FC2ブログ
IMG_2756.jpg

2017-12

un ospite piccolino カワイイお客さん - 2017.12.31 Sun

Ciao a tutti!
Questo e` l'ultimo post del 2017! Vi ringrazio tantissimo per il vostro frequente accesso! Approfittando di quest'occasione vi rappresento uno spettacolo speciale in segno della mia gratitudine.  Spero che vi piaccia!!

皆さま、こんにちは!
いよいよ今年最後の一日となり、ブログも書き納めであります。
今年もたくさんの方にお読みいただき、また、レッスンにお見えの皆さまにおかれましては、足しげくおいでいただき、誠に誠にありがとうございました!そうでなくても薄い内容が、ここ最近は忙しさにかまけてさらに薄くなり、もうほとんど味のしないブログに落ちぶれているにもかかわらず、皆さまのアクセスとコメントに支えられ、無事また1年を終えることができました。有難いことです、ほんとに。
今日は、皆さまへのお礼の印に、特別号です!写真ドッカンドッカン行きます!楽しんで下さると嬉しいな。





Due giorni fa e` venuto a casa mia un ospite piccolino, carinissimo e bellissimo.

三日前、ちっちゃくて、可愛くて、そしてめちゃめちゃ美しいお客様がやって来ました。





PC281279.jpg


E` un pappagallino di una mia allieva M san a cui avevo affidato Pakkun durante il mio viaggio in Italia ad ottobre. Ora lei e` andata per qualche giorno dai suoi che abitano fuori Tokyo e questa volta io mi prendo cura di questo piccolino.

生徒さんのMさんのサザナミインコちゃんです。カッワイイですね~!この10月に私がイタリア行ってる間、ぱっくんを預かってくれたMさんがご両親のところに帰省されたんで、今度は私がこのおチビちゃんを預かることになりました。


PC281280.jpg


Fu-chan e` tanto curioso che e` andato subito ad esplorare d'intorno e vuole controllare tutte le cose che ha visto per la prima volta!

ふーちゃんはめちゃめちゃ好奇心旺盛で、うちに来て二日目、扉を開けたらすぐに出てきて周辺の探索に出かけ、初めて見るものは手あたり次第なんでもかんでもチェーック!


PC281285.jpg

PC281342.jpg

PC291357.jpg

PC291389.jpg

PC291390.jpg

PC291359.jpg


Ha paura di nessuno anche se ha ancora qualche mese di eta`. Pakkun invece ha quasi 6 anni, ma e` talmente timorosa.

まだ生後1~2ヵ月とは思えない落ち着きっぷりで、怖いもんなしの貫禄です。もう約6歳にもなるのに、いちいちビビりまくってる小心者の誰かさんとはえらい違いだ。(人間でいうと、幼稚園生とアラフォーぐらい?)


PC301446.jpg

PC301447_20171230234740a11.jpg

PC301448.jpg

PC301449.jpg

PC301450.jpg


Ma a volte si lagna con Fu-chan facendosi coraggio!
でも、たまには自分から文句言いに行ったりしたりして。ものそっ勇気を振り絞って!


PC301501.jpg

PC301507.jpg

PC301510.jpg

PC301512.jpg

PC301513.jpg


La seconda round...
第2ラウンド・・・


PC301524.jpg

PC301525.jpg

PC301529.jpg

PC301535.jpg

PC301547.jpg

PC301548.jpg

PC301550_2017123100025250e.jpg

PC301552_2017123023173241f.jpg


La terza round...
第3ラウンド・・・


PC301572.jpg

PC301577.jpg

PC301580.jpg

PC311616.jpg


Infine Pakkun ha perso 3-0 contro Fu-chan.
結局、0-3でぱっくんの惨敗。


PC301584.jpg


ma dopo un po'...
でもしばらくすると・・・


PC301590.jpg

PC301594.jpg

PC301581.jpg


Spero proprio che diventino amici entro l'anno nuovo! o la passeggiata sarebbe meglio fargliela fare separatamente.

お正月までに仲良くなってくれるといいんだけどな。というか、お散歩は時間差でしてもらった方が良さそうね。


PC281318.jpg



Dunque, questo e` stato uno spettacolo inaspettato del fine anno!

