無題

2017-10

onomatopea 擬声語 - 2011.10.14 Fri

無題8888-111

Pakkun of the rings



Signore e signori, facciamo un bell'applauso al nostro signor mauro!!
Guardate quest'opera magnifica e geniale creata da lui!
Dice che ci ha messo solo 2 minuti per farlo, ma io non ce la farei anche in un giorno. Sono contenta per Pakkun che si e` procurato l'anello del Signore.

レディース&ジェンツルメン、このブログによく来てくれるMr.mauroに盛大な拍手をお願いします!
彼が作成したこの天才的にスバラシイ作品をご覧下さい!
本人によると「切って貼っておしまい。2分で出来たよ」とのことですが、はぃ?どーゆーこと?何を言ってる?私なんて一日かかっても出来ないよ。それにしてもロードのリングをゲッツしたぱっくんのドヤ顔、私まで嬉しくなります



Ora parliamo del tema di oggi.
Oggi vorrei mettere in ordine ed elencare delle parole che ci fanno pensare un certo "suono".
In giapponese ci sono varie onomatopee - che di solito vengono espressi con un "suono" ripetuto due volte - che caratterizzano la nostra lingua.

さて、今日のお題はイタリア語の擬声語についてです。
ある動作や状態を表す時にぴったりの「音」、日本語にはそりゃもうたくさんありますよね。大抵の場合同じ「音」を2回繰り返して表現します。こういう言語表現が豊かな国は、日本は世界でもダントツなんでしょうかね。



Un esempio tipico sarebbe questo:

よく言われる例としてはこんなのがあります。


雨がポツポツ降り出した (ame ga potsu potsu furidashita)
E` cominciato a piovigginare
雨がパラパラ降り出した (ame ga para para furidashta)
E` cominciato a cadere le gocce di pioggia
雨がシトシト降っている (ame ga shito shito) futteiru
Sta piovigginando
雨がジトジト降っている (ame ga jito jito futteiru)
Sta pivendo con tanta umidita`
雨がザーザー降っている (ame ga zaa zaa futteiru)
Sta piovendo a dirotto




Anche in italiano ce ne sono tante ma non sono "suoni" come nostri, invece si usano normalmente sostantivi, verbi ed aggettivi. Sono rimasta sorpresa per la somiglianza del suono quando ho saputo per la prima volta il verbo miagolare, perche` il verso di gatti si dice in giapponese myaa myaa o nyaa nyaa , e croccante pure, da noi kari kari o pari pari .

実はイタリア語にもあるんですよね。あるんですが、日本語のように「音」ではなく、名詞や動詞や形容詞で表現するようです。
miagolare「猫が鳴く」を初めて知った時はまたまた御冗談を!と思いましたよ。だって、
みゃ~みゃ~みゃごら~れ? croccante「カリカリ、パリパリとした」しかり。カリコリクロッカンテ?



Ora provo ad elecarle di cui ho preso nota in ogni incontro, con "suono" giapponese che vi aiutera` a conoscere quali immagini sonori abbiamo noi giapponesi con queste parole.

何だか日本語っぽい音感だとひゃ~おもろ~い!と思って、そういうのに出会う度に書き留めておいたんです。全く違うものももちろんある訳ですが、ここでちょっと一覧にしておこうと思います。少し無理矢理な感じのものもありますが、あえて「音」で訳してみました。イタリア人の皆さんには、ガタガタギトギトガバガバといった音を楽しんでもらおうと思いますよ。ではスタート!


borbottio(名) borbottare(動)
(文句)ブツブツ  (lamentarsi) butsu butsu 
(カフェ)コポコポ  (caffe` e` pronto) kopo kopo

cigoglio(名) cigolare(動)
(ドア)ギシギシ  (porta suona) gishi gishi

scrocco(名)
(機械)カチッ   (macchina dice) kachi!

frusci'o(名) frusciare(動)
(紙)カサカサ   (carte si strisciano) kasa kasa 
(布)シャリシャリ  (stoffa si striscia) shari shari

scabroso(形) scabrosita`(名)
デコボコの(道)  (strada) deko boko 
ゴワゴワした(タオル)  (asciugamano) gowa gowa

impastato(形) impastare(動)
(血で)ベトベトした   beto beto (con sangue)

viscido(形)
ネバネバした(食べ物)  (cibo) neba neba 
ネチネチした(男)  (uomo) nechi nechi

spiegazzare(動) spiegazzatura(名)
(紙を)クシャクシャにする  (rendere carte) kusha kusha

cinguettare(動)
(鳥が)チッチッと鳴く   (uccelli cantano) chi!chi! 
(女の子たちが)ペチャクチャと喋る   (chiacchierano le ragazze) pecha kucha

ronzare(動) ronzio(名)
(モーターが)ブーンと鳴る   (motore urla) buun 
(蜂が)ブンブン飛ぶ   (api volano) bun bun

schioccare(動) schiocco(名)
(鞭で)ピシッとたたく  (frustare) pishi! 
(指を)パチッと鳴らす   (suonare le dita) pachi! 
(キスを)チュッとする  (baciare) chu!

