8111647 (2)

2018-03

senso del gusto 味覚 - 2018.03.30 Fri

P3070162.jpg

Sta per finire addirittura un quarto del 2018

2018年ももう4分の1が終わりだねぇ





Degli aggettivi fondamentali in italiano che descrivono il gusto, direi che ne conosco abbastanza :

味覚を表す形容詞の話。
基本的なのは、まずまず知ってたりしますよね。



dolce 甘い
Una torta dolce 甘いケーキ

salato 塩辛い
Un formaggio salato 塩辛いチーズ

piccante ピリピリ辛い
Un salame piccante ピリピリ辛いサラミ

amaro 苦い
Un caffe` amaro 苦いコーヒー

aspro 酸っぱい(果物、ワインなど)
Un mandarino aspro 酸っぱいみかん

acido 酸っぱい(酢など)
Un condimento acido 酸っぱいドレッシング

agrodolce 甘酸っぱい
Un aceto balsamico agrodolce 甘酸っぱいバルサミコ酢




20150622182817.jpg

il Re tra gli alimenti asprissimi giapponesi

日本の酸っぱいもん界の王様




Fin qua va bene, ma ho pensato
で、ここまではいいとして、



vino_20180330095107cdb.png




come si puo` dire per descrivere un sapore cosi.
「渋い」ってなんて言うんだろう、と思いました。





Non si tratta dell'amarezza né dell'acidita` ma... come dire... un certo disgusto che si sente in fondo alla lingua... che a volte ci fa anche venire la pelle d'oca...

「苦い」でもなく、「酸っぱい」でもなく、なんと言いますか、舌の奥の方であんまり嬉しくない、あのゾワゾワ~とした感じを引き起こす「渋味」。




Ecco, ho scoperto che si dice
和伊辞典で見ても、う~ん、そうじゃないんだぁ、とあまりピンとこなかったので、和→英→伊という順で調べたら、こんな結果が。


astringente アストリンジェンテ 「渋い」


E` la prima volta che l'ho sentito! Ma letteralmente cosa significa "astringente"?

初めて聞いた!食やワインに通じている人たちの間、いや、もしかしたらごく普通に使われてる言葉なのかもしれないですが、お恥ずかしながら初耳です。
stringere 「締める、縮める」に a がついた astringere の形容詞。文字通りの意味はなんでしょ。



"Di sostanza che esercita sui tessuti un'azione costrittrice diretta o indiretta. Di rimedio che riduce l'evacuazione intestinale."

ある物質に対して、直接的あるいは間接的に、筋肉組織に収斂作用を引き起こすこと。医学的には、収斂剤(皮膚または粘膜組織のタンパク質を沈殿させて被膜を形成し,細胞膜の透過性を減少させる薬で、下痢・炎症・潰瘍・きずの治療に用いる)。




E` difficile , ma in poche parole, sarebbe un cibo o una bevanda che ci provoca una contrazione al palato.
Insomma sono contenta di aver trovato questa parola in quanto in Giappone ci sono non pochi cibi astringenti come ad esempio i cachi non maturi, il te` verde fatto con foglie gia` usate (quindi molto cattivo), ecc.

なんだってなんだって?やけに画数の多い漢字がいっぱ~い。意味が分からない単語がいっぱ~い  甘い、辛いに比べて「渋い」はなんかとてもめんどくさいことになりました。
ま、早い話、口の中がキュ~ッと収縮して、ウィ~ッとなる感じってことでしょうか。これからは、渋柿かじったり、出がらしのお茶を飲んじゃった時は、収斂した細胞を感じながら ケ・アストリンジェンテ!と叫んでみようと思います。




5-sapori-ayurveda-640x390.jpg

6つの味覚




A proposito, ho trovato un elenco degli aggettivi che descrivono ogni gusto e profumo, da "buono" a "pessimo" e tanti altri.
Non sono chef né cuoca né sommelier, ma mi fara` piacere se potessi esprimere la delizia che si scioglie nel palato usando le parole come seguenti.

