IMG_9730.jpg

2014-12

un po' alla volta... ちょっとずつ・・・ - 2014.12.27 Sat

 70710672.jpg


Sta proprio finendo 2014...

2014年がマジで終わろうとしています・・・



Per voi, com'e` stato quest'anno? Siete riusciti a realizzare il vostro sogno che accarezzavate all'inizio dell'anno?
Per me, il 2014 e` stato....... sconvolgente... in tutti i sensi.
Per quanto riguarda il mio lavoro, potrei dire che e` stato un anno in cui ho avuto un grosso sviluppo. Sono sinceramente grata a chi mi ha dato l'opportunita` e vorrei ringraziare con tutto il cuore!

皆さんにとって、今年はどんな年でしたか?年頭に、今年こそこれをやるぞっ!と決めたこと、実現できましたか?
私にとって2014年は・・・。スッタモンダの1年でありました。色んな意味で
仕事面に限って言えば、それはそれはもう何だかとっても飛躍の年でした!お声掛け下さり、チャンスを与えて下さった方々には本当に感謝しております!!来年も頑張りますので、末永くよろしくお願いします!!(こんなとこでお願いしてスミマセン)



Dunque, per l'anno 2015, come il mio motto, ho intenzione di tenere sempre nel cuore una locuzione qui sotto:

さて、2015年のワタクシの座右の銘は、こちらに決定したいと思いますよ。



"Un po' alla volta, si fa tutto"
sukoshizutsu susumereba itsuka subeteo nashitogerareru
少しずつ 進めれば いつか 全てを 成し遂げられる
sukoshizutsu (=un po' alla volta) susumereba (=facendo)
itsuka (=un giorno) subeteo (=tutto) nashitogerareru (=ce la farai)





Potrebbe essere interpretata come
これは、つまりは



"La perseveranza porta al successo"
ishi no ue nimo sannen
石 の 上 にも 三年




石 ishi = la pietra, 上 ue = su, 三年 sannen = 3 anni, cioe` se si rimanesse seduti su per 3 anni con molta perseveranza, alla fine si potrebbe riscaldare persino la pietra che all'inizio era molto fredda, ovvero, e` sempre importante affrontare qualcosa con pazienza, e la pazienza verra` sicuramente ricompensata un giorno...

perseveranza「粘り強さ」は successo「成功」へと portare「導いてくれる」・・・。
ちべたい石だって、その上で三年もじー・・・っと座ってれば、あったかくもなるってもんでしょ。いや、冷えるから勘弁、ってギブアップしちゃいけないってことですよ!辛抱強く、諦めない。さすれば、いずれきっと報われる日がやってくる!




385.jpg



Infatti, per l'anno nuovo, ho un gran bel proposito... ma ne parliamo un'altra volta.

実際ね、来年、途中で諦めるわけにはいかないプロジェクトがあるんです・・・ これについては、また改めて。



buonanno.jpg



Buon Natale メリークリスマス - 2014.12.25 Thu








PicCollage.jpg





81116383411.jpg








Ospite da Kumamoto 熊本からお客様 - 2014.12.22 Mon

IMG_3465.jpg

Grazieee!!!!

ありがとう!!!!



Recentemente mi capitano spesso le belle sorprese, ma anche ieri c'e` stato un avventimento che non mi ero aspettato!

ここ最近、なんやかやと楽しいサプライズ続きで嬉しいんですが、昨日もまた予期せぬハプニングがありました。



Il rapporto di visitatori di questo blog tra giapponesi e italiani e` sempre stato piu` o meno 3:1, ma la maggior parte di chi lascia i commenti e` gli italiani.
Forse perche` agli italiani piace discutere con le altre persone, i giapponesi invece sono timidi da esprimersi al pubblico, e quindi frequentano il blog in silenzio come ninja in modo che nessuno ci faccia caso.

このブログにおいで頂いている日本人とイタリア人の割合は、だいぶ前からほぼ3:1なんですが、コメントを残して下さる人の大多数はイタリア人の方々。  そりゃもう、しゃべりながら生まれてきた方たちですもの、コメントを求められれば一晩中だってしゃべり倒してくれることでしょう。
方や、黙って生まれて来た日本人の皆さまは、やはりシャイ+控えめ÷公でしゃべるの苦手、といった国民性からか、誰にも気づかれることなく、ひっそりご訪問頂いて、静かに姿を消している模様です。



visit.png



Ma oggi, e` venuta apposta a trovarmi la signorina Hiromi, detta Piromi, che e` una delle poche visitatrici che lasciano ogni tanto i commenti, ed e` venuta inoltre addirittura da Kumamoto!!! Approfittando di partecipare un evento italiano svolto a Tokyo, ha pensato gentilmente di venire a incontrarmi.

そんな中、時折コメントを残して下さる貴重な日本人のお一人、Piromiさんこと、ヒロミさんが、わざわざ私に会いに来てくれたんです!しかも、熊本から!! 東京で、とあるイタリアンなイベントがあったということで、それなら声をかけてみようかな、と思って下さったとのことでした。いや~、こういうのって嬉しいな~!



