IMG_9730.jpg

2017-07

Un milanese a Milano ミラノのミラノ人 - 2014.06.09 Mon

t.jpg

Melopsittacus undulatus

オウム目・インコ科・セキセイインコ属





CartoonMIさんの投稿作品より

Un milanese a Milano(1972)

ミラノのミラノ人


Walter Valdi

musica e parola 作詞作曲 Walter Valdi



Hai sentito cos'è successo?
Una cosa straordinaria!
L'ho saputo proprio adesso,
l'hanno trovato col naso per aria.
Era là in Piazza del Duomo
che non sapeva più cosa fare,
girava come un povero uomo,
e non sapeva dove andare.

オイ 聞いた?
すっごいんだよ!
自分もいま知ったんだけどさ
その人 たまたまドゥオーモ広場にいたらしいんだよ
どうしたらいいかも
どこに行けばいいかも分かんない様子で
情けない男って感じでウロウロしてたらしいんだよ


Hai sentito cos'è successo?
Una cosa eccezionale!
Non mi sembra vero neanche adesso.
È arrivato il Telegiornale!
È venuto giù un giornalista
per cercare di farlo parlare.
Gli hanno fatto l'intervista,
ma non c'è stato niente da fare.

オイ 聞いた?
びっくりだぜ!
今だってまだ信じらんないよ
その人から話聞こうって
テレビとか新聞記者が集まって来ちゃってさ
インタビューしたんだけど
それがどうにもなんなかったらしいよ


* Ma alla fine si può sapere
cos'è successo,
porco cane!
Hanno trovato un milanese
quì a Milano!
Ma va!
Hanno trovato un milanese
quì a Milano!

で 最終的に何が分かったかって?
いやいやいや それがスゴイのなんのって!
本物のミラノ人をつかまえたんだよ
ここミラノでさ!
マジ?!
ミラノ人をミラノで見つけたんだよ!


Lui cercava di parlare,
ma nessuno lo capiva.
Dopo un po' l'ha lasciato stare,
eh sì perchè se nò impazziva.
Era tutto pieno di baresi,
piemontesi e siciliani,
e se no erano genovesi,
calabresi o veneziani!
C'era persino uno Zulù
e uno della Polinesia.
Dello Zambia erano in due,
c'era uno della Rodesia.
C'era chi parlava il turco,
chi parlava l'australiano,
ma nessuno che parlasse
il dialetto di Milano!

その人 しゃべろうとはしてたんだけど
誰も言ってること分かんないもんだから
ほんのちょっとで 彼も諦めちゃったよ
じゃないと頭に血が上っちゃうからさ
だって そこにいたのは大勢のバーリ人
ピエモンテ人 シチリア人
じゃなかったら ジェノバ人
カラブリア人 あるいはヴェネツィア人だったんだから!
それに ズールー族が一人に
ポリネシア人も一人いたし
ザンビア人は二人連れだった
そうそう ローデシア人も一人いたし
トルコ語をしゃべってるヤツとか
オーストラリア語をしゃべってるヤツもいたよ
でも ミラノ方言で話すヤツなんて誰もいなかったんだから!


Eh per forza!
Chi poteva sospettare,
porco cane,
di trovare un milanese
quì a Milano!
Oh già!
Di trovare un milanese
quì a Milano!

そりゃそうさ!
本物のミラノ人をつかまえるなんて
誰が想像できたよ
ここミラノでさ!
そうさ ミラノでミラノ人をつかまえるなんてさ!


Forse lo mettono in uno "stand"
alla Fiera Campionaria.
Forse lo mettono al Museo,
lo mettono là col naso per aria.
Forse lo mettono in riserva
come si fà con gli indiani,
come fosse un pellerossa
invece che uno di Milano.

その人 見本市のブースにでも展示されるんじゃないかな
そうか なにげに美術館に陳列されるとか
いや 保護されるかもしれないな
北米先住民たちをそうしたようにさ
インディアン扱いされたりして
実は本人 ミラノ人なんだけどね


Forse, invece, lo metteranno
ai Giardini, in una gabbia,
così poi tutti andranno
a vederlo scoppiare di rabbia.
A vedere come lui mangia,
se gli piace la carne o il pesce,
se stà lì come un imbranato
o se ha i riflessi pronti.

それよか もしかしたら
檻に入れて庭園にでも展示されるかも
そうすれば ミラノ人が怒ってる様子を見に行ったり
どうやってご飯食べてるかとか
好きなのは魚か肉かとか
檻の中でボケーっとしてるのか
それともシャキーンとしているのかを見にいけるじゃん?


