IMG_9134.jpg

2015-10

fontana sconvolgente ビックリな噴水 - 2015.10.31 Sat

IMG_7419.png

AHAHAHAHAHAHA!!!!




Avevo gia` visitato tantissime citta` durante i viaggi in Italia del passato, ma a Treviso non c'ero mai stata nemmeno una volta.
Avevo sentito dire che e` bellissima, e infatti mi e` piaciuta tantissimo!

しつこくイタリアばかり旅行しているので、そこそこの数の都市は訪れていますが、トレヴィーゾへは一度も行ったことがありませんでした。
いいとこだよ~、との噂通り、ホントいいとこで、大好きになりましたよ!




E` una cittadina tranquilla...
なんといっても、静かで・・・

IMG_7125.jpg


bella e pulita...
清潔で美しく・・・

IMG_7132.jpg


attraverso cui scorrono tanti canali che rendono il posto piu` elegante e raffinata...
町中をいくつもの運河が流れる、それはそれはエレガントで洗練された小都市で・・・

IMG_7136.jpg



... ma girando dei vicoli e delle piazzette, mi sono trovata in un posticino dove mi aspettava una signora assai sconvolgente!!!

身も心も洗われる、そんな優雅なトレヴィーゾをうっとりしながら歩くこと数十分。小路やちっちゃい広場をくるくるして、ヒョイと路地裏に出ましたら、そこにビックリするようなお姐さんが待っていました!!


IMG_7140.jpg








a17136-0_20151029230541645.png


IMG_7141.jpg


IMG_7142.jpg





Ma cosa stai facendo?!

なななにやってんの?!



b_face2_shock_m_20151029225914b9c.gif
b_face2_shock_m_20151029225914b9c.gifb_face2_shock_m_20151029225914b9c.gif



IMG_7143.jpg
08842080f47b043936b84524da7e6c2b_400_20151029230813c0c.jpg

Beh, si potrebbe dire, volendo, che c'e` un'atmosfera "sacra" che viene creata dall'aspetto solenne della signora, ma una combinazione inappropriata della statua "sexy" e la citta` graziosa mi ha reso talmente imbarazzata!

顔色ひとつ変えずにこんなことやってる、やけに堂々とした佇まいのお姐さん。
そりゃまぁ、見ようによっては母性とか、そういったものを連想させないこともなくはない、ある意味「神聖」な雰囲気を醸し出してはおりますが、ウットリするような優雅な町の裏道に、不意打ちで現れるこのセクシーポーズは、あまりにも衝撃的!!




Guardando questa statua davvero impressionante, sul muro a fianco ho trovato un cartello in cui spiegava da dove deriva questa fontana.

あまりのミスマッチに唖然としつつ、ふと壁を見上げると、このお姐さんが何なのかの説明書きが目に入りました。


IMG_7144.jpg

オッパイ噴水

カルマッジョーレ通り(トレヴィーゾのメインストリート)のとば口にあったものを移設。
マッテーオ・セルナジョット(1810-1888)はこう書き残している。
「大理石でできた美しい女が、水桶の上で豊かな胸を両手で搾っている。
そして、透き通った二つの水がほとばしる。
制作当時は、回転装置の仕掛けにより、豊富なワインを周囲の家や工房に供給していた。
トレヴィーゾを襲った大干ばつの後、1559年、当時の市長であったアルヴィーゼ・ダ・ポンテの命により制作され、ヴェネツィア共和国滅亡(1797年)までの間、新市長が誕生するたび、そのお祝いとして、3日間連続で片方の胸からは混じりっ気なしの白ワイン、もう片方からは赤ワインを流し、市民たちは無料で飲める酒に酔いしれ、大いに盛り上がったのであった・・・」
1989年に再建




Gettava dall'una poppa pretto vin biano e nero dall'altra...?  
Mamma mia, non me l'aspettavo che i trevigiani fossero cosi` spiritosi!

片方の胸から白ワイン、もう片方からは赤ワインですと?  
トレヴィーゾ人って一見生まじめそうだけど、実はこんなオモロイ連中だったのね!




Stefano, grazie mille per avermici portato!
Mi ha fatto tanto piacere conoscerla.

ステーファノ、オッパイ噴水に連れて行ってくれてありがとね!
「両手で豊かな胸をしぼる」お姐さんに会えて、ホント良かったわ。



sono tornata! 帰ってきたよ! - 2015.10.25 Sun

IMG_6423.jpg

ma dove t'eri cacciata...

どこ行ってたんだよぅ・・・





Ciao a tutti!!! TADAIMA!!! Il 22 ho fatto il back to the future di 7 ore dall'Italia! (poco fa ho saputo che da oggi 8 ore)

ただいま~!!22日、イタリアより7時間バック・トゥ・ザ・フューチャーしてきました!(今日から8時間、ってさっき知った)




Certo che quando sono partita dall'aeroporto di Venezia ero nello stato d'animo cosi`

ヴェネツィア空港を発つ時は、もちろん


20100606_817125.jpg

ma pazienza, tutto cio` che ha un inizio deve avere una fine, e con questo non c'e` niente da fare...

こんなんでしたが、ま、初めがあれば必ず終わりもあるわけで、こればかりは仕方ありませんわね・・・。




Grazie a tutti i miei carissimi amici che mi aspettavano li`, tutti i giorni erano come un sogno, un bellissimo sogno da non poter sembrare reale.
Ed e` stato anche un tempo prezioso per me in cui parlavo e ascoltavo solo italiano per 24 ore su 24 ore! Spesso mi sentivo frustrata dal fatto che con il mio italiano non riuscivo ad esprimermi bene quello che volevo dire, ma comunicando con gli amici in italiano, mi sono resa conto di nuovo di quanto s'impara molto dagli orecchi!

