FC2ブログ
phpThumb_generated_thumbnailjpg.jpg

2020-02

uovo 卵 - 2019.12.30 Mon

IMG_4412fa.jpg

Com'e` andato il vostro 2019?

みんなの2019年はどうだった?





Scrivo una cosa che non HA NIENTE A CHE FARE CON il fine anno.

年末とはまっっったく関係ないことを書きますがご了承下さい。




L'uovo e` molto misterioso ed interessante secondo me.

uovo 「卵」とそれに関係する言葉って、結構ヘンなのが多いと思うんです。




Innazitutto cambia il genere quando e` al singolare e quando e` al plurale.

まずは、なんと言ってもコレですね。単数形だと男性名詞なのに、複数形になると女性名詞になるというジェンダーフリーっぷり。昔、覚えるのに苦労しました。


l'uovo
le uova



Poi due elementi componenti hanno due nomi diversi, e per quanto riguarda la parte "gialla" viene chiamata non gialla ma rossa! (in giapponese e` "giallo" e non "rosso" )

次に、卵を構成する2つの要素にそれぞれ2つの名称があること。そして、「黄身」ではなくて「赤身」であることもジワジワきます。


l'albume 白身 = il bianco d'uovo 卵の白い部分
il tuorlo 黄身 = il rosso d'uovo 卵の赤い部分



Passiamo all'uovo cotto.
卵本体もだけど、調理された卵たちも中々やってくれます。


l'uovo alla coque 半熟卵


Ho saputo che quello mezzo cotto viene chiamato "alla coque" con la parola francese. Non mi convince, perche` questo nome non mi fa pensare il tuorlo denso e cremoso che e` il primo fascino dell'uovo mezzo cotto! Capisco pero` la ragione di questo nome, forse perche` e` un piatto unico dell'uovo servito con il guscio.

coque とはフランス語で「殻」のことらしいんですが、半熟卵を殻つき卵とか言っちゃって、おフランスな雰囲気をいくら出したからって、ワタクシ納得できません。「殻つき卵」じゃ、トロッとクリーミーな半熟感が伝わってこないじゃありませんか!
でもね、この名称分かる気もします。殻がついたまんま食卓にのぼる卵料理って半熟卵ぐらいですもんね。


uova-2-640x320.jpg



Poi c'e` questo.
次はこれ。


l'uovo all'occhio di bue 目玉焼き


Trovo interessante il fatto che e` specificato proprio "di bue". In giapponese lo chiamiamo "l'uovo all'occhio", senza bue. Chissa` di chi e`.

l'occhio di bue とは「牛の目玉」。誰の目玉なのかをどうしても限定したかったのでしょうか。そう考えると、日本の目玉焼きは誰の目玉なのかなぁ、などと改めて考えてしまいます。


bue.png


Tra l'altro il nome che mi ha fatto impressione e` questo!
牛目玉もさることながら、うぉ!なんだこりゃ!と思ったのがコレ。


l'uovo strapazzato スクランブルエッグ


Non sapevo cosa vuol dire "strapazzare" e l'ho subito consultato il vocabolario: maltrattare, rimproverare duramente; il capufficio mi ha strapazzato per il ritardo; quella maestra strapazza troppo spesso i suoi allievi.
Poveretto, non lo maltrattare duramente per carita`! E` semplimente un uovo!

strapazzare とは、なんと「虐待する、乱暴に扱う」。ストラパッツァーレって響きが、いかにもボコボコにしている感じで怖い。
知らなかったもので辞書を見てビックリですよ。「虐待された卵」ってすごくないですかっ?il capufficio mi ha strapazzato per il ritardo 「遅刻して上司にこっぴどく怒られた」とか、quella maestra strapazza troppo spesso i suoi allievi 「あの先生は、子どもたちをあまりにも頻繁に叱り飛ばし過ぎる」なんていう例文からすると、卵を猛烈乱暴にかき混ぜて作るのがスクランブルエッグってことでしょうか。(英語の scrambled は「ごちゃまぜにした」)
可哀そうに。ただの卵なんだから虐待しないでやってね。


uova-strapazzate-alla-zucca-1.jpg


Un altro nome interessante e` questo.
それに反して、中々トリッキーなネーミングで勝負しているのがこちらです。


la frittata オムレツ


Non e` fritto ma "frittata". A volte infatti la prendo per la frittura.

fritto は friggere 「揚げる」の過去分詞。で、fritto感満載の frittata が揚げ物かといったら全くそうではなく、ただのオムレツ。
これやめてほしいんですよねぇ。だって、「揚げ物、フライ」は frittura なもんで、私、未だに結構両者を間違えます。


come-fare-una-frittata-con-patate-e-uova.jpg



Come vedete, tutte le uova sono assai impressionanti (almeno per un giapponese), ma non piu` di questo!
Signore e signori, date il benvenuto all'uovo vestito in camicia!

