3749299106.jpg

2017-05

なごり雪 La neve primaverile - 2012.03.30 Fri

3981.jpg

Aspettiamo qua finche` non torni Showcian
Showcianが帰ってくるまでここで待ってよう





なごり雪 (nagori yuki)
La neve primaverile (2011)


徳永英明 Tokunaga Hideaki
作詞作曲 伊勢正三 parole e musica Ise Shozo



汽車を待つ君の横でぼくは
kisha o matsu kimi no yoko de boku wa
時計を気にしてる
tokei o kinishiteru
季節外れの雪が降ってる
kisetsu hazure no yuki ga futteru
「東京で見る雪はこれが最後ね」と
"Tokyo de miru yuki wa korega saigo ne" to
さみしそうに君がつぶやく
samishisoo ni kimi ga tsubuyaku

Accanto a te che aspetti il treno
io sono in pensiero per l'ora
Sta cadendo la neve fuori stagione
"Mi e` l'ultima neve che vedo a Tokyo."
sussurri malinconica


なごり雪も降る時を知り
nagoriyuki mo furu toki o shiri
ふざけ過ぎた季節のあとで
fuzakesugita kisetsu no atode

Pure la neve primaverile sa che e` l'ultimo periodo in cui cade
Dopo la stagione in cui abbiamo passato insieme piacevolmente


* 今 春が来て君はきれいになった
ima haru ga kite kimi wa kirei ni natta
去年よりずっときれいになった
kyonen yori zutto kirei ni natta

* Ora e` arrivata la primavera e ti sei fatta bella
Ti sei fatta molto piu` bella dell'anno precedente


動き始めた汽車の窓に顔をつけて
ugokihajimeta kisha no mado ni kao o tsukete
君は何か言おうとしている
kimi wa nanika iooto shiteiru
君のくちびるが「さようなら」と動くことが
kimi no kuchibiru ga "sayoonara" to ugoku kotoga
こわくて下を向いてた
kowakute shita o muiteta

Incollando il viso alla vetrina del treno che sta partendo
stai per dirmi qualcosa
Temendo che le tue labbre si possano muovere "addio"
stavo guardando giu`


時が行けば 幼い君も
toki ga yukeba osanai kimi mo
大人になると 気付かないまま
otona ni naruto kizukanaimama

Con il tempo che passa tu una ragazza si fa donna
ma non l'avevo notato



* くり返し ripetere


君が去ったホームに残り

kimi ga satta hoomu ni nokori
落ちてはとける 雪を見ていた
ochite wa tokeru yuki o miteita

Rimanendo da solo sul binario da cui te ne sei andata
stavo guardando la neve che cade e scioglie


* くり返し ripetere



去年よりずっときれいになった
kyonen yori zutto kirei ni natta
去年よりずっときれいになった
kyonen yori zutto kirei ni natta

Ti sei fatta molto piu` bella dell'anno precedente
Ti sei fatta molto piu` bella dell'anno precedente









E` una canzone che ha cantanto Iruka e ha avuto un grande successo negli anni '70, ma ho scelto quella che canta Hideaki Tokunaga perche` mi piace di piu`.

日本人なら誰もが知る70年代のヒット曲ですねぇ。この曲といえばイルカですが、私は徳永英明のカバーの方がずっと好きなのでこちらを選んでみました。



In Giappone tutto comincia dal primo aprile: scuole, universita`, lavoro, ecc., e questa e` la canzone di una giovane coppia che sta per proprio lasciarsi sul binario del treno. La ragazza parte per un'altra citta`, magari ritorna al suo paese per qualche motivo, e il ragazzo rimane da solo a Tokyo.
Potete sentire la clima malinconica che c'e` tra due giovani, una alla finestrina sul treno e l'altro sul binario? Come se fosse la neve primaverile che e` riluttante nel separarsi dall'inverno.
Uhhh, che poetico!!
Le parole di una volta erano molto piu` belle e romantiche di oggi, ne!

汽車(「電車」じゃないのがいい!)が来る前の切ない数分間、彼女が乗って、窓越しの音が消えたような一時、そして行ってしまった後ホームに独り残された淋しさが丸で絵巻のように伝わってくる歌詞ですね~。チャオチャオ、チュッチュッ、ハグハグ!とは全く違う情緒ですね~。哀しい別れの中にも、春に向かって旅立って行く彼女を見送る彼の「やせ我慢」、そこに、季節外れの雪だって自分の引き際を知っている、ということを掛け合わせるなんて、くぅ~ステキだ!
ところで、この「なごり雪」というタイトルの訳は難しいですね。「春になっても名残り惜しんでいるかのように降る雪」という意味かと思うんですが、neve fuori stagione「季節外れの雪」じゃね~。fuori stagione があまりにも直接過ぎる感じで野暮。neve residua「雪の名残り」も、どっさり積もっていつまでも溶けない雪みたいだし。で、neve primaverile「春の雪」にしちゃいました


● COMMENT ●

questa è carina ne?
showcian, ma sai che il giapponese cantato, per gli italiani è un bel suono?

