FC2ブログ
erasmus-experience-firenze-italy-jacek-traveler-091806d50dd33965ee6f8b9ec40f9f96-1440x720.jpg

2021-02

nuovo decreto 新法令 - 2021.02.24 Wed

IMG_0157.jpg

Spero che tutto torni presto alla normalità...

早く元通りになるといいねぇ・・・





Mi chiedo come sia controllata l'Italia sotto la situazione covid-19.

コロナ禍で、今イタリアはどういう状況になっているんだろうか。



post.png

州をまたぐ移動は、3月27日まで禁止
閣議が新法令を発表、レッドゾーンは「訪問の免除」は適用外

2021年2月22日(月)

Lunedì mattina il Consiglio dei ministri ha approvato un nuovo decreto relativo all’emergenza coronavirus che prevede che gli spostamenti tra regioni continueranno a essere vietati fino al prossimo 27 marzo, indipendentemente dal colore assegnato alla regione. Rispetto alle regole attuali, inoltre, è previsto che nelle aree in zona rossa sarà vietato fare visita a parenti e amici nelle abitazioni private, quindi non varrà più la “deroga sulle visite”: gli spostamenti verso abitazioni diverse dalla propria in area rossa saranno permessi soltanto per motivi di lavoro, salute e necessità. Il decreto non è ancora stato pubblicato in Gazzetta Ufficiale.

月曜日午前、閣議は新型コロナウィルスの緊急事態に関して、各州に割り当てられた色とは関係なく(※)、州をまたぐ移動の禁止を3月27日までとする新しい法令を発表した。(※感染者数その他状況の深刻さに合わせて、各州をレッド・オレンジ・イエローの3つのゾーンに分けて、状況次第で色を変えながら、人々の行動を制限している、あれですね。)
さらに、現行の規則と比較して、レッドゾーンの地域では、親戚や友人の個人宅を訪問できなくなることが想定されているため、これまでの「訪問の免除」は適用されなくなる。つまりは、レッドゾーンにある自分以外の家への移動は、仕事や健康、必要不可欠な理由を除いては許可されなくなる。 法令はまだ公式官報に掲載されていない。

Gli spostamenti tra regioni continuano a essere consentiti esclusivamente per comprovati motivi di lavoro, salute o necessità.

州をまたいでの移動は、仕事や健康、その他やむを得ない理由の場合に限り、引き続き許可される。

La “deroga sulle visite” rimarrà valida nelle regioni in zona gialla per spostamenti all’interno della regione, e in quelle in zona arancione per spostamenti all’interno del proprio comune. La “deroga” prevede la possibilità di spostarsi una volta al giorno, dalle 5 alle 22, per fare una visita a una sola casa (di chiunque, amici o parenti); in questo spostamento si può essere al massimo in due, eventualmente accompagnati da minori di 14 anni, persone disabili o non autosufficienti senza restrizioni di numero.

イエローゾーンは州内の移動、オレンジゾーンは市町村内の移動であれば引き続き訪問は許可される。訪問が免除されるのは、1日に1回、午前5時から午後22時までで、訪問先は1軒のみとする(友人や親戚など、相手が誰であるかは問わない)。一緒に移動できるのは最大2名で、場合によっては14歳未満の子ども、身障者、自立できない人は人数の制限なく同行可能とする。

Attualmente la maggior parte delle regioni italiane si trova in zona gialla. Da domenica Campania, Molise ed Emilia-Romagna sono passate in zona arancione, aggiungendosi a Umbria, Abruzzo, Toscana, Liguria e alle province autonome di Trento e Bolzano. Non ci sono regioni interamente in zona rossa, ma ci sono molti territori sottoposti alle regole della zona rossa in più regioni.