ところで、色んな味や香りを表現する形容詞を集めたサイトをたまたま見つけたのでご紹介です。
私はシェフでも、料理人でも、ソムリエでももちろんないですが、口の中に入れたものを間髪入れず、テキカクにこんな言葉を使って表現できたらカッチョいいなぁ、なんて思います。ケ・ブオーノ!はもう飽きたし。 


buono 美味しい
squisito 美味しい(ほっぺた落ち級)
delizioso 美味しい(ほっぺた落ち級)
prelibato 美味しい(ほっぺた落ち級)  
ottimo 最高な

appetitoso 食欲をそそる
gustoso 味わい深い
saporito 風味豊かな

fruttato フルーティな
aromatico 香り高い
speziato スパイシーな
pungente ピリッとした

fresco フレッシュな
liscio なめらかな
leggero 軽やかな
gradevole 心地よい
piacevole 心地よい
soave 甘美な
delicato 繊細な
sofisticato 洗練された
raffinato 優雅な
fine 優雅な
forte 力強い
intenso 強烈な

dolciastro 甘ったるい
grossolano 雑な
sobrio 地味な
ruvido 粗い
insipido 風味のない
pesante 胸やけしそうな
particolare 奇妙な
strano ヘンテコな

cattivo 不味い
disgustoso ウェ~な感じ
pessimo サイテー!

(和訳は、あくまでも私の個人的感覚です)

tratto da こちらから引用 DIZY




notizia incredibile 信じられないニュース - 2018.03.23 Fri

P1092021_20180322233825301.jpg

Ma che cavolo hanno combinato!

なにやってんだかね~!





Ho letto una notizia assai incredibile...

ちょっとウソみたいなニュースを読みました・・・




tratto da こちらから引用
↓CLICK↓

 rit.png




Firenze, studentesse americane cucinano un piatto di pasta senza l'acqua e danno fuoco alla cucina
"Credevamo si cucinasse così", si sono giustificate


フィレンツェ。アメリカ人の学生たち(女子)がパスタを水なしで調理し、キッチンから出火
「こうやって調理するんだと思ってたんだもん」と自己弁護

19 marzo 2018
2018年3月19日

di LUCA SERRANO'


Per cucinare un piatto di pasta hanno dato fuoco alla cucina. E' accaduto ieri pomeriggio in un appartamento di un palazzo in via Pellicceria, in pieno centro storico a Firenze. Protagoniste tre giovani studentesse americane, tutte sui 20 anni, che convivono nella casa a pochi passi da Ponte Vecchio.

パスタを作ろうと思ったら、キッチンから出火。昨日の午後、まさにフィレンツェの歴史的旧市街のド真ん中に位置する、ペッリッチェリーア通りの建物の一室で事件は起きた。事件の張本人たちは、ポンテ・ヴェッキオからほど近いアパートで同居していた、いずれも20歳ぐらいのアメリカ人の女子学生。

Le ragazze hanno subito chiamato polizia e vigili del fuoco per chiedere aiuto. Il fumo denso, che fuoriusciva dalla finestra dell'appartamento, aveva allarmato anche i vicini. Le tre sono state accompagnate fuori nel giro di pochi minuti, in buone condizioni:

女子たちは、すぐさま警察と消防署に助けを求めた。アパートの窓から立ち上る黒い煙で、近隣住民たちもすでに騒然。3人は、数分の間に救出され、怪我もないようだ。


"Abbiamo messo la pasta sul fuoco senza l'acqua,
credevamo si cucinasse così"


「私たち、鍋に水を入れずにパスタを火にかけたの。
こうやって調理するって思ってたんだもん。」



!!!(゜▽゜;)!!!


hanno candidamente spiegato ai soccorritori.

と、素直に(バカ正直に?)説明した3人。

Secondo quanto ricostruito, le ragazze tre avrebbero comprato un pacco di pasta al supermercato, per provare a cucinare un tipico piatto italiano. Arrivate a casa hanno sistemato la pasta in una pentola e hanno acceso il fornello senza sapere, per loro stessa ammissione, che occorreva anche l'acqua. Alcuni minuti dopo la pentola ha preso fuoco, costringendole a chiedere l'intervento dei pompieri.

彼女たちの話によると、3人はイタリアらしい料理を作ってみようと思って、スーパーでパスタ一箱を買い、家に帰るとパスタを鍋に入れて、点火。自白によれば、水も入れる必要があったことを知らなかったらしい。数分後、鍋から火が出て、消防車を呼ばざるを得ない状況になったというわけだ。

Alla fine le tre ragazze se la sono cavata con un grande spavento, mentre i danni all'appartamento sono risultati limitati.