イタリアで待っててくれた友人たちのお陰で、毎日が夢のようでした。ホントにこれってホント?みたいな感じでねぇ。
そんな夢うつつの日々も楽しかったんだけど、24時間中24時間、イタリア語オンリーという環境に身を置く、ということ自体が、私にとってはとても貴重な時間でした。
ウキーッ!なんでこんなことも言えないんだよぅ!と、自分の乏しいイタリア語にフラストレーション起こすこともしばしばありましたけど、イタリア語で会話をしていて改めて思ったのが、語学を耳から吸収していく大切さです!



Dumbo_3.gif




Infatti i miei orecchi hanno afferrato tante parole durante il discorso con gli amici, che conoscevo gia` come i vocaboli "sul dizionario" ma non erano quelle che riesco ad usare in modo "vivo".

おしゃべりしていると、おのずと色んな単語が耳に入ってくるわけですが、「辞書で覚えた意味」は知っている言葉でも、「生きた言葉」としては使えない、あるいは使ったことがないものが、それこそわんさかありました。




Avrei dovuto prendere appunti di tutte, ma quelle che mi restano ancora in testa sono queste:

イタリア人が話すスピードと量にメモが追いつくわけもなく、今になって全部書き留めておくんだったな~、なんて思いますが、やけに頭に定着したのは次のようなものです。



Ne vorrei un altro uguale もうひとつ同じものを下さい

A Firenze mentre facevo spese con la mia amica giapponese N, che vive da piu' di dieci anni in Italia, ha chiesto al commesso cosi`.
Ma cosa c'e` di particolare? Forse voi penserete cosi`. Beh, infatti, e` un semplice pronome + aggettivo, per me pero` "un altro uguale" e` stata una fresca espressione!

日本人の友人Nちゃんは、今やもう在伊10年以上なんですが、一緒に買物をしている時に、ある物を買おうとして彼女が店員さんにこう言ったんです。
ん?これがなにか?と思われる方も大勢いると思います。altro uguale って、ただの代名詞+形容詞の組み合わせですもんね。でもねでもね、なーんかとっても新鮮に思えたんですよー。そうか、そういう風にいうのか!って。


Buttati a sinistra! 左に行け!

Stefano e Luigi, i miei amici di Veneto, mi hanno portato in macchina ai tanti posti diversi.
Mentre guidava Stefano, di tanto in tanto ha chiesto a Luigi in quale direzione deve girare: "Ehi, qui a destra?!" e Luigi risponde: "No, no, no, buttati a sinistra!"
Il verbo riflessivo "buttarsi" lo usavo solo nelle frasi come "si e` buttato dalla finestra", "ero molto stanco e mi sono buttato sul letto", ecc, per cui lo grido di Luigi mi ha fatto impressione.

ヴェネトの友人、ステーファノとルイージは、この度ほんとに色んな所に連れて行ってくれました。
で、ステーファノが運転中にルイージに道を訊くんです。「おい、ここ右?!」って結構直前に。それに対するルイージの返事が、 「No, no, no, buttati a sinistra! ちがちがちがっ!左に行け!」
再帰動詞 buttarsi は「自分で自分を投げる」ってことで、si e` buttato dalla finestra「彼は窓から身を投げた」とか、ero molto stanco e mi sono buttato sul letto「すごい疲れてたから、ベッドに倒れ込んだ」なんていう時に使うことは知ってたけど、「左に身を投げろ!」という表現はとっても印象的でした。


Allora, approfittiamo! じゃ、そうするか!

Non mi ricordo bene in quale situazione sia stata, ma mentre parlavamo sull'itinerario del giro in macchina, uno ha proposto un'idea di andare in un posto, e l'altro ha risposto "Si`, allora approfittiamo!"
Se non mi sbaglio, forse significa "approfittiamo di questa occasione per passare in quel posto", ma siccome in tal caso dicevo sempre "ok, facciamo cosi`!", mi e` stata una fresca sorpresa.

会話の前後は忘れちゃったんですけど、今日のドライブどうする~?みたいな話をしている時、ほんじゃここ行かない?という意見が出まして、それに対する相槌がコレ。
approfittarsi di~「~を利用する」と丸暗記している頭としては、これはきっと approfittiamo di questa occasione per passare in quel posto「この機会を利用して、そこに行ってみよう」ということなのだと思われますが、こういうシチュエーションにおいては、ok! facciamo cosi`! 「オッケー、そうしよっか!」が関の山なもんで、Approfittiamo! だけってなんかシンセーーーン!


Mi hanno incastrato! アイツらにはやられたぜ!

Il verbo "incastrare" non lo sapevo, e questa volta l'ho imparato dagli orecchi in quanto l'ho sentito dire spesso!

incastrare という動詞は知りませんでした。
「打ち込む、差し挟む」という元来の意味から、「にっちもさっちもいかなくする」という時に使えるみたいで、ステーファノとルイージが日本人そっちのけで、100%イタリア人同士の会話に突入すると、なんだかやけに耳に入ってきた単語です。「まいったぜ!」「マジ参るぜ!」的な存在なんでしょうか。真似して日本人女子が使うと、ちょっとお下品な危険ワードかもしれません。(知ってる方いたら教えて)




IMG_7058.jpg



Insomma, si potrebbe imparare una lingua leggendo, scrivendo, parlando, facendo esercizi, ecc, ma il viaggio che ho fatto questa volta mi ha fatto sapere di nuovo che immergersi nell'ambiente in cui si sente solo quella lingua e` uno dei metodi piu' importanti per acquistare le conoscenze linguistiche.