Mi ha portato come regalo un dolce tradizionale del suo paese,

しかも、熊本銘菓『誉の陣太鼓』をいただいてしまいました!黄金が眩しい・・・

707119273.jpg


poi, con mia sorpresa, nella busta che mi ha dato, ho trovato una cartolina originale fatta da lei con un design di Pakkun e del mio libro!!

そして、「これもどうぞ」と下さった袋の中には、なんと!パックンチョと私の本をあしらった、Piromiさんオリジナルのカードが!

707119275.jpg


Piromi san mi ha raccontato che frequenta il mio blog da molto tempo (che onore! ) e che a Kumamoto la scuola d'italiano ce ne sono davvero poche, ma chi vuole imparare italiano invece ce n'e` parecchio! Questo fenomeno mi ricordo che c'e` stato anche a Fukuoka quando vivevo li` tanti anni fa.

2時間弱おしゃべりしたんですが、ずいぶん前からブログ読んでます~とおっしゃって下さったり(なんちゅー誉れ! )、熊本にはイタリア語の学校はほとんどないけど、イタリア語を習いたいと思っている人は結構たくさんいるんですよ、と教えてくれたりしました。そうなのかぁ。需要と供給がマッチしてないのは、以前、福岡に住んでいる時も感じたな~。



imagesP8KDK4DI.jpg

Che rabbia! Che peccato!
Essendo a Tokyo, sono spiacente di non poter aiutarli!!


イタリア語を勉強したい人たちの力になれないなんて悔しいぞ!! 




... hmm...?
・・・ん?・・・ 



anzi, c'e` una soluzione...
いや、そんなことはない・・・




↓CLICK↓
italianojuku_2014122122212669f.png

Venite alla lezione Skype dell'Italiano-juku!!

イタリアーノ塾のスカイプレッスンという手があるではないか!



ehehe, scusate per la pubblicita` imprevista!
わははは、どさくさ紛れに宣伝、失礼しましたーっ!



Piromi san, grazie mille per la tua visita frequente al mio blog e per essere venuta a trovarmi! Spero tantissimo che tu possa fare un viaggio in Italia il piu` presto possibile!!

Piromiさーん、昨日は本当にありがとうございました。わざわざ会いに来て下さって、とっても嬉しかったです!
パスポートが切れちゃう前に、イタリア旅行に行けることを祈ってますよ~!



Lukia - 2014.12.18 Thu

7071192181.jpg

Dai, coraggio, ragazzi!!!

勇気を出して言ってみよーっ!





Dico sempre agli amici ed allievi di provare a rivolgere le piu` parole possibili alla gente del luogo durante il viaggio in Italia. Si` che ci vorrebbe un po' di coraggio, ma da li` nascera` qualcosa di piacevole!

イタリアを旅行する際は、ずっと寡黙な人を通さないで、出来る限り現地の人に話しかけて、会話を楽しんでみて下さいよ~、と、友人や生徒さんたちには言うようにしています。とは言っても、イタリア語で話しかけるには勇気がいる。よし!今度こそ言うぞ言うぞ言うぞ・・・と心の中で準備するだけでも変な汗をかいたりします。でも、それを突破すると、そこにはとっても楽しい発展が・・・なーんてこともあるわけです。



Appunto, Ayase Hayaka (attrice) ce l'ha fatta!

そんなこと言ってる間に、綾瀬はるかがやってのけましたよ!



SeikoWatchJapanより

Haruka: Buongiorno... dov'e` questo posto? 
こんにちは、この場所はどこですか?
Signore: ... e poi giri a destra. 
・・・そして、そこを右に曲がって下さい
Haruka: Si`, grazie! 
はい、ありがとう!  




Brava, brava, brava!!
Avete visto la sua faccia tesa ma decisa prima di chiedere al signore?
Capisco la sua sensazione, ma ha fatto bene a chiederglielo e meno male che ha capito quello che le ha risposto! Praticamente i turisti giapponesi esitano spesso a chiedere informazioni avendo paura che non riescano a capire cio` che dicono gli italiani.

おぉー!やったね、はるか!!
おっちゃんに道を聞くぞ!と決意した瞬間の彼女の顔見ました?緊張でドッキドキッて顔してますよねー。
その気持ち、よく分かる。でも、思い切って聞いてみて良かったね。そして、おっちゃんの答えを理解することができて、さらに良かった!
道を尋ねる時の旅行会話を覚えていったとしても、向こうが何言ってるのか分かんなかったら意味ないじゃん、という気持ちから、話しかけるのをつい躊躇しちゃうんですよね。



Ma non e` necessario preoccuparsi! Gli italiani, soprattutto gli uomini, e prevalentemente gli anziani sono davvero gentili nei confronti delle donne, e se non capisci le loro risposte, allora ti faranno compagnia fino a qualcunque posto che vuoi andare! (e` pericoloso a volte pero`... )

でもね、大丈夫。イタリア人、特に男性、さらに年配のおっちゃんたちは、女性に対して殊のほか親切だから。言ってることが分かってないようだったら、「あ、自分、今ヒマだから」とかなんとか言って、きっと目的地までお伴してくれることでしょう。 
ただしその場合、あーそこまでしてくれなくていいですってば、というこちらの気持ちは完全に無視されることになりますので、要注意。



vari mezzi 色んな方法 - 2014.12.15 Mon

7071192381.jpg

Accidenti!!!

