IMG_9134.jpg

2015-09

mini mini scuola d'italiano ミニミニイタリア語教室 - 2015.09.26 Sat

IMG_56011.jpg

Finalmente...???

ついにやっちゃう???





Ora si parte...?
ついに発車か・・・?





Cosa?
なにが?





Il treno verso il sogno!!!!

ドリーム号が!!





無題1





Vi ricordate del mio soliloquio che ho fatto l'estate scorsa e che mi avete dato ben 32 affettuosi "mi piace"?
In quel momento non ero per niente sicura se fosse veramente realizzabile aprire una "scuola" d'italiano, ma attraverso delle esperienze che avevo fatto nel corso dell'anno passato, pian piano ho cominciato a sentire che non sarebbe mica improbabile...

去年の夏ごろ、いつかこんなことできたらいいなぁ~、なんて一人でゴニョゴニョつぶやいて、アイ・ハブ・ア・ドリーム!かなんか勝手に叫んでたの、覚えてます?そしたら、皆さまが32もの「いいね!」を下さって、なんかジーンとしちゃったの。
あの頃は、「学校」を開くなんて、いやいやいや、そんなに大きく出たらあきまへん。身の丈に合ったことだけしなはれ。と、思っていたんですが、この1年、これまでの16年間にはない程多くの、イタリア語の先生としての経験を積ませていただき、ももももしかして、やってやれないことはない?と思うようになりました・・・




... e quindi, prima che non si indebolisca la mia risoluzione...

・・・そこで、折角かかり始めたエンジンがまたエンストしちゃわないうちに、ワタクシ決めました。





127.png

ho deciso di organizzare un piccolo circolo italiano
in modo ben preciso!!

イタリア語サークルを立ち上げることを!!





Non e` una "scuola" ma un "circolo" familiare, e il nome di esso e` naturalmente CIRCOLO MASSIMO!
L'attivita` del circolo e` innanzitutto il corso d'italiano che svolge le lezioni private o modulari presso casa mia o una caffeteria che si trova davanti alla mia stazione ferroviaria piu' vicina.

「学校」じゃなくて、「サークル」ね(←まだちょっと弱腰)。そして、サークル名は当然 CIRCOLO MASSIMO(チルコロ・マッスィモ)だよ!
あぁ~とうとう宣言しちゃって、動悸がする・・・。
サークルの活動内容は、もちろんイタリア語教室がメイン。詳細は追ってまた発表したいと思いますが、今いらしていただいている生徒さんのレッスン同様、うちの最寄の経堂駅前にあるカフェでも引き続きレッスンを行いますが、うちにもいらしていただけるように準備中であります。駅から徒歩11分あるので、これまでいらしていただくのを躊躇してましたが、環境を整えてついにオープンします!そうすれば、静かな環境でヒヤリング等の練習もできますもんね。(中央線武蔵小金井駅にある、私の実家の協力も得て、小金井教室も画策中!)プライベート、あるいはお二人のセミプライベートもお受け致します。



Ma non solo. Almeno una volta in alcuni mesi vorrei anche organizzare una festa invitando a casa mia tutti gli allievi in modo da poter conoscersi e scambiarsi informazioni sull'Italia parlandosi sul proprio modo dello studio, le esperienze durante il viaggio in Italia, ecc.
Per rompere il ghiaccio e per farli comunicare senza cerimonie, sicuramente non dovrebbero mancare qualche bottiglia di buon vino italiano!

でもね、活動はそれだけじゃないの。ゆくゆくは、数ヶ月に一度ぐらいのペースで生徒さんがうちで一堂に会して、勉強方法の情報交換や、イタリア旅行の体験談、イタリア関連の趣味や仕事や特技や夢なんかを、みんなでワイワイガヤガヤしゃべり倒す会、みたいなのを企画したいと思ってるんです。みんなで打ち解けて、お口も滑らかになってもらうには、そりゃもうワインの一本や二本をポポポのポン!とね。



L'inaugurazione della seconda attivita` del CIRCOLO MASSIMO e` prevista per il 1 novembre 2015, dopo saro` tornata dall'Italia! Le ulteriori informazioni saranno pubblicate su questo blog e anche su sito web la cui icona la potrai trovare nella parte laterale sinistra.

なーんて、そんなことを興奮気味に企画しても、どのくらいの生徒さんにいらしていただけるのか、というより、いらして下さる方が果たしているのかどうか・・・。誰も乗車してないのに、運転手一人で発車しちゃったよオイ!みたいな見切り発車にならぬよう、ひとまず、「へぇ~、なんだかオモロそう!」と思って下さる方は、下の方にある「いいね!」をいただけますでしょうか?皆さんの反応を基に運転手、色々と判断したいと思います。 (ヒィーッ、結果が怖い!)




logo2.png





Si tratta del corso d'italiano rivolto prevalentemente ai giapponesi, per cui magari i cari lettori italiani pensano che non c'entri con loro.
Ma attenzione! Un giorno, in un prossimo futuro, potrebbe anche esserci un'occasione in cui sarai chiesto di venire a Tokyo a partecipare al nostro circolo come insegnante madrelingua italiano!!! b_body_jump_20150906105442b7a.gifb_body_jump_20150906105442b7a.gif

東京のサークル?いや、オレ関係ないから、と思ってる、そこのイタリア人のあなた!数年先に、ネイティブ講師募集!なーんてことになるかもしれないんだから、ボヤボヤしてられませんよっ!b_body_jump_20150906105442b7a.gifb_body_jump_20150906105442b7a.gif (ただし、実力と顔審査あり)



CIRCOLO MASSIMOの活動第二弾、『イタリア語サークル』の詳細は、10月9日イタリアに出発する前に、改めてブログ上で、また、CIRCOLO MASSIMO のサイト内にも書かせていただきますので、ちょっとイタリア語やってみようかしらん、と思われている方はぜひご覧くださいませ!

