IMG_9134.jpg

2017-06

trapassato prossimo 大過去 - 2015.05.08 Fri

 無題v

Quando ho notato, ero stata gia` catturata

気づいた時には、すでにとっ捕まっていた





Chissa` perche`, ma mi piace...

なんでか分かんないんですけど、好きなんですよねぇ・・・



trapassato prossimo 直接法大過去が



In italiano ci sono vari tempi verbali: presente, futuro semplice, futuro anteriore, passato prossimo, imperfetto, trapassato prossimo, passato remoto...

イタリア語の時制には、現在、単純未来、先立未来、近過去、半過去、大過去、遠過去なんかがあるわけですが、



tra cui mi piace di piu`
その中で一番好きなんですよねぇ



trapassato prossimo 直接法大過去



Per quanto riguarda presente, passato prossimo e imperfetto, sono tre sostegni principali della grammatica italiana e senza questi tre fratelli non si puo` parlare nulla, quindi non sara` il caso di commentare io.
Per il futuro semplice ed anteriore invece, mi permetto di dire che non saranno i componenti decisamente indispensabili per la comunicazione, soprattutto per gli stranieri, e chi non sa usare, potrebbe anche sostituire con il presente, volendo.
Poi riguardo al passato remoto... uhm... direi che questo non esiste fin dall'inizio nel mio italiano! perché non lo uso quasi mai mentre parlo, anche se l'ho comunque imparato a memoria perche` l'insegnante mi aveva detto di ricordare.

ねーなに言ってる?って言われちゃいそうですね。うん、絶対言われるな。でもまぁ聞いて下さいよ。
まず、現在、近過去、半過去ですが、これさえ分かれば、あとは何も要らないよ、ってぐらい、この3兄弟はイタリア語文法を支える大黒柱。裏を返せば、これが分からないとどーにもこーにも話が一切できないわけで、今さら私がコメントするような相手ではありません。
一方、単純未来と先立未来。「家に着いたら電話するよ」みたいな文で使われるわけですが、分かってなきゃ死ぬって程のもんじゃない、と敢えて言い切ってしまいましょう。どうしても使えなかったら、現在形でも事足りるわけだし。
そして、大過去。・・・これは、私の日常イタリア語の中にはハナから存在してません。だって、日常会話で使ったことないもん。500年前のことだって、1千年前のことだって、「近い過去担当」の近過去で力づくで対処します。少々変でもいい。私にとっては、まだつい最近の出来事なのだと。そう思っているのだと。 先生に覚えろと言われたから、とりあえず覚えはしましたけどね。



A differenza degli altri, il trapassato prossimo mi sembra che abbia una funzione... come dire... speciale, dinamica,

さあ、いて当然、いなくても平気、な他の連中と比べて大過去はどうでしょう。英語でいう過去完了ですが、これを使うことによって、文がいきなりイキイキするといいますか、平たい顔族が急に立体的な顔に変身するといいますか、とにかくダイナミック効果絶大。



che fa al discorso un effetto
そう、それはまさに



51dccaf722db3ff3304b12faa69cfab7.jpg



 3D!!






Il treno e` partito. 
+ Sono arrivato alla stazione. 
= Il treno era gia` partito quando sono arrivato alla stazione. 

電車は出た
+ 私は駅に着いた
= 駅に着いた時、電車はもう出た後だった


Sono tornata a casa a tutta corsa. 
+ Mio fratello ha mangiato tutta la torta. 
= Sono tornata a casa a tutta corsa, ma mio fratello aveva gia` mangiato tutta la torta. 

私はダッシュで家に帰った
+ 弟はケーキを全部食べた
= ダッシュで帰ったのに、弟はすでにケーキを全部平らげいた


Mi sono accorta d'essere innamorata di lui. 
+ Mi ha detto addio. 
= Mi sono accorta d'essere innamorata di lui dopo mi aveva detto addio. 