というわけで、今年最後の思いがけないスペクタクルでした!(本人たちには迷惑だったかもだけど)
(Mさん、ふーちゃんは至って元気モリモリなので安心してね!)



anno-nuovo2.gif

Vi aspettero` anche nel 2018!
A presto, ciaooooo!!!!!



では、皆さま、また来年お会いしましょう!チャオ~!




interessare 興味を引く - 2017.12.26 Tue

PC261233.jpg

Com'e` andato il vostro Natale?

ナターレはどうだった?





Avete passato un buon Natale? Avete mangiato a crepapelle tante cose buone?
Ed ora siamo proprio all'ultimo angolo del 2017, il periodo in cui s'inizia quasi quasi a pensare a quello che si desidera realizzare nell'anno nuovo.

皆さん、楽しいクリスマスを過ごしましたか?チキンやら、ポテトやら、ケーキやら、ドカーンと腹いっぱい詰め込みましたか?
サンタクロースが去った後は、待ってましたとばかりに門松と鏡餅のお出ましだ!いよいよ、2017年も最終コーナーを曲がり、来年はこんなんだといいなぁ、と新年に向けて思いを致す時期となりました。




Father Christmas

Ma babbo, non hai dato i regali ai bambini?




Anche quest'anno ci sono state tante belle scoperte linguistiche trovate durante lo studio sia con gli allievi che da sola, ma quella di recente era anche davvero qualcosa!

自分一人で、あるいは生徒さんたちとの勉強の合間に、今年もいっぱいオモロイ発見がありましたが、ついこの前の掘り出し物もちょっとね、かなりスゴイよ、奥さん。




Recentemente i miei allievi hanno la tendenza a dare la colpa all'errore di stampa quando s'imbattono in una frase o in una parola il cui significato non lo possono capire in alcun modo.
Quando dicono "Questo non lo posso capire! Magari e` un errore tipografico! ", io faccio del mio meglio per spiegarglielo bene, a volte pero` cado pure io nella trappola della grammatica italiana.

ここ最近、生徒さんの間で、ややこしい文やどうしても分からない単語があったりすると、「コレ、印刷ミスじゃなくない?」と誤植を疑うのが流行っています。
「えぇー、なにこれ?分かんないよぉ。印刷ミスなんじゃ?」という皆さんの声を聞くたびに、容疑をかけられた出版社の冤罪をはらすべく、私も全力で説明するよう努めるんですが、時に私もまんまとイタリア語文法の罠にはまり、誤植嫌疑をかけてしまいそうになることもあり・・・




L'altro giorno io e la signora M stavamo leggendo un dialogo tra uno studente e un professore dell'universita`. Questo studente e` all'ultimo anno della laurea e chiede un consiglio al professore riguardo alla sua tesi, e il professore gli risponde:

先日、大学生と大学教授の会話文をMさんと読んでいましてね。来年卒業を控えたその学生が、卒論のことで相談をもちかけると、教授が学生にこう訊くんです。



"Ha gia` pensato a un argomento che la interessa in modo particolare?"
「特別に興味をもったテーマ、もう何か考えましたか?」



(゜_゜!)・・・



"Ha gia` pensato a un argomento che la interessa in modo particolare?"



(゜△゜;;)・・・




Ma perché "la"? Come mai il pronome diretto??
Il verbo "interessare" mi e` sempre stato intrasitivo che viene usato con il complemento indiretto proprio come i verbi "piacere", "servire", "mancare" ecc.
Non l'ho potuto infatti spiegare alla signora M, e me l'ho tenuto come mio compito per la prossima lezione.

なんで la「あなたを」?なんで直接目的語?
interessare 「興味をもたせる」という動詞は、piacere 「好意をもたせる」、servire 「役に立つ」、mancare 「不足する」といった動詞軍と同様に、私の頭の中では何十年来、「~に」を意味する間接目的語が常にセット!「~を」じゃなくて「~に」!
「なんで le じゃなくて la なんでしょうねぇ。なんかの間違えですかねぇ。」などと、説明できないことを印刷ミスのせいにしつつ、後ずさりする私。教師にあるまじき対応を恥じつつ、自分への宿題として即行撤収です。





