3749299106.jpg

2014-07

Muchacha ムチャチャ - 2014.07.30 Wed

8111633571.jpg

Sono muchacha troppo sexy?

ワタシってセクシーギャル?





Prima di tutto vi dovrei dire che oggi ho scelto questa canzone non perche` mi piace una donna di questo tipo. Mi da un'impressione che le piaccia molto farsi notare, ostentare il suo corpo , sembra una narcisista, ed innanzitutto il suo seno e` troppo... come dire... troppo GRANDE!! Ripeto, non m'interessa una donna troppo sexy.

まずこれだけは皆さんに申し上げておきたいんですけど、今日の歌、私の趣味ってわけじゃぜっんぜんないんです。こういうのたまんなーい!って飛びついたわけじゃないんですよ、ほんとに!タイトルに惹かれて、なんじゃコレ?ってついね。
で、出てきた内容ときたら、あなた。かなりブッ飛んでます。いくらイタリア人女性が年配になっても(いや、年配になるほど)デコルテを必要以上に主張したがる国民性だからって、スゴ過ぎ、見せ過ぎ、誘い過ぎ。細胞の全てが女性ホルモンでできてるんではないかと。 自分の体に自身がある女性は、人には見せられない女性の分まで大いに見せびらかしちゃって下さいよ、とは思いますけどね。



Tuttavia non c'e` niente da disprezzare, anzi, ho saputo che ha una grande carriera nel partecipare al Fetival di Sanremo, e che questa canzone si e` classicifata al primo posto subito dopo essere stata lanciata, ma non solo, la clip si è anche classificata al primo posto nella video chart di iTunes e ha collezionato oltre 500 mila visualizzazioni in cinque giorni su Youtube!!

そのバディにばかり目が奪われますが、この方、実は歌の方でも(ていうか、それが本業)かなりすごい経歴の持ち主のようで、その辺も彼女の名誉のためにクローズアップしておこうと思いますよ。
なんと言っても、アカデミー授賞式のメリル・ストリープか、サンレモ音楽祭のアンナ・タタンジェロかってぐらいサンレモの常連さんのようで、しかも優勝や準優勝もしてるんだからタダ者ではないのかも。
そして、この7月に出たばかりの新作は、リリース後すぐにチャート1位になり、ビデオクリップもiTuneで1位、Youtubeのオフィシャルビデオも、わずか5日間で再生回数50万回に達したんだそうですよ!(やる方もやる方なら、見る方も見る方だ・笑)


anna1.png

2002 『Doppiamente fragili』 ユース部門 第1位
2003 『Volere volare』 ビッグ部門 第17位
2005 『Ragazza di periferia』 女性アーティスト部門 第3位
2006 『Essere una donna』 女性アーティスト部門 第1位、チャンピオン部門 第3位
2008 『Il mio amico』 チャンピオン部門 第2位
2011 『Bastardo』 アーティスト部門 第9位



Dunque, basta con queste mie osservazioni introduttive? Volete che io vada avanti?
OK, ecco il brano di oggi! Vai!

前置きはいいから先に進めって?
ハイ、了解です。では、今日の歌、プレーゴ!!





IlMeglio DellaMusica Official Video


Muchacha (2014)

ムチャチャ


Anna Tatangelo

musica e parola 作詞作曲 Kekko Silvestre



Cambia... Cambia...
Cambia il tuo sguardo
vedo una scintilla,
ti ho già rubato il cuore,
Calma... Calma...
se non vuoi star male di più

やめて やめて
そんな眼差しで見るのはやめて
ギラギラしてるじゃないの
私ったらもうあなたの心を奪ってしまったのね
落ち着いて 落ち着いて
そうじゃなきゃ もっと居心地悪くなるわよ


Guarda... Guarda...
Guarda il mio corpo che si muove e balla,
guarda e ricordati che non si tocca,
sarò il tuo sogno erotico...

見て 見て
じっとしていられなくて踊る私のこの体を見て
でも触っちゃダメよ
私はあなたのエロチックな妄想なんだから


L'uomo giusto deve sapermi conquistar la testa
non basta un fisico prestante e basta
di quelli ce ne sono già
fin troppi ma non me ne fa

私に見合う男は 私の頭の中もモノにできなくちゃダメなの
いい体だけじゃダメなのよ
そんなのはいくらでもいるしね
い過ぎるぐらいだわ 


* Io sono una muchacha troppo sexy,
che ama ballare senza trucco e tacchi,
ma anche i playboy che fanno tanto i dritti,
poi si innamorano di me
Perché...

* 私はセクシー過ぎるムチャチャ
メイクもヒールもなしで踊るムチャムチャ
プレーイボーイたちも権利を主張するけど
そのうち私にメロメロになっちゃう
なぜって・・・


** Io sono una muchacha troppo sexy
che non da troppa confidenza ai maschi
Amo ballare sempre fino a tardi
E far l'amore con il mar,
e far l'amore con il mar,
e far l'amore con il mar...

** 私はセクシー過ぎるムチャムチャ
男にはあまり心を許さないけれど
夜更けまで踊るのが好き
そして 海と愛し合うの
海と愛し合うの
海と愛し合うの・・・


Guarda l'alba,
è già passata un'altra notte in fretta e
io ho ancora voglia di ballare scalza
e di bruciare come il sol

ほら 夜明けよ
あっという間にまた一夜が過ぎたわ
でも 私はまだ裸足で踊っていたい
太陽のように燃えてたい


Sabbia fredda,
sudata mi concedo alle tue braccia
per diventare come te
Dorata e irresistibile!

冷たい砂
汗に濡れた体で あなたの腕に身を任せるわ
あなただってそんな気分でしょ
小麦色に焼けた肌
もう我慢できないわ!


* ripetere くりかえし


** ripetere くりかえし


** ripetere くりかえし



anna-tatangelo42.jpg

             




Va bene, va bene, quanto ad essere sexy, affermerei che tu non hai rivali. Ma credo sia meglio non sedurre per tutta la notte in questa maniera se non vuoi essere toccata dai maschi...
Mamma mia, sia la cantante che il testo, e` un mondo che non c'e` mai stato e non ci sara` neanche nel futuro nel pop giapponese.

