IMG_9730.jpg

2017-07

piccata ピカタ - 2014.05.16 Fri

81117391.jpg

Cosa?!

はぃ?!




Ogni giorno all'ora di pranzo si trasmette un programma culinario intitolato "上沼恵美子のおしゃべりクッキング Kaminuma Emiko no oshaberi cooking" (= cucina con una chiacchierata di Kaminuma Emiko) che viene condotto da una grande chiacchierona di Osaka, Emiko Kaminuma, accompagnata da un cuoco che ci fa vedere cucinare un piatto del giorno.

毎日お昼の時間帯に、『上沼恵美子のおしゃべりクッキング』という番組をやっていますよね。もう20年近く続いているそうで、上沼さんの顔がどんどん膨らみ、どんどん白塗りになっていってる長寿番組です。


Vai al sito del programma HPはこちら


Non e` che io lo segua ogni giorno, ma oggi mentre pranzavo a casa ho acceso la TV e l'ho visto per caso, e ho continuato a vedere fino alla fine.

別に毎日見ているわけでは全然ないんですが、今日テレビをつけたらたまたまやっていて、お昼を食べながら何となく最後まで見てしまいました。



Il menu` di oggi era
で、今日のメニューは



picata1.png

Piccata di carne di maiale con spinaci



Mentre la preparava il cuoco, Emiko gli ha chiesto in dialetto di Osaka: "ピカタってどこの国の料理ですのん? pikatatte dokono kunino ryoori desunon? " (= Di quale paese e` originaria la piccata?) e il cuoco le risponde: "ピカタはイタリアの料理ですね pikata wa italia no ryoori desune" (= La piccata e` un piatto italiano)

ぼんやり見ていましたら、西洋料理担当の若林先生が調理されている最中に、上沼さんが質問したんです。「ピカタってどこの国の料理ですのん?」って。そしたら先生が「ピカタはイタリアの料理ですね」なんて言うじゃないですか!


o0162016212229231691.jpg


Ehhhh, non lo sapevo!!!

え、マジっすか?!!!




"ピカタ pikata" mi suona come un piatto sudamericano , ma e` veramente l'originale italiano?!

「ピカタ」って響きからして、個人的には南米辺りかと思ってましたよ(根拠なし  )。ピカーッとした太陽の下で、小麦色の肌を露出した人々がダラダラとピカタを食べ歩きしているみたいな光景・・・ なんかじゃなくて、イタリア発祥なの?!



Sono subito andata a cercare su internet e ho saputo che non era "pikata" ma "piccata" , e che si fa non con la carne di maiale ma originariamente con il vitello.

そうなのそうなの?!早速ネットで見てみたら、驚いたことに「ピカタ」ではなく「piccata ピッカータ」で、正真正銘のイタリア生まれ。豚肉でも鶏肉でもいいんだろうけど、子牛で作るのが正しいピッカータ なんですって!



picc_0027.jpg
dal blog "Biscotti sonori" della signora Valeria


Se si sente dire ピカタ pikata forse a quasi tutti i giapponesi verebbe un'immagine di un piatto tipo quello che ho visto alla TV, cioe` la carne coperta dalla frittata, ma in effetti si tratta di una cosa totalmente diversa?!

しかも、 「ピカタ」と聞けば、大抵の日本人は卵を周りにまとった肉料理を想像すると思うんですが、ホンマもんのピッカータは卵なんて全然使わない、全く別の代物みたいなんですよ!こりゃたまげた



Ho anche trovato per caso un video davvero divertente in cui due cuochi italiani, Piero e Gennaro, che lavorano in Germania ci fanno vedere come si fa una vera piccata milanese ed anche gli autentici spaghetti alla carbonara.

