IMG_9134.jpg

2014-09

panificio vs panetteria パニフィーチョ対パネッテリーア - 2014.09.30 Tue

8111634931.jpg

Fammi assaggiare!!

ワタシにも食べらして!!





L'altro giorno la mia allieva d'italiano, la signora Y, mi ha gentilmente portato un sourvenir che mi aveva comprato a Firenze.

先日、イタリア語の生徒さんのYさんからフィレンツェのお土産をいただきました。


811163479.jpg



Con lei faccio la lezione d'italiano da luglio, e verso la meta` di agosto aveva deciso all'improvviso di fare un viaggio in Italia con un obbiettivo di imparare il ricamo da una professionista a Perugia in quanto la signora Y se` stessa fa la tessitrice ed e` interessata ai prodotti artigianali.
Aveva ricominciato a studiare italiano influenzata dalla passione della signora T di Osaka che aveva fatto un viaggio quasi d'istinto essendo ispirata alla "voce di Dio", e pure la signora Y e` partita proprio di scatto!
Mamma mia, quanto e` eccitante questo svolgimento!!

Yさんとはこの7月からレッスンをしているんですが、8月中旬に、「急なんですけど、ちょっとイタリア行ってきまーす」と聞いてビックリ!!   Yさん自身、機織りをされているアーティストさんなんですが、ペルージャにいる刺繍のマエストロから直々に教えてもらえるチャンスをつかみ、それなら向こうにいるお友だちに逢ったり、他の街も見て来ます!ってことで、バッヒューン!と出掛けて行きました。私はただただ、行ってらっしゃ~い、とヘラヘラ見送るばかり。
ちょっと前に同じくバッヒューンと出掛けて行った、大阪のTさんに強く刺激されてイタリア語の勉強を再開されたYさんですが、今度は彼女自身が電光石火の早業でダダダーッと行って帰って来ました。いやぁ、いいですね、こういう展開って!


811163483.jpg


A proposito di cantuccini, sul sacchetto vedo una scrittura "Antonio Mattei, Prato BISCOTTIFICIO 1858", ed io, come al solito, ho pensato ad una cosa.

さて、いただいたお土産のカントゥッチーニは、トスカーナはプラート名産のかた焼きビスケット。ガッシリサクサクで美味しいですよね~。
パッケージには『Antonio Mattei, Prato BISCOTTIFICIO 1858』の文字が。創業156年の老舗BISCOTTIFICIO(ビスケット屋)なんですねぇ・・・ ってここで、いつものようにあることが頭に浮かびました。


Si dice sia PANIFICIO che PANETTERIA, allora pure BISCOTTIFICIO puo` essere BISCOTTERIA...?

「パン屋」は PANIFICIO(パニフィーチョ)だけど、PANETTERIA(パネッテリーア)とも言うんだから、BISCOTTIFICIO(ビスコッティフィーチョ)BISCOTTERIA(ビスコッテリーア) でもいいのかな?




poi mi e` venuto un dubbio.
そして、さらなる疑問が。


Che differenza c'e` tra PANIFICIO e PANETTERIA?

ところで、パニフィーチョとパネッテリーアはどう違うんだ?




101114.jpg



Vedo che esiste una persona che vuole sapere la stessa cosa, e il mitico sito Wordreference com. mi ha spiegato tante cose molto interessanti. Ora faccio il riassunto in giapponese per i lettori giapponesi perche` e` davvero intrigante!

私と同じようなことを考えてる人がいると見えて、イタリア語に関しての質問に、ネイティブ&イタリア語学習者があーだこーだと答えてくれる、とても勉強になるサイト、Wordreference com. にやっぱりありましたよ、似たような質問が。それに対するみんなの答えが、これまたすごく面白いので、要約してみますね。


質問者: 一般的に panettiere(パネッティエーレ) の方が panificio(パニフィーチョ) より使われていると思うんだけど、それって方言の違いかなにか?それとも、パン屋の様式の違いとか、何か他の理由があるとか?

A: パネッティエーレなんて使ってことない。でもどっちでも同じじゃない?

B: パニフィーチョは「パン屋」で、パネッティエーレは「パンを作る人、パン屋のオーナー」だね。だから、同じ「パン屋に行く」でも、 Vado al panificio(場所を表す前置詞は a )、Vado dal panettiere(人の所に行くなら前置詞は da )になるんだよ。

C: 北部はパニフィーチョ。

D: 僕のいる街は forno(フォルノ)=「オーブン」と言うよ。forno (フォrノ)は「パン屋」、fornaio(フォルナイオ)はパン職人だから、Vado al forno、Vado dal fornaio かな。

E: ベルガモ(ミラノの近く)では、パネッティエーレが普通かも。

質問者: みんな、ありがとう!じゃ言ってみれば、北部はパネッティエーレ、南部はフォルノってことだね。(←やけに短絡的)

F: いや、そうじゃなくてさ。

G: 僕はナポリ出身だけど、パニフィーチョかパネッティエーレ。今いるピエモンテでは、みんなパネッティエーレって言ってる。

H: あのー。パネッテリーアとも言うなぁ、なんて思ったりして。(←やっと panetteria 登場!)

