FC2ブログ
IMG_6627.jpg

2019-09

le cose che ho imparato 学んだこと - 2019.09.28 Sat

IMG_3398.jpg

Gradite un caffe`?

コーヒーでも飲まない?





Alle lezioni tenute presso l'Istituto Italiano di Cultura di Tokyo cui ho partecipato l'altro giorno ho imparato molte cose, soprattutto dal punto di vista dell'insegnamento , tra cui quelli che mi hanno fatto impressione erano:

先日参加した、イタリア文化会館での模擬授業は、生徒としても、教える側としても色んなことが学べて楽しかった。 
特に印象に残ったことを挙げるとすると・・・



Non cancellare gli errori 間違いは消さない

La professoressa ci hanno detto di non cancellare gli errori quando controlliamo le risposte degli esercizi, dobbiamo invece scrivere le risposte giuste, magari in rosso, al fianco degli errori, senno` quando riguardiamo gli esercizi, non capiremmo piu` cosa non capivamo.
Questo l'ho sempre sentito anche io quando vedo gli allievi cancellare le proprie risposte sbagliate e scrivere quelle corrette, ma da ora in poi sento il bisogno di dirglielo per forza.

練習問題などの答え合わせをする時は、自分の間違った答えを消してはいけません。消したりせずに、その傍らに正しい答えを赤などで書き入れましょう。と、先生がおっしゃった時、そうですよね!やっぱりそうですよねぇ!と心の中で思いました。
間違いを消しちゃって、そこに正解を書いちゃうと、後で見返した時に、自分がどういう箇所で、どういう間違えをしたかが分からなくなっちゃうから、消しちゃダメなんです!後々までの自分への戒めの意味でも、間違いはそのまま残しておきましょう。(数年経って見た時、えぇ~、自分こんなことも分かってなかったのぉ?ケケケ、とほくそ笑んだりもできます)


La pronuncia corretta e` importante 正しい発音は大事

Se dicessimo "Domani vado al male.", "Mia nonna e` molto.", "Bebo una billa.", gli italiani ci direbbero "Ma che cavolo state dicendo?! "

もし私たちが、「明日は『悪く』に行くんだ」、「祖母が『とても』」、「『ビッラ』を『ベーボ』」(←もはやイタリア語ではない)なんて言ったら、イタリア人たちには、「君はいったい何を言ってんのかな?」と言われちゃうでしょうね~。


mare vs male 海 vs 悪く
morto vs molto 死んだ vs とても
birra vs villa ビール vs 別荘
porro vs pollo ポロネギ vs 鶏肉
correzione vs collezione 修正 vs コレクション


Differenziare "R" da "L" e "B" da "V" e` di solito piu` faticoso per noi giapponesi di quanto pensassero gli italiani, tuttavia e` importantissimo sapere pronunciare correttamente, altrimenti non avrebbero senso!
A questo punto ho sentito il bisogno di introdurre il dettato alle lezioni che offro e di dare piu` l'importanza all'allenare l'orecchio.
皆さんは、ビールと別荘、ポロネギと鶏肉の違いは大丈夫でしょうか!違いをハッキリ出せますでしょうか!(ちなみに、焼鳥屋のネギマは、pollo e porro)
RとL、BとVを正しく発音するのは、ネイティブが思う以上に、日本人にとって難しいと思われますが、でもこれってメッチャ大事!Bevo una birra を「ベーボ・ウナ・ビッラ」なんて思いっきりカタカナ読みしてたら、キンキンに冷えた生チューも台無しってもんです!
そこで、ワタクシ思いました。レッスンにもっと書き取りを導入せねばと。正しく聴き取って、正しく書ければ、正しく発音できるようになる。そう、きっとなる!



imagesNE7EF2PM.jpg

pollo e porro ねぎま



L'inglese utilizzato in italiano イタリア語の中の英語

"Se non capite, potete skippare, eh!"
もし分からなかったら、スキップしても(飛ばしても)いいからね!