現在、イタリアのほとんどの地域はイエローゾーンになっているが、日曜日以降、カンパーニャ、モリーゼ、エミリア・ロマーニャはオレンジゾーンに移行し、ウンブリア、アブルッツォ、トスカーナ、リグーリア、そして、トレントとボルツァーノ自治州がそれに加わった。 完全にレッドゾーンに入っている地域はないが、複数の州で、レッドゾーンの対象となり得る地域は多くある。


(tratto dall'articolo di こちらの記事より引用  il POST)



イタリア政府のサイト CLICK

governo.png

AGGIORNATA AL 21 FEBBRAIO 2021
2021年2月21日の状況

zone.png



"...prevede la possibilità di spostarsi una volta al giorno, dalle 5 alle 22, per fare una visita a una sola casa; in questo spostamento si può essere al massimo in due..."
Oddio, quanto è preciso e particolareggiato!! È totalmente diverso dalla "richiesta" vaga del governo giapponese che ci chiede soltanto di non uscire di casa "il più possibile".

「訪問が免除されるのは、1日に1回、午前5時から午後22時までで、訪問先は1軒のみ。一緒に移動できるのは最大2名で・・・。」
ひぇ~!なんて細かいんだ! 2人で2ヶ所どっか行っちゃったり、3人で誰かんちに押しかけたりしたら即行アウト!バッキーン!・・・なのかな?「なるべく外には出ないでね」というお願いベースでずっとここまで来てる日本とは根本的に違うな~。




Mi fa piacere sapere che attualmente nessuna regione è nella zona rossa. Spero tanto che diventino tutte gialli, poi puri bianchi dove non c'è più pericolo, essendo accompagnate dai vaccini che potrebbero riportare la vita prima del 2020!

州内の移動はおろか、市町村内のお宅訪問も禁止なんていうレッドゾーンに、今日現在どこも属してなくて良かったですよ、ほんと。州の外に出ちゃダメ!っていう状態が3月27日まで継続されるのは、あと1ヶ月関東地方から出ちゃダメ!っていうのに近いとすると、まぁなんとか我慢できそうですよね。
このまま全地域がオレンジからイエローになって、そのうち危険のない真っ白ゾーンになって、ワクチン接種も相まって、2020年前のイタリアに戻ることを祈ってやみません。




potenza dei pronomi diretti 直接目的語代名詞のパワー - 2021.02.19 Fri

IMG_0178.jpg

Chissà perché...

なんでだろうね~・・・




mi, ti, ci, vi, lo, la, li, le, ne...
私を・君を・私たちを・君たちを・彼を・彼女を・彼らを・彼女らを・そのうちの・・・

mi, ti, ci, vi, gli, le, gli, gli...
私に・君に・私たちに・君たちに・彼に・彼女に・彼らに・彼女らに・・・




I pronomi diretti e indiretti sono uno dei elementi più tormentosi per noi giapponesi che studiano l'italiano, soprattutto i pronomi diretti alla terza persona "lo, la, li, le" ci mettono a volte veramente in imbarazzo.

イタリア語の直接と間接目的語代名詞は、日本人泣かせの項目の一つですよねぇ。ミとか、チとか、ラとか、ネとか、ごちゃごちゃ細かい二文字があちこちに飛び交って、めんどくさいったらありゃしない。まぁ慣れてきたら、そんなに悪い連中でもないんですけどね。
そんな中でも群を抜いて存在感をアピールしてくるのは、直接目的語代名詞の3人称 lo、la、li、le のような気がします。



Marco ha comprato una macchina. L'ha (= La ha) comprata ieri.
マルコは車を買った。それを昨日買った。



È già stupefacente il fatto che l'uso del pronome diretto richiede la concordanza del participio passato!
Ma pazienza, è un obbligo. Un decreto. Una legge stabilita dal governo italiano...

essere を助動詞にとる自動詞と違って、avere をとる他動詞は、過去分詞の語尾が comprato とか mangiato とか、常に -o で楽チンね~って喜んでたのに、名詞の代わりをする直接目的語代名詞 lo、la、li、le が入った途端、その代名詞の性・数に語尾を合わせなきゃいけないなんて、オイ過去分詞よ、一体何があったんだ! って首根っこをゆさゆさしたくなります。
でも仕方ない。ルールだから。条例だから。イタリア政府が決めた法律だから。




