無題

2017-10

Ecco perche' mi piace l'italiano! だからイタリア語が好き! - 2009.12.14 Mon

09091213-1.JPG

E' ora da mangiare! ご飯の時間だ! (by PakkunⅠ)



Per noi giapponesi l'italiano viene considerato una lingua abbastanza accessibile per studiare.


Ma perche'?


Perche' senza studiare niente, possiamo comunque leggerlo.
Ovvero potrei dire che abbiamo gia' superato una delle 4 difficolta' che si affrontera' quando si impara una lingua: leggere, scrivere, ascoltare e parlare.


Ma perche' lo possiamo leggere?


La ragione e' chiara 裂裂 .
Perche' basta leggere proprio com'e' scritto se non prendiamo in considerazione la pronuncia ne' l'intonazione.
Naturalmente ci sono alcune eccezioni che dobbiamo per forza ricordare come pronunciare, per esempio "ghi, ghe, gna, gli, sci, sce" che non esistono in inglese, e "ci, ce" che hanno la pronuncia diversa dall'inglese.


Ma non e' soltanto questo per cui proviamo simpatia per l'italiano.
Quasi tutte le parole finiscono con le vocali che ci facilita tanto nel pronunciare. Forse lo sapete gia' ma anche le parole giapponesi hanno la stessa struttura con solo un'eccezione "ん・ン = n" come "ラーメン ramen (gli spaghetti cinesi in brodo)", "簡単 kantan (facile)", ecc.


Vi faccio un piccolo esempio.


Happy birthday!

E' un semplice Happy Birthday ma per la "lingua" giapponese e' difficile pronunciare "irth" per cui diventa "バースデー baasudee" 秊

Herzliche Gluckwunsche zum Geburstag! (omettere gli alfabeti tedeschi)

Aiuto!! Lungo innanzitutto! Nessun principiante riuscira' a leggerlo.

Bon anniversaire!

Mercibeaucoup! (←che ortografia complicata 念 !) Come si pronuncia "saire" ??

Buon compleanno!

Ecco il nostro italiano!!! Non c'e' niente da tormentarsi. Basta seguire gli alfabeti e leggere Bu-on-Com-ple-anno.
E' chiaro, chiarissimo come il cielo azzurro!


Per questo fatto "le parole giapponesi finiscono sempre con i vocali", i vocaboli addotati da quelli stranieri si trasformano in "アイスクリーム aisukuriimu (ice cream)", "アルバイト arubaito (arbeit)".
Le lingue italiane invece rimangono piu' o meno cosi' come sono: "ジェラート gelato", "パネットーネ panettone" ("pizza" pero' diventa "ピザ piza" 怜).


Io personalmente penso che questa somiglianza casuale tra l'italiano ed il giapponese dia una buona spinta a chi comincia a studiare l'italiano 秊.
Prima o poi si affrontera' la grammatica complessissimo che ci fa pensare persino che l'inglese sia talmente facile 聯... ma oggi la mettiamo a parte.

041108-cappuccino.jpg
カプチーノ (kapucino) e ブリオッシュ (buriosshu)

***************************


イタリア語の勉強は日本人にはとっつき易いとされています(多分)。


なぜでしょうね。


それは勉強してなくても何とか読める から。
それはつまり、語学学習でブチ当たる4つの難関「読む・書く・聴く・話す」のうちの一つを既にクリアしているってことではないですか!おーっ烈


ではなぜ読めるの?


いい質問 裂裂 !
それは書いてあるスペル通り読めばいいから。発音やイントネーションはこの際度外視ですけどね。
もちろん、どうしても頑張って覚えなくちゃいけない綴りはありますよね。「ghi ギ, ghe ゲ, gna ニャ, gli リ, sci シ, sce シェ」など英語には無いものや「ci チ、ce チェ」など英語とは読み方が違うものとか。


でも、イタリア語に親近感を覚える理由はこれだけじゃないと思うんですよ。
あ~ら、びっくり。イタリア語も単語のほとんどが母音で終わっているじゃありませんか。多分外国人の皆さんもご存知のように、日本語もそうなんですね~。「ラーメン」とか「簡単」とか「ん」だけは例外ですけど。


ここでちょっとヨミヨミ難解度コンテストを。


Happy birthday!