ね?卵関係って不思議いっぱいですよね?(少なくとも日本人にはそうだと思う)
でもね、これ以上に意表を突く名称はないんじゃないかと思うんですよ。
さぁ、皆さま、拍手をもってお迎え下さい!


l'uovo in camicia ポーチドエッグ(温泉卵)


Certo che sono andata subito a cercare come mai si dice cosi`, e ho saputo che si chiama cosi` perche` quando si mette l'uovo in acqua e si crea il vortice per farlo cuocere l'albume, racchiude il tuorlo, e alla fine sembra proprio il tuorlo mezzo cotto avvolto con una camicia bianca dell'albume.
Ma quanto e` spiritoso! Magari indossera` un giorno anche giacca e cravatta!
Sapete il nome in giapponese? Si chiama "onsen tamago", ovvero l'uovo delle terme.

camicia とは「シャツ」。だから、「シャツを着た卵」。
なんでこんな名前なのか、すぐさま調べたのは言うまでもありません。ポーチドエッグの作り方を考えると分かるんですが、沸かしたお湯を同一方向にグルグル混ぜて、その渦の中央に卵を落とすと、白身がフワフワ~っと黄身を覆っていきます。そして最後は白身だけが固まって、それはまるで半熟状態の黄身が真っ白なシャツを着ているみた~い♪ということらしいです。
さすがアルマーニの国!卵にまでシャツ着せて、そのセンスに脱帽です。


Uovo-in-camicia-108559.jpg


l'uovo in camicia alla italiana

温泉卵イタリアバージョン



34616019f905680f9c6afbe4173aef8d.jpg


l'uovo in camicia alla giapponese

温泉卵 日本バージョン




Insomma, il 2019 termina qui.
Ringrazio di cuore tutti voi lettori per aver visitato il mio blog anche quest'anno e per averci mandato i commenti!
Vi auguro un felicissimo anno nuovo pieno di progetti, incontri e sorprese!
Ci vediamo alla prossima! Ciaooo!

というわけで、卵の話題で2019年もおしまいです。
今年もお読み下さり、そしてコメントをお寄せ下さり、本当にありがとうございました!そして、なんと言っても、Circolo Massimoイタリア語教室においで下さった生徒の皆さまに熱く御礼申し上げます。
2020年もオモロイことが盛りだくさんな素敵な1年になりますように!
また次回お会いしましょう!チャオ~~!



● COMMENT ●

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます


管理者にだけ表示を許可する

Hamlet ハムレット «  | BLOG TOP |  » comportamenti dei turisti 観光客のマナー

Profilo プロフィール

Showcian

Author:Showcian
Profilo

お問い合わせはこちらまで

forza_kst@jcom.zaq.ne.jp

CircoloMassimoイタリア語教室

ご一緒に楽しくイタリア語を 勉強しませんか? ↓CLICK↓
IMG_64431_2015100522064177c.jpg
前置詞・代名詞・動詞・語彙を強化しませんか? ↓CLICK↓
PC031070.jpg
旅行会話、接続詞を強化しませんか? ↓CLICK↓
文法テーマ別グループレッスン ↓CLICK↓

著書

Amazon限定販売

《入門・初級》 foto1.png 《中級・上級》 foto2.png aka.png amazon2_201912101722193b0.png
 
皆さまへのメッセージをお読みいただけます↓
イタリア語検定協会サイト内の「参考書籍」に掲載いただきました

イタリア語講師をやっています

Skypeレッスン ビジネスパーソン対象の講師 ビジネスパーソン対象の講師 tclc.png

Commenti コメント

Categorie カテゴリー

vocaboli 単語 (127)
grammatica 文法 (60)
espressioni 表現 (146)
pre/suffisso 接頭・接尾辞 (3)
proverbi 諺 (8)
ITA in JP 日本の中のイタリア (50)
canzoni italiane イタリアの歌 (61)
canzoni giapponesi 日本の歌 (25)
cibo italiano イタリアの食べ物 (10)
cibo giapponese 日本の食べ物 (11)
film 映画 (9)
giapponese 日本語 (21)
Italia 2013 (26)
Italia 2015 (15)
Italia 2016 (9)
Italia 2017 (16)
Italia 2018 (15)
ricordi 想い出 (50)
ringraziamento 感謝 (35)
pubblicita` 宣伝 (24)
Circolo Massimo (26)
etc その他 (93)

Articoli recenti 最近の記事

articoli passati 全記事

全ての記事を表示する

Blog Ranking

どうかひとつ! Un clic, grazie!

人気ブログランキングへ にほんブログ村 外国語ブログ イタリア語へ

Benvenuti ようこそ

free counters

ジオターゲティング

Gekkan

Pieno di informazioni sull'Italia!! イタリア情報満載!!

交流掲示板

Circolo Massimoイタリア語教室の生徒さん限定掲示板 PA290350 (2)1 閲覧にはパスワードが必要です

Instagram

ぱっくんインスタ

Pubblicita` 宣伝

Questo blog e` andato in onda radiofonica italiana ブログがイタリアのラジオで紹介されました 無題rbn1 Contattatemi chi e` interessato al mio libro! 本を書きました。興味のある方はご連絡下さいね!

Archivio アーカイブ

vecchio blog 旧ブログ

'09.8-'10.8のブログはこちら

お気に入りサイト&ブログ

このブログをリンクに追加する

RSS

.new {color:red; font-weight:bolder;}