IMG_9150.jpg

2017-05

Roma vol.6 - 2013.11.03 Sun

Buongiorno a tutti!
Ho dormito bene e mi sono ripresa.

皆さん、おはようございまーす!
昨晩は、どん兵衛と快適なベッドのおかげでぐっすり寝られまして、膨れた足も回復いたしました


20131103213052113.jpg

20131103213103741.jpg

Sapete cosa? Voglio questa tapparella verde anche a casa mia che è una cosa rara in Giappone.

私、もうずっと前からなんですが、イタリアのこの緑色の格子戸が自分の家にどうしても欲しいと思っています。オシャレでカッコ良くて機能的。日本のサッシの窓はな〜んか冴えないですよねぇ。



OK, ora andiamo a fare colazione.

ま、そんなことより朝御飯。


20131103213045b7d.jpg

Siccome sto in un hotel di (che è anche raro per me), c'era da scegliere dal pane ai salumi, dai formaggi agli yogurt.

いつも寝られればいい程度のアルベルゴばかりに泊まっていますが、ここはなんと ホテル。なもんで、パン、ハム、チーズ、ヨーグルトにフルーツと、ビュッフェで残すのは御法度という原則を忘れそうになるぐらいの品揃えでした。



Franco, il mio amico facebook, purtroppo ora sta fuori di Roma per lavoro. Spero che ci possiamo vedere quando torno a Roma da Maremma per ritirare il bagaglio.

FB友だちのフランコですが、残念ながら急なお仕事でローマを離れているらしく、明日から滞在するマレンマからトランクを取りにローマに再び戻った時に会えるといいね、ということになりました。



Fino a ieri, ho passato con i miei amici i giorni piacevolissimi ed indimenticabili, ma a volte ci sono stati anche tanti casini sopratutto quando dovevamo prendere i mezzi pubblici.
Non si sa mai quando o davvero arriva l'autobus, e se arriva è quasi sempre affollato e non si capisce dove scendere, poi uno sgrida e gli altri chiacchierano ad alta voce, e non mi resta che sopportare finché non arriviamo alla nostra fermata con i piedi gonfi...
Ma questa confusione mi fa anche sentire di essere a Roma!

さて、昨日まで友人たちとそりゃもう楽しい数日を過ごしたわけですが、実は、日本人としてはオイオイ、それはないだろう、というようなことも多々ありました。うん、イタリアに来たら、日本人であることを忘れなきゃいけないのは分かっているんですけどね、それにしてもどうなの?
特に公共の乗物、中でもバス。停留場の場所も、いつ来るのか、本当に来るのか、誰にも分からないというミステリアスな状況の中、あー来たーっ!とホッとしたかと思えば、列なんかないから一気にドワァーッとドアに駆け寄る群衆。乗ったは乗ったで、ぎゅーぎゅーの中、降りる場所も定かでなく、やけに喚く変な人や大声でおしゃべりする人々に挟まれて、むくんだ足を片方ずつプラプラさせてみたりして、ひたすら目的地まで我慢する…
昨日、ドイツに帰った友だちは、帰りの飛行機の時間を逆算して電車を決めていたんですが、バチカンをプラプラしている最中、私は時間が気になってしょうがなくて、でもイタリアーノとテデスカの2人は、だーいじょーぶだよぉって。
でも、結局、停留所の場所が勝手に変更+超満員のバス+渋滞という不測の事態にはまりまくり、テルミニに降りるや否や、3人で猛ダッシュですよ。切符買って、預けたトランク引き取って、ほらほら早く早く!あーもうお別れのバーチョなんかいいからさ!行って行ってぇぇーっ!って…。
そう、これがイタリア



Oggi è un giorno un po' di relax.
Sono andata a zonzo vicino all'hotel e in una libreria ho trovato

そんな嵐のような日々が過ぎ、今日は一人でリラーックス
プラプラ散歩に出かけ、近くの本屋で

20131103213112bc8.jpg

un angolo giapponese,
日本のマンガ&映画コーナーを発見。


20131104001038d68.jpg


e ho comprato il video di "Departure" per curiosità di sapere com'è stato tradotto in italiano, perché i termini di questo film sono abbastanza particolari.

そんな中から「おくりびと」 のビデオを買いました。なんせこの映画は日本語でさえ普段使わないような「遺体搬送」や「死化粧」みたいな特殊な言葉がたくさん出てくるので、イタリア語でどんな風に訳されているか楽しみです。



Poi sono andata in Villa Borghese.
Tutto tranquillo, il vento mite, i fogli gialli d'autunno... e mi sono seduta sulla panchina e ho fatto una piccola meditazione sul mio italiano...