てなわけで、語学学習は誰しも読んだり、書いたり、話したり、練習問題をこなしたりしながら実力アップを目指すわけですが、イタリア語しか聞こえてこない環境にどっぷり浸って、耳から覚えていく、というのは、言葉を覚える上でとても重要な方法の一つなんだなぁ~ということを、今回の旅行で改めてしみじみ感じました。
とはいっても、そうそうイタリアに行けるわけじゃないですもんねぇ。その場合は、ヒアリング重視の勉強方法が大事なのかもしれませんね。




Mi domando quando sara` la prossima occasione...

今度行けるのはいつかなぁ・・・




Bye bye Italia!! - 2015.10.21 Wed


Ora si torna in Giappone...

今日、日本に帰ります…




Cari miei amici, vi ringrazio di tutto il cuore per tutto quello che mi avete fatto per me!!!

滞在中、ほんとによくしてくれた友人たちに心から感謝したいと思います!!!



20151021151254d2e.jpeg

201510211512577ae.jpeg

20151021151258acc.jpeg

2015102115132580e.jpeg

20151021151327790.jpeg

20151021151259340.jpeg

20151021151324609.jpeg



Grazie anche a voi cari lettori per avermi seguito l'itinerario di questo bellissimo viaggio!

今回の旅行中、ブログを読んで下さった皆様にも感謝です!ありがとうございました!
また明日から頑張ります!!!




- FIN -




Treviso-4 - 2015.10.20 Tue


Stefano e Luigi mi hanno accompagnato ai tantissimi posti stupendi nei dintorni di Treviso!

ステーファノとルイージが、トレヴィーゾ近郊の素敵な場所にいっぱい連れて行ってくれました。


2015102007521358a.jpeg


funiculi funicula!
フニクリフニクラ!

201510200752179fb.jpeg

20151020075217d44.jpeg


anatra anatra!
鴨鴨!

20151020075218b33.jpeg


vignette vignette di Prosecco!!
プロセッコのブドウ畑だらけ!!

20151020075220a21.jpeg

20151020075308343.jpeg


mulino, cascata e papere!
水車と滝とアヒル!

20151020075312568.jpeg


radicchi radicchi veneti!
ヴェネト特産ラディッキオ!

2015102007531232f.jpeg


spriiiiiiitz!!
ヴェネト定番スプリッツ!

20151020075313baa.jpeg


... e dopo questa stupenda escursione, Luigi e la sua mamma ci hanno gentilmente ospitato alla cena!

…そして、とっても楽しかった遠足のあとは、ルイージとお母さんが夕食に招待してくれました。

201510200753156dc.jpeg


Luigi, complimenti al tuo buonissimo risotto!!
ルイージったら、こんなに料理が上手だったなんて!

201510200754041d2.jpeg

201510200754065c2.jpeg


Vi ringrazio di cuore tutti voi!!!
みんな、今日は本当にありがとう!!!

201510200821110d0.jpeg





Treviso-3 - 2015.10.19 Mon


Una bellissima passeggiata a Treviso.

トレヴィーゾ散策。


2015101915393432b.jpeg

201510191539356a4.jpeg


Che bella sensazione guardare dal vivo i paesaggi delle cartoline scattate dal fotografo Stefano del nostro Circolo Massimo!

チルコロ・マッシモのポストカードに写ってる風景を生で見られて感激!


20151019153933ec6.jpeg

201510191539306f2.jpeg

20151019154142fd6.jpeg



Dopo la passeggiata, mi aspettava un buon piatto tipico veneto "bigoli in salsa" fatto dalla signora Paola.

散歩の後は、パオラさんが作ってくれた、ヴェネトの郷土料理「ビーゴリ・イン・サルサ」をご馳走になりました。


20151019154004f0e.jpeg



Dopodiché, ho fatto un po' la maestra di kanji.

食後は、エラそうに、ちょっと漢字のマエストロを演じてみたりして。


2015101915400820c.jpeg

2015101915402399e.jpeg

20151019154007757.jpeg

Ti voglio tanto bene, Stella!!!

ステッラ、大好き!!





Treviso-2 - 2015.10.18 Sun


Ospitata dalla bellissima famiglia di un mio amico Stefano.
Signora Paola ed Elisa, grazie mille per la vostra ospitalità!!

友人のステーファノのご家族に招かれて、美味しい美味しい食事をたくさんご馳走になりました。
パオラさん、エリーザちゃん、本当にありがとうございます!


20151018142922ad1.jpeg



e carinissimi compagni Pappagiallo,

そして、ご家族をさらに賑やかにしている、やりたい放題のオカメのパッパジャッロ(イタリア語でオウムはpappagallo「パッパガッロ」といいますが、黄色がgiallo「ジャッロ」だから、パッパジャッロ。ナイスなネーミング!)、


20151018142924efc.jpeg


Gas,

ちょっと年寄りで、いつもクーンクーン言ってるガス、


20151018142927617.jpeg


e Stella!!!

そして、至ってクールなステッラ。


20151018142927e1b.jpeg


Siete davvero simpaticissimi!!

あんたたちもホントに最高だわ!!





Treviso-1 - 2015.10.16 Fri

Una notte in agriturismo "ARNERONI" grazie alla programmazione di un mio amico Luigi il cui fratello lo gestisce con un suo amico.

友人のルイージのお兄さんが、友だちと経営しているアグリツーリズモ「ARNERONI」に一泊しました。


201510161659440e2.jpeg




Che meraviglia!!

ひえ〜!何ヘクタール!?


20151016165948aad.jpeg

20151016165936839.jpeg

2015101616593856d.jpeg

20151016170021ab2.jpeg

2015101617001419e.jpeg




Grazie Luigi, lo vorrei far conoscere ai miei amici giapponesi che vogliono venire a Treviso!

