P2122864 (2)

2017-09

tartufissimi トリフ三昧 - 2011.10.28 Fri

無題9999-1

Say cheese!  はいっチーズ!



Le donne sono incostanti come il tempo in autunno ... e lo sono pure io e imbarazzo spesso mio marito.
Come state, cari lettori?

女心と秋の空 ・・・ワタクシもまさにそんな感じ。コロコロと機嫌が変わり、オットは迷惑千万なことでありましょう。
皆さま、お元気でいらっしゃいますか?



A proposito, mi sto ricordando il mio viaggio in Piemonte dell'anno scorso.
In questo periodo del 2010 ero circondata dai tartufi neri, bianchi, grigi, marroni, gialli... insomma, dai numerosi tartufi autentici provenienti da Alba e tutte le regioni piemontesi.

さて、去年のピエモンテ旅行をつらつらと思い出しています。
2010年の今ごろは、アルバやピエモンテ全域から集まった黒、白、グレー、茶、黄色・・・えーい、とにかくもうすんごい数のトリフに囲まれて、私は鼻血ブー寸前、頭がくらっくらしたのを覚えています。


100947-1.jpg

Ecco qua la famosissima Fiera Internazionale di Alba, la cui appassionati ce ne sono tanti anche in Giappone.

かの有名なアルバのトリフ国際見本市に行ってきたわけですが、日本にもこのお祭りのファンが大勢いますよね。



Ora vediamo la tariffa d'ingresso.

えーと、入場料はどのくらいだったかと言うと、


100950-1.jpg

Sarebbe stato anche sufficiente pagare solo 2 euro, ma ho scelto quasi d'istinto quello con 2 degustazioni! Mica male 3 euro di un bel bicchiere di Barolo, vero? A Tokyo farebbe 10 euro.

2ユーロのだけで十分だったかもしれないけど、あの時は鼻息も荒く、本能的に「試飲2チケット付きを下さい!」と言っちゃいましたねぇ。でもグラスにバローロをたぷたぷ一杯で3ユーロって悪くないですよね、というか有り得ないです。東京西麻布のあの店やこの店(←恨み骨髄)だったら
軽く10ユーロ(約1,070円)だな



100952-1.jpg

I bianchi nella cassetta, i neri scoperti.

白トリフは大事に大事にケース入り、黒は野ざらし


100972-1.jpg

Di prezzo c'e` la differenza di una cifra!

白と黒じゃ値段ひと桁違うのか!


100975-1.jpg

"Mi dispiace, signora, ma i bianchi sono cosi`."
(41g = 61.50euro≒6.500yen! )
「奥さーん、白はこういうもんだで、仕方ないっぺさ」 (41g = 61.50ユーロ≒6.500円!


E con la mia amica Ciliege

で、私は友人の Ciliegeちゃんと


100980-1.jpg

abbiamo assaggiato mangiato naturalmente quel "tesoro " di Piemonte.

とーぜんこのピエモンテの至宝 である白を味見 むしゃむしゃ食べました



Non solo, ma io ho comprato anche questa per souvenir che non si trova mai in Giappone.

それだけでなく、私はこんなものもお土産に買いました。トリフ入りラビオリなんて日本じゃまずもって手に入らないですよねぇ。


100961-1.jpg



Andavo proprio in estasi per il profumo particolare che non avevo mai odorato...
A dire il vero pero` mi sa che e` un cibo che basterebbe mangiare solo una volta all'anno (se e` possibile ).
Mi manca non il tartufo ma l'Italia! Chissa` quando sara` il prossimo.

これまで嗅いだことのない独特の香りにケホケホッとむせ返りながら2時間も見本市を歩きまわれば、あなたはもう全身の毛孔からトリフ・フレグランスが立ち上るキノコ人間。いやぁ、聞きしに勝るすごいお祭りでした。
でもですね、これだけ書いててなんですが、1年に1回でいいかな、トリフって。食べられればの話ですけどさ
それよりイタリアにまた早く行きたーい!次回はいつかなぁ。


Buono buono

277-1.jpg

オリジナル・はっとボロニェーゼ(結構いけた!)
ricetta originale: Hatto bolognese (sono usciti bene!)




● COMMENT ●

No title

Non mi piacciono i tartufi … invece mi piacciono tanto i tartufi di cioccolato, li hai mai assaggiati?
http://2.bp.blogspot.com/_qqpwIpbeYKM/TT1yemPBuPI/AAAAAAAAAUs/s1sbbbnBhY4/s400/tartufi3.JPG
oishii ^_^

>caro Vittorio

Certo che mi piacciono!!!!!! Troppo oishii,ne! v-218


管理者にだけ表示を許可する

Al plurale anche se non e` plurale 複数じゃないけど複数形 «  | BLOG TOP |  » sostantivo + are 名詞 + are

Profilo プロフィール

Showcian

Author:Showcian
Profilo

CircoloMassimoイタリア語教室

ご一緒に楽しくイタリア語を 勉強しませんか? ↓CLICK↓
IMG_64431_2015100522064177c.jpg
文法テーマ別グループレッスン ↓CLICK↓

イタリア語講師をやっています

Skypeレッスン ビジネスパーソン対象の講師 ビジネスパーソン対象の講師 tclc.png

Per inserire commenti

Commenti コメント

Categorie カテゴリー

vocaboli 単語 (93)
grammatica 文法 (43)
espressioni 表現 (105)
pre/suffisso 接頭・接尾辞 (3)
proverbi 諺 (6)
ITA in JP 日本の中のイタリア (50)
canzoni italiane イタリアの歌 (59)
canzoni giapponesi 日本の歌 (25)
cibo italiano イタリアの食べ物 (9)
cibo giapponese 日本の食べ物 (11)
film 映画 (8)
giapponese 日本語 (21)
Italia 2013 (26)
Italia 2015 (15)
Italia 2016 (9)
ricordi 想い出 (44)
ringraziamento 感謝 (26)
pubblicita` 宣伝 (16)
Circolo Massimo (19)
etc その他 (74)

Articoli recenti 最近の記事

articoli passati 全記事

全ての記事を表示する

Blog Ranking

どうかひとつ! Un clic, grazie!

人気ブログランキングへ にほんブログ村 外国語ブログ イタリア語へ

Benvenuti ようこそ

free counters

ジオターゲティング

Pubblicita` 宣伝

Questo blog e` andato in onda radiofonica italiana ブログがイタリアのラジオで紹介されました 無題rbn1 Contattatemi chi e` interessato al mio libro! 本を書きました。興味のある方はご連絡下さいね!

Gekkan

Pieno di informazioni sull'Italia!! イタリア情報満載!!

Archivio アーカイブ

vecchio blog 旧ブログ

'09.8-'10.8のブログはこちら

お気に入りサイト&ブログ

このブログをリンクに追加する

Free area

RSS

.new {color:red; font-weight:bolder;}