2017-08

Frecciarossa1000 新高速列車フレッチャロッサ - 2015.06.07 Sun

IMG_4770.jpg

Magari si potesse andare in Italia in 2 ore e 20 minuti

イタリアまで2時間20分で行けたらいいのに





Vedo che stia arrivanto una nuova tecnologia italiana...

どうやら、イタリアのテクノロジーを結集した新型列車がお目見えのようです・・・



fr10001.png

『新型フレッチャロッサ1000がやって来る!』

articolo tratto da こちらの記事から抜粋 Corriere della sera


fr.png


ローマ 「時速350kmに達すると、ローマ~ミラノ間を約2時間20分で走行可能となる。」これは、今月5日に施行された試運転の折、FS Italiane(鉄道会社フェッロヴィーエ・デッロ・スタート・イタリアーネ)の代表取締役であるミケーレ・マーリオ・エリア氏が、新型フレッチャロッサ1000について語った談話である。
モスクワオリンピックの200m金メダリストである、イタリアの元陸上競技男子短距離選手ピエトロ・メンネアにちなんでメンネアと呼ばれる、この新世代フレッチャロッサは、今年4月25日に、イタリア大統領マッテレッラを乗せた専用車両として、既にミラノまでの走行を行い、時速400kmまで達せられることが分かっている(しかし、今のところ、ヨーロッパの速度規制を遵守し、300km強のスピードにとどめている)
今月6月14日より、1日8本、イタリアの2大主要都市ローマとミラノ間で開通し、北はさらにロー・フィエーラを通ってトリノまで、南はナポリまで走る。開通までにかかった予算は、およそ10億60万ユーロである。




fr4.png




Sinceramente non ho tanto interesse per i treni, anzi, direi che ne ho proprio zero, ma riesco a capire anch'io che 350 chilometri all'ora e` super veloce, considerando il nostro Shinkasen piu` veloce percorre a 320 chilometri all'ora.

ま、ホントのこと言いますと、電車にはほとんど興味がない。と言いますか、まったくゼロ、と言ってもいいんですが、現段階の日本の最速新幹線「はやぶさ」の時速が320km(あってます?!)であることを考えると、このフレッチャロッサ(赤い矢)の350kmっていうのが、どうだ、参ったかっ!ってぐらいに速いってことは、さすがに私でも分かります。




pero`...
でもさ・・・




fernandel_e_toto.jpg


ma che fretta hai, scusa?

そんなに急いでどうすんの?










07791.jpg Sarebbe come se fosse una nonna abbandonarsi sempre ai ricordi, ma negli anni '90 quando vivevo a Firenze, il treno piu' veloce, comodo e simpatico era l'Intercity, ed anche ora e` il vagone che mi piace di piu' tra tutti i treni italiani!
Ogni compartimento aveva un'atmosfera diversa: uno aveva un'aria amichevole in cui ci si poteva amalgamare facilmente, uno aveva qualcosa di freddo dove non ci si parlava niente, e uno era occupato dai giovani un po' strani (drogati?) per cui si evitavano di entrare anche se c'erano ancora posti...
Mi ricordo anche che nel compartimento c'era sempre qualche gentiluomo che mi aiutava a caricare le valigie sul portabaglio senza essere richiesto, ed ogni volta mi capitava, ero rimasta commossa dalla gentilezza degli italiani!

遠い目をしながら昔話に浸るのは、なんだか縁側のお婆ちゃんみたいなんですが