mugolare(動) mugolio(名)
(犬が)クンクン鳴く   (cane) kun kun 

pizzicare(動)
(舌に)ピリッとくる  (alla lingua) piri! 
(鼻が)ムズムズする  (al naso) muzu muzu

guizzare(動) guizzo(名) guizzante(形)
(魚が)ピチピチ動く   (pesci si muovono) pichi pichi
(スリが)スルッと逃げる  (scippatore scappa) suru!


eccetera, eccetera...non si finisce mai...
などなど、数え切れないほど...


110827_1925~02-1 ギチギチ gichi gichi


Per il mio lavoro di traduzione dall'italiano al giapponese, sento che conoscere piu` parole onomatopeiche poter rendere piu` vivaci le frasi.

翻訳をやっていると、こういった単語をたくさん知っていればいるほど文章がよりイキイキしてくるだろうなぁと感じます。
Ho sentito dalla cucina il borbottio del caffe` は、「キッチンからカフェができる音が聞こえた」よりも「キッチンからカフェが出来るコポコポという音が聞こえた」の方が、
ぷ~ん といい香りがしてきそうだと思いませんか?


Buono buono



Chiuso per faccende personali
都合により本日閉店






● COMMENT ●

No title

Che carine tutte queste espressioni! Da noi queste espressioni onomatopeiche vengono usate soprattutto dai bambini … per esempio un bambino piccolo dice “bau bau” invece di cane ^_^
pecha kucha … io invece dico: “ciu ciu ciu” ^_^
Ma che significa gichi gichi ?

>caro Vittorio

gichi gichi significa essere stipato, come i treni di Tokyo dell'ora di punta.v-393

ふ、と疑問

チームイタリアのみなさん、「ギチギチ」と読めてらっしゃるんでしょうか・・・・。
「ギキギキ」と読んでませんよね?v-12

ふふふ、パックン。
大作にまで出没するほどリングに夢中なんですね!

>megさん

確かに!ギキギキ、あるいはヂキヂキって読んでうかもぉe-447

cari lettori italiani,
Vi scrivo per sicurezza che "gichi gichi" si legge "ghici ghici", ne! i-278


管理者にだけ表示を許可する

calendario カレンダー «  | BLOG TOP |  » Tornare allo spirito iniziale 初心に返る

Profilo プロフィール

Showcian

Author:Showcian
Profilo

CircoloMassimoイタリア語教室

ご一緒に楽しくイタリア語を 勉強しませんか? ↓CLICK↓
IMG_64431_2015100522064177c.jpg
文法テーマ別グループレッスン ↓CLICK↓

イタリア語講師をやっています

Skypeレッスン ビジネスパーソン対象の講師 ビジネスパーソン対象の講師 tclc.png

Per inserire commenti

Commenti コメント

Categorie カテゴリー

vocaboli 単語 (93)
grammatica 文法 (45)
espressioni 表現 (106)
pre/suffisso 接頭・接尾辞 (3)
proverbi 諺 (6)
ITA in JP 日本の中のイタリア (50)
canzoni italiane イタリアの歌 (59)
canzoni giapponesi 日本の歌 (25)
cibo italiano イタリアの食べ物 (10)
cibo giapponese 日本の食べ物 (11)
film 映画 (8)
giapponese 日本語 (21)
Italia 2013 (26)
Italia 2015 (15)
Italia 2016 (9)
ricordi 想い出 (44)
ringraziamento 感謝 (27)
pubblicita` 宣伝 (16)
Circolo Massimo (19)
etc その他 (74)

Articoli recenti 最近の記事

articoli passati 全記事

全ての記事を表示する

Blog Ranking

どうかひとつ! Un clic, grazie!

人気ブログランキングへ にほんブログ村 外国語ブログ イタリア語へ

Benvenuti ようこそ

free counters

ジオターゲティング

Pubblicita` 宣伝

Questo blog e` andato in onda radiofonica italiana ブログがイタリアのラジオで紹介されました 無題rbn1 Contattatemi chi e` interessato al mio libro! 本を書きました。興味のある方はご連絡下さいね!

Gekkan

Pieno di informazioni sull'Italia!! イタリア情報満載!!

Archivio アーカイブ

vecchio blog 旧ブログ

'09.8-'10.8のブログはこちら

お気に入りサイト&ブログ

このブログをリンクに追加する

Free area

RSS

.new {color:red; font-weight:bolder;}