタ pikata" mi suona come un piatto sudamericano , ma e` veramente l'originale italiano?!

「ピカタ」って響きからして、個人的には南米辺りかと思ってましたよ(根拠なし  )。ピカーッとした太陽の下で、小麦色の肌を露出した人々がダラダラとピカタを食べ歩きしているみたいな光景・・・ なんかじゃなくて、イタリア発祥なの?!



Sono subito andata a cercare su internet e ho saputo che non era "pikata" ma "piccata" , e che si fa non con la carne di maiale ma originariamente con il vitello.

そうなのそうなの?!早速ネットで見てみたら、驚いたことに「ピカタ」ではなく「piccata ピッカータ」で、正真正銘のイタリア生まれ。豚肉でも鶏肉でもいいんだろうけど、子牛で作るのが正しいピッカータ なんですって!



picc_0027.jpg
dal blog "Biscotti sonori" della signora Valeria


Se si sente dire ピカタ pikata forse a quasi tutti i giapponesi verebbe un'immagine di un piatto tipo quello che ho visto alla TV, cioe` la carne coperta dalla frittata, ma in effetti si tratta di una cosa totalmente diversa?!

しかも、 「ピカタ」と聞けば、大抵の日本人は卵を周りにまとった肉料理を想像すると思うんですが、ホンマもんのピッカータは卵なんて全然使わない、全く別の代物みたいなんですよ!こりゃたまげた



Ho anche trovato per caso un video davvero divertente in cui due cuochi italiani, Piero e Gennaro, che lavorano in Germania ci fanno vedere come si fa una vera piccata milanese ed anche gli autentici spaghetti alla carbonara.

色々探しているうちに、こんな爆笑ビデオを見つけてしまいました。ドイツのレストランで働いている二人のイタリア人シェフ、PieroとGennaroが、スパゲッティ・カルボナーラとピッカータの作り方を説明しているんですが、二人のめまぐるしいジェスチャーと、辛辣な掛け合いがとにかく笑っちゃうのでどうぞご覧下さい。



Luca Deugenioさんの投稿作品より


[要約] スパゲッティ・カルボナーラにはグアンチャーレ(豚の頬肉の塩漬けベーコン)が絶対なのにスペック(燻製の生ハム)かよ。しかも、炒めるのにサラダ油を使うだと?で、生クリームたっぷり?!だからドイツ人は困っちゃうんだよ。こんなカルボナーラを食べるなんて恥だよ、恥!本物のカルボナーラのベーコンはオリーブオイルで炒めてくれなくちゃ困るよ。卵とパルメザンチーズをよく混ぜて、生クリームなんかじゃなくて、使うとしたらほんの少しの牛乳さ。
で、ピッカータ。なに?卵だと?ふざけちゃいけないぜ。子牛肉を薄く叩いて、それに粉をはたいて、熱したオイル、これも当然オリーブオイルさ、そこにバターを溶かして肉をこんがり焼き、レモン汁をギュッと搾って出来上がり。これが本物のピッカータ・ミラネーゼだから、そこんとこ頼むぜ、オイ。




Ahahaha!! Mi fa ridere!! Ma praticamente in Giappone gli spaghetti alla carbonara e la piccata vengono fatti nella stessa maniera dei tedeschi, e per quanto riguarda questo punto non c'e` niente da ridere...

ドイツ人式で作った生クリームまみれのカルボナーラと、卵まみれのピッカータをバーーンッと捨てちゃう二人。ドイツ人はこれこそと思って食べてるんだから、作れと言えば作るけどさー、とほとんどふてくされ気味ですが、どうしても本物のイタリアの味を伝えたかったんでしょうねぇ。
それにしても笑いごとではないです。何を隠そう我々日本人だって、カルボナーラと言えば生クリームまみれ、ピカタと言えば卵まみれと思っているフシがありますもんね 
このビデオを見て、皆さんも元祖ピカタを作ってみて下さいね~!



souvenir mix お土産mix - 2014.05.13 Tue

8111733 (2)1

Li mangerai tutti da sola?

それ全部一人で食べんの?




Tornata da Fukuoka, ed ora mi sento felice di essere fra

福岡から戻りました。ズラズラ並べてご満悦なのは


811174831.jpg

tanti regali ricevuti dalle amiche fukuochesi
tra i quali Made in Kyushu e Made in Italy,
e dei souvenir che ho acquistato io! 