・・・ハイハイ、いつまでもそうしてクネクネしていなさい。
アンナ・タタンジェロ、ローマがあるラツィオ州ソーラ出身の27・・・え?!そう、27歳!
確かにそのバディはお見事。 右に出られる人といったらソフィア・ローレン様ぐらいでしょうか。でも、それだけ誘っといて落ち着け、触るな、ってそれおかしいでしょ
これだけのことを言ってのけそうなJ-POPの女性シンガーっていったら、倖田來未ちゃんか山本リンダ様ぐらいでしょうか。いや~タタンジェロに比べたらまだまだ小粒ですね。

あ、ちなみにムチャムチャって、スペイン語で「女の子、ギャル」という意味みたいです。




  Curiosita` di Oggi 今日のおもしろポイント
 

io ho ancora voglia di ballare scalza

私はまだ裸足で踊っていたい



ballare 「踊る」+scalza 「裸足の」

動詞+形容詞=「そういう状態で~する、そういう状態の物を~する」という、とても便利な用法ですよね。
in condizione~「~という状態で」なんてわざわざ言わなくても、これだけでいいんですもんね。

Anna e` partita felice. アンナはご機嫌で出発した
Litigato con gli amici, e` tornato arrabbiato. 友人たちと喧嘩して、彼は怒って帰って来た
Lucio e` venuto tutto sudato. ルーチョは大汗かいてやって来た

私が初めてこの使い方を覚えたのは、フィレンツェのバールでパニーノを注文した時、イケメンバリスタが私の瞳をジッと見て

Lo vuoi caldo? (それ=パニーノを)温める? (=温かい状態のパニーノがお望み?)

と言った時です。
ジッと見つめられたのも、ハートマークも多分単なる妄想ですが、そう言う時に学んだことは一生忘れません!




chef シェフ - 2014.07.27 Sun

 8111634031.jpg

(Il maestro sta producendo la sua ultima opera
nella sua bottega)

(巨匠が最新作を工房で製作中です)



lo chef... lo chef... lo chef...
ロ・シェフ・・・ ロ・シェフ・・・ ロ・シェフ・・・



Quando dico o scrivo la parola "chef" metto quasi automaticamente l'articolo non "il" o "un" ma "lo" o "uno" semplicemente perche` lo sento dire o vedo cosi` nella scritta, ma non avevo mai pensato perche`.

皆さん、冠詞はお好きですか~?定冠詞、不定冠詞、部分冠詞と、なんじゃそりゃ3兄弟がイタリア語学習の初っ端に出てきて、げんなりぐんにゃりしちゃった人は多いのではないでしょうか。でも、日本語にはない冠詞がイタリア語においては思いのほか重要なので、コイツらとつき合って行くしかないんですねぇ。
で、chef 「シェフ」という単語。これは、イタリアでも使うフランス語、つまり外来語ですが、冠詞をつけるなら il や un ではなく、lo と uno。ネイティブもそう言ってるのを聞くし、文章にもそう出てくるので、自動的にそう覚えていましたが、s+子音や z で始まるわけでもないのに、なぜ?ということまで考えずにここまで来ました。



La spiegazione l'ho trovata subito su internet. Il Corriere della sera Dizsidice ad esempio dice come seguenti:

なぜ?が改めて知りたくなって、ネットをちらっと見てみましたら、答えはすぐに出て来ましたよ~。
たとえば、Corriere della sera Dizsidice の説明はこうです。



chef22.png

・・・子音で始まる、しかも男性名詞に多い外来語について注意すべき点は、スペルがどうであるかではなく、どう発音するかである。たとえば、chèque「小切手」という(フランス語の)名詞は、(イタリア語で)scèk「シェック」と発音するので、sc で始まる名詞につく冠詞が lo、gli、unoであるように、この単語も lo cheque(その小切手)、gli cheques(それらの小切手)、uno cheque(一枚の、とある小切手)となる。イタリア語で、lo sciacallo「ジャッカル」lo scellerato「極悪人」となるのと全く同じである。 (他にもっといい単語あるやろ! )
ch で始まるフランス語の名詞は他にも、chalet「山荘」、chef「シェフ」、champagne「シャンパン」、chiffon「シフォンの生地」などがあるが、全てこのルールが当てはまる。
フランス語だけでなく、英語、ドイツ語、その他の言語で、出だしが sc と発音する名詞も、sh、sch など子音の組み合わせは違っても、lo show「ショー」、uno shampoo「シャンプー」など、考え方は一緒である。
いずれにしても、どんな外来語であっても、留意すべきは綴りではなくて発音なのである。




zatsugaku_img01_20140727125052b3c.gif

le squame mi caddero dagli occhi!!!!!
目からウロコ!!!!!



La spiegazione non finisce qui.
解説はさらに続きます。


chef44.png

でも、w には気をつけて。
w をイタリア語の v と同じように発音するドイツ語に関しては、難しいことは何もない。イタリア語の il Verga「ヴェルガ(イタリアの作家)」、il vulcano「火山」、 il violento「乱暴な人」と同様に、il Wagner「ワーグナー」、il Weber「ウェーバー」、il würstel「ソーセージ」 である。(イタリア語ではこれらの文頭は小文字だが、ドイツ語は全ての名詞は大文字で始まる)。
では、英語の whisky は、il whisky だろうか、l’whisky だろうか。
英語の whisky「ウィスキー」、west「西」、week-end「週末」が、 uiski、uèst、uikend と発音することは皆が知っている。なぜなら、英語の w は子音の u のように発音するからである。なので、文法的に言えば、正しい冠詞は lo (l’)、 gli、un で、l’whisky、gli whisky、un whisky になるはずである。イタリア語の l’uomo「その男」、gli uomini「その男たち」、un uomo「一人の、ある男」のように。
しかし、それはあくまでも文法上のルールであって、il whisky、il west、il week-end、i whisky、i week-end が独り歩きしているのが実情である。不定冠詞 un に関しては、文法通り un whisky、un week-end である。



munk.png

non ci avevo mai pensato!!
そ、そんなこと考えたこともなかった!!