Ma questo è soltanto l'inizio.
しかし!そんなの序の口。




verbi riflessivi 再帰動詞

Marco si mette la giacca. マルコはジャケットを着る
Marco si è messo la giacca. マルコはジャケットを着た(← マルコが男だから)
Marco se l'è (= la è) messa. マルコはそれを着た(← la が入ったから)

Mi lavo i capelli. 私は髪を洗う
Mi sono lavata i capelli. 私は髪を洗った(← 「私」が女だから)
Me li sono lavati. 私はそれらを洗った(← li が入ったから)

Anna si taglia le unghie. アンナは爪を切る
Anna si è tagliata le unghie. アンナは爪を切った(← アンナが女だから)
Anna se le è tagliate. アンナはそれらを切った(← le が入ったから)


Con i verbi riflessivi che richiedono l'ausiliare "essere" il participio passato concorda con il genere e il numero del soggetto, ma con nostra sorpresa, se usiamo il pronome diretto, il participio passato diventa "dipendente" del pronome!

冒頭に書いた、「avere をとる他動詞に lo、la、li、le が入ると、過去分詞の語尾は代名詞の性・数に合わせる」というルールは、まぁまぁ学習の初期段階で宣言されて、一瞬瞳孔が開くものの、どうにか受け入れて参りました。
ところが、lo、la、li、le のパワーはそんなもんじゃなかった!
再帰動詞の近過去の助動詞は essere で、そうなると当然、過去分詞の語尾は主語の性・数に合わせる・・・のに、代名詞が入ると途端に過去分詞は代名詞の家来になるのだ!主人である主語を無視して、代名詞のシモベに!なぜだ!なぜなんだ!



farsi fare da... ~に~してもらう

Marco si fa tagliare i capelli da sua moglie. マルコは、奥さんに髪を切ってもらう
Marco si è fatto tagliare i capelli da sua moglie.
マルコは、奥さんに髪を切ってもらった(← マルコが男だから)
Marco se li è fatti tagliare da sua moglie.
マルコは、奥さんにそれらを切ってもらった(← li が入ったから)

Mi faccio fare il tiramisù da mia sorella. 私は姉にティラミスを作ってもらう
Mi sono fatta fare il tiramisù da mia sorella.
私は姉にティラミスを作ってもらった(← 「私」が女だから)
Me lo sono fatto fare da mia sorella.
私は姉にそれを作ってもらった(← lo が入ったから)


Quella regola tanto misteriosa vale anche alla forma causativa con il verbo riflessivo "farsi".
Ma come mai i pronomi diretti hanno un'influenza così grande nell'ambiente grammaticale?! Rendono talmente complicato che ci viene voglia di mollare tutto e di riunciare a concordare con nessuno...

「farsi + 不定詞+ da+人」は、「~に~してもらう」という、再帰動詞と使役形の合わせ技ですが、farsi が再帰動詞だから、やはりこれにも同じルールが適用され、過去分詞の語尾は、あっけなく主語を見捨てて直接目的語代名詞の言うなりに・・・。
「~を」を司る lo、la、li、le は、近過去の助動詞が avere であろうが essere であろうが、過去分詞の語尾を支配する。
なんなの、これ?この人たち、なんでこんなに影響力があるんだ?!



le mani

mamma: Ragazzi, vi siete lavati bene le mani?
あんたたち、ちゃんと手洗った?

bambini: Certo! Ce le siamo lavate bene bene bene!
もちろん!ちゃんとちゃんとちゃんと洗ったよ!



実用イタリア語検定4級、5級出題傾向 - 2021.02.14 Sun

IMG_0146.jpg

Vi sto guardando se state studiando bene bene!

ちゃんと勉強してるか見張ってるよ~!





Ecco questa è l'ultima puntata del risultato dell'analisi riguardo agli elementi grammaticali più frequenti nella prova di abilità linguistica. Oggi vi mostro la classifica di livello quinto e quarto.

実用イタリア語検定で頻繁に出題される文法項目のランキング発表も今日が最後です。今回は、5級と4級を一気にいっちゃいますよ!