うっ、やられた!!




Ciao a tutti! Come state?
Sapete che mancano solo 16 gioni alla fine dell'anno 2014?! Mamma mia, il tempo vola! Piu` s'invecchia piu` si sente velocemente che il tempo passa!

皆さん、こんにちは~! お元気ですか?
2014年もあと残すとこ、たったの16日だって知ってました?うーヤバイ!年末にやるべきことをまだ何一つやっていない! 3歳の子どもにとって1年間は、自分の歳のわずか三分の一だけど、歳を取れば取るほど、それが何十分の一に当たるから、それだけ過ぎるのが早く感じる・・・ていう説も、あながちウソではないですね!



Approfittando del periodo conclusivo dell'anno, oggi vi faccio sapere quali mezzi sto utilizzando normalmente quando lavoro e studio italiano. Non e` assolutamente un granche`, ma spero di essere d'aiuto almeno un po' per chi ha bisogno di un'informazione in proposito.

さて、そんな一年の締めくくりの時期にちなんで、日頃、私が仕事や勉強でどんなモンを利用しているかを、皆さんに惜しげもなく大放出してしまおうかと思います。惜しげもないのは、惜しむほどのモンじゃないからで、そんなのとっくに知ってるよーベロベロベー、と言われてしまうのは確実!ですが、いや、知らんかった・・・と思っていただける方もいるかもしれないので、何かのお役に立てればと思います。


2014.png



Prima di tutto, due dizionari di carta: italiano-giapponese.
Sono indispensabili per fare tutto. La cosa piu` importante e` che posso scrivere gli appunti sui margini delle pagine.

さーまず、トップバッターは何と言ってもこちら!日伊の紙の辞書であります。これは、私の中でマストアイテム。なぜなら、何でもかんでも余白に書き込めちゃうから、あとで何だったっけか?なんてことにもならずに済みます。

707119240.jpg

707119243.jpg


Quando sono fuori di casa invece, uso il dizionario installato all'iPad. E` veramente ben fatto ed e` molto maneggevole!

でも、家の外では、iPadにインストールしてある辞書が殊のほか便利です。紙の辞書にギッチリ書いてある例文などが、色分けされてスッキリスマートに整理されていて、めちゃめちゃ使いやすいです。

707119242.jpg


Quando voglio cercare piu` significati o gli esempi delle frasi che non trovo sui dizionari sudetti, clicco questo sito.

辞書に載っていない、もっと他の意味や例文を探したい時は、これを見ることも結構ありますかねぇ。なんか編集上、変なことになっちゃってる例文もたまにあるんですが、まずまず便利です。

glosbe.png


Oppure uso il google traduttore, anche se non e` sempre affidabile.

そうか、王道のGoogle自動翻訳機。いや、でもこれって得てして全くアテにならないんですけどね。それって変だろ、という訳をしれ~っとした顔でやってくれますからね。要注意。

googlehonyaku.png


Ma spesso sento la necessita` di ricorrere ai dizionari italiano-italiano anziche` giapponese-italiano. In tal caso, uso spesso questi siti.

それでも、内容によっては、和伊・伊和辞典では事足りなくなってくるわけで、やはり伊伊辞典で把握すべき場合も往々にしてありますよね。そんな時、私がよく使うサイトはコレ。

sapere it

← 親切で丁寧



hoepli it


← 綺麗で見やすい



treccani.png

← マジメ




Poi trovo veramente utile il sito ben noto "Wordreference.com" in cui si trovano le domande interessanti sulla grammatica e sulle parole italiane collaborate dagli stranieri che studiano italiano. Utile anche perche` a volte e` piu` facile cercare in inglese piuttosto che in giapponese.

そして、忘れてならないのは、外国人ユーザーもめちゃ多い言語交流サイトWordreference.com。外国人のイタリア語学習者が、これってどう違うのー?なんでこう言うのー?と、サイト仲間に質問すると、それはきっとこうだからだよ、と外国人イタリア語学習者たちがこぞって返信。すると、いや待て、ネイティブであるオレに言わせると・・・と真打登場!みたいなサイトです。私と同じようなこと疑問に思う人に、妙な親近感を覚えます。
私は英語はほとんどダメですが、それでも日本語からより、英語から検索した方が目当てのイタリア語に到達することはかなりあります。そんな時こちらは便利です。

wrc.png


Quando ho qualche dubbio nel costruire delle frasi, quale preposizione va usata per esempio, scrivo quello che indovino nella casella di google. Trovo una grande soddisfazione se escono poi delle frasi scritte dai madrelingua italiani in cui si trovano le parole o locuzioni identiche a quello che ho scritto io.

そんな感じで便利なサイトはたくさんあるわけですが、熟語や慣用句の使い方が今一つ自信持てなかったり、この動詞につく前置詞ははたして・・・なーんて時は、これでどうだ!エイヤッ!と推測したフレーズをGoogleの小窓に入力。エンター、ポンッで、自分が入力したのと全く同じ文型 by ネイティブがズラッと出てきたら、軽くガッツポーズです  この瞬間は嬉しいし、その後自信をもって使うことができますね。

google1.png


Poi per un divertimento, vi consiglirei questo qua. Mi piacciono sopratutto "Grammatica caffe`" e "Vai a quel paese".