ルイージ、ありがとう!トレヴィーゾに来たい友だちがいたら、思いっきり宣伝するね!



Firenze-6 - 2015.10.15 Thu

Arrivederci Firenze! Ci vediamo presto!

バイバイ、フィレンツェ!また来まーす!


2015101522120626a.jpeg

20151015221211748.jpeg

20151015221211004.jpeg

201510152212152d7.jpeg

201510152212151e6.jpeg



... e si va a Treviso...

トレヴィーゾに移動します…




Firenze-5 - 2015.10.15 Thu

201510150150373f8.jpeg




Una bellissima chiacchierata e mangiare a sazietà con una mia cara amica N!!

Nちゃんと爆裂トーク&爆食デート!嗚呼、トスカーナ満喫〜!!


20151015015033b42.jpeg

201510150151247f3.jpeg

201510150151235f4.jpeg

20151015015125899.jpeg

20151015015035920.jpeg

20151015015034bee.jpeg

20151015015036174.jpeg



... e un altro momento di salutarsi...

…そして、また別れの時がやってきて…。


2015101501512598f.jpeg



Grazie cara N per essere venuta per me! Ci vediamo presto!!

Nちゃん!わざわざ会いに来てくれて、ホントにありがとう!また会おうね!!



201510150159220fb.jpeg




Cascine - 2015.10.13 Tue


20151013201936bf0.jpeg




Sono stata al mercato di Cascine.

カッシーネのメルカートに行ってきました。




Un colore vivido della verdura e un profumo di autunno...

色鮮やかな野菜に、秋の香り…


20151013201911dbd.jpeg

201510132019140f3.jpeg

20151013201910677.jpeg

20151013201913d99.jpeg



Il signore del fruttivendolo era così simpatico

ちょっと尋ねごとをした八百屋のおじさんが、あまりにもいい人だったもんで、


20151013201910537.jpeg


che mi sono trovata a comprare un ben chilo di susine!!
Come faccio... non riuscirei a mangiarlo tutto!

思わずスモモを1kgも買ってしまったではないか!
どうしましょ。一人でこんなに食べられないよぅ。


201510132019367dc.jpeg


Ah, allora faccio così! Ne farò mangiare alcune ad una mia cara amica N che arriverà da Milano fra poco appositamente per trovarmi. \(^o^)/

あ、そうだ。もうすぐミラノからNちゃんがわざわざ会いに来てくれるから、わんさか食べさせちゃえ!\(^o^)/



Greve in Chianti - 2015.10.13 Tue


201510131508331b9.jpeg




Sono andata a Grevi in Chianti, uno dei paesi dove nasce il Chianti, cioè il vino pregiatissimo della Toscana.
Sono partita alle 13:00 in pullman prendendo per pranzo due paste sulle ginocchia, e arrivata dopo circa un'ora e un quarto.

グレーヴィ・イン・キアンティに行ってきました。言わずと知れたトスカーナの宝、キアンティワインの郷の一つです。
ひざにランチ代わりのお菓子をのせて、13時にフィレンツェ駅前から大型バスでしゅっぱーつ!トスカーナの美しい田園風景を見ながら走ること、約1時間15分。


20151013150831fbd.jpeg

20151013150838d02.jpeg


È un paesino pieno di cose buone!

ちっちゃいちっちゃい町は、美味しいものでいっぱいでした。


20151013150931751.jpeg

20151013150837efc.jpeg



Il suono del campanile, il cinguettio degli uccellini... c'era una tranquillità totale di cui avevo tanto bisogno...

鐘の音と鳥のさえずりしか聞こえない、そんな空間。これこそ今回の旅に求めていたものなんだな〜。


201510131508343a7.jpeg

2015101315092735a.jpeg



La Toscana non è solo Firenze. Consiglio fortemente di visitare questa cittadina dove soffia un vento di profumo DOCG.

フィレンツェだけがトスカーナじゃありませんよね〜。DOCGの香りの風が吹く、グレーヴィ・イン・キアンティ。お勧めです。
(45ユーロぐらいでツアーもたくさん存在するけど、どうしてもワイナリーで試飲したい!なんてわけじゃないなら、自力で観光バスを使って行くのでも充分楽しめます。往復で6.6ユーロだしぃ。)







Firenze-4 - 2015.10.12 Mon

20151012173106f9a.jpeg



Ora non vi spiego come mai avevo bisogno di acquistare un cellulare, ma ieri ne ho trovato uno, uno che non potrebbe essere più semplice di questo. Ma mi basterebbe solo se potessi fare e ricevere una chiamata.

さて。なぜケータイを買わなければいけないことになったかの説明は、ちょっと今は割愛しますが、昨日なんとか購入してきました。これ以上はシンプルにできない!ってぐらいの、必要最低限の「電話」。でもま、必要最低限のやり取りができれば事足りるんで、いいんです。


201510121731043c6.jpeg


Quando sono entrata al negozio di TIM, c'era qualche gente che parlava con il signore del negozio, e quindi ho aspettato dietro di loro.
Ci mettevano tanto tempo finché non finissero l'acquisto, ed io quasi quasi cominciavo a perdere pazienza quando un signore si è infilato e ha cominciato a chiacchierare con il signore del negozio. Sembrava un suo amico, e si vedeva che sia venuto a salutarlo prima di partire da qualche parte.
Io ho aspettato irritandomi...