Cominciamo dal livello quinto.
まずは5級から。

3級 出題文法項目

Negli ultimi 8 esami, i primi 5 elementi grammaticali più frequenti sono:

1. preposizioni (+ articolate)
2. coniugazione dei verbi al presente indicativo
3. chiedere e rispondere l'ora
4. verbo appropriato
5. verbi modali: dovere, potere, volere

①イタリア語学習を始めてしばらく経つと、果たしてどのくらい分かるようになったのかな、と実力を試してみたくなりますよね。そんな貴方を受け入れてくれるのが(待ち構えている、とも言う)、こちらの5級です。
「学校に行く」「バールに行く」「マルコのところに行く」「医者に行く」・・・同じ「~に行く」でも、それぞれ前置詞が違うという、しょっぱなからやらかしてくれるイタリア語に貴方は耐えられるか!
でも、文を組み立てる上で、前置詞はやっぱり殊のほか大事なので、ぶっちぎりに出題が多くても仕方ありませんね。

②動詞の人称変化が2位にランキング。名詞の性・数と、動詞の変化は、イタリア語の特徴のビッグツーですもんね。これ間違えると、誰が何をどうするのか、聞いてる方が訳わかんなくなる。マンジョ・マンジ・マンジャ・・・ヴァード・ヴァーイ・ヴァ・・・と一生懸命覚えたことを一気に爆発させましょう!

③私もこれまで全く気がつかなかったんですが、5級には時刻に関する問題が必ずといっていいほど出るんですねぇ。
A che ora parti? 「何時に出発するの?」 Alle due 「2時に」とか、Che ore sono? 「何時ですか?」 Sono le tre 「3時です」とか、決まった言い方をしっかり押さえておけば、2~3問は稼げるかも!



Ora passiamo al livello quarto.
次は4級。

4級出題文法項目

水色の項目は、5級には出ていないものです。


Negli ultimi 10 esami, i primi 6 elementi grammaticali più frequenti sono:

1. preposizioni (+ articolate)
2. passato prossimo, imperfetto e trapassato prossimo
3. pronomi diretti e particella "ne"
4. futuro semplice
5. verbi transitivi e intransitivi
6. pronomi relativi (soprattutto al passato)

①ああ、やはりこちらも前置詞&冠詞前置詞がダントツ1位です!
「車で」「どこのホームから」「ローマに向けて」「3階に」などなど、「で」「から」「に」などは日本語でも大事ですよね。だからイタリア語でも当然大事。5級に比べて、より複雑な、そして決まった前置詞をとる表現も出ています。

②5級は現在形のみだけど、4級から近過去・半過去・大過去ブラザーズが登場しますよ!これらの使い分けは定番ですが、それよりも時制関連で気づいたのは、未来形の問題が結構多いこと。しかもそれが、未来形の人称変化の「形」を問うもの。
たとえば、venire「来る」の3人称単数の未来は verrà ですが、venirà/venirai/verà/verrà のうちのどれ?みたいな問題が多くて、要は不規則変化をちゃんと覚えているかどうかってこと。そう!暗記です!ただただ暗記しとけばいいのです!イタリア語力というより暗記力!これを落としたら結構悔しい。

③他動詞・自動詞の問題は、たとえば incontrare 「~に会う」という動詞。日本語で「~に」というから、Ho incontrato a Marco 「マルコに会った」としちゃそうだけど、incontrare は他動詞だから、前置詞をはさんじゃダメ。だから、Ho incontrato Marco となる。
イタリアの大学などが主催の試験には、こういう問題は絶対出ないだろうけど、実用イタリア語検定は日本人のみを対象にした試験なので、日本人が引っ掛かりやすい問題を敢えて、さりげなく、ひっそりと忍ばせてくるわけです!ヒィー怖い~!



David.jpg



Allora, rivediamo di nuovo tutta la classifica dal livello quinto dal pre-secondo.

それでは、5級から準2級までの文法出題傾向を、もう一度一気に見てみましょう。


3級 出題文法項目

(青は5級にはなかった項目)
4級出題文法項目

(緑は4級にはなかった項目)
3級出題文法項目

(黄は3級にはなかった項目)
CCF_000181.jpg


Mancano tre settimane esatte al giorno del prossimo esame.
Mi auguro di cuore che tutti possano fare del proprio meglio, e sarei felice se questa mia analisi potesse essere d'aiuto di qualcuno.