猛烈にビックリしたものの、結果的には女子たちは難を逃れ、アパートへの被害も最小限にとどまったようだ。






Non ci posso credere... Anche considerando che sono americane, 3 ragazze, cioe` 3 cervelli sui 20 anni non sapevano che bisogna mettere l'acqua nella pentola per cucinare la pasta!!!!

し、し、信じられない・・・。ヨーロッパ文化に疎いかもしれないアメリカ人であることを考慮に入れたとしても、20歳前後の3人、つまりは脳ミソが3つもあるのに、パスタを調理するには、鍋に水を入れる必要があることを知らなかったとは!!!
いや、私もね、幼稚園の時に、半分口の開いた桃缶をくすねようと思って、指を入れて桃をつまんで引っ張ったら、グイッと中に押された缶の蓋が、指と共に上に持ち上がって、指に食い込んで、血が出て、そのまま指が抜けたくなって泣くしかなかったこともあったし、小学生の時に、プッチンプリンは、逆さにせずにそのままプッチンしたら、下から空気が入ってプリンがプワァ~っと浮き上がったりして、と天才的な閃きにウキウキしながらプッチンしたら、穴からカラメルソースが下にボトボトボト~ッと流れ出て、状況がつかめぬまま親に怒られた、といったことはやらかしたことありますよ。
でも、水を入れてない鍋にパスタ放り込んで、火をつけちゃうなんてねぇ。まったく、困ったもんよねぇ。



P.S. Ma che sorpresa! Via Pellicceria e` proprio dove abitavo io quando vivevo a Firenze circa 30 anni fa!

P.S. 今回の事件が起きた Via Pellicceria って、約30年前、フィレンツェにいた頃に住んでいた通りなんです!いやいや、びっくりだなー。


Untitled-1.jpg


negozio e venditore 店と店の人 - 2018.03.18 Sun

IMG_1892 (2)1

Guardate questa bella linea!

見て見て、このシュッとしたライン!





Una cosa che trovo interessante e` che in italiano ci sono delle coppie di parole che una sta per il "negozio" e l'altra per venditore, produttore, artigiano, insomma una persona che fa quel lavoro.

イタリア語とつき合ってると、まぁオモロイことがいっぱいあるわけですが、「店の名前」と「それを作ってる人・売ってる人」の名称がセットになってるというか、それぞれ違うというか、「店」と「人」とが単語レベルでバチっと分かれているというのが、中々興味深いなぁと思います。




pasticceria お菓子屋、ケーキ屋
pasticciere 菓子職人、ケーキを売る人

panetteria (panificio) パン屋
panettiere (fornaio) パン職人、パンを売る人

tabaccheria たばこ屋
tabaccaio たばこ屋の人

gelateria ジェラート屋
gelataio ジェラート職人、ジェラートを売る人 

cartoleria 文房具屋
cartolaio 文房具を売る人

calzoleria 靴屋
calzolaio 靴職人、靴を売る人

farmacia 薬局
farmacista 薬剤師、薬を売る人

pescheria 魚屋
pescivendolo (pesciaiolo) 魚を売る人

macelleria 肉屋
macellaio 畜殺人 、肉を売る人

salumeria (豚肉加工品を主に扱う)食料品店
salumiere (salumaio) サルメリーアの商品を売る人

fioreria 花屋
fioraio 花を売る人

gioielleria 宝石店
gioielliere 宝石商、宝石を売る人

parrucchieria 美容院
parrucchiere 美容師

barbieria 床屋
barbiere 理髪師




Interessante perché in giapponese questa distinzione normalmente non la si fa quando si va a comprare qualcosa, e si dice di solito "Vado in pasticceria / in panetteria / in parrucchiere", ovvero sempre in "negozio" ma non da qualcuno.

「パスティッチェリーア」と「パスティッチエーレ」、「パネッテリーア」と「パネッティエーレ」って、老眼だったり二日酔いだったりしたら見分けがつかないほど似ているけど、それぞれ「店」と「人」だから意味するところは違うわけですね。
日本語で、「パン屋行ってくるね」といえば、パンを売っている店に行ってくるってことだし、「昨日、美容院に行ったんだ」といえば、髪を切ってくれる美容師さんがいる店に行ってきた、ってことだけど、イタリア語では、単に店に行くのか、馴染みの店員や個人商店の誰それのところに行くのかで、単語を使い分けるんですね~。




Se dico "Vado dal fornaio" anziché "in panetteria" mi sa che si sente piu` calore umano...
Ho sentito che in Italia rimane ancora questo rapporto privato e caloroso, cioe` si va non al "negozio" ma dalla "persona" che lo vende, e questo e` un senso ormai noi giapponesi, soprattutto in una grande citta` come Tokyo, abbiamo gia` perso da tempo.