Così almeno
si potrà venire a sapere,
porco cane,
com'è fatto
un milanese di Milano!
Oh sì!
Com'è fatto
un milanese di Milano!

そうすれば みんなが分かるようになる
ミラノのミラノ人がどんな風にできてるのかってね
そうそう
ミラノのミラノ人がどんな風にできてるのかってね!


Non è mica vero, era uno scherzo.
Di milanesi ce n'è ancora.
Eh, per esempio, c'è il Sindaco.
No, quello no perchè lui viene da.....
C'è il Sovrintendente alla Scala,
il Capo dei Ghisa.
No, neanche quelli lì,
perchè uno viene da.....
e quell'altro viene da.....

いやいや そうじゃないから
そんなの冗談だからお願いしますよ
生粋のミラノ人だってまだいるって
たとえば市長・・・
あ 違う 彼は確か・・・
そうだ スカラ座の総監督や交通警巡査長・・・
いや それも違ったな
総監督は確か・・・
巡査長も確か・・・


Daltronde Milano è una metropoli.
Dunque è giusto così,
c'è gente che và, gente che viene.
Certo che se andiamo avanti ancora un po',
va a finire che per davvero,
ai Giardini Pubblici, un giorno o l'altro,
fanno su un altro recinto
e lo mettono là con su un cartello:
"Homo milanensis!

ま 考えてみればミラノは大都会なんだからしょうがないか
出て行く人もいれば やって来る人もいるわけで
このまま行けば そのうちマジで
公園に囲いかなんかできて
そこに標識が出ちゃうかも
『ヒト属ミラノ人種』って!


E intorno tutti gli altri a ridere.
E a voi, una volta o l'altra,
vi verrà da dietro,
vi batterà sulla spalla
e poi lui vi dirà:
Hai sentito cos'è successo?
Una cosa straordinaria!
L'ho saputo proprio adesso,
l'hanno trovato col naso per aria.

で その周りで他の連中が笑ってるんだ
そして そのうちまた後ろから誰かが肩を叩いて言うんだよ
オイ 聞いた?
すっごいんだよ!
自分もいま知ったんだけどさ
たまたまいたらしいぜ


* ripetere くりかえし



1614_vald.jpg

120px-CoA_Città_di_Milano_svg 120px-CoA_Città_di_Milano_svg 120px-CoA_Città_di_Milano_svg 120px-CoA_Città_di_Milano_svg 120px-CoA_Città_di_Milano_svg




Lunghissima ma divertentissima!! La canzone trovata per caso e mi e` subito venuta voglia di tradurre e farla sapere ai lettori giapponesi!

ながっ!・・・ でもオモロッ!  たまたま見つけたんですけどね、ナニコレ!早くみんなに教えてあげた~い!と思って訳すことにしちゃいましたよ。



Informandomi su questo buffissimo brano, mi e` venuto a sapere che l'autore, Walter Valdi, era un gran cantautore e attore milanese, e che gia` negli anni '70 veniva considerato che un giorno o l'altro da Milano sarebbero scomparsi tutti i veri milanesi e la citta` sarebbe occupata dalla gente tutta venuta da fuori.

マエストロ宮崎駿ではございません。作ったのも歌っているのも Walter Valdi(ヴァルテル・ヴァルディ) という人で、もうお亡くなりですが、イタリアでは有名なシンガーソングライターであり、役者だった人のようです。そして、当然ミラノ出身。
偶然出くわしたら捕獲して美術館に展示するか、檻に閉じ込めておきたい、と思うほど貴重な生粋のミラノ人。しかもミラノ市内で「捕獲」するなんて奇跡に近い!と興奮気味に歌い上げていますが、既に70年代にはそんな情況だったんですね~。そして、ミラノを占拠する移民問題もさり気なく絡めてみたりして。



Questo fenomeno vale anche per Tokyo dove vivono circa un decimo abitanti di tutto il Giappone, cioe` circa 13 milioni, e si dice che i genuini "Edokko", cioe` i figli la cui famiglia e` di Tokyo da 3 generazioni, siano meno di 1% solo, quindi sono un "genere" tanto prezioso anche loro da mettere nel recinto con un cartello "Homo Tokiensis"!

