2017-08

たしかなこと Una cosa sicura - 2012.06.24 Sun

37492992021.jpg

Una cosa sicura e` che ho fame

ひとつたしかなことは腹が減ってるってこと






tashikana koto
たしかなこと

Una cosa sicura(2005)


小田和正 Oda Kazumasa

作詞作曲 parole e musica 小田和正 Oda Kazumasa



雨上がりの空を見ていた
ameagarino sorao miteita
通り過ぎてゆく人の中で
toorisugiteyuku hitono nakade
哀しみは絶えないから
kanashimiwa taenaikara
小さな幸せに 気づかないんだろ
chiisana shiawaseni kizukanaindaro

Stavo guardando il cielo subito dopo la pioggia
tra la gente che passa
La tristezza e` senza fine
percio` forse non ci si accorge della piccola felicita`


時を越えて君を愛せるか
tokio koete kimio aiseruka
ほんとうに君を守れるか
hontooni kimio mamoreruka
空を見て考えてた
sorao mite kangaeteta
君のために 今何ができるか
kimino tameni ima naniga dekiruka

Mi chiedo se io possa amarti anche se il tempo passa
se io possa proteggerti veramente
Stavo pensando guardando il cielo
a che cosa posso fare per te ora


** 忘れないで どんな時も
wasurenaide donna tokimo
きっとそばにいるから
kitto sobani irukara
そのために僕らは この場所で
sonotameni bokurawa kono bashode
同じ風に吹かれて
onaji kazeni fukarete
同じ時を生きてるんだ
onaji tokio ikiterunda

** Non dimenticare che in qualsiasi momento
saro` sicuramente vicino a te
Per questo in questo posto
viviamo lo stesso tempo
essendo soffiati dallo stesso vento


自分のこと大切にして
jibunno koto taisetsuni shite
誰かのこと そっと想うみたいに
darekanokoto sotto omou mitaini
切ないとき ひとりでいないで
setsunai toki hitoride inaide
遠く 遠く離れていかないで
tooku tooku hanarete ikanaide

Ama te stessa
come tieni caro qualcuno
Non stare da sola quando senti la tristezza
Non andartene lontano


疑うより信じていたい
utagau yori shinjite itai
たとえ心の傷は消えなくても
tatoe kokorono kizuwa kienakutemo
なくしたもの探しにいこう
nakushitamono sagashini ikoo
いつか いつの日か見つかるはず
itsuka itsunohika mitsukaru hazu

Vorrei avere fiducia piuttosto che il sospetto
anche se non mi rimargina la ferita nel cuore
Andiamo a cercare quello che abbiamo perso
che un giorno, un giorno verra` ritrovato sicuramente


* いちばん大切なことは
ichiban taisetsuna kotowa
特別なことではなく
tokubetsuna kotodewa naku
ありふれた日々の中で 君を
arifureta hibino nakade kimio
今の気持ちのまゝで
imano kimochino mamade
見つめていること
mitsumete irukoto

La cosa piu` importante
non e` niente di speciale
ma e` solo fissarmi gli occhi su di te
nei giorni comuni
con lo stesso sentimento che ho adesso


君にまだ 言葉にして
kimini mada kotobanishite
伝えてないことがあるんだ
tsutaetenai kotoga arunda
それは ずっと出逢った日から
sorewa zutto deatta hikara
君を愛しているということ
kimio aishiteiruto yuukoto

Ho una cosa che
non ti ho comunicato ancora a voce
Il fatto che da quando ci siamo conosciuti
ti ho sempre voluto bene


君は空を見てるか
kimiwa sorao miteruka
風の音を聞いてるか
kazeno otoo kiiteruka
もう二度とこゝへは戻れない
moo nidoto kokoewa modorenai
でもそれを哀しいと
demo soreo kanashiito
決して思わないで
keshite omowanaide

Stai guardando il cielo?
Stai ascoltando il suono del vento?
Non potremo piu` ritornare qui
ma per favore
non lo travore mai triste


* くりかえし ripetere


** くりかえし ripetere


どんな時も
donna tokimo
きっとそばにいるから
kitto sobani irukara

In qualsiasi momento
saro` sicuramente vicino a te




imagesCARK54S7.jpg







La voce sensibile, delicata e trasparente... Kazumasa Oda, un cantautore di 65 anni, non mostra ancora segni di declino, anzi, anche oggi con questa voce limpida affascina sempre di piu` i suoi fan. 