そして、ちょっとしたお楽しみには、以前もご紹介したこちら。コラムの中の「Grammatica caffe`」と「Vai a quel paese」が絶対お勧めです!

alma_20141216084512165.png



e cosi` via...

などなどなど・・・



Spero che e` stato utile per chi studia italiano.
Ci dovrebbero essere di sicuro tanti altri siti e modi utili per lo studio e per il lavoro, e vorrei che me li poteste far sapere tutti!!

日頃よく使う手段はこんなところですかねぇ。少しでも参考になれば嬉しいです。
便利で役立つサイトや、知っていて損はない勉強方法は、他にも絶対たっくさんあるはず。教えて教えて~!皆さん、どんどん情報をお待ちしてますよ!!



Dimmi dove sei あなたは今どこに - 2014.12.11 Thu

7071192211.jpg

testa vuota...

ボケー・・・ 

 



Giorgia VEVO

Dimmi dove sei(1997)

あなたは今どこに


Giorgia

testo e musica 作詞作曲 Pino Daniele



Dimmi dove sei
proprio in questo momento
adesso che saprei
dirti quello che sento

あなたは今どこにいるの?
私が感じていることを
どう伝えればいいのかしら


Io ti cercherò
dovessi camminare tanto
come ti vorrei accanto

私はあなたを探し続ける
たとえ 長い道のりでもかまわない
あなたにそばにいて欲しいから


* E quando arriva il sole
vedrai che cambierà
mentre la città si muove
io resto ancora qua
a domandarmi se é peccato abbandonarsi o no
perché così non ho mai amato
non ho mai amato, no

* 太陽が上れば 
きっと何かが変わる
街が動き出しても
私はずっと待っているのだから
このままずっとこうしていていいのかどうか
自分に問いかけながら
だって こんなにも人を愛したことはないから
愛したことはないから


Dimmi dove sei
dimmi dove sei in mezzo alla gente
io ti voglio qui nelle mie cose di sempre
I want you, I want you
Dimmi dove sei
I want you, I want you
chissà se, chissà mi pensi almeno un poco
oppure il mio é un pensiero fisso che mi distrugge l'anima
chissà se mi pensi almeno un poco

あなたは今どこにいるの?
たくさんの人に紛れて あなたの姿が見えない
これまでのように ここにいて欲しいのに
I want you, I want you
どこにいるの?
I want you, I want you
私のことをほんの少しでも想ってくれているかしら
それとも 私のこの想いは 自分の身をやつすほどに強過ぎるのかしら
あなたは 私のことをほんの少しでも想ってくれている?


Dimmi dove sei
voglio amare il tuo mondo
per ore resterei
a guardarti nel sonno

あなたは今どこにいるの?
あなたの世界を愛したい
何時間だって
夢の中であなたを見つめていたい


* ripetere くりかえし


I want you, I want you dimmi dove sei
I want you, I want you dimmi dove sei
I want you, I want you dimmi dove sei

I want you, I want you  どこにいるの?
I want you, I want you  どこにいるの?
I want you, I want you  どこにいるの?



images_20141211085008d2b.jpg






Ma dai, alla fine degli anni '90 Giorgia aveva i capelli cosi` corti?! corti come un bonzo?

ひょえ~!90年代の後半、ジョルジャは高校球児なみの丸刈りだったのかっ!つか、坊さん?


images86P7E1GU.jpg

ma qualsiasi pettinatura sta bene ad una bella donna come lei.  

でもま、彼女のような美女は、どんな髪型だって似合っちゃうわけですよねぇ。マルガリータだって自分のものにしてしまう、後頭部の形がね。大体我々とは違うわけですよね。



Una canzone d'amore dolce e languida...
Non so cos'e` successo tra questa coppia, ma dovrebbe essere tanto doloroso aspettare chi ama senza sapere dove se ne sia andato, cosa stia facendo, e se abbia almeno un momento in cui la pensi...
Al posto suo, voi come fareste?

2002年のベストアルバムに収録されている本日の曲。なんとも甘く切ない愛の歌であります。
この二人の間に何があったのか知りませんが、愛する人がどっか行っちゃって、今ごろどこで何をしているのか、少しはこっちのことを考えたりすることあるのか、ないのか、とにかくなーんにも分からない情況でずっと想いを寄せ続けている、というのは、えらくしんどいことでしょうねぇ。
皆さんだったらどうします?



L'unica soluzione sarebbe questa: o le capita di trovarlo miracolosamente dopo un lungo percorso di ricerca, e sapere che e` stato il suo solito vizio di girovagare dappertutto senza alcun motivo, o le capita di conoscere un uomo che l'ama tanto da farle dimenticare il suo ex.