Informandomi si e` rivelato subito il perche`!
で、調べたらすぐ分かりました!(じゃもっと早くやりたまえ)





iii.png

[質問]
tutte cose che interessavano a mia sorella 「姉が興味をもっていた全てのこと」
tutte cose che interessavano mia sorella 「姉が興味をもっていた全てのこと」
はどちらが正しいですか?最初の文の方がいいような気がするんですが、教えて下さい。



iiii.png

[回答]
動詞 interessare は他動詞(助動詞は avere )でもあり、自動詞(助動詞は essere )でもあり、ご質問の二つの文は両方とも合っていますが、ただ、意味が違います。
Tutte cose che interessavano a mia sorella は、interessare を自動詞「~にとって興味深い」として使っていて(だから、間接目的語 a mia sorella 「姉に」になっている)、この場合は「(~にとって)重要である、気にかかる」を意味します。(関心を持ってる人が主体)
一方、Tutte cose che interessavano mia sorella は、interessare を他動詞「人の関心を引く」として使っていて(だから、直接目的語 mia sorella「姉を」になっている)、この場合は「関心を引きながら人を巻き込む」を意味します。(人に関心をもたせる物事が主体)




a102789ac2a671a027ff34dfa063c59e_400_20171226114814a9e.jpg



Oddio... non lo sapevo...



そ、そうだったのか・・・





La frase del professore "Ha gia` pensato a un argomento che la interessa in modo particolare?" significa quindi "un argomento tanto interessante che ha coinvolto Lei", giusto?

なわけで、教授が言ってた、Ha gia` pensato a un argomento che la interessa in modo particolare? は、「あなたを巻き込むほど興味深いテーマは何かあったかね?」ということで、直接目的語 la 「あなたを」だったってことですね!
くぅーっ、そうなのか!他動詞 interessare のキーワードは「あなたを巻き込む」ですよ、皆さん!
(いや~、思い込みって恐ろしいです。piacere もそんなだったらどうしよう!と急に怖くなって確かめたら、こちらは自動詞オンリーでした。ホッ)




ea22b03f-84c7-4a60-b765-e5f836ca8a93.jpg




Buon Natale! メリークリスマス! - 2017.12.24 Sun

PC221179.jpg



separatori_58.gif


Natale con i tuoi, il nuovo anno con chi vuoi, e pensami se puoi!
Buon Natale!


クリスマスはご両親と、新年は一緒にいたい人と、
で、できたら私のことも想い出して!

ブオン・ナターレ!




PC241199.jpg




nomi irregolari 不規則名詞 - 2017.12.19 Tue

P3310085.jpg

State utilizzando al massimo il dizionario?

辞書引いてるぅ~?




Mi permetto di dirvi una cosa inaspettata.

甚だ突然ですが、



e0096346_17492442.jpg


1o0941096013872211382


20130307114023.png


il labbro

le labbra 両唇 = il labbro superiore 上唇 + il labbro inferiore 下唇

i labbri = i bordi di una ferita' o i confini di un perimetro 傷口、何かの周辺、ふち


Maschile al singolare ma al plurale diventa femminile con la terminazione "-a", poi ha un altro significato diverso al maschile plurale...
Ma scusa, questa "regola" fa impazzire davvero noi giapponesi!

単数だと「男」なのに、複数になると「女」に・・・ってここまでは100歩譲るとして、「女・複数」なら語尾が -e かと思いきや、-a だとおっしゃる。しかもしかも、「女」にならずに、「男」のままの複数もあって、同じ単数から生まれているのに、「女・複数」とは意味が違う・・・ってどゆこと?!
「女」だと思ったら実は「男」だった!ということについては、約6年前に書きましたが、今日は、その性別がミステリアスな名詞が、「男・複数」と「女・複数」で違う意味をもつ、というお話です。



Ma purtroppo i nomi irregolari ce ne sono parecchi, neeee!!

