FC2ブログ
erasmus-experience-firenze-italy-jacek-traveler-091806d50dd33965ee6f8b9ec40f9f96-1440x720.jpg

2021-05

potenza dei pronomi diretti 直接目的語代名詞のパワー - 2021.02.19 Fri

IMG_0178.jpg

Chissà perché...

なんでだろうね~・・・




mi, ti, ci, vi, lo, la, li, le, ne...
私を・君を・私たちを・君たちを・彼を・彼女を・彼らを・彼女らを・そのうちの・・・

mi, ti, ci, vi, gli, le, gli, gli...
私に・君に・私たちに・君たちに・彼に・彼女に・彼らに・彼女らに・・・




I pronomi diretti e indiretti sono uno dei elementi più tormentosi per noi giapponesi che studiano l'italiano, soprattutto i pronomi diretti alla terza persona "lo, la, li, le" ci mettono a volte veramente in imbarazzo.

イタリア語の直接と間接目的語代名詞は、日本人泣かせの項目の一つですよねぇ。ミとか、チとか、ラとか、ネとか、ごちゃごちゃ細かい二文字があちこちに飛び交って、めんどくさいったらありゃしない。まぁ慣れてきたら、そんなに悪い連中でもないんですけどね。
そんな中でも群を抜いて存在感をアピールしてくるのは、直接目的語代名詞の3人称 lo、la、li、le のような気がします。



Marco ha comprato una macchina. L'ha (= La ha) comprata ieri.
マルコは車を買った。それを昨日買った。



È già stupefacente il fatto che l'uso del pronome diretto richiede la concordanza del participio passato!
Ma pazienza, è un obbligo. Un decreto. Una legge stabilita dal governo italiano...

essere を助動詞にとる自動詞と違って、avere をとる他動詞は、過去分詞の語尾が comprato とか mangiato とか、常に -o で楽チンね~って喜んでたのに、名詞の代わりをする直接目的語代名詞 lo、la、li、le が入った途端、その代名詞の性・数に語尾を合わせなきゃいけないなんて、オイ過去分詞よ、一体何があったんだ! って首根っこをゆさゆさしたくなります。
でも仕方ない。ルールだから。条例だから。イタリア政府が決めた法律だから。




Ma questo è soltanto l'inizio.
しかし!そんなの序の口。




verbi riflessivi 再帰動詞

Marco si mette la giacca. マルコはジャケットを着る
Marco si è messo la giacca. マルコはジャケットを着た(← マルコが男だから)
Marco se l'è (= la è) messa. マルコはそれを着た(← la が入ったから)

Mi lavo i capelli. 私は髪を洗う
Mi sono lavata i capelli. 私は髪を洗った(← 「私」が女だから)
Me li sono lavati. 私はそれらを洗った(← li が入ったから)

Anna si taglia le unghie. アンナは爪を切る
Anna si è tagliata le unghie. アンナは爪を切った(← アンナが女だから)
Anna se le è tagliate. アンナはそれらを切った(← le が入ったから)


Con i verbi riflessivi che richiedono l'ausiliare "essere" il participio passato concorda con il genere e il numero del soggetto, ma con nostra sorpresa, se usiamo il pronome diretto, il participio passato diventa "dipendente" del pronome!

冒頭に書いた、「avere をとる他動詞に lo、la、li、le が入ると、過去分詞の語尾は代名詞の性・数に合わせる」というルールは、まぁまぁ学習の初期段階で宣言されて、一瞬瞳孔が開くものの、どうにか受け入れて参りました。
ところが、lo、la、li、le のパワーはそんなもんじゃなかった!
再帰動詞の近過去の助動詞は essere で、そうなると当然、過去分詞の語尾は主語の性・数に合わせる・・・のに、代名詞が入ると途端に過去分詞は代名詞の家来になるのだ!主人である主語を無視して、代名詞のシモベに!なぜだ!なぜなんだ!



farsi fare da... ~に~してもらう

Marco si fa tagliare i capelli da sua moglie. マルコは、奥さんに髪を切ってもらう
Marco si è fatto tagliare i capelli da sua moglie.
マルコは、奥さんに髪を切ってもらった(← マルコが男だから)
Marco se li è fatti tagliare da sua moglie.
マルコは、奥さんにそれらを切ってもらった(← li が入ったから)

Mi faccio fare il tiramisù da mia sorella. 私は姉にティラミスを作ってもらう
Mi sono fatta fare il tiramisù da mia sorella.
私は姉にティラミスを作ってもらった(← 「私」が女だから)
Me lo sono fatto fare da mia sorella.
私は姉にそれを作ってもらった(← lo が入ったから)


Quella regola tanto misteriosa vale anche alla forma causativa con il verbo riflessivo "farsi".
Ma come mai i pronomi diretti hanno un'influenza così grande nell'ambiente grammaticale?! Rendono talmente complicato che ci viene voglia di mollare tutto e di riunciare a concordare con nessuno...