解決策として考えられるのは、長い捜索活動の末、奇跡的に彼を見つけて、どこ行ってたのよ!と問い詰めてみたならば、いや、ちょっとそこまで・・・という、ただのいつもの長距離徘徊癖だった。あるいは、捜索活動中にひょんなことから知り合った男性が、彼女を深く深く愛して、じゃもうあんなヤツどうでもいいや、みたいになるか。このどちらかですな。




  Curiosita` di Oggi 今日のおもしろポイント
 

dovessi camminare tanto

たとえ 長い道のりでもかまわない


いきなり文頭から接続法半過去で来ましたか!
でも、「んんん?」と思う必要はなくて、文脈から言って、anche se io dovessi camminare tanto「たくさん歩かなければならなくなったとしても」ということが分かりますよね。
こんな風に、anche se「たとえ~だとしても」や se「もし~なら」を省略して、接続法半過去からスタートする文というのは結構あって、「(~だとしても)絶対~する!」「(もし~なら)絶対~だ!」といったニュアンスが強まるようです。

(Se) Dovessi riassumere tutto in due parole, non avrei dubbi: "missione compiuta!"
もし、全部を一言で表現しなくちゃいけないとしたら、絶対これだな。「ミッション達成!」

Fossero anche (Anche se fossero) gli ultimi soldi rimasti nel portafogli, vale la pena d'investire a questa iniziativa..
たとえ、それが財布に残る最後の金になったとしても、この企画に投資する価値はある




Grazie ありがとう - 2014.12.08 Mon

707113781.jpg

Grazie! Sono tutti per me?!

あざっス!!



Grazie... グラーツィエ(ありがとう)・・・


Grazie mille... グラーツィエ・ミッレ(本当にありがとう)・・・


Grazie di cuore... グラーツィエ・ディ・クオーレ(心からありがとう)・・・


La ringrazio... ラ・リングラーツィオ(あなたに感謝します)・・・


Ti ringrazio... ティ・リングラーツィオ(君に感謝するよ)・・・



e basta. Queste sono le uniche parole che mi vengono in mente per fare ringraziamenti.
Le trovo facili, basta dire "Grazie" in qualsiasi caso, o aggiungere poi sostantivo o verbo seguito dalla preposizione di/per.

ハイ、以上。人にお礼を言いたい時に出るセリフといえば、すぐに思いつくのはこれぐらい。
誰に言うか、どんな場面で言うかの違いはあるにせよ、とりあえず Grazie!「ありがとう!」の一言だけでOKだし、「~してくれて」「~に対して」を加えるならば、この後に動詞や名詞をくっつけるだけですもん、簡単ですね~。



Per esempio,
たとえば、


 a chi mi ha aiutato a mettere il mio bagalio sul treno: "Grazie!"

電車に手荷物を乗せるのを手伝ってくれた人に対して: Grazie!

 a chi mi ha fatto una foto con la mia fotocamera davanti al Colosseo: "Grazie!"

自分のカメラを渡して、コロッセオの前で写真を撮ってくれた人に対して: Grazie!

 a chi mi ha invitato alla festa: "Grazie per l'invito!", "Grazie per avermi invitato!"

パーティに招待してくれた人に対して: Grazie per l'invito!「ご招待ありがとう(ございます)」あるいは、Grazie per avermi invitato!「招待(下さり)ありがとう(ございます)」

 a chi e` venuto alla festa svolta a casa mia: "Grazie per essere venuto!"

うちで開いたパーティに来てくれた人に対して: Grazie per essere venuto!「来てくれて(いらして下さり)ありがとう(ございます)」


images_20141208103206c3f.jpg




Durante il soggiorno dei due amici italiani a Tokyo, Stefano mi ha chiesto quando si dice ありがとうございます arigatoo gozaimasu, e quando ありがとうございました arigatoo gozaimashita, e io praticamente sono rimasta bloccata per un secondo.
Bloccata perche` letteralmente il primo e` al presente e il secondo al passato, ma non viene detto sempre ありがとうございます arigatoo gozaimasu per qualcosa che non e` ancora finito, e ありがとうございました arigatoo gozaimashita per una cosa gia` successo.

なぜこんなことを言っているかというとですね、先日のイタリア人珍道中の折、ステーファノに訊かれたんです。「arigatoo gozaimasu arigatoo gozaimashita ってどう使い分けるの?」って。
ううう、来たか、その手の質問・・・。
「~ございます」は現在形で、「~ございました」は過去形、以上!ってわけにもいかず、えーとえーと、後日追ってご返事申し上げます(汗)と相成ったわけですが・・・



Ad esempio,
たとえば、


 a chi mi ha aiutato a mettere il mio bagaglio sul treno: sia arigatoo gozaimasu che arigatoo gozaimashita vanno bene.

電車に手荷物を乗せるのを手伝ってくれた人に対して: 「ありがとうございます」とも「ありがとうございました」とも言いますよね。乗せてくれた瞬間は現在形、「礼はいらないゼ」と去って行く後ろ姿には過去形、といった微妙な差はあるかもだけど。

 a chi mi ha fatto una foto con la mia fotocamera davanti al Colosseo: anche in questo caso vanno bene tutti e due.

自分のカメラを渡して、コロッセオの前で写真を撮ってくれた人に対して: これも両方OKですよね。

 a chi mi ha invitato alla festa: si dice normalmente ご招待下さり、ありがとうございます goshootai kudasari arigatoo gozaimasu (grazie per avermi invitato) quando ci si vedono prima che cominci la festa, poi finita la festa e quando ci si salutano alla porta, si dice ご招待下さり、ありがとうございました goshootai kudasari arigatoo gozaimashita (grazie per avermi invitato).