では、しばしお待ちを。





info circolo massimo - 2015.09.22 Tue

logo_201508181352013c3.png

 circolo massimo


Nuove cartoline aggiunte al catalogo.
Vi aspettiamo in tanti!

新製品、入荷しました!ご来店お待ちしています!





generi dei sostantivi 名詞の性 - 2015.09.22 Tue

P9130033.jpg

Eh? Cosa hai detto?

へ?なんだって?





Il mio viaggio si sta avvicinando a passi veloci, e oggi ho dato un'occhiata al sito web del Trenitalia per vedere l'orario che mi serve durante il viaggio.

旅行も駆け足で近付いて参りまして、そろそろ移動に必要な電車の時刻でも調べておきましょうかね、と思い、トレニタリアのHPを覗いてみました。



tranitalia.png
 Trenitalia sito web



Sono riuscita ad ottenere le informazioni necessarie, ma mentre guardavo il sito con aria sognante, mi ha attirato gli occhi una parola:

乗車地と行き先を入力するだけだから、調べるってほどの作業じゃないんですが、旅情にポケ~っと浸りながら、久々にトレニタリアのサイトを見ていたら、ある言葉に目が止まりました。



LA CARD 



Beh, si`, capisco che s'intende la carta, ma cio` che mi ha incuriosito e` che la parola inglese "card" e` femminile.

英語の card に定冠詞 LA がついてても、そりゃ「カード」という意味だろうってことは分かるわけですが、ふ~ん、と思ったのは、card が女性名詞扱いだっていうことです。



Imparai a scuola che le parole di origine straniera sono di solito maschili,

日本語と同様、イタリア人もかなり外来語を使っているようです。で、遠い昔、外来語はたいてい男性名詞である、と学校で習った記憶があるけど、


il business
il design
il computer
il network
il taxi
il karaoke
il manga



ma ora so che ce ne sono molte anche quelle femminili.

いや、女性名詞だって結構あるよね。


 la gaffe (仏)へま、失言
 la brioche (仏)ブリオッシュ
 la toilette (仏)トイレ
 la boutique (仏)ブティック
 la privacy
 la T-shirt


(e` una semplice coincidenza che ci sono tanti nomi francesi che appartengono al femminile?)
(フランス語に女性名詞が多いのは、ただの偶然でしょうか)



"Card" e` femminile forse perche` la "carta" e` femminile, cosi` come il business = l'affare, la T-shirt = la maglietta, cioe` dipende dal genere delle parole italiane.

card が女性名詞なのは、イタリア語の carta が女性名詞だからですね。il business がイタリア語では l'affare であり、la T-shirt が la maglietta であるように、元々のイタリア語の名詞の性に基づいて決まってくるものもたくさんあると。(自分ちの言葉があるなら、なぜ外国語使う?と、日本人のアンタには言われたくないから!って、ハイ、ごもっとも)



maschile-femminile-ingegner.jpg



L'interessante e` la parola italiana "fine", che e` originariamente femminile.

そんな中、面白いな~と思うのは、fine 「終わり、最後」という名詞です。元々、女性名詞です。



 Alla fine sono riuscita a superare l'esame. ついには試験に合格した

 Siamo alla fine del mondo! 世界の終わりだ!

 Dovresti fare fino alla fine! 最後までやんなさいね!
 



Ma se si tratta del fine settimana, diventa maschile per l'influenza del genere maschile della parola inglese "week end" adottata all'italiano,

ところが、「週末」という言葉になると、すでに外来語として使われている、英語の week end が例によって男性名詞になっちゃってるもんだから、finesettimana 「週」 も女性名詞なのに、セットになると、il week end に合わせて男性名詞に変身するという、日本人的には意味不明な現象が。



il fine settimana ← il week end



rimane pero` sempre al femminile dipende da come viene detto.

し、しかし、「週の終わり」という言い方にすると女性名詞のまま、という軽いオチが。



la fine della settimana ← end of the week



08842080f47b043936b84524da7e6c2b_400_201509222211006fb.jpg



Comunque, per il momento a me non importa quale sostantivo sia maschile o femminile, mi basta sapere quale treno arriva a Treviso a che ora, ed infatti le informazioni le ho gia` avute.

ま、今の私には、どの名詞が男だろうが、女だろうが、どうでもいいんですけどね。フィレンツェからのどの電車が何時にトレヴィーゾに着くのかさえ分かればいいの。
で、ちゃんともう分かったらひとまず満足。




teacher talk ティーチャートーク - 2015.09.19 Sat

FullSizeRender_20150919125615beb.jpg

Parliamo giapponese!!