こっちの携帯電話大手TIMに行ったんですがね、店のおじさんと話し込んでるお客さんがいたもんで、彼らの後ろで待ちました。でもなんだか購入に当たっての契約に手間取ってて、中々終わらないもんで、段々イライラしながら待つこと数十分。
そこに、いきなりノッポなおっさんが割り込んできて、客対応しているおじさんとおしゃべりを始めるではないですか!どうやらおじさんとおっさんは友だちみたいで、どこかに出かける前に挨拶に立ち寄ったみたいなんですよ。
そんなのいいから。今やんなくてもいいから。よく来てくれた、気をつけて行ってこいよ、なんて言ってるおじさんもおじさんだから。イタリア人は話し始めるとジェスチャーがすごいから、客対応している手も止まっちゃうわけですね。ったく…。



L'amico del signore se n'è andato via, e i clienti davanti a me hanno finito di comprare le loro cose, e finalmente è arrivato il mio turno.
E proprio in quel momento, sono entrate in negozio due ragazze con tatuaggi su tutte le braccia e un piercing al naso, cioè troppo particolari da farmi anche paura.
Ma non sapete quanto sembrava felice il signore nel vederle! Le ha abbracciate, baciate, e gli ha accarezzate i capelli dicendole "Ciao, ragazze! Come state? Siete belle come sempre, bla, bla, bla..."

やっとおっさんが立ち去り、前にいたお客さんの用事も済み、ようやく私の番がきました。
そしたらそこへ、二人の若い女の子が店に入ってきました。二人とも腕全体が刺青で覆われ、鼻には牛のような黒いピアスがはまっていて、ヒィーーッなんかこわーーーい!
ところが驚いたことに、おじさんは満面の笑みを浮かべて、二人を抱きしめ、キスをして、髪をなで、「チャオー!元気かい?相変わらず二人とも可愛いね!」なんていってるじゃありませんか!



Io ero rimasta a bocca aperta davanti a questo "spettacolo".
Sì, lo so, sono in Italia, mica in Giappone, e una scena di questo genere si vede ogni giorno, e nessuno si lamenta né s'arrabbia anche se viene trascurato davanti allo sportello.

やっと順番がきて、「ケータイくださ…」と言いかけた矢先のこの茶番劇。もうなんていうの?脱力と、呆れと、怒りと、絶望感がいっぺんにきた感じ。
うん、分かってる。ここはイタリアだから。雨の日は紙袋にビニールまでかぶせてくれる日本じゃないから。店員の都合で放ったらかしにされても、お客もお客で別段文句言ったり、怒ったりすることもない、ここはイタリアだから。


201510121731079a2.jpeg


Ma vedere dal vivo un commesso che bacia e abbraccia la sua amica davanti alla fila delle persone che aspettano il proprio turno è proprio il momento in cui sento di essere veramente in Italia!!

でも、順番を待つ長い列を前にして、友だちにキスをして、へたすると話し込む店員をライブで見ると、あああ、私って今イタリアにいるんだわ!と痛烈に実感するわけです。




Firenze-3 - 2015.10.11 Sun

Oh, che bella giornata è oggi!

ああ、昨日と打って変わって今日はほんとにいい気持ち!


201510112109118d3.jpeg

20151011210838483.jpeg



Al mercato di pulci della Piazza Santo Spirito.

サント・スピーリトの蚤の市にて。


20151011210840de0.jpeg

20151011210842568.jpeg



Katharina, io e Giuseppe che è un pittore che dipinge sempre in Piazza Santa Croce, siamo amici da più di 25 anni. Katharina viene dalla Germania ed io dal Giappone, e ci ritroviamo una volta in ogni alcuni anni in un punto di riferimento dove sta Giuseppe. Per noi non ci vuole un appuntamento preciso. È una cosa davvero favolosa!

ドイツからやって来るカテリーナと、日本からやって来る私。別に約束してなくても、サンタ・クローチェ広場に行けば、そこで何十年も絵を描き続けているジュゼッペに必ず会えるという、もう25 年も続く物語のような友情です。


20151011210911a81.jpeg


Oggi a mezzogiorno è partita la mia Katharina, e ora mi sento molto sola...

正午にカテリーナを見送って、急に淋しくなりました。


2015101121091049b.jpeg



Tornata all'albergo e ho fatto il pranzo sul balcone. Mi mancava molto la verduraaa!

気を取り直して、宿のバルコニーで昼食です。野菜不足だったから、モリモリー!ビールもガブ飲みー!


2015101121084406c.jpeg



Ora esco a comprare.... un cellulare! Per questo c'è anche una storia...

では、これから…携帯を買いに行って来ます!これには、またワケがありまして…。



Firenze-2 - 2015.10.10 Sat

A dire il vero, ieri all'aeroporto di Francoforte, ho perso il mio volo per Firenze...

実を言うと、昨日フランクフルト空港で、フィレンツェ行きの便に乗りそびれました…。




tutto per colpa mia... sono stata così scema e distratta...

詳しいことは省略しますが、私がこれ以上ないってほどの失態を犯しまして…。




Sono corsa corsa corsa fino allo sportello di Lufthanza, e grazie al personale gentilissimo che mi ha arrangiato velocemente il biglietto del volo succesivo, sono riuscita ad arrivare ad un appuntamento con Katharina, la mia cara amica tedesca, che mi aspettava qui a Firenze.

ルフトハンザのカウンターに猛ダッシュして(日頃の運動不足ですっ転びそうになった)、半泣きの形相で頼み込み、猛烈にテキパキしたお兄ちゃんのおかげで次の便に乗れて、フィレンツェで待っててくれてる親友のカテリーナに無事会うことができました。
まったく、旅はやっぱり気が抜けないわ。(違うだろ)


20151010230942202.jpeg

201510102309414fc.jpeg





Firenze-1 - 2015.10.10 Sat

È la prima volta che comincio con la pioggia...
ma non importa, anzi, Firenze è bella anche sotto le gocce.
Qualunque tempo sia, sono contenta di essere in Italia!