自分が彼に恋をしていることに気がついた
+ 彼は私にサヨナラと言った
= 彼にサヨナラと言われてから、自分が彼に恋をしていることに気がついた





3D-Technology.png



Con mia sorpresa, ho scoperto proprio per caso che il professore Tartaglione del sito ALMA TV, che seguo sempre, racconta nell'ultimo video di quanto e` significativo usare il trapassato prossimo. Spiega dal punto di vista diversa dalla mia e lo trovo moooolto interessante. Andate a vedere!

大過去を使うと話が立体的になりますよね?ね?ね?と、半ば強制的に生徒さんに説明している私ですが、いつも見ている大好きなサイト、ALMA TVを先日開いたら、なんと、タルタリオーネ先生が大過去の効果について、同じようなことを言っているではないですか!なんという偶然!私とはちょっと違う目線からの説明なんですが、これがまたとても興味深い話なので、ぜひご覧くださいね!



CLICK

無題alma


[要約]
6時45分に起きて・・・ バイクに乗って・・・ 学校に行って・・・ 下のバールに立ち寄って・・・ コーヒーを飲んで・・・ 支払いをして・・・ バールから出て・・・
こんなのをずーっと近過去で言ってると、聞かされてる方はきっと眠くなっちゃうよね。近過去で、やったことをただ平面的に並べてるだけだからね。
ところが、あーして、こーして、あーして、こーして・・・を全て大過去で言うとどうなる? そしたらさ、こんなことがあったんだよ!と、その後にやおら近過去でオチがくることが自ずと伝わるわけだ。そいで?そいで?その後どうなった?と、聞いてる方はワクワクするわけだ!(敢えて大過去→オチが近過去、という3D効果
これだけ大過去で引っ張って、相手をワクワク期待させてるんだから、あーしてこーして、で、そのあと仕事したんだ、なーんていう、つまらないオチじゃダメだよ。学校に行ったらさ、なんと!アンジェリーナ・ジョリーが一緒に講義を受けたいなんて言ったんだぜ、オイ!ぐらいのインパクトがなくちゃね




● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

particella "で de" 格助詞「で」 «  | BLOG TOP |  » particella "に ni" 格助詞「に」

Profilo プロフィール

Showcian

Author:Showcian
Profilo
mail

CircoloMassimoイタリア語教室

ご一緒に楽しくイタリア語を 勉強しませんか? ↓CLICK↓
IMG_64431_2015100522064177c.jpg
文法テーマ別グループレッスン ↓CLICK↓

イタリア語講師をやっています

Skypeレッスン ビジネスパーソン対象の講師 ビジネスパーソン対象の講師 tclc.png

Per inserire commenti

Commenti コメント

Categorie カテゴリー

vocaboli 単語 (89)
grammatica 文法 (41)
espressioni 表現 (100)
pre/suffisso 接頭・接尾辞 (3)
proverbi 諺 (5)
ITA in JP 日本の中のイタリア (50)
canzoni italiane イタリアの歌 (59)
canzoni giapponesi 日本の歌 (25)
cibo italiano イタリアの食べ物 (9)
cibo giapponese 日本の食べ物 (11)
film 映画 (8)
giapponese 日本語 (20)
Italia 2013 (26)
Italia 2015 (15)
Italia 2016 (9)
ricordi 想い出 (44)
ringraziamento 感謝 (26)
pubblicita` 宣伝 (16)
Circolo Massimo (17)
etc その他 (70)

Articoli recenti 最近の記事

articoli passati 全記事

全ての記事を表示する

Blog Ranking

どうかひとつ! Un clic, grazie!

人気ブログランキングへ にほんブログ村 外国語ブログ イタリア語へ

Benvenuti ようこそ

free counters

ジオターゲティング

Pubblicita` 宣伝

Questo blog e` andato in onda radiofonica italiana ブログがイタリアのラジオで紹介されました 無題rbn1 Contattatemi chi e` interessato al mio libro! 本を書きました。興味のある方はご連絡下さいね!

Gekkan

Pieno di informazioni sull'Italia!! イタリア情報満載!!

Archivio アーカイブ

vecchio blog 旧ブログ

'09.8-'10.8のブログはこちら

お気に入りサイト&ブログ

このブログをリンクに追加する

Free area

RSS

.new {color:red; font-weight:bolder;}