A proposito dello chef, da noi si dice シェフ shefu, a vollte in Giappone viene usato in maniera sbagliata confondendocisi con il cuoco, in giapponese コック kokku, e si dice "Il mio ragazzo fa lo chef in un ristorante italiano" anche se praticamente e` un assistente dei cuochi che magari non fa altro che tritare le cipolle.

chef はその綴りよりも、イタリア語で scef 「シェフ」と発音、つまりは s+子音で始まる単語の仲間、だから lo!って、考えようによってはえらく強引なルールですが、ま、そういうことらしいです。
ところで、この「シェフ」という言葉。「料理長」という意味なのに、日本では「店で料理を作っている人」という意味で使われちゃったりしてますよね?皿洗いからやっと昇進して、今日から玉葱の微塵切り!それ終わったらジャガイモの皮むきな!なんて先輩にどやされてる新米なのに、「私の彼ね、イタリアンレストランのシェフやってんの。うふ♪」とか。 そういうのはシェフじゃなくて、 cuoco 「料理人、調理人、コック」なんですね。



Insomma, oggi per finire vi faccio conoscere una filastrocca intitolata "かわいいコックさん kawaii kokku san" (un cuoco carino) Andate ad ascoltarla che e` spiritosa! (pero` non ha senso)

コックと聞いて思い出すのはやはりコレ。妙にバージョンアップしてるのにも驚きますが、公式コックさんがあること自体ビックリです。今日はお別れにこちらをどうぞ!



KachidokiStudioからの作品より



filosofia del caffe` 珈琲哲学 - 2014.07.24 Thu

8111633651.jpg

Come mi stanno questi capelli all'indietro?

オールバックにしてみたよ




Lo scorso finesettimana sono andata a Mito, la provincia di Ibaraki, dove vive mio marito. Era da piu` di un mese che non ci andavo, e immaginavo quanto saranno sporche le stanze... ma in realta` era tutto piu` in ordine di quanto mi aspetassi. S'impara ad arrangiarsi quando si sta da solo, ne!

先週末、オットのいる水戸に行って来ました。1ヶ月以上行ってなかったから、部屋はさぞかしスゴイことになってるんだろうなぁ・・・と思いきや、アレレレレ、結構こざっぱりしておりました。ただ、物干しが折れそうなほど大量の洗濯モンが吊るされ、雨降りそうなのに布団が干してある、というのがかなりインパクト大でした。



Mito non e` una grande citta` e un'atmosfera animata c'e` solo nella zona dove c'e` la stazione principale. In breve, non c'e` tante cose da vedere.

水戸はそんなに大きい街ではなく、人がワイワイ賑やかなのもJR駅の周辺に限られ、あとは比較的シーーン・・・みたいな印象で、最低3日はないと見切れない!ってほどの観光名所がひしめいているわけでも(全然)ありません。



Tuttavia a volte ci s'imbatte in qualcosa che spicca nel paesaggio.
Infatti, proprio accanto alle risaie che si stendono fino all'orrizonte

まぁ、それでも車で走っていると、ときおりナニコレ珍百景的に人目を引くものに出逢ったりします。
実際今回も、一面に広がる田んぼのすぐ脇に

IMAG23741.jpg


C'era un "bar" apparantemente un castello "珈琲哲学 koohii tetsugaku", cioe` la filosofia del caffe`.

唐突にそびえるお城風の建物。その名も『珈琲哲学』。

IMAG23711.jpg


Wow! Un locale molto incuriosente! Sembra colto e raffinato che e` probabilmente il bar numero uno del paese.

お~!まさにナニコレ!  「コーヒー」を「珈琲」と書くだけで高級感が2割ほどアップしますが、その上哲学をも考えさせられる珈琲とはいかに。老舗風、大正ロマン風の扉からも洗練されたカフェの香りが漂い、きっと水戸で一番のコーヒー店に違いない!と嫌でも期待が膨らみます。

IMAG23691.jpg


Un cartello di legno sulla parete dice:

店内の壁にはこんな文字が。

IMAG23641.jpg


"Si selezionano i chicchi di caffe` con la massima cura recandocisi alle regioni produttrici di tutto il mondo. I chicchi davvero affascinanti vanno esclusivamente scelti su cui non si e` disposti a scendere a compromessi. Supremazia corente di qualita`, ecco questa si chiama la filosofia."






Sul menu` si trovano i vari caffe` che sembrano tutti buoni, poi non costano tanto.

そうなのか、一切の妥協を許さない豆で淹れた珈琲が飲めるのか、とメニューを見ると、専門店らしく色んなコーヒーがズラ~リ。しかも、品質至上主義の割りにはリーズナブル。

IMAG2358_11.jpg


Ho scelto 哲学ブレンド tetsugaku burendo (filosofia blend) ed era infatti molto buono.

せっかくだから哲学的な味わいを楽しみたくて、私は哲学ブレンドをチョイス。
うんうん、さすがに濃くて深くて、ラファエロと一緒にアテネの学堂で飲んでいるような気分になりましたよ。

IMAG23531.jpg



Ma c'e` stata una cosa impressionante.
ところが、そんなアカデミックな思考がいささか吹っ飛ぶようなことが。



Siamo tutti contenti di un "vero" caffe` fatto dai chicchi selezionati pensando che sia un bar specializzato solo in caffe` e niente altro... e ho aperto un'altra pagina del menu`, e li` abbiamo visto

確かに美味しいね~。こだわりの珈琲だけを置いている専門店なんだね~。なんて言いながら、何気なくメニューをさらに開いてみたならば、そこには



IMAG23611.jpg

mille piatti di spaghetti al gusto di pomodoro, crema, salsa di soia, salsa di semi (cioe` gusto molto giapponese),

コーヒーの倍以上の数のスパゲッティが!しかも明太子に力を入れていると見えて、初っ端に数々のメンタイパスタ(カルボナーラにもメンタイが!)、そしてそれに続く胡麻醤油、鰹醤油、生姜醤油のド和風パスタのラインアップ!


IMAG23621.jpg

poi tante pizze tra cui ce n'era una "filosofica" anche li` chiamata 哲学ミックス tetsugaku mikkusu (filosofia mix), ed anche il riso gratinato!!  

さらにさらにピッツァも負けていません。哲学は珈琲だけでなく、ピッツァからも学べるらしく、哲学ミックスなるものも。そして、響きも懐かしいドリア。


IMAG23671.jpg

E alla finestra una statua di Moai ci guardava emettendo un raggio verde tanto misterioso...

アテネの学堂から水戸へ瞬間移動を余議なくされて、ふと窓辺を見ると、そこには怪しく緑に光るモアイ像が・・・



Insomma, e` stata un posto indimenticabile.

まったく・・・水戸も油断できないね。




divertire 楽しませる - 2014.07.21 Mon

8111633431.jpg

La strappatura mi ha divertito un sacco!

ビリビリするの、すっごく楽しかった!




In questi giorni sono assorta nei pensieri che in genere con un caldo cosi` non ci si vorrebbero nemmeno pensare.

