FC2ブログ
IMG_5797.jpg

2018-08

nomi piu` diffusi 人気の名前 - 2018.08.25 Sat

P6100443 (3)

Sapete perche` mi chiamo Pakkun?

なんでパックンって名前か知ってる?





Proprio per caso ho visto su un sito un articolo molto intresssanate.

先日、偶然オモロイ記事を目にしました。それは、イタリアにおいて、2016年生まれの子どもにつけた人気の名前ベスト10!


nomiis.png
ISTAT



Francesco, Alessandro, Leonardo...

Sofia, Aurora, Giulia...




Per curiosita` ho anche cercato quelli nel 1999, ovvero 17 anni fa.

興味をそそられて、このサイトで探せる一番古い1999年のランキング、つまりは17年前の人気ノーミも見てみました。


nommi.png



Andrea, Francesco, Alessandro...

Martina, Alessia, Giulia...




bu.png



Non sono cambiati quasi nulla, ne!!


ほとんど変わっとらんやないのっ! 





Ora vediamo 10 nomi piu` diffusi nel 2016 in Giappone.

では、2016年、日本で人気だったネーミング、ベスト10を見てみましょう。


namaee.png
naming way



大翔、蓮、悠真・・・

葵、さくら、陽菜・・・




Forse non ci crederete, ma io che sono giapponese non so neanche come leggere 大翔, 悠真, 陽菜, perche` sono i nomi con le combinazioni di kanji molto originale che e` di moda in questi ultimi anni. Forse si leggono "Daito", "Yuuma"e "Haruna" ma non ne sono sicura.

読めない・・・日本人なのに読めないぞ・・・。大翔、悠真、陽菜は、「だいと」「ゆうま」「はるな」でいいんでしょうか?
サッコンのキッズネームは、大きく外へ外へ!温かく優しく雄大に!といった親御さんが漢字に抱くイメージ先行型のものが多いと見えて、ちっちゃく地味に目立たぬよう生きているワタクシには眩しすぎて目がつぶれそうです。




Andiamo avanti.
Com'erano quelli di 17 anni fa, nel 1999?

気を取り直して。
では、同じく17年前の1999年に多かった名前は?


namae.png
naming way



大輝、拓海、海斗・・・

未来、萌、美咲・・・




Ah, questi li so leggere anch'io! Quei maschili "Daiki", "Takumi", "Kaito" e quei femminili "Miki", "Moe", "Misaki" che sono tutti abbastanza familiali anche per me.

おー、これはさすがに読めるぞ! 「だいき」「たくみ」「かいと」に「みき」「もえ」「みさき」ね。これらはまだ私にとってもまずまず馴染みのある名前だなぁ。
それに、第7位に「子」のつく「菜々子」が!この頃が「~子」のラスト世代でしょうか。




Insomma, ho saputo che i nomi italiani dati ai bambini sono meno cambiati in qualsiasi tempi, e sia quelli recenti che passati sono tanto solenni e sacri che ci danno un'immagine come

まぁいずれにしても、イタリアの子どもたちに授けられる名前というのは、昔も今もほっとんど変わってないということらしく、特に男子のフランチェスコ、レオナルド、マッテーオ、トッマーゾなどから分かるように、どれも厳かで神聖なこんなイメージ。


sanfrapiccolo.png





e quei giapponesi invece sembrano che stiano diventando sempre piu` sognanti che ci fanno pensare un'immagine come

片や日本キッズの名前は、キラッキラに輝く未来を願う親御さんの夢で、肩がずっしり重くなる一方の名前が多くなり、サン・フランチェスコに対して、こんなイメージ。


makoto_paris1.jpg






A proposito, a me personamente piacciono i nomi "Gianfranco" e "Flavia".

ちなみに、私は個人的に、「ジャンフランコ」と「フラーヴィア」という名前が好きです。



mistero del complemento indiretto 間接目的語の謎 - 2018.08.16 Thu

P1081966.jpg

Ehm...

うーむ・・・



Oggi parliamo dei verbi transitivi.

今日は、皆さんの大好きな他動詞のお話を。




mandare 送る
Mando (che cosa?) un mazzo di fiori (a chi?) alla mia fidanzata
送る (何を?) 花束を (誰に?) 彼女に


scrivere 書く
Scrivo (che cosa?) una mail (a chi?) ad una mia amica
書く (何を?) メールを (誰に?) 友だちに


insegnare 教える
Insegno (che cosa?) l'italiano (a chi?) agli allievi
教える (何を?) イタリア語を (誰に?) 生徒に




I verbi transitivi di questo genere sono facili da capire anche per noi giapponesi dal momento che il complemento diretto "che cosa?" viene espresso in giapponese con la particella "~ o", e quello indiretto "a chi?" con "~ ni": mando un mazzo di fiori alla mia fidanzata = hana (i fiori) o kanojo (fidanzata) ni okuru (mando).

