FC2ブログ
36 (2)

2019-08

Circolo Massimoイタリア語教室からのお知らせ - 2019.08.17 Sat

無題7 



新しいテキストのご紹介です!

昨年イタリアで仕入れた「旅行会話」のテキストと、先日手に入れた「接続詞」のテキストのご紹介です。


P8140999.jpg 旅行会話

その名も、Facilissimo - corso rapido di italiano per turisti 『超簡単-旅行者のためのイタリア語速習講座』です。
旅行といっても、どこに行ったってやはり挨拶は大事なので、第1課は挨拶や自己紹介の会話文でスタートです。それに引き続き、駅で電車の発着について尋ねたり、ホテルにチェックインしたり、バールでカフェを頼んだり、レストランで注文したり、イタリアに出かけたらすぐにでも役立つ会話文、大事なフレーズ、それに関連する練習問題が満載です。(なぜか、「仕事を見つける→面接する」という課もあって、その辺は少し謎です
ホテルの部屋を替えてほしいとか、もし体調不良になった時の症状説明とか、起こらない方がいいけど、万が一のための会話文も載っています。会話文は全てヒアリング教材もあります。

文法や語彙レベルとしては、A1(実用イタリア語検定でいうと5級、4級)ですが、イタリア旅行を控えていて、速攻で色々な表現を知っておきたい、とお考えの方にも有効かと思います。

(ヨーロッパ言語共通参照枠 A1レベル)


P8141001.jpg


レッスン方法: 毎回、ぶっつけ本番で会話文のリスニングに挑戦していただきます。2、3度聴いた後、スクリプトを読んで内容を把握し、重要単語やフレーズをチェックし、それを元に、まるでイタリアにいるような気分でシュミレーション会話の練習をします。その後に関連の練習問題を行います。
イタリア旅行を間近に控えていらっしゃる場合などは、必要な場面だけをピックアップして学習することももちろんできます。



P8141000.jpg Congiunzioni 接続詞

「~する時」「~なので」「~する前に」「たとえ~でも」などなど、文を構成する上でなくてはならない接続詞ですが、「AとB」「AあるいはB」などの簡単なものからスタートして、接続法と共に使うやや難しいものまで、これだけ覚えておけばバッチリ!というたくさんの接続詞が1冊にまとまっています。A1/A2(初級)、B1/B2(中級)、C1(上級)の3レベルに分かれていて、各セクションごとに総合練習問題が用意されているので、学習したことの力試しができるのも励みになります。
中級ぐらいまでの文法学習を終えた段階で、より自然で滑らかな文章を作れるようにA1~B2を勉強したり、条件法や接続法まですでに学習された後、A1~C1を改めておさらいして、接続詞の使い方をガッチリ押さえておくのにも絶対役立ちます。

(ヨーロッパ言語共通参照枠A1~C1を網羅)


P8141004.jpg
同じ単語でも使い方によって意味が違ったり、後に続くのが直接法だったり接続法だったり。50を超える必須接続詞がズラ~リ。
使い方がよく分からないものをピックアップして、それだけ勉強する、というのももちろんありです!



レッスン方法: 毎回テキストのコピーをお渡しし、各項目の解説を致します。練習問題は宿題としてご自宅でやっていただき、次のレッスンで答え合わせをして、不明な点はどんどんご質問いただいて、その場で解決していきます。学習した接続詞を使って文を作る練習ももちろんしていきます!





新規の方はもちろん、現在すでにレッスンにおいでいただいている方々も、上記のテキストにご興味がありましたら、ぜひご連絡下さい!
皆さまのお越しをお待ちしております!!b_body_jump (2)


caldo! 暑い! - 2019.08.13 Tue

IMG_2620.jpg

FA TROPPO CALDOOOOO!

暑すぎるーーーーっ!




meteo.png


8月11日~14日の天気予報

あまりの暑さで
焼き網グリルに乗っているかのようなイタリア
気温は42~43度まで上昇


シーズン最強の熱波がやって来る
フェラゴスト(8/15)前の灼熱地獄に事前警告



11-14-5.jpg

timthumb.jpg



Oh, mamma mia! La nostra Italia sta proprio per bruciare come la bistecca ai ferri!!
Il Bel Paese in estate non e` piu` quello che si godeva passeggiando con un gelato in mano, perche` pure il gelato si scioglierebbe via appena l'hai comprato!
Mi domando come sopravvive chi abita in un palazzo antico costruito 100, 200, 300 anni fa dove non si puo` collocare il condizionatore...