"Qui potete vedere il lay-out di questo libro."
ここに、この本のレイアウト(記載項目)が書いてあります。

"Loro lavorano in team."
彼らはチームを組んで仕事をしています。

"Questa lista non e` in ordine, ma un po' random."
このリストは順序通りではなく、多少ランダムです。


Queste sono le parole che ha usato il professore proprio per istinto mentre ci spiegava qualcosa (non mi ricordo su che cosa fosse), quindi forse si tratta della lingua parlata. Anche in giapponese vengono usate parecchie, e anche troppe parole inglesi, anche se esistono i termini nipponici perfettamente corrispondenti, per cui ho trovato interessante che ci sia la stessa tendenza anche in italiano.

これらは、先生が何か(何についてだったかは忘れちゃった)について説明をして下さっている最中に、まさに全く自然な感じで飛び出した英語です。なので、あくまでも日常の話し言葉ということなんだと思いますが、短時間にこれだけの英語がポロポロっと出てくるのはオモロイな~と思いました。
アトランダムに書いていいよ、とか、ちょっとレイアウトが変だ、とか、チームを組んで働く、とか、これ以外に言いようがないくらい日本語に定着している英語が、イタリア語でも使われているのも興味深いけど、コンプライアンスだの、コンセンサスだの、プライオリティだの、「法令順守」「合意」「優先順位」じゃダメ?と言いたくなるぐらい、やたらと英語(横文字)が氾濫しているのは、日本に限ったことじゃないんだろうなぁ、ということにも思いを巡らせました。


andare alla lavagna 黒板に行く

Ecco, questo e` bello!
Nessuno di noi partecipanti sapeva il significato di quest'espressione e abbiamo pensato che significasse "andare alla lavagna a scrivere la risposta", cioe` l'abbiamo interpretato proprio in modo letterale, ma in effetti non lo era.

ハイ、これは生徒として、全然知らなかったことを教えてもらってとても面白かった!
andare alla lavagna とは「黒板の方に行く」ということなので、文字通り、先生に当てられて、教室の前の方に行って、黒板に何か書かされることを言うんだと思ったんですが、そういうことではなかった。


1b2ae44c2021059e7ec0a5af82277fc2_0.jpg

"andare alla lavagna"

A scuola superiore in Italia qualcuno della classe viene chiamato dal professore senza preavviso e lo studente deve andare dal professore che sta davanti alla lavagna, e viene interrogato davanti a tutti i compagni di classe. Le materie possono essere varie: matematica, storia, geografia, letteratura, grammatica e cosi` via, e lo studente deve rispondere o spiegare alle domande fatte dal docente. Se non riesce a rispondere bene, avra` un pessimo voto!
Questo si chiama "andare alla lavagna".

イタリアの高校では、クラスの誰かが事前予告なしに先生から呼ばれて、呼ばれた生徒は黒板の前に座っている先生の傍らに立たされ、先生から出されるお題について、クラスメートの前で即興で答えたり説明させられたりする。教科は、数学や歴史、地理、文学、文法など、その時によって様々で、もしちゃんと答えられなかったりすると、10段階レベルの1とか2とか、ダメダメな点数を喰らうことになる。
この苦行を、andare alla lavagna 「黒板に行く」と呼ぶ。




Mamma mia, quanto e` duro l'esame liceale in Italia! Adesso non lo so, ma in Giappone ai miei tempi gli esami della scuola media e superiore erano sempre quelli scritti e mai orali.
Avendo sentito questo sistema educativo in Italia, mi sono profondamente convinta come mai gli italiani conoscono cosi` bene il proprio paese, la sua storia, i caratteri di ogni regione, lingua, politica, ecc, e in genere sanno spiegarli benissimo che rimango a volte meragliata. Sara` il frutto dell'esercitazione orale di gioventu`.