日本語を話そう!!





I tre corsi di grammatica, linguistica e didattica della scuola di giapponese che frequento da febbraio stanno ormai finendo i tre quarti di tutto il programma. Non so se io abbia appreso completamente quello che ho imparato fin qua, anzi, non ci credo assolutamente, ma mi ci sto divertendo molto e mi sento che sto accumulando un'esperienza molto preziosa.

2月から通い始めた日本語の学校ですが、日本語学、教授法、言語学の3本柱で進んできた授業も、いよいよ全行程の約4分の3まできました。この8ヶ月で勉強したことって、どのくらい覚えてんのかなぁ。いや、何にも覚えてないなぁ。あはははは。みたいなテイタラクではありますが、小学校で勉強して以来、つか、勉強したのかどうかも記憶にない中の日本語の学習は、実にオモロイというのが実感で、とても貴重な時間を過ごしているように思います。(綺麗にまとまった!)



Al corso di didattica, ora stiamo facendo delle lezioni simultate come prova per i principianti, facendo uno il ruolo d'insegnante, e gli altri tre quello degli studenti stranieri con un nome preferito di ciascuno: Kim, Jane, Steven, ecc, ed io mi faccio chiamare "Antonella" di Roma.
Insegnare i principianti sembra facile, ma in effetti non lo e`, anzi, e` molto piu` difficile rispetto all'insegnamento per gli avanzati. Sapete perche`? Perche` le parole e la grammatica che possiamo usare sono mooooolto limitate in quanto gli studenti non capiscono le cose che non hanno ancora imparato!

教授法の授業では、今、初級クラスの教室活動というのをやっているんですが、まぁいわゆる模擬授業みたいな感じで、一人が教師役、あとの三人が、ヨンアさんとかジェーンさんとか、各自好きな名前で外国人生徒役をやっています。ちなみに私は、ローマ出身のアントネッラです(爆)
上級者より初級者を教える方が一見楽なように思うんだけど、いやいやいや、それが全くそうじゃないんですよねぇ。なぜなら、まだ学習していない語彙や表現は、授業中に使っちゃいけないって言うんですもん。日頃、何気なく言ってることでも、あ、これまだやってないか、とか、この単語はこの段階ではまだ使えないか、とか、手足しばられて歩けと言われてる感じで、ニッチもサッチもいかなくなります。




... e questo limite dell'uso di vocaboli, a volte lo trovo un po' troppo esagerato!

・・・で、時に、それってちょっとどうなの~?と思うこともあるわけです。




Vi faccio un esempio:
たとえば




あさ おき まどを あけたら、とても いい てんき だったので、さんぽに いこう、おもいました。
asa okite mado o aketara, totemo ii tenki dattanode, sanpo ni ikoo to omoimashita

= Stamattina mi sono alzato, e quando ho aperto la finestra ho visto che c'e` un bel sole percio` ho pensato di andare a fare una passeggiata.



Sembra una frase semplice, ma noi impariamo che le parti evidenziate in rosso (non corrispondono perfettamente all'italiano pero`) vanno possibilmente evitate quando parliamo in classe, per il fatto che sono elementi che non sanno ancora gli studenti.

なんてことはないこういった文でも、「~て」「~たら」「~ので」「~と思う」のような表現は、初級者たちはまだ習ってないから極力避けるように、というお達しがあるわけです。



E gli dovremmo dire invece
では、どのように言うべきかというと、



あさ おきました。asa okimashita
まどを あけました。 mado o akemashita
とても いい てんき でした。 totemo ii tenki deshita
わたしは おもいました。 watashi wa omoimashita
さんぽに いきたいです。 sanpo ni ikitai des


= Stamattina mi sono alzato.
= Ho aperto la finestra.
= Faceva bel tempo.
= Ho pensato.
= Voglio andare a fare una passeggiata.


cioe` dividendo in cinque frasi senza usare le congiunzioni. Questo modo di parlare si chiama "teacher talk".

つまりは、接続詞などは使わず、文を切れと。複文を避けて短文にせよと。




Vabbe`, capisco, dobbiamo cercare di essere possibilmente "gentili" agli studenti evitando di usare le locuzioni che non sanno ancora, ma una cosa che trovo un po' troppo e` il fatto che si tratta anche delle domande che pongono gli insegnanti durante la lezione.

初級者の心にも体にも優しい、この「ティーチャートーク」と呼ばれる話し方は、授業中に教師が出す指示なんかにも全て適用されます。




わたし が しつもん しますから、よく きい、こたえて ください
watashi ga shitsumon shimaskara, yoku kiite, kotaete kudasai

= Vi faccio una domanda, e rispondete ascoltando bene quello che vi chiedo




わたし が しつもん します。 watashi ga shitsumon shimas
よく ききます。 yoku kikimas
こたえます。 kotaemas


= Vi faccio una domanda.
= Ascoltate bene.
= Rispondete.



036.png Ormai mi sono abbastanza abituata a fare questo "teacher talk", e cerchero` di seguire la maniera che ci insegnano i professori, tuttavia una frase esageratamente spezzata cosi` la trovo meno naturale, e potrebbe anche viziare l'immaginazione degli studenti.
Io personalmente penso che sia meglio parlare in modo un po' piu' come comunichiamo noi giapponesi, ed ascoltandolo magari potranno imparare qualcosa dagli orecchi.

