IMG_9134.jpg

2014-11

affogato アフォガート - 2014.11.29 Sat

IMG_3118.jpg

Hum...

ふぅーん・・・




Circa un mese fa, mentre andavo da qualche parte, avevo sete e ho fatto un salto da Mcdonald's per prendere un caffe`. La commessa, con un sorriso artificiale, mi ha dato una tazza di caffe` con dei coupon, dietro cui c'era una pubblicita` dell'アフォガート afogaato (= affogato al caffe`).

約一ヶ月前、どこかに行く途中だったんですが、何だかとても喉が渇いていて、丁度いいところにあったマックに立ち寄りました。
「コーヒーお一つですね。ご一緒にハンバーガーは如何ですか?」「いや、いりません」というお決まりのやり取りの末に手にしたコーヒーと、いらないのにくれちゃったクーポン券。でも、ふと裏を見ると、


70710654.jpg


アフォガート afogaato...
Chissa` da quando si e` fatto conoscere tra i giapponesi e da chi e` stato reso noto. Ormai in Giappone e` diventato un menu` comune e senti spesso dire "じゃ私、アフォガート!ja watashi, afogaato!" (Allora io prendo un affogato), ma molto probabilmente senza sapere il significato.

アフォガートねぇ・・・。
いつから日本にこんなもんが浸透したんでしょうか。ピザ&スパゲッチ時代から、ティラミス&パンナコッタのバブル時代を経て、パニーノ、カフェ・マッキアート、そしてついにアフォガート時代へ。今や、喫茶店やレストランのデザートでも、「じゃ私、アフォガートにするぅ!」なんていう声をごく普通に聞くようになりましたよね。
でも、私が長い間、「ヴァンサンカン」がVingt cinq ans「25歳、25年」という意味だってことを知らなかったように、アフォガートの意味を知らずに食べている人もいるかもしれませんよね。


Piccolo-Affogato-al-Caffe-via-Martha-Stewart-e1354176253162.jpg



L'affogato si prepara mettendo una pallina di gelato nella tazzina, versiamo poi il caffe` proprio come affogare il gelato nel mare di caffe`.

アフォガートは、丸く器に盛ったバニラアイスに熱いエスプレッソをかけたデザートなわけですが、アフォガートは affogato 「(形)溺れた、水死した」「(名)溺死者」という意味だから、それはまさに、カフェの中でジェラートが溺死している光景。




L'immagine dell'affogato sarebbe quindi

言ってみれば、こんな感じ。


images_20141129002105603.jpg


affogato_copy.jpg


Se vuoi annegare completamente il gelato, la quantita` del caffe` potrebbe essere anche cosi`.

もし、思いがけずジェラートが息を吹き返すなんてことのないよう、もっと完全犯罪にしたかったら、カフェの量をこのくらいにするのも有りかもしれません。



Io lo sapevo fin dall'inizio perche` si chiama "affogato", pero` non sapevo che fosse applicabile anche per le uova!!

甘くとろけるジェラートをエスプレッソで affogare 「溺死させる、窒息させる、破滅させる」デザート。それをニコニコ幸せそうに食べる人々・・・ってなんかこわーーいっ!
そんな affogato ですが、これが卵にも使えるというのは知りませんでしたね~!要するに落とし卵ですね。


11_insalate_p171a--420x520.jpg


Allora magari si potrebbe usare anche per i piatti di questo genere:

沸騰したお湯に落として半熟にした卵を、茹でた野菜などに乗せて食べるようですが、それじゃこんなものにも応用可?


images7NDP5YOS.jpg


 uovo affogato 

 卵アフォガート




tukimi-l.jpg


 uovo affogato 

 卵アフォガート




imagesVBVTQ0R4.jpg

 uovo completamente affogato 

 完全溺死の卵アフォガート





Mentre invece questi non lo sono, giusto?
でも、同じ落とし卵でも、この卵たちはアフォガートじゃないですよね?


blog_import_506cff43ae904.jpg

imagesPV0540CD.jpg


Infatti, le uova non sono affogate, anzi, sono ancora VIVE!! anche se sono ugualmente sottoposte alla tortura...

だって、ほら、溺れてないもん。ていうか、まだプリプリと生きている!!
ホカホカご飯や、出来たて焼きそばの上に落とされて、溺死以上の拷問かもしれないけどね。


Due italiani a Tokyo! 二人の伊人が上京! - 2014.11.24 Mon

7071192271.jpg

Senti, ma chi erano quei due italiani?

ところで、あのイタリア人たちは誰だったわけ?





Ecco le fotografie sono pronte a pubblicare!
Come vi ho annunciato nel post precedente, la settimana scorsa due veneti sono venuti in Giappone per viaggio; uno e` Stefano che era venuto a trovarmi in aprile con sua figlia Elisa e l'altro e` il suo amico Luigi. Tutti e due sono i veri appassionati del Paese del Sol levante, proprio come lo sono io del loro paese! Mi ha fatto davvero piacere che avevano programmato il giorno del nostro incontro appunto all'inizio del viaggio, cosi` abbiamo avuto il piacere di trascorrere due fantastiche giornate in compagnia.

載せる写真を整理したので書きまーす!
前回お知らせしたように、先週二人のイタリア人が旅行で日本にやって来ました。一人は、この4月に娘のエリーザちゃんと会いに来てくれたステーファノ、そしてもう一人は、彼の友人のルイージで(彼とは初対面)、二人ともとにかく日本が大大大好き。「ねー、なんでそんなに日本が好きなの?」「そういう君は、なんでイタリアなんか好きなの?」なーんてことを言い合いながら、終始ゲラゲラと愉快な再会となりました。



Prima di tutto, vi faccio vedere i bellissimi regali che mi avevano gentilment portato da Treviso!

珍道中をお話する前に、二人からもらった素敵なお土産を紹介させて下さいね。


707119213.jpg

Un piatto di vetro veneziano da Stefano e sua moglie Paola!!
Ma guarda un po' questo disegno e il colore artistico!!! Uhhh, che meraviglia! GRAZIE DAVVERO!!!!

こちらは、ステーファノと奥さまのパオラさんからもらった、ヴェネツィアのガラス製のお皿!綺麗ですねぇ~!デザインもイタリア!って感じだし、ガラスもキラッキラッでとっても素敵! 嬉しいなぁ。なにを乗せたらいいかなぁ。本当にありがとうございます!