これはまぁ簡単ですわね。
送ります。何を?花を。誰に?彼女に。って具合に、直接目的語が「~を」、間接目的語が「~に」にキチンと対応していて分かりやすいですもんね。
直接目的語は、なんせ「直接」な「目的語」なんだから、動詞の後に前置詞をはさまず、直接お隣にポンと置く目的語で、そういうのを必要とする動詞が他動詞。
でも他動詞には、「~を食べる」のように、直接目的語しかとらないものもあれば、「~を~に送る」のように、直接と間接目的語の両方をとるものあるわけですね。イタリア語では、mandare qualcosa a qualcuno 「何々を誰々に送る」のように、間接目的語「~に」「a + 人」となっています。




I_VERBI_TRANSITIVI_SONO_QUELLI_CHE_SONO_SEGUITI_DA_UN_COMPLEMENTO_OGGETTO.jpg

他動詞は、直接目的語を従える動詞だよん




Ci sono pero` i verbi transitivi il cui complemento indiretto non corrisponde alla particella giapponese "~ni", e di conseguenza ci crea a volte una piccola confusione.

ところがですね、「他動詞+何を? che cosa? +誰に? a chi? 」の構造は全く同じなのに、日本語で「誰に?」と訳せない他動詞もたくさん存在するもんで、特にそれらを目的語で置き換えたりする時なんざ、脳内バッファの後、Controll +ALT + delete! みたいな状態になったりもするわけです。



legare 縛る

Lego (che cosa?) le mani (a chi?) a lei
→ Le lego le mani
→ Gliele lego

縛る (何を?) 手を (誰?) 彼女の
→ 彼女の手を縛る


perdonare 許す

Non perdonero` (che cosa?) questa offesa (a chi?) a lui
→ Non gli perdonero` questa offesa
→ Non gliela perdonero`

許さない (何を?) この侮辱を (誰からの?) 彼からの
→ 彼からのこの侮辱を私は許さない


lavare 洗う

Lavo (che cosa?) le mani (a chi?) al bambino
→ Gli lavo le mani
→ Gliele lavo

洗う (何を?) 手を (誰?) 子どもの
→ 子どもの手を洗う


tirare 引っ張る

Non tirare (che cosa?) la giacca (a chi?) a me
→ Non tirarmi la giacca
→ Non tirarmela

引っ張らないで (何を?) ジャケットを (誰?) 私の
→ 私のジャケットを引っ張らないで


fare 撮る

Faccio (che cosa?) una foto (a chi?) a voi
→ Vi faccio una foto
→ Ve la faccio

撮る (何を?) 写真を (誰?) あなたたちの
→ あなたたちの写真を撮る


rubare 盗む

Hanno rubato (che cosa?) la borsa (a chi?) a me
→ Mi hanno rubato la borsa
→ Me l'hanno rubata

泥棒が盗んだ (何を?) バッグを (誰から?) 私から
→ 泥棒が私からバッグを盗んだ




grammar-nazi01.jpg

ったく!『神曲』を書くのにあんだけ苦労したっていうのに
あれから700年経った今もなお
多くのイタリア人たちが動詞を間違いやがる

by ダンテ・アリギエーリ 



Poi c'e` anche questo! Si`, il verbo riflessivo.
Ma mi chiedo come mai in italiano si esprime possibilmente con il complemento indiretto ma non con l'aggettivo possessivo.

さらに、再帰動詞とのタグマッチに至っては、なぜそれほど頑なに所有格の使用を拒み、間接目的語 a+人で押し通そうとするのか、私にはもう理解できません。



intasarsi 詰まる

Si e` intasato (che cosa?) il naso (a chi?) a me
→ Mi si e` intasato il naso

詰まった (何が?) 鼻が (誰?) 私の
→ 私の鼻が詰まった


accumularsi 積み重なる

Si e` accumulato (che cosa?) il lavoro (a chi?) a lui
→ Gli si e` accumulato il lavoro

積みかさなった (何が?) 仕事が (誰?) 彼の
→ 彼の仕事が山積みになった


rompersi 壊れる

Si e` rotto (che cosa?) l'orologio (a chi?) a me
→ Mi si e` rotto l'orologio

壊れた (何が?) 時計が (誰?) 私の
→ 私の時計が壊れた


gonfiarsi 膨張する

Si sono gonfiate (che cosa?) le gambe (a chi?) a noi
→ Ci si sono gonfiate le gambe