みんなから頂いた Made in 九州と Made in Italy のお土産
と自分でガバガバ買った美味しいもん!




E` triste quando e` finito il viaggio, ma ogni cosa che si e` portato a casa richiama alla mente tutti i bei ricordi e questo ci rende di nuovo felicissimi.

旅行が終わってしまうというのは悲しいことだけど、こうして旅先の想い出を家に持って帰って改めて眺めると、何だか再び幸せな気分になりますね~。みんなから頂くものは、いつもセンスがあって、気が利いてて、そして美味しい。早速大事にしまっちゃったもんで、ここに映ってないんですが、韓国の白金コラーゲンエッセンスマスクや、巨大ブルーベリーが描かれた南米(だっけ?)の超お役立ちバッグもあったりして嬉しい限りです。



8111750.jpg


Questi sono i regali dall'Italia che mi aveva portato una delle amiche che e` adesso in vacanza con suo marito italiano e il loro carinissimo figlio.

こちらは、ファミリーで一時帰国中のNちゃんからのイタリア土産。ただでさえ荷物に重量制限があるというのに、500gのパスタ&トマト缶 x 6人分を持って来てくれるなんて、貴女はなんて人なのっ!バーチョバーチョ!



8111751.jpg


Mezzi paccheri... non avevo tanta occasione di usarli, ma sembrano buoni se vengono conditi con la salsa di pomodoro e formaggio abbondante! Dovra` essere una bonta` "leggendaria".

Mezzi paccheri・・・ paccheri(パッケリ) という巨大ドラム缶系のショートパスタがありますが、その半分サイズでしょうか。半分と言っても、100g茹でたらドエライことになりそうなボリューミーな姿形。ほとんど使ったことがないですが、トマトソースと和えてチーズをどっさり振りかけたら美味しそうったらありゃしませんねぇ。



81117601.jpg


Poi questa misura di barattolo di pomodoro credo che non si trovi in Giappone, proprio "MAI VISTA UNA POLPA COSI`!"

そして、こちらのトマト缶。日本ではあまり見かけない可愛いサイズですね。MAI VISTA UNA POLPA COSI`!(こんな果肉、見たことない!)と缶にも書いてありますが、まさにそんな感じです



E` stato dal 1998-2001 quando io e mio marito abbiamo vissuto a Fukuoka, cioe` e` gia` quasi 15 anni fa che venivano a casa mia per il corso d'italiano e della cucina. Da quando abbiamo lasciato questa bellissima citta`, io e le mie allieve siamo sempre state lontane, ma nonostante cio` continua sempre la nostra amicizia collegata dall'amore per l'Italia e me ne sento molto orgoliosa.

私とオットが福岡に住んでいたのは1998~2001年なので、みんながうちに来てくれていたのはもう15年も前のことなんですが、それ以来ずっと離れ離れでいるにもかかわらず、これまでずっと変わらずにいてくれて、私ってホントに幸せ者です。イタリア好きが縁で集まったこの友情をこれからも大事にしたいな~と、しみじみ感じた旅でした。



福岡1

Grazie di tutto quello che mi avete fatto
durante questo viaggio!
Ci vediamo presto!!

みんな、この度は本当にありがとう!
また会おうね!!





La mia camera e'... 私の部屋は… - 2014.05.10 Sat

Arrivata a Fukuoka oltrepassando sul patrimonio dell'umanità...

世界遺産を飛び越えて、福岡に到着・・・


201405101219313dc.jpg



E l'hotel mi ha fatto passare alla camera di...

ホテルが私に用意してくれていた部屋は・・・


20140510233640b94.jpg

Lago di Como!! コモ湖


... ma scusa, dove si trova il segno di questo bellissimo lago!? Niente!! Praticamente è una camera normalissima che ha un'atmosfera niente altro che buisiness hotel giapponese!

・・・ってどこがじゃ!!コモ湖のコの字もありゃしない。起きたらいかがと鳴くカコの片鱗もないではないか!
それは至って普通の、普通過ぎるビジネスホテル・・・



Vabbè, lasciamo perdere...

ま、いっか。どうせ寝るだけだし・・・


20140510233638f37.jpg

Il bar-gelateria dove mi hanno portato le mie ex allieve aveva un'aria 100 volte più italiana!

生徒さんたちが連れて行ってくれたカフェ&ジェラテリーアの方が100倍イタリアンな雰囲気!


2014051023363784d.jpg

PERFETTO!! 完璧だ!!





