P2122864 (2)

2017-09

秋の気配 L'aria di autunno - 2012.11.01 Thu

2011124901.jpg

Non solo l'aria ma proprio pieno d'autunno!!

気配どころか秋てんこ盛り!!






kyk717さんの投稿作品より

aki no kehai
秋の気配

L'aria di autunno(1977)


オフコース Off Course

作詞作曲 parola e musica 小田和正 Oda Kazumasa



あれがあなたの好きな場所
arega anatano sukina basho
港が見下ろせる小高い公園
minatoga mioroseru kodakai kooen

Quello li` e` il posto che ti piace
Un parco che c'e` in un posto leggermente in alto
da cui si vede il porto


あなたの声が小さくなる
anatano koega chiisaku naru
ぼくは黙って外を見てる
bokuwa damatte sotoo miteru

La tua voce mi si sta allontanando
Io sto guardando fuori zitto


眼を閉じて 息を止めて
meo tojite ikio tomete
さかのぼる ほんのひととき
sakanoboru honno hitotoki

Chiudo gli occhi e m'immergo nei nostri ricordi con il respiro trattenuto
cosi` risale un po` di tempo


こんなことは今までなかった
konna kotowa imamade nakatta
僕があなたから離れてゆく
bokuga anatakara hanareteyuku
僕があなたから離れてゆく
bokuga anatakara hanareteyuku

Non mi e` mai capitato questa cosa del genere
Da te mi sto staccando io
Da te mi sto staccando io


たそがれは風を止めて
tasogarewa kazeo tomete
ちぎれた雲はまたひとつになる
chigireta kumowa mata hitotsuninaru

Il crepuscolo ferma il vento
e le nubi sparse si riuniscono di nuovo


「あの歌だけは ほかの誰にも
ano utadakeha hokano darenimo
歌わないでね ただそれだけ」
utawanaidene tada soredake

"Almeno quella canzone non la cantare a nessuno.
E` la mia unica richiesta."


大いなる河のように
ooinaru kawano yooni
時は流れ 戻るすべもない
tokiwa nagare modoru subemonai

Come un grande fiume
il tempo trascorre e non possiamo tornare indietro


こんなことは今までなかった
konnnakotowa imamade nakatta
別れの言葉をさがしてる
wakareno kotobao sagashiteru
別れの言葉をさがしてる
wakareno kotobao sagashiteru

Non mi e` mai capitato questa cosa del genere
Sto cercando le parole d'addio
Sto cercando le parole d'addio


あゝ嘘でもいいから
aa usodemo iikara
微笑むふりをして
hohoemu furioshite

Ah vorrei che tu facessi almeno finta di sorridere
anche se non e` vero


僕のせいいっぱいのやさしさを
bokuno seiippaino yasashisao
あなたは受けとめる筈もない
anatawa uketomeru hazumonai

La mia massima premura (di cercare di non ferirti)
credo che tu non la riconoscerai


こんなことは今までなかった
konnakotowa imamade nakatta
僕があなたから離れてゆく
bokuga anatakara hanareteyuku

Non mi e` mai capitato questa cosa del genere
Da te mi sto staccando io


(Jet Lyricsより)


無題oc
http://gallery.1kakaku.com/kw/_ynsmuuynsntpynsmvnynsnvwynsmvt/


           




La canzone di oggi e` uno dei componimenti rappresentativi del gruppo "Off course" che viene sempre preferita ascoltare in autunno ai giapponesi.

さて、11月です。
秋の気配というより仙台はもう冬の気配ですが、秋と言えばこの名曲、70年代に大ヒットしたオフコースの『秋の気配』であります。



Per il testo forse ci vuole un po` di spiegazione per i lettori italiani.
E` una canzone di un ragazzo che sta per piantare la sua ragazza, ma non vuole assolutamente ferirla con le proprie parole. Non s'aspettava neanche lui stesso che sarebbe venuto il giorno in cui perde l'amore per lei (chissa` cos'e` successo) ma sa bene che ormai non puo` far ritornare in dietro il proprio sentimento.

女が男をふる曲はあっても、男が女をふりたがっている曲はそうない中、ここに出てくる彼は今まさに別れの言葉を切り出そうとしています。何があったか知りませんが、自分からこんなことを言うことになるとは思わなかったなぁ、でもどんなに頑張ってももう気持ちは元に戻らないんだよ、オレ。どう言い出せばいいのかな、彼女を傷つけたくはないしなぁ、あぁぁどうしよどうしよ、と頭の中がグルグルしている彼。(←想像)



Ma mi domando se sia una vera premua quello che sta cercando di mostrarle.  Vuole solamente non creare casino con le parole che vanno diritto al sodo ed essere detto "Ti ammazzo! Ti maledico! Va' all'inferno!!"
Ma quando si vuole lasciare qualcuno che si amava, ci si dovrebbe comunque preparare a tutti i guai, no? Sara` inevitabile.