雨からのスタートは初めて…
でも、いいんだ。雨に濡れたフィレンツェもまた素敵だから。
どんな天気だって、イタリアにいるだけで幸せ!

20151010155324ca4.jpeg




Francoforte-Firenze - 2015.10.09 Fri

Sono arrivata a Francoforte!! e ora sto aspettando il volo che parte per Firenze!!!

フランクフルトに到着!もう一息でフィレンツェだー!




Nel volo Narita - Francoforte, accanto a me sedeva una ragazza da Georgia (non so come si chiama in italiano). È oboista professionale e ha fatto un concerto a Karuizawa, e mi ha raccontato che il suo ragazzo ama molto il Giappone! Siamo diventate molto amiche.

成田からここまでの機内、隣はグルジア出身の女の子で、なんとプロのオーボエ奏者で、軽井沢でコンサートをした帰りということでした。で、彼氏が大の日本好き!そんなこんなでメルアド交換したりして、お近づきになったのでした。



20151009224413678.jpeg

Ho visto per la prima volta le lettere di Georgia!

グルジア語なんて初めて見たよぅー!なんかカワイイ。



Ora mi sposto a Firenze! A dopo!

じゃ、フィレンツェに移動しまーす。またあとで。


si parte!!!!! 出発!!!!! - 2015.10.08 Thu

Ora si parteeeeee!!!!!!

いよいよ、しゅっぱぁーーーつ!!!!



039.png

Ittekimaaaaaas!!!!



行ってきまーーーすっ!!!!







CIRCOLO MASSIMO イタリア語教室の一部変更 - 2015.10.07 Wed

先日、イタリア語教室への生徒さん募集をババーンとさせていただきましたが、すみません、一部変更があります。

教室の場所ですが、諸事情が発生した関係で、中央線武蔵小金井駅の「小金井教室」でのレッスンはできなくなりました。
ご検討いただいていた方がいらっしゃいましたら、謹んでお詫び申し上げます。ごめんなさい!

経堂教室①(@自宅)と、経堂教室②(@カフェ)のどちらかで、皆さんのお越しをお待ちしております!!b_body_jump (2)




i viaggi in Italia che ho fatto finora これまでのイタリア旅行 - 2015.10.06 Tue

IMG_6495.png

vai da qualche parte?

どっか行くのかな?






Mancano solo 4 giorni alla partenza per l'Italia...

出発まで、いよいよ4日となり・・・




... e questo viaggio che faccio dopo due anni d'assenza mi ha invogliato a sapere "ma finora quante volte ci sono stata "

・・・2年ぶりのイタリアを目前にして、改めてつらつらと考えたんです。私ってば、一体何回イタリアに行ってるんだろう って。




1975: il mio primo incontro con l'Italia, 5 anni a Milano
イタリアと初めて出逢った年 ミラノに5年ほど

1988: il mio primo viaggio da sola
初めての一人旅

1988: caspita! due viaggi in Italia nello stesso anno!
年に2回も行ってるなんて、さすがバブル真っただ中だ!

1989: viaggio studio a Firenze per 6 mesi, quest'esperienza mi ha deciso la vita!
フィレンツェに半年ほど語学留学。これで人生決まりました!

1991: Firenze

1992: Firenze + alcune citta` フィレンツェ+色々

1993: un po' di tutto dal nord al sud 北から南まで色々

1995: qua e la`... あちこち

1997: qua e la`... あちこち

1998: qua e la`... あちこち

2000: qua e la`... あちこち

2004: un viaggio per fare la testimone della mia prima allieva d'italiano che si e` sposata con un italiano
私の生徒さん第1号がイタリア人男性と結婚、その立会人として渡伊

2007: qua e la`... あちこち

2008: qua e la`... あちこち

2010: qua e la`... あちこち

2013: qua e la`... あちこち




... insomma, questa e` la diciasettesima volta che vado a salutare il Bel Paese!!
Mi direste che sono pazza, oppure potrebbe anche essere ammirabile questa mia insistenza??

・・・てなわけで、今回で17回目を数えました!
病気?それとも、ある意味あっぱれ?あははは



70710848.jpg




Comunque, questa volta diventera` un viaggio ancora piu' speciale.
Non vedo davvero l'ora...

今回も楽しみです。






corso d'italiano CIRCOLO MASSIMO イタリア語教室 - 2015.10.02 Fri

1FullSizeRender

Si puo` incontrare anche me!

もれなくワタシにも会えるよ!





Signore e signori, buonasera!
Oggi ho il piacere d'informarvi dell'inaugurazione del "corso d'italiano CIRCOLO MASSIMO", e di comunicarvi sugli eventi previsti nel prossimo futuro!

ハイ、皆さま、お待たせ致しました! (待ってる人、いた?汗)
『チルコロ・マッスィモ・イタリア語教室』 の詳細発表および生徒さん募集のお知らせです!




Il corso d'italiano e` rivolto ai giapponesi, per cui mi dispiace per i cari lettori non giapponesi se le informazioni le scrivo solo in giapponese, ma sulle feste e sul corso di giapponese che si trovano alla fine del post lo potete leggere anche in italiano.