膨張した (何が?) 脚が (誰?) 私たちの
→ 私たちの脚はパンパンになった



・・・。



いずれにしましても、他動詞を考える時、

「縛る」→「誰の何を?」ではなく、「縛る」→「何を?」→「誰において?」
「洗う」→「誰の何を?」ではなく、「洗う」→「何を?」→「誰において?」
「詰まる」→「誰の何が?」ではなく、「詰まる」→「何が?」→「誰において?」

のような思考回路が必要かと思われます。そうじゃないと、高い確率で目的語代名詞を間違える・・・




e` vietato + INF ~するのは禁止 - 2018.08.09 Thu

P7070831.jpg

E` sempre benvenuto darmi da mangiare!

こっちにエサくれるのはいつでも大歓迎!





Mia sorella e` andata a Venezia per lavoro e mi ha mandato come "souvenir" alcune foto spiritose, fra cui c'e` quella del regolamento proclamato dalla Polizia Urbana del Comune di Venezia. Me l'ha mandata pensando che potranno anche essere uno dei buoni materiali che potro` usare per la lezione d'italiano , e leggendolo attentamente si trovano infatti delle locuzioni e dei vocaboli da imparare!

先日、姉が仕事でヴェネツィアに行きまして、夕陽に染まるカナル・グランデの写真なども送ってくれたんですが、帰国後届いたものが、「防犯カメラ設置中」とか「非常口につき出入りをふさがないように」とか「ドゥカーレ宮殿の入場時間」とか、一般的な観光客は恐らくは撮ることがないと思われるマニアックな写真で イタリア語レッスンの何かの教材になるんじゃない?と考えてくれたお土産なのでした。(このセンスに感謝!)
その中に、どこかに掲示されていたと思われる、ヴェネツィア地方警察が公布した警告があり、じっくり読むと、公の場で使われる語彙や表現なんかもたくさんあって、実際なかなか面白いのであります!




2.jpg


Allora, vediamo cosa dice...
ええと、なんだってなんだって?・・・


1_20180808233218800.jpg


ヴェネツィア地方警察の規定に基づき (ai sensi di)
以下の行為は禁止

・ 水着 (in tenuta balneare) 、あるいは上半身裸で (a torso nudo) 歩き回ること
・ 破壊したり、美観を損ねたり (deturpare)、ゴミを撒き散らかす (imbrattare) こと
・ 飲食するために設定された場所 (spazi specificamente adibiti) 以外に (al di fuori di) 座ったりとどまったりすること
・ ゴミを投げたり、捨てたりすること
・ 自転車やローラースケート、それに類するもの (mezzi analoghi) を使ったり、スポーツをしたり (effettuare attivita` sportive) 、危険で他人の迷惑になるような遊びをすること
・ 大音量で音が拡散するような (di diffusione sonora a volume elevato) 機材あるいは楽器を使うこと
・ 鳩にエサをやること

違反者は、現行の規定に基づき (in base alle norme vigenti)、金銭的な行政制裁 (sanzione amministrativa pecuniaria) でもって懲らしめてやる!




Ho sentito il bisogno di leggere ogni tanto una dicitura di questo genere per imparare espressioni come "ai sensi di...", "in tenuta balneare", "deturpare", "adibito per..." che non mi verrebbero in mente quando comunico in italiano.

ai sensi di 「~に基づいて」、adibito per 「~するために充てた」、mezzi analoghi 「類するもの」といった表現や、「水着」といえば costume da bagno しか浮かばないところを、tenuta balneare 「海水浴の服=水着」と言ったり、しかも、「水着で」は in なのに「上半身裸で」は a だったり、deputare 「美観を損ねる」なんていう伊検1級に出そうな動詞が使われてたり、いやはや、単なる(失敬)警察の禁止事項にも、勉強になることがいっぱいありますな~。
語彙を増やすためにも、たまにはこういったカチッとした公的文章も読まないといけませんですね。




A proposito, mi ha attirato gli occhi soprattutto l'ultimo regolamento.
ところで、ダメダメ事項の最後のこれ、一番目を引きました。



311776738.jpg

E` vietato dare da mangiare ai colombi

鳩にエサやっちゃダメ




colomba-5_117_xl.jpgMi ha attirato non il fatto che e` vietato dare i cibi ai piccioni (ovvio che non si deve fare!), ma la parola "i colombi" cioe` al plurale di "colombo".
Per me quell'uccello e` sempre stato "piccione" o al massimo "colomba" che mi fa pensare pero` la torta che si mangia a Pasqua.