3月7日の試験当日まで、あとぴったり3週間です。
受験される方が力を出し切れますように、そして、このレベル別の分析がどなたかのお役に立てば嬉しいです。
1級と2級については、秋の受験日が近づいてきたら、またチマチマ分析してみたいと思います。

(出題された問題の文法項目別の振り分けは、あくまでも私個人の判断基準で行いましたので、その点はご了解下さいね。)



実用イタリア語検定準2級出題傾向 - 2021.02.06 Sat

IMG_0088_2021020623355350b.jpg

Forza! Forza!

みんなファイトだよぉ~!




Ecco la classifica degli elementi grammaticali che sono stati chiesti negli ultimi 10 esami del livello pre-secondo!

ハイ、前回に引き続き、今回は、実用イタリア語検定準2級です。過去に出題された10回分の問題を精査(?)し、登場回数の多い文法項目順にランキングしてみました!


CCF_000181.jpg

Negli ultimi 10 esami, i primi 5 elementi di grammatica più frequenti sono:

1. pronomi diretti, indiretti e particelle "ne" e "ci" (glieli, me lo, ne ho bisogno, ecc)
1. condizionale semplice e composto (prevalentemente l'uso di futuro nel passato)
2. preposizioni
2. pronomi relativi
3. passato prossimo, imperfetto e trapassato prossimo
4. verbi riflessivi (+ verbi modali nel tempo passato)
5. congiuntivo presente, passato e imperfetto (come se + cong.imp, vorrei che + cong.imp, ecc)
5. verbi pronominali (mettercela tutta, farcela, ecc)

Gli elementi evidenziati in giallo sono quelli che non vengono chiesti nel livello terzo.

ポイント①
黄色い表示になっているのは、少なくとも過去9回の3級には出題されていない項目です。
接続法を筆頭に、非人称や受身のsi、「~が~するのを聞く・見る・感じる」といった感覚動詞、「~に~させる」といった使役動詞などなど、3級も範囲広いけど、準2級ともなるともっとグワワ~ッと広がりますねぇ。

ポイント②
条件法は、現在よりも過去の方がずっと多く出ます。3級では、「~する予定だったが、できなかった」という「実現しなかったこと」を表現する条件法過去ばかりでしたが、準2級では、条件法過去のもう一つの用法である、「過去における未来」がしょっちゅう出てます!「彼は来月来ると言っていた」の「来る」にあたる部分がそれですね。

ポイント③
接続法!3級にはなかったけど、ついに真打登場です!色んな形で攻めてくる中、とても出題回数が多いように思えたのが、Vorrei che tu fossi più gentile 「君にはもっと親切でいてほしい」といった、「条件法現在+che+接続法半過去」の形。Voglio che なら接続法現在が続くけど、Vorrei che なら接続法半過去!頭に叩き込むのだ!
あ、真打登場しちゃったら、仮定法は免れません。「もし~なら~なんだけどな」みたいな文を何か一つガシッと押さえておくといいでしょう。

ポイント④
非人称のsiは、「人は一人だと寂しい」のように形容詞が併用されたり、「人は褒められると嬉しい」と受身になったり、「人は大いに楽しんだ」と過去時制になったりすると、めちゃくちゃ細かいルールがあって、考えてるうちに前頭葉から黒い煙が出てきます。
また受身のsiも、「この本はよく売れた」と「この靴はよく売れた」とでは、なにかと色々違うので、とにかく非人称のsiと受身のsiの用法は、前の日よく寝て、コーヒーで頭をスッキリさせた上で、集中的に整理しておくことをお勧めします。

ポイント⑤
こんなにたくさんの文法項目がある中で、さりげな~く上位に紛れ込んでるのが遠過去。
検定が始まった頃、2級の問題でやたらめったら遠過去が出る時代があって、フ!ナックエ!モリ!マンジョ!なんていうのを必死で覚えた記憶がありますが、その後ぱったり出なくなったり、また出たり。今の準2級にも、数こそ少ないけど毎回1~2問出ていますので、基本的なものは(3人称だけでいいかも)覚えておいた方が良さそうです。



Manca solo un mese esatto al 7 marzo, il giorno del prossimo esame.
Spero di essere d'aiuto a chi studia per il pre-secondo!
La prossima volta sarà il livello quarto.

