2017-08

Incontro con Mari Yamazaki ヤマザキマリ氏とのひととき - 2015.01.04 Sun

s.png

E` iniziato un nuovo anno!!

新しい年の始まり始まり~!




Buon anno ancora a tutti i cari lettori!  
Come avete passato l'ultimo dell'anno? Spero tanto che abbiate avuto un buon inizio dell'anno nuovo!

皆さま、改めまして、新年おめでとうございます。 
年末はどのようにお過ごしでしたか?各地でとんでもなく寒いお正月となりましたが、皆さまがほんわか幸せな元旦を迎えられことを願ってやみません!



Per il primo post del 2015, vi faccio vedere il seguente video che ci ha gentilmente linkato uno dei cari lettori Matteo nel post che avevo fatto a Natale.
Si tratta di un incontro, organizzato da KAPPA festival (facebook), con l'autrice di "Thermae Romae", Mari Yamazaki, svolto a Ferrara in dicembre 2014 e condotto da Keiko Ichiguchi che e` anche una fumettista e scrittrice che vive a Bologna. Di Mari Yamazaki, non servirebbero le mie spiegazioni, ma e` una fumettista ormai conosciutissima sia in Giappone che forse anche in Italia, e durante l'incontro ha parlato di se` stessa, delle sue opere e della storia segreta del suo mitico "Thermae Romae", insomma, ha continutato a raccontare come una bomba su tante cose interessantissime..

さて、2015年の第一発目は、昨年のクリスマスの記事へのコメントに、常連さんのMatteoが貼ってくれたリンクのご紹介です。もうご覧になった方もいるかな?
『テルマエ・ロマエ』の作者、パドヴァ在住のヤマザキマリさんを迎えて、昨年12月にKAPPA festival主催(facebook)でフェッラーラで行われた対談なんですが、司会は、ボローニャ在住の同じく漫画家の市口桂子さんで、二人の軽快な掛け合いからスタートして、マリさんの爆笑トークが1時間に亘って炸裂します。


images_201501032322274b4.jpg



E` un video abbastanza lungo di piu` di un'ora, ma e` DIVERTENTISSIMO!! per cui vi consiglio di vederlo fino alla fine!
Poi vi dico quanto sono rimasta meravigliata nel sentire parlare in italiano queste due signore giapponesi!! Ma gurada, secondo me come se fossero due madrelingua, soprattutto Mari Yamazaki, il suo modo e ritmo di parlare, i gesti che fa, le parole che usa mi sembrano tutti perfetti!
Beh, e` naturale, Mari vive in Italia per circa 31 anni da quando aveva 17 anni, e Keiko pure per 22 anni da quando aveva 27 anni, ed entrambe sono sposate con un italiano. Tuttavia, mi commuovo lo stesso quando sento parlare i giapponesi un italiano cosi` fluente!!

全編イタリア語なんですが、いや~それが面白いのなんのって!!  1時間ちょっとですから長いんですが、皆さん、ぜひ全部ご覧になって下さいよー。
面白い内容もさることながら、私が感動しちゃったのは、このお二人の話すイタリア語!それはまるでネイティブ・・・少なくとも私の耳には。とりわけ、マリさんの話しっぷり、間の取り方、ジェスチャー、使う言葉があまりにもイタリア人なので、聞いていてジーンと涙さえ浮かびます・・・ 
ま、そりゃそうだ。マリさんは17歳の時から在伊31年(途中、ダマスカス、リスボン、シカゴ在住期間あり)、桂子さんも27歳から在伊22年、しかもご主人はイタリア人ですもの、当然といえば当然なんですが、それでも、日本人がこんなにもネイティブのように話すのを聞くのは、なんつーかこう、デイブ・スペクターが私よりスゴイ日本語を話すのを聞くのとはまた違った、感動のツボをグイグイさされるような気がするんですよねぇ。



Ora vi faccio ascoltare le loro battute davvero spiritose, e provo a tradurre il riassunto in giapponese.
(Vedo che viene pubblicato con un periodo limitato, quindi vedetelo ora!)

前置きが長くなりました。では、ごゆっくりお聴きください。
あまりにもしゃべりまくっているので全部はとても無理ですが、要点を順にメモってみました。(ちょっと長いですが、良かったらどうぞ~)(あ、限定公開のようなので、お早めにご覧下さいね!)