学習者が理解できるようにできるように、優しく易しく話すことをモットーにした「ティーチャートーク」にも、だいぶ慣れてはきましたし、え~そんなのやめようよぉ、なんて言う気はさらさらないんですが、未習だからといって、あまりに文をぶちぶち切ったり、「わたしは行きまーす。あなたも行きまーす。みんなで行きまーす。」のような話し方ってどうよ?と思わなくもないのです。もう少し、日本人の自然な話し方でいいんじゃないかと思うし、あまりにも親切過ぎると、分からないことを聞いて、一生懸命意味を想像する、という力がかえって養えないんじゃないのかなぁ、って。



20100224_958801.gifPer molti anni ho frequentato tante scuola d'italiano sia in Italia che in Giappone, ma anche quando ero ancora una principiante assoluta, nessun insegnante italiano mi parlava in maniera "teacher talk", anzi, tutti parlavano quasi senza tenere conto se ce la stavo facendo a seguire quello che mi dicevano!

長年、イタリアや日本でイタリア語の学校に通ってきましたが、まだまったくの入門者であった時でさえ、「ティーチャートーク」で話してくれたイタリア人教師なんて誰一人としていなかった!っていうか、私が話についていけてるかどうかなんて、ほとんどお構いなしにしゃべってた!えーん!


Beh, sarebbe impossibile far chiudere la bocca degli italiani che amano chiacchierare, ma di conseguenza mi sa che questo fatto mi ha coltivato molto la capacita` di ascolto e comprensione.

まぁ、おしゃべりマシーンのイタリア人の口を封じ込めるなんて、土台無理な話なんですがね。
でも、そんな彼らのトークに必死についていく「訓練」を続けたお陰で、ヒアリングの力は多少なりとも養われた気がします。






a quest'ora... 今ごろは・・・ - 2015.09.13 Sun

IMG_5074.jpg

Per me ogni giorno e` uguale

ワタシテキには毎日おんなじ
 



Si dice
「~の今ごろは」と言う時、



Ieri a quest'ora... 昨日の今ごろは・・・
Domani a quest'ora... 明日の今ごろは・・・
La settimana prossima a quest'ora... 来週の今ごろは・・・




ed anche
と言いますし、「~のこの時間は」なんて場合も、語順は違うけど結局は同じで、



A quest'ora del giorno... 一日のこの時間は・・・
A quest'ora della sera... 夜のこの時間は・・・




ma se si tratta del mese e dell'anno, mi sa che si dice di piu'
ところが、月や年になると、「今ごろは」の部分が、



In questo periodo del mese prossimo... 来月の今ごろは・・・ 
In questo periodo dell'anno prossimo... 来年の今ごろは・・・




ma non
となり、「明日」や「来週」の時のように



Il mese prossimo a quest'ora...
L'anno prossimo a quest'ora...




とは、あまり言わないような気がするんです。



Se e` giusta questa mia interpretazione, forse perche` in genere almeno delle cose che succederanno a questa "ora" precisa di domani o la settimana prossima, se ne potrebbe essere abbastanza sicuri, ma riguardo al prossimo mese o anno invece, sarebbero ancora troppo lontani per predire quello che accadera`, per questo si dice non "a quest'ora" ma "in questo periodo"... o no?

私のこの「思い込み」が正しければ、の話なんですがね。「明日」や「来週」ぐらいの話だったら、a quest'ora 「この時間にはきっと・・・」と予測できるけど、「来月」や「来年」のことになったら、ora 「時間」で限定するにはちょっと遠過ぎるもんで、periodo 「期間」で言っとこうか、というのが理由なんじゃないだろうかと。・・・え?違う?




insomma...
ま、それはいいとして・・・




In questo periodo del mese prossimo, saro` gia` a...
来月の今ごろ、私はもう・・・


florence1-1.jpg



Come carattere, sono molto ordinata e di solito un mese prima della partenza ho gia` la valigia davanti a me, ma questa volta, chissa` perche`, tranne la prenotazione dell'albergo non ho ancora preparato proprio niente, e ho notato che dimenticavo addirittura di verificare il tasso di cambio di questi giorni che dovrebbe essere una delle cose piu' importanti quando si fa un viaggio all'estero.

いつもだったら、3カ月前にはもうスーツケースを引っ張り出してるような私ですが、今回はどうしたことでしょう。ホテルの予約以外、マジでなーーんにもやってないじゃないっスか!海外旅行で一番気になる重要事項、そう、為替相場さえもノーチェック。ど、どうした、自分!




E quindi sono andata a vedere come sta andando...
なもんで、見ました。


cambio1.png


o020002001352027225551_201509121906544d7.gif


NOOOOOOOOO!!!!


Chi l'avrebbe mai potuto prevedere che lo yen si sarebbe indebolito cosi`?!

こんなに円安傾向だなんて、一体誰が想像できたでしょうかっ!! (ハイ、ここ、構文覚えようね・笑)



130726_E58FB3E882A9E4B88BE3818BE38299E3828A.gif
Scusate per essere egocentrica, ma spero che sara` cosi` quando parto!

