無題

2017-10

Gambare anche in Italia! イタリア行っても頑張って! - 2010.07.02 Fri

100336-1.jpg

Dammi, dammi! ちょうだい、ちょうだい!



Come avevo scritto prima, ogni tanto faccio un piccolo corso d’italiano per chi va a vivere in Italia per lavoro.
Di solito sono tutti principianti assoluti per cui comincio le lezioni proprio da zero.

以前にも書いたんですが、イタリア駐在を控えた方たちのイタリア語レッスンを時折やっています。
ほとんどの場合皆さんイタリア語を聞くのも見るのも、ましてや話すのも初体験の方々なので、レッスンはゼロからのスタートです。




Quasi il 100% rimangono gia’ bloccati dal fatto che in italiano tutti i nomi sono divisi in maschile e femminile.
Davanti alla declinazione di l’amico → gli amici, l’amica → le amiche restano a bocca aperta e cominciano ad essere in ansia per la difficolta’ grammaticale che li sta aspettando nel futuro.嶺
Io cerco di persuaderli e incoraggiarli a tutti i costi dicendoli "Non preoccupatevi! Ve la caverete sicuramente!!"

イタリア語の名詞は全部全部ぜーんぶ男性名詞と女性名詞に分かれている、という第一章・第一節・第一項に載っているこの事実に、ほぼ100%の確率でしばし皆さん固まります。
冠詞&名詞の性・数による変化、l’amico → gli amici, l’amica → le amicheなどというのっけからのカウンターパンチによろけながら、これから待ち構えているテンコ盛りの文法事項を前に身構えるようです 嶺
眉が八の字になってしまった皆さんを私は精一杯なだめ、すかし、根拠のない激励の言葉をかけるのであります。大丈夫!絶対なんとかなりますって!って。




Malgrado cio' c'e' sempre un momento in cui si rallegra la classe.

そうは言ってもクラスがいくらか活気づく瞬間もあります。



私: 素晴らしい男性オペラ歌手の歌を聴いたあと、なんて声をかけますか?
(io: Dopo aver ascoltato un’opera lirica di un cantante eccellente, come li applaudiresti?)

A:ブラボー!(Bravo!)

私: そうです!じゃそれが女性歌手なら?
(io: Esatto! E se chi canta e’ una donna?)

A: ......?

私: Brava!となります。
(io: Dovresti dire "Brava!")

A: ええええっ?(゜□゜)(Eeeeeh?!)

私: 歌ってるのが複数の男性なら?複数の女性なら?
(io: Se quelli che cantano sono dei maschi? O femmine?)

A: Brav...i? Brav...e?

私: その通り!!!! スバラシイ!!!!! ワ~オ!!!!! 裂 じゃ男女混合なら?
(io: Esattissimo!!!! Perfetto!!!!! Wow!!!! 裂 Allora se cantano assieme un maschio ed una femmina?)

A: ......?

私: 男性複数形でBravi! となります。
(io: Al maschile plurale e dici "Bravi!".)

A: へぇぇぇぇっ!(@□@) (Heeee! ≒ Davvero?!)



Tutti si convincono, tutti contenti, e la lezione va avanti! 秊
Siccome noi sappiamo gia’"ブラボー!"(bravooo!, ma non brAvo! purtroppo...) ed ogni tanto lo rivolgiamo sia ad un uomo che ad una donna, la declinazione o → i, a → e li da una forte impressione.

皆さん大いに納得、みんなハッピー、そしてレッスンは前に進みます 秊
ブラボー!(本当はブラーボ!)は日本人も知っているので、それが男女・単複によってo → i, a → eと変化するっていうのが新鮮な驚きのようで、よし、これから誰彼なしにブラボーじゃなくて使い分けよっと。むふふ♪とちょっと嬉しそうな顔を皆さんするのでこっちまで嬉しくなっちゃいます。


lupin.jpg


tutti gli esseri sono divisi in maschile o femminile

万物これ皆男か女



Agli studenti aggiungo per curiosita’ anche quest’esempio:

余談としてこんな例も出したりします。



私: あなたが女の子のイタリア人と知り合いたくて、イタリア人たちが色々書いている友だち募集のネット掲示板を見てるとします。
(io: Ammettiamo che tu voglia conoscere un’italiana con cui puoi fare amicizia e stia leggendo i messaggi degli italiani su una bacheca internet cercasi amici.)

Ciao. Spesso viaggio per lavoro ma non ho mai visitato il Giappone di cui sono innamorat
o, spero un giorno di riuscire ad andarci. Mi piacerebbe conoscere ragazze giapponesi.
チャオ。出張はしょっちゅうあるけど、大好きな日本には行ったことがないです。いつか行けるといいんだけど。日本人の女の子たちと知り合いになりたいです。


これを読んだだけで書いているのが男か女かすぐに分かりますよ!
(Se trovi questo annuncio del genere, puoi intuire se lo scrittore sia un ragazzo o una ragazza!)


(゜□゜!)(゜▽゜!)(>▽<!)(^0^!)


(innamorato「~に恋をした」の語尾が o なので男。女なら a。ま、女の子たちと知り合いになりたいなんて書くのは大抵男だけど)




Cosi’ tutti vengono pian piano incantati dalla lingua italiana difficile ma molto attraente. 烈

難しいけど面白いイタリア語の世界にこうして皆さん少しずつハマっていくのでした(多分)烈







● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://showcian.blog135.fc2.com/tb.php/133-0b71f33a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Andare controcorrente 時代に逆行 «  | BLOG TOP |  » Non ho parole... 言葉になりません...

Profilo プロフィール

Showcian

Author:Showcian
Profilo

CircoloMassimoイタリア語教室

ご一緒に楽しくイタリア語を 勉強しませんか? ↓CLICK↓
IMG_64431_2015100522064177c.jpg
文法テーマ別グループレッスン ↓CLICK↓

イタリア語講師をやっています

Skypeレッスン ビジネスパーソン対象の講師 ビジネスパーソン対象の講師 tclc.png

Per inserire commenti

Commenti コメント

Categorie カテゴリー

vocaboli 単語 (93)
grammatica 文法 (45)
espressioni 表現 (106)
pre/suffisso 接頭・接尾辞 (3)
proverbi 諺 (6)
ITA in JP 日本の中のイタリア (50)
canzoni italiane イタリアの歌 (59)
canzoni giapponesi 日本の歌 (25)
cibo italiano イタリアの食べ物 (10)
cibo giapponese 日本の食べ物 (11)
film 映画 (8)
giapponese 日本語 (21)
Italia 2013 (26)
Italia 2015 (15)
Italia 2016 (9)
ricordi 想い出 (44)
ringraziamento 感謝 (27)
pubblicita` 宣伝 (16)
Circolo Massimo (19)
etc その他 (74)

Articoli recenti 最近の記事

articoli passati 全記事

全ての記事を表示する

Blog Ranking

どうかひとつ! Un clic, grazie!

人気ブログランキングへ にほんブログ村 外国語ブログ イタリア語へ

Benvenuti ようこそ

free counters

ジオターゲティング

Pubblicita` 宣伝

Questo blog e` andato in onda radiofonica italiana ブログがイタリアのラジオで紹介されました 無題rbn1 Contattatemi chi e` interessato al mio libro! 本を書きました。興味のある方はご連絡下さいね!

Gekkan

Pieno di informazioni sull'Italia!! イタリア情報満載!!

Archivio アーカイブ

vecchio blog 旧ブログ

'09.8-'10.8のブログはこちら

お気に入りサイト&ブログ

このブログをリンクに追加する

Free area

RSS

.new {color:red; font-weight:bolder;}