Vado in panetteria 「パン屋行ってくるね」と言うより、Vado dal fornaio 「あのパン職人のところに行ってくるね」という言い方の方が、いつものあの美味しいパンを作ってくれる彼のところに行ってくるね、と言っているようで、何だか温かい人間味を感じる・・・
イタリアは、まだまだ個人でやっている店も多いし、あの人が作っている、あるいはあの人が売っている、いつものあれを買ってくる、という感覚が根強く残っているから、こういった表現が存在すると聞きました。日本にも、作る側とお客が、そういう昔ながらのつき合いをしている地域はたくさんあるだろうけど、魚もケーキも靴も売ってるような大規模店舗で買物を済ましちゃうような生活の中では、彼のパン買ってくるね、といった感覚はなくなってしまいましたねぇ。




2VR5NSWR.jpg

fornaio パンを作る人




Se parliamo pero` di una cosa grammaticale per chi studia l'italiano, c'e` un piccolo problema: bisogna stare attento a non sbagliare la preposizione!

な~んて、しみじみ感慨にふけってしまいましたが、ここで文法に目を転じますと、「店」なのか「人」なのかで注意すべきことがありますね。そうそう、前置詞ゼンチシぜんちし! 「~ ria」のつく店は in、人は da + 定冠詞!




Vado... 行きます

in pasticceria お菓子屋、ケーキ屋に
dal pasticciere 菓子職人、ケーキを売る人のところに

in panetteria (panificio) パン屋に
dal panettiere (fornaio) パン職人、パンを売る人のところに


in tabaccheria たばこ屋に
dal tabaccaio たばこ屋の人のところに

in gelateria ジェラート屋に
dal gelataio ジェラート職人、ジェラートを売る人のところに

in cartoleria 文房具屋に
dal cartolaio 文房具を売る人のところに

in calzoleria 靴屋に
dal calzolaio 靴職人、靴を売る人のところに

in farmacia 薬局に
dal farmacista 薬剤師、薬を売る人のところに

in pescheria 魚屋に
dal pescivendolo (pesciaiolo) 魚を売る人のところに

in macelleria 肉屋に
dal macellaio 畜殺人、肉を売る人のところに

in salumeria (豚肉加工品を主に扱う)食料品店に
dal salumiere (salumaio) サルメリーアの商品を売る人のところに

in fioreria 花屋に
dal fioraio 花を売る人のところに

in gioielleria 宝石店に
dal gioelliere 宝石商、宝石を売る人のところに

in parrucchieria 美容院に
dal parrucchiere 美容師のところに

in barbieria 理髪店に
dal barbiere 理髪師のところに





6446863175_b3c11720b5_b.jpg

pescivendolo 魚を売る人




A proposito...
Mi domando come viene chiamato il negozio dove lavora il fruttivendolo.
Magari non esiste? perché le verdure e la frutta normalmente si comprano al "mercato"??

ところで・・・
「野菜や果物を売る人」は、fruttivendolo というけど、彼らが働いている店、つまり「八百屋」っていう単語がどうも見当たらないんです。なんでかな~。ないのかな~。野菜販売員も店もフルッティヴェンドロなのかな。
どなたかご存じだったら教えて下さいねん。


scheletro ガイコツ - 2018.03.14 Wed

P2210117.jpg

Non stai mica nascondendo qualcosa, vero..?