ピグモンの唇に限らず、この手の名詞は結構あって、えっとえっとちょっと待ってね、と把握するのに数秒かかります。




matome_20141202154107_547d5f0303615_png.jpg



il ginocchio 膝

le ginocchia
(同じ人の)両膝



interno_cosce.jpg



i ginocchi
(とにかくいっぱいの)膝





130830-10.jpg

il dito 指

le dita (手の集合体の)指



20170325_00.jpg



i diti それぞれの指の複数形
(この場合なら、人差し指が4本 = 4 diti indici)




kenka_friends.png



il grido 叫び声

le grida
(人間の)叫び声、怒鳴り声



無題


i gridi (動物の)吠え声、鳴き声





Come se non bastasse...
さらにさらに・・・


il cervello le cervella 動物の脳、料理名 / i cervelli 脳、組織のブレイン
l’osso le ossa 骨、骨格 / gli ossi 骨状のもの、動物の骨
il budello le budella 腸 / i budelli 細い管
il cuoio le cuoia 人間の皮膚、皮 / i cuoi
il corno le corna 角 / i corni 角状のもの、先端
il gesto ジェスチャー le gesta 功績 / i gesti ジェスチャー
l’urlo 悲鳴、怒号 le urla 大勢の叫び声 / gli urli 動物の吠え声、一人の叫び声
il membro メンバー le membra 四肢、手足 / i membri メンバー
il filo 糸、コード le fila (話の)脈略、道筋、方向 / i fili 糸、コード
il fondamento (建物の)土台 le fondamenta 基礎、土台 / i fondamenti 根拠、原理、理由
il muro le mura 城壁 / i muri
il lenzuolo シーツ le lenzuola 上下組みのシーツ / i lenzuoli 個々のシーツ




無題tt


多くの場合、男性複数形は比喩的な意味、女性複数形は、文字通りその名詞そのものの複数形を意味するが、いつもそうとは限らない(限らないんか!)。ちゃんとしたルールはないので(ないんか!)、辞書を引いて、一つ一つの意味を確かめるしかない。


Ho capito...

あそうですか・・・




Circolo Massimo festa di Natale 忘年&クリスマス会 - 2017.12.12 Tue

IMG_311812.jpg

io mangio sempre la stessa cosa 365 giorni su 365
il vino non lo bevo, eh!

年がら年中同じもん食べてます
ワインは飲んでないよ 



In occasione del periodo natalizio 2017, si e` tenuto un incontro del Circolo Massimo presso al Bacaro Ferro di Fujimigaoka gestito da Maki chan, proprietaria di questo bellissimo locale.

2017年も残すところ早3週間ということで、今年もCircolo Massimoイタリア語教室は、若干早めだけどやっちゃえやっちゃえクリスマスパーティ&忘年会を開催! 場所は富士見ヶ丘駅のMakiちゃんち、Bacaro Ferroでございます。Makiちゃん、今年もお世話になりました。ありがとうございます!


PC091081.jpg


Con mia grande gioia, ha partecipato circa meta` dei miei allievi nonostante io avessi un po` ritardato a fare l'annuncio riguardo a questo incontro. Purtroppo c'era chi non e` potuto venire per qualche impegno, tra cui per l'esame CILS (Certificazione di Italiano come Lingua Straniera) svolto il giorno successivo, tuttavia sono stata molto felice che ci siamo potuti riunire in tanti.

この秋はイタリアで遊んでしまったもので、生徒さんたちへの告知がかなり遅くなってしまったんですが、それでも半数近い方々がご参加下さって、いや~ホントに感謝感激です!
様々な事情でお越しいただけなかった方もいらっしゃいますし、翌日は朝からCILS試験(*)なんですけど!前の晩飲んでる場合じゃないんですけど!というテスト組もいらして、この日に設定してしまったことを申し訳なく思います(汗)。
(*) シエナ大学主催の全世界一斉実施イタリア語能力試験

でも、参加メンバーのこのとびきりの笑顔に免じて許してくださーい!


PC091143 (2)1

Mi dispiace , non avrei voluto mettere ♡ sulla faccia perché il sorriso di ciascuno e` cosi` bello che non va nascosto... ma pazienza, e` il problema di privacy.

・・・ってコレじゃ分かんないじゃん!
皆さんの笑顔があまりに素敵で、本当は♡なんか付けたくないんですよ!付けたくないんですけど仕方ない。でもとりあえず口元だけ残してみました。(かえって怖い?)


