IMG_9134.jpg

2017-06

DON DON impariamo! - 2009.09.08 Tue

07100708.DSC01522.JPG

Sono Moru che abita qui da 100 anni 仙人のモル


I cartoni animati di Hayao Miyazaki "Pogno sulla rupe" .
Questo nome "Pogno" probabilmente non abbia nessun significato
ma per noi giapponesi, "pogno" abbia un suono molle, caruccio e piccolino.
Cosi' i giapponesi tengono alla sfumatura che hanno le parole e gli piace perfino inventare i nuovi suoni.

A parte Pogno, in giapponese esistono mille onomatopea di situazioni e di maniere di essere.
Utilizzandole nei discorsi, a volte ci possiamo capire meglio l'atmosfera del fatto.
Andiamo subito a vederne alcune fra i numerosi esempi.

<le condizioni del vento>

そよそよ (soyo soyo)  soffia dolce
ぴゅーぴゅー (piuu piuu)  tira forte
びゅーびゅー  (biuu biuu)  fischia violentemente
ごーごー (goo goo)  infuria come una tempesta
(aiuto 聯 !!)

<le condizioni della pioggia>

ぽつぽつ (pots pots)  comincia a piovere
しとしと (scito scito)  pioviggina
ざーざー (zaa zaa)  piove a dirotto
じゃばじゃば (giaba giaba)  piove fortissimo da aumentare il volume d'acqua di fiume(aiuto 聯 !!)

<modo di camminare>

よちよち (yoci yoci)  primi passi di un bambino
とことこ (toco toco)  trotterella
すたすた / さっさ (suta suta / sassa)  cammina veloce
ずんずん / どんどん (zun zun / don don)  cammina a grandi passi
よろよろ / よたよた / ふらふら (yoro yoro / yota yota / fura fura)  cammina con i passi malfermi e barcollanti (anziani o stanchi o ubriachi)

... e cosi' via.

Se fosse possibile, vi vorrei elencare tutte le espressioni esistenti, ma mi esaurirebbe sicuramente!
Ce ne sono tantissime come se ogni cosa ed ogni movimento avesse il loro suono.
Potrei dire che e' una particolarita' della lingua giapponese e per gli stranieri sara' estremamente difficile da capire.

Sarebbe molto interessante se io potessi pubbulicare un libro con tutte le onomatopea giapponesi tradotte in italiano, ma sara' finito nel prossimo secolo 秊

*****************************************


宮崎駿監督のアニメ「崖の上のポニョ」 。
この「ポニョ」という名前には恐らく意味は無いと思うんですけど、日本人には「ポニョ」は、なんか分からんけど柔らかくて、可愛らしくて、ちっちゃい、という感じがしますよね~。
こんな風に、日本人は言葉の持つニュアンスを大事にしたり、新語を造っちゃったりするんです。

まぁポニョはいいとして、日本語には擬態語がめちゃくちゃいっぱいあります。
それらを活用することで、時としてお互いよりその場の雰囲気を理解できたりするんです。
早速、数ある例の中から幾つか見てみましょう。

<風の状態>

そよそよ  気持ちいいな~。寝そうだ。
ぴゅーぴゅー  目にゴミが!帽子も飛びそう。
びゅーびゅー  瓦もカツラも飛びます飛びます。
ごーごー  立ってられなーい!(ア~レ~ッ聯)

<雨の状態>

ぽつぽつ  げっ降り出した!
しとしと  降ってるな~。ゆううつ。
ざーざー  土砂降りじゃーん。
じゃばじゃば  河が溢れる~(ア~レ~ッ 聯)

<歩き方>

よちよち  赤ちゃんが歩いてる感じ。
とことこ  どんどん行っちゃいます。
すたすた / さっさ  そんなに急いでどこへ?
ずんずん / どんどん  もう追いつきません
よろよろ / よたよた / ふらふら  おじいちゃん、気をつけて!
飲み過ぎ、肉体疲労時にリポDを。

…などなど。

こういう表現を全てリストアップできたらいいんですが、「へとへと」になること必須。
全ての物や動きにそれぞれ擬態語があるかの如くであります。
これは日本語特有のものと言えるでしょうから、外国の方にはかなり難しいでしょうねぇ。

いつかこれらを全てイタリア語に訳して本を出せたら面白いんですけどね。終わるのは来世紀ですわ 秊






● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://showcian.blog135.fc2.com/tb.php/12-8fdf7b3d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Un bacione a tutti! «  | BLOG TOP |  » Vi voglio bene!

Profilo プロフィール

Showcian

Author:Showcian
Profilo
mail

CircoloMassimoイタリア語教室

ご一緒に楽しくイタリア語を 勉強しませんか? ↓CLICK↓
IMG_64431_2015100522064177c.jpg
文法テーマ別グループレッスン ↓CLICK↓

イタリア語講師をやっています

Skypeレッスン ビジネスパーソン対象の講師 ビジネスパーソン対象の講師 tclc.png

Per inserire commenti

Commenti コメント

Categorie カテゴリー

vocaboli 単語 (89)
grammatica 文法 (40)
espressioni 表現 (100)
pre/suffisso 接頭・接尾辞 (3)
proverbi 諺 (5)
ITA in JP 日本の中のイタリア (50)
canzoni italiane イタリアの歌 (59)
canzoni giapponesi 日本の歌 (25)
cibo italiano イタリアの食べ物 (9)
cibo giapponese 日本の食べ物 (11)
film 映画 (8)
giapponese 日本語 (20)
Italia 2013 (26)
Italia 2015 (15)
Italia 2016 (9)
ricordi 想い出 (44)
ringraziamento 感謝 (26)
pubblicita` 宣伝 (16)
Circolo Massimo (17)
etc その他 (70)

Articoli recenti 最近の記事

articoli passati 全記事

全ての記事を表示する

Blog Ranking

どうかひとつ! Un clic, grazie!

人気ブログランキングへ にほんブログ村 外国語ブログ イタリア語へ

Benvenuti ようこそ

free counters

ジオターゲティング

Pubblicita` 宣伝

Questo blog e` andato in onda radiofonica italiana ブログがイタリアのラジオで紹介されました 無題rbn1 Contattatemi chi e` interessato al mio libro! 本を書きました。興味のある方はご連絡下さいね!

Gekkan

Pieno di informazioni sull'Italia!! イタリア情報満載!!

Archivio アーカイブ

vecchio blog 旧ブログ

'09.8-'10.8のブログはこちら

お気に入りサイト&ブログ

このブログをリンクに追加する

Free area

RSS

.new {color:red; font-weight:bolder;}