小田さんももう65歳ですか・・・ え?ええええーっ?ろくじゅうご?!アラコキ?(アラウンド古希)いや~驚きです。未だに全然変わってないですもんね。繊細で透明感あふれるこんな美しい声を出す65歳のおっちゃんなんて果たしてこの世に何人いるでしょうか!



Canta tante canzoni pieno di amore ma anche dei brani malinconici dell'addio tra una coppia, ma in ogni caso le parole che scrive sono sempre molto poetiche e direi che mostrano la bellezza della lingua giapponese.
Questa canzone e` stata scritta ben 6 anni prima del terremoto 11/3/2011, ma il contenuto sembra come se fosse dedicato ai terremotati delle zone colpite dallo tsunami e ai rifugiati di Fukushima che sono stati costretti a lasciare il loro paese.
Mamma mia, solo a pensarci mi viene sempre da piangere...

君を愛してる!君に会いに行く!君を二度と離さない!とたたみかけるようなラブソングは小田さんの真骨頂ですが、哀しく切ない別れの歌も、あーなんでそうなっちゃうのかなー、もっとこーできなかったのかなー、などといちいち感情移入しちゃうほどいい!いずれにしても歌詞がいつもとても詩的で、日本語っていいね~と改めて思ったりします。
ところで、この曲は東日本大震災の6年も前に書かれたものですが、歌詞を読むと、まるで津波の被災者や福島から離れざるを得なかった人たちのために書いた歌のようではありませんか!歌っている彼は、自分も大変な目に遭ったんだけど、悲しむ彼女を励まして、いつもそっと見守っている・・・って、そんな風に思えてきます。
ただの偶然でしょうけどねぇ、何だかまた涙が出てきます 





  Curiosita` di Oggi 今日のおもしろポイント
 

自分のこと大切にして Ama te stessa


果たしてこの場合、amare「愛する」+ te stessa「自分自身を」でぴったりくるかどうか分からないんですが、avere cura di~「~の世話をする」では、風邪引かないようにね、みたいな感じになっちゃうし、cosiderare「配慮する」 も
「大切に思う」という意味があるけど、「尊敬する、評価する」のようなニュアンスがあるので自分自身にはどうなんでしょ。
でもね~、amare じゃなーんか違う気がするんですよね。自分を大事にしなさいね、にドンピシャな表現、募集中です 


● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

Inevitabile 愛は突然に «  | BLOG TOP |  » Se tu fossi qui 君がここにいてくれたら

Profilo プロフィール

Showcian

Author:Showcian
Profilo

CircoloMassimoイタリア語教室

ご一緒に楽しくイタリア語を 勉強しませんか? ↓CLICK↓
IMG_64431_2015100522064177c.jpg
文法テーマ別グループレッスン ↓CLICK↓

イタリア語講師をやっています

Skypeレッスン ビジネスパーソン対象の講師 ビジネスパーソン対象の講師 tclc.png

Per inserire commenti

Commenti コメント

Categorie カテゴリー

vocaboli 単語 (91)
grammatica 文法 (43)
espressioni 表現 (103)
pre/suffisso 接頭・接尾辞 (3)
proverbi 諺 (6)
ITA in JP 日本の中のイタリア (50)
canzoni italiane イタリアの歌 (59)
canzoni giapponesi 日本の歌 (25)
cibo italiano イタリアの食べ物 (9)
cibo giapponese 日本の食べ物 (11)
film 映画 (8)
giapponese 日本語 (20)
Italia 2013 (26)
Italia 2015 (15)
Italia 2016 (9)
ricordi 想い出 (44)
ringraziamento 感謝 (26)
pubblicita` 宣伝 (16)
Circolo Massimo (19)
etc その他 (73)

Articoli recenti 最近の記事

articoli passati 全記事

全ての記事を表示する

Blog Ranking

どうかひとつ! Un clic, grazie!

人気ブログランキングへ にほんブログ村 外国語ブログ イタリア語へ

Benvenuti ようこそ

free counters

ジオターゲティング

Pubblicita` 宣伝

Questo blog e` andato in onda radiofonica italiana ブログがイタリアのラジオで紹介されました 無題rbn1 Contattatemi chi e` interessato al mio libro! 本を書きました。興味のある方はご連絡下さいね!

Gekkan

Pieno di informazioni sull'Italia!! イタリア情報満載!!

Archivio アーカイブ

vecchio blog 旧ブログ

'09.8-'10.8のブログはこちら

お気に入りサイト&ブログ

このブログをリンクに追加する

Free area

RSS

.new {color:red; font-weight:bolder;}