I: トリノでは、パネッテリーア。

J: ジェノヴァでは、パニフィーチョ。

K: プーリアでも、パニフィーチョ。フォルノなんて言わない。

L: レッチェはプーリア州だけど、うちの家族はずっとフォルノって言ってるよ。パニフィーチョなんて絶対言わない。

M: ってことは、地域によって違うというより、街によってバラバラなんじゃないの?私もプーリアのバーリ出身だけど、パニフィーチョだよ。




・・・ (゜▽゜;;;) ・・・  




Dicendo per sommi capi:

途中で入る質問者による総括も相当ザックリしてますが、イタリア各地の「教えてあげたい人々」が蜂の巣をつついたような状況になっているのが笑えます。最終的にもうどっちでもいいけど、とりあえずまとめると ↓ こんな感じ?


panificio ≒ panetteria ≒ forno
(luogo dove produce/vende il pane パンを製造・販売する場所)

panettiere ≒ fornaio
(persona che produce/vende il pane パンを製造・販売する人)



Insomma, tornando alla mia domanda, sembra uguale il panificio e la panetteria.

私が知りたかったパニフィーチョとパネッテリーアは結局大差ないってことで。チャンチャン。



811163487.jpg

Comunque, grazie, signora Y,
per avermi portato un gusto ed un profumo
di cui ho taaanta nostalgia!

そんなことより、懐かしい味と香りを持って帰って来てくれたYさんに感謝!
ありがとう~!



Mimosa Arancia Rossa ブラッドオレンジカクテル『Mimosa』 - 2014.09.26 Fri

8111633691_20140926174050e7a.jpg

Mi sono ubriacata un po`...

ヒック・・・酔っぱらっちったよ・・・





Oggi vi faccio una pubblicita` del mio cocktail preferito.

ハイ、皆さん、こんにちは。
今日は、最近私がハマっているカクテルのご紹介ですよ。



811163381.jpg


Magari e` un prodotto molto comune in Italia, ma l'ho conosciuto abbastanza recentemente.
Fresco, dissetante, buon frofumo d'arance rosse... un cocktail ideale sotto il sole estivo, ma sara` anche buono se lo prendi nell'aria secca al crepuscolo d'autunno, preferibilmente con la musica bossa nova.

イタリアはもちろんのこと、もしかして日本でもすでにポピュラーな商品で、私だけが知らなかった、なんてことだったらどうしましょっ!なんせ結構最近知ったものですからね。
ヴェネトのスパークリングワインであるプロセッコをベースに、サングイネッロ、タロッコ、モーロという、シチリアブラッドオレンジ界の3帝王の果汁をギュギュッと贅沢に44%も使った、見た目も美しいカクテルであります。
炭酸と酸味の効いた、スカッと爽やか系のドリンクなので、ジリジリとした夏の太陽の下で飲むのも最高だとは思いますが、秋の乾燥した風の下で、できれば夕暮れ時にボサノバかなんか聴いちゃったりしながら飲むのも激しくお勧め!
アルコース度数は5%でビール程度。お酒に弱い人は調子に乗って飲んでると、いや~ん、何だかフラフラするぅ~っ。大丈夫、ホラ、僕につかまって・・・みたいなことになるかもです。



811163386.jpg


Direi che e` un po` troppo dolce, tuttavia penso che si abbini bene agli stuzzichini.

私は個人的に、ちょっと甘過ぎるかな、もう少し辛口でもいいかな、と思いますが、それでも塩味のおつまみ類にとてもよく合いますよ。



811163393.jpg


L'etichetta dice infatti che e` ideale come long-drink, ed io insistentemente aggiungerei che sia adatto per la fascia oraria dalle 16:00-18:00 con la bossa nova.

ラベルの内容は省略しますが、最後の行に ideale come aperitivo o long-drink estivo 「食前酒や、夏のロングドリンク(長時間かけてゆっくり飲むのに適したカクテル)にピッタリ」とありますね~。しつこいようだけど、秋の16~18時頃にボサノバを聴きながら、サウージサウダージ気分で飲むのも激しくオススメ! と、個人的には付け加えたい。



811163392.jpg

E qui c'e` una bella congiunzione "perche`" che richiede il congiuntivo dopo.

そして、こんなところに、接続法を従えるステキな接続詞 perche` が登場です!
ペルケ?=「なんで?」と長年思い込まされてきた脳にはいささかショック大な用法ですが、Girare con cautela perche` si mescoli 「(沈殿物があるので)混ざるように、そっと瓶を回す」というわけですね。あくまでも con cautela 「慎重に」ね。さもないと、炭酸だからね、ドエライことになるよー。



Vai al sito di Canella カネッラのHPはこちら  Canella




colore degli occhi 目の色 - 2014.09.22 Mon

8111633341.jpg

Che colore e` i miei occhi?

ワタシの目は何色?





Posso permettermi di scrivere (anche oggi) una cosa che non e` tanto significativo?

今日「も」あんまりなんの役にも立たないこと書いていいですか?