707119232.jpg

707119222.jpg
E questo qui e` il vino "Manzoni Bianco" da Luigi. Infatti, lui e` il produttore del vino trevigiano. Ora con Stefano sta facendo il marketing per esportare i loro prodotti in Giappone, quindi se c'e` qualcuno interessato a comprare o/e vendere il loro vino, il vostro contatto e` davvero un benvenuto!!

そしてこちらは、ルイージがくれた白ワイン『Manzoni Bianco』。彼は生粋のトレヴィーゾ人(ヴェネト州)で、地元でワイン製造をしているそうです。そして、いずれ商品を日本に輸出・販売すべく、現在ステーファノと共に密かにマーケティングリサーチ中。なもんで、ヴェネトのワインにご興味ある方がいらっしゃいましたら、ぜひご一報下さいねー!ヴェネト訛り全開の若きワインプロデューサー、ルイージ君をご紹介しますからねー!



707119224.jpg



OK, ora partiamo con l'album, intitolato non "English man in New York" ma "Italian men in Tokyo"! (le foto sono autorizzate a pubblicare dai cari amici )

よし。では、彼らとのオモロかった2日間を紹介させていただきますね。English man in New York ならぬ Italian men in Tokyo であります。(写真?全部載せちゃっていいよー。ただし、カッコ良く写ってるのだけね。と二人には許可取ってあります )



This is Tokyo!!

707118661.jpg

baffi ヒゲ = Stefano, occhiali メガネ = Luigi



Felici con una piccola cerimonia del te` giapponese.
増上寺内の茶屋で喜ぶ二人

707118631.jpg


Ad un ristorantino di ramen, non e` per niente di lusso ma buono, trovato per caso.
Sono contentissimi per il gusto giapponesissimo, ma anche perche` eravamo fame da lupo!

2時半を過ぎていたので、ここでいっか、と入った、かなり普通のラーメン屋さん。でも、豚骨醤油味の一滴一滴、麺の一本一本に感激するヴェネト人たち。倒れそうなくらいお腹が減っていた、というのもあるけどね  

707118691.jpg


Mentre mangiavamo, Stefano si e` accorto che davanti a noi c'era una bandiera d'Italia. (in effetti, sono gli ortaggi in salamoia, pesto d'aglio e di peperoncini )

モグモグしながら、ステーファノが一言、「おっ、こんなところにイタリアの国旗が」。目のつけところが有り得ない
白いのがニンニクペーストだと知って、「これ入れたら女の子にキスできないね」なんてことをすぐさま言うあたりがさらに非日本人。

707118731.jpg


Ad un Segafredo Zanetti, abbiamo conosciuto un barista SICILIANO!  Che bella coincindenza! perche` non e` che si trovino sempre i baristi italiani in quel bar.

そして、麻布十番経由で広尾のセガへ。すると、なにやら「濃い」バリスタが、ニコニコテキパキとカフェを作っているではないですか!どっから来たの?え?シチリアーノ?!ほぉーっ!! とまた一段と盛り上がったのでした。(それにつけても、こうしてカウンターに片腕でもたれかかるイタリア人というのは、なんでこんなにもサマになるのでしょうか)

707118751.jpg


Il giorno dopo, al pranzo ho invitato a casa mia loro due e la signora K che e` una delle mie allieve d'italiano. Lei e` molto studiosa e in ogni lezione mi spezza con le domande acute da farmi sudare. Sono felice di averla fatto conoscere a Stefano e Luigi e spero che anche per lei sia stata una buona occasione parlare con i madrelingua.

翌日のお昼は、彼らと、イタリア語の生徒さんのKさんをうちにご招待しました。Kさんは日頃から絶対私より20倍は勉強されている方で、毎回スルドイ質問が機関銃のように飛んでくるので、弾に当たらないようにするのが大変なんです (よけてどうする) Kさんを二人に紹介できて良かったし、Kさんにとっても、ネイティブと話すいい機会になったんじゃないかなぁ、と思ってます。(Kさ~ん、とりあえず顔を♡にしてみました)

707118801.jpg


Un brindisi con il vino di Luigi!!
ルイージのワインでかんぱーい!

707118821.jpg


Stefano, che mi ha conosciuto tramite il mio blog, era contento di aver "incontrato di persona" Pakkun!

このブログを通して私と知り合いになったステーファノは、いつもブログで見てるぱっくんとライブで触れ合えて、あはははは!うひゃひゃひゃひゃ!と始終嬉しそうでした。(本人もオカメインコを飼っているから、大のインコ好き)

707118841.jpg

707118851.jpg


Di sera, mi e` venuta un'idea geniale, cioe` di portarli ad un ristorante di sushi girevole!!

夜は回転寿司に行こうか!という、私にしては天才的なアイデアが浮かびまして、いそいそとお出かけしました。

707119121.jpg


Mmmmm, che buono...
ウ、ウマ過ぎる・・・

707119211.jpg

WASABIIIIIIIIIIIIIIIII!!!!!!!!━━━(゚∀゚)━━━!!!!!!!

ワサビ、キターーーーーッ!!!!!!!!━━━(゚∀゚)━━━!!!!!!!


707119151.jpg

Nel frattempo, devo anche scattare le fotoooooo!!!!!!!
でも、写真も撮らなきゃーーーーーーっ!!!!

707119191.jpg


E` da tanto che non vedevo dal vivo il gesto di BUONO fatto da un italiano!!

ハイ!生ブオーノのポーズ、いただきました!  ホントにやるんだ~って驚かないように。

707119181.jpg

Come previsto, tutti e due erano rimasti al colmo dell'eccitazione, e tutte le cose gli erano le esperienze nuove: dall'acqua bollente che esce dal rubinetto per fare il te` verde, al zenzero e wasabi che si possono avere quanto si vuole, dal display per ordinare un sushi "privato", al sistema di conto basato al numero di piatti accumulati. Mi sono divertita un sacco a vedere due italiani essere nello stato talmente agitato.

