P2122864 (2)

2017-09

Quanti colori avra'? 何色あるのかな? - 2010.04.24 Sat

003 (2)-1.jpg

Ora si puo' guardare la TV con il cellulare?! ケータイでTV見れんの?!



A scuola ho letto un articolo su un tenente italiano che si chiama Amedeo Guillet.
E' un personaggio veramente eccezionale che negli anni '40 dedico' alla guerra contro le truppe inglesi nell'Africa orientale.


Leggendo il testo, mi sono imbattuta in un'espressione interessante:


Un uomo CAMALEONTICO


Praticamente lui aveva mille volti dall'ufficiale al guerrigliero e si cambiava gli aspetti secondo ogni circostanza.
Per conquistare la fiducia degli indigeni con cui doveva affrontare i nemici, studio' l'arabo ed era in grado di parlarlo come la sua seconda lingua. Grande!! 烈
Come io ritengo sempre, per imparare una lingua e' importante avere un certo obiettivo, un forte motivo ti spinge sempre avanti! 廉


A proposito, CAMALEONTICO...


Anche in giapponese lo si usa con lo stesso significato:


カメレオンのように表情を変える謎多き男
cameleon no yooni hyoojoo o kaeru nazoooki otoko
(un uomo misterioso che cambia espressioni come un camaleonte)

変幻自在に“男”を演じ分けるカメレオン俳優
hengenjizai ni "otoko" o enjiwakeru cameleon haiyuu
(un attore camaleontico che cambia ad arbitrio la sua recitazione del "l'uomo")

(att: in giapponese CAMELEON ma non CAMALEON 秊)

Ma il camaleonte si puo' veramente cambiare il proprio colore adeguanadosi a dove sta in quel momento?? 聯
Ugh! A me non piace. 怜

a325ba3397b61b5e1669b17f141581d9_500.jpg


学校でこの前、アマデオ・ギリエという名のイタリア人中尉についての記事を読みました。
見たことも聞いたこともありませんでしたが、1940年代に東アフリカでイギリス部隊との戦いに身を捧げた、何だかとんでもなくスゴイ人のようです。


その記事を読んでいて面白い表現に出会いました。


Un uomo CAMALEONTICO カメレオンのような男


実際彼はいくつもの顔をもつ男で、将校から馬の飼育係、ゲリラまで、ありとあらゆる情況に合わせて変身できる人だったそうです。
敵と戦うには、一緒に立ち向かってくれる先住民の心をつかまんといかん!言葉が通じなくてどないすんねん!とアラビア語を猛勉強し、そのうち第二母国語のように話せるようになったらしいです。スゴーッ! 烈
やはり、常日頃ワタクシも思っていますが、言葉を習得するには強い目的意識が大事なんだなぁ。そうなんだなぁ。


ところで、CAMALEONTICO(カメレオンのような)・・・


日本語でも同じような使い方をしますよね。


カメレオンのように表情を変える謎多き男

変幻自在に“男”を演じ分けるカメレオン俳優


(注:イタリア語ではCAMALEONTEで、CAMELEONではないですよ 秊)


カメレオンって本当に自分がいる場所に合わせて体の色を変えるの? 聯
ううう、気持ち悪いなあ 怜




● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://showcian.blog135.fc2.com/tb.php/106-95a93c26
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Non e' una pigrizia, anzi! 手抜きどころか!  «  | BLOG TOP |  » Cosi' s'impara dagli orecchi 耳から覚える

Profilo プロフィール

Showcian

Author:Showcian
Profilo

CircoloMassimoイタリア語教室

ご一緒に楽しくイタリア語を 勉強しませんか? ↓CLICK↓
IMG_64431_2015100522064177c.jpg
文法テーマ別グループレッスン ↓CLICK↓

イタリア語講師をやっています

Skypeレッスン ビジネスパーソン対象の講師 ビジネスパーソン対象の講師 tclc.png

Per inserire commenti

Commenti コメント

Categorie カテゴリー

vocaboli 単語 (93)
grammatica 文法 (43)
espressioni 表現 (105)
pre/suffisso 接頭・接尾辞 (3)
proverbi 諺 (6)
ITA in JP 日本の中のイタリア (50)
canzoni italiane イタリアの歌 (59)
canzoni giapponesi 日本の歌 (25)
cibo italiano イタリアの食べ物 (9)
cibo giapponese 日本の食べ物 (11)
film 映画 (8)
giapponese 日本語 (21)
Italia 2013 (26)
Italia 2015 (15)
Italia 2016 (9)
ricordi 想い出 (44)
ringraziamento 感謝 (26)
pubblicita` 宣伝 (16)
Circolo Massimo (19)
etc その他 (74)

Articoli recenti 最近の記事

articoli passati 全記事

全ての記事を表示する

Blog Ranking

どうかひとつ! Un clic, grazie!

人気ブログランキングへ にほんブログ村 外国語ブログ イタリア語へ

Benvenuti ようこそ

free counters

ジオターゲティング

Pubblicita` 宣伝

Questo blog e` andato in onda radiofonica italiana ブログがイタリアのラジオで紹介されました 無題rbn1 Contattatemi chi e` interessato al mio libro! 本を書きました。興味のある方はご連絡下さいね!

Gekkan

Pieno di informazioni sull'Italia!! イタリア情報満載!!

Archivio アーカイブ

vecchio blog 旧ブログ

'09.8-'10.8のブログはこちら

お気に入りサイト&ブログ

このブログをリンクに追加する

Free area

RSS

.new {color:red; font-weight:bolder;}