IMG_9134.jpg

2017-06

Non OCCO ma OOCO! オッコじゃなくオーコでよろしく! - 2010.04.06 Tue

017-1.jpg

Ma che vuoi? なんか文句ある?


Vi confido che il mio vero nome e’ SHOKO, con il kanji 祥子. Lo si pronuncia come SHOOKO.
Siccome mio marito mi chiama “Shoo-cian” con il suffisso vezzeggiativo “cian” che equivale ai diminutivi italiani tipo “Sandro→Sandrino”, l’ho adottato come il mio nome di questo blog trasformandolo un po’ in Showcian.


L’altro giorno mi e’ capitata una cosa.


Sono andata a scuola d’italiano che frequento una volta alla settimana.
Mentre andavo in aula ho salutato il direttore che parlava in corridoio con un signore italiano che non conoscevo.


S: Ciao!
D: Ciao, Shoko!



Sono passata davanti a loro, e in quel momento ho sentito alla schiena il sussurro del signore e la voce un po’ sconvolta del direttore.


X: Cosa le hai detto? Scio... sciocco? (ha riso sotto i baffi)
D: Nooo, ho detto Shoko! Ma lei capisce italiano, eh!


・・・


Va bene, signore. La perdono.
Lo so da piu’ di 20 anni che cosa significa “sciocco”.
Quando vivevo a Firenze i miei compagni di classe mi prendevano spesso in giro dicendo “Sai che vuole dire sciocco? Ahaha!”.
Ero gia’ tanto generosa e adulta che non impazzivo per niente, ma a dire il vero, in fondo al cuore rimanevo abbastanza scioccata di questa coincidenza incredibile.


Quanti nomi femminili esisteranno in Giappone? 30 milioni? 40? Boh!
Ma mio padre non poteva mica prevedere che qualche anno dopo avrebbe vissuto in Italia per il suo lavoro e che questa sua esperienza avrebbe influito moltissimo su di me da continuo ancora ad avere un forte legame con l’Italia.


In questa occasione, ho visto bene di nuovo la parola “sciocco” sul dizionario, e sono rimasta di nuovo di stucco nel trovare la traduzione inglese:


sciocco = foolish



(-_-;)(-_-;) 殮殮殮


Eppure meno male che non sia un nome che fa pensare qualcosa di indecente o volgare...
Anzi, ai tedeschi SHOKO fa pensare SCHOKOLADE = cioccolato!! Questo e’ simpatico, no?
Poi nel passato e’ stato molto di moda il mio nome e c’erano tante infanti SHOKO, con il kanji piu’ popolare 翔子 pero’.


Mi fermo di difenderlo, ma vi prego in nome di tutte SHOKO in Giappone; se avete un’amica omonima, chiamatela prolungando esageratamente come SHOOOOKO!

monkton_frauen_und_schokolade.jpg


知っている人は知っているけど、実は私の本名はSHOKO。祥子なんです。
主人が「しょーちゃん」などと呼びよるもんですから、よし、これをブログ名にしてしまおうと、少しカッチョよくアレンジしてShowcianにしてみました。


先日のできごと。


いつも通ってるイタリア語の学校へ行きましたら、教室へと続く廊下で、校長と知らないイタリア人男性が立ち話してたんですね。
で、通りすがりに校長に挨拶しました。


S: Ciao!
D: Ciao, Shoko!



そのまま彼らの前を通り過ぎたんですが、私は聞き逃さなかった!背後で話すその男性のひそひそ声を。そしてそれに続く校長の慌てた声も。


X: Cosa le hai detto? Scio... sciocco? (ha riso sotto i baffi)
(今なんて言った?ショ... ショッコ?)(クスッ)
D: Nooo, ho detto Shoko! Ma lei capisce italiano, eh!
(ちがーーーっ、ショーコだよ!言っとくけど彼女イタリア語分かるからね!)(あたふた)