Faccio due volte al mese le lezioni d'italiano presso un centro culturale, e la scorsa volta abbiamo studiato sul verbo "avere" facendo degli esempi con l'uso principale:

月に2回、カルチャーセンターでイタリア語のレッスンをしているんですが、先日は動詞 avere (英語の have)の基本的な使い方を、色んな例を挙げて勉強しました。


 Ho 30 anni. (私は30歳をもっている→) 私は30歳です
 Ho fame. (私は空腹をもっている→) 私は腹ペコです
 Ho un fratello. (私は兄弟をもっている→) 私には兄(弟)が一人います
 Ho un cane. (私は犬をもっている→) 私は犬を飼っています
 Ho i capelli lunghi. (私はロン毛をもっている→) 私の髪は長いです
 Ho gli occhi neri... (私は黒い目をもっている→) 私の目は黒いです・・・



e ho aggiunto se si tratta degli occhi di altri colori si puo` dire senz'atro

黒じゃなくて他の色だったら、もちろん色の部分だけ替えればいいんですよ~、とも付け加えました。



"Ho gli occhi verdi, blu, marroni, grigi... ed anche rossi, volendo."
「私の目は緑、青、茶色、灰色・・・ あ、赤もありね」




A questo punto mi sono resa conto di una cosa.
と言った瞬間、あることに気がついたんです。



Gli occhi verdi, blu, grigi, ecc, s'intendono il colore della parte centrale, cioe` dell'iride degli occhi, ma solo di colore "rosso" si riferisce all'intorno degli occhi, cioe` al bianco degli occhi.
Interessante, no?! ... o no?

緑、青、灰色の目、っていうのは、目の真ん中部分、つまりは黒目部分の色を指しているのに対して、「赤」だけは白目部分のことなんですよねー!「黒目」なのに「occhi verdi 緑目」、「白目」なのに「occhi rossi 赤目」とはこれいかに。
ねね?オモロイでしょ? ・・・ ダメ?・・・ 



Nello stesso momento pero` mi e` anche venuto un dubbio.
Con gli occhi "rossi" intendevo dire degli occhi congestionati magari causati dalle troppe ore davanti al computer o sui libri o per aver pianto troppo davanti alla ragazza che ti vuoi lasciare

でも、ここでまたハタと疑問が。
occhi rossi 「赤い目」っていうのは、パソコンの使い過ぎや、本の読み過ぎや、彼女にふられて泣き過ぎなんかで、白目部分が真っ赤に充血した目のことだと思うんですが、


occhi rossi


ma pure l'iride puo` essere rossa a causa dell'effetto del flash.

カメラのフラッシュで黒目部分が赤く映っちゃうこともありますよね。


occhi.png


In italiano tutti e due gli occhi vengono chiamati gli occhi rossi?
イタリア語では、黒目だろうが白目だろうが、赤目は赤目なんでしょうかねぇ。(なに言ってる?)



La ragione per cui me ne sono cosi` interessata e` perche` la maggior parte dell'iride dei giapponesi e` nera, NERISSIMA, al massimo nera chiara o marrone scura, ed infatti quella parte si chiama appunto 黒目 kurome: kuro = nero, me = occhi (quella bianca e` 白目 shirome = occhi bianchi, ovviamente ), per cui non si e` quasi mai pensato al 黒目 kurome di un colore diverso.

なぜこんなにもこんなことに喰いついてるかというとですね、日本人の目はほとんどの人が黒、真っ黒、せいぜい薄い黒か、濃い茶色なわけで、その名もズバリ「黒目」。(その他の部分はそりゃもちろん「白目」。他の色だったら怖いわ )。



images0VY1VKDK.jpg images67UOUSMR.jpg

images37II2W5N.jpg imagesGB75C5C1.jpg

imagesO0LKPJJK.jpg imagesMSV685LP.jpg

imagesYZILD387.jpg imagesS6OIYWED.jpg


Mi e` passato per la mente come si potesse chiamare il "黒目 kurome" in italiano.
Ora so gia` la parola "iride", ma quando ci si riferice al colore degli occhi, si dice semplicemente "Ho gli occhi verdi", giusto?

目の中心は黒と決まってるから「黒目」。じゃ、イタリア語で「黒目」ってなんていうんだろう。緑だったり、青だったりする「黒目」はなんと?・・・ なんてことをレッスンの隙間に考えたりしちゃったわけです。
帰宅後にコッソリ調べたところ、iride イーリデ(眼球の虹彩)だということが判明しましたよ。イーリデねぇ。初めて聞きました。
でも、目の色を言う時は、やっぱり Ho gli occhi blu 「私の目ん玉は青い」でいいわけなんですよね。




Grande, Alitalia! いいぞ、アリタリア! - 2014.09.18 Thu

8111633571_20140918085947789.jpg

Dai, mettiamoci in viaggio!!

いい日旅立ち!!





nn2.png

Cosa?! なに?!



nn.png

Non ho sentito, cosa hai detto?!

なになに、なんだって?!





alitallia2_20140917091022766.png

東京往復 498€より ≒ ¥68,000.-!!