パーティに招待してくれた人に対して: 会場に出向いて、招待してれた本人と会った時は、「ご招待下さり、ありがとうございます」と言うだろうけど、パーティがお開きになって、いざ帰る時は、「ご招待下さり、ありがとうございましたと言うでしょうね。

 a chi e` venuto alla festa svolta a casa mia: come l'esempio precedente, prima si dice おいで下さり、ありがとうございます oide kudasari arigatoo gozaimasu (grazie per essere venuto), poi dopo si dice おいで下さり、ありがとうございました oide kudasari arigatoo gozaimashita (grazie per essere venuto)

うちで開いたパーティに来てくれた人に対して: これも同様に、出迎えた時は、「おいで下さり、ありがとうございますで、帰り際はありがとうございましたですよね。



Ma questo si tratta della forma cortese, tra gli amici e nel caso non formale invece potete dire tranquillamente e semplicemente ありがとう arigatoo in tutti i casi.

まぁ、これは敬語を使うべき場面の話であって、友人同士やカジュアルな場では、「今日はありがとう!」で済んじゃうわけですが。



arigato.png




Secondo mio parere, ありがとうございます arigatoo gozaimasu, cioe` al presente, si dice quando si vuole esprimere il proprio ringraziamento per la gentilezza dimostrata dall'altra persona, anche se l'atto e` gia` compiuto (il bagaglio messo sul treno, la foto scattata, ecc), come "il presente storico" che enfatizza vivacemente il proprio sentimento. (ma questo e` quello che penso io).

日本語を説明することに関しては、丸っきりお手上げ状態のワタクシ。大体「ございます」って何だ?、ってぐらいの体たらくであります。
でも一生懸命考えました。思うに、「ありがとうございます」は、何かをしてくれた人のその好意、親切、心遣いに対してのお礼で、仮にその行為が既に終了していても、あなたって本当に親切ね、という気持ちが続いていることを表しているのではなかろうか、と。過去のことをイキイキと表現するために敢えて現在形で表す presente storico 「歴史的現在形」というのがイタリア語にはありますが、それに似ている?・・・かな?いや、違うかな?



Mentre invece ありがとうございました arigatoo gozaimashita, al passato, viene usato per ringraziare per quello che ti ha fatto (mettere il bagaglio sul treno, fare la foto) piuttosto che per la benevolenza dimostrata, oppure letteralmente per quello che e` gia` finito nel passato, ad esempio, 昨日はお電話下さり、ありがとうございました kinoo wa odenwa kudasari arigatoo gozaimashita (grazie per avermi chiamato ieri).
In italiano, "Grazie" puo` essere usato in qualsiasi caso, per cui il fatto che arigatoo ha due tempi diversi creerebbe confuzioni agli italiani.

一方、「ありがとうございました」は、相手の親切心というよりは、やってくれた行為の内容に対しての謝礼の意味合いが強いのでは。「昨日はお電話下さり、ありがとうございましたといった、過去に終わったことに対してはもちろん、荷物を乗せてくれたり、写真を撮ってくれたり、直前のことであってももう終わってるから過去形。あと、早く事を終わらせたい意思表示もあるかな。ハイハイ、ありがとうございました!みたいな?
いずれにしても、イタリア語では、そのこと自体が終わっていようとなかろうと、Grazie per avermi invitato 「誘ってくれてありがとう」と、Grazie の後に続く動詞を過去形で表わすのが一般的だと思うので、「ありがとう」自身に現在形と過去形がある日本語はややこしいんでしょうねぇ。


ねこ3



Uhmmm... che difficile spiegare il giapponese in italiano!! Magari io me stessa sto facendo quotidianamente una domanda di questo genere agli italiani che li mette in imbarazzo e farli finire con il dire "perche` e` fatto cosi`!"

ううう。日本語をイタリア語で説明するのって難しいのねっ!
私も日頃、こんなような質問をイタリア人にしてるのかなぁ。なんで?なんで?なんで?って。そして終いには、そういうことになってんのっ!って言わせちゃってるんですかね?そうだとしたら、ごごごごめんなさいね~



Stefano, mi sono spiegata bene? Lo spero!

ステーファノ、私の説明で分かった?だといいんだけどな。



Due italiani a Tokyo vol.2 二人の伊人が上京 part2 - 2014.12.05 Fri

 IMG_31111.jpg

!!!



E` da una settimana che non facevo il post, e nel frattempo i due appassionati del Giappone sono ritornati a Tokyo da Osaka, ed abbiamo approfittato dell'occasione per incontrarci di nuovo.

1週間ご無沙汰してしまいました。その間に風邪引きました。BAKAは風邪引かなんてことを言いますが、風邪引くならBAKAな方がいいや!なーんてわけの分からないことを考えている間に、例の彼らが関西旅行を終えて、再び東京に戻って来ましたよ。



Li ho accompagnati ad Odaiba, una grande isola artificiale nella Baia di Tokyo. Dalla Stazione Televisiva Fuji che si trova sull'isola si puo` vedere un bellissimo panorama di Tokyo con il Bay Bridge davanti.