オートメーション化された順番待ちから始まって、じゃんじゃん流れてくるお寿司はもちろんのこと、お茶のための給湯蛇口、取り放題のガリと山葵、プライベートオーダーのためのディスプレイ、使用済みの食器類を片付けるために店員が使った自動開閉式扉、積まれたお皿で決まる会計システム・・・。
もう何を見ても「Hai visto?! オイ、見たか?!」「Uh! Che stupendo!! うー、すげぇ!」と興奮の嵐で、その間にも食べなきゃいけないし、写真も撮りたいし、とにかくもうスッチャカメッチャカの大騒ぎでありました。
(イタリアだったら、お皿をカバンに隠して、みんな絶対会計をちょろまかすのに、日本って偉大だ!とも言ってました・爆)

707119201.jpg



Cosi`, e` finita la nostra serata incantata...

こうして、大の大人2人が人目もはばからず取り乱してしまった夜は更けて行ったのでした・・・







Ora loro sono ad Osaka, e sicuramente stanno facendo un giro piacevole magari a Kyoto ed altre regioni. Ci ritroveremo quando saranno tornati di nuovo a Tokyo fra qualche giorno.
Ragazzi, buona continuazione del viaggio!

ブログで知り合ったイタリア人が、その友人と一緒に会いに来てくれて、同じくブログを通して生徒さんになって下さったKさんと彼らが知り合いになって・・・って、なんだかとっても幸せ!楽しいですよね、こういうつながりって!
今、彼らは大阪にいて、京都とか他にもあちこち回っていると思われます。数日後にまた東京に戻って来るとのことなので、帰国前にまたもう一度笑かしてくれることを期待しているところです。
お二人とも楽しい旅行続けてね~!


brutti ma buoni ブルッティ・マ・ブオーニ - 2014.11.20 Thu

70710161.jpg

A me vanno bene tutti e due

どっちだっていいよ




Ciao a tutti!
Era da qualche giorno che non facevo nuovo post. Sapete perche`?

皆さん、こんにちは!
数日間のご無沙汰でした。なんでご無沙汰しちゃったかというと、



Perche` insolitamente non mi mettevo davanti al computer. E sapete perche`?

いつも頭からキノコが生えちゃうぐらい、ずーっとパソコンの前に座っている生活なのに、珍しく家にいなかったからなんです。なんでいなかったかというと、



Perche` ieri e l'altro ieri sono stata fuori tutto il giorno

おととい、昨日と一日中



con due italiani che sono venuti a trovarmi da Treviso!!!!



ヴェネト州のトレヴィーゾから会いに来てくれたイタリア人のお二人と
東京をグルグルしてたからなんです!!




Dovrebbe essere stato un avvenimento SPETTACOLARE per loro due, ma lo e` stato senz'altro anche per me!!!
Ora sto preparando le foto da mettere sul post, quindi ve lo raccontero` un'altra volta!

いや~、傑作な2日間でした!何を見ても、何を食べても、うゎーーっスッゴーーイ!  どひゃぁーーっウッマーーイ!  とヒクヒク感動に打ちひしがれる、いい大人のイタリア人男二人。そして、そんな彼らを見て、お役に立てて良かった・・・と、密かに涙する私。
今、こちらに載せる写真を選んでいるところなので、その様子はまた次回書きますね。



Nel frattempo, vi faccio vedere un dolce tradizionale toscano.

お待ちいただいている間、こんなお菓子をご覧下さい。



70710666.jpg

Brutti e Buoni

ブルッティ・エ・ブオーニ




Sara` sicuramente conosciuto anche tra i giapponesi, ma io non l'avevo mai assaggiato.
L'altro giorno l'ho trovato in una salumeria a Tokyo, e mi sono detta "Ah, questo e` brutto e buoni! ". Questo dolce mi e` sempre rimasto nella mente da quando l'avevo sentito nominare nell'ascolto dell'esame d'italiano dato due anni fa. (poi mi hanno bocciato. )

トスカーナはプラートという街の有名なお菓子ですよね。皆さんは食べたことあります?日本でももうとっくに有名かもしれないんですが、私は一度も食べたことがなくて、先日、都内のある食料品店で偶然見つけ、「おっ。これか・・・  」と思わず独り言言っちゃいました。
ブルッティ・エ・ブオーニ・・・。「不細工で美味しい」って、愛情込めてんだか、やっつけ仕事なんだか分かんないようなネーミングですが、実は2年ほど前から、どんなだろ?って気になってたんです。ていうのはですね、イタリア語検定のヒアリングで出たんですよ、これについての問題が。 (試験は落ちました、ハイ。


 I 'brutti ma buoni' detti anche 'bruttibuoni', sono dolci tradizionali, tipici della citta` toscana di Prato, vicino a Firenze. Di forma rotonda ma irregolare (eco perche` il nome 'brutti'), sono preparati con mandorle tritate, chiare d'uovo, zucchero e un po' di scorza di limone, e poi cotti in forno. A Prato i vendono spesso insieme a un altro tipo di dolci toscani: i famosi 'biscottini di Prato', piu` conosciuti con il nome di 'cantucci' o 'cantuccini'. Tutti e due sono perfetti come dessert, insieme a un buon bicchiere di 'vin santo'.  

brutti ma buoniは、またの名を bruttibuoni と言いますが、フィレンツェ郊外にあるプラートという街の特産の伝統菓子です。形は丸く、いびつで(だから brutti 「不細工」)、微塵切りにしたアーモンドと、卵白、砂糖、少量のレモンの皮を混ぜ、オーブンで焼きます。プラートでは、もう一つのトスカーナのお菓子、カントゥッチ、またはカントゥッチーニという名で有名な、ビスコッティーニ・ディ・プラートと共に売られています。二つとも、デザートにはぴったりのお菓子で、美味しいヴィン・サントと共にいただきます。




Da quando ho sentito questo nome 'bruttibuoni', ho sempre voluto di vedere quanto sara` brutto e quanto sara` buono.

試験の最中だというのに、この「ブルッティブオーニ(不細工美味しい)」という名が妙に頭に残って、それ以来、このお菓子がどんなに不細工で、どんなに美味しいのかがとっても気になっていました。



70710668.jpg



Infatti, non ha un'apparenza tanto simpatica, e mi sembra anche una polpettina alla crema.
Pero` praticamente era vero che e` buono.