PC091080.jpgE` stato il terzo incontro. Siccome a tutti i miei allievi do lezioni private, tra di loro non hanno contatto e ho sempre voluto offrirli un'occasione in cui si possono conoscere e scambiare reciprocamente le informazioni... naturalmente tutto sull'ITALIA, ed anche questa volta e` stato realizzato!!

今年でクリスマス&忘年会も3回目を迎え、それを考えるだけでも目頭・・・。
日頃プライベートレッスンなので、お互い顔を合わすことがない皆さんがこうして集まり、今度ミラノ行ってきまーす!え~そうなんだ、私は来年ローマ!おぉーいいですねぇ!え?歌が本職?わ~歌って歌って~!ピーピー! ・・・ と、アモーレ・イターリアの熱気渦巻くサタデーナイトは大いに盛り上がったのでした。


Primo incontro 第1回目のパーティ 14 dicembre, 2015
Secondo incontro 第2回目のパーティ 19 dicembre, 2016



Desidero esprimere la mia gratitudine a tutti coloro che frequentano le mie lezioni e apprezzo molto il loro desiderio e la passione di voler studiare l'italiano! Anche nel 2018 faro` del mio meglio per fare la migliore lezione possibile in modo che tutti possano imparare divertendosi al massimo.

イタリア大好き!イタリア語勉強したい!という皆さまの情熱に、私が支えられているような気がします。この場を借りて感謝申し上げます!!
2018年も、できるだけオモロク、できるだけ為になるレッスンが展開できるよう一層頑張りますよー!
あと、イベントもちょこちょこ企画したいと思いますので、また参加してね。


congiuntivo 接続法 - 2017.12.08 Fri

P9220802.jpg

otsukaresama des・・・





Il congiuntivo

接続法(2017)


musica e testo 作詞作曲: Lorenzo/Michele Baglioni



Che io sia (接続法現在)
che io fossi (接続法半過去)
che io sia stato (接続法過去)
oh-oh-oh

私は~だ
私は~だった
私は~だった
オーオーオー


Oggigiorno chi corteggia
incontra sempre più difficoltà
coi verbi al congiuntivo

昨今じゃ
女の子を口説くのにも
ますます接続法の使い方に苦労する


Quindi è tempo di riaprire
il manuale di grammatica
che è molto educativo

だから
文法書を改めて開いてみないとね
なんてったって色んなこと教えてくれるからさ


Gerundio imperativo
e infinito indicativo
molti tempi e molte coniugazioni ma...

ジェルンディオに命令形
不定詞に直説法
色んな時制に色んな人称変化があるけど・・・


Il congiuntivo ha un ruolo distintivo
e si usa per eventi
che non sono reali

接続法は
現実に起こってないことに使うっていう
特有な役割があるわけよ


E' relativo a ciò che è soggettivo
a differenza di altri modi verbali

で 主観的な事柄に関連しているわけ
そこが他の叙法と違うとこなんだよね


E adesso che lo sai anche tu
non lo sbagli più

接続法がなんたるか 君も分かったね
だから もう間違えたりしないよね


Nel caso che il periodo sia della tipologia dell'irrealtà (si sa)
ci vuole il congiuntivo

実際に起こってないことを言うんであれば
接続法が必要なんだよ


Tipo se tu avessi usato
il congiuntivo trapassato
con lei non sarebbe andata poi male
condizionale
segui la consecutio temporum

たとえば se tu avessi usato 「もし君が(文法書を)使っていれば」
これ 接続法大過去ね
con lei non sarebbe andata poi male 「彼女とダメになるなんてこともなかったのに」
これ 条件法ね
時制の一致も大事だよ


Il congiuntivo ha un ruolo distintivo
e si usa per eventi
che non sono reali

接続法は
現実に起こってないことに使うっていう
特有な役割があるってこと


E' relativo a ciò che è soggettivo
a differenza di altri modi verbali

接続法は 主観的な事柄に関連しているわけ
そこが他の叙法と違うとこなんだよね


E adesso ripassiamo un po' di verbi al congiuntivo
che io sia (presente)
che io fossi (imperfetto)
che io sia stato (passato)
che fossi stato (trapassato)
che io abbia (presente)
che io avessi (imperfetto)
che abbia avuto (passato)
che avessi avuto (trapassato)
che io... sarei

ほんじゃ 接続法をちょっとおさらいしてみようか
che io sia (接続法現在)
che io fossi (接続法半過去)
che io sia stato (接続法過去)
che fossi stato (接続法大過去)
che io abbia (接続法現在)
che io avessi (接続法半過去)
che abbia avuto (接続法過去)
che avessi avuto (接続法大過去)
che io... sarei! (条件法現在!←オレってアホ!)