         

Nooooo!! Veramente?!! マジですか?!!



alitalia12.png



Un'offerta speciale non solo per un mese ma fino a marzo 2015! Un dono da non perdere allora!  ・・・

アリタリアの太っ腹企画。しかも、今月、来月だけじゃなくて、来年の3月まで!11月なんていう最高の季節にも適応なんだから、こここれは逃す手はないでしょ!!  ・・・



alitalia3.png

・・・ purtroppo pero` si tratta del volo DA Milano → Tokyo → Milano, ma non civeversa...
Allora non mi resta che far venire qualche amico dall'Italia con questi biglietti, gli rubo quello di ritorno e parto io per fare un viaggio di sola andata!

と思ったのに、ミラノ→東京→ミラノ、の話でした。
それじゃ、イタリアから友だちににこれで来てもらって、帰りのチケットを奪って、私が行くしかないね。片道切符の旅ね


Vai al sito 詳しくはこちらをどうぞ! Alitalia HP


impalato 串刺し - 2014.09.15 Mon

8111633891.jpg

Sono rimasta impalata davanti a questa cattiveria

こういうことするから動けないんですけど





Un'espressione recentemente imparato:
最近覚えた表現。



stare / rimanere impalato 

身動きが取れなくなる




che viene usata quando si e` rimasto fermi davanti a qualcosa da qualche emozione, stupore, distrazione, ecc.

感動して、びっくりして、呆れて、ぼんやりして・・・。思わずフリーズしてしまう場面は色々ありますが、そんな時に使える表現なんですね~。



Aiutami, invece di rimanereimpalato!
そこでボサーッとしてないで手伝ってよ!

Vedendolo com'e` stato stupido, sono rimasta impalata senza riuscire a dire una parola.
彼があんまりバカなので、私は脱力して(体が動かなくなって)一言も出なかった

 Davanti a Claudia, Lucio e` rimasto impalato con la bocca aperta pensando "ma chi aveva mai visto una ragazza cosi` carina?!"
クラウディアを前にしてルーチョは、口をぽかーんと開けて固まった。「こ、こんなカワイイ子、見たことあるか?!」

Se ne stava impalato ad ascoltare quello che diceva il Presidente.
大統領の言うことに、人々は身じろぎもせず聞き入っていた




Un modo di dire interessante, ma mi e` piaciuto di piu` quando ho saputo il significato d'origine da cui deriva:

いいことにも悪いことにも、感動した時にもゲンナリした時にも使える、中々便利な表現ですねぇ。
で、この impalato、元々どういう意味かというと、



omen4.jpg

The Omen 666

impalare 「串刺しにする」 → impalato 「串刺しになった」



images31W8FZHK.jpg

trote impalate 鮎インパラート


img_0_2014091513164847f.jpg

gamberi impalati 海老インパラート


images05UWGZTN.jpg

ali di pollo impalate 手羽先インパラート


imagesW0IS8LLW.jpg

anguilla impalata 鰻インパラート




Infatti, nessuno puo` muoversi se viene impalato!

確かに!串刺しにされちゃー身動き取れませんわね。


追記

誤解があってはいけないので、追記しまーす。

gamberi impalati「海老の串刺し」、anguilla impalata「鰻の串刺し」などと書きましたが、食べ物の「串物」は一般的に spiedo と言って、gamberi allo spiedo、anguilla allo spiedo と言うんですねぇ。gli spiedini で「串焼き料理」と。

impalare はその昔、人間をマジで串刺しにして処刑した、まさにその行為そのもので、食べ物には使わないんだよぉ!と、読者のMatteo君がすかさずコメントをくれました!(爆)
いやいやいや、冗談だってば~ 鮎や海老や手羽先が『オーメン』のブレナン神父みたいだったからね、あえてインパラートを使ってみましたとさ。







maialino a Roma ローマのブーちゃん - 2014.09.11 Thu

8111633701.jpg

Beh, un maialino...

子豚ねぇ・・・




Su facebook ho letto una notizia molto carina. Si tratta di un maialino che ogni giorno "girovaga" nella citta` di Roma!

facebookでとっても可愛い記事を読みました。ローマの街を勝手気ままに歩き回る豚ちゃんのお話です!



Ecco questa e` la fonte dell'articolo.
ハイ、こちらが元の記事。



 scritto da Marco De Risi sul giornale online "LEGGO" 
『LEGGO』内、Marco De Risi氏の記事を引用