この度ついに購入したものを開けてみると・・・。
そうね、確かに「美しく」はないかも。なんだか、肉団子のクリームソース和えにも見えるし。
でも味は、中々いけました。(←若干リアクション低め)




A proposito, sulla carta c'e` scritto 'brutti e buoni'

ところで。包み紙には、brutti e buoni 「不細工美味しい」とあるんですが

70710669.jpg


mentre invece nell'ascolto dell'esame lo chiamava 'brutti ma buoni', e questa piccola differenza mi ha anche attirato l'attenzione.

ヒアリング問題では、brutti ma buoni 「不細工だけど美味しい」と呼んでいました。で、この小さな違いに、またもやどうでもいいことが頭をよぎりましてね。こういうとこに喰いつかんでもいいのだよ、自分。とは思うんですけど、よぎってしまったものは仕方ありません。



Se si tratta di un uomo 'brutto e buono', le donne non potrebbero decidere se frequentarlo o no. Un 'brutto ma buono' invece magari potrebbe convincere una donna sfruttando possibilmente il suo carattere tanto buono che potrebbe ricuperare la propria apparenza meno bella.
C'e` anche un uomo 'bello ma borioso', ma su questo tipo non se ne parla.

もしこれが男の人だとしますよね。brutto e buono 「不細工でいい人」ってどんな人でしょう。大体、並列して言うこと自体、なんか間違ってるような気がするんですが、こういう人とつき合っていいのかどうか、女性としては迷うところです。
方や、brutto ma buono 「不細工だけどいい人」なら、見た目をカバーするに余りある性格の良さを最大限に利用して、女性を虜にすることも可能かもしれません。
bello ma borioso 「不細工でうぬぼれ野郎」というパターンもありますが、そういうのは論外ね。



Poi, questo sarebbe inutile dire, ma

で、これはまぁ言うまでもないことですが、


70710670.jpg

 e` perfetto se e` bello e buono come loro!!  

 彼らのように bello e buono 「カッコよくて、いい人」なら完璧だ!!






Il tempo che verra` 訪れる時間 - 2014.11.16 Sun

707106451.jpg

ZZZ・・・




MisterMaurxChannel2さんの投稿作品より


Il tempo che verra`(2012)

訪れる時間


Arisa

parola 作詞 Giuseppe Anastasi, Rosalba Pippa
musica 作曲 Giuseppe Barbera



Il tempo fa la storia soltanto la memoria
Ferma un istante nella mente mia
Perché lui non aspetta lui scorre lento in fretta
Non guarda indietro passa e non si ferma mai

時間は歴史を作っていく 想い出という歴史を
それは 私の頭に一瞬よぎるだけだけど
彼は待つことなく ゆっくりと でも足早に通り過ぎてしまうから
振り返ることもせず そして絶対立ち止まらないから


Non so se c’è una fine né quanto ne rimane
Quello che voglio è provare a non buttarlo via
Pensando al mio passato e a quello che ho sbagliato
Io mi riprendo questa vita e le occasioni che mi dà
Senza nessun rimpianto

果たして終わりがあるのか どのくらい時間が残っているのかも分からない
私の願いはただそれを捨て去らないこと
自分の過去と 犯してきた誤りに思いを馳せながら
この人生と 与えられるチャンスを再び手にしたい
後悔なんかしないように


Il tempo che verrà
Il tempo che verrà
Il tempo che verrà
Quanta altra vita ci darà
Il tempo che verrà
Il tempo che verrà
Sei schiaffi o sei carezze cosa mi darà

訪れる時間
訪れる時間
これからどんな人生が待っているのだろう
訪れる時間
訪れる時間
私を打ちのめすのか 優しく撫でてくれるのか
何を私に与えてくれるのだろう


Un’ora sembra un giorno se aspetto il tuo ritorno
Un giorno è un’ora se tu sei vicino a me
E se si spezza il cuore il tempo è guaritore
Un fiume in piena porta tutto via con sé

あなたが戻って来るのを待つ時は 一時間が一日にも思えて
あなたがそばにいる時は 一日が一時間に思える
心が張り裂けそうな時は 時間が解決してくれる
水嵩の増した川が 全てを運び去ってくれるように


Se mai farò un bilancio di questo lungo viaggio
Quello che spero è di aver donato un po’ di me
Con gli occhi forse stanchi e coi capelli bianchi
Ci sarà tempo per quest’anima che tempo non ne ha
Che cerca eternità

もし この長い旅路を振り返ってみるなら
自分にも少しは得るものがあったと願いたい
目は疲れ 髪は白くなっても
この命にまだ時間はあるだろう
永遠を探し求めて


Rincorre gli anni miei con tutti i giorni suoi
Ma corre un po’ più forte se i miei sogni sono i tuoi
Poi passa e se ne va il tempo che verrà
Sei schiaffi o sei carezze cosa mi darà

時間が私の年月を追いかける
私の夢があなたの夢でもあるなら さらに足早に追いかけてくる
そして 通り過ぎ 立ち去って行く
私を打ちのめすのか 優しく撫でてくれるのか
これから訪れる時間は 何を私に与えてくれるのだろう


Il tempo che verrà
Il tempo che verrà
Il tempo che verrà
Verrà

訪れる時間
訪れる時間
訪れる時間
やがて訪れる時間


imagesLTNLP1PT.jpg


              



Mi domando quali aggettivi saranno adatti per esprimere questa canzone: dolce, penosa, profonda, poetica, romantica, significativa...
Per provare a tradurre in giapponese prendo spesso i pezzi dall'album "Amami" di Arisa, ma il brano di oggi e` sicuramente uno di quelli che mi attirano tantissimo.

甘く、切なく、深く、詩的で、感傷的で、意味ありげ・・・ あぁ、この曲はどんな言葉で形容したらいいんでしょうか!
Arisaの3rdアルバム『Amami』、私これが好きで、これまでにも何曲か取り上げて来ましたが、今日のこの曲も大好きなんですよー。声も、メロディも、漂う雰囲気も、な~んかグッとくるといいますか、ジーンとくるといいますか、運転中なんかに聴いていると、物思いにふけって瞳孔開いちゃって、危ないったらありゃしません。



Sinceramente non riesco a capire tutto quello che vuole dire Arisa perche` il testo sembra un po` troppo "filosofico" , ma per farla breve, lei e` gia` abbastanza stanca di continuare ad aspettare che torni da lei il suo amore che ha l'abitudine di girovagare, ma lei non si arrende, anzi, mantiene una speranza che magari le verra` il tempo gradevole, anche se ci sara` pure il rischio che la sta aspettando una "sberla" come ha preso gia` nel passato, dunque lei pensa "aspettiamo cosa mi dara` il tempo che verra`" ... e` piu` o meno cosi`?