 Estratto dall'articolo di AnimeClick.it gestito dall'Associazione New Type Media che e` l’autore dell’articolo e dei video. Nel sito si trova anche la trascrizione dell'intervista.
 Associazione NewType Mediaが運営するサイト、AnimeClick.it より映像を拝借しました。インタビューの全内容もお読みいただけます。 (転写に問題がある場合は、すぐに削除致します)



・マリさん自身のプロフィールからスタート。個人的にイタリアに興味があったわけでは全然なかったが、14歳の時ドイツとフランスを1ヶ月旅行した際、イタリア人のおじさんに「イタリアに行かないなんてけしからん!」と言われたのが、イタリアとの接点の始まり・・・

・イタリア男は女好き。特にじーさんにそういうのが多いのはなぜだろう(桂子さん説)

・日本で一番有名なイタリア人といえばジローラモ・パンツェッタ。一緒に仕事をして分かったが、ネックレスと胸毛が見える開襟シャツ、必要以上にナポレターノをアピールする、その暑苦しい存在は、日本人がもつイタリアのイメージに合わせるようメディア側から要請された虚像。そんな格好してたらマンマが嘆くので、ナポリに帰る時は至って普通になる。
そんなジローラモもだいぶ年をとり、現在はフランチェスコ・ベリッシモが、チャラいイタリアンキャラの代表格となっている。

・イタリア人はみんなジローラモ、というイメージを日本人は持っているので、日本在住の無口で地味なイタリア人たちは、「あなたってイタリア人っぽくないね」と言われるのがとても嫌い。

・古代ローマ人と日本人は温泉好き、しかも、体を綺麗にするというよりは、お湯に浸かって心身ともにリラックスし、明日への英気を養うのが目的、という共通点がある

・新作で描いたプリニウスは、恐らく誰も知らない人物。歴史上の人物に関する書物を読もうとすると大変な作業になるが、漫画はそういった人物を知るための最初の扉として役立つと思う。それに、漫画家にとって、誰も知らない人を描く方が楽。

・(質問:日本では、学校で西洋諸国に関する勉強をする?)するけど、暗記ばかりに重点が置かれて、口頭で話をさせる訓練もしないし、試験も選択問題が多いので、終われば簡単に忘れてしまう。ヨーロッパ諸国の位置関係も分かってない子が、試験だけは受かる、という状況はとても変だと思う。

・17歳から海外にいるので、平成の日本は分からない。だから、描く漫画は昭和テイスト。著名な人物は描かず、無名で変わり物のイタリア人ばかり描いている

・『プリニウス』に出てくるネロ皇帝も、『テルマエ』に出てくるハドリアヌス皇帝も、定説からは脱却したキャラクターで描いた。型にはまったステレオタイプのイメージとは違う視点から見てみる柔軟さは大切。

・17歳から日本を離れているので、帰国しても故郷を感じられない。でも、イタリアにおいては自分は外国人なので、やはり故郷というわけではない。

・一時帰国して、実家の風呂場でシャンプーハットや、その他変なバスグッズを見る度に、日本にはなんてヘンテコなもんがあるんだ!と驚愕し、『テルマエ』にそれを全部盛り込んだ。自分としては、日本はおかしな発明品がたくさんある変な国、という、全くもって外国人の視点から描いたわけだが、『テルマエ』を読んだ日本人の感想は、日本人ってマジで天才!古代ローマにこんなにも影響を与えたのね!という自画自賛・・・。まさかそんな読後感になっちゃうとは。

・(質問:漫画『テルマエ・ロマエ』は映画になったが、その違いについてどう思う?)原作の漫画『テルマエロマエ』は、全てを古代ローマ人の目線から描いたが、映画は、日本人の発想や発明品のすごさに焦点が当たり過ぎで、ナショナリズムな内容と言わせてもらう。自分は、映画制作に関しては蚊帳の外なので仕方ないが、原作とはかなりコンセプトが違う。

・つい日本アピールになっちゃうのは、300年間の鎖国を経て、歴史上常に西洋に対する劣等感や対抗意識があり、その反動かも。外国から、他人から、自分がどう見られてるかを日本人は意識し過ぎ。

・日本人はメディアが流す情報を鵜呑みにする傾向がある。ウソと事実を見分ける力を、自分はイタリアで暮らして身に付けた(笑)

・(質問:スティーブ・ジョブズの漫画を描こうと思ったのはなぜ?)彼の考え方も、彼自身も、実のところ好きではなかったが、亡くなった時、アップルの店の前でたくさんの人が泣いているのを見て驚いたのと、「変わり者の外国人」を描くのが得意な自分が、どうにも好きになれない人物を描くのも面白いと思ったから。

・(質問:今後、女性を主人公にした作品を描く予定は?)女性を描くのは個人的に苦手で、男性、しかも中年以上の男についてばかり描いている。中年男性のシワシワの顔や、裸を描くのは昔からものすごく得意で大好き!!


などなど・・・・・・




1334975788969132286241.jpg



Ahhhh, che meraviglia! Voglio essere in grado di parlare cosi`!!!! Proprio questo e` il mio obbiettivo finale! ... ma forse mi spegnero` prima di raggiungere lo scopo...