Mirto2.png

ローマ中心街のスーパースター、ミルト
毎朝ボルゲーゼ公園を走り回る




Mirto11.png


ローマ市街地の繁華街を歩けば、観光客たちに混ざって歩くミルトに目が止まるに違いない。それは、稀な感受性と愛情を持ち合わせた、ベトナム産の豚ちゃんだ。

飼い主のステーファノは、サルデニアはカリアリ出身の36歳。曰く、「信じられないかもしれないけど、ほんとにそうなんだ。ミルトは、スペイン広場の近くにある僕のアパートに住んでいるんだよ。歳は今8ヶ月で、可愛い子犬みたいなヤツ。朝は鼻をベッドに押し付けて僕を起こしに来るし、体もすごく清潔。ごくたまに家の中で粗相をしちゃうこともあるけど、そんな時はすぐに気がつくよ。鳴き声も色々あって、腹が減ったのか、外に出たいのか、声を聞けば大体分かるね。マジでもう離れられないよ。」
ローマ旧市街を訪れる人たちにとって、ミルトはもはや物珍しい存在ではない。飼い主の職場があるナヴォーナ広場だけでなく、スペイン広場でも多くの観光客がミルトに出くわすが、そんな時ミルトは、なされるがままにみんなに撫でてもらって、ブーブーと嬉しそうに鳴いている。子どもたちは、ミルトに靴ひもを解いてもらって大喜び。というのも、この子豚ちゃんは、ひもがほどけるまで自分の鼻と歯でゴニョゴニョやるのが好きな、靴ひもほどきの名人なのである。
でも中には、家で飼われるなんて本人は嫌かもしれないんだから、ミルトが可哀想という人もいる。「そんなことはないよ。」と、飼い主のステーファノは強調する。「ミルトは家で快適に過ごしているし、僕たちはお互いが大好きさ。でも、これから先、家の中で居心地が悪そうになってきたら、僕がローマ郊外に持っている土地に離してやるんだ。だから安心して。ヤツは元気だし、楽しんでるよ。毎朝、ボルゲーゼ公園に走らせに連れてってやってるしね~♫」




suino.png



Mamma mia, che carino! La prossima volta che vado a Roma, faro` un giro per tutta la citta` finche` non mi sbatti in questo piccolo suino! (a quel momento magari non sara` piu` un piccolino ma un maialone! )

おーっ!なんて可愛いお話なんでしょ。スペイン階段に子豚がちょこんと座っていてごらんなさいよ。想像しただけでもベリー・キュートではありませんか!次回ローマに行ったら、ミルトちゃんに出逢うまで街中をくまなく歩くぞ。そして、靴ひもをゴニョゴニョしてもらうんだ~。(その頃はもう子豚じゃなくて、大豚になってるだろうけど



Questo episodio mi ha ricordato un maiale che si chaimava トン吉くん Tonkichi-kun.
Quando vivevo a Tokyo prima di andare a Sendai, una sera io e mio marito siamo andati a mangiare in un locale vicino a casa nostra. Dopo aver cenato, siamo usiciti dal ristorantino tutti contenti e tutti ubriachi, e li` abbiamo trovato un maiale!!!
Vedere un suino nel centro di Tokyo, in piena notte, davanti ad un locale abbastanza chic e` stata una cosa talmente impressionante che mi e` passato in un istante l'effetto dell'alcol.

この記事を読んで、トン吉くんのことを思い出しました。
仙台に行く前、渋谷区の某所に住んでいたんですが、ある晩、家の近くの店にオットと夕飯を食べに行きました。美味しかったね~、いっぱい呑んだね~、なんてご機嫌で店から出たら、なななんとそこに豚が!!  
東京のド真ん中、真夜中、しかもまずまずのお店のまん前で、ライブで豚ちゃんを見る、というのはかーなーりーのインパクト。酔いも一瞬で吹っ飛ぶ衝撃的な出来事でありました。



Con il maiale stava il suo proprietario ed abbiamo saputo che il suino si chiamava Tonkichi e che facevano una passeggiata notturna che era il loro solito abitudine. Prima eravamo rimasti a bocca aperta, ma io che amo davvero gli animali, l'ho subito abbracciato e carezzato quanto volevo! (i peli erano piu` pungenti di quanto immaginassi)

ブーちゃんは一人でいたわけではなく(そりゃそうだ)、ちゃんと飼い主さんといたので、その子がトン吉くんという名前だということが分かりました。その日その時そんな場所にいたのは、日課のミッドナイト散歩の途中だったからとか。店を出たら1秒で豚、という状況にしばし固まった私たちでしたが、動物大好きな私は、次の瞬間ダァーッとトン吉くんに抱きついて、思いっきりナデナデしちゃいましたよぉ! (毛、思ったより固かった)



Sono gia` passati 5 o 6 anni da quella serata, e spero proprio che stia bene senza essersi trasformato in una cotoletta!

あの夜から5,6年は経ちましたかねぇ。トン吉くん、トンカツになることなく、元気でいるといいな。


images_20140911142342a74.jpg


riguardo a... ~について - 2014.09.08 Mon

8111633561.jpg

Per quanto mi riguarda,
il fazzolettino e` il mio migliore passatempo!

自分テキにはティッシュ遊びが最高!






Ciao a tutti.
Oggi scrivo un articolo riguardo a riguardo a.

皆さん、こんにちは
今日は、~についてについて書こうと思います。




無題


Cosa?




Mi sa che in italiano ci siano varie espressioni che significano "riguardo a qualcosa".
Si dice che in italiano i sinonimi e pronomi siano molto importanti e si evita possibilmente di ripetere la stessa parola per non far diventare infantili le frasi: ad esempio, "libro" e` sostituibile con "lettura", "testo", "opera", "pubblicazione", "scrittura", "stampa" ecc, poi se qualcuno ti chiedi "Quanti anni hai?", puoi rispondere "Ne ho 10" invece di dire "Ho 10 anni.".