色々探しているうちに、こんな爆笑ビデオを見つけてしまいました。ドイツのレストランで働いている二人のイタリア人シェフ、PieroとGennaroが、スパゲッティ・カルボナーラとピッカータの作り方を説明しているんですが、二人のめまぐるしいジェスチャーと、辛辣な掛け合いがとにかく笑っちゃうのでどうぞご覧下さい。



Luca Deugenioさんの投稿作品より


[要約] スパゲッティ・カルボナーラにはグアンチャーレ(豚の頬肉の塩漬けベーコン)が絶対なのにスペック(燻製の生ハム)かよ。しかも、炒めるのにサラダ油を使うだと?で、生クリームたっぷり?!だからドイツ人は困っちゃうんだよ。こんなカルボナーラを食べるなんて恥だよ、恥!本物のカルボナーラのベーコンはオリーブオイルで炒めてくれなくちゃ困るよ。卵とパルメザンチーズをよく混ぜて、生クリームなんかじゃなくて、使うとしたらほんの少しの牛乳さ。
で、ピッカータ。なに?卵だと?ふざけちゃいけないぜ。子牛肉を薄く叩いて、それに粉をはたいて、熱したオイル、これも当然オリーブオイルさ、そこにバターを溶かして肉をこんがり焼き、レモン汁をギュッと搾って出来上がり。これが本物のピッカータ・ミラネーゼだから、そこんとこ頼むぜ、オイ。




Ahahaha!! Mi fa ridere!! Ma praticamente in Giappone gli spaghetti alla carbonara e la piccata vengono fatti nella stessa maniera dei tedeschi, e per quanto riguarda questo punto non c'e` niente da ridere...

ドイツ人式で作った生クリームまみれのカルボナーラと、卵まみれのピッカータをバーーンッと捨てちゃう二人。ドイツ人はこれこそと思って食べてるんだから、作れと言えば作るけどさー、とほとんどふてくされ気味ですが、どうしても本物のイタリアの味を伝えたかったんでしょうねぇ。
それにしても笑いごとではないです。何を隠そう我々日本人だって、カルボナーラと言えば生クリームまみれ、ピカタと言えば卵まみれと思っているフシがありますもんね 
このビデオを見て、皆さんも元祖ピカタを作ってみて下さいね~!



● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

prezzo, costo, tariffa... 代、料、費・・・ «  | BLOG TOP |  » souvenir mix お土産mix

Profilo プロフィール

Showcian

Author:Showcian
Profilo

CircoloMassimoイタリア語教室

ご一緒に楽しくイタリア語を 勉強しませんか? ↓CLICK↓
IMG_64431_2015100522064177c.jpg
文法テーマ別グループレッスン ↓CLICK↓

イタリア語講師をやっています

Skypeレッスン ビジネスパーソン対象の講師 ビジネスパーソン対象の講師 tclc.png

Per inserire commenti

Commenti コメント

Categorie カテゴリー

vocaboli 単語 (89)
grammatica 文法 (42)
espressioni 表現 (102)
pre/suffisso 接頭・接尾辞 (3)
proverbi 諺 (6)
ITA in JP 日本の中のイタリア (50)
canzoni italiane イタリアの歌 (59)
canzoni giapponesi 日本の歌 (25)
cibo italiano イタリアの食べ物 (9)
cibo giapponese 日本の食べ物 (11)
film 映画 (8)
giapponese 日本語 (20)
Italia 2013 (26)
Italia 2015 (15)
Italia 2016 (9)
ricordi 想い出 (44)
ringraziamento 感謝 (26)
pubblicita` 宣伝 (16)
Circolo Massimo (18)
etc その他 (71)

Articoli recenti 最近の記事

articoli passati 全記事

全ての記事を表示する

Blog Ranking

どうかひとつ! Un clic, grazie!

人気ブログランキングへ にほんブログ村 外国語ブログ イタリア語へ

Benvenuti ようこそ

free counters

ジオターゲティング

Pubblicita` 宣伝

Questo blog e` andato in onda radiofonica italiana ブログがイタリアのラジオで紹介されました 無題rbn1 Contattatemi chi e` interessato al mio libro! 本を書きました。興味のある方はご連絡下さいね!

Gekkan

Pieno di informazioni sull'Italia!! イタリア情報満載!!

Archivio アーカイブ

vecchio blog 旧ブログ

'09.8-'10.8のブログはこちら

お気に入りサイト&ブログ

このブログをリンクに追加する

Free area

RSS

.new {color:red; font-weight:bolder;}