Il congiuntivo
come ti dicevo
si usa in questo tipo di costrutto sintattico

接続法っていうのは
僕が言っているように
こういう統語的な構文に使うってわけ


Il tentativo è quasi riflessivo
descritto dal seguente esempio didattico

その意図するところは かなり奥深いんだけど
それはまた次の授業で説明します


E adesso che lo sai anche tu
non lo sbagli più

接続法がなんたるか 君も分かったね
だから もう間違えたりしないよね








lorenzo-baglioni-il-congiuntivo.jpg




Uhhhh, e` da tanto che non sentivo una canzone spiritosa ed anche "educativa" cosi`! L'ho trovata per caso mentre navigavo su internet e l'ho salvata subito per tenerla come un articolo successivo del mio blog.

おぉぉー、私の中では久々のヒット!今週の第一位~!パッパラッパ~!みたいな曲に出逢いましたよ!
ネットをあれこれ見ていたら、偶然これが出てきましてね。タイトルに惹かれて聴いてみたら、伊文法オタクのハート鷲づかみソングじゃありませんか!しかもえらくいい曲!この無駄に完成度の高い名曲(ビデオも秀作!)を気に入って、すぐさま次のブログネタとして、大事に保存したのは言うまでもありません。
ロレンツォ・バリオーニ?誰コレ誰コレ?と調べてみたら、私がついこの前行ってきた、トスカーナ州グロッセート出身の31歳で、お兄ちゃん(か弟)のミケーレと一緒に作詞作曲した、この『Il congiuntivo 接続法』でもって、なななんと来年のサンレモ音楽祭のファイナリストとして出場が決まってるんだそうですよ。
女の子のハートをゲットするには、接続法を正しく使って愛を語る必要があるけど、これがちゃんと使えるイタリア人ってどのくらいいる?って思って、これをテーマにした曲を作ろうと思ったんだそうです。(←友だちになりたい)

LA NAZIONE




Il congiuntivo, soprattutto la sua coniugazione e` infatti uno degli elementi grammaticali piu` complicati per noi giapponesi, e i miei allievi mi chiedono spesso se viene usato correttamente dagli italiani, anzi, se gli italiani lo usano veramente. Ho impressione che i madrelingua dicano le cose diverse secondo a chi lo chiedo, cioe` uno dice che e` molto importante ma l'altro dice che si puo` sostituirlo tranquillamente con l'indicativo.
Io comunque dico agli studenti di studiarlo bene per parlare italiano possibilmente in modo corretto e colto.

接続法・・・。
それは、「希望・想像・疑惑など、話者の主観的な考えを表す叙法」と定義された、イタリア語文法の中でも、最後の最後の方で勉強するめんどくさいヤツ。現在・過去・半過去・大過去と4つの時制に分かれて、それぞれが甚だ覚えにくい人称変化でもって、グイグイ迫ってくる厄介なヤツ。
これって、イタリア人も間違えずにちゃんと使ってるんですか?と、生徒さんたちによく聞かれますが、そう思っちゃうのもごもっとも!でも、この質問に対するネイティブたちの答えは様々で、「大事だからきちんと覚えなさいね」と言う人もいれば、「直説法で代用できるんだから、イタリア人だって使わないさ。ケケケ!」と、こっちの学習意欲を減退させるようなことを言う人もいます。
でもまぁ、せっかく勉強するんだから、より正しくきちんとしたイタリア語を書いたり話したりできるようになるためにも、一応頑張りましょうか、と私は言うようにしています。




2634929871_20171208100118ad8.jpg

誰かが接続法を間違えるたびに
こんなことしない方がいいと思うよ





C'e` un altro video che ci spiega la condizione del congiuntivo in modo semplice.