こうして訳してみると、正直なところ、言ってることはよく分かりません(爆)。なんか私には哲学的過ぎて
ま、簡単に言うと、放浪癖のある彼氏が自分の元に帰ってくるのを待ち続けることに、彼女はすでに結構疲れていて、いい加減やってらんないよね、となるかと思いきや、諦めない。諦めないどころか、まだ希望を持っている。これから訪れる時間は、もしかしたらステキなことを私に運んでくれるかもしれない!これまでのように、また痛い思いをするのかもしれないけど、そんなのやってみないと分かんないじゃない!・・・ みたいな感じですかね? (「痛い思い」と「ステキなこと」は詞の中で、schiaffi 「平手打ち」、carezze 「愛撫、なでなで」と歌われています。平手打ちって・・・)



Comunque, speriamo che il tempo che verra` porti a tutti quanti solo delle cose piene di bella sorpresa!!

これから訪れる時間が、皆さんにもハッピーサプライズだけを運んできてくれますように!!




  Curiosita` di Oggi 今日のおもしろポイント
 

今日のポイントはなんといっても韻です、韻!!

la storia... la memoria 歴史・・・記憶
aspetta... in fretta  待つ・・・急いで
una fine... rimane 終わり・・・留まる
il mio passato... ho sbagliato 私の過去・・・過ち
un giorno... ritorno 一日・・・帰り
il cuore... guaritore 心・・・癒す人
un bilancio...viaggio バランス・・・旅
gli occhi stanchi... capelli bianchi  疲れた目・・・白い髪
 

これだけ完璧な韻を踏まれると、参りました!降参!
特に、gli occhi stanchi, cappelli biachi なんて、もう天才的な踏みようだと思うんですよっ!皆さんもどうぞ一度口に出して言って見て下さい。

リ・オッキ・スタンキ・カッペッリ・ビアンキ・・・ 

ね?なんだか自分がダンテ・アリギエーリかニッコロ・マキアヴェッリかなんかになったような気がしてきません? (眼精疲労と白髪ですが) 

韻って説得力を生むんですねぇ。



lezione di prova GTATIS 無料体験レッスン - 2014.11.13 Thu

70710641.jpg

Appena conosciuti...

まだ知り合ったばっかりなもんで・・・





Recentemente faccio spesso le pubblicita` sul mio lavoro dell'insegnamento d'italiano, ed anche oggi mi permetto di farvene un'altra di cui spero che non vi stufiate.

最近、イタリア語講師としての宣伝が続いてて、なんかちょっとヤな感じ~、って思っちゃったりしてます?思っちゃったりしてないといいんですがー。
なぜなら、今日も宣伝だからね。ごめんなさいね。



Sarete liberi il giorno 11 e 18 dicembre dalle ore 19:00?

皆さん、と言っても東京在住の方に限定されてしまうと思うんですが、来月12月11日と18日の19時からって空いてます?



Allora perche` non venite

もし空いてるなら


KLA1_20141115151924492.png

alla mia lezione di prova?



無料体験レッスンにいらっしゃいませんか?



Si tratta di una lezione GRATUITA, GRATUITA, GRATUITA ! offerta ai principianti assoluti che vogliano imparare italiano. Si svolgera` presso Kudan Language Accademy a Tokyo, 2 lezioni rispettivamente di 80 minuti. In questa occasione vi spieghero` la base della grammatica italiana coinvolgendo tutti quanti interessati all'Italia. Dopo aver partecipato, se vi saranno piaciute le mie lezioni e se vi sara` venuta voglia di approfrondire di piu` le proprie conoscenze, vi invitero` poi al corso regolare!

毎月一回、市ヶ谷にある九段アカデミーでは、イタリア語入門者の皆さまを対象に無料体験レッスンを行っているんですが、来月のレッスンは私が担当させてもらうことになりまして、私自身もドキドキ&ワクワク&ウキウキ!心臓もどう対応していいか分からないような状態であります。
レッスンは2回でそれぞれ80分、1回目はイタリア語文法の「い・ろ・は」、2回目は「に・ほ・へ・と」をお教えしますよ~!しかも、タダタダタダ! 2レッスン体験していただいて、いや~オモロイやないの~、と思っていただけた方には、続きの「ち・り・ぬ・る・を」を習得できるよう、正規のレッスンにいざないますよ~!
ご興味をお持ちの方は、HPの右側にある『無料体験申込み』の赤いバナーをクリックしてみて下さいね。



Purtroppo quest'annuncio sara` rivolto solo ai giapponesi che vivono a Tokyo e nei dintorni, e magari non avrebbe senso avvisarne in italiano , ma comunque volevo raccontarvi quanto sono emozionata di aver avuto questa bellissima opportunita` di diffondere il fascino della lingua italiana!!
Spero arriveranno in massa!!      

最寄りが東京の市ヶ谷駅ですからねぇ、東京とその周辺にお住まいの方に限定されてしまうのが残念ですが。それに、イタリア語で通知する意味あるのか?とも思わなくもないです。あははは
でも、ほら、イタリア語のオモロさを広めたい宣教師としましては、こんな機会を与えられて猛烈にエキサイトしてます!ってことを読者の皆さま全員にお知らせしたくてですね、ついね。
多くの方がドバァーッと押し寄せてくれますように!お待ちしてますよ!      




TATAAAAAN!! \(^o^)/ - 2014.11.10 Mon

IMG_2967.jpg

 Pakkun Brothers & Sisters 

quello in mezzo l'ha fatto a mano una mia amica di Sendai! Grande!
3つとも仙台のお友だちKさんからのプレゼント、しかも真ん中の子は彼女の手作りです!スゴイ!
Kさん、ありがとう~!4人とももう大の仲良し
これからひんぱんに登場します・笑




Oggi alle 20:21 e alle 20:35 dell'ora giapponese mi sono arrivate due mail, uno dal signor A che vive in qualche parte del Giappone e l'altra dalla signora Y, giapponese, che sta a Torino.

