無題

2017-11

雪の華 Fiocchi di neve - 2013.12.20 Fri

20111244641.jpg

Quanti giorni mancano al Natale?

もういくつ寝るとクリスマス?






Nakashima Mika Official You Tube Channel

雪の華(2003)

Fiocchi di neve


中島美嘉 Nakashima Mika

作詞 parola Satomi
作曲 musica 松本良喜 Matsumoto Ryoki



のびた人陰(かげ)を 舗道にならべ
夕闇のなかを 君と歩いてる
手をつないで いつまでもずっと
そばにいれたなら 泣けちゃうくらい

Due ombre allungate sul marciapiede
Tenendoci per mano
sto camminando con te nella penombra del crepuscolo
Mi verrebbero le lacrime di gioia
se io ti potessi stare vicino per sempre e per sempre


風が冷たくなって
冬の匂いがした
そろそろこの街に
君と近付ける季節がくる

Il vento si e` fatto freddo
e si e` sentito l'odore dell'inverno
Quasi quasi in questa citta`
arriva la stagione in cui posso stare con te


今年 最初の雪の華を
ふたり寄り添って
眺めている この瞬間(とき)に
幸せがあふれだす

Mi trabocca la felicita`
in questo momento in cui guardiamo fianco a fianco
i primi fiocchi di neve di quest'anno


甘えとか弱さじゃない
ただ 君を愛してる
心からそう思った

Non dalla dipendenza ne` debolezza
ma mi sento semplicemente di cuore
che ti amo


君がいると どんなことでも
乗りきれるような 気持ちになってる
こんな日々が いつまでもきっと
続いてくことを 祈っているよ

Essendo con te
mi sento di poter superare qualsiasi cosa
Che durino eternamente tali giorni
e` la mia speranza


風が窓を揺らした
夜は揺り起こして
どんな悲しいことも
僕が笑顔へと変えてあげる

Il vento batte le finestre
e la notte trema
Tutto il dolore
te lo cambiero` io in sorriso


舞い落ちてきた雪の華が 窓の外ずっと
降りやむことを知らずに 僕らの街を染める
誰かのために何かを したいと思えるのが
愛ということを知った

I fiocchi di neve che cadono
imbiancano la nostra citta` senza mai smettere
Ho saputo che la voglia di fare qualcosa per qualcuno
la chiamiamo l'amore


もし 君を失ったとしたなら
星になって君を照らすだろう
笑顔も涙に濡れてる夜も
いつもいつでもそばにいるよ

Se io perdessi te
ti illuminero` dal cielo
La notte sia con un sorriso sia con le lacrime
ti sto sempre vicino


今年 最初の雪の華を
ふたり寄り添って
眺めているこの瞬間(とき)に
幸せがあふれだす

Mi trabocca la felicita`
in questo momento in cui guardiamo fianco a fianco
i primi fiocchi di neve di quest'anno


甘えとか弱さじゃない
ただ 君とずっと
このまま一緒にいたい
素直にそう思える

Non dalla dipendenza ne` debolezza
ma voglio semplicemente stare con te come ora
Io onestamente sento cosi`


この街に降り積もってく
真っ白な雪の華
ふたりの胸にそっと想い出を描くよ
これからも君とずっと・・・

I fiocchi candidi
che s'accumulano sulla citta`
ci lasciano nel cuore un bel ricordo
Vivro` con te per tutta l'eternita`...



b4b03adf.jpg


             




Vi e` piaciuto? Un bellissimo brano di Mika Nakashima che ha fatto un gran successo nel 2003. E` una canzone piena di amore e la neve bianchissima la drammatizza in modo molto romantico...

懐かしい!もう10年前の歌なんですね。2人の熱い愛を、ハラハラと舞い落ちる雪がこれでもかってほどにロマンチックに盛り上げる、うっとりラブソングの定番ですね~



Non so se ci avete fatto caso, ma la parola e` scritta con i pronomi personali 僕 boku (=io) e 君 kimi (=tu).
In generale 僕 boku si usa un maschio e 君 kimi si riferisce a una femmina dalla parte di lui. Le giovani d'oggi pero` dicono "scherzosamente" 僕 boku di se` stessa e chiamano i ragazzi 君 kimi, per cui non capisco bene se questa canzone si tratta dell'amore di un ragazzo per la sua ragazza o contrario.

この曲、「僕」と「君」とで語られていますが、普通に「男」から「女」への愛の歌ととらえてよろしゅうございますかね。ナカシマさんのようなツッパリ系女子なら、彼氏のことを「君」呼ばわりすることも有り得るだろうと思って、途中まで「彼女」から「彼氏」へ向けた歌だと思って訳してたんですが、「僕が笑顔へと変えてあげる」に行き当たって、うっ、「僕」か・・・と分かんなくなりました。でもサッコンの若い女の子は、自分のことを「僕」と呼んだりするらしいので、この解釈のままでいいのかな  ま、どうだっていいんですけどー。
イタリア語はその点、一人称は男だろうが女だろうが io、二人称は tu だから益々どっちだっていいんですけど、でも形容詞の語尾がね~。男女で違うからね、そこがね。



無題j




A proposito, nel 2003-2004, quando si sentiva spessissimo questa canzone, io e mio marito vivevamo a Nagaoka della provincia di Niigata che e` famosa per la violente nevicata.