旅行も終盤なので、それじゃまた一緒にお台場にでも行きますか、ってことで、出かけて来ました。


IMG_3140.jpg


Nel palazzo abbiamo trovato un poster di Thermae Romae II di Abe Hiroshi! Ho subito scattato una foto di due italiani (addirittura uno dei due, Stefano, e` il discendente dei Romani!) posati con Lucius.

フジテレビのビルの中では、こんなものを発見!おーっ、これはもうホンモノのイタリア人と一緒に記念撮影しなくてどうするよ?しかも、ステーファノ(ひげ)はローマ人、そう、ルシウスたちの末裔(?!)なのでありますよ。

IMG_3139.jpg


Per pranzo, un bell'okonomiyaki, richesto fortemente dagli amici.

ランチには、二人の強い要請により、お好み焼き~。

IMG_3142.jpg

Uno sguardo fisso fisso...
ガン見、ガン見・・・


IMG_3143.jpg

poi FOTOOOO!!!

そして写真ーーーっ!!(やはり動くカツブシに興味深々)

IMG_3148_201412050010381d3.jpg


Abbiamo fatto anche un salto ad un ipermercato per fare l'ultimo acquisto. Tutti e due erano rimasti stupiti ed impazziti per una montagna di alimentari giapponesi venduti a prezzo moooolto basso rispetto a quello in Italia, proprio come reagiamo noi giapponesi in Italia nel vedere il pecorino romano venduto a prezzo di un decimo.

帰りはスーパーにも寄りました。日本料理がとにかく好きで、しかもよく知ってる二人は、ズッラーと棚に並ぶ商品に一気に血が逆流!「Questo e` la salsa di Tonkatsu?? Noo, incredibile! In Italia costa tre volte di piu`! これはトンカツソース??うぉー、マジ?イタリアじゃこの3倍の値段!」「Le alghe Nori, dove sono? 海苔はどこ?」「Maccia, maccia! 抹茶!抹茶!」と、とにかくワーワー騒ぎながら、棚をクルクルクルクル4周ぐらいしました。我々日本人がイタリアで売られてるペコリーノチーズかなんかを見て、「くーっ!日本の三分の一の値段!」なんて騒ぐのと全く同じリアクションなのがすっごくオモロかった。

IMG_3163.jpg


L'ultima cena si e` svolta in un ristorante di yakitori.
Stefano e Luigi conoscevano gia` bene tanti piatti tipici giapponesi ma sembrava che fosse stata la prima volta che hanno assaggiato gli yakitori. Ogni spiedino gli e` piaciuto tantissimo

騒ぎも落ち着いて、最後の晩餐は、日比谷の焼鳥屋さんで静かに執り行われました。
和食に詳しい2人も、焼鳥を食べるのは初めてだったようで、串を一本食べるたびに、そのあまりの美味しさに

IMG_3174.jpg

tale da spronfondarsi nella meditazione ogni volta che ne mangiavano uno...

いちいち昇天・・・ 

IMG_3170.jpg



... e cosi` e` terminato il nostro incontro e il loro viaggio in Giappone.
Sono ritornati in patria, ed ora staranno riprendendo il ritmo della vita quotidiana avendo la testa ancora un po` tra le nuvole per il jetlag ed anche per il cuore lasciato al paese del Sol Levante.

・・・こうして、彼らの日本滞在は終了したのでした。
2人はすでに故郷に戻り、今ごろは、時差と日本への心残りでボヤ~としつつも、日常生活に徐々に戻っていってることでしょう。



          




Durante questo incontro con loro, ho sfidato due volte la salita fino ad uno spazio altissimo, benche` soffro di acrofobia: uno e` fino alla cima della Torre di Tokyo (300m circa) e l'altro e` il belvedere della 'sfera' del grattacielo di Fuji television (25 piani, 100m circa).

さて。今回ご一緒した東京散策で、私は、高所恐怖症にはあるまじき挑戦を2回しました。一つは、東京タワーの第2展望台(地上約300m)、もう一つは、フジテレビの球体展望台(25階、地上約100m)です。

無題 IMG_3128.jpg



Avevo tanta paura, pero` ce l'ho fatta!!  Ho sentito addirittura di aver superato le vertigini!!... pero` a dire il vero avevo un tremitino alle ginocchia.

そりゃ怖かったっスよ!でもやり遂げたんです! あれれ?もしかして高所恐怖症、克服した?と思う瞬間すらあったんです・・・が、それは気のせいで、実はやっぱり膝がガクブルでした~。



A questo punto, Luigi mi ha fatto sapere una locuzione molto interessante.

そんな私を見て、ルイージが面白い慣用句を教えてくれました。(慣用句言ぅてる場合か!)



"Le gambe fanno Giacomo Giacomo"
脚がジャコモジャコモする




???(゜▽゜;)???



Mi ha spiegato che si dice cosi` quando si ha le gambe che tremano per la paura o la tensione.
Ma perche` deve essere Giacomo e non Luigi Luigi o Stefano Stefano?!

微妙なビビり姿勢で、ガクブルしながら「ハィ・・・?」みたいな顔してたら、「恐怖や緊張で膝がガタガタすることをこう言うんだよ」と説明してくれたんですが、なんでジャコモ?ルイージルイージとか、ステーファノステーファノじゃダメなの?