勝手言って恐縮ですが、出発の時はこうなってますように!
なーむー。







volentieri よろこんで - 2015.09.10 Thu

P90521811.jpg

Mi sarei volentieri scansata, ma mi trovo troppo bene qui

どきたいのは山々なんだけど、なんかココ落ち着く





Se siete stati piu` di una volta in Giappone, magari avete gia`visto da qualche parte questo "izakaya (osteria)".

日本に一度以上いらしたことがある外国人の方なら、庄やグループが誇るこの店を、一度くらいは見たことがあるかもしれませんよね。



yaruki.png
sito web Yaruki-jaya


E` la taverna a cantena che si chiama やるき茶屋 yaruki-jaya che significa letteralmente "luogo di ristoro pienamente motivato".

茶屋は茶屋でも、やる気がみなぎってる茶屋ですから、文字通り伊訳すると、 luogo di ristoro pienamente motivato 「モチベーションがえらく高い飲食店」って感じでいいですかね。




ed infatti e` famoso per il grido dei camerieri
実際、注文を受けたカメリエーレたちの掛け声がハンパないですよね。



14421952.jpg

ハイッ よろこんで!!
hai, yorokonde!!


= Si`, volentieri!!



che viene emesso ad alta voce ogni volta che accettano gli ordini dai clienti.
Beh, mica male il grido "よろこんで!yorokonde!" che ci da allegria, ma a volte si sente anche un po' troppo esagerato!

異様にハイテンションな応答に多少固まりつつも、ま、つられて元気になるっていう意味では、悪くないですよね。同時にあっちでもこっちでも叫ばれると、いや、別にもう喜ばなくていいからさ、と思わなくもないですが。


cliente 客: すみませーん、ビール二つ sumimasen, biiru futatsu
Senta, ci porta due birre.

cameriere 店員: ハイッ、よろこんで! hai, yorokonde!
Si`, volentieri!

cliente 客: あと、枝豆ひとつ ato, edamame hitotsu
Poi, un piatto di fagioli di soia verdi

cameriere 店員: ハイッ、よろこんで! hai, yorokonde!
Si`, volentieri!




Stando cosi` le cose, ogni volta che mi imbatto in parola "volentieri", mi lascio sfuggire di bocca "ハイッよろこんで!hai, yorokonde!". ahahaha!


193.jpg




Ma praticamente l'avverbio "volentieri" puo` essere tradotto よろこんで yorokonde (ma a dire il vero, nella conversazione di ogni giorno non si dice tanto).

まぁ、実際問題、日常会話ではあまり言わないにしても、イタリア語のvolentieri を和訳する場合、「喜んで」と訳して何の差し支えもないわけですが


A: Vieni a mangiare stasera a casa mia?
こんばん うちに 食べにくる?

konban uchini tabeni kuru?

B: Si`, volentieri!
うん、よろこんで!

un, yorokonde!


C: Signorina... Le dispiacerebbe fare due chiacchiere con me? Le offro un caffe`.
おじょうさん・・・ちょっと おはなし しませんか?カフェを ごちそうしますよ。

ojoosan... chotto ohanashi shimasenka? kafe o gochisoo shimasuyo

D: Grazie, volentieri, ma ho solo cinque minuti perche` fra poco viene il mio fidanzato.
ありがとう よろこんで、もうすこしで かれが くるから ごふんしか ないけど

arigatoo yorokonde, moosukoshide karega kurukara gofunshika naikedo

C: ...





Ma attenzione. Non e` applicabile a tutti i casi, ed a volte suona male se lo traduci よろこんで yorokonde.

でも、ちょっと注意すべきは、いつもいつも 「volentieri = 喜んで」ではないってことです。




Se si tratta delle frasi come seguenti, sarebbe meglio dire やまやまですが yamayama desga.

肯定文の時はいいんですが、後に否定文が続く時は、「~したいのは山々ですが」と訳した方が俄然しっくりきますね。


 Comprerei volentieri quella macchina, ma non ho soldi.
あの車を 買いたいのは やまやまです 、お金が ありません

ano kuruma o kaitai nowa yamayama desga, okane ga arimasen

 Verrei volentieri alla festa, ma purtroppo ho del lavoro da finire.
パーティに 行きたいのは やまやまです 、ざんねんながら しごとが あります

paatii ni ikitai nowa yamayama desga, zannen nagara shigoto ga arimas



やまやま yamayama letteralmente significa "montagna montagna" , ma come potrete indovinare, やま yama ha un significato "tanto" anche in giapponese: c'e` una montagna di cose da fare = やま ほど やることが あります yama hodo yarukoto ga arimas, cioe` やまやまですが yamayama desga s'intende che la volonta` di comprare la macchina o di partecipare alla festa ce n'e` tanta come montagne , ma purtroppo non e` realizzabile per certe ragioni.