ところで、この曲があっちでもこっちでもかかってた2003~04頃、私とオットは長岡市に住んでおりました。そうそう、泣く子も黙る豪雪地帯、新潟県中越地方でございます。



Mi ricordo che i primi fiocchi di neve cominciavano a cadere
雪がチラチラ降り始めるのは、確か

z_20131220140755c5a.png

verso la meta` di dicembre, ma
まぁ、人並みに12月中旬。でも

x.png

dal fine dell'anno fino all'inizio di marzo continuava a nevicare come da matti!!
年末から3月初旬まで、その降り方ったらハンパないわけですよ!もうやめれっ!って程に毎日毎日。

m_20131220140754dee.png

Di conseguenza, la casa e
その結果、家はもちろん

n.png

la macchina venivano completamente coperte dalla neve tale da dover spazzarla almeno 5 volte al giorno, altrimenti eravamo rimasti tappati in casa!!
車だってこの有りさま。朝、昼、夕、夜、寝る前の1日5回くらい雪かきしないと、やらなかったアナタが馬鹿、という状態になるのです・・・



Grazie a questo allenamento e battaglia contro il "diavolo" bianco, avevo le braccia ben muscolose senza andare in palestra ...

こっちのタイヤを「掘り起こし」て、向こうのタイヤを「掘り起こす」うちに、こっちのタイヤはもう雪の中、というステキなスパイラルを約2ヶ月半、連日繰り返したお陰で、ジムなんかに行かなくても私の腕はボディビルダーのように筋肉隆々で、それはそれで一つの財産ではありました ・・・



Ma ragazzi, vi dico una cosa: i fiocchi di neve sono belli e romantici solo se non si ha bisogno di fare la spazzatura!!  

若者たちよ。君たちに言いたい。雪の華が美しく、そしてロマンチックなのは、雪かきしなくていい場合だけだからね!!



b.png






  Curiosita` di Oggi 今日のおもしろポイント
 

こんな日々が いつまでもきっと 続いてくことを 祈っているよ

Che durino eternamente tali giorni e` la mia speranza



「~を祈っているよ」とくれば、Spero che とか Prego che で文を始めたくなるその気持ち、痛いほどよく分かります。でも、ここはひとつ、文をひっくり返してみようではありませんか!

che 以下のことを文頭にもってくると、その内容の方に重点が置かれるような感じになりますよね。ここの場合だと、「ずっとずっと一緒にいられること」が重要なので、まずはそっちをバーンと言っちゃおうと。Spero cheで始めると、何だか平凡というか、平っらたいというか、とっても普通な感じがするんです。

注意点は、Che+名詞節を主語にして文頭に置く場合、動詞は必ず接続法にするってことですよね。内容が確実なことであろうとなかろうと、絶対ぜったい接続法なんですって!

Che Mario abiti a Roma non e` sicuro. 「マリオがローマに住んでるかどうかは不確かだ」
Che Mario abiti a Roma e` sicuro. 「マリオがローマに住んでることは確かだ」



● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

Buon Natale! «  | BLOG TOP |  » Spero che siano le rose! 薔薇だといいな

Profilo プロフィール

Showcian

Author:Showcian
Profilo

CircoloMassimoイタリア語教室

ご一緒に楽しくイタリア語を 勉強しませんか? ↓CLICK↓
IMG_64431_2015100522064177c.jpg
文法テーマ別グループレッスン ↓CLICK↓

イタリア語講師をやっています

Skypeレッスン ビジネスパーソン対象の講師 ビジネスパーソン対象の講師 tclc.png

Per inserire commenti

Commenti コメント

Categorie カテゴリー

vocaboli 単語 (94)
grammatica 文法 (45)
espressioni 表現 (108)
pre/suffisso 接頭・接尾辞 (3)
proverbi 諺 (6)
ITA in JP 日本の中のイタリア (50)
canzoni italiane イタリアの歌 (59)
canzoni giapponesi 日本の歌 (25)
cibo italiano イタリアの食べ物 (10)
cibo giapponese 日本の食べ物 (11)
film 映画 (8)
giapponese 日本語 (21)
Italia 2013 (26)
Italia 2015 (15)
Italia 2016 (9)
Italia 2017 (16)
ricordi 想い出 (44)
ringraziamento 感謝 (27)
pubblicita` 宣伝 (16)
Circolo Massimo (19)
etc その他 (74)

Articoli recenti 最近の記事

articoli passati 全記事

全ての記事を表示する

Blog Ranking

どうかひとつ! Un clic, grazie!

人気ブログランキングへ にほんブログ村 外国語ブログ イタリア語へ

Benvenuti ようこそ

free counters

ジオターゲティング

Pubblicita` 宣伝

Questo blog e` andato in onda radiofonica italiana ブログがイタリアのラジオで紹介されました 無題rbn1 Contattatemi chi e` interessato al mio libro! 本を書きました。興味のある方はご連絡下さいね!

Gekkan

Pieno di informazioni sull'Italia!! イタリア情報満載!!

Archivio アーカイブ

vecchio blog 旧ブログ

'09.8-'10.8のブログはこちら

お気に入りサイト&ブログ

このブログをリンクに追加する

Free area

RSS

.new {color:red; font-weight:bolder;}