目を引いたのは、エサをやっちゃダメっていう決まりじゃなくて(やっぱやっちゃダメでしょ)、i colombi っていう単語の方。
colombo の複数形なわけですが、私の中で「鳩」といえば長年 piccione。100歩譲っても colomba。パスクワに食べるアレが colomba だから 。それが、「鳩にエサやるな」はオス鳩の colombo 採用だってことが、なんだか新鮮です!




main_201808091850325a8.jpg

...e "colombo" invece mi fa pensare lui!

・・・で、歳がバレることを恐れず言えば、コロンボといえば、どうしてもこの人!



Ma ora, proprio ora ho saputo che lui si chiama Columbo ma non Colombo!!

・・・なんだけど、たった今、彼は Colombo ではなく Columbo であることを知りました!
チャンチャン。





a.a.zanin ザニン農場 - 2018.08.04 Sat

P7310972.jpg

capo piumato (di me stessa)

自分の羽毛付き頭





Ohhhhh! E` arrivato il pacco!!! Mi batte il cuore!!!

おぉぉぉ!クール宅急便が到着!!38℃の中、茹でダコになってたヤマトのお兄さん、配達ありがとう!
さてさて、オープンに胸がドキドキ・・・

P8020977.jpg




P8020978.jpg


CASPITA!!! うおぉぉぉーっ!

P8020979.jpg



P8020981.jpgNozomi, che era la mia primissima allieva d'italiano di tutta la mia carriera, si e` sposata poi con un italiano, Gianluca, e hanno vissuto 13 anni in provincia di Varese.
Ovviamente tutti e due avevano lavori li`e hanno avuto poi due figli, ma in questi ultimi anni hanno preso una decisione drastica considerando probabilmente la vita futura di due piccoli, ed essendosi lasciati alle spalle la vita in Italia, nel marzo scorso sono venuti a vivere ad Itoshima, la prefettura di Fukuoka, per fare l'azienda agricola! Hanno sempre avuto interesse per l'agricoltura e infatti per quella grande sfida l'avevano studiata molto con il loro maestro quando erano ancora in Italia.

福岡にいるNozomiちゃんは、遡ること早20年近く前、今の私の仕事の、まさに第1号の生徒さんだったんですが、その後イタリア人のジャンルーカと結婚し、ミラノとスイスの間のヴァレーゼ県に13年暮らしていました。
もちろん二人とも向こうで立派な仕事をもち、2人の男の子が生まれたんですが、この数年で大きな決断をしました。
恐らくは、ちびっ子二人のこれからを考えてのことだと思いますが、それまでの生活をエイヤッ!と過去のものとし、昨年3月、家族4人、猫ちゃん2匹を連れて、福岡県の糸島市に移り住んだのでありました。農業で身を立てるために!!
2人とも前から農業にはとても関心があったらしく、イタリアにいる頃から、その道の師匠から色んなことを学び、移住に向けて着々と準備はしていたようです。


Nonostante cio`, e` facile immaginare che debba essere stato difficile all'inizio in quanto e` un lavoro completamente diverso da quello che facevano nel passato, e di tanto in tanto Nozomi mi ha raccontanto dei problemi che li scoraggiavano. Io non potevo fare altro che sperare che le cose vadano nel migliore...

とはいえ、それまでの仕事とは全く、200%違う世界。言ってみれば、OLが老舗旅館の女将になっちゃった!学校の先生が寿司職人になっちゃった!ぐらいのドラスティックな方向転回!そりゃもう、全てが大変なことだらけだったろうことは、容易に察しがつきます。お世話になっている方々とジャンルーカの間の通訳をこなし、2人のチビちゃんを育てながら、「色んなことありますよぉ~。トホホ」とNozomiちゃんが嘆くにつけ、どうかうまい方向に事が進みますように!と、私としては祈ることしかできませんでした。





E FINALMENTE!!!!!

そして、ついに!!!!!




P8020988.jpg Mi hanno mandato le loro "opere" tanto fresche quanto belle!!

彼らの「作品」を送ってくれたんです!!


"Waaa! Che forteeee!!!" ho esclamato appena aperto il pacco.
Sono commossa non solo dalla bellezza delle verdure, ma anche dalla confezione fatta tutta con la premura da cui si sente la loro amore sia per prodotti che per clienti.