Si parte per Fukuoka 福岡へゴー! - 2014.05.09 Fri

81116361.jpg

Un altro viaggio? Non me l'avevi detto niente

また出かけると?そげん話聞いとらんよ




Domani vado a Fukuoka, dopo un'assenza di... non mi ricordo quanti anni.

明日、福岡に行きます。何年ぶりだろう。覚えてないぐらいぶりです。



Fukuoka e` una citta` piena di bei ricordi dove e` cominciata la mia prima carriera come insegnante d'italiano. Con le sette allieve mi tengo ancora in contatto, e questa volta vado a trovarle approfittando del temporaneo ritorno di una delle allieve che e` sposata con un italiano, e viene anche lui con il loro figlio. Oh, non vedo davvero l'ora di rivedere tutti quanti!

福岡は、15年ほど前に3年間住んだ、想い出がドッサリ詰まった街で、イタリア語を(そして恐ろしいことにイタリア料理も)人さまに曲がりなりにもちゃんと教えた、言ってみれば私のスタート地点のような場所です。でも、なんせ駆け出しだから講師として全く余裕がなかったあの頃…。するどい質問が出る度に胸ドキーッ!汗ダクーッ!腰くだけーっ!そんななんちゃって教室に、ホントよく皆さん通って下さいました。ありがとうありがとう。そして、すんませんすんません(滝汗)
そんな有難い生徒さんたち7人とは未だに仲良くしてもらっていて、その後イタリア人と結婚した子が、お子ちゃまを連れてファミリー3人で一時帰国ということで、それに合わせて私もみんなに会いに行くことにしたわけです。あぁ~楽しみだ~



Poi c'e` un'altra curiosita`. L'hotel prenotato sembra casualmente avere un'atmosfera italiana!

そして、楽しみがもう一つ。航空券とパックになっていたホテルが、どうやら偶然にもイタリアンなテイスト全開みたいなんですよぉ!


hotel HP

hotel1.png

"Uno spazio di confort
dove si sente l'aria italiana
le camere a tema che si possono scegliere tra i gusti diversi"


2°piano: Logo (peccato! ) di Como
3°piano: Milano
4°piano: Venezia
7-8°piano: Sicilia



IT107267.gif



Chissa` perche` Logo Lago di Como e non Firenze, Roma, Napoli che sono le citta` popolari in Giappone, ma nel Lago di Como ci dovra` essere qualcosa di speciale.
Sembrano belle tutte le stanze, ma io preferirei... Milano!! perche` mi sembra la piu` chic, moderna e adatta per una donna matura come me!

日本人にとってポピュラーなフィレンツェやローマやナポリではなく、何故どちらかというとマイナーな Logo Lago di Como「コモ湖」なのかは謎ですが、きっと静かな湖畔の森の影からもう起きちゃいかがとカッコが鳴くような癒し感あふれるお部屋なのでしょう。
どれもいいけどー、私はそうだなぁ・・・Milano がいいかな!セガフレードを思わせるシャープでスタイリッシュでモダンな空間は、私のような大人の女が泊まるにはピッタシ!  (なんか落ち着かないという説もあるが)



Vediamo un po` quale mi verra` assegnata.

どの部屋になるのか楽しみだな~





confermare 確認する - 2014.05.07 Wed

120510401.jpg

E` finita la Golden Week! Ora si lavora!

GW終わり!仕事仕事!





Mi domando se ci siano ancora delle compagnie aeree che chiedono ai viaggiatori di fare riconferma del volo di ritorno.
Negli anni '80-'90, perlomeno la Malaysia Airlines, Thai Airways, Aeroflot-Russian Airlines, Cathay Pacific Airways, Pakistan Airlines che usavo spesso per andare in Italia (perche` costavano poco) ci obbligava a farlo entro 72 ore dall'arrivo per quanto me ne ricordi.

帰りの飛行機の便のリコンファームは自分でちゃんとやって下さいね、と旅行客に釘を指している航空会社って今はどのくらいあるんでしょうねぇ。
80~90年代、イタリアへ行く時は、1円でも安いとこ!と思って、マレーシア航空、タイ航空、アエロフロート航空、キャセイパシフィック航空、パキスタン航空などをよく利用したものですが、その当時は確か、現地に着いて72時間以内のリコンファームが義務付けられていたように記憶しています。



Sapete cosa succederebbe nel caso in cui se ne dimenticasse...? (continua alla fine del post)

で、リコンファームを忘れるとどういうことになるか、知ってます・・・?(つづきは後ほど)



・・・・・・・・・・・・・・・




Oggi scrivo sul verbo "confermare", che e` in giapponese puo` essere "確認する" (kakunin suru). Si usa spesso nella conversazione, ma i giapponesi (incluso me certamente!) sbagliano di frequente l'uso di questa parola, ed anche la mia insegnante d'italiano dice che li sento sbagliare spessissimo.