ヒョエ~!高校はこういう形で口頭試問を行うっていうから、これは中々ハードでありますねぇ。今はどうか分からないですが、私が中高生だった頃は、試験と言えばほぼ100%が筆記でしたよね。いきなり呼ばれて、みんなの前でどれだけのことが分かっているかを答えなきゃいけないなんて、そんな殺生な拷問を受けた記憶はないです。
イタリアの高校のテストは厳しいんだよぉ、という説明を聞いて、大いに納得しました。なんでイタリア人たちが、自分の国や、歴史や、地方色や、言語や、政治や、そういったことにあんなにも詳しく、尚且つそれを説明する力に長けているのかを。ちょっと聞いただけで、ああ、それはね、と大体のことはすぐに答えられるのかを。これはまさに、若い頃に受けた「人に話すトレーニング」の賜物なんですねぇ、きっと!




Ah, ho anche capito perche` gli italiani sono di solito chiacchieroni.

あ、それと、なんで多かれ少なかれ、みんなあんなにオシャベリなのかも納得しました。


input e output インプットとアウトプット - 2019.09.23 Mon

P7060683.jpg

Il momento di relax

リラックスターイム





Se K san non me l'avesse fatto sapere, oggi non avrei potuto passare una giornata cosi` piena e ricca.
Te ne sono quindi davvero grata!

もし、Kさんがそのことを教えてくれてなかったら、今日はこんなに充実した日になっていなかったでしょう。
Kさん、ほんとに感謝します!





Oggi comincio con una bella tipica frase ipotetica e la gratitudine per la mia allieva K san.

今日は、「~だったら、~だっただろう」という仮定法の典型例と、生徒さんのKさんへの感謝の気持ちでスタートです。



green-main-text-logo.png



Si tratta di open day svolto presso l'Istituto Italiano di Cultura Tokyo. Hanno offerto delle lezioni con i temi e livelli diversi e chiunque ci hanno potuto partecipare.
Sono stata tanto scema che di quest'informazione non ne sapevo proprio nulla! Avendolo sentito da K san, l'ho subito cercato su internet e mi sono iscritta a due lezioni.

Kさんが教えてくれたのは、イタリア文化会館で今日1日限定で行われたオープンデーのことで、色んなテーマ、色んなレベルのレッスンに誰でも参加できるという、スバラシイ催しでした。(もちろん、これを機会にレッスンのお申込みをどうぞ!ということなんですが・・・)
いやぁ~、知らなかった。教えてもらうまで、なんんんにも知らなかった。 即行ネットを見て、即行2つのレッスンを申し込ませていただきました。




Certo che tutte e due lezioni sono state molto interessanti, ma non solo.
E` stato davvero emozionante ascoltare parlare i professori e assorbire il loro modo di spiegare, le parole che usavano, dei piccoli giochi di parole che facevano ogni tanto, considerazioni agli studenti, come animare la classe... insomma, il loro carisma e l'aura professionale erano proprio indescrivibili , e ascoltare e vedere gli esperti dal vivo dal punto di vista dell'insegnante e` una cosa che non avevo mai fatto da quando avevo iniziato questo lavoro, e mi sono resa conto che questo mi mancava talmente tanto.

イタリア語に関して、2つともとても勉強になるレッスンであったことは言うまでもないんですが、それだけじゃないんです。
今回、なんといっても為になったのは、先生方が話すのを聞きながら、説明の仕方、言葉の選び方、合間にちょこっと挟む冗談、生徒への配慮、クラスを盛り上げるテクニックなどなどを、教える側の目線で吸収できたということで、一字一句逃すまい!と前のめりになってしまいました。
昔は、東京のあらゆるイタリア語学校に、何年も何年も通ったものですが、この仕事を始めてから、生徒として授業を受けるのは初めてだったので、モーレツ新鮮っ!ベテラン教師陣のオーラとカリスマ性がハンパないっ!
日頃、ほぼ一人で仕事しているので、誰かから教えてもらって、それを吸収することの有難みをヒシヒシと感じ、まさにこういうのが私には不足してたなぁ、とシミジミ感じながら家に帰りました。




Per fare un buon output, ci vuole un apposito input...