この訳、まるで私が思いついたかのように書いていますが、実はこれ、パクリです。
先日、生徒さんのYちゃんとレッスンしていて、使っているテキストの例文の訳が「~なのは山々ですが」となっているのを見て、うぉーっ、なんて気の利いた訳なんだ!といたく感心したのでした。
volentieri と聞くと、どうしても日本人の脳はやるき茶屋になってしまって、つい「喜んで・・・」と言ってしまうし、もう一歩進んで、「できれば~したいんですが」とすると、頼まれもしないのに仮定文みたいになっちゃうし。そこを、「やまやまですが」と表現したところがニクイわけですよ。
山々」は直訳すると、montagna montagna ですが 、「山ほどやることがあります」は、イタリア語でもやはり C'e` una montagna di cose da fare と言うので、「山」は「たくさん」という意味なんですね。だから、「~したい気持ちは山のようにたくさんあるんですが・・・」ってことですね。



thumb5_20150910093441d1c.jpg



Insomma, sento sempre una grande soddisfazione ogni volta che trovo una traduzione perfetta!

とにかく、何かに誘われて「行く行くーっ!」の時の volentieri! は、 ハイッ、よろこんで!、やりたいんだけど、そうできない時の、... volentieri, ma... は、「~したいのは山々ですが」と覚えておくと便利ですね。



nutrimento della birra ビールの栄養 - 2015.09.06 Sun

P90421671.jpg

Quante calorie ha un pezzo di banana?

バナナひと切れって何カロリー?





Mi e` capitato di ottenere un omaggio ventaglio della birra Moretti.

先日、モレッティ社の販促物の団扇をたまたま入手しました。



P9052204.jpg



Guardate, il signor Baffi, come al solito, sta per scolarsi un boccale di birra. Mi chiedo quanti ne aveva gia` bevuto dal 1942 quando apparii sull'etichetta. Un milione? Due milioni?
Insomma, mi piace l'episodio da cui e` diventato un cartellone pubblicitario, con la battuta spiritosa in lingua friualana del signor Baffi: "Che al mi dedi di bevi, mi baste (mi dia da bere, a me basta)".

モレッティといえば、1859年創業のイタリア最古のビールメーカー。やけにビシッと決めて、ジョッキでグビグビやってる髭のおっちゃんがトレードマークですよね。
このラベルになったのは1942年かららしいので、83年間もグビグビやってるわけだけど 、実はモレッティ社の人が、当時たまたま酒場で見かけた実在の人で、そのあまりに絵になる姿にビビッときて、「写真撮ってもいいですか?」と声をかけたんだそうです。で、そのお返しにおっちゃんがフリウリ州なまりで要求したのが、Che al mi dedi di bevi, mi baste (mi dia da bere, a me basta)「酒くれたら、オレ満足」




Quello che mi ha attirato gli occhi pero` non e` il signor Baffi, ma una pubblicita` che c'e` dietro il ventaglio.

でも、この度私の目を引いたのはMr.髭ではなく、団扇の裏にあったコレです。


P9052203.jpg


P9052206.jpg


La birra Moretti nutre: 1/2 litro equivale a...
モレッティビール1/2リットルの栄養はこのぐらいに匹敵


385gr di latte 牛乳 385g
52gr di formaggio チーズ 52g
3 uova 卵 3つ
284gr di patate じゃがいも 284g
470gr di mele リンゴ 470g
105gr di pane パン 105g





... ma veramente?!
Non sapevo che la bevanda birra avesse un valore nutritivo!

・・・マジで?
ビールは栄養価が高いなんて、初めて知った・・・。




Mi sono incuriosita, e mentre cercavo su internet le informazioni sulla birra, ho trovato per caso un sito di un'associazione "AssoBirra", e li` infatti c'e` un articolo contro la diffusione "errata" di pregiudizio sulla birra.

へぇ~、そうなんだぁ、と思って、ビールに関連するサイトをネッティしてみましたら、AssoBirraという、ビールやモルトについて解説しているサイトが目に入りました。なになに?と出だしを読んでみましたら、語ってる、語ってる!ビールに対する世の中の偏見をどげんかせんといかん!と、熱く語ってますよ!(そういえば、そのまんま氏、最近見ないですね)



記事をお借りしました 
tratto dall'articolo dell' Associazione degli Industriali della Birra e del Malto

birra22.png

ビール?人参ジュースと同じだけのカロリー(熱量、エネルギー)を含んでいますよ。それなら何故、「ビール腹」なんていう先入観がまかり通っているんでしょう。他の食品とちょっと比較すれば、ビールというのが、ナチュラル飲料であり、健康的な食品であることがすぐに分かります。


birra11_2015090423171235c.png


ビールと他の飲料のカロリーを計算して、比較してみましょう

食品に対する先入観というものは、大抵の場合、度し難いものがあります。日に日に周知の事実だと思われる傾向にありますし、その食品についての研究も、学会も、先入観を覆すような科学的新発見も充分でなかったりします。
ビールを飲むと太る、というのは、80年代か90年代、男の子が生まれた家庭の善良な母親たちが言い出したことで、その後も、くり返し言い続けられてきました。イタリアの消費者の圧倒的大多数に選ばれた、標準的なビール100gには、わずか34カロリーしか含まれておらず、それは、昔からあるオレンジジュース(従来、その35カロリーという数値から、万人に栄養学的にも優れた食品であると見なされている)と同等であるにもかかわらずです。しかし、話はこれだけではありません。



birra21.png


人参ジュースが35カロリーであることを考えると、これもビール100gのカロリー摂取量と同じです。一方、フルーツジュースは軽く56カロリーに、シロップ入りのフルーツカクテルは57カロリーに達します。超健康的で体にめちゃめちゃいいとされているコップ一杯の牛乳でさえ、少なくともカロリーに関していえば、ビールより少ない、なんていうことはないのです。脂肪分100%のものは64カロリー、脂肪分を一部カットしたものは46カロリー、脂肪分ゼロのもので、やっと36カロリーです。これは、ヨーグルトにも同じことが言えます・・・