梅雨明けする前からこんなに蒸し暑くて明けた後が大変思いやられる今日この頃。そんなダルい日中に、普通そういうことはあまり考えないだろう、ということを考えたりしています。  あ、暑い中、さらに暑苦しく堅苦しい文法事項なので、そういうのはノーサンキューって方はスルーして、冷たいかき氷でも食べて下さいね。



La cosa che mi ossessiona e`:
で、なんのことかっていうとですね



"divertire" e` un verbo transitivo o intrasitivo?

divertire という動詞は、他動詞?自動詞?ってこと




E` transitivo, sicuramente! Qui non ci piove!

divertire は「楽しませる」。誰を?君を。なーんて風に目的語がいるんだから、そりゃ他動詞に決まってるじゃないですか。  



Ma c'e` un dubbio:
でもね、なんかどうも変なんですよー。



Allora perche` si dice "Lui mi fa divertire"??? Perche` ci bisogna il verbo causativo "fare" ???

他動詞ならなんで、「彼は私を楽しませる」と言いたい時、 Lui mi fa divertire と使役の fare 「~させる」が必要なの??? 




Divertire qualcuno... Se "divertire" e` transitivo, penso che giusto dire "Lui mi diverte", ma ho saputo che e` meno usato.

自分が楽しむなら再帰動詞の divertirsi、人を楽しませるなら他動詞の divertire。それなら、「彼は私を楽しませる」は Lui mi diverte なんじゃないのー?と思いきや、どうも一般的にそうは言わないらしいんですよねぇ。



Gli altri esempi sono:
他にも例えば、


Facciamo divertire i bambini con un giocattolo. (ma non "Divertiamo i bambini")
おもちゃで子どもたちを楽しませる (divertiamo i bambini ではない)

Voglio far divertire tutti gli ospiti. (ma non "Voglio divertire tutti gli ospiti")
お客さんみんなを楽しませたい (voglio divertire tutti gli ospiti ではない)

Lui ha cercato di farci divertire. (ma non "ha cercato di divertirci")
彼は私たちを楽しませようとした (ha cercato di divertirci ではない)



rep311113priscilla.jpg




Se invece il soggetto non e` io, tu, lui, lei, noi, voi e loro, sembra corretto dire senza usare "fare":

そうなんだからしょうがない。と言われちゃえば、あっそ。とふてくされるしかないんですが、主語が私、君、彼、彼女、私たち、君たち、彼ら、彼女らじゃない場合、つまり人間じゃない場合(?)は、使役の fare なしで divertire だけでいいって、ちょっとそれどういうこと?!


Mi diverte cucinare.
料理は私を楽しませる→料理は楽しい

I film comici mi divertono.
コメディ映画は私を楽しませる→コメディ映画は楽しい

Il lavoro mi diverte ancora.
仕事は今のところまだ私を楽しませている→仕事は今のところまだ楽しい

Lo spettacolo mi ha divertito un sacco.
そのショーは私をすごく楽しませた→そのショーはすごく楽しかった



MA COME MAI
なんで~~




Vediamo gli altri verbi transitivi.
ちょっと他の他動詞を見てましょう。



Tu mi meravigli. あなたは私を感心させる→あなたには感心させられる
Tu mi stupisci. あなたは私を驚かせる→あなたには驚かされる
Tu m'imbarazzi. あなたは私を困惑させる→あなたには困惑させられる
Tu mi deludi. あなたは私をがっかりさせる→あなたにはがっかりさせられる
Tu mi rallegri. あなたは私を元気にさせる→あなたには元気づけられる
Tu mi affascini. あなたは私を惹きつける→あなたには惹きつけられる


Per quanto io ne sappia, non c'e` bisogno del verbo "fare" , anzi, e` un errore dire "Tu mi fai meravigliare" ecc.

これらの動詞の場合は、使役の fare は要らない、っていうか、入れたら間違いですよね。Tu mi fai meravigliare とは言わないですもんね。



Qualcuno mi potrebbe gentilmente sciogliere questo mistero prima che siamo in piena estate e che io muoia sotto il sole torrido?

やれやれ。暑苦しい時にこんな暑苦しいことを考えてないで、もっと爽やかに過ごしたらいいのにね。
本格的な夏がやって来て、暑さにマジで頭がイカれる前にどなたか教えて下さーい! 



8111633441.jpg

L'opera geniale da nostra Leonardo da Pakkun, completata solo in un giorno

レオナルド・ダ・パックンがわずか一日で仕上げた名作




oroscopo 星占い - 2014.07.18 Fri

8111633251.jpg

Ma non importa!

気にしない気にしない!




scorpio1.png

YAHOO ITALIA LIFESTYLEより拝借しました


蠍座:今夜の星占い

どうやってリラックスしようか、なんて考えてます?同時に、体型もなんとかできないかな、なんて。そういう時は、何か運動するに限りますよ。たとえば水泳とか!夜というのは、人はイケナイ関係に夢中になるものです。それで、苦い思いをすることもありますけどね。月の後半に生まれた蠍座の人は、人間関係における、もはや無視できない色々なことに立ち向かわなくてはならないでしょう。それも、より大人のやり方で。この時期に訪れるラッキーチャンスを最大限に利用せよ、と星は告げています。




Il nuoto a quest'ora?!! Alle undici e tre quarti di notte?! E che senso una "relazione clandestina"? Ci si lascia cedere in piscina, a mezzanotte?
Poi questo dovrebbe essere l'oroscolopo per stasera, ma alla fine le stelle ci danno un segno che ci capitera` in questo periodo generale. Grazie, signore!

こんな時間に水泳ですか!今、夜中の11時45分なんですけど、これから泳げと? それと、「イケナイ関係」ってナニ?真夜中に、プールかどっかで、そういうことになりがちなのか、イタリア人!
極めつけは、今夜の占いのはずなのに、最終的にこの時期全体のことまで占ってくれて、本当にどうもありがとう! (もうワケわからんし



confetti コンフェッティ - 2014.07.15 Tue

8111633381.jpg

Uhm? Oggi cos'hai notato?

ん?今日のなるへそはなに?




Nella vita a volte capitano delle cose che non si sa come mai non si era notato.
Infatti l'altro giorno c'e` stato un altro bell'A-HA! moment mentre leggevo un libro scritto da uno chef giapponese della cucina italiana.

なんで気がつかなかったのか自分でも分からない。ってことが、人生には時々ありますね。
先日、イタリア料理のシェフをされている、とある方の本を読んでいましたら、またもやアーハー!! と個人的な大発見がありました。



Si tratta del 金平糖 kompeetoo, un tipo di dolciume tradizionale giapponese.