面白いものが買えたなぁ、なんて思いながらヴィッラ・ボルゲーゼへ。
辺り一体静かで、優しい風が吹いて、黄色い落ち葉が地面を覆って(やけに暑いからほとんどまだ青々してるけど)…
私はベンチに腰掛け、自分のイタリア語力についてほんの少し考察してみました。


20131103213112754.jpg


Essere tutte le ore e tutti i giorni con gli amici italiani mi porta ad un certo livello senza accorgermene, e mi convinco che s'impara la lingua imitando quello che dice un madrelingua e avvertendo il ritmo della conversazione.
Nello stesso momento ho anche notato due cose: uno è che nelle battute si usano molte frasi con una struttural "complicata" come "Se sapessimo che l'autobus era così pieno, avremmo dovuto prendere la metro!" o "Quando ci siamo conosciute, non abbiamo immaginato che saremmo poi diventate amiche così intime!", ecc.
La mia testa sa come costruire la frase, ma quando si parla bisogna dirla in un secondo, senza pensare, altrimenti finirebbe col non dire!
E un'altro è il fatto che più mi stanco fisicamente più diventa difficile continuare a parlare italiano. Logico! Capita a tutti. La stanchezza ruba l'energia di parlare. Ma a me viene fedelmente questo sintomo quando comincio a stancarmi, e il cervello non può più funzionare in modo "italiano"!

1日中、毎日イタリア人の間にいて、イタリア語を話さざるを得ない状況に自分を追い込むと、知らないうちに自分の話す能力が幾分アップするのを感じ、言語の習得はネイティブが話すのを真似し、会話のリズムを体で感じることが大事だということを改めて痛感します。
同時に気づいたことは二つあって、一つは、人と話していると中々ややこしい構文、例えば「バスがこんなに混んでるって知ってたら、メトロに乗るんだったね」とか「出会った頃は、こんなに仲良くなるとは思ってなかったよね」みたいなことを、結構ひんぱんに言う機会があるってこと。
頭の中では文法的に組み立てることはできても、言いたい時にパッと言えなければ、会話はどんどん先に行ってしまうわけで、あーまた言いそびれたぁ と独りでガックシしてしまうのですね。
それともう一つは、自分は肉体的に疲れてくると、イタリア語を話し続けるパワーが急速にダウンするということ。ま、誰だって疲れると口をききたくなくなるものですが、私の場合その症状が顕著で、疲れと共に脳内イタリア語下垂体の働きが低下、そして完全に日本語脳へとスイッチしてしまうのです。だから、どんな状況下でもイタリア語でコミュニケーションを続けられる日本人を心から尊敬します。


201311040945299c3.jpg


Di sera c'è stato un bellissimo incontro, ma su questo ve lo racconterò domani.

夜はまた楽しい夕食会があったんですが、それはまた明日。


● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

Roma vol.7 «  | BLOG TOP |  » Roma vol.5

Profilo プロフィール

Showcian

Author:Showcian
Profilo
mail

CircoloMassimoイタリア語教室

ご一緒に楽しくイタリア語を 勉強しませんか? ↓CLICK↓
IMG_64431_2015100522064177c.jpg
文法テーマ別グループレッスン ↓CLICK↓

イタリア語講師をやっています

Skypeレッスン ビジネスパーソン対象の講師 ビジネスパーソン対象の講師 tclc.png

Per inserire commenti

Commenti コメント

Categorie カテゴリー

vocaboli 単語 (89)
grammatica 文法 (38)
espressioni 表現 (100)
pre/suffisso 接頭・接尾辞 (3)
proverbi 諺 (4)
ITA in JP 日本の中のイタリア (50)
canzoni italiane イタリアの歌 (59)
canzoni giapponesi 日本の歌 (25)
cibo italiano イタリアの食べ物 (8)
cibo giapponese 日本の食べ物 (11)
film 映画 (8)
giapponese 日本語 (19)
Italia 2013 (26)
Italia 2015 (15)
Italia 2016 (9)
ricordi 想い出 (42)
ringraziamento 感謝 (26)
pubblicita` 宣伝 (16)
Circolo Massimo (18)
etc その他 (69)

Articoli recenti 最近の記事

articoli passati 全記事

全ての記事を表示する

Blog Ranking

どうかひとつ! Un clic, grazie!

人気ブログランキングへ にほんブログ村 外国語ブログ イタリア語へ

Benvenuti ようこそ

free counters

ジオターゲティング

Pubblicita` 宣伝

Questo blog e` andato in onda radiofonica italiana ブログがイタリアのラジオで紹介されました 無題rbn1 Contattatemi chi e` interessato al mio libro! 本を書きました。興味のある方はご連絡下さいね!

Gekkan

Pieno di informazioni sull'Italia!! イタリア情報満載!!

Archivio アーカイブ

vecchio blog 旧ブログ

'09.8-'10.8のブログはこちら

お気に入りサイト&ブログ

このブログをリンクに追加する

Free area

RSS

.new {color:red; font-weight:bolder;}