はーい、お疲れ様でした!ねぇ、スバラシイですよねーっ!!この竹をスパーンスパーン!とブッた切ったようなトークと、グイグイ前に出てくるような押しの強さ、そして、圧倒的なイタリア語力!!頭の中で日本語を一切通さず、ダイレクトにイタリア語で考えているのがよく分かりますよね。
嗚呼、こんな風にしゃべってみたい!!これぞ、私の究極の目標!!・・・・・・って、達成しないまま、絶対、寿命全うしてますが



Matteo, grazie per averci fatto sapere una cosa cosi` divertente!!

Matteo、こんなオモロイもん教えてくれてありがとう~!



sito web ufficiale di Mari Yamazaki ヤマザキマリ オフィシャルHP

blog di Mari Yamazaki ヤマザキマリ ブログ

blog di Keiko Ichiguchi 市口桂子ブログ「ボローニャゆらゆら」



● COMMENT ●

Wow Showcian hai dedicato addirittura un intero post a quel video.v-291

Ti consiglio di mettere il link alla pagina del sito che ha pubblicato l’intervista, dove ne trovi anche la trascrizione:

www.animeclick.it/news/41232-incontro-ed-intervista-esclusiva-a-mari-yamazaki-thermae-romae-e-pil

Io ti ho postato solo il link al video perché ho pensato che magari tutto il resto potesse non interessarti, ma essendo una loro esclusiva non vorrei che potessero esserci dei problemi, quindi forse è meglio mettere anche la fonte primaria.v-290

>caro Matteo

Hai ragione!! v-405 Grazie per avermelo notato!
Ho messo subito il link della fonte!
E` cosi` interessante che vorrei farlo conoscere a tutti, quindi spero che non ci siano problemi!

Showcian tranquilla, se metti la fonte con il link al sito non ci dovrebbero essere problemi. Inoltre così stai facendo conoscere il loro sito anche ad un pubblico giapponese, quindi gli stai facendo pure un favore. Poi se proprio vuoi tagliare la testa al toro puoi sempre contattarli per avvisarli, nello staff c’è anche chi parla il giapponese. v-290

Showcian ti faccio ancora un appunto, spero che non ti dispiaccia: ho notato che hai scritto che Animeclick.it è il sito dell’ organizzatore dell’incontro. Gli organizzatori dell’incontro sono questi:

www.facebook.com/kappafestival?fref=ts

www.kappafestival.it/

L’ associazione New Type Media invece è la fondatrice del sito di Animeclick.it che è l’autore dell’articolo e dei video presenti in esso. v-290



>caro Matteo

Grazie, Matteo... sei davvero gentile...v-406
Ho modificato subito e inserito il loro sito.
Ma sembra interessantissimo le attivita` di Kappa Festival!! (non conoscevo questo gruppo) Un giorno vorrei partecipare anch'io.


管理者にだけ表示を許可する

vinto 敗者 «  | BLOG TOP |  » Buon anno nuovo! 謹賀新年!

Profilo プロフィール

Showcian

Author:Showcian
Profilo

CircoloMassimoイタリア語教室

ご一緒に楽しくイタリア語を 勉強しませんか? ↓CLICK↓
IMG_64431_2015100522064177c.jpg
文法テーマ別グループレッスン ↓CLICK↓

イタリア語講師をやっています

Skypeレッスン ビジネスパーソン対象の講師 ビジネスパーソン対象の講師 tclc.png

Per inserire commenti

Commenti コメント

Categorie カテゴリー

vocaboli 単語 (91)
grammatica 文法 (43)
espressioni 表現 (103)
pre/suffisso 接頭・接尾辞 (3)
proverbi 諺 (6)
ITA in JP 日本の中のイタリア (50)
canzoni italiane イタリアの歌 (59)
canzoni giapponesi 日本の歌 (25)
cibo italiano イタリアの食べ物 (9)
cibo giapponese 日本の食べ物 (11)
film 映画 (8)
giapponese 日本語 (20)
Italia 2013 (26)
Italia 2015 (15)
Italia 2016 (9)
ricordi 想い出 (44)
ringraziamento 感謝 (26)
pubblicita` 宣伝 (16)
Circolo Massimo (19)
etc その他 (73)

Articoli recenti 最近の記事

articoli passati 全記事

全ての記事を表示する

Blog Ranking

どうかひとつ! Un clic, grazie!

人気ブログランキングへ にほんブログ村 外国語ブログ イタリア語へ

Benvenuti ようこそ

free counters

ジオターゲティング

Pubblicita` 宣伝

Questo blog e` andato in onda radiofonica italiana ブログがイタリアのラジオで紹介されました 無題rbn1 Contattatemi chi e` interessato al mio libro! 本を書きました。興味のある方はご連絡下さいね!

Gekkan

Pieno di informazioni sull'Italia!! イタリア情報満載!!

Archivio アーカイブ

vecchio blog 旧ブログ

'09.8-'10.8のブログはこちら

お気に入りサイト&ブログ

このブログをリンクに追加する

Free area

RSS

.new {color:red; font-weight:bolder;}