でも思うんですけど、こんな風に悶々と考えるのって「精一杯の優しさ」なのかなぁ  要するに、優しく遠回しな言い方で、スマートに事を収めようとしているだけのズルイ男。ダイレクトにポーンと言っちゃうと、彼女が発狂して「殺してやる!呪ってやる!地獄に堕ちるがいい!」なんてことになってめんどくさいから。
好きだった人に自分から別れを言う時(相手に落ち度がない場合)は、カッコ良く終わらせようったってダメですよね。ドッロドロの泥沼も覚悟の上じゃないと。



In effetti con questa canzone ci sono alcune interpretazioni diverse dal punto di vista diverso ma io penso che si tratti di un uomo furbo e poco coraggioso.

この歌の解釈には、人によって色んな解釈があるようですが、「本当はそんなつもりなかったんだけど、あとで考えたらひどい男だな」と小田さん自身も言っているように、何でもオレしますから、なじるなり蹴るなりして下さい!という勇気のないズルイ男の歌、というのが落ち着きどころのようです 





  Curiosita` di Oggi 今日のおもしろポイント
 

秋の気配 L'aria di autunno


秋の気配・・・いいタイトルですよねぇ~。
ついこの前まであぢーあぢー言ってたのに、今じゃもうすっかり日も短くなって5時でもう真っ暗ですよ。寒くなってきましたし。忍び寄る淋しい秋の気配と、彼女に対する気持ちに冷たい風が吹き始めた彼の心を掛けているわけですよね?ね?小田さん?

さて、「気配」は aria でいいでしょうかね。
aria は「空気」ですが、「雰囲気、様子、気配」という意味もあるのでこんな風にしてみましたが、何も知らないイタリア人が L'aria di autunno と聞いたら、単なる秋のひんやりとした気候、みたいに思っちゃうでしょうか。
ここはズバリ presagio「前触れ」、segno「兆し」、presentimento「予感」なんかの方がいいのかな。



● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

Aveva un nome! 名前があったんだ! «  | BLOG TOP |  » Ristorante romano da Marcello マルチェッロのローマレストラン

Profilo プロフィール

Showcian

Author:Showcian
Profilo

CircoloMassimoイタリア語教室

ご一緒に楽しくイタリア語を 勉強しませんか? ↓CLICK↓
IMG_64431_2015100522064177c.jpg
文法テーマ別グループレッスン ↓CLICK↓

イタリア語講師をやっています

Skypeレッスン ビジネスパーソン対象の講師 ビジネスパーソン対象の講師 tclc.png

Per inserire commenti

Commenti コメント

Categorie カテゴリー

vocaboli 単語 (93)
grammatica 文法 (43)
espressioni 表現 (105)
pre/suffisso 接頭・接尾辞 (3)
proverbi 諺 (6)
ITA in JP 日本の中のイタリア (50)
canzoni italiane イタリアの歌 (59)
canzoni giapponesi 日本の歌 (25)
cibo italiano イタリアの食べ物 (9)
cibo giapponese 日本の食べ物 (11)
film 映画 (8)
giapponese 日本語 (21)
Italia 2013 (26)
Italia 2015 (15)
Italia 2016 (9)
ricordi 想い出 (44)
ringraziamento 感謝 (26)
pubblicita` 宣伝 (16)
Circolo Massimo (19)
etc その他 (74)

Articoli recenti 最近の記事

articoli passati 全記事

全ての記事を表示する

Blog Ranking

どうかひとつ! Un clic, grazie!

人気ブログランキングへ にほんブログ村 外国語ブログ イタリア語へ

Benvenuti ようこそ

free counters

ジオターゲティング

Pubblicita` 宣伝

Questo blog e` andato in onda radiofonica italiana ブログがイタリアのラジオで紹介されました 無題rbn1 Contattatemi chi e` interessato al mio libro! 本を書きました。興味のある方はご連絡下さいね!

Gekkan

Pieno di informazioni sull'Italia!! イタリア情報満載!!

Archivio アーカイブ

vecchio blog 旧ブログ

'09.8-'10.8のブログはこちら

お気に入りサイト&ブログ

このブログをリンクに追加する

Free area

RSS

.new {color:red; font-weight:bolder;}