FC2ブログ
IMG_5051.jpg

2019-01

studio per l'esame 試験勉強② - 2019.01.09 Wed

P1061228.jpg

... ma chi sono quei tipi??

・・・で、あの人ら誰?





Oggi scrivo il mio parere sui provvedimenti che possiamo prendere per la parte scritta.

今日は、文法・語彙・長文の検定対策について、私の個人的な見解を書いてみようと思いますよ。




La parte scritta dell'esame e` divisa in tre: conoscenza di grammatica, le locuzioni fisse e la composizione.
Per quanto riguarda la grammatica, l'unica cosa che possiamo fare e` imparare a memoria tutte le regole grammaticali della lingua italiana.
Lo so che sara` improbabile... ma ci dovrebbe essere qualche metodo.

文法に関してできることと言えば、これはもうイタリア語文法のルール全てを丸暗記するしかございません。
以上。
なんてことはあまりに殺生だけど、身につける方法はあるはずです。




Se si parla dello studio di grammatica, io consiglio fortemente di fare proprio tantissimi esercizi di grammatica partendo fin dall'inizio e raggiungere fino alla fine di un qualsiasi libro di esercizi, andrebbe bene sia quello italiano che giapponese.
Piu` fai esercizi piu` acquisterai le conoscenze e le potrai approfondire sempre di piu`. Senza fare una certa quantita` degli esercizi sarebbe difficile capire le strutture della lingua italiana, secondo me. Completare comunque tutto il libro ti darebbe anche la fiducia in te stesso.

文法の学習方法を語る時、色々なやり方はあるにしても、私はやっぱり文法の練習問題を、それこそ初めから終いまで、名詞には男性と女性があってぇ~、からスタートして、仮定法やら話法の転換云々まで、とにかく1冊全部仕上げる!ことを強くお勧めします。イタリアで出版されているものでも、日本で出ているものでも何でもいいと思うんです。同じような問いが並んでいても、めんどくさいなぁ、なんて思わずにとにかく最後まで全部やる!
練習問題はやればやるほど知識が増えるし、深まるし、応用が利くようになります。一定の量をこなさないと、イタリア語の構造を正しく理解するのは難しいと思うんです。数がものを言うんです!1冊全て仕上げたら、自信につながりますし!



P1081245.jpg

La mia "Bibbia" che uso ormai da 30 anni.
かれこれ30年間使っている私のバイブル。留学当時、練習問題をやってやってやりまくりました。

P1081246.jpg


Poi credo anche importante pensare non solo alla risposta giusta, ma anche alla ragione per cui non vanno bene le altre scelte proposte.
Fai esercizi, li correggi, capisci la risposta giusta e te ne accontenti? No, no, sarebbe un peccato fermarti li`! Approfittare delle risposte sbagliate per conoscere piu` parole e sapere spiegare perche` sono sbagliate sara` anche utile per allargare il punto di vista.

文法の基礎を築いたら、検定試験で実力を試してみようかと思うわけですが、4級なら4級の、3級なら3級の検定対策本を試験前に1冊全部やらないで受験するなんて、私は許しませんよぉ~(≧▽≦)。受験する級に特化した対策本がせっかくあるのに、それをやらずに本番に臨むなんて、家の前にゴルフ練習場があるのに、1度も行かずにグリーンに出るようなもんです!
それとね、過去問を解いて、答え合わせして、正解を知って、ハイ終わり。なんていうのももったいな過ぎるのです!正解以外の他の選択肢が、なぜそれではダメなのか、をも考えてみたりするわけです。ついでに不正解の単語も辞書で調べたりするわけです。高いお金出して買った過去問題集を、隅から隅まで喰い尽くして元を取るんです!


P1081248.jpg
(Tratto dall'esame che ho sostenuto lo scorso ottobre)
(昨年10月に受験した1級問題より引用)



A dire il vero, di questa cosa me ne sono accorta facendo le lezioni ogni giorno: mi chiedono perche` non si dice cosi` ma si dice cosi`, e di tanto in tanto rimango bloccata e mi rendo conto della difficolta` di spiegare la ragione dell'errore ripetto a quella giusta, ma e` anche una cosa molto importante.