「わーっ!スッゴーイ!」と箱を開けた途端言ってしまいました!
ピッカピカに美しく新鮮な野菜にももちろん感動しちゃったんですが、一つ一つ丁寧に梱包され、4種類のビッグな茄子には、それぞれイタリア語の名前がほどこされ、そのきめ細かな心づくしにも、農作物や顧客(今回私はいただいてしまったんですが)に対する彼らの愛が感じられて、かなりグッときてしまいました。


Delle melanzane rotonde rotonde ne ho mangiata una a cena dello stesso giorno in cui e` arrivato il pacco.
E sapete cosa? Era cosi` buona che si e` sciolta in bocca...

まん丸いメランザーナ、早速その日の夕飯にいただいたんですが、トロけた!口に入れたらトロトロ~って溶けた! 



P8020991.jpg



IMG_4821.jpgVedo che pian piano le cose sono iniziate a funzionare bene e ne sono davvero contenta!
La loro attivita` e` appena cominciata e Nozomi dice che hanno fatto ancora il primo passo, ma con la loro passione e l'energia credo che ce la faranno a realizzare il loro sogno e arrivera` il giorno in cui penseranno fosse stata giusta la decisione che avevano fatto!

じわじわと歯車が動き出して、福岡市内で定期的に開催されているメルカートに出品し始めているようで、私としては感無量であります。
まだ挑戦は始まったばかりだし、まだ第一歩を踏み出したばかりとNozomiちゃんも言ってるけど、相当ガッツのある二人なので、きっとこれからすごい展開が待ってるような気がするんです。
なんせイタリア人のジャンルーカ監修なんだから、これから先、彼らの珍しいイタリアの野菜がじゃんじゃん市場に乗るかも!冬にはヴェネト名物のラディッキオに挑戦するって言ってたし!ぜひとも地方発送してくれるようにしてもらって、東京にも販路を見出してほしいな~。

皆さんも応援よろしくお願いします!福岡の方で、このブログをお読み下さっている方がいらっしゃいましたら、福マルシェに行ってみて下さいね!


(記事の内容は、ご本人様たちの許可を得て掲載しています)


Instagramには、収穫した野菜&イタリア語コメントが
a.a.zanin (azienda agricola zanin)

福マルシェ Fuku Marche`


NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

Profilo プロフィール

Showcian

Author:Showcian
Profilo

CircoloMassimoイタリア語教室

ご一緒に楽しくイタリア語を 勉強しませんか? ↓CLICK↓
IMG_64431_2015100522064177c.jpg
前置詞・代名詞・動詞・語彙を強化しませんか? ↓CLICK↓
PC031070.jpg
文法テーマ別グループレッスン ↓CLICK↓

イタリア語講師をやっています

Skypeレッスン ビジネスパーソン対象の講師 ビジネスパーソン対象の講師 tclc.png

交流掲示板

Circolo Massimoイタリア語教室の生徒さん限定掲示板 PA290350 (2)1 閲覧にはパスワードが必要です

Per inserire commenti

Commenti コメント

Categorie カテゴリー

vocaboli 単語 (111)
grammatica 文法 (52)
espressioni 表現 (127)
pre/suffisso 接頭・接尾辞 (3)
proverbi 諺 (7)
ITA in JP 日本の中のイタリア (50)
canzoni italiane イタリアの歌 (62)
canzoni giapponesi 日本の歌 (25)
cibo italiano イタリアの食べ物 (10)
cibo giapponese 日本の食べ物 (11)
film 映画 (9)
giapponese 日本語 (21)
Italia 2013 (26)
Italia 2015 (15)
Italia 2016 (9)
Italia 2017 (16)
Italia 2018 (15)
ricordi 想い出 (46)
ringraziamento 感謝 (29)
pubblicita` 宣伝 (17)
Circolo Massimo (22)
etc その他 (84)

Articoli recenti 最近の記事

articoli passati 全記事

全ての記事を表示する

Blog Ranking

どうかひとつ! Un clic, grazie!

人気ブログランキングへ にほんブログ村 外国語ブログ イタリア語へ

Benvenuti ようこそ

free counters

ジオターゲティング

Gekkan

Pieno di informazioni sull'Italia!! イタリア情報満載!!

Pubblicita` 宣伝

Questo blog e` andato in onda radiofonica italiana ブログがイタリアのラジオで紹介されました 無題rbn1 Contattatemi chi e` interessato al mio libro! 本を書きました。興味のある方はご連絡下さいね!

Archivio アーカイブ

vecchio blog 旧ブログ

'09.8-'10.8のブログはこちら

お気に入りサイト&ブログ

このブログをリンクに追加する

RSS

Free area

.new {color:red; font-weight:bolder;}