それは、金平糖についてなんですがね。そうそう、あのイガイガキラキラキュートな日本の伝統菓子です。

img_0.jpg



Certo che sapevo che fosse introdotto dal Portogallo a meta` del XVI secolo come altri prodotti tipo ビスケット bisuketto (biscoito), キャラメル kyarameru (caramela ), シャボン shabon (sabào), ecc, che sono facili da intuire in italiano: biscotto, caramella e sapone.

16世紀の中旬頃にビスケットやキャラメルやシャボンやなんやかんやと共に、金平糖もポルトガルから伝わった舶来品だってことはもちろん知っていましたとも。ええ、ええ、そりゃもちろん。そして、ポルトガル語で biscoito、caramela、sabào と聞けば、それらがイタリア語で biscotto、caramella、sapone であることは容易に想像つきますわね?

kompeito.png



Ma per distrazione, non mi ero accorta per niente che il nome 金平糖 kompeetoo derivava da

ところが、なんということでしょう!コンペートー

confetti.jpg

confeito, cioe` "confetto"!!

イタリア語の confetto (ポルトガル語の confeito)
のことだとは気づかなかった!!



金平糖 kompeetoo e confetto... praticamente sono simili.  

コンペートー confetto ・・・ たしかに似ている 
そうか。そうだったのか!イタリアでコンフェッティを受け取ったこともあるし、コンペートーとも長いつき合いなのに、なんで気がつかなかったんだろう!



I confetti giapponesi hanno tante variazioni di colore cosi` come quelli italiani, ma questo dolciume non ha sempre un significato anniversario e si trova e si mangia quando si vuole per tutto l'anno.

ザラメを糖蜜でくるんで作る金平糖。色んな色があって、包みも様々ですが、おめでたい席にはなくてはならないお菓子か、っていったら、そういうわけではないですよね。それぞれの色に意味があるわけでもなさそうだし、いつでもどこでも食べたい時に食べられますよね。

kon_i.jpg


I confetti italiani invece non possono mancare agli anniversari matrimoniali e ai giorni speciali, e ogni colore ha un significato diverso. Neanche questo lo sapevo, ma forse questo fatto sara` meno conosciuto tra noi giapponesi.

一方、アーモンドを砂糖でコーティングしたイタリアの confetti(コンフェッティ)。こちらは結婚式には絶対欠かせないし、その後の銀婚式、金婚式などなどにも配られ、他にも赤ん坊が生まれたり、大学を卒業したり、成人したり、何かめでたいことがあると必ず登場するようで、言ってみれば紅白饅頭的な存在でしょうか。
紅白饅頭はどんな時も紅白の2色だけど(そりゃそうだ)、節目節目に現れるコンフェッティの色はこれまたたくさんあって、こういう時はこの色!と決まっているらしいです。


galateo_confetti_nozze.jpg

1周年:紙婚式 ピンク 
5周年:木婚式 濃いピンク
10周年:アルミ婚式、錫婚式 黄色
15周年:水晶婚式 ベージュ
20周年:磁器婚式、陶器婚式 オレンジ
25周年:銀婚式 シルバー
30周年:真珠婚式 アクアマリン
35周年:珊瑚婚式 青
40周年:ルビー婚式 緑
45周年:サファイア婚式 赤
50周年:金婚式 ゴールド
55周年:エメラルド婚式 アイボリー
60周年:ダイヤモンド婚式 白

(記念日ごとの石が、日伊間でビミョーに違う・・・)




Poi ci sono anche
さらに他にも


Battesimo: confetti di colore rosa per le bimbe e azzurro per i bimbi.
洗礼式: 女の子にはピンク、男の子には水色

Prima Comunione: confetti Bianchi
聖体拝領式: 白

Santa Cresima: confetti Bianchi
聖信式: 白

Laurea: confetti Rossi
大学卒業式: 赤


tmx_560121-10200464444926775-974745414-n_2_116071.jpg

c'e` anche la varieta` del ripieno!?

中身のバリエーションもいろいろ!



ALMA TV アルマTV - 2014.07.11 Fri

8111633531.jpg

Ragazzi, state bene?

みんな元気?





Avete presente un libro di testo "Espresso" della casa editrice ALMA Editrice di Firenze?
E` un libro conosciutissimo e viene usato in tante scuole d'italiano anche qui in Giappone.

イタリア語を勉強しておられる皆さん、Espresso というテキストはご存じ?ですよね~。フィレンツェの出版社ALMAから出ている、例のアレです。日本のイタリア語学校でも広く使われていると思われる、有名なアレです。


811163340.jpg


L'altro giorno sono andata in una conferenza organizzata dall'Istituto Italiano di Cultura di Tokyo presso cui e` venuto il personale dell'ALMA per pubblicizzare alle scuole in Giappone la loro nuova edizione del "Espresso" e per comunicare sulla didattica della lingua italiana ai giapponesi.

先日、そのALMA社の人が来日して、イタリア語教授法とイタリア語の教育現場について語る!と題したセミナーがあるというのを聞きつけて、会場のイタリア文化会館に行って参りました。
でもね、フタを開けてみたら、何のことはない、表紙も中身もすんばらしくバージョンアップした(らしい)新Espresso の宣伝がメインテーマでした。 (ドテッ)


icc.png

811163341_20140711151849898.jpg
La maggior parte delle persone che hanno partecipato era insegnanti italiani che lavorano da molti anni nelle scuole di Tokyo, tra cui c'erano anche dei personaggi "famosi". Io ci sono andata solo per la curiosita` con la speranza di poter avere qualche informazione utile riguardo all'insegnamento dell'italiano ai giapponesi.

会場に集まっていたのは、大多数が東京のイタリア語学校で長年働いている先生たちでした。テレビにも出ているあんな人やこんな人もいて、おーっサインサイン!と逸る気持ちを抑えて、ふと反対を見てみれば、この人、たしかあの学校にいたあの人だなぁ、名前なんだっけ、なんて人もいて、何だか(私だけ)妙に落ち着かない雰囲気でした。
そんな中、私は何をしに行ったかって?確かにお呼びでないアウェーな感じもありましたが、イタリア語教授法を語る、なんて言うんですもん、そりゃ興味ありますわな。


Certo, il tema principale della conferenza e` stato fare la pubblicita` del nuovo "Espresso" ed infatti il personale dell'ALMA ha fatto una bella presentazione mostrandoci tanti video su come era` stata rinnovata e migliorata la nuova edizione, ma un'altra cosa che mi e` interessata era delle impressioni dal punto di vista degli insegnanti italiani riguardante la preferenza degli studenti giapponesi, per esempio c'e` tendenza che i principianti giapponesi si stufino facilmente alla prima vista del libro di testo scritto solo in italiano , poi preferiscono un libro non spesso, non grande ma piu` tascabile, perche` non vogliono portare un libro pesante finche` non lo finiscano, e non si sa quando!