気のせいかもしれないんですけどね、イタリア語には「~について、~に関する」という表現のバリエーションがやたらめったらあるように思うんですよ。
イタリア語というのは、とにかく類義語、同義語、代名詞が命!libro「本」一つとっても、同じものを指して、lettura「読み物」、testo「教本」、opera「作品」、pubblicazione「出版物」、scrittura「書いてあるもの」、stampa「印刷物」などと言い替えたり、「あなた何歳?」「10歳」の「歳」さえも代名詞で言わせて、同じ言葉の繰り返しを極力許さない(?)傾向がありますね。
何故か。幼稚っぽいから。ヒーッ!「ダンテの本は・・・彼の本は・・・その本は・・・」は、イタリア人的にはあんまりインテリっぽくないわけなんですね。



Posso capire questa importanza di non ripetere la stessa parola e su questa non ho nessuna obiezione!
pero`... a volte e` troppo!!

できるだけ色んな言葉を使って、頭良さそうな文にしたい、というのは理解できる。
できるけど・・・ 場合によってはやり過ぎ!?



Riguardo alla retribuzione si prega di fare riferimento al contratto.

Per quanto riguarda la retribuzione si prega di fare riferimento al contratto.

Per quanto concerne la retribuzione si prega di fare riferimento al contratto.

Per quanto attiene alla retribuzione si prega di fare riferimento al contratto.

A proposito della retribuzione si prega di fare riferimento al contratto.

In relazione alla retribuzione si prega di fare riferimento al contratto.

Relativamente alla retribuzione si prega di fare riferimento al contratto.

Riguardante la retribuzione si prega di fare riferimento al contratto.


 以上すべて「報酬については契約書をご覧下さい」


La discussione rispetto allo stipendio non ha portato ad una conclusione.

La discussione intorno allo stipendio non ha portato ad una conclusione.

La discussione circa lo stipendio non ha portato ad una conclusione.

La discussione sullo stipendio non ha portato ad una conclusione.


 以上すべて「給料についての話し合いは結論に達しなかった」


C'e` una discordia fra gli impiegati nei confronti dello stipendio.

C'e` una discordia fra gli impiegati nei riguardi dello stipendio.


 「給料について従業員の間で意見の相違がある」



imagesZ1ZABAFK.jpg



Magari ci sono i miei malintesi nell'uso, ed ogni espressione potrebbe avere una sfumatura diversa, ed e` proprio questa che voglio sapere! Qualcuno me la saprebbe spiegare? Grazie!

同じ内容の文章に無理矢理ブチ込んでみたので、私の思い違いや使い方が間違っているものもあるかもしれないなぁ。似ていてもそれぞれニュアンスが違うのかもしれないしなぁ(誰か教えて) 
にしても、ややこし過ぎやしませんか?!こんなに必要なのかって話ですよ。





proverbi divertenti 面白い諺 - 2014.09.04 Thu

 8111633921.jpg

ma cosa stai dicendo?

なに言っちゃってんの?





Mentre navigavo su internet ho trovato per caso un sito in cui ci offre dei proverbi divertenti.

ネットサーフィンしていましたら、イタリアのおもろい諺を載せたサイトを偶然見つけました。



proverbi.png




Mi hanno incuriosito soprattutto quelli sulle donne , l'ho cliccato e i seguenti sono quelli che venuti fuori.

「愛について」「豊かさについて」「健康について」といった風にジャンル別の諺が並んでいて、おーどんなのがあるんだ?と興味をそそられたわけですが、まずクリックしてしまったのは「女について」 で、出て来たのが下記一覧。



Né donna, né tela a lume di candela
女性も、織物も、ロウソクの灯の下では選ぶべからず

Il cuore di una donna è sfuggente come una goccia d'acqua su una foglia di loto (Prov. cinese)
女心はハスの葉に転がる水滴のように一か所に留まっていない(中国の諺)

La donna è come l'onda, se non ti sostiene ti affonda
女は波のようだ あなたを下から支えるか沈めるかだ

Lacrime di donna, fontana di malizia
女の涙はズル賢さの泉

Donna iraconda mare senza sponda
キレやすい女は岸辺のない海

La donna per piccola che sia vince il diavolo in furberia
どんなに小さい女性でも その悪賢さで悪魔を打ち負かす

La ragazza che non sa ballare, dice che l'orchestra non sa suonare (prov. Yiddish)
踊れない女性は演奏できないオーケストラだ(イディッシュ語の諺)

Non tutte le donne sposate sono mogli (Prov. giapponese)
既婚女性がみんな妻とは限らない(日本の諺)

La ragazza è come la perla: men che si vede e più è bella
若い女性は真珠のごとく 密やかな方が美しい

Donna buona, bella e cara - è una merce molto rara
心優しく、美しく、愛しい女性は 滅多に手に入らない商品である



Ma questi sono i proverbi che si dicono comunemente come quello di "chi dorme non piglia pesci"? Tutti sembrano i detti dal punto di vista maschili che pensano le donne siano una creatura bella ma mooolto pericolosa!!
Poi, scusa, quello che e` indicato "prov. giapponese" non l'ho mai sentito. "Non tutte le donne sposate sono mogli"?? Cioe`? Vuol dire che non ci si puo` sempre aspettare dalla propria moglie di essere una moglie ideale?