なんか隠してるんじゃないでしょうね・・・?




armadio.jpg

 


"avere uno scheletro nell'armadio"

《直訳》 タンスの中にガイコツを入れている
《意味》 ちょっと世の中には言えない秘密をもっている






scheletromirabeau.jpg  Secondo la dettagliata ricostruzione proposta da Bernard Delmay, l'origine della nostra espressione deve essere ricondotta ad un episodio della Rivoluzione francese e a Gabriel-Honoré de Riqueti, conte di Mirabeau, che ne fu protagonista. In particolare, nel 1792, dopo la morte di Mirabeau, celebrato come campione dei rivoluzionari, si scoprì, alle Tuileries, in un armadio blindato, un'abbondante documentazione comprovante gli accordi segreti del conte con il re, volti a contrastare e vanificare gli sforzi dei fautori della Rivoluzione. Molto violente furono le reazioni dei Giacobini e anche la stampa se ne fece interprete: proprio da un'illustrazione satirica dell'epoca, raffigurante Mirabeau in forma di scheletro posto nell'armadio a custodire le prove del suo tradimento, si deve partire per spiegare la metafora di cui ancora oggi ci serviamo.

バーナード・デルメイの説によれば、この表現の起源は、フランス革命と、その中心的主導者だった、ミラボー伯爵オノレ・ガブリエル・ド・リケッティにまでさかのぼる。 根っからの革命家として賞賛されたミラボー伯の死亡後、1792年、チュイルリー地方において、鋼板で補強されたタンスの中から、革命を進める者たちの努力を妨げ、挫折させることを目的とした、ミラボー伯爵と王との間に交わされた秘密協定を裏付ける豊富な文書が発見された。 この欺瞞に対する、革命主張者ジャコバンの反応は凄まじく、報道でも大きく取り上げられ、裏切りの証拠を世に示すために、ミラボー伯爵をガイコツに見立てた風刺画を掲載した。これが、今日に続く、avere uno scheletro nell'armadio 「人に言えない秘密をもっている」という隠喩の由来である。

tratto da こちらより引用  TRECCANI





Questo potrebbe riferirsi appunto a...
こここれは、まさにあの人のことを言ってるんじゃ・・・



img_ac156c2c56a14510bc1976a4c08ab230100278.jpg

lui, il ministro delle Finanze!

あの人!








Andate a leggere questa notizia scandalosa
例のあのスキャンダル
aska news








Chissa` come andra` a finire...
いったいどうなるんでしょうねぇ・・・




GUARDA_ROBA.jpg








ガイコツ一人さえいないわ・・・
残念・・・
衣替えやってもらいたかったのにな・・・



...pirare ...pirare ピラーレピラーレ - 2018.03.07 Wed

PC261233_20180307113301768.jpg

Buongiorno a tutti!

どうも皆さん、おはようございます。





Vi siete mai scavati la fossa con le proprie mani?
Io si`, direi spesso.

皆さんは、墓穴って掘ったことありますか?
私、あります。結構しばしば。




Anche l'altra volta...
この前も・・・




Una mia allieva M chan ha fatto degli esercizi di traduzione dal giapponese all'italiano, tra cui c'era una frase che andava tradotta come "Ho sistemato la stanza disordinata e ho passato l'aspirapolvere".
M chan l'ha scritto benissimo, ma chissa` perché io quasi d'istinto le ho fatto una spiegazione in piu` dicendo:

日本語からイタリア語に訳す練習問題をやってきたMちゃん。その中に、「散らかってた部屋を片付けて、掃除機をかけた」というのがあったんですが、模範解答としていた Ho sistemato la stanza disordinata e ho passato l'aspirapolvere を見事に書きこなしてきました。そこでなぜか私、ほとんど反射的にこんなこと言いました。



: aspirare は「吸う」、polvere は「ホコリ」だから、「掃除機」 aspirapolvere は「ホコリ吸い」ってことだねぇ。ケケケ。
("aspirapolvere" e` una parola fatta con il verbo "aspirare" e "polvere", cioe` questo in italiano viene chiamato una macchina che aspira il polvere della casa. ahahaha!)




Sentendomi dire questo, M chan, che e` sempre molto sveglia, mi ha chiesto:

いつも頭のキレが素晴らしいMちゃん、「掃除機」が「ホコリ吸い」だという説明を聞いて、おもむろに言いました。




: aspirare は「吸う」なんですねぇ・・・。ちなみに「吐く」ってなんていうんですか?
("aspirare" e` "trarre a sé l'aria"... per curiosita`, il contrario qual e`??)




20121216_259522_201803062217178db.png


Dunque, il contrario di "aspirare"...

えーと、「吐く」は・・・。






Essendomi scappata la parola che sta per far uscire l'aria dalla bocca, ero rimasta bloccata per un secondo, il dizionario pero` ci ha subito risolto il problema. La risposta e` "espirare".