>caro mauro

Ah, si`? Mi fa piacere saperlo!
Ma viceversa, a me piace tanto il suono dell'italiano cantato!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

>yasukoさん

えっと、この場に返事を差し上げて良かったか迷ったんですが、いいでしょうかね。
いただいたコメント、イタリア語学習者の皆さんにも役に立つと思うので、良かったら公開してもいいですか?e-446

さて、「君も大人になる気付かないまま」の「気付く」は accorgersi でもいいと思いますよ~。
ただ、accorgersi の方が、見たり聞いたりして「(ぱっと)気付く」という感じ、一方 notare は、その事柄に注目したり、しばらく考えた後に「(そういえばそうだと)気付く」というニュアンスがあるかな、と思ったんです。notare は「メモをとる」という意味なので、そこからも感じ取れますよね。

scoprire も「気付く」という意味で使いますよね。
ただ元々が「発見する」という意味なので、yasukoさんが書いた例のように「彼に他につき合ってる人がいることを発見した! Ho scoperto che lui aveva un'altra ragazza! キィーーーッ v-412 」みたいな時がピッタリですね。

はい、公開大丈夫です。
解説ありがとうございます!!もやもやしてたのがすっきりしてきました(笑)

気づく、わかるはnotareを使えばいいんですね!
いつもscoprireかaccorgersiかどちらかでとっても迷っていました。

でもscoprireは「彼が他の女の子といるのを見た」などに使うのでちょっと暴露?的なのかなぁとも思うし(いまいち感覚がわかりません)、accorgersiは、例えばイタリア人の友達が「日本語を勉強すればするほど何も知らないことに気づく」と言ったように、悟る、みたいな感じ??

今度からnotareをアタマに入れておきます!!


管理者にだけ表示を許可する

Com'e` triste Venezia 哀しみのヴェネツィア «  | BLOG TOP |  » Non e` l'inferno 地獄なんかじゃない

Profilo プロフィール

Showcian

Author:Showcian
Profilo
mail

Circolo Massimo

corso d'italiano イタリア語教室

ご一緒に楽しくイタリア語を 勉強しませんか? ↓CLICK↓
IMG_64431_2015100522064177c.jpg
文法テーマ別グループレッスン ↓CLICK↓

Per inserire commenti

Commenti コメント

Categorie カテゴリー

vocaboli 単語 (86)
grammatica 文法 (38)
espressioni 表現 (99)
pre/suffisso 接頭・接尾辞 (3)
proverbi 諺 (4)
ITA in JP 日本の中のイタリア (49)
canzoni italiane イタリアの歌 (59)
canzoni giapponesi 日本の歌 (25)
cibo italiano イタリアの食べ物 (8)
cibo giapponese 日本の食べ物 (11)
film 映画 (8)
giapponese 日本語 (19)
Italia 2013 (26)
Italia 2015 (15)
Italia 2016 (9)
ricordi 想い出 (42)
ringraziamento 感謝 (26)
pubblicita` 宣伝 (16)
Circolo Massimo (18)
etc その他 (69)

Articoli recenti 最近の記事

articoli passati 全記事

全ての記事を表示する

Blog Ranking

どうかひとつ! Un clic, grazie!

人気ブログランキングへ にほんブログ村 外国語ブログ イタリア語へ

Benvenuti ようこそ

free counters

ジオターゲティング

Italiano-juku イタリアーノ塾

Skypeレッスンはいかが? マレンマ満喫ホームステイはいかが?

KLA 九段アカデミー

東京市ヶ谷にあるイタリア語の学校です

Pubblicita` 宣伝

Questo blog e` andato in onda radiofonica italiana ブログがイタリアのラジオで紹介されました 無題rbn1 Contattatemi chi e` interessato al mio libro! 本を書きました。興味のある方はご連絡下さいね!

Digiscoping di Stefano

Stefanoの自然写真館

Gekkan

Pieno di informazioni sull'Italia!! イタリア情報満載!!

Archivio アーカイブ

vecchio blog 旧ブログ

'09.8-'10.8のブログはこちら

お気に入りサイト&ブログ

このブログをリンクに追加する

Free area

RSS

.new {color:red; font-weight:bolder;}