無題

2017-10

Il mio debolone 私のかなりの弱点 - 2010.05.17 Mon

001-1.jpg

E' solo uno scherzino, no? ちょっとふざけただけじゃん

(ha rotto la mia 500 蓮 チンクエチェント壊した)


Ci sono tanti punti deboli nel mio italiano, ma taaanti veramente 怜
Ma uno di questi e' il suffisso che aggiunge un certo senso al sostantivo.

私のイタリア語は弱点がいっぱいです。ほんとほんと、いっぱいなんですよぉ(泣 怜 )
そのうちの一つがそう、あれです。名詞のお尻にひっ付けて何らかの情感を加える接尾辞ってヤツです。



suffisso dell'accrescitivo 増大接尾辞 (- one, - ona, - otto, ecc)
suffisso del diminutivo 縮小接尾辞 (- ino, - etto, ecc)
suffisso del vezzeggiativo 愛称接尾辞 (- uccio, ecc)
suffisso del peggiorativo 軽蔑接尾辞 (- accio, - astro, ecc)



Se io dico Nel bosco crescono tanti fiorellini, si capisce che nel bosco ci sono tanti fiori piccoli e carini.
Se io dico Tra le mie amiche c'e' una ragazzona, ti fa pensare un'immagine di una ragazza grande e grossa accanto a me.

もし Nel bosco crescono tanti fiorellini と言えば、森にはたくさんの小さな可愛い花がたくさん咲いてるってことが分かります。piccoli fiori (小さな花)、じゃなくて fiorellini でいいのです。
そして Tra le mie amiche c'e' una ragazzona と言えば、私の友だちの中には体の
でっかい女の子
が一人いることが分かります。ragazza grande e grossa (大きくてガッシリした女の子)ではなく ragazzona でいいのです。




Due anni fa quando sono stata da una mia ex insegnante di Firenze, l'ho sentita spesso parlare a sua figlia di 3-4 anni con un sacco di suffisso diminutivo.

2年前に、フィレンツェにいる昔の先生の所にお邪魔したとき、彼女が3-4歳の娘さんに向かって縮小接尾辞を山盛り使ってこんな風に話しているのをよく聞きました。


"Dai, metti in ordine i tuoi pupazzetti e lavati le manine..."
(ほら、お人形さん(pupazzo 人形)を片づけて、お手手(mani 手)洗って...)


Anche in giapponese esistono tali espressioni per piccini tipo te (mani)→お手手 otete, ashi (piedi)→ あんよ an yo, 人形 ningyo (pupazzo)→ お人形さん oningyosan, ma se si tratta per esempio un fiore o una ragazza, non le abbiamo e diciamo invece 小さな可愛い花 chiisana kawaii hana (fiorellino) e 体の大きな女の子 karadano ookina onnanoko (ragazzona) con tanti aggettivi.

こんな風に幼児用語の お手手あんよお人形さん といった言葉は日本語にもあるけど、「ちっちゃくて可愛い花」とか「でっかい女の子」を一言で表す名詞はないですよね~。小花…じゃ分かんないし、肥満児とか巨漢じゃ全然ダメでしょーっ!もっとプリティな名詞じゃないとダメなのよ!




Solo mettendo ai sostantivi questi piccoli - one, - ino, - accio ...gli puoi addizionare un altro senso, e non hai piu' bisogno di descrivere con gli aggettivi piccolo, grande, brutto e cosi' via.
Viva suffissi!! 裂 Che convenienti ed utilizzabili!

- one, - ino, - accioのようなそんな他愛もない(?)言葉を付けるだけで大きくなったり、可愛くなったり、ボロくなったりするんだよ(casa 家→casaccia ボロい家)。形容詞で飾り立てる必要ないんだよ。スゴ~イ!なんて便利なんだ、接尾辞め! 裂




Pur essendo cosi', per me, e forse anche per gli altri giapponesi, e' difficile usarli a fondo.
Quando li sento li capirei, e quelli piu' semplici come librolibrone, pensieropensierino li riuscirei a dire d'instinto, ma campocampicello, casacasuccia, nebbianebbione non mi usciranno subito dalla bocca. 蓮

しかしそうは言ってもこれを使いこなすのが難しい。私だけじゃなくて多分日本人みんなそうだと思うんですけどね。
聞けば恐らく分かる。libro 本→librone 大判の本, pensiero 気遣い→pensierino ちょっとした気遣い、といった比較的シンプルなものも多分すぐ口から出る。
でも campo 広場→campicello 小広場, casa 家→casuccia こぢんまりとした家, nebbia 霧→nebbione 濃霧、なんてものになるとパッとは出ないな~ 蓮




