無題

2017-10

Non e' una pigrizia, anzi! 手抜きどころか!  - 2010.04.26 Mon

004-1.jpg

Un momento tranquillo 平和なひととき


Magari e' un romanzo gia' conosciutissimo tra gli appassionati di lettura, ma io l'ho avuto in mano solo qualche settimana fa.
Il libro ha fatto successo in Giappone, ma oltre a questo fatto, la traduzione in italiano ha reso famosissimo il nome di un'autrice giapponese.


"KITCHEN" di Banana Yoshimoto (1988)
traduzione di Giorgio Amitrano (1991)



L'altro giorno su un libro di Alessandro Gerevini, professore associato dell'universita' Waseda e traduttore ben noto di libri di Banana, ho letto che la traduzione di esso in italiano gli ha dato un'opportunita' per diventare un traduttore e che ormai lui e Banana sono amici intimi.


Dopo alcuni giorni sono andata ad una fiera di libri concernenti tutta l'Italia che si e' svolta a Tokyo, e tra i pochissimi libri pubblicati in Italia ho trovato per caso la traduzione di "KITCHEN"! 裂裂
Un inconro del destino!


L'ho comprato e mi sono messa subito a leggerlo.
Ho scoperto che era tradotto con l'italiano abbastanza semplice e mi e' venuta in mente un'altra cosa:


Perche' non leggo prima il libro originale in giapponese poi la traduzione in italiano?



Come ho previsto, il sapere in anticipo la storia in giapponese mi ha aiutato molto a leggerla in italiano. Ho sentito che mi si sono infiltrate le parole, anche quelle sconosciute, perche' sono riuscita ad immaginare il significato ricordando l'originale! Oooh, che meraviglia! 烈
E di conseguenza, si sono anche arricchiti i nuovi vocaboli!


Sarebbe importante per lo studio provare a leggere qualcosa di difficile in italiano, ho scoperto pero' e' anche moolto utile il modo che avevo fatto io. 

001-1.jpg

005-1.jpg


読書愛好家の皆さんはもうとーっくに知ってる小説だと思うんですが、私はごくごく最近手にしました。
日本でも人気が出ましたが、それ以上にイタリア語に翻訳されて大ヒット!その作家の名前をイタリアに広く知らしめたのでした。


『キッチン』よしもとばなな著(1988)、ジョルジョ・アミトラーノ訳(1991)


先日、早稲田大学准教授で、ばななサンの翻訳本で有名なアレッサンドロ・ジェレヴィーニ氏のとある本を読んでいたら、この『キッチン』について書いてあって、それが彼が翻訳者になるきっかけとなり、今やお二人は大の仲良し、とありました。


で、数日後。
イタリア関連の本あれもこれも勢ぞろ~い!のブックフェアが東京で開催されまして、それにちょろっと行ってきました。
ほとんどが日本で出版されたテキスト、料理本、ガイド、美術関連で、イタリアからやってきた本コーナーなんて、ほんのちょびーっとしか無かったんでいささかガクーリだったんです。
が!
見つけちゃいましたよ、『キッチン』翻訳本! 裂裂すごい偶然。
タイミングがタイミングだけに、これって運命?


もちろん購入、さっそく読み始めました。
へぇ~、意外にシンプルな文体&言葉で読みやすいかも。うふふ。
でも待てよ。


まずは日本語の原作を読んでからイタリア語訳を読むというのはどうだ?


や・は・し。思った通りでしたよ~!
日本語でストーリーが分かっていると、イタリア語で読んでも分かりやすいったらありゃしない。
高野豆腐に出汁がジュワワと滲みるように、脳にどんどん入っていくわけですよ 烈なんせどんな話か知っているから!
知らない単語に出くわしても、あら不思議。前後関係で理解できちゃって、語彙も増える
とくりゃ、もうこんなオイシー話はないってもんです。


難しい文章に挑戦するのも勉強の上で大切だと思うんですが、日本語で下地を作った上でそれをイタリア語でトレースする、というこの方法も中々いいかもしれませんよ 







● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://showcian.blog135.fc2.com/tb.php/107-70291e23
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Problemi di ordine diverso 次元の違う問題 «  | BLOG TOP |  » Quanti colori avra'? 何色あるのかな?

Profilo プロフィール

Showcian

Author:Showcian
Profilo

CircoloMassimoイタリア語教室

ご一緒に楽しくイタリア語を 勉強しませんか? ↓CLICK↓
IMG_64431_2015100522064177c.jpg
文法テーマ別グループレッスン ↓CLICK↓

イタリア語講師をやっています

Skypeレッスン ビジネスパーソン対象の講師 ビジネスパーソン対象の講師 tclc.png

Per inserire commenti

Commenti コメント

Categorie カテゴリー

vocaboli 単語 (93)
grammatica 文法 (45)
espressioni 表現 (107)
pre/suffisso 接頭・接尾辞 (3)
proverbi 諺 (6)
ITA in JP 日本の中のイタリア (50)
canzoni italiane イタリアの歌 (59)
canzoni giapponesi 日本の歌 (25)
cibo italiano イタリアの食べ物 (10)
cibo giapponese 日本の食べ物 (11)
film 映画 (8)
giapponese 日本語 (21)
Italia 2013 (26)
Italia 2015 (15)
Italia 2016 (9)
ricordi 想い出 (44)
ringraziamento 感謝 (27)
pubblicita` 宣伝 (16)
Circolo Massimo (19)
etc その他 (74)

Articoli recenti 最近の記事

articoli passati 全記事

全ての記事を表示する

Blog Ranking

どうかひとつ! Un clic, grazie!

人気ブログランキングへ にほんブログ村 外国語ブログ イタリア語へ

Benvenuti ようこそ

free counters

ジオターゲティング

Pubblicita` 宣伝

Questo blog e` andato in onda radiofonica italiana ブログがイタリアのラジオで紹介されました 無題rbn1 Contattatemi chi e` interessato al mio libro! 本を書きました。興味のある方はご連絡下さいね!

Gekkan

Pieno di informazioni sull'Italia!! イタリア情報満載!!

Archivio アーカイブ

vecchio blog 旧ブログ

'09.8-'10.8のブログはこちら

お気に入りサイト&ブログ

このブログをリンクに追加する

Free area

RSS

.new {color:red; font-weight:bolder;}