IMG_9730.jpg

2017-07

Complimentissimo コンプリメントだらけ - 2010.08.07 Sat

IMGP0568-1.jpg

Pakkun sul pompelmo パックンのグレープフルーツ乗り



Sia l'italiano che il giapponese ci sono tante parole che hanno doppio senso, triplo senso o magari anche di piu'.
Una parola italiana che mi fa impressione e':

イタリア語にも日本語にも2重の意味、3重の意味、はたまたもっとたくさんの意味をもつ言葉はたくさんあります。
そんなイタリア語の単語の中で私にとって印象的なのは


complimenti コンプリメンティ


L'ho sentito nominare per la prima volta quando abitavo a Firenze una ventina d'anni fa, nel periodo in cui non sapevo niente d'italiano.
Una compagna di camera stava per partire per un viaggio.

これを一番最初に耳にしたのは、20数年前にフィレツェに住んでいたとき。その頃は一言もイタリア語が分からなかったなぁ。ルームメイトの子が旅行に出るときでした。


amica: Durante la mia assenza, puoi usare la mia camera come vuoi, eh!
友人:留守中私の部屋好きなように使っていいからね。

io: ???

amica: Non fare i complimenti!
友人:遠慮しないでいいからね!

i: ??? (゜▽゜;)



Dopo ho saputo che fare i complimenti significa esitare, trattenersi, avere ritegno, e cosi' via.

後になって、fare i complimentiとは遠慮するという意味だということを知りました。




Ma alcuni anni dopo, il mio italiano e' migliorato un pochino e mentre parlavo con un'italiana che abitava a Tokyo, lei mi ha detto:

しかし数年後、私のイタリア語もほんのちょびっと上達し、東京に住んでいるイタリア人の友人と話しているときに彼女が私に言ったんです。


amica: Brava! Faccio i complimenti per il tuo italiano!
友人:わー、あなたのイタリア語すごいじゃない!(直訳:あなたのイタリア語に賛辞を述べる)

io: ??? (゜▽゜;)



Dopo ho saputo che lei mi aveva mostrato gentilmente le sue ammirazioni per il mio italiano!
Non fare i complimenti e fare i complimenti hanno un significato totalmente diverso e questo fatto mi ha fatto una grande impressione.裂

後になって、彼女は私のイタリア語を褒めてくれたんだ、ということが分かりました。
Non fare i complimenti(遠慮しないで)と、fare i complimenti(賛辞を述べる)、同じ complimenti なのにこうも違うとは、とは、とは、とは・・・(エコー)。
Senza complimentiは「遠慮なく」、なのに Complimenti!は「すご~い!」という褒め言葉。不思議だ、不思議だ、不思議だ。




Allora come distinguite questi esempi? Si lamenta delle donne che non sanno lodare o non sanno essere discrete?

それじゃこの例文は一体どっち?人を褒めることを知らない女性陣を嘆いているのか、それとも遠慮を知らないことを嘆いている?


Perchè le ragazze di oggi non sanno fare i complimenti?‎
なんで近頃の女の子はcomplimentiをしないんだ?


Una moglie fredda che non fa mai complimenti.‎
冷たい女房はcomplimentiを絶対しない



Un'altra cosa.
I complimenti hanno un altro senso come un elogio ma troppo che a volte fa sentire scocciante, vero? Ad esempio: Lui fa complimenti affettati.
Ma questo e' comprensibile perche' ammirare una persona e' una bella cosa ma se e' troppo, ci annoia, quindi ci dovrebbe essere qualche relazione!

もうひとつ。
complimentiにはお世辞という意味もありますよね。例えば、Lui fa complimenti affettati.(彼は見えすいたお世辞を言う)
でもこれはまだ分かるかなぁ。人を褒めるのはいいことだけど、あんまり褒めちぎるとそれはオベンチャラとなり、なんか下心でもあんの?いや、もしかして私のことバカにしてるぅ?コンニャロー!とかえって怒りを買うので注意が必要です。
あ、そんなこと言いたかったんじゃなくてぇ、「褒める」と「お世辞を言う」のルーツは一緒なんだろう、ということ。
いやはやcomplimenti、中々おもしろいヤツです。






● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://showcian.blog135.fc2.com/tb.php/144-59bd9a60
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Io e te 僕と私 «  | BLOG TOP |  » E' chiamato il maestro いつの間にかマエストロに

Profilo プロフィール

Showcian

Author:Showcian
Profilo

CircoloMassimoイタリア語教室

ご一緒に楽しくイタリア語を 勉強しませんか? ↓CLICK↓
IMG_64431_2015100522064177c.jpg
文法テーマ別グループレッスン ↓CLICK↓

イタリア語講師をやっています

Skypeレッスン ビジネスパーソン対象の講師 ビジネスパーソン対象の講師 tclc.png

Per inserire commenti

Commenti コメント

Categorie カテゴリー

vocaboli 単語 (89)
grammatica 文法 (42)
espressioni 表現 (102)
pre/suffisso 接頭・接尾辞 (3)
proverbi 諺 (6)
ITA in JP 日本の中のイタリア (50)
canzoni italiane イタリアの歌 (59)
canzoni giapponesi 日本の歌 (25)
cibo italiano イタリアの食べ物 (9)
cibo giapponese 日本の食べ物 (11)
film 映画 (8)
giapponese 日本語 (20)
Italia 2013 (26)
Italia 2015 (15)
Italia 2016 (9)
ricordi 想い出 (44)
ringraziamento 感謝 (26)
pubblicita` 宣伝 (16)
Circolo Massimo (18)
etc その他 (71)

Articoli recenti 最近の記事

articoli passati 全記事

全ての記事を表示する

Blog Ranking

どうかひとつ! Un clic, grazie!

人気ブログランキングへ にほんブログ村 外国語ブログ イタリア語へ

Benvenuti ようこそ

free counters

ジオターゲティング

Pubblicita` 宣伝

Questo blog e` andato in onda radiofonica italiana ブログがイタリアのラジオで紹介されました 無題rbn1 Contattatemi chi e` interessato al mio libro! 本を書きました。興味のある方はご連絡下さいね!

Gekkan

Pieno di informazioni sull'Italia!! イタリア情報満載!!

Archivio アーカイブ

vecchio blog 旧ブログ

'09.8-'10.8のブログはこちら

お気に入りサイト&ブログ

このブログをリンクに追加する

Free area

RSS

.new {color:red; font-weight:bolder;}