2017-08

Cavolo! Perche' cavolo? ええっ?なぜキャベツ? - 2009.11.15 Sun

09102817-1.JPG

Pakkun alla Rembrandt レンブラント風ぱっくん



C'e' una parola che non capisco perche' deve essere quello.


E' "cavolo".


Come mai il cavolo?? Non possono essere il pomodoro, la patata o il cetriolo?


Per quanto io ne sappia, lo si usa in questo modo:

"Che cavolo stai dicendo?"
"Che cavolo vuoi?"
"Che cavolo c'entra?"
"Che cavolo di fine hai fatto?"
"Non me ne importa un cavolo!"
"Non capisco un cavolo."
"Cavolo!!"


Il "cavolo" da un enfasi alle frasi interrogative e nagative, e si usa anche come le esclamazioni. Ma hanno piuttosto una sfumatura non piacevole.
In inglese sarebbe "What the hell..." ?


Ma con quale ragione e' scaricato addosso questo ruolo seccante il nostro poverino cavolo?
A me piace il cavolo e non ho nessun sentimento negativo contro lui 秊.


Mi domando se ci siano le espressioni giapponesi in cui si usano i nomi di verdure...
Ecco! Me ne sono venute 3.

なす nasu (melanzana)
"ぼけなす bokenasu" (una persona distratta)
"おたんこなす otankonasu" (tonto, scemo)

大根 daikon (rafano bianco)
"大根役者 daikonyakusha" (un attore poco abile)

ピーマン piiman (peperone)
"頭がピーマン atama ga piiman" (avere una testa vuota)


Guardate, tutti e tre hanno un senso negativo.
Poverina melanzana e' usata in modo sempre negativo derivando dalla proprieta' del colore che si perde facilmente dopo essere tagliata.
"ぼけ boke" significa scolorisi ma anche rimbambirsi.
ぼけ+なす=la melanzana scolorita, ed indica una persona poco svelta.
E "おたんこ" invece? Mi dispiace ma non ve lo posso spiegare qui perche' si tratta della parte inferiore del corpo degli uomoni .
Chi lo vuole sapere, leggi questo!
http://homepage2.nifty.com/osiete/s612.htm


Riguardo al rafano bianco, ci sono vari pareri ma uno di questi e' un attore piu' mediocre si trucca di piu', cioe' diventa piu' bianco.


Poi il peperone. Questo e' facile da indovinare, no?
Avere la testa vuota come il dentro del peperone 秊.


Rispetto al "cavolo" italiano, queste espressioni sono vecchie ed ormai non le dice quasi nessuno.

%E3%82%AD%E3%83%A3%E3%83%99%E3%83%84%E3%82%AB%E3%83%83%E3%83%88.jpg
********************************


なぜその単語でなければならないのか分からない単語があります。

それは、


cavoloキャベツ


なぜ「キャベツ」なのか。トマトやポテトやキュウリじゃだめなのか。


私が知る限りこんな風に使います。

「Che cavolo stai dicendo?」 いったい何言っちゃってんの?
「Che cavolo vuoi?」 いったいどうして(何が)ほしいの?
「Che cavolo c'entra?」 いったいどういう関係があるわけ?
「Che cavolo di fine hai fatto?」 で、最後はどうしたわけ?
「Non me ne importa un cavolo!」 そんなことどうでもいいよ!
「Non capisco un cavolo.」 なに言ってんだかちっとも分かんないよ
Cavolo!!」 えええーっ!うわぁぁ!


このキャベツ、疑問文や否定文を強調したり、間投詞的に使ったりと、そんな機能があるんですわ。そして少しネガティブなニュアンス?
英語で言う「What the hell...? いったい...?」でしょうか。


しかしなぜキャベツ? 驚いた時になぜキャベツ
こんな役回りがキャベツに与えられるようになったのはなぜなんだろう。
私、個人的にキャベツ好きなんですよね~。


日本語で野菜の名前を使った表現なんてあるかなぁ。
あ~あったあった!3つ浮かんだ。


茄子
「ぼけなす
「おたんこなす

大根
大根役者」

ピーマン
「頭がピーマン


やっぱりどれもネガティブだ!
可哀想な茄子、切ったら色がすぐ変わっちゃうことから、これもいい意味では使われないですよね。
「ぼけ」は色が褪せる、とか呆ける。よって、ぼけ+なす=色褪せた茄子、それからぼんやりした人を指すようになりました。
じゃ「おたんこ」って?
いや~それは私の口からは言えません 。下ネタですもん。
どうしても知りたい人はこちらをどうぞ!
http://homepage2.nifty.com/osiete/s612.htm


大根に関しては色んな説があるようですが、その内のひとつは、下手な役者ほど真っ白に白粉を塗りたくる、だそうです。


ピーマン、これは簡単ですね~
ピーマンの中身のように頭がカラッポでーす 秊


イタリア語のキャベツと違ってこれらはもう死語ですな。
「あいつっておたんこ茄子だよね。」なんて言わないです
もんね~。



● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://showcian.blog135.fc2.com/tb.php/46-139f6758
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Il Sol Calante 日陰る国(泣) «  | BLOG TOP |  » Cerchiamo di non cadere nella padella!フライパンに落ちないようにしましょう!

Profilo プロフィール

Showcian

Author:Showcian
Profilo

CircoloMassimoイタリア語教室

ご一緒に楽しくイタリア語を 勉強しませんか? ↓CLICK↓
IMG_64431_2015100522064177c.jpg
文法テーマ別グループレッスン ↓CLICK↓

イタリア語講師をやっています

Skypeレッスン ビジネスパーソン対象の講師 ビジネスパーソン対象の講師 tclc.png

Per inserire commenti

Commenti コメント

Categorie カテゴリー

vocaboli 単語 (91)
grammatica 文法 (43)
espressioni 表現 (104)
pre/suffisso 接頭・接尾辞 (3)
proverbi 諺 (6)
ITA in JP 日本の中のイタリア (50)
canzoni italiane イタリアの歌 (59)
canzoni giapponesi 日本の歌 (25)
cibo italiano イタリアの食べ物 (9)
cibo giapponese 日本の食べ物 (11)
film 映画 (8)
giapponese 日本語 (20)
Italia 2013 (26)
Italia 2015 (15)
Italia 2016 (9)
ricordi 想い出 (44)
ringraziamento 感謝 (26)
pubblicita` 宣伝 (16)
Circolo Massimo (19)
etc その他 (73)

Articoli recenti 最近の記事

articoli passati 全記事

全ての記事を表示する

Blog Ranking

どうかひとつ! Un clic, grazie!

人気ブログランキングへ にほんブログ村 外国語ブログ イタリア語へ

Benvenuti ようこそ

free counters

ジオターゲティング

Pubblicita` 宣伝

Questo blog e` andato in onda radiofonica italiana ブログがイタリアのラジオで紹介されました 無題rbn1 Contattatemi chi e` interessato al mio libro! 本を書きました。興味のある方はご連絡下さいね!

Gekkan

Pieno di informazioni sull'Italia!! イタリア情報満載!!

Archivio アーカイブ

vecchio blog 旧ブログ

'09.8-'10.8のブログはこちら

お気に入りサイト&ブログ

このブログをリンクに追加する

Free area

RSS

.new {color:red; font-weight:bolder;}