3月7日の試験までちょうどあと1ヶ月しかないですからね、こんな感じで各級どんどんいきますよ!
最後の最後に見返しておきたい項目として、少しでも参考になれば嬉しいです。
次回は、4級いきます。


NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

Profilo プロフィール

Showcian

Author:Showcian
Profilo

お問い合わせはこちらまで

forza_kst@jcom.zaq.ne.jp

CircoloMassimoイタリア語教室

ご一緒に楽しくイタリア語を勉強しませんか?教室の詳細はこちら ↓CLICK↓
IMG_64431_2015100522064177c.jpg
前置詞・代名詞・動詞・語彙を強化 ↓CLICK↓
PC031070.jpg
旅行会話と語彙、接続詞を強化 ↓CLICK↓
実践イタリア語、料理用語を強化 ↓CLICK↓
近過去と半過去を強化、100の疑問 ↓CLICK↓
助動詞の強化、芸術のためのイタリア語 ↓CLICK↓
旅行会話 表現と語彙 ↓CLICK↓
文法テーマ別グループレッスン ↓CLICK↓

著書

Amazon限定販売

《入門・初級》 foto1.png 《中級・上級》 foto2.png aka.png amazon2_201912101722193b0.png
 
皆さまへのメッセージをお読みいただけます↓
イタリア語検定協会サイト内の「参考書籍」に掲載いただきました

イタリア語講師をやっています

Skypeレッスン ビジネスパーソン対象の講師 ビジネスパーソン対象の講師 tclc.png

Commenti コメント

Categorie カテゴリー

vocaboli 単語 (142)
allargare vocaboli 語彙を広げる (6)
grammatica 文法 (67)
espressioni 表現 (159)
pre/suffisso 接頭・接尾辞 (5)
proverbi 諺・格言 (10)
ITA in JP 日本の中のイタリア (56)
canzoni italiane イタリアの歌 (61)
canzoni giapponesi 日本の歌 (25)
cibo italiano イタリアの食べ物 (11)
cibo giapponese 日本の食べ物 (11)
film 映画 (9)
giapponese 日本語 (21)
Italia 2013 (26)
Italia 2015 (15)
Italia 2016 (9)
Italia 2017 (16)
Italia 2018 (15)
ricordi 想い出 (51)
ringraziamento 感謝 (35)
pubblicita` 宣伝 (24)
Circolo Massimo (29)
etc その他 (106)

Articoli recenti 最近の記事

articoli passati 全記事

全ての記事を表示する

Blog Ranking

どうかひとつ! Un clic, grazie!

人気ブログランキングへ にほんブログ村 外国語ブログ イタリア語へ

Benvenuti ようこそ

free counters

ジオターゲティング

Gekkan

Pieno di informazioni sull'Italia!! イタリア情報満載!!

交流掲示板

Circolo Massimoイタリア語教室の生徒さん限定掲示板 PA290350 (2)1 閲覧にはパスワードが必要です

Instagram

ぱっくんインスタ

Pubblicita` 宣伝

Questo blog e` andato in onda radiofonica italiana ブログがイタリアのラジオで紹介されました 無題rbn1 Contattatemi chi e` interessato al mio libro! 本を書きました。興味のある方はご連絡下さいね!

Archivio アーカイブ

vecchio blog 旧ブログ

'09.8-'10.8のブログはこちら

お気に入りサイト&ブログ

このブログをリンクに追加する

RSS

ユーザータグ

日本人講師 プライベートレッスン Circolo_Massimo 教室 イタリア語 小田急線 東京 小田急線経堂 チルコロマッシモ 世田谷区 イタリア語教室 経堂 

.new {color:red; font-weight:bolder;}