なぜそれではダメなのかを考える、というのは、実を言うと、毎日のレッスンの中で意識するようになったことなんです。というのは、生徒の皆さまからよく聞かれるんです。Aとは言うけど、Bじゃなんでダメなんですか?と。
するどい質問になればなるほど、落ちた物を拾うふりをして滝汗を拭ったりしているんですが、ダメなもんはダメです!(シャッター閉める)でなるべく終わらせたくない。正解を説明するよりずっと難しい、ダメな理由をできるだけ解説できるようにしなければ、と気を引き締める2019年です。




Poi passiamo alle locuzioni.
Le domande sulle locuzioni fisse, che ce ne sono sempre otto, e` stato sempre il mio incubo...
L'incubo perche` se non lo conosco, non mi resta che affidarmi alla sorte e scegliere la risposta proprio A CASO!!! Non sapete quante volte sono stata bocciata per la mancanza dei punti di questa parte.

では、お次は語彙のパーツ。
文法に続く、ここね。この魔のパーツね。ここは私のブラックホール。何度ここの点が足りないが故に落ちたか分かりません!!
語彙や慣用句や諺の類は、知らなきゃ即行お手上げ。
で、どうするか。
運を天に任せて、テキトーに鉛筆を転がすしかありません!


P1091250.jpg
(Tratto dall'esame che ho sostenuto nel 2014)
(2014年に受験した1級問題より引用)



Comunque, quanti vocaboli e quanti modi di dire conosci sarebbe la questione di quanto italiano leggi e ascolti quotidianamente, e ne sento profondamente l'insufficienza.

語彙や慣用句、ちょっと固い言い回しをどれだけ多く知っているかは、日頃どれだけ多くのイタリア語を読んだり聞いたりしているか、ということに尽きますね。その点は、私も努力不足を痛感しております・・・ .



Homer-too-loud.gif



Per quanto riguarda la lettura, certo che bisogna avere una sufficiente conoscenza delle parole e della grammatica per affrontare la lettura, le cui frasi sono di solito molto lunghe, ma secondo me ci vuole anche una certa tecnica che ti aiuterebbe a leggere piu' facilmente. leggete questo post

打ちのめされた後に待ち構えているのが、長文読解。
長文。それは、つまり長い文。それに立ち向かい、ドッカイするには、もちろんそれなりの語彙力と文法知識が必要なわけですが、少しでも短い時間で内容を把握するには、読解のテクニックみたいなもんも重要で、私なりの方法を書いたこちらをお読みいただければと思います。




La prossima volta scrivero` sulla composizione.
次回は、作文について書いてみます。



NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

Profilo プロフィール

Showcian

Author:Showcian
Profilo

CircoloMassimoイタリア語教室

ご一緒に楽しくイタリア語を 勉強しませんか? ↓CLICK↓
IMG_64431_2015100522064177c.jpg
前置詞・代名詞・動詞・語彙を強化しませんか? ↓CLICK↓
PC031070.jpg
文法テーマ別グループレッスン ↓CLICK↓

イタリア語講師をやっています

Skypeレッスン ビジネスパーソン対象の講師 ビジネスパーソン対象の講師 tclc.png

交流掲示板

Circolo Massimoイタリア語教室の生徒さん限定掲示板 PA290350 (2)1 閲覧にはパスワードが必要です

Per inserire commenti

Commenti コメント

Categorie カテゴリー

vocaboli 単語 (111)
grammatica 文法 (52)
espressioni 表現 (127)
pre/suffisso 接頭・接尾辞 (3)
proverbi 諺 (7)
ITA in JP 日本の中のイタリア (50)
canzoni italiane イタリアの歌 (62)
canzoni giapponesi 日本の歌 (25)
cibo italiano イタリアの食べ物 (10)
cibo giapponese 日本の食べ物 (11)
film 映画 (9)
giapponese 日本語 (21)
Italia 2013 (26)
Italia 2015 (15)
Italia 2016 (9)
Italia 2017 (16)
Italia 2018 (15)
ricordi 想い出 (46)
ringraziamento 感謝 (31)
pubblicita` 宣伝 (18)
Circolo Massimo (22)
etc その他 (89)

Articoli recenti 最近の記事

articoli passati 全記事

全ての記事を表示する

Blog Ranking

どうかひとつ! Un clic, grazie!

人気ブログランキングへ にほんブログ村 外国語ブログ イタリア語へ

Benvenuti ようこそ

free counters

ジオターゲティング

Gekkan

Pieno di informazioni sull'Italia!! イタリア情報満載!!

Pubblicita` 宣伝

Questo blog e` andato in onda radiofonica italiana ブログがイタリアのラジオで紹介されました 無題rbn1 Contattatemi chi e` interessato al mio libro! 本を書きました。興味のある方はご連絡下さいね!

Archivio アーカイブ

vecchio blog 旧ブログ

'09.8-'10.8のブログはこちら

お気に入りサイト&ブログ

このブログをリンクに追加する

RSS

Free area

.new {color:red; font-weight:bolder;}