ヒィ~!こりゃ大変だ! みんなのイタリアが、炭火焼ビステッカみたいにジュージュー焼けちゃうよー!
ジェラート片手にぷ~らぷ~らお散歩したり、シェケラートをシャカシャカしながら、夏のアドリア海はやっぱ最高だよね!なんて言ってたかつてのイタリアは、もはや買った瞬間にアフリカからの熱風にジェラートもシェケラートもドロドロに溶解してしまう煉獄と化してしまったようです!
それにしても、エアコン設置が不可能な、築100年、200年、300年の住宅にお住まいの皆さんは、どうやってこの酷暑を生き抜いているんでしょうか・・・。



201908110105_top_img_A.png


Certo che anche da noi fa caldissimo, saputo il meteo in Italia pero` quello in Giappone puo` sembrare anche molto molto meglio!
A proposito, paragonando due immagini di previsioni del tempo, ho notato una cosa: quella italiana ci da` un'impressione molto imminente, violente e spettacolare, mentre invece quella giapponese crea un'atmosfera tranquilla e addirittura spensierata nonostante il clima roventissimo!
Molto interessante questa differenza, ne!

日本もね、もちろんそれ相当に暑いです。かなりキテます。人間干物状態です。でも、イタリアのこの気温を見たら、まだ20度代の地域がある日本は涼しいとさえ思えてきます。
それはそうと、たまたま見つけたものとはいえ、イタリアと日本の天気予報の絵柄の違いが面白い。イタリアのそれは、今にも襲い掛かりそうなアフリカからのSUPER CALDO(スーペル・カルド=ウルトラ級超熱波)といい、全土が燃え上がる真っ赤っ赤な色使いといい、のっぴきならない差し迫る危機が全面に押し出されているのに対して、日本のそれは、なーんか牧歌的でのん気な雰囲気を醸し出しており、こんなに暑いのに緊張感がないというか、「へぇ~大変だねぇ」みたいな他人事のような空気さえ流れています。
イタリアと日本の国民性の違いでしょうか。中々興味深いです。



10゜anniversario 10周年 Ver.2 - 2019.08.06 Tue

P8020870.jpg

Vi piace studiare?

勉強、好き?




Mi convinco che non sara` un fenomeno permanente ma momentaneissimo, tuttavia sono al colmo della felicita` essendo il "bestseller" della classifica Amazon che aggiorna ogni ora!!

永続的な現象ではもちろんなく、ちょっとした、フッとした、瞬間的な事象だとは分かっていても、それでも、1時間ごとに更新されるAmazonの「イタリア語関連」のベストセラーに選ばれるのってとんでもなく嬉しいです!!




am.png

Ecco questo e` il risultato di questo momento!

ハイ、こちらが今現在(2019年8月6日午後5時12分)の
ランキング結果であります!うれひーっ!





Mi fa tantissimo piacere non dal punto di vista di guadagno, ma sentire di poter essere d'aiuto delle persone che hanno voglia di studiare italiano. Questo e` sempre stato la mia motivazione per cui scrivo questo libro e sono davvero contenta di sapere che pian piano stia iniziando "qualcosa" di positiva!

「売れ行き」とかの問題ではなくて、イタリア語を勉強したい方々のお役に立てているのかもー!と実感できることが何より嬉しいです。だって、それがこの本を書くモチベーションでしたし、こうしてちょ~っとずつ、ちょ~っとずつ、何かが動き出しているのを感じられるのは幸せなことです! (Kojiさん、心から感謝します!)
この秋の『中級・上級』編の出版に向けて、シャカリキ執筆マシーンはヴァカンツァ返上でフル稼働中です!こちらもよろしくお願い致します!




Dunque, passiamo al secondo post del passato che e` piaciuto ai lettori.

さてと、皆さまにご好評いただいた記事の第2弾です。




CLICK  Yuzuru Hanyu 羽生結弦くん

3 dicembre 2012



Yuzuru, ormai il re del pattinaggio, aveva ancora solo 17anni!
Poi due commentatrici sono state davvero simpatiche.

今やキング・オブ・スケートの結弦クンも、当時まだ17歳だったんですねぇ~。
ユズールも光ってるけど、2人の解説者の興奮ぶりが面白かった。
あまりにエキサイティングしてるから、2人は一体どんなことを言っているんだろう、と思われた方々の検索が多かった記事でした。




Alla prossima!
次回に続く。



10゜anniversario 10周年 Ver.1 - 2019.08.01 Thu

P62405291.jpg

Vi aspettero` in tanti!!

これからもよろしくね!




Sapete cosa?
Questo mese il mio blog celebra il decimo anno da quando era iniziato!!

実はですね。
このブログを始めてから、今月で10年になりました!



10.png

6d9974de01d98efb818c74adb9fdfb5b_400.jpg

YEAH!!