ま、結果的にニューバージョンの宣伝がセミナーのほとんどを占めていたとは言え、担当者のプレゼンは中々説得力があり、説明に使われたビデオも興味深いものばかりでした。
でも、面白かったのはその後で、「イタリア語を勉強している日本人の皆さんの学校での様子はどうですか?」と、一通りの宣伝を終えて満足した担当者が、東京で働く先生たちに質問したんです。皆さん色んなこと言ってましたが、ある先生が、「日本人の初級者は、大抵の場合、イタリア語のみで書かれたテキストを一目見ただけでゲンナリする傾向がある 」って。いやいやいや、この新テキストどう?どう?どう?ってプレゼンした直後にその意見はないだろうよ。さらに、「日本人は、大きくて分厚いテキストが嫌いかも。もっと薄くてハンディなのを好むっていうの?本一冊終わるまでずーっとそれを持ち運ばなきゃいけないのが嫌みたい」というご意見も! ALMA、ピーンチ!



811163358.jpg





Questo discorso mi ha ricordato che molti anni fa anche io portavo a scuola un libro di testo dividendolo in due!

それを聞いて、ひとつ思い出しました。そういう私も、テキストを真っ二つに裂いて学校に持って行ってたなーと  だって重いんだもん。

 
Alla termine della conferenza, ALMA ci ha presentato un loro sito intitolato "ALMA TV" e tutti i partecipanti sono rimasti impressionati dal fascino del sito davvero ben fatto!

セミナーのメインパーソナリティを脱力させた「教育現場の問題点」をみんなで語り合った後、気を取り直してALMAさんが紹介してくれたのは、『ALMA TV』というサイト。どうやったら外国人が楽しくイタリア語を学べるかを色んな角度からアプローチした、ALMA社渾身のインフォメーションサイトで、映画や漫画やクイズや音楽なんかを通してイタリア語の楽しさを伝えまくっています。


Vai al sito  こちらからどうぞ
alma.png



La rubrica che ho trovato mooolto interessante e divertente e` "Grammatica caffe`" in cui il professore spiega dei punti difficili da spiegare agli stranieri (o magari anche tra gli italiani).

中でも私がおもしろーい!と思ったのは『Grammatica caffe`』というコーナーで、なんでこうなるの?と外国人が陥りそうな疑問に、教授が毎回エスプレッソを淹れながら、手振り身振りで説明してくれるんです。今朝は、andare と andarsene の違いについてを見たんですが、へぇ~~~~でしたよ!ぜひご覧ください!


Vai alla rubrica  こちらからどうぞ
alma1.png




Grazie, Fabelerron! - 2014.07.08 Tue

811163321.jpg

Nella vita c'e` sempre qualcosa da imparare.

人生、日々勉強




Il caro lettore Fabelerron ci ha gentilmente lasciato un messaggio al post precedente.
Sono rimasta commossa per due cose : una e` per il suo incoraggiamento pieno di affetto, e l'altra e` per le espressioni utilissime per chi studia italiano. Forse gli italiani diranno "ma cosa c'e` di speciale?", ma per i giapponesi sarebbe difficile proferirle immediatamente durante il dialogo.

いつもブログに来てくれるFabelerronが、前回の記事にメッセージを残してくれました。
キング牧師のどさくさに紛れて、私みたいなもんが大いに夢を語ってしまいましたが、いただいたメッセージ、二つの点でジーンときました 
一つは、その温かい激励のお言葉。もう一つは、シンプルなのにめちゃめちゃ役に立つフレーズ満載ってこと!こういうこと言いたい時ってあるよねぇ。でも咄嗟には出ないんだなぁこれが。出たとしても言い切るまでに20秒はかかるだろなぁ、みたいなね。



Ora vediamo subito.
ではさっそく。



Innanzitutto, complimenti! Dev'essere stata una bella soddisfazione!
Per quanto riguarda la tua idea, ① io non sono nessuno per dare consigli e non so com'è la situazione a Tokyo e quanta gente potrebbe essere interessata, ma credo proprio che in ogni caso ② se non ci provi lo rimpiangeresti, e in futuro ③ ti chiederesti spesso come sarebbe andata "se solo quella volta ci avessi provato..."
Poi, non mi sembra proprio un sogno irrealizzabile. ④ Di passione ne hai in abbondanza, ⑤ di competenza idem, quindi perché non provarci? ⑥ Nel caso, farò il tifo!


まずはおめでとう!さぞかしステキなサプライズだったろうね!
君の(学校を立ち上げるという)アイデアだけど、① 僕はアドバイスなんてできないし、東京がどんな状態なのかも知らないし、どれくらいの人が興味をもつかも分かんないけど、でもいずれにしても、② やらなかったら君はきっと後悔すると思うよ。で、③ あの時やってさえいればどうなってたかなぁって、この先ことあるごとに考えると思うんだよね。
それに、実現不可能な夢でもないように思うよ。⑤ (やりたいっていう)情熱は君には充分あるんだし、⑥ 資質だって同じようにあるんだから、やってみたらいいじゃない?⑦ もしやるなら応援するよ!




① Innanzitutto non mi verrebbe mai in mente la parola "nessuno" e direi solo "io non potrei farti un buon consiglio ma..." o qualcosa del genere.

直訳は、「僕はアドバイスできる何者でもないけど」ですが、ここで nessuno ときましたか!うぅー絶対出ないな。Non potrei farti un buon consiglio ma... 「僕にはいいアドバイスなんてできないけど」が関の山~


② "rimpiangere"... In tal caso usavo sempre il verbo "pentirsi" come se io sapessi solo questo, ma "rimpiangere" lo trovo molto piu` espressivo!

rimpiangere は「(すでにないものを)惜しむ、思い出して嘆く」だから、嗚呼!やればよかったなーっ!やってれば今ごろはあんななってこんななって・・・なんていう、今さらジタバタ感が強く表現できるわけなんですね~。私の後悔関係の引き出しには pentirsi 「後悔する」しか入ってなかったので、こちらも今のうちにこっそりと引き出しにインしときました。


③ Una frase ipotetica esemplare  che s'impara verso la fine del corso d'italiano! ma se si puo` usare nella conversazione in modo naturale e` tutta'altra cosa, a me ci vorranno una ventina di secondi per completare la frase.