単なるHappy birthdayですが、日本人の舌には「irth」の部分の発音が厄介だ。
で、「バースデー baasudee」となるわけだ 秊

Herzliche Gluckwunsche zum Geburstag! (ウムラウト省略)

どひゃー!長い!初級者には絶対読めないだろう。

Bon anniversaire!

はい、どうもありがとう(Mercibeaucoup「メルシーボークー(ありがとう)」はこんなスペル 念!)。
「saire」の部分はどう発音するんだろう。

Buon compleanno!

おぉ、やっとイタリア語。悩む必要ゼロ。スペル通り「ブ・オン・コン・プレ・アンノ」と読めばよし!「Buon」はちょっと事情があって子音で終わってますが、「~anno」は「~お!」と潔い。
真っ青な空のごとく単純明快であります。


こんな風に、日本語の単語はイタリア語と同様に母音で終わるので、外来語も「ice cream→アイスクリーム」「arbeit→アルバイト」と思いっきり母音でフィニッシュします。
でもイタリア語はだいたいそのままの発音で「gelato→ジェラート」「panettone→パネットーネ」でいいんですね~(「pizza ピッツァ」は「ピザ」が定着してますが 怜)


イタリア語と日本語のこの偶然とも言うべき類似点が、イタリア語をちょっと勉強してみようかしら、うふふ、とその気にさせる、いや、いいきっかけになっているんだと思うんです 秊。
遅かれ早かれ、英語って超簡単!と思わせるほど大変な文法事項に打ちのめされてしまうのですが 聯…ま、今日はそれは置いといて。




● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://showcian.blog135.fc2.com/tb.php/60-5392b9f6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Dimmi qualcosa!! なんとか言って! «  | BLOG TOP |  » Arricchiamo i vocaboli! 語彙を増やそう!

Profilo プロフィール

Showcian

Author:Showcian
Profilo

CircoloMassimoイタリア語教室

ご一緒に楽しくイタリア語を 勉強しませんか? ↓CLICK↓
IMG_64431_2015100522064177c.jpg
文法テーマ別グループレッスン ↓CLICK↓

イタリア語講師をやっています

Skypeレッスン ビジネスパーソン対象の講師 ビジネスパーソン対象の講師 tclc.png

Per inserire commenti

Commenti コメント

Categorie カテゴリー

vocaboli 単語 (93)
grammatica 文法 (45)
espressioni 表現 (107)
pre/suffisso 接頭・接尾辞 (3)
proverbi 諺 (6)
ITA in JP 日本の中のイタリア (50)
canzoni italiane イタリアの歌 (59)
canzoni giapponesi 日本の歌 (25)
cibo italiano イタリアの食べ物 (10)
cibo giapponese 日本の食べ物 (11)
film 映画 (8)
giapponese 日本語 (21)
Italia 2013 (26)
Italia 2015 (15)
Italia 2016 (9)
ricordi 想い出 (44)
ringraziamento 感謝 (27)
pubblicita` 宣伝 (16)
Circolo Massimo (19)
etc その他 (74)

Articoli recenti 最近の記事

articoli passati 全記事

全ての記事を表示する

Blog Ranking

どうかひとつ! Un clic, grazie!

人気ブログランキングへ にほんブログ村 外国語ブログ イタリア語へ

Benvenuti ようこそ

free counters

ジオターゲティング

Pubblicita` 宣伝

Questo blog e` andato in onda radiofonica italiana ブログがイタリアのラジオで紹介されました 無題rbn1 Contattatemi chi e` interessato al mio libro! 本を書きました。興味のある方はご連絡下さいね!

Gekkan

Pieno di informazioni sull'Italia!! イタリア情報満載!!

Archivio アーカイブ

vecchio blog 旧ブログ

'09.8-'10.8のブログはこちら

お気に入りサイト&ブログ

このブログをリンクに追加する

Free area

RSS

.new {color:red; font-weight:bolder;}