移民こそそんなにはいないでしょうけど、東京もミラノと同じですよね。こんなちっちゃい土地に、日本の総人口の約10分の1に当たる約1千3百万人(ミラノの約10倍?!)が住んでること自体ちょっと怖いですが、3代続く生粋の江戸っ子は、その1%にも満たないらしいじゃないですか!だから、てやんでぇ、バカ言っちゃーいけないよ、なんて言ってる人を見かけたら即、捕獲!



milaan.jpg




A proposito, sono rimasta stupita nel sentire il dialetto menghino che senza il sottotitolo in italiano standard non capirei un'acca!! Quello che ha scritto Valdi e` una cosa esagerata oppure vera??

いやいや、それにしてもこの歌、標準語のイタリア語字幕がなかったら、それこそ何言ってるかまっったく分かんないですよねー!コテコテのミラノ方言ってこんなにスゴイの?!ナポリやローマ弁はもうとっくに諦めてますけど(笑)、オサレ~なイメージが強いミラノがこんなだとは・・・ 



 Vai all’originale in dialetto milanese con quello italiano corrente
ミラノ弁と標準イタリア語の比較はこちらへ





  Curiosita` di Oggi 今日のおもしろポイント
 

meneghino ミラノの


meneghino 「メネギーノ」・・・?

知ってる人は知っている、知らない人は頭をどんなにギューギューギューギュー絞ったって絶対答えは出てこない、そんな単語メネギーノ。

これが「ミラノの」という意味の形容詞だなんて、どうやって分かれと?取っ掛かりは出だしの M だけじゃんって話。みんながよく知っている milanese でいいじゃんって話。
dialetto 「方言」+meneghino で「ミラノ方言」、または meneghino だけで「ミラノ方言」という名詞にもなるようです。

"Lui e` un palermitano ma parlava meneghino..." 「彼はパレルモ人だが、ミラノ方言を話していた・・・」

なーんて、メネギーノが分からなかったらアウトになるような陥れ問題、いかにも検定に出そう~




● COMMENT ●

Che brava, riesci a trovare informazioni e sfumature meglio di noi che viviamo in Italia.

>caro stefano.sec

Ciao, Stefano!! Come stai? Tutto bene?
Questa canzone l'ho trovata proprio per caso mentre navigamo su internet!
E` buffo, magari ci fossero anche altre versioni in dialetti diversi! v-392


管理者にだけ表示を許可する

rinnovare il vocabolario 辞書の買い替え «  | BLOG TOP |  » L'esame dell'antica Roma 古代ローマ検定

Profilo プロフィール

Showcian

Author:Showcian
Profilo

CircoloMassimoイタリア語教室

ご一緒に楽しくイタリア語を 勉強しませんか? ↓CLICK↓
IMG_64431_2015100522064177c.jpg
文法テーマ別グループレッスン ↓CLICK↓

イタリア語講師をやっています

Skypeレッスン ビジネスパーソン対象の講師 ビジネスパーソン対象の講師 tclc.png

Per inserire commenti

Commenti コメント

Categorie カテゴリー

vocaboli 単語 (89)
grammatica 文法 (42)
espressioni 表現 (103)
pre/suffisso 接頭・接尾辞 (3)
proverbi 諺 (6)
ITA in JP 日本の中のイタリア (50)
canzoni italiane イタリアの歌 (59)
canzoni giapponesi 日本の歌 (25)
cibo italiano イタリアの食べ物 (9)
cibo giapponese 日本の食べ物 (11)
film 映画 (8)
giapponese 日本語 (20)
Italia 2013 (26)
Italia 2015 (15)
Italia 2016 (9)
ricordi 想い出 (44)
ringraziamento 感謝 (26)
pubblicita` 宣伝 (16)
Circolo Massimo (18)
etc その他 (71)

Articoli recenti 最近の記事

articoli passati 全記事

全ての記事を表示する

Blog Ranking

どうかひとつ! Un clic, grazie!

人気ブログランキングへ にほんブログ村 外国語ブログ イタリア語へ

Benvenuti ようこそ

free counters

ジオターゲティング

Pubblicita` 宣伝

Questo blog e` andato in onda radiofonica italiana ブログがイタリアのラジオで紹介されました 無題rbn1 Contattatemi chi e` interessato al mio libro! 本を書きました。興味のある方はご連絡下さいね!

Gekkan

Pieno di informazioni sull'Italia!! イタリア情報満載!!

Archivio アーカイブ

vecchio blog 旧ブログ

'09.8-'10.8のブログはこちら

お気に入りサイト&ブログ

このブログをリンクに追加する

Free area

RSS

.new {color:red; font-weight:bolder;}