本日、日本時間の20:21と20:35に2通のメールをいただきました。1通は日本のどこかにいらっしゃるAさん、もう1通はトリノ在住の日本人のYさん。



e vi annuncio che hanno vinto...

そしてそして~!そのお二人が・・・



counter.png


il regalino per 100 millesimo visitatore!!!

10万人目のご訪問者様に決定致しました!!!



1image




ANSANUCF2012 さんの投稿作品より


Congratulazioni a loro due e ringrazio di tutto il cuore a tutti voi cari lettori per la vostra frequente visita!! Non avrei mai immaginato di poter continuare a scrivere questo blog cosi` a lungo fino a portarlo a piu` di 100 mila visitatori! GRAZIE, GRAZIE, GRAZIE!!

Aさん、Yさん、おめでとうございまーーす!!そして、日頃おいでいただいてる全ての皆さまに厚く御礼申し上げます!
イタリア語で書いた文をネイティブの目も通さずに公共の場にさらしてしまう、という、恥も外聞もかなぐり捨てたブログですが、一応コンセプトもあったりするんですよぉ。
自転車操業的な自分のイタリア語の訓練+私、こんなこと思ったんだけど、みんなもそう思わない?という一方的な同意の強要+間違ってるとこ・分かんないとこ誰か教えて、という、ブログにかこつけたネイティブへの問いかけ作戦。この3つです。
そんな不真面目なこのブログに、皆さんよく10万もアクセスして下さいました!ありがとうありがとうありがとう!



Peccato per i lettori italiani e di altri paesi, ma il mio piccolo pensiero andra` a due giapponesi.
Il regalo non potra` essere una Ferrari ma qualcosa di piccolo, ma pieno di amore mio!!!!!!!

イタリア、そしてその他の国々からおいで下さった方々には大変申し訳ないんですが、プレゼントはお二人の日本人の方の元に贈らせて頂きますよ。
あ、でも、プレゼントと言っても、フェッラーリー!ドーンッ!てなわけにはいきません。ええ、いきませんとも。でもその代わり、私の気持ちっていうんですか?愛?ハート? そんなようなもんをお受け取りいただけたらと思います。(フェッラーリの方がいい?)



Spero tanto che verrete in tanti anche da ora in poi e che avrete la prossima occasione di diventare il vincitore, cioe` del 200 millesimo!!

それでは皆さん、またジャンジャンいらして下さいね!そして、次のチャンスを狙って下さいよ。そう、20万人目をね! (完全調子のってる)


1964 - 2014.11.07 Fri

0471_20141108004345438.jpg

Quando avevo ancora circa un mese

生後まだ1ヶ月ぐらいの時だよ





Rievocazioni dell'anno 1964...
1964年と言えば・・・



Innanzitutto le Olimpiadi di Tokyo!
そりゃなんつったって東京オリンピック!

olimpic.png


L'inaugurazione dello Shinkansen.
そして、新幹線開通ですよね。

shinkansen.jpg


Ginza con i tram sulla strada principale dove ora viene conquistata dalle boutique lussose di tutto il mondo.
こちらは、路面電車が走る銀座4丁目付近。現在、ユニクロがある辺り、すごいことになってますねぇ。今や世界のブランドがひしめく銀座も、50年前はこんなんだったなんて、自分の年を考えると軽くめまいが。

images3LL1P6FG.jpg



images4F01FRVD.jpg


La rivista di antica fondazione "明星 myoojoo" (= venere) che dava informazioni musicali e divertimenti.
Sulla copertina si vede uno scritto che dice "young young parade" ma nessuno saprebbe di cosa si tratta.

芸能雑誌の老舗『明星』の1964年8月号。この角刈りはもしかして?
それより、ヤングヤングパレードってなに?







hayari.png
Questa e` invece la canzone million seller della cantante Harumi Miyako registrata in disco 45 giri. Il titolo e` "アンコ椿は恋の花 anko tsubaki wa koi no hana", cioe` le camelie sono i fiori d'amore, ma io non ci credo.

こちらは、普通のオバサンに戻る前のあの方が歌った、64年リリースのミリオンセラー。
『アンコ椿』もよく分かんないけど、B面の『恋でゴザンス』っていうのがインパクト強過ぎて、どうも気が散ります。






OK, passiamo ai ricordi del 1964 in Italia.
気が散ったところで、1964年当時のイタリアを見てみましょう。



Roma negli anni '60. Fondamentalmente non mi sembra tanto diversa da quella attuale.
60年代のローマらしいんですが、基本的に今とそんなに変わらない気が・・・

roma.jpg


Anche Firenze e` piu` o meno lo stesso.
フィレンツェも、そんなにはね。銀座ほどはね。

images9SN6UACJ.jpg


imagesBC4029B1.jpg




scherzo...

冗談冗談・・・




The winning grand prix song "Non ho l'eta`" di Gigliola Cinquetti!
64年サンレモ音楽祭で優勝した、ジリオーラ・チンクエッティが歌う『夢みる想い』

images4QS7KCA7.jpg


Sophia Loren, 30 anni, nel film "Matrimonio all'italiana" del 1964..
そしてこちらは、64年の映画『ああ結婚』に、往年の名コンビのマストロヤンニと共演したソフィア様、30歳であります。
うつくピーですね~。

imagesYZAKNV9Y.jpg




Insomma, forse avete gia` intuito che il post di oggi e` dedicato all'anniversario della mia "meta` secolo".

もうお気づきかと思いますが、今日は自分の「半世紀記念」を祝して、昔を振り返ってみました。



Ah, il tempo vola...
嗚呼、光陰矢のごとし・・・



297293941-e1399441982571.jpg

Quant'è bella giovinezza,
che si fugge tuttavia!
Chi vuol essere lieto, sia:
di doman non c'è certezza

いのち短し 恋せよ乙女
あかき唇 あせぬ間に
熱き血潮の 冷えぬ間に
明日の月日は ないものを





preposizione "di" 前置詞di - 2014.11.04 Tue

8111639461.jpg

Dai, pazienza!

だってしょうがないじゃん!