E' difficile anche perche' non capisco in quale nome e' aggiungibile quale soffisso. Si dice fiorellino ma non si dice mogliellina per una moglie piccola e carina come me, no? 廉

それにね、やたらめったら付ければいいってもんでもないんですよ。どの名詞にはどの接尾辞を付けてもいいのかがこれまた厄介。
fiorellino(小さな可愛い花)とは言うけど、私のような小さな可愛いmoglie(奥さん)を指してmogliellinaとは言わないでしょ?ね、どうなの?! 廉


・・・


Tempo fa sono rimasta meravigliata nel leggere un biglietto di Natale che mi aveva scritto un mio amico romano:

以前ローマの友人から届いたクリスマスカードにこんな風なメッセージがあって感動したことがありますよ。


"Buon Natale a tutta la tua famiglia! Un bacetto anche al testolino di Pakkun!"
(ご家族にメリークリスマス!パックンのちっちゃい頭にもチュッ!)


Bacetto! Addirittura testolino! Ma guarda, che affettuosa questa parola... 璉

bacio(キス)→ bacetto(ミニキス)だけじゃなくて、testa(頭)→ testolino(ちび頭)だって!か~わいい~! 璉

570fb34e.jpg

Che tempaccio! なんつー天気! (tempo 天気→tempaccio 悪天候)








驪 (私のような)小さくて可愛い奥さんは mogliettina というらしいです。mogliellinaとは言わないんだって。そこが不思議ですよね。どっちも可愛いのにぃ。

麗 「弁当 bento」ってイタリアで普及している単語なの?!bentuccio「可愛い弁当」, benticello「小さな弁当」なんて言うらしいですよ!驚きですね~(bentetto「小さな弁当」とは言わないらしい)

(・・・あ、再びVittorio先生からコメントが。Bentoは分かりやすい例を出しただけで、イタリアで使われてるわけじゃないって。あーびっくりした)

黎 同じlibroでもお尻に何をつけるかで色んな意味になります。libretto「小冊子」, libricino「可愛い本」, libruccio「小さな本」, librone「大きな本」, librettuccio「小さくて可愛い本」, librucolo, libriciattoloは両方とも「粗末な本、しょーもない本」

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://showcian.blog135.fc2.com/tb.php/115-10a784a8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Una riflessione 反省 «  | BLOG TOP |  » Le esclamazioni maestose 厳かな叫び

Profilo プロフィール

Showcian

Author:Showcian
Profilo

CircoloMassimoイタリア語教室

ご一緒に楽しくイタリア語を 勉強しませんか? ↓CLICK↓
IMG_64431_2015100522064177c.jpg
文法テーマ別グループレッスン ↓CLICK↓

イタリア語講師をやっています

Skypeレッスン ビジネスパーソン対象の講師 ビジネスパーソン対象の講師 tclc.png

Per inserire commenti

Commenti コメント

Categorie カテゴリー

vocaboli 単語 (93)
grammatica 文法 (45)
espressioni 表現 (107)
pre/suffisso 接頭・接尾辞 (3)
proverbi 諺 (6)
ITA in JP 日本の中のイタリア (50)
canzoni italiane イタリアの歌 (59)
canzoni giapponesi 日本の歌 (25)
cibo italiano イタリアの食べ物 (10)
cibo giapponese 日本の食べ物 (11)
film 映画 (8)
giapponese 日本語 (21)
Italia 2013 (26)
Italia 2015 (15)
Italia 2016 (9)
ricordi 想い出 (44)
ringraziamento 感謝 (27)
pubblicita` 宣伝 (16)
Circolo Massimo (19)
etc その他 (74)

Articoli recenti 最近の記事

articoli passati 全記事

全ての記事を表示する

Blog Ranking

どうかひとつ! Un clic, grazie!

人気ブログランキングへ にほんブログ村 外国語ブログ イタリア語へ

Benvenuti ようこそ

free counters

ジオターゲティング

Pubblicita` 宣伝

Questo blog e` andato in onda radiofonica italiana ブログがイタリアのラジオで紹介されました 無題rbn1 Contattatemi chi e` interessato al mio libro! 本を書きました。興味のある方はご連絡下さいね!

Gekkan

Pieno di informazioni sull'Italia!! イタリア情報満載!!

Archivio アーカイブ

vecchio blog 旧ブログ

'09.8-'10.8のブログはこちら

お気に入りサイト&ブログ

このブログをリンクに追加する

Free area

RSS

.new {color:red; font-weight:bolder;}