ついでにこちらもご紹介。タルタリオーネ教授が、分かりやすい例でもって接続法の存在価値を説明してくれています。





(要約)
接続法の調子はどう?もう死んじゃった?
ちゃんとしゃべれる人だけが接続法を使ってるの?
ちゃんとしゃべれない人や、方言で話してる人は使えてないの?
・・・なんてことが巷で言われているけれど、そんなことは決してないんですよ。接続法は死んじゃったどころか、今だって元気も元気!だって、接続法を使わないと、意味が全く変わっちゃうことだってあるからですね。

たとえば、

Io ho divorziato da mia moglie perché e` una donna libera
「私は妻と離婚した。なぜなら、彼女は(行動や思考が)自由な女性だから」
Io ho divorziato da mia moglie perché sia una donna libera
「 私は妻と離婚した。彼女が自由になれるように

Io esco e magari piove 「出かけるけど、もしかしたら雨が降るかもしれない」
Io esco... magari piovesse! 「出かけるよ・・・(猛暑だから)雨が降ればいいのに!」

ね?接続法を使うか、直説法を使うかで、全然意味が違っちゃうでしょ?だから、接続法はみんなちゃんと使ってるってことです。



Circolo Massimoイタリア語教室からのお知らせ - 2017.12.01 Fri

無題7 



文法をテーマ別にじっくり学びたい方を大募集!

この度、イタリアでテキストを数冊仕入れてきましたが、そのうちの「前置詞」「代名詞」「動詞」「語彙」の4冊は特に解説がシンプルで分かりやすく、また練習問題も豊富です。



PC031070.jpg



前置詞の使い分けがどうも苦手!
代名詞って色々あるから、どれがどれだかすぐ混乱する!
動詞は人称と時制によって形が違うから、使いこなせるようになるとは思えない!
基本的な語彙を増やすにはどうすればいいか分からない!

とお悩みの方も多いのではないでしょうか。
そんな皆さまのために、これらのテキストを使って、それぞれの項目に特化したレッスンの希望者を随時募集致します!




PC031072.jpg Preposizioni 前置詞

第1章から第8章に分かれていて、di、a、da、in、con、su、per、tra (fra) の基本的な使い方から、冠詞とセットになった冠詞前置詞の用法、動詞とセットの熟語、決まった前置詞を使う慣用句など、イタリア語の文章を組み立てる上でなくてはならない前置詞の使い方を学習できます。練習問題も豊富です。
a なの?in なの?しかも冠詞が合体することもあるの?キィーーッ!と、前置詞に苦手意識をお持ちの方は多いですよね。習慣的にそういうことになってるから、としか説明できないことも確かに多いんですが、ある程度のルールをバシッと把握しておくのはとても大切なので、一つ一つじっくり学習していきましょう。

(ヨーロッパ言語共通参照枠A1~C2を網羅)



PC031071.jpg Pronomi 代名詞

一口に代名詞といっても、「彼を」「彼女を」を表す直接目的語代名詞、「彼に」「彼女に」の間接目的語代名詞、再帰代名詞、何かと大変な ci と ne 、代名詞が二つ合体した動詞などなど色々ある上に、「それを私に取って下さい」「彼にそれを言っておいて」のように命令形に合体することも多く、いちいち言わなくても分かるじゃーん!とキレそうになります。イタリア語って本当に代名詞を多用する言語ですよね。
日本人にとっては理解して覚えるのが大変な項目ですが、このテキストは、それぞれの代名詞についての解説が分かりやすく、内容もユーモラスで、練習問題も豊富ですので、面倒な代名詞を楽しく学習できるはずです。(関係代名詞は扱っていません)

(ヨーロッパ言語共通参照枠A1~C2を網羅)



PC031074.jpg Verbi 動詞

第0章の、人称変化の基本の基本からスタートして、近過去、半過去はもちろんのこと、命令法、条件法、接続法と続いて、第21章の話法の転換まで、イタリア語の動詞に関することがぜ~んぶ載っています。時制や法の解説のあと、練習問題で理解を深めていきます。
文法の学習はとりあえず一通り終わったけれど、現在形からまた総復習して、動詞の使い方をきちんと整理しておきたいという方には、とても良いテキストですよ。
尚、イタリア語の学習がまったく初めての方には、やはり日本語で書かれたテキスト、あるいは私の方で作成したプリントをお勧めします。初めはイタリア語だけで書かれたテキストよりも、日本語で書かれたもので学習する方が結局は理解が早いと思うからです。