Le preposizioni...
sono una delle grandi angosce per chi studia una lingua.
Forse lo sono anche per gli stranieri che studiano giapponese e li faranno impazzire le frasi tipo 電車降りる densha o oriru e 電車から降りる densha kara oriru (significano tutte e due "scendere dal treno") e その映画観たい sono eiga o mitai e その映画観たい sono eiga ga mitai (significano tutte e due "voglio vedere quel film") .

前置詞・・・
それは、語学学習者にとってかーなーりー厄介な存在。文法上とても大切だから、尚のこと厄介。
外国人にとって、日本語の助詞だってそれ相当にややこしいですよね、きっと。電車降りる 電車から降りる その映画観たい その映画観たい ってどう違うの?と訊かれたら、「同じです。以上。」と答えて、姿を消しましょう。 もちろん、日本語文法をキチッと勉強した方ならキチッと答えてくれるだろうけど、私にはできまへん。



images69C4NZTM.jpg



Per noi giapponesi le preposizioni della grammatica italiana sono parecchio complicate ed anche se ne sono ormai abbastanza abituata dopo un lungo periodo di studio, direi che e` un soggetto insolubile per tutta la mia vita.

イタリア語の前置詞も、「イタリアへ行く」と「ローマへ行く」とでは、同じ「へ」なのにイタリアだったら in、ローマだったら a 、みたいな、「そうなんだからそう覚えなさい」的ルールがたくさんあって、いちいち「なんで?」と考えてたら、日が暮れて夜になって朝が来ちゃいます。一般的な意味から外れた使い方も五万とあるし、長年勉強してきても、完璧に前置詞を使いこなせる日なんて絶対来ない自信ある!と断言してもいい、永遠の課題なのですね~。



Una delle preposizioni da cui i giapponesi vengono facilmente intrappolati sarebbe "di": 

前置詞にも a、da、in、per、con、tra などあり、それぞれめんどくさいですが、その中でも日本人が罠にはまりやすいものといったら di でしょうか。


informare Paolo della notizia

avvisare Paolo della notizia

avvertire Paolo della notizia


In giapponese, "la notizia" e` il complemento diretto e "Paolo" e` quello indiretto, quindi secondo noi le frasi dovrebbero essere "informare/avvisare/avvertire la notizia a Paolo."

3つとも、「パオロにそのニュースを知らせる」という意味ですが、日本語で考えると、「ニュース」が直接目的語、「パオロ」が間接目的語。だから、informare/avvisare/avvertire la notizia a Paolo と言いたくなってしまうことを誰も咎めることなんてできないと思うんです!それがなぜかイタリア語では「パオロをニュースについて知らせる」と表現するんですねぇ。なんでだろーぉ、なんでだろ?


riempire un vaso d'acqua
器を水で満たす

Anche in questo caso, la nostra forma di pensiero funziona come "riempire... che cosa? un vaso! con che cosa? con acqua! (non "di")

riempire「満たす」・・・何を?・・・器を・・・なにで?・・・水で、なわけだから、di acqua ではなく、con acqua と言いたくしまいます。でも、riempire A di B という熟語だからしょうがない。


imbottire un panino di formaggio
パニーノにチーズをはさむ

Ugualmente secondo noi "imbottire... che cosa? il formaggio! a che cosa? al panino!"

同様に、imbottire「詰める、はさむ」・・・何を?・・・チーズを・・・何に?・・・パニーノに、ではないのか!?ドンッ(机たたく)イタリア語の文では、まるでパニーノを詰めてるみたいじゃないか!
でも、imbottire A di B だから、これもしょうがないの。


approfittare di questa occasione per visitare un mio amico
この機会を利用して友人を訪ねる

innamorarsi di quella ragazza

あの女の子に恋をする

Anche questo "di" e` un grande mistero per noi. Tendiamo a pensare come "approfittare... che cosa? Questa occasione!" quindi senza "di", e a quell'altro, tranducendo dal giapponese corrisponde bene la preposizione "a" anziche` "di".

この di はミステリー中のミステリー!approfittare「利用する」・・・何を?・・・この機会を、なのに、ここになんで di 入れる?要らない要らない!(私の基準・笑)
そして二つ目の innamorarsi「~に恋をする」だって、di quella ragazza よりは a quella ragazza の方がこちらの感覚としてはしっくりくる。なんて勝手言ってるけど、これも決まりだから諦める。


privare lui della liberta`
彼から自由を奪う

Uh, che guaio! Direi sicuramente "privare la liberta` da lui"

いや~、これは絶対 privare「奪う」 la liberta`「自由を」 da lui「彼から」、と言ってしまいそう! privare + 人 + di~「人から di 以下のものを奪う」だなんて、ややこし過ぎにもほどがある!(怒)


abusare di un privilegio
特権を乱用する

qualcosa di speciale
何か特別なこと

perdersi d'animo 
気を落とす

le temperature calano di 10 gradi

気温が10度下がる


Sono tutti "di" difficili da capire, molto piu` misteriosi della casa incantata di Chihiro!

その di、要らないよ。うん、みんな要らなーい。(自分の尺度)



images_20141104173337b57.jpg



Ma cari lettori, non avete bisogno di farmi una spiegazione grammaticale particolareggiata. Non e` che io non capisca perche` bisogna mettere "di" in ogni frase, tanto ormai ho imparato gia` cosi` com'e` senza pensarci troppo.
Ogni lingua e` diversa dall'altra e non ha senso cercare di capire confrontando sempre con la propria lingua, giusto? Volevo solo far incuriosirvi nel sapere il meccanismo del nostro pensiero basato sulla grammatica giapponese.

こういう記事を書くと、毎回親切なネイティブさんたちが、それはなんでかっていうとねぇ・・・って、ボンクラな私にも分かるように丁寧なコメントを残してくれたりするんですが、今回は大丈夫よ、貴重な時間をもっと他のことに使って下さいよ、と前もって述べておきたいと思います。
だって、ほら、「そこに山があるから」じゃないけど、「それはそういうことになってるから。」なんだもん。言語というのはそれぞれ違うのが当たり前で、えぇー日本語じゃこうなのにぃー、などといちいち囚われてたって意味ないですよね。そこに di を入れろって言うなら入れればいいんでしょ、入れれば、とふてくされつつも従うしかないわけですね。(なら初めからそうしろって話?
ま、今回こんなことを書いたのは、「~を」だったら前置詞なし、「~に」だったら a~、「~から」だったら da~、と日本人の思考回路的にはついそう考えてしまいがち、って話を外国人の皆さまにお知らせしたかったからです。(強がり)



I ponti di Madison County マジソン群の橋 - 2014.11.01 Sat

8111639501.jpg 8111639531.jpg

fronte e retro

表裏




E` gia` passato un anno dopo il viaggio indimenticabile in Italia. Il tempo VOLA proprio come lo shinkansen a velocita` di 300 chilometri all'ora, nonostante quando ero piccola la sentissi come quella di regionale!