リコンファームの「リ」は「コンファーム」を「再び」ってことですが、今日はその confermare「確認する」という動詞についてです。
「ちょっと確認しといて」「確認してからご連絡します」など、日頃よく使う動詞ですが、日本人はそれに全て confermare を当てはめてしまう、というミスをよくやらかしてしまうんですね~(もちろん私も含めて)。私のイタリア語の先生も「そこんとこ、日本人はしょっちゅう間違えるよね」と言っていましたので、しょっちゅう間違えてるのはほぼ確実のようです



Dunque, ammettiamo che non arrivi il treno previsto che volevamo prendere, e io vado a vedere se sia stato cambiato l'orario.

えーと、例えば友人たちと旅行中、乗ろうと思ってた電車がいつまでも来ないとします。またしれっとした顔で時間変更になってるとか?と、マンマミーア顔で私が到着時刻を確認しに行くとします。



In questo caso tendiamo a dire traducendo dal giapponese "確認する" (kakunin suru):

そんな時、日本人はこう言いがちだと言うんですね。



"Aspettatemi qui, vado a confermare l'ora dell'arrivo."
(ここで待ってて、到着時間を確認してくるから)




ma praticamente si dovrebbe dire:

でも、この場合は confermare は変で、こう言うべきなんですね。



"Aspettatemi qui, vado a controllare l'ora dell'arrivo."
(ここで待ってて、到着時間をチェックしてくるから)




history01_info_ph48.jpg



Ugualmente, quando dobbiamo fare riconferma del volo, chiamiamo la compagnia aerea e spesso diciamo

飛行機の便をリコンファームしなくちゃいけない時も、航空会社に電話して、こんな風に言う傾向があるそうです。



"Vorrei confermare la mia prenotazione del volo per il 30 maggio."
(5月30日の便の私の予約を 確認 願います)




intendendo dire "Vorrei chiedere (o controllare) se la mia prenotazione e` fatta senza errori" non sapendo che il verbo "confermare" abbia un significato "dire la propria decisione presa". Quindi potrebbe anche finire con lo stupirsi nel sentire la compagnia aerea rispondere "Grazie, arrivederci! ".

「私の予約ってちゃんと入ってます?」という意味で「予約を confermare したい」と言ってしまうわけですが、「了解しました。ご利用ありがとうございます チンッ(プープープー…)」てなことになって、あれれれ~?という結末になる、可能性がある。
要するに、confermare というのは、「前言を裏付ける、確実なものにする、決意を宣言する」といったような意味なので、「予約を confermare したい」と言えば「予約した便に私は確実に乗ることを宣言します」と言ってることになり、「了解!チンッ」となっちゃうのは当然の成り行きなんですね。
「~かどうか確かめる、尋ねる」と言いたい時は controllareaccertareverificare、あるいは普通に chiedere などを使うべしと。辞書でもGoo翻訳でも「確認する」を見ると confermare と出てくるので使い方に注意ですね。



Il sosttantivo "conferma" invece si puo` usare quando ci si vuole assicurare la propria prenotazione, giusto?

方や、名詞の conferma「確認」は、chiedere conferma「確認を求める」という形で、予約がちゃんと入っているかどうかを聞く時などにも使えるんですね。



"Vorrei chiedere conferma riguardo al mio volo per il 30 maggio."
(5月30日の予約がちゃんとされているか確認願います





Thai Airways_Main




Quando avevo 22 anni, ho fatto per la prima volta un viaggio da sola in Italia. La compagnia aerea era Thai Airways, e ho distrattamente scordato di fare riconferma del volo di ritorno...

さて、さっきの続きですが、私は22歳の時、初めて一人でイタリアに行きました。タイ航空に乗って。そして、帰りの便のリコンファームを忘れました・・・



Al ritorno, a Bangkok, al banco per il check-in, ho saputo che

帰り、何も知らずにのん気にバンコクに到着。そして、乗り継ぎチェックインカウンターで知った衝撃の数々。



la mia prenotazione da Bangkok a Tokyo era gia` stata cancellata...