イタリア語上級の中盤あたりで習う、美し過ぎるほど模範的な仮定文であります!
接続法過去+条件法現在、さらには過去未来なんかもあったりねー。うんうん、習った習った。でも会話の中でパッとこう
言えるかはこれまた別問題ねー。言い終わらないうちに相手がどっか行っちゃうパターン 


④ "avere in abbondanza"... ne prendo subito appunti!

avere in abbondanza 「豊富にもっている」かぁ。はい、さっそくメモメモ
アイ・タンタ・パッスィオーネ 「君はいっぱい情熱をもっている」レベルから、こうして脱却して行くのか・・・。


⑤ "idem"?!! Ecco e` uscito pure il latino!! Questo non lo sapevo proprio.

idem ?!ついにラテン語まで登場だ!「同上、前述に同じ」という意味らしく、こんな風に使うんですね~。卒業証書授与の「以下同文」にも使えるのかしらん?


⑥ Che bella frase "Nel caso, faro` il tifo"!! Mi viene un'energia enorme se qualcuno mi dice cosi`!

いいフレーズですねぇ。「その時は応援するよ!」なんて誰かが言ってくれたら、そりゃもうポパイザセーラーマンぐらいのパワーが出るってもんです!



Ah-Ha.jpg

Grazie, Fabelerron!! Mi hai stimolato molto il cervello!!

ありがとう、Febelerron!アハ細胞がものすごっ刺激されました!




sogno 夢 - 2014.07.04 Fri



Oggi c'e` stata una cosa che mi ha fatto molto piacere.

今日は嬉しいことがありました



Una cara lettore, la signora Y (giapponese), alta ed elegante come modella, e` venuta a trovarmi per parlare delle lezioni d'italiano dicendo che vuole cominciare a studiare con me.
E` gia` un gran piacere, ma mi ha detto che era stata spronata nel sapere tramite il mio blog del viaggio in Italia che aveva fatto la signora T portando il mio libro sotto braccio. Secondo lei e` stata una bella spinta per farle venire la voglia di ricominciare lo studio d'italiano che tanti anni fa aveva rinunciato a meta` strada.

最近ブログにおいで下さっているYさんが、イタリア語のレッスンのことでわざわざうちの最寄り駅までおいで下さり、駅前のタリーズでお話ししたんですけどね。背が高くてメガネ、とご本人はおっしゃっていたんですが、ホントにスラッと高くて、着てらっしゃった服と帽子のコーディネートもとっても素敵で、うわぁ~モデルさんみたい!と、ミニチュア女の私はお会いするなり嬉しくなっちゃいました。
レッスンをお願いできたら、とそれだけでも有難いお話なのに、数年前に途中で止めてしまったイタリア語の勉強を再開する気になったきっかけというのが、先日、私の本を小脇にかかえてイタリアにバッヒューンとお出かけになったTさんだと仰るではないですか!すっごーい、こういう方もいらっしゃるんだぁ、じゃ私もまたちゃんと勉強しようかな、と大きな刺激になったというんです!



Madonna! Quale onore, sorpresa e felicita`!!!!!!!!!

なななんという光栄+驚き+喜びなんでしょう!!!!!!!!




Non me l'aspettavo proprio che si potesse espandere la mia attivita` come insegnante d'italiano per merito di questo blog! Forse ormai sara` una cosa normale, ma siccome sono ancora molto indietro, rimango sempre emozionata ogni volta che mi capita un nuovo incontro grazie all'internet.
Ringrazio di nuovo quindi tutti i lettori, la signora Y, e la signora T che l'ha stimolata indirettamente a contattarmi!!

いやいやいや、こんな風に展開するとは思いもよりませんでしたよー!こんないい加減なブログでも、続けていればどこかのどなたかが読んで下さって、ある日突然、「あのー、はじめまして・・・」とメールが舞い込み、そして、いちいち感動する自分。ネット社会になって何年だよ?と自分でも思いますが、こういう不思議なつながりに未だいちいちエキサイトします。
それもこれも全て、ここいらして下さる皆さまのお陰です。恐縮しちゃって穴があったら入りたい。でも嬉しくて出て来たい!そんな穴から出たり入ったりの心境であります。
Yさん、今日はお足下が悪い中わざわざありがとうございました!これから楽しくやって行きましょうね~。そして、大阪のTさん、こんなことになってますよー。ありがとうございまーす!


1663391_176s_20140704182503eac.gif 1663391_176s_20140704182503eac.gif 1663391_176s_20140704182503eac.gif



Quando ci si esalta troppo, si finisce per cadere... si`, lo so, ma approfittando di questo bell'avvenimento, mi e` venuta la curiosita` di sapere una cosa.

調子に乗り過ぎると、ろくなことがないって言いますがね、今日の嬉しい出来事に乗じて、ちょっとだけ調子に乗っていいですか?



Ci sarebbe una minima possibilita` di aver successo se io aprissi una vera e propria scuola d'italiano a Tokyo??

もしですよ、私が正式なイタリア語学校を立ち上げたら、ほんのちょーっとでも成功する可能性ありますかね?
 (ある、と思って下さる方はいいね!を押してね)



Noo, scherzo! So che non e` una cosa cosi` semplice!
Tuttavia ho una vaga idea di organizzare non una "scuola" ma un piccolo circolo per chi ama l'Italia dove io possa fare delle mini-lezioni d'italiano, ed un giorno, dopo studiato bene la grammatica giapponese (chissa` quanto tempo ci vorra`), vorrei anche offrire delle lezioni di giapponese agli italiani in italiano!

ひゃー、言っちゃったよー!大きく出過ぎ?(滝汗)
いやいや冗談です。学校作って成功させるなんて、ポッと出の私なんかができるはーずーがーありません!
でもね、学校とまではいかなくても、イタリア大好きな人たちのためのサークルを立ち上げて、そこでイタリア語教室を開けたら楽しいだろうなぁ~なんてことは、半ば本気で考えたりしてます。で、ていたらくな自分の日本語を一から勉強し直して、資格を得た暁(いつ・・・?)には、イタリア人にイタリア語で日本語を教えられたら、こりゃまた愉快だなと。



martin_luther_king_jr_i_have_a_dream_by_jennaidd-d5rxu6d.jpg



Sogno e` sogno, ma per raccontarne non ci vuole una lira, vero?