「farsi + 不定詞+ da+人」は、「~に~してもらう」という、再帰動詞と使役形の合わせ技ですが、farsi が再帰動詞だから、やはりこれにも同じルールが適用され、過去分詞の語尾は、あっけなく主語を見捨てて直接目的語代名詞の言うなりに・・・。
「~を」を司る lo、la、li、le は、近過去の助動詞が avere であろうが essere であろうが、過去分詞の語尾を支配する。
なんなの、これ?この人たち、なんでこんなに影響力があるんだ?!



le mani

mamma: Ragazzi, vi siete lavati bene le mani?
あんたたち、ちゃんと手洗った?

bambini: Certo! Ce le siamo lavate bene bene bene!
もちろん!ちゃんとちゃんとちゃんと洗ったよ!



● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

nuovo decreto 新法令 «  | BLOG TOP |  » 実用イタリア語検定4級、5級出題傾向

Profilo プロフィール

Showcian

Author:Showcian
Profilo

お問い合わせはこちらまで

forza_kst@jcom.zaq.ne.jp

CircoloMassimoイタリア語教室

ご一緒に楽しくイタリア語を勉強しませんか?教室の詳細はこちら ↓CLICK↓
IMG_64431_2015100522064177c.jpg
前置詞・代名詞・動詞・語彙を強化 ↓CLICK↓
PC031070.jpg
旅行会話と語彙、接続詞を強化 ↓CLICK↓
実践イタリア語、料理用語を強化 ↓CLICK↓
近過去と半過去を強化、100の疑問 ↓CLICK↓
助動詞の強化、芸術のためのイタリア語 ↓CLICK↓
旅行会話 表現と語彙 ↓CLICK↓
文法テーマ別グループレッスン ↓CLICK↓

著書

Amazon限定販売

《入門・初級》 foto1.png 《中級・上級》 foto2.png aka.png amazon2_201912101722193b0.png
 
皆さまへのメッセージをお読みいただけます↓
イタリア語検定協会サイト内の「参考書籍」に掲載いただきました

イタリア語講師をやっています

Skypeレッスン ビジネスパーソン対象の講師 ビジネスパーソン対象の講師 tclc.png

Commenti コメント

Categorie カテゴリー

vocaboli 単語 (142)
allargare vocaboli 語彙を広げる (6)
grammatica 文法 (67)
espressioni 表現 (159)
pre/suffisso 接頭・接尾辞 (5)
proverbi 諺・格言 (10)
ITA in JP 日本の中のイタリア (56)
canzoni italiane イタリアの歌 (61)
canzoni giapponesi 日本の歌 (25)
cibo italiano イタリアの食べ物 (11)
cibo giapponese 日本の食べ物 (11)
film 映画 (9)
giapponese 日本語 (21)
Italia 2013 (26)
Italia 2015 (15)
Italia 2016 (9)
Italia 2017 (16)
Italia 2018 (15)
ricordi 想い出 (51)
ringraziamento 感謝 (35)
pubblicita` 宣伝 (24)
Circolo Massimo (29)
etc その他 (106)

Articoli recenti 最近の記事

articoli passati 全記事

全ての記事を表示する

Blog Ranking

どうかひとつ! Un clic, grazie!

人気ブログランキングへ にほんブログ村 外国語ブログ イタリア語へ

Benvenuti ようこそ

free counters

ジオターゲティング

Gekkan

Pieno di informazioni sull'Italia!! イタリア情報満載!!

交流掲示板

Circolo Massimoイタリア語教室の生徒さん限定掲示板 PA290350 (2)1 閲覧にはパスワードが必要です

Instagram

ぱっくんインスタ

Pubblicita` 宣伝

Questo blog e` andato in onda radiofonica italiana ブログがイタリアのラジオで紹介されました 無題rbn1 Contattatemi chi e` interessato al mio libro! 本を書きました。興味のある方はご連絡下さいね!

Archivio アーカイブ

vecchio blog 旧ブログ

'09.8-'10.8のブログはこちら

お気に入りサイト&ブログ

このブログをリンクに追加する

RSS

ユーザータグ

日本人講師 プライベートレッスン Circolo_Massimo 教室 イタリア語 小田急線 東京 小田急線経堂 チルコロマッシモ 世田谷区 イタリア語教室 経堂 

.new {color:red; font-weight:bolder;}