こ、こ、これって chi dorme non piglia pesci(早起きは三文の徳)ぐらい、日常的に使われてる諺なのか?女ってコロコロ気分が変わるし、キレたら何するか分かんないし、泣いてたって目が笑ってるし、ホントこえーよなぁ、っていう、どれもこれも男目線のものばかりじゃありませんかっ!
それと、なになに? Non tutte le donne sposate sono mogli(既婚女性がみんな妻とは限らない)??どゆこと?「日本の諺」と但し書きされてますが、そんなの聞いたことなーい。結婚してはみたものの、自分が思い描いていた妻になるとは限らないんだから、期待もほどほどにね、って言いたいわけかしら、もしかして



usonaki.png

Lacrime di donna, fontana di malizia
女の涙にはアテンションプリーズ




Poi vediamo quelli sugli uomini.

気を取り直して、男子についてのも見てみましょう。



La donna, il fuoco, il mare, fanno l'uomo pericolare
女性と、炎と、海は 男に危険を冒させる

Donne gioco e cognac portano al patatrac
女性と、賭博と、コニャックは 人生を狂わす



Eh? Solo questi due?! Poi ancora sul pericolo delle tentatrici!
Non dovevano essere i proverbi che descrivano sugli uomini tipo "l'uomo perde il pelo ma non il vizio"?

え?これだけ?女ってこえーなぁって、内容的にもさっきと全然変わらないじゃん!
l'uomo perde il pelo ma non il vizio(男は髪は抜けるけど、悪い癖は抜けない)みたいな、男性そのものを描いたごく真っ当な(?)諺が出てくると思ったのに!(正しくは l'uomo「男」じゃなくて、il lupo「オオカミ」は毛が抜けるけど・・・みたいです )




1083062386.jpg




Guardando bene la parte sopra delle pagine dei rispettivi proverbi, c'era scritto cosi`:

なんかよく分かんないけどオモロイからまーいいや、と思いながら、ふとそれぞれのページの上部に目をやると、こう書かれてました。


"Proverbi sulle donne e su tutti quei comportamenti che sono tipici femminili"
「女性と、女性特有の行動に関する諺」

"Proverbi sugli uomini e massime sulle debolezze del sesso maschile"
「男性と、男の性の弱みに関する諺」


Ora ho capito di cosa si tratta!
なるほどね。



feriale vs festivo 平日の vs 休日の - 2014.09.01 Mon

811163325 (2)1

Ancora chiuso per ferie

まだ夏休み中





Le ferie estive stanno per finire e stanno per ricominciare i giorni feriali.

夏のフェーリエもそろそろ終わりに近づき、フェリアーリな日々がまた始まろうとしています。



what-hi2.png



Sono sempre state complicatissime queste due parole forse non solo a me ma anche per tutti i giapponesi che studiano italiano.

まったくもってややこしい!と思っているのは私だけではなく、イタリア語を勉強している方たちみんな、ですよ、ね?



feria フェーリア = i giorni lavorativi, dal lunedi` al sabato 月~土の平日

ferie フェーリエ = i giorni non lavorativi, la domenica e le feste nazionali 日曜と祝祭日

feriale フェリアーレ = (agg) non festivo ma lavorativo (形)平日の

ferie フェーリエ = i giorni festivi 休日

giorni feriali フェーリエな日 = i giorni non festivi 平日



hopresounvirus.jpg



Il mio dizionario dice poi l'aggettivo "feriale" ha anche un senso "festivo" se viene usato nella lingua letteraria.

ねー、なんなの、これ。
「フェリ」まで同じなのに、「ア」か「エ」か「アーレ」で平日だったり休日だったり、どっちやねん!
辞書にはさらに、feriale は文語では「祭日の」という意味もあり、稀には「平常の」という意味もある。とあるんだけど、もしかして私のことおちょくってる?



Una domanda all'esame come seguente quindi ci getterebbe facilmente nel panico! (e` stata praticamente presentata alla Prova di Abilita` Linguistica 2012 nella parte "ascolto" con la parlata assai rapida!)

もう平日でも休日でもどうでもよくなっちゃうぐらいめんどくさいので、試験に次のような問題が出ると、もうどっちでもいいです。と鉛筆コロリンしたくなります。 (2012年の伊語検定のヒアリングに実際に出た問題です。しかもわざと超早口!)


"... Il servizio sara` pertanto sospeso tutti i fine settimana dalla mezzanotte del venerdi` alle cinque antimeridiane del lunedi`, a partire dal 5 gennaio fino al 30 giugno 2013: restera` invece regolare negli altri giorni festivi e in quelli feriali. Ci scusiamo per il disagio."

DOMANDA: In quali giorni sara` sospeso il servizio?

a) In quelli festivi.
b) In quelli feriali.
c) Il sabato e la domenica.