東京への乗り継ぎ便の予約はすでに取り消されており・・・


gli altri voli da Bangkok a Tokyo di quel giorno erano gia` tutti occupati...

その日の東京行きはすでに全便満席で・・・


non si sapeva se io potessi trovare posto neanche il giorno successivo...

翌日の便にも乗れるかどうか分からず・・・(カウンターの可愛いタイ人アテンダントたちが、ニコニコしながら全員一斉に首を横に振っていたのがトラウマになってます)


c'erano alcuni posti liberi, ma erano della prima classe e dovevo pagare parecchio...

空席のある便もあったけど、それはファーストクラスで、当然料金を払えと・・・


il pagamento per l'albergo dove dovevo attendere il volo disponibile e` a mio carico senz'altro...

乗れる便があるまで待機するホテル代は当然自分持ち・・・



Nooooooo.png



Insomma, avrei dovuto o "chiedere conferma" o "confermare" la mia prenotazione di ritorno nell'attimo in cui ero atterrata in Italia!
Questo e` il mio amaro ricordo del primo viaggio da sola in Italia.

イタリアに到着した瞬間に帰りの便を chiedere confermaconfermare してればこんなことにならなかったって話。
結局、帰れなくなったショックとタイの暑さでホテルから一歩も外に出られず、食事も喉を通らず2泊することになり、チェックアウトできた時にはうっすらアバラ骨が・・・という、初めてのイタリア一人旅、27年前のほろ苦い想い出であります




Musica Vita Italia - 2014.05.03 Sat

120510461.jpg

Ascoltate, oggi sono stata da Dio e Adamo,
mi erano tanto simpatici, poi loro... bla,bla,bla...

ねーねー今日ね、神様とアダモの所に行って来たんだけど
二人ともすっごく良くしてくれてね、そいでねそいでね・・・





In Giappone da oggi e` iniziata la GOLDEN WEEK, cioe` la settimana d'oro, che e` una vacanza consecutiva enorma! spettacolare! straordinaria per i giapponesi! che dura addirittura...

飛び石にできなかった方は、今日からGWがスタートですね~。皆さんはどのようにお過ごしですか?
なんつったって、ブロンズでもシルバーでもない、ゴールデンなウィーク。日本人が毎年待ち焦がれる、黄金に輝く大型連休!だってだって・・・



4 giorni (solo)!! ・・・(cambia ogni anno)

4日も休めるんですもん!! ・・・(4日間でゴールデン言うてる日本人ってエライと思う)



mah, meglio che niente...

ま、3日でも4日でも休めるというのは有難いね・・・



Dunque, oggi vi faccio una pubblicita`.

えーと、今日は宣伝をひとつ


A Tokyo c'e` un gruppo che svolge un'attivita` dal 2005 per diffondere la musica pop italiana in Giappone dando una festa mensile in cui vengono presentate le caldissime novita` tutte sul pop italiano. Il gruppo si chiama "Piccola RADIO-ITALIA", gestito dal signor Yoshio Iwasa, detto Yoshio Antonio.

イタリアの「カンツォーネ」と言えば、ほとんどの方が「オーソーレミーオ」とか「帰れソレント」を思い浮かべると思うんですが、イタリアの音楽はそれだけじゃないんだってば。イタリアオペラの素晴らしさは言うに及ばず、イタリアンポップスにもとんでもなく素敵でカッチョいい作品が五万とあるんだってば!それを日本の皆さんにもっともっと知ってもらいたい、聴いてもらいたい!!・・・という本格的普及活動を行っているグループが東京にあります。その名は『Piccola RADIO-ITALIA』。Yoshio Antonioさんこと、イタリアンポップス伝道師であられる磐佐良雄さんが代表を務めていらっしゃいます。



piccola radio italia

Andate al sito che e` bellissimo!!
とってもスゴイHPなので、ぜひご覧下さい!!




L'anno scorso hanno pubblicato una rivista trimestrale "Musica Vita Italia" tutta dedicata alla musica leggera italiana. Ne erano gia` uscite quattro e il 30 del mese scorso e` stata data alle stampe l'ultima edizione,

活動の一環として、月に一度、イタリアンポップスが大好きな方々を集めてフェスタを開催されていて、今イタリアで一番ホットな歌手や曲は何か、といった最新事情はもちろんのこと、サンレモ音楽祭の様子や、一押しアーティスト、来日情報などを、磐佐さんの詳しい解説と共に情報提供されています。そして、昨年には、イタリアン音楽専門誌"Musica Vita Italia"が創刊!年4回の季刊誌で、この4月30日に最新号が出ました。



mvi.png



e ho avuto la fortuna di collaborare nel tradurre una parte della rivista che e` l'articolo speciale su Laura Pausini!
Lei a me piace e ho anche due suoi CD, ma non sapevo quasi niente di lei, e traducendo la sua carriera sono venuta a conoscenza che oltre alle attivita` musicali, si dedica moltissimo agli spettacoli di beneficenza.