自分が思うアウトプットをするためには、それに見合ったインプットが必要・・・




Nel prossimo post scrivero` su quello che imparato oggi.

次回は、今日学んだことについて書きますね。


tartaruga カメ - 2019.09.17 Tue

IMG_3080.jpg

Ciao a tutti, come state?

チャオ~、みんな元気?




Ho la tartaruga.
オレ、カメ飼ってるぜ


Sono mamma, e ho la tartaruga.
私、ママだけど、カメ飼ってるよ


Come avere la tartaruga?
カメを飼うにはどうすれば?


Come ottenere la tartaruga senza usare equipaggiamenti?
何も準備せずにカメを手に入れるには?





La tartaruga e` la tartaruga, ma non si tratta di una tartaruga vera e propria,

いや、カメはカメなんですけどね、実際のあの亀サンではなく、

8dc3850f6a665eecb1855c3e7f5bc80e.jpg

d69dd1715f237f6f93a2c544d0cacc1d2cdb4d16.jpg

turtle-2815540_1280.jpg

32-1.jpg


ma questa!
これのこと!

come-aumentare-massa-muscolare.png

E` vero! Praticamente ha una tartaruga sulla pancia!!
ほんと、マジで腹にカメ!

addominali-scolpiti-uomo.jpg

La mamma che ha la tartaruga.
腹にカメをもつママ。

abbypell1.jpg


Ho scoperto proprio per caso che in italiano viene espresso "avere la tartaruga" o "avere gli addorminali a tartaruga" chi ha un 6 pack, ovvero una pancia muscolosissima, e lo trovo davvero interessante!
In giapponese invece si direbbe "il ventre diviso in sei" o qualcosa del genere, ma mai KAME che e` la tartaruga.

「6つに割れたお腹」とか「シックス・パック」を、イタリア語では avere la tartaruga 「カメをもつ」とか、avere gli addorminali a tartaruga 「カメ風な腹部をもつ」と表現することを、先日たまたま知りました。
カメかぁ~。そうくるかぁ~。6つに限定せずに、カメ丸ごと1匹もってます!の方が、よりムキムキ感が出るし、そんなカメな自分が好きっていうナルシスト感情がヒシヒシと伝わってくる感じがします。



peluche20tartaruga-anteprima-600x450-624220.jpg
Uno sciocchino di questo tipo non potra` mai avere la tartaruga!

こういうおバカさんは、一生カメを手に入れることはできないでしょうね~。



6PKbPxZ.jpg

Per non parlare di un gran pigrone come lui!

ましては、こういう安易な怠け者は、もう話になんないスね。


Soggiorno a Roccalbegna ロッカルベーニャでホームステイ - 2019.09.09 Mon

IMG_3107.jpg

testa uovo

頭がウズラの卵化





Un forte tifone ha attraversato la regione di Kanto provocando i grossi danni dappertutto della zona: tetti volati via, frane, alberi e pali della luce crollati, l'acqua sopra il pavimento, treni completamente paralizzati...
Mi dispiace tanto per chi ha subito i danni e spero che tutti tornino alla normalita` il piu` presto possibile.

東京、やられました。ピークが寝ている間だったとはいえ、台風15号が色んなものをブッ飛ばして通過しよりました。屋根は飛び、土砂は崩れ、木や電柱はへし折れ、床は水に浸かり、電車は完全にマヒし・・・。
今朝の通勤はさぞや大変だっと思うし、被害に遭われた方には心よりお見舞い申し上げます。全てが早く復旧しますように。




Con la calamita` naturale noi non possiamo fare niente, ma parlare del fascino della natura lo possiamo fare sempre!
Oggi vorrei proporre di nuovo (perche` forse molto tempo fa ne avevo gia` scritto una volta) un bellissimo soggiorno a Roccalbegna, situata nella zona di Maremma.