いよいよ今日から生徒さんの募集を開始致しまーす。
・・・と宣言しながらも、今月の9日から21日までイタリアに行っていて留守しますので、ご興味のある方がいらっしゃいましたら、留守の間でもどんどんメールにてご連絡下さいね。このページ左側トップの「プロフィール」下にある「mail」から送っていただけます。その時に、お知らせいただきたいことが何点かございますので、記事の下の方にある「レッスン開始までの流れ」の内容をお読みの上、メール下さいますようお願い致します。




CIRCOLO MASSIMO イタリア語教室のご案内

PA0201901.jpg


 教室へのアクセス

経堂教室① 自宅

小田急線経堂駅北口から徒歩約11分。北口のバスロータリーからまっすぐ伸びるすずらん通りをひたすらまっすぐ進み、ちょっと右折して、ちょっと左折した所にある、5階建てのマンションです。場所の詳細は、お申込み後、顔合わせでお会いした時にお知らせ致します(下記、『レッスンまでの流れ』をご参照下さい)。

駅から徒歩11分、たらたら歩けば15分くらいありますが、すずらん通りは両サイドに花屋、パン屋、コーヒー豆屋、雑貨屋、ちょっといいリサイクルショップ、おしゃれなレストランなどがあり、結構楽しめます。天気の悪い日は、駅北口からバスもあります。千歳船橋駅行きで4駅目、マンションのまん前に止まります。


経堂教室② 経堂駅北口にあるカフェ

小田急線経堂駅北口改札のすぐ左手にある、エクセルシオールカフェ経堂店、あるいは、同じく北口のバスロータリーまん前にある、ショッピングセンターCORTY2階のタリーズコーヒー

カフェは両店とも比較的静かで、文法をきちんと勉強されたい方でも落ち着いてレッスンできる環境です。駅から激近なので、その方がいいわ、という方はこちらをお選び下さい。ただ、ヒアリングや映像を見ながらのレッスン等はカフェではできませんので、多少歩いてもいいわ、という方は①をお選び下さい。

大変申し訳ないのですが、①は女性のみに限らせていただきます。


 レッスンの曜日と時間帯

経堂教室①② 火曜日、木曜日、金曜日 10:00~12:00、13:00~19:00の間
(2016年4月以降は、月曜日と水曜日も可能になります)


IMG_6443_20151001221249abf.jpg レッスン時間

90分 / 1レッスン


 レッスン体系

プライベートレッスン
セミプライベートレッスン(2名様)


 レッスン料金

プライベート 3,000円/1レッスン 
セミプライベート 2,500円/1名様 1レッスン 

毎回レッスン時にお支払い下さい。
入会金、その他の年会費等はありません。



 レッスン内容

イタリア大好き!でも一言も分かんな~い!という方

お急ぎでなければ、やはり文法をある程度きっちり学習することをお勧めします。急がば回れで、文法の基礎知識が身についていると、あとでジワジワ効いてきます!
今や書店にはイタリア語のテキストがずら~りと並んでいて、どれを選べばいいのか、正直のところ私も迷いますが、下記の4冊は、実際にレッスンで使用してみて良かったお勧めテキストです。

『しっかり学ぶイタリア語』一ノ瀬俊和氏著 ベレ出版
『らくらくイタリア語文法+会話』近藤直樹氏、カパッソ・カロリーナ氏共著 国際語学社
『らくらくマスターイタリア語』白崎容子氏著 郁文堂
『しっかり身につくイタリア語トレーニングブック』入江たまよ氏著 ベレ出版

既にお持ちのテキストを使いたい、という場合は、もちろんご相談に応じます。
テキストを中心に、補足のプリントも交えてレッスンを進めます。


だいぶ前に勉強したことがあるけど、ほとんど忘れちゃった~!という方

思い出させますよ~!
文法項目別にプリントを用意しますので、ああ、そういえばこんなことやった気がする!と、少しずつ記憶を掘り起こしていきましょう。そして、練習問題で理解を確認したり、自分で文を作ったり、それを使って会話したりと、どんどんイタリア語を楽しんでいけるようお手伝い致します。


イタリア人の先生に習って、とりあえず文法は最後までいったけど、いまいちよく分かってないかも?という方

ずっとネイティブの先生にイタリア語で授業を受けていると、誤解していたり、日本語でスッキリ把握できず、モヤモヤした状態を抱えてしまうことが時にあります。文法事項を日本語で説明してほしい!とお考えの方は、ぜひご相談下さい。
抜けてしまっている穴を埋める作業をしながら、作文や長文読解にも挑戦していきましょう。


イタリアを旅行したことはあるけど、もっと話せたら、もっと楽しかったのにー!という方

現地の人とコミュニケーションしたり、レストランや駅などで、自分の意思を伝えることができたら、旅行は格段に楽しくなりますよね!場面に応じたコツなども織り交ぜながら、旅行会話を中心としたレッスンを行います。
旅行が近いからフレーズを丸暗記したい、来年の旅行に向けてじっくり学びたい、など、様々なリクエストにお応えします。



前もってお伝えしなければいけないのですが、私はネイティブではないので、どうしても文法のレッスンが中心になります。その点は予めご了承下さい。学習したことを基に会話の練習をしたり、文を組み立てていく作業はもちろん積極的に行います!
ただ、上級者の方の会話レッスンは、やはりイタリア人の先生をお勧め致します。




 レッスンの予約方法

レッスン日は固定ではありません。毎回レッスン終了時に、次回のご予約をご相談の上承りますので、次回ご都合の良い日を2~3日分お考えの上、レッスンにお越し下さい。他の生徒さんとの兼ね合いで、第一希望のレッスン日や時間に対応できない場合もございますので、ご了承下さい。


 レッスンの頻度

週に1度でも、月に1度でも全く自由です。ちなみに現在のところ、2週に1度のペースでいらしていただいている生徒さんがほとんどです。


 レッスンまでの流れ

IMG_6485.jpg(1)このページのトップ左側にある「プロフィール」下の、「mail」をクリックしていただき、そこからメールをお送り下さい。
メールの「件名」には、「circolo massimo申し込み」とお書き下さい。下記の項目をコピペしていただき、簡単で構いませんので教えて下さい。