Innazittutto vorrei esprimere la mia gratitudine a tutti i lettori per aver visitato questo blog e avermi supportato con tanti messaggi utili e suggestivi. Ricordo che di tanto in tanto ho pensato di non poter piu` continuare a scriverlo, ma mi sono sempre sentita incoraggiata nel vedere il numero di accesso aumentato pian piano in questi 10 anni. Spero che vi divertiate a leggere i post e mi farebbe tanto piacere se i 1066 articoli scritti potessero essere d'aiuto in qualche modo di chi studia l'italiano, e magari anche alle persone che studiano il giapponese!

なによりもまず、これまでお読み下さった方々、そして勉強になるメッセージをお寄せ下さった方々に心より御礼申し上げます!
自分が書いていることがちっとも面白くなかったり、ネタが尽きて歌詞の訳ばっかりやってお茶を濁したり。もうやめちゃおっかなー、と思ったことも何度もありましたが、そんな私を見ているかのようなタイミングでいつも皆さんからの嬉しいメッセージが届くのです。「いつも読んでます!」の一言で、マイナスまで落ちたモチベーションが一気にV字回復、徐々に増えるアクセス数にも支えられ、いつのまにかイタリア語教室のHPも兼ねるまでになりました。
オモロイな~あははは、とお読みいただけていれば嬉しいですし、これまで書いた1066の記事の3分の1でも、イタリア語を勉強している方々のお役に立っていれば本望です!



grazie.jpg




In segno di riconoscenza (e anche per essere pigraccia nello scrivere nuovi post... a causa di questo caldo pazzesco!), ho pensato di lasciarvi uno alla volta dei post piaciuti ai lettori che trovo interessanti me stessa rileggendoli ora.

皆さまへの感謝をこめて、これまで書いたものの中から、読者の皆さまに好評を得て、今読み返すと我ながら笑っちゃう記事をいくつか何回かに分けてご紹介したいと思います。(猛暑の中、新しいことを書くのをサボってしまおう、という意図がないわけじゃないわけじゃないです)




CLICK  La finestra lasciata aperta 開けっぱなしの窓

6 dicembre 2012




Alla prossima!
次回に続く。



NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

Profilo プロフィール

Showcian

Author:Showcian
Profilo

CircoloMassimoイタリア語教室

ご一緒に楽しくイタリア語を 勉強しませんか? ↓CLICK↓
IMG_64431_2015100522064177c.jpg
前置詞・代名詞・動詞・語彙を強化しませんか? ↓CLICK↓
PC031070.jpg
旅行会話、接続詞を強化しませんか? ↓CLICK↓
文法テーマ別グループレッスン ↓CLICK↓

著書 (2019.5.6)

Amazon限定販売

イタリア語講師をやっています

Skypeレッスン ビジネスパーソン対象の講師 ビジネスパーソン対象の講師 tclc.png

交流掲示板

Circolo Massimoイタリア語教室の生徒さん限定掲示板 PA290350 (2)1 閲覧にはパスワードが必要です

Per inserire commenti

Commenti コメント

Categorie カテゴリー

vocaboli 単語 (123)
grammatica 文法 (56)
espressioni 表現 (134)
pre/suffisso 接頭・接尾辞 (3)
proverbi 諺 (8)
ITA in JP 日本の中のイタリア (50)
canzoni italiane イタリアの歌 (61)
canzoni giapponesi 日本の歌 (25)
cibo italiano イタリアの食べ物 (10)
cibo giapponese 日本の食べ物 (11)
film 映画 (9)
giapponese 日本語 (21)
Italia 2013 (26)
Italia 2015 (15)
Italia 2016 (9)
Italia 2017 (16)
Italia 2018 (15)
ricordi 想い出 (49)
ringraziamento 感謝 (33)
pubblicita` 宣伝 (21)
Circolo Massimo (23)
etc その他 (91)

Articoli recenti 最近の記事

articoli passati 全記事

全ての記事を表示する

Blog Ranking

どうかひとつ! Un clic, grazie!

人気ブログランキングへ にほんブログ村 外国語ブログ イタリア語へ

Benvenuti ようこそ

free counters

ジオターゲティング

Gekkan

Pieno di informazioni sull'Italia!! イタリア情報満載!!

Pubblicita` 宣伝

Questo blog e` andato in onda radiofonica italiana ブログがイタリアのラジオで紹介されました 無題rbn1 Contattatemi chi e` interessato al mio libro! 本を書きました。興味のある方はご連絡下さいね!

Archivio アーカイブ

vecchio blog 旧ブログ

'09.8-'10.8のブログはこちら

お気に入りサイト&ブログ

このブログをリンクに追加する

RSS

Free area

.new {color:red; font-weight:bolder;}