自然が引き起こす災害に対しては、なんとも手の打ちようがありませんが、自然のスバラシサについては、いつだって語ることができます。
てなわけで、今日は、トスカーナ州はマレンマ地方、その中にあるロッカルベーニャでの素敵な滞在を、改めて皆さまにご紹介したいと思います。(ずっと前にも一度ご紹介したと思うので、改めてです)




Si tratta del pernottamento offerto da una coppia, Fiorenza, che e` la mia insegnante d'italiano, e suo marito giapponese Koji san.
Io ci sono stata due volte, nel 2013 e 2017, e durante il soggiorno ho fatto tantissime esperienze indimenticabili grazie a loro gentilezza e disponibilita` tanto grande che non sarebbe facile ricevere durante un viaggio in Italia.

私のイタリア語と人生の師匠であるフィオレンツァ先生と、日本人のご主人様のコウジさんご夫妻が受け入れている、ホームステイ。
私も、2013年と2017年の2回お邪魔しましたが、そこはまるで、トスカーナの奥深い森の中の別荘。聞こえるのは野生動物たちの足音と木々の揺れる音。フィオレンツァ先生が手打ちパスタを作ってくれて、コウジさんが庭で穫れた栗を暖炉で焼いてくれる。猫たちがミャーミャーまとわりつき、夜空には満点の星・・・って、そんな夢のような空間ってありますっ?!いや、ないです!少なくとも私がいる世田谷界隈にはないですっ!




gr.png

IMG_2201.jpg

イタリアーノ塾ホームステイ  詳細はこちら


blog 想い出 il ricordo del 2013

blog 想い出 il ricordo del 2017-①



HPにもありますが、フィオレンツァ先生からの伝言によりますと、

1泊60ユーロ/1名 (たっぷりの朝食、1日30分のイタリア語レッスン付き←ココだいじ)

静かで素敵な個室。部屋の外に、宿泊者用のバスルーム。

家から車でちょっと行った所にトラットリアがあり、そこで昼食を取りたい方は送迎します。

近郊のサトゥルニア温泉や、中世エトルスキの町などへご案内します。朝9時ごろに出発して、夕方5~6時ごろ帰宅。1日ツアーの料金は約60ユーロ。

家からの距離:サトゥルニア温泉、車で約30分。サン・フィリッポ温泉、ペトリオーロ温泉、車で約1時間。
バスなんて無し!車でしか行けない!だから絶対おススメ!



Ora hanno solo una camera disponibile per un ospite e il periodo di accoglimento e` anche limitato, ma adesso Fiorenza e Koji san stanno costruendo una casetta indipendente nel loro terreno, e quando sara` finito il lavoro, non avranno problemi a ricevere gente anche tutti i giorni tutto l'anno. Non vedo l'ora di vederla e vorrei tanto tornarci presto!

今現在は、お一人が泊まれる部屋が1つだけで、ホームステイを申し込める期間も限られているようですが、お二人は今、庭(というより、広大な土地)に独立したちっちゃな家を建てている最中で、それが完成すれば、複数の人数を年間通して受け入れることができるとのことです。早く見てみたーい!そして、また遊びに行きたーい!
自然、温泉、動物、ワイン、オリーブオイル、チーズなどなどが大好きな皆さま、ぜひ問い合わせしてみて下さいね!フィオレンツァ先生とコウジさんの温かいお人柄と、大自然に囲まれた、ちょっとスケールの違うライフスタイルに触れて、そこらじゃ味わえないイタリアの旅になること間違いないですよ~!



ロッカルベーニャから一番近い主要駅は、グロッセートです。一番近いといっても、車で山道をクネクネと昇って40分ちょっとあります。グロッセートまで迎えに来てもらうこともできますが(別料金)、グロッセート駅前から家の近くまで行っているバスもあります。ただし、本数が少ないし、土日や祭日には要注意です。
生徒さんたちからの問い合わせがポツリポツリあったので、今回改めてご紹介致しました。別棟が完成した!などの新情報が入りましたら、またこちらでご紹介致しますね。



caso del sugo di pomodoro トマトソース事件 - 2019.09.02 Mon

P8040946.jpg

Mi piace molto di piu` la vecchia 500!