「・・・そのため、2013年の1月5日から6月30日までの毎週末、金曜日の真夜中から月曜日の午前5時まで、運行が休止されます。反対に、それ以外の祝祭日および平日は通常通りの予定です。ご不便をおかけしますことをお詫び致します。」

質問:どの日に運行が休止される予定ですか?

a) 日曜祝日
b) 平日
c) 土曜日と日曜日




hopresounvirus.jpg
leggendolo ora con calma non c'e` niente da essere presa dal panico, ma durante l'esame...  
今、落ち着いて読めばなんてことないんだけど、し、し、試験の最中は・・・ 



Ma cos'e` questa trappola tra "ferie" e "feriale"?

一体なんなのでしょう、このフェーリエとフェリアーレ。



Vedo che anche per gli italiani e` una cosa complessa e su internet ho visto alcune spiegazioni in proposito.

なんなの?とネットに訊いてみると、ややこしがってるのは私だけじゃなくて、イタリア人にとってもこれは複雑な問題のようで、解説がいくつも出てきました。簡単に要約すると、


ferie フェーリエ = Per antichi romani erano dei giorni dedicati a celebrare le divinità, in cui era proibito tenere processi e convocare comizi, niente lavoro, quindi i giorni festivi.
古代ローマ時代において神々を祀った日のことで、その日に裁判や政治集会を開くことは禁止されていた。仕事もしない、つまりお休みの日。

giorni feriali フェリアーレの日 = Con l'avvento del Cristianesimo furono detti feriali tutti i giorni della settimana in cui si celebrava un santo, tranne la Domenica che era ovviamente dedicata al Signore (Dominus).
キリスト教普及と共に、一週間毎日、聖人を祀るようになり、それらの日を giorni feriali と呼ぶようになる。ただし、日曜日はイエスキリストに捧げる日なので例外。




iltrionfodinettunopoussin.jpg

Festival per Nettuno

海の神ネプトゥヌスに捧げるお祭り@古代ローマ



Insomma, sia nell'epoca dell'antica Roma che dopo Cristo i termini "ferie" e "giorni feriali" indicavano tutti e due i giorni dedicati alla preghiera per divinita` e per Santi, ma l'importante sembra IN QUALI GIORNI si celebravano!
Per i Romani non era durante la settimana ma solo la domenica piu` nei giorni speciali, per i cristiani invece durante la settimana tranne la domenica, così per noi oggi le ferie sono le vacanze, ma i giorni feriali sono giorni lavorativi.

要するに、古代ローマもキリスト以降も、神々や聖人への祈りに捧げる日を、それぞれ ferie「フェーリエ」、giorni feriali「フェーリエの日」 と呼んでいたってことで、 元を正せば同じこと。重要なのは、それを週の「いつ」やってたかってこと、なのか?!
古代ローマ人は日曜日と何か特別な日に、一方、キリスト教徒たちは日曜日を除く他の日に執り行っていたもんで、後者の流れを引く我々現代人は、日曜日を除く平日のことを giorni feriali と呼び、休日のことを ferie と呼んでいる!・・・



Mamma mia, oggi ho avuto una conoscenza molto raffinata.

ふ~。今日はえらく高尚な知識を身につけてしまったなぁ。





NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

Profilo プロフィール

Showcian

Author:Showcian
Profilo
mail

CircoloMassimoイタリア語教室

ご一緒に楽しくイタリア語を 勉強しませんか? ↓CLICK↓
IMG_64431_2015100522064177c.jpg
文法テーマ別グループレッスン ↓CLICK↓

イタリア語講師をやっています

Skypeレッスン ビジネスパーソン対象の講師 ビジネスパーソン対象の講師 tclc.png

Per inserire commenti

Commenti コメント

Categorie カテゴリー

vocaboli 単語 (89)
grammatica 文法 (41)
espressioni 表現 (100)
pre/suffisso 接頭・接尾辞 (3)
proverbi 諺 (5)
ITA in JP 日本の中のイタリア (50)
canzoni italiane イタリアの歌 (59)
canzoni giapponesi 日本の歌 (25)
cibo italiano イタリアの食べ物 (9)
cibo giapponese 日本の食べ物 (11)
film 映画 (8)
giapponese 日本語 (20)
Italia 2013 (26)
Italia 2015 (15)
Italia 2016 (9)
ricordi 想い出 (44)
ringraziamento 感謝 (26)
pubblicita` 宣伝 (16)
Circolo Massimo (17)
etc その他 (70)

Articoli recenti 最近の記事

articoli passati 全記事

全ての記事を表示する

Blog Ranking

どうかひとつ! Un clic, grazie!

人気ブログランキングへ にほんブログ村 外国語ブログ イタリア語へ

Benvenuti ようこそ

free counters

ジオターゲティング

Pubblicita` 宣伝

Questo blog e` andato in onda radiofonica italiana ブログがイタリアのラジオで紹介されました 無題rbn1 Contattatemi chi e` interessato al mio libro! 本を書きました。興味のある方はご連絡下さいね!

Gekkan

Pieno di informazioni sull'Italia!! イタリア情報満載!!

Archivio アーカイブ

vecchio blog 旧ブログ

'09.8-'10.8のブログはこちら

お気に入りサイト&ブログ

このブログをリンクに追加する

Free area

RSS

.new {color:red; font-weight:bolder;}