あくまでも夢は夢。でも、夢を語るのはタダですもんね~ 



in...are - 2014.07.01 Tue

81116332.jpg

Ehi, quello non va!

ちょっとそれはダメでしょ





Nella lettura estratta da "Il Gattopardo" che ho letto durante la lezione d'italiano c'era una frase cosi`:

イタリア語のレッスンで読んだ、『山猫』からの抜粋にこんな文がありました。



"Don Calogero si avanzava con la mano tesa e inguantata verso la principiessa..."
ドン・カロジェーロは、手袋をした手に汗を握って(緊張して)、王女の方へ進み出た





 !!!(゜▽゜)!!!  




Ma dai, non lo sapevo che esistesse l'aggettivo dei guanti!!  Cosi` naturalmente c'e` anche il verbo "inguantare" e "inguantarsi".

うぉー!inguantato 「手袋をした」だって!これって、guanti 「手袋」の形容詞的用法じゃないですか!  
それってつまり、動詞は inguantare 「手袋をはめさせる」inguantarsi 「手袋をはめる」ってことですよね?
うーむ、手袋に動詞も形容詞もあるなんてオモロ過ぎるな。



Ho pensato: ma forse "inguantare" sara` casuale, e non tutti i nomi riguardo agli abbigliamenti dovrebbero avere un verbo corrispondente!

で、ワタクシ、考えました。これは、たまたまそうだっただけだろうと。手袋はグワンティだから、それをちょっと動詞っぽくして、イングアンターレでどうよ、なーんてノリで だからって、身につけるもの全てに「イン」と「ア~レ」をつければいいってもんでもないでしょう。



Per esempio "cappello" ...

たとえば、「帽子」は cappello だけど、まさか・・・



incappellare / incappellarsi
帽子をかぶせる / 帽子をかぶる




nooooooo! Esiste!!!!!!

ウッソーー!「帽子」にも動詞が?! (シャレ言うてる場合か)



Allora per il "cappotto" invece ??

じゃなに、「コート」は cappotto だけど・・・



incappottare / incappottarsi
コートを着せる / コートを着る




ma scherzi!!! Veramente??!!

マ、マジすか?!



Ok, mi sono convinta, ma non mi dire che c'e` anche quello per la "giacca" ....

そ、そうか。そうきたか(汗)。
うん、じゃそれは100歩譲っていいとして、まさか giacca 「ジャケット」にも動詞があったりなんて・・・



ingiaccare / ingiaccarsi
ジャケットを着せる / ジャケットを着る




Davvero?!

するんかい!



incravattare / incravattarsi
ネクタイを絞めさせる / ネクタイを絞める




e c'e` anche quello!!??

挙句の果てに cravatta 「ネクタイ」にまで!!



26634143.jpg

cani incappottati (カーニ・インカッポッターティ) 
コートを着た犬たち
 





Ma e` utilissima questa seria di verbi! Cosi` non si ha bisogno di dire ogni volta "mettersi XXX" o "indossare XXX".

いやはや、頭に「イン」+お尻に「アーレ」シリーズは超便利じゃないですか! いちいち「~を着る、身につける」という動詞の mettersi やら indossare を使わなくてもいいんですもん!



Allora mi sono messa a pensare: sarebbe perfetto se da tutti gli abbigliamenti da indossare si potessero creare i verbi con lo stesso modo!!

で、ワタクシ、また考えました。身につけるものが全てこうだったら完璧だと!



Tipo...
たとえば・・・



gonna → ingonnare / ingonnarsi
スカート → スカートを履かせる / 履く

camicia → incamiciare / incamiciarsi
シャツ → シャツを着せる / 着る

pantaloni → impantalonare / impantalonarsi
ズボン → ズボンを履かせる / 履く

scarpe → inscarpare / inscarparsi
靴 → 靴を履かせる / 履く

sciarpa → insciarpare / insciarparsi
マフラー → マフラーを巻かせる / 巻く


235950.gif

inpantalonarsi per forza 無理矢理パンツを履く



ma sono stata troppo ottimistica. La vita non va come si desidera...

・・・でも、そうは問屋が卸しませんでした。そんな動詞、ないって。
残念ながら世の中そう甘くないみたい チェ~ 



NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

Profilo プロフィール

Showcian

Author:Showcian
Profilo
mail

Circolo Massimo

corso d'italiano イタリア語教室

ご一緒に楽しくイタリア語を 勉強しませんか? ↓CLICK↓
IMG_64431_2015100522064177c.jpg
文法テーマ別グループレッスン ↓CLICK↓

Per inserire commenti

Commenti コメント

Categorie カテゴリー

vocaboli 単語 (86)
grammatica 文法 (38)
espressioni 表現 (98)
pre/suffisso 接頭・接尾辞 (3)
proverbi 諺 (4)
ITA in JP 日本の中のイタリア (49)
canzoni italiane イタリアの歌 (59)
canzoni giapponesi 日本の歌 (25)
cibo italiano イタリアの食べ物 (8)
cibo giapponese 日本の食べ物 (11)
film 映画 (8)
giapponese 日本語 (19)
Italia 2013 (26)
Italia 2015 (15)
Italia 2016 (9)
ricordi 想い出 (42)
ringraziamento 感謝 (26)
pubblicita` 宣伝 (16)
Circolo Massimo (18)
etc その他 (69)

Articoli recenti 最近の記事

articoli passati 全記事

全ての記事を表示する

Blog Ranking

どうかひとつ! Un clic, grazie!

人気ブログランキングへ にほんブログ村 外国語ブログ イタリア語へ

Benvenuti ようこそ

free counters

ジオターゲティング

Italiano-juku イタリアーノ塾

Skypeレッスンはいかが? マレンマ満喫ホームステイはいかが?

KLA 九段アカデミー

東京市ヶ谷にあるイタリア語の学校です

Pubblicita` 宣伝

Questo blog e` andato in onda radiofonica italiana ブログがイタリアのラジオで紹介されました 無題rbn1 Contattatemi chi e` interessato al mio libro! 本を書きました。興味のある方はご連絡下さいね!

Digiscoping di Stefano

Stefanoの自然写真館

Gekkan

Pieno di informazioni sull'Italia!! イタリア情報満載!!

Archivio アーカイブ

vecchio blog 旧ブログ

'09.8-'10.8のブログはこちら

お気に入りサイト&ブログ

このブログをリンクに追加する

Free area

RSS

.new {color:red; font-weight:bolder;}