・・・



Insomma, anche se ho ancora il dubbio se sia vero che la birra e` una bevanda "nutriente", ma mi sono comunque convinta che non sia necessario prendere per forza un bicchiere di succo di carote rinunciando a bere la birra fresca fresca dopo aver fatto il bagno, perche` sono caloricamente identiciiiii!!!
b_body_jump_20150906105442b7a.gif
そんなわけで、ビールが本当に「栄養のある」飲み物であるかどうかは、個人的にはまだ疑っているんですが、お風呂上がりにカキ~ンと冷えたビールビール!・・・いや、カロリーを考えて、人参ジュースで我慢。なーんてことは一切考えなくてもいいんだ!ってことだけは分かりました。だって、カロリー的にはおんなじなんだも~ん!!!
b_body_jump_20150906105442b7a.gif




debutart_vince-pastiche_3088.jpg P9052209.jpg

Per l'effetto nutriente della Moretti, e` ringiovanito per caso il signor Baffi...?

栄養価の高いモレッティビールの効果で、心なしか若返った・・・?肌艶もいいし。



Quanto costa? おいくらですか? - 2015.09.01 Tue

707119332 (2)

Senta, quant'e`?

すんません、なんぼでっか?





E` stato l'esame d'italiano, che ho sostenuto nel 1996, che mi ha fatto sapere che c'e` un'altra espressione simile a "Quanto costa?".

「いくらですか?」といえば Quanto costa? と、十年一日のごとく言い暮らしてきましたが、それ以外にもあるのだ、ということを教えてくれたのは、1996年に受けた、実用イタリア語検定3級の問題でした。



P83021591.jpg

N79 あなたはバールのレジにいます。飲食したものの会計をしなければいけません。何と聞きますか?
a) Quanto costa?
b) Quant'e`?
c) Quanto ci vuole?
d) Quanto e` caro?



Sono riuscita ad eliminare subito le risposte c) e d) perche` sono ovviamente sbagliate. Ma tra a) e b), si vede che avevo dubbio. Certo che sapevo "Quanto costa?", ma forse tra le perplessita` ho preso la decisione di scegliere "Quant'e`?" pensando che fosse una trappola la risposta numero a), che e` troppo facile.

1996年っていつだ?もう20年近く前でないの!保管している問題文も黄ばむはずです。
問79の選択肢を見ると、c) と d) は明らかな間違えとして、バシッと消去されていますが、a) と b) の間で葛藤が見られます。a) に一端は○したり、×したり。でも、そんな簡単な問題は出るはずがない。これは、何かの罠に違いない、という判断の元に、b) を選んで超ラッキー(正解です!)、みたいな結果になっております。



o0400049511896955924.jpg Dopo l'esame, ho chiesto al mio insegnante d'italiano con cui studiavo in quel periodo, e ho saputo che prima di comprare o consumare qualcosa, si chiede "Quanto costa?", e dopo aver consumato o alla cassa con i prodotti da acquistare, si chiede "Quant'e`?".
Mi ricordo che sono rimasta molto imporessionata nel sapere che esistono due modi diversi che vengono usati prima o dopo della consumazione!!  

試験後、すぐさま当時習っていた先生に聞きました。すると、何かを購入したり、消費する前に、その値段を知りたい場合は、Quanto costa? (直訳は、どのくらいのお金がかかる?)、飲食した後や、買いたい物を並べたレジ前では、Quant'e`? (直訳は、料金はどのくらい?)と訊くんだというじゃないですか!
前と後で料金の尋ね方が違うって事実に、ワタクシ、かなり衝撃を受けた記憶がございます。 




Poi attraverso lo studio, i viaggi in Italia, e le comunicazioni con gli italiani, mi e` venuta a conoscenza che ce ne sono altre che si usano in una situazione simile.
Alla lezione dell'altra volta, dunque, mi sono fatta spiegare di nuovo, per sicurezza, dalla mia insegnante d'italiano la differenza tra le seguenti espressioni.

その後の勉強や、イタリア旅行や、イタリア人との会話を通して、同じような場面で使える表現が、他にも出るわ出るわ!
購入・消費の前後で言う・言わないは理解したとして、これらの間にニュアンスの違いはあるんだろうか、ってことを改めて整理したくなって、この前の自分のレッスンで先生に解説してもらいました。



prima di comprare/consumare 購入・消費の前

Quanto costa? / costano? いくらですか?

Quanto viene? / vengono? いくらですか?


一個一個の値段を知りたい時。例えば、色んな種類の靴下が欲しくて、それぞれに値札がついてない場合、Quanto costano? と複数形で訊きます。すると、一つ一つの値段を教えてくれるというわけ。
Quanto viene? は Quanto costa? と同じ。タクシーに乗る前に、「~に行きたいんだけど、どのくらいの料金になりますか?」と訊きたい場合は、Quanto viene? の方が一般的かも(という意見がネット上にあり)。


dopo aver preso varie cose 飲食した物、買いたい物の合計額を訊くとき

 Quanto viene? (= quanto mi viene a costare in tutto?)