オェ~ッと吐く方の「吐く」じゃなくて、空気を口から出す方の「吐く」って、えーと、えーと、なんだったっけ?・・・としばし固まり、そんな単語もすぐ出てこない自分の頭と、余計な掃除機解説をしたことを呪いながら辞書を引くと、そこには espirare という文字が。
そうかそうか。「外へ」を意味するラテン語の接頭辞 es- か。なるほどね、なんて、いかにも知ったような顔で佇む私。



02.png



Ma informandomi di piu`su questa serie di parole, ho scoperto una cosa inaspettata.

で、呼吸に関する単語をさらに調べていたら、思わぬことを知ることになりました。




Credevo da sempre che "aspirare" e` un'azione fisica per vivere che noi esseri umani facciamo senza pensare, ma avendo trovato la parola "espirare", ho saputo che "aspirare" non e` il contrario di "espirare"! Quello giusto e` "inspirare"! 

aspirare とは、人間が生きるために無意識にしている呼吸の「吸う方」だと長年思い込んでましたが、このたび「吐く」が espirare だということが判明したのをきっかけに、実は aspirareespirare の反意語ではなく、 正しくは inspirare だったということが分かりました!(ややこし)




Allora qual e` la differenza tra "aspirare" e "inspirare"?

じゃ、aspirareinspirare はどう違うのだ?



inspirare ⇔ espirare
Far entrare l'aria nei polmoni e farne uscire. Un'azione involontaria per vivere.
(呼吸として)空気を吸うこと。そして吐くこと。生きるための無意識の身体機能。


aspirare
Trarre a sè l'aria immettendola nei polmoni mediante il movimento d'inspirazione per sentire ad esempio il profumo di un fiore, della cucina, dell'aria pulita in montagna, ovvero un'azione cosciente.
たとえば、花や料理の香りをかいだり、山の新鮮な空気を取り込むために酸素を吸い込むこと。つまり、意識的な行為。


respirare
inspirare + espirare = respirare
inspirare 「吸う」+ espirare 「吐く」 = respirare 「呼吸する」




Che stupida io che non ci avevo fatto caso! L'aspirapolvere aspira appunto "coscientemente" il polvere!

ああ、バカバカ!考えてみればそうじゃん!掃除機はまさに、これからワタクシ吸います!って「意識的に」ホコリを aspirare してるじゃん!




I verbi riguardo alla respirazione sembra che ce ne siano molti.
吸ったり吐いたり系の動詞はこれだけじゃなく、まだ色々あるみたいです。



sospirare
Emettere uno o più sospiri, come espressione di un sentimento accorato o ansioso.
悩みや悲嘆に暮れてため息をつくこと。


ispirare
Infondere nell'animo di una persona i pensieri e i sentimenti. Trarre ispirazione nella creazione artistica.
考えや感情を人に吹き込むこと。あるいは、芸術的インスピレーションを与えること。


spirare
Di vento, soffiare. Emettere un profumo di qualcosa... e significa anche fare l'ultimo sospiro.
そよ風が吹くこと。香りや匂いを発散すること。・・・そして、息を引き取ることでもあるようです。




inspirare, espirare, respirare, sospirare, ispirare, spirare... ma quanto e` complicato!

インスピラーレ、エスピラーレ、レスピラーレ、ソスピラーレ、イスピラーレ、スピラーレ・・・。
ピラーレピラーレあははは!みんなおんなじに見えるぅ~。




Inspirazione.png

Inspira! Espira! Inspira! Espira!

吸って!吐いて!吸って!吐いて!




visual search 画像検索 - 2018.03.01 Thu

P1061925.jpg

Che forte!!

スッゴイね~!




"sala a doppia altezza"?
二倍の高さの部屋?



chiedi-ico.png



sala.png


images_20180228225808efd.png


あ~、吹き抜けね!





"fazzoletto di terra"?
土地のハンカチ?



chiedi-ico.png



fazzoretto.png


images_20180228225808efd.png


あ~、猫の額ぐらいの土地ね!




"chiavetta"?
ちっちゃい鍵?



chiedi-ico.png



chiavetta.png


images_20180228225808efd.png


あ~、USBメモリーね!





"il Mezzogiorno d'Italia"
イタリアまっぴるま?



chiedi-ico.png



mezzo.png


images_20180228225808efd.png


ええー!南イタリアの別名なのか!