昔のFIAT500の方がずっと好き!





Quel giorno ero a casa.
Finito il lavoro di mattina, ho pensato di mangiare qualcosa dato che era gia` mezzogiorno passato.
Ho aperto il frigo e ho preso fuori la meta` del sugo di pomodoro rimasta nel barattolo. "Bene, faro` un piattino della pasta al pomodoro." ho pensato. Ho messo una pentola d'acqua sul fornello, ho portato l'acqua a ebollizione, ho buttato poi dei fusilli che mi piacciono e intanto ho riscaldato il sugo gia` pronto.

その日、私はうちにいた。
午前の仕事を終えて、もうお昼過ぎだったので何か食べようと思った。
冷蔵庫を開けて、瓶に半分残っていたトマトソースを取り出した。「よし、これでちょびっとパスタでも作るかな。」そう思って、鍋に水を入れて火にかけ、沸騰させ、私の好きなフジッリ(ネジネジしてるマカロニ)をお湯の中に投入し、茹でてる間にトマトソースを温めた。




Dopo qualche minuto, ho scolato la pasta e l'ho amalgamata con il sugo ben caldo.
Cosi` era pronto sul vassoio il mio buon pranzo perfetto accompagnato da una ciotolina di pompelmo come desert.

数分後、パスタの湯を切り、熱々のソースと混ぜ合わせ、こうして、真っ赤なトマトが、その螺旋に見事に絡み合ったフジッリ、デザートにフレッシュ・カット・グレープフルーツを添えちゃいました的な、完璧なランチがお盆の上にスタンバイ。




Avevo fame da lupi.
Ho sollevato il vassoio, e per portarlo a tavola mi sono volta...

私は腹ペコだった。
お盆を持ち上げ、テーブルに運ぶべく、向きを変えた・・・




...e qui mi e` successa una cosa SUPER-ULTRA-INASPETTATA!!!!

・・・と、その時。思いもよらぬにも程がある大事件が!!!




Nel momento di volgermi, l'angolo del vassio ha toccato il lato del micronde e per questo colpo il piatto di fusilli al pomodoro ha scivolato ed e` cascato giu` dal vassoio!!!
SANTO CRISTOOOO!!!!

お盆を持って向きを変えた瞬間、お盆の角が隣のレンジの側面にコツン。いや、ゴツン!そのはずみでフジッリ・アル・ポモドーロがお盆から滑り落ちて、床に向かって「 ・あ・あ・・・・・・」(←スローモーション)



4J7X7ZbTGRSufEm_7475_20190902202720e95.jpg




Sono rimasta completamente immobile in mezzo al mare rosso...
I piatti si sono completamente rovesciati spruzzando in ogni direzione non solo la salsa ma anche i fusilli e il pompelmo, infatti si sono sparsi anche sulla parete della cucina e addirittura un po' sul pavimento della camera accanto. Si`, ho versato praticamente tutto il mio pranzo.
Sono restata tutta stordita, per non parlare con la gonna "insaguinata".

真っ赤に染まった床の真ん中で立ち尽くす自分・・・
器は、ソースだけでなく、フジッリとフレッシュ・カット・ポンペルモをもあらゆる方面に飛び散らかしながら、完璧なまでにひっくり返り、キッチンの床はもちろん、壁も、そして隣の部屋の床にまで赤いブツが散乱。
そう、文字通り、お皿の中身を全て床にブチまけたってわけです。
言うまでもなく思いっきり返り血を浴びたスカート姿で、放心状態とはまさにこのことか。




Stavo proprio per piangere vedendo quello spettacolo disastroso e avendo perso da mangiare appena prima del "buon appetito", mi sono trattenuta pero` a malapena.
Ho ripreso animo e mi sono messa a pulire il pavimento rosso rosso.