単数形の Quanto viene? は、購入・消費の後にも使えます。言ってみれば、Quanto mi viene a costare in tutto? 「全部で、私にどのくらいの料金がかかることになるのか」ってことですね。


 Quant'e`? (= quant'e` il totale?, quant'e` che devo pagare?)

買いたい物をドサッとレジに置いて、Quant'e`? 「おいくら?」。これはよく使いますね~。Quant'e` il totale? 「合計金額はいくら?」「私が払わなければならないのはどのくらい?」という意味ですね。


 Quanto fa? (= quanto fa in totale?)

出た、ジョーカーの fare!全部でどのくらいに「なる」か、ですね。


 Quanto pago? (= quanto pago in totale?)

「おいくら?」シリーズの中でも群を抜いてダイレクトなのが、これ!だって、pagare 「支払う」なんだもん。「いくら払おうか?」なんだもん。


 Quanto Le devo? (= quanto devo pagare a Lei?)

そして、イタリア語学習者にとって一番「ハィ?」なのが、これ。
この dovere (=must) は、pagare を従えて、「払わなければならない」という意味でもあるだろうけど、dovere a + 人で、「~に借金がある、~に返す義務がある、~に負っている」なんですね~。Mi devi 100 euro! と言われて、「あんたは私に100ユーロ返す義務があるんだからね!」と分かるのに10秒くらいかかりそうですよね。



640x-1.jpg



Fiorenza mi ha anche raccontanto una cosa interessante, che in Toscana, dove vive lei, si sente dire spesso "Quanto pago?", ma in Veneto, che e` il suo paese, non lo si dice quasi mai! Dicono invece di solito "Quanto viene?".
Infatti, in alcuni siti in cui spiegano su queste espressioni, uno dice che usa sempre "Quant'e`?", e l'altro "Quanto Le devo?", ecc, ecc...

フィオレンツァ先生はさらに興味深いことを教えてくれましたよ。
それは、どの表現がよく使われるかは、人によってだけでなく、地方によっても違うってことです。先生が住んでいるトスカーナでは、なんと!ダイレクト表現No.1の Quanto pago? をよく耳にするんですって。ヴェネト出身である先生には、それは何だかものすごく変に聞こえるらしいです。ちなみにヴェネトで一般的なのは、Quanto viene? らしいですよ。
実際、今回このことについてネットでチラチラ見ていたら、「私は Quant'e? って言う!」「いや、僕は Quanto pago? だな」なんて、人によってテンデバラバラで、私としてはなんだっていいよ!って感じでした。



P8302156.jpg



Insomma, per noi giapponesi, e` una cosa interessantissima ma anche incredibilissima il fatto che c'e` questa differenza dell'uso prima e dopo consumazione, e che ci sono cosi` tante variazioni!

まぁ、とにかく。
なんで買う前と後で表現が違ったり、合計金額を訊くのにこんなにバリエーションがあるんだって話ですよ。




NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

Profilo プロフィール

Showcian

Author:Showcian
Profilo
mail

CircoloMassimoイタリア語教室

ご一緒に楽しくイタリア語を 勉強しませんか? ↓CLICK↓
IMG_64431_2015100522064177c.jpg
文法テーマ別グループレッスン ↓CLICK↓

イタリア語講師をやっています

Skypeレッスン ビジネスパーソン対象の講師 ビジネスパーソン対象の講師 tclc.png

Per inserire commenti

Commenti コメント

Categorie カテゴリー

vocaboli 単語 (89)
grammatica 文法 (41)
espressioni 表現 (100)
pre/suffisso 接頭・接尾辞 (3)
proverbi 諺 (5)
ITA in JP 日本の中のイタリア (50)
canzoni italiane イタリアの歌 (59)
canzoni giapponesi 日本の歌 (25)
cibo italiano イタリアの食べ物 (9)
cibo giapponese 日本の食べ物 (11)
film 映画 (8)
giapponese 日本語 (20)
Italia 2013 (26)
Italia 2015 (15)
Italia 2016 (9)
ricordi 想い出 (44)
ringraziamento 感謝 (26)
pubblicita` 宣伝 (16)
Circolo Massimo (17)
etc その他 (70)

Articoli recenti 最近の記事

articoli passati 全記事

全ての記事を表示する

Blog Ranking

どうかひとつ! Un clic, grazie!

人気ブログランキングへ にほんブログ村 外国語ブログ イタリア語へ

Benvenuti ようこそ

free counters

ジオターゲティング

Pubblicita` 宣伝

Questo blog e` andato in onda radiofonica italiana ブログがイタリアのラジオで紹介されました 無題rbn1 Contattatemi chi e` interessato al mio libro! 本を書きました。興味のある方はご連絡下さいね!

Gekkan

Pieno di informazioni sull'Italia!! イタリア情報満載!!

Archivio アーカイブ

vecchio blog 旧ブログ

'09.8-'10.8のブログはこちら

お気に入りサイト&ブログ

このブログをリンクに追加する

Free area

RSS

.new {color:red; font-weight:bolder;}