(ヨーロッパ言語共通参照枠A1~C2を網羅)



PC031073.jpg Le prime 1000 parole italiane
イタリア語基本単語1000


タイトルでお分かりのように、この1000個の単語だけは何としても覚えていただきます!というテキストです。まずは基本の500、それが終わったら次の500、と二つに分かれて書かれています。
そうはいっても、単語を黙々と暗記する、なんて、そんなつまらないもんじゃないですよ。イラストと単語を結んだり、派生語・類義語・反意語を考えたり、その名詞や動詞が使われている慣用句を覚えたり、相づちや決まり文句をイラストから推測したりと、色々な角度からゲーム感覚で楽しく単語や表現を学習できます。写真やイラストもたっぷりです。




対象者: テキストは全てイタリア語で書かれていますので、問題文を読んである程度理解できる中級~上級者レベルの方。目安としては、実用イタリア語検定3級以上をお持ちの方。

お申込み方法: ブログ左側の「Circolo Massimoイタリア語教室」内にある、お申込み要領に沿って、ご連絡いただく事項の中に「前置詞レッスン希望」「代名詞レッスン希望」等、お書き下さい。

レッスン方法: 毎回テキストのコピーをお渡しし、各項目の文法解説を致します。関連の練習問題を行い、宿題としてもお持ち帰りいただきます。次の回でその答え合わせをし、疑問点をどんどん出していただいて、その場で解決していきます。


新規の方はもちろん、現在すでにレッスンにおいでいただいている方々も、上記のテキストにご興味がありましたら、ぜひご連絡下さい!
皆さまのお越しをお待ちしております!!b_body_jump (2)



NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

Profilo プロフィール

Showcian

Author:Showcian
Profilo

CircoloMassimoイタリア語教室

ご一緒に楽しくイタリア語を 勉強しませんか? ↓CLICK↓
IMG_64431_2015100522064177c.jpg
前置詞・代名詞・動詞・語彙を強化しませんか? ↓CLICK↓
PC031070.jpg
文法テーマ別グループレッスン ↓CLICK↓

イタリア語講師をやっています

Skypeレッスン ビジネスパーソン対象の講師 ビジネスパーソン対象の講師 tclc.png

交流掲示板

Circolo Massimoイタリア語教室の生徒さん限定掲示板 PA290350 (2)1 閲覧にはパスワードが必要です

Per inserire commenti

Commenti コメント

Categorie カテゴリー

vocaboli 単語 (110)
grammatica 文法 (52)
espressioni 表現 (122)
pre/suffisso 接頭・接尾辞 (3)
proverbi 諺 (7)
ITA in JP 日本の中のイタリア (50)
canzoni italiane イタリアの歌 (62)
canzoni giapponesi 日本の歌 (25)
cibo italiano イタリアの食べ物 (10)
cibo giapponese 日本の食べ物 (11)
film 映画 (9)
giapponese 日本語 (21)
Italia 2013 (26)
Italia 2015 (15)
Italia 2016 (9)
Italia 2017 (16)
ricordi 想い出 (46)
ringraziamento 感謝 (29)
pubblicita` 宣伝 (17)
Circolo Massimo (21)
etc その他 (84)

Articoli recenti 最近の記事

articoli passati 全記事

全ての記事を表示する

Blog Ranking

どうかひとつ! Un clic, grazie!

人気ブログランキングへ にほんブログ村 外国語ブログ イタリア語へ

Benvenuti ようこそ

free counters

ジオターゲティング

Gekkan

Pieno di informazioni sull'Italia!! イタリア情報満載!!

Pubblicita` 宣伝

Questo blog e` andato in onda radiofonica italiana ブログがイタリアのラジオで紹介されました 無題rbn1 Contattatemi chi e` interessato al mio libro! 本を書きました。興味のある方はご連絡下さいね!

Archivio アーカイブ

vecchio blog 旧ブログ

'09.8-'10.8のブログはこちら

お気に入りサイト&ブログ

このブログをリンクに追加する

RSS

Free area

.new {color:red; font-weight:bolder;}