・お名前と性別
・メールアドレス
・年代(30,40,50,60代・・・)
・イタリア語学習歴(時期、期間、学習内容など)
・レッスン内容のご希望
・レッスン場所のご希望


(2)レッスン開始前に一度、経堂駅においで下さい。
経堂教室②であるカフェで、コーヒーなどを飲みながら、自己紹介を兼ねて、レッスン内容のご希望を詳しくお聞きしたり、進め方などの簡単な打ち合わせをします。経堂教室①をご希望の方には、その時に道順を詳しくお伝え致します。
初回レッスンのご予約はこの時に承ります。
打ち合わせ所要時間は30分~1時間ほどです。(無料)


10月9日~22日まで留守致しますので、お会いする日は、帰国後に設定させて下さい。いただいたメールには、旅先からお返事できると思いますので、どんどんお送り下さいね!

(3)ご予約いただいた日にちと時間に、教室においで下さい。レッスン、スタートです!


 キャンセルポリシー

生徒さんのご都合によるキャンセルは、必ずレッスン日の前日までにメールでご連絡をお願い致します。
ご連絡がないまま、レッスン時間になってもいらっしゃらない場合は、次回からのレッスンをお断りすることもありますので、ご了承願います。


 イタリア語教室以外のイベント eventi "extrascolastici"

イタリア好きにお集まりいただき、みんなどうやってイタリア語の勉強をしているの?イタリアを旅行してどこが一番良かった?などなど、イタリアに関することをみんなでワイワイ情報交換できる場を設けたいと思っています。
せっかくの機会ですので、どんなにハチャメチャでもいいから、みんなでイタリア語で話そう!なんていう「ゲーム」も楽しいかな、と考えています。

開催日:2ヶ月に1度、土曜日あるいは日曜日の午後
場所:経堂教室①
参加費:1,000~1,500円(グラスワイン、ソフトドリンク、おつまみ付き)
人数:9人まで(椅子の数の関係上)


もし、9人以上ご参加いただける場合は、どこかお店を予約するつもりでいます。その場合は、参加費が変更になりますので、ご了承下さい。
詳細はまだ未定です。

Una volta in ogni due mesi intendo organizzare un incontro per i fan dell'Italia dove possono scambiarsi infomazioni tutte sull'Italia. Sarebbe anche piacevole se a qualcuno di voi italiani che sarete in Giappone per un viaggio capitasse di partecipare a questo nostro incontro! Siete sempre benvenuti!


corso di giapponese

Chi frequenta questo blog forse lo sa gia` che da questo febbraio frequento una scuola di formazione per insegnanti giapponese. S'impiega normalmente almeno circa un anno per completare tutti i corsi, ed infatti sono in programma di ottenere il certificato in marzo 2016, se andra` tutto bene ovviamente.
Finito la scuola, ho intenzione di fare del mio meglio per aiutare chi vuole imparare la nostra lingua. Ci vorra` ancora un po' di tempo per poter iniziare questa nuova attivita`, ma mi fara` tanto piacere se ci sara` qualcuno che mostri interesse a studiare con me.
Non e` ancora programmato niente, ma probabilmente il corso si svolgera` tramite la scuola Italiano-juku che offre le lezioni skype, presso cui faccio l'insegnante d'italiano circa da un anno.
Vi terro` informati!



PA020195.jpg



Spero tanto che ci sara` un nuovo incontro...

それでは、皆さまのお越しをお待ちしております!
ご不明な点がございましたら、いつでもメールでお問い合わせ下さいね。



NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

Profilo プロフィール

Showcian

Author:Showcian
Profilo
mail

CircoloMassimoイタリア語教室

ご一緒に楽しくイタリア語を 勉強しませんか? ↓CLICK↓
IMG_64431_2015100522064177c.jpg
文法テーマ別グループレッスン ↓CLICK↓

イタリア語講師をやっています

Skypeレッスン ビジネスパーソン対象の講師 ビジネスパーソン対象の講師 tclc.png

Per inserire commenti

Commenti コメント

Categorie カテゴリー

vocaboli 単語 (89)
grammatica 文法 (41)
espressioni 表現 (100)
pre/suffisso 接頭・接尾辞 (3)
proverbi 諺 (5)
ITA in JP 日本の中のイタリア (50)
canzoni italiane イタリアの歌 (59)
canzoni giapponesi 日本の歌 (25)
cibo italiano イタリアの食べ物 (9)
cibo giapponese 日本の食べ物 (11)
film 映画 (8)
giapponese 日本語 (20)
Italia 2013 (26)
Italia 2015 (15)
Italia 2016 (9)
ricordi 想い出 (44)
ringraziamento 感謝 (26)
pubblicita` 宣伝 (16)
Circolo Massimo (17)
etc その他 (70)

Articoli recenti 最近の記事

articoli passati 全記事

全ての記事を表示する

Blog Ranking

どうかひとつ! Un clic, grazie!

人気ブログランキングへ にほんブログ村 外国語ブログ イタリア語へ

Benvenuti ようこそ

free counters

ジオターゲティング

Pubblicita` 宣伝

Questo blog e` andato in onda radiofonica italiana ブログがイタリアのラジオで紹介されました 無題rbn1 Contattatemi chi e` interessato al mio libro! 本を書きました。興味のある方はご連絡下さいね!

Gekkan

Pieno di informazioni sull'Italia!! イタリア情報満載!!

Archivio アーカイブ

vecchio blog 旧ブログ

'09.8-'10.8のブログはこちら

お気に入りサイト&ブログ

このブログをリンクに追加する

Free area

RSS

.new {color:red; font-weight:bolder;}