・・・


いや、いっス。おじさん、許してあげるよ。
scioccoの意味、もう20年も前から知ってるよ。
フィレンツェに住んでた頃にも、クラスメートたちから「scioccoってどういう意味か知ってる?やーいやーい。」とよくからかわれたものです。
でもその時すでに懐の深い大人の女だった私は、コンニャロ!とそいつを突き飛ばしたりはしませんでした。
ただね、心の中ではこの何とも言えない偶然に結構ガクーリと来てはいたんです。


sciocco・ショッコ、それは「(人が)バカな、愚かな、間の抜けた、知恵が回らない、無意味な」という形容詞。
「uomo sciocco バカな男」「risposta sciocca 愚かな返事」などと、辞書には載せんでもいい余計な例文も載っています。
「(スープなどの)塩気のない、味のない」なんていうトスカーナ地方の意味もあるみたい。
副詞「愚かにも」はscioccamente・ショッカメンテです。あはははは。


日本の女の名前は幾つくらいあるんだろう。人口1億2千万の半分の半分としても3千万?(←根拠ゼロ)
その中で私に命名されたSHOKO。
まぁ父も数年後に自分がイタリア駐在になるなんて思ってもみなかっただろうし、それが私に多大な影響を及ぼして、今なおこうしてイタリアと深~く関わることになるなんて想像もしなかっただろうからなぁ。


校長たちの会話をきっかけに、うちに帰ってから改めて辞書をまじまじ読んでしまいました。長年封印していたscioccoの意味を。そしてまた知らない方が良かった衝撃の文字が目に…。


sciocco = foolish


(-_-;)(-_-;) 殮殮殮


英語の対訳なんてつけんでいいの!改めて面と向かってfoolishなんて言われちゃ立ち直れないよ。もう夜まで超ブルー。


そうは言っても、イタリア語で何か卑猥・オゲレツなものを想像させるような名前じゃなくて良かった(残念なことにそういう名前も幾つかあるので)。
それどころか、SHOKOはドイツ人にとってはSCHOKOLADE(ショコラーデ)=チョコレートを連想させる名前なのだ!!か~わいい!そこんとこを強く言いたい。
それに十数年前にはSHOKOブームがありましたよね。赤ちゃんみんなSHOKO。一番人気の漢字は「翔子」でしたが。


ま、いっか。
とにかくイタリア人の皆さんには、私と同じ名前の友だちがいたら、ぜひともSHOOOOKOOを長く!と全国のSHOKOを代表して申し上げます。

schokolade.jpg






● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://showcian.blog135.fc2.com/tb.php/101-6472390d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Il seguito 続編 «  | BLOG TOP |  » Ricapitolando まとめると

Profilo プロフィール

Showcian

Author:Showcian
Profilo
mail

CircoloMassimoイタリア語教室

ご一緒に楽しくイタリア語を 勉強しませんか? ↓CLICK↓
IMG_64431_2015100522064177c.jpg
文法テーマ別グループレッスン ↓CLICK↓

イタリア語講師をやっています

Skypeレッスン ビジネスパーソン対象の講師 ビジネスパーソン対象の講師 tclc.png

Per inserire commenti

Commenti コメント

Categorie カテゴリー

vocaboli 単語 (89)
grammatica 文法 (40)
espressioni 表現 (100)
pre/suffisso 接頭・接尾辞 (3)
proverbi 諺 (5)
ITA in JP 日本の中のイタリア (50)
canzoni italiane イタリアの歌 (59)
canzoni giapponesi 日本の歌 (25)
cibo italiano イタリアの食べ物 (9)
cibo giapponese 日本の食べ物 (11)
film 映画 (8)
giapponese 日本語 (20)
Italia 2013 (26)
Italia 2015 (15)
Italia 2016 (9)
ricordi 想い出 (44)
ringraziamento 感謝 (26)
pubblicita` 宣伝 (16)
Circolo Massimo (17)
etc その他 (70)

Articoli recenti 最近の記事

articoli passati 全記事

全ての記事を表示する

Blog Ranking

どうかひとつ! Un clic, grazie!

人気ブログランキングへ にほんブログ村 外国語ブログ イタリア語へ

Benvenuti ようこそ

free counters

ジオターゲティング

Pubblicita` 宣伝

Questo blog e` andato in onda radiofonica italiana ブログがイタリアのラジオで紹介されました 無題rbn1 Contattatemi chi e` interessato al mio libro! 本を書きました。興味のある方はご連絡下さいね!

Gekkan

Pieno di informazioni sull'Italia!! イタリア情報満載!!

Archivio アーカイブ

vecchio blog 旧ブログ

'09.8-'10.8のブログはこちら

お気に入りサイト&ブログ

このブログをリンクに追加する

Free area

RSS

.new {color:red; font-weight:bolder;}