そんな惨劇が展開されたことと、あと一歩で「いただきまーす」だった食べ物を失って、ほとんど泣きそうだったけど、泣かなかった。大人だし。
気を取り直して、無心で赤いブツを取り除き、雑巾で拭き、マジックリンをシュッシュしながら磨いたのだった。 




E sapete cosa?
In conseguenza, il pavimento della cucina e` diventato molto piu` lucido di prima!
Cari fusilli, grazie per essersi sparsi! ma salsa di pomodoro, sei troppo pericolosa!

で、どうなったかって?
キッチンの床が前よりずっとピカピカになりました。
フジッリ、落ちてくれてありがとう。


FIN 

(Based on true story)
(Basato su una storia vera)
(真実の物語)



fusilli-con-salsa-di-pomodori-all-aceto-balsamico.jpg

Quelli che mi dovevano saltare in bocca

私の口の中に入るはずだったイメージ画像




というわけで、今回のご紹介は、

si sono rovesciati  ひっくり返った
si sono sparsi  飛び散った
ho versato ブチまけた
sono rimasta completamente immobile  完璧に立ち尽くした
sono restata tutta stordita  すっかり放心状態になった
ho ripreso animo 気を取り直した

といった、のっぴきならない時に使いそうな表現。
そして、ポモドーロ系を床に落とすと超悲惨!ということでした。

(フジッリは諦めたけど、ポンメルモ・アル・ポモドーロは、よく洗って、そして食べた・爆)


NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

Profilo プロフィール

Showcian

Author:Showcian
Profilo

CircoloMassimoイタリア語教室

ご一緒に楽しくイタリア語を 勉強しませんか? ↓CLICK↓
IMG_64431_2015100522064177c.jpg
前置詞・代名詞・動詞・語彙を強化しませんか? ↓CLICK↓
PC031070.jpg
旅行会話、接続詞を強化しませんか? ↓CLICK↓
文法テーマ別グループレッスン ↓CLICK↓

著書

Amazon限定販売

《入門・初級》 foto1.png 《中級・上級》 foto2.png amazon2.png

イタリア語講師をやっています

Skypeレッスン ビジネスパーソン対象の講師 ビジネスパーソン対象の講師 tclc.png

Instagram

ぱっくんインスタ

交流掲示板

Circolo Massimoイタリア語教室の生徒さん限定掲示板 PA290350 (2)1 閲覧にはパスワードが必要です

Per inserire commenti

Commenti コメント

Categorie カテゴリー

vocaboli 単語 (124)
grammatica 文法 (59)
espressioni 表現 (140)
pre/suffisso 接頭・接尾辞 (3)
proverbi 諺 (8)
ITA in JP 日本の中のイタリア (50)
canzoni italiane イタリアの歌 (61)
canzoni giapponesi 日本の歌 (25)
cibo italiano イタリアの食べ物 (10)
cibo giapponese 日本の食べ物 (11)
film 映画 (9)
giapponese 日本語 (21)
Italia 2013 (26)
Italia 2015 (15)
Italia 2016 (9)
Italia 2017 (16)
Italia 2018 (15)
ricordi 想い出 (50)
ringraziamento 感謝 (35)
pubblicita` 宣伝 (23)
Circolo Massimo (24)
etc その他 (91)

Articoli recenti 最近の記事

articoli passati 全記事

全ての記事を表示する

Blog Ranking

どうかひとつ! Un clic, grazie!

人気ブログランキングへ にほんブログ村 外国語ブログ イタリア語へ

Benvenuti ようこそ

free counters

ジオターゲティング

Gekkan

Pieno di informazioni sull'Italia!! イタリア情報満載!!

Pubblicita` 宣伝

Questo blog e` andato in onda radiofonica italiana ブログがイタリアのラジオで紹介されました 無題rbn1 Contattatemi chi e` interessato al mio libro! 本を書きました。興味のある方はご連絡下さいね!

Archivio アーカイブ

vecchio blog 旧ブログ

'09.8-'10.8のブログはこちら

お気に入りサイト&ブログ

このブログをリンクに追加する

RSS

Free area

.new {color:red; font-weight:bolder;}