"lavandino" e`
ラヴァンディーノは


lava.png


images_20180228225808efd.png


洗面台だけど





ma "lavello" e`
ラヴェッロは


lavello.png


images_20180228225808efd.png


キッチンの流しのことだし





Quando sentiamo la parola "appartamento", noi giapponesi tendiamo a pensare a マンション (manshon), cioe` un palazzo residenziale, ma in effetti non lo e`.

appartamento (アパルタメント)と聞くと、「マンション」とか「アパート」を思いがちですが、実は appartamento とは


app.png


images_20180228225808efd.png


一世帯の居住区域のことを指し、



Quello che noi immaginiamo invece e` il "condominio"!
「マンション」だと思ってたものは、


condo.png


images_20180228225808efd.png


condominio (コンドミーニオ)というのでありました!






Insomma, le immagini che vengono fuori su google ci aiutano veramente a capire in un batter d'occhio quando non capiamo di cosa si tratta! E` estremamente utile e convincente, e io non ne posso fare a meno quando lavoro e studio.

というわけで、画像検索の素晴らしさをお伝えしたかったわけですが、辞書にも載ってない、伊伊辞典で調べてもいまいち分かんない単語や表現に出くわした時は、グーグルの画像検索が絶対お勧めです!
調べたい単語を入力して「画像」をポンッ。すると、それが意味する画像が、それこそ画面いっぱいにドッバーッ!と現れて、その説得力の有りようったらハンパなく、瞬時に問題が解決すること多々ありです!いやもう、勉強にも仕事にも、画像検索さまさまさまーです。  




Sono fortunata di essere nell'era cosi` conveniente, e mi chiedo come lavoravano i nostri predecessori senza avere internet.

こんな便利な世の中に間に合ってホント良かったな~。
ネットのない時代にイタリア語翻訳や通訳や講師をしていた先人たちは、一体どんな風にやりこなしていたんでしょうか。心の底から尊敬します。



NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

Profilo プロフィール

Showcian

Author:Showcian
Profilo

CircoloMassimoイタリア語教室

ご一緒に楽しくイタリア語を 勉強しませんか? ↓CLICK↓
IMG_64431_2015100522064177c.jpg
前置詞・代名詞・動詞・語彙を強化しませんか? ↓CLICK↓
PC031070.jpg
文法テーマ別グループレッスン ↓CLICK↓

イタリア語講師をやっています

Skypeレッスン ビジネスパーソン対象の講師 ビジネスパーソン対象の講師 tclc.png

交流掲示板

Circolo Massimoイタリア語教室の生徒さん限定掲示板 PA290350 (2)1 閲覧にはパスワードが必要です

Per inserire commenti

Commenti コメント

Categorie カテゴリー

vocaboli 単語 (105)
grammatica 文法 (47)
espressioni 表現 (114)
pre/suffisso 接頭・接尾辞 (3)
proverbi 諺 (7)
ITA in JP 日本の中のイタリア (50)
canzoni italiane イタリアの歌 (62)
canzoni giapponesi 日本の歌 (25)
cibo italiano イタリアの食べ物 (10)
cibo giapponese 日本の食べ物 (11)
film 映画 (9)
giapponese 日本語 (21)
Italia 2013 (26)
Italia 2015 (15)
Italia 2016 (9)
Italia 2017 (16)
ricordi 想い出 (46)
ringraziamento 感謝 (29)
pubblicita` 宣伝 (16)
Circolo Massimo (20)
etc その他 (81)

Articoli recenti 最近の記事

articoli passati 全記事

全ての記事を表示する

Blog Ranking

どうかひとつ! Un clic, grazie!

人気ブログランキングへ にほんブログ村 外国語ブログ イタリア語へ

Benvenuti ようこそ

free counters

ジオターゲティング

Gekkan

Pieno di informazioni sull'Italia!! イタリア情報満載!!

Pubblicita` 宣伝

Questo blog e` andato in onda radiofonica italiana ブログがイタリアのラジオで紹介されました 無題rbn1 Contattatemi chi e` interessato al mio libro! 本を書きました。興味のある方はご連絡下さいね!

Archivio アーカイブ

vecchio blog 旧ブログ

'09.8-'10.8のブログはこちら

お気に入りサイト&ブログ

このブログをリンクに追加する

RSS

Free area

.new {color:red; font-weight:bolder;}