イタリア旅行から帰って、早1年。ほんとに、はやっ!1年って感じです。
子どもの頃は、時間の流れが各駅停車の超ドンコーだったのに、最近では時速300キロの新幹線並みのスピードで過ぎて行きます。そのうち500キロのリニアモーターカーになって、1年に2ヶ月くらいしかないような感覚になっていくのでしょうか。



   


Dall'Italia mi ricordo di essere tornata con una montagna di souvenir e oggetti preziosi in mano.

去年の旅行といえば、欲しかった物、食べたかった物、お土産なんかをトランクにギュムギュムに詰め込んで帰国したな~。


souvenir.jpg


La maggior parte di essi e` stata gia` consumata o distribuita agli amici, e tra i giorni impegnativi, di recente ho finalmente cominciato a leggere "I ponti di Madison County" che avevo trovato per caso in una libreria a Roma.

このうちのほとんどはとっくに消費され、友人たちに配られましたが、ローマの本屋さんでたまたま目に入って購入してしまった『マジソン群の橋』、やっと最近になって読み始めましたよ。


7071019.jpg


Per il momento ho letto solo alcune decine di pagine, ma mi hanno gia` ricordato una cosa che mi da un'impressione; il fatto che la protagonista Francesca Johnson e` originaria di Napoli.

まだ数十ページしか読んでいないので、この調子じゃ読破は3年後ぐらいになりそうですが、それでも出だしの数十ページで「あーそういえばそうだった!」という発見がありました。それは、主人公のフランチェスカ・ジョンソンがナポリ出身のイタリア人だったってこと。


7071020.jpg


... "Non so ancora il suo nome.", riprese Kincaid, e solo in quel momento lei si rese conto di non essersi presentata e si senti` sciocca per questo. Quando lo fece, lui annui`. "Mi era sembrato di cogliere un lievissimo accento. Italiana?"
"Si`. Molto tempo fa."...
"Sono stato in Italia", riprese lui. "Due volte. Lei di dov'e`?"
"Napoli."
"Non l'ho mai vista. La prima volta sono stato al nord, per un servizio sul fiume Po. E la seconda in Sicilia."
Francesca pelava le patate; per un istante penso` all'Italia, consapevole della presenza di Robert Kincaid accanto a lei...

・・・「まだお名前を聞いてなかったですね」とキンケイドは話を続けた。そう言われて、自己紹介もまだお互いしてなかったことにフランチェスカは気づき、間が抜けていたな、と思った。そこで自分のことを話すと、彼はうなずいて言った。「ほんの少し、アメリカ人ではない訛りがあるように思いました。イタリア人ですか?」
「ええ、昔の話ですけど」・・・(略)
・・・「イタリアには行ったことがあります」彼は言った。「2回ほどね。あなたはどちらの出身?」
「ナポリです」
「ナポリは行ったことがないです。1回目は、ポー川での仕事がらみで北部に行って、2回目はシチリアでした」
フランチェスカは、ジャガイモの皮を剥きながら、一瞬イタリアのことを考えた。自分の隣に立つ、ロバート・キンケイドの存在を意識しながら・・・(試訳)




Clint-in-rain-320.jpg
(え?コレですか!゜▽゜:)



A me Meryl Streep non sembra per niente napoletana, pero`, insomma...

メリル・ストリープはナポリ人には見えませんけどねぇ・・・ ま、いいんですけどねぇ・・・



sigh... mi manca l'Italia...

ふぅ・・・ またイタリア行きたいな・・・ 



NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

Profilo プロフィール

Showcian

Author:Showcian
Profilo
mail

CircoloMassimoイタリア語教室

ご一緒に楽しくイタリア語を 勉強しませんか? ↓CLICK↓
IMG_64431_2015100522064177c.jpg
文法テーマ別グループレッスン ↓CLICK↓

イタリア語講師をやっています

Skypeレッスン ビジネスパーソン対象の講師 ビジネスパーソン対象の講師 tclc.png

Per inserire commenti

Commenti コメント

Categorie カテゴリー

vocaboli 単語 (89)
grammatica 文法 (41)
espressioni 表現 (100)
pre/suffisso 接頭・接尾辞 (3)
proverbi 諺 (5)
ITA in JP 日本の中のイタリア (50)
canzoni italiane イタリアの歌 (59)
canzoni giapponesi 日本の歌 (25)
cibo italiano イタリアの食べ物 (9)
cibo giapponese 日本の食べ物 (11)
film 映画 (8)
giapponese 日本語 (20)
Italia 2013 (26)
Italia 2015 (15)
Italia 2016 (9)
ricordi 想い出 (44)
ringraziamento 感謝 (26)
pubblicita` 宣伝 (16)
Circolo Massimo (17)
etc その他 (70)

Articoli recenti 最近の記事

articoli passati 全記事

全ての記事を表示する

Blog Ranking

どうかひとつ! Un clic, grazie!

人気ブログランキングへ にほんブログ村 外国語ブログ イタリア語へ

Benvenuti ようこそ

free counters

ジオターゲティング

Pubblicita` 宣伝

Questo blog e` andato in onda radiofonica italiana ブログがイタリアのラジオで紹介されました 無題rbn1 Contattatemi chi e` interessato al mio libro! 本を書きました。興味のある方はご連絡下さいね!

Gekkan

Pieno di informazioni sull'Italia!! イタリア情報満載!!

Archivio アーカイブ

vecchio blog 旧ブログ

'09.8-'10.8のブログはこちら

お気に入りサイト&ブログ

このブログをリンクに追加する

Free area

RSS

.new {color:red; font-weight:bolder;}