Tornata a casa, ho cercato subito su internet da dove deriva questo modo di dire.
Sembra che ci siano alcune interpretazioni, ma quella piu` accreditata vedo che sia questa:

帰宅後、早速その由来を調べてみました。
諸説あるようですが、有力と思われるのがこちら。


"Durante la Guerra dei Cent'anni, nel 1358 scoppiò in Francia un rivolta di contadini esasperati dal peso delle tasse e dai saccheggi continui ai quali erano sottoposti. La rivolta si estese rapidamente e durò appena due settimane: i contadini furono sconfitti e duramente puniti.
Negli scontri contro le milizie degli aristocratici, i contadini indossavano la jacque (giubba in panno irrobustita da fili di ferro). Di qui il contadino francese fu chiamato con disprezzo jacques bonhomme e questa rivolta, come altre successive rivolte contadine, fu chiamata jacquerie.
Quindi la parola che indicava inizialmente l'abito, passò ad indicare genericamente il contadino e assunse quindi il significato di "semplicione" e poi di "vigliacco".
L'espressione giacomo-giacomo indicherebbe quindi le ginocchia del contadino che tremano per la paura. "

100年戦争が繰り広げられている間の1358年、フランスにおいて、納税の重圧と頻繁に起こる強奪に憤慨した小作人たちがついに暴動を起こした。暴動はあっという間に広がり、2週間もの間続いたが、小作人たちは取り押さえられ、厳しく処罰された。
民兵たちとの対立の間、小作人たちはjacque「ジャック」(イタリア語のgiacomo)と呼ばれる、針金で補強された防護服を着ていたため、彼らは jacques bonhomme「ジャック・ボノム=小作人」と蔑みのこもった名前で呼ばれ、彼らによる反乱も jacquerie「ジャックリ」と呼ばれた。
jacque「ジャック」=「ジャコモ」は当初、彼らが着ていた軍服を意味したが、徐々に小作人に対する蔑称、さらには「バカ者」「臆病者」という意味に変化していった。
そんなことから、giacomo giacomo「ジャコモ・ジャコモ」という表現は、恐怖で震える小作人たちの膝を意味するようになったと思われる。



Ah, ora mi sono convinta! Un'altra interpretazione sara`;

もう一つの説は、


La stanchezza dei pellegrini che arrivavano a San Tiago de Compostela (San Giacomo) stremati e con le gambe vacillanti

キリスト教の聖地であるスペインはサンティアゴ・デ・コンポステーラ(イタリア語でサン・ジャコモ)にたどり着いた巡礼者たちが、疲れ切って脚ガクガクである様子から。



Ora ho capito perche` si dice "le gambe fanno giacomo giacomo".

なるほどね~。脚がジャコモジャコモの意味がこれで分かりましたよ。 皆さんもガクガクした時はぜひ使ってみて下さいね。


images.png


E` stato bellissimo passare del tempo con loro, e spero che siano ritornati in Italia tutti contenti e che si siano innamorati di piu` del mio paese!
Grazie per essere venuti e ci vediamo presto!!

いや~、ホントに楽しい数日間でした。日本のことが益々大好きになって帰ってくれたなら嬉しいなぁ。
来てくれて本当にありがとう!またね~~!!


NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

Profilo プロフィール

Showcian

Author:Showcian
Profilo

CircoloMassimoイタリア語教室

ご一緒に楽しくイタリア語を 勉強しませんか? ↓CLICK↓
IMG_64431_2015100522064177c.jpg
文法テーマ別グループレッスン ↓CLICK↓

イタリア語講師をやっています

Skypeレッスン ビジネスパーソン対象の講師 ビジネスパーソン対象の講師 tclc.png

Per inserire commenti

Commenti コメント

Categorie カテゴリー

vocaboli 単語 (89)
grammatica 文法 (42)
espressioni 表現 (102)
pre/suffisso 接頭・接尾辞 (3)
proverbi 諺 (6)
ITA in JP 日本の中のイタリア (50)
canzoni italiane イタリアの歌 (59)
canzoni giapponesi 日本の歌 (25)
cibo italiano イタリアの食べ物 (9)
cibo giapponese 日本の食べ物 (11)
film 映画 (8)
giapponese 日本語 (20)
Italia 2013 (26)
Italia 2015 (15)
Italia 2016 (9)
ricordi 想い出 (44)
ringraziamento 感謝 (26)
pubblicita` 宣伝 (16)
Circolo Massimo (18)
etc その他 (71)

Articoli recenti 最近の記事

articoli passati 全記事

全ての記事を表示する

Blog Ranking

どうかひとつ! Un clic, grazie!

人気ブログランキングへ にほんブログ村 外国語ブログ イタリア語へ

Benvenuti ようこそ

free counters

ジオターゲティング

Pubblicita` 宣伝

Questo blog e` andato in onda radiofonica italiana ブログがイタリアのラジオで紹介されました 無題rbn1 Contattatemi chi e` interessato al mio libro! 本を書きました。興味のある方はご連絡下さいね!

Gekkan

Pieno di informazioni sull'Italia!! イタリア情報満載!!

Archivio アーカイブ

vecchio blog 旧ブログ

'09.8-'10.8のブログはこちら

お気に入りサイト&ブログ

このブログをリンクに追加する

Free area

RSS

.new {color:red; font-weight:bolder;}