で、ワタクシ、ご縁あって、記事の一部の翻訳をさせていただきました!(←ココ重要・爆)
今回の特集記事は、日本でも人気の高いラウラ・パウジーニなんですが、彼女のデビューからこれまでの活動を16ページに亘って紹介させていただきましたよ。私も好きで2枚CD持っていますが、ラウラってば、すごーく頑張ってる人なんですね~。歌手としてもそうだけど、チャリティーなどの慈善活動がハンパないの!エライわー。彼女のこと、何にも知りませんでしたが、そんなようなことも分かって、一粒で二度美味しい、有意義なお仕事でありました。



8111629.jpg

mvia_20140502082020455.jpg

Che onore vedere il proprio nome stampato!
pandaani48b.gif 恐悦至極!喜色満面!pandaani48.gif




"Musica Vita Italia" non si trova in libreria ma acquistabile da questa pagina o via Amazon. E` anche benvenuto chi vuole una certa quantita`, ma in questo caso il lotto minimo e` cinque.

『Musica Vita Italia』は書店販売はしていませんので、興味のある方はこちらのページか、Amazonからどうぞ~。まとまった冊数をご希望の方も大歓迎。ただし、ロットは5冊単位です。


m1.png無題m23m3.pngm4.pngmvitalia.png



Non e` che io stessa me ne intenda molto, ma mi fara` piacere se aumenteranno i fan giapponesi della musica pop italiana di oggi che e` meno conosciuta attualmente!

私自身、実はイタリアンポップスに詳しいわけでも何でもないんですが、日本のファンがもっともっと増えて、CD屋さんにも『カンツォーネ全曲集』なーんてのじゃなくて、もっと今でしょ、今!みたいなリアルタイムに流行っているCDがたくさん並ぶといいですよね~!


NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

Profilo プロフィール

Showcian

Author:Showcian
Profilo

CircoloMassimoイタリア語教室

ご一緒に楽しくイタリア語を 勉強しませんか? ↓CLICK↓
IMG_64431_2015100522064177c.jpg
文法テーマ別グループレッスン ↓CLICK↓

イタリア語講師をやっています

Skypeレッスン ビジネスパーソン対象の講師 ビジネスパーソン対象の講師 tclc.png

Per inserire commenti

Commenti コメント

Categorie カテゴリー

vocaboli 単語 (89)
grammatica 文法 (42)
espressioni 表現 (102)
pre/suffisso 接頭・接尾辞 (3)
proverbi 諺 (6)
ITA in JP 日本の中のイタリア (50)
canzoni italiane イタリアの歌 (59)
canzoni giapponesi 日本の歌 (25)
cibo italiano イタリアの食べ物 (9)
cibo giapponese 日本の食べ物 (11)
film 映画 (8)
giapponese 日本語 (20)
Italia 2013 (26)
Italia 2015 (15)
Italia 2016 (9)
ricordi 想い出 (44)
ringraziamento 感謝 (26)
pubblicita` 宣伝 (16)
Circolo Massimo (18)
etc その他 (71)

Articoli recenti 最近の記事

articoli passati 全記事

全ての記事を表示する

Blog Ranking

どうかひとつ! Un clic, grazie!

人気ブログランキングへ にほんブログ村 外国語ブログ イタリア語へ

Benvenuti ようこそ

free counters

ジオターゲティング

Pubblicita` 宣伝

Questo blog e` andato in onda radiofonica italiana ブログがイタリアのラジオで紹介されました 無題rbn1 Contattatemi chi e` interessato al mio libro! 本を書きました。興味のある方はご連絡下さいね!

Gekkan

Pieno di informazioni sull'Italia!! イタリア情報満載!!

Archivio アーカイブ

vecchio blog 旧ブログ

'09.8-'10.8のブログはこちら

お気に入りサイト&ブログ

このブログをリンクに追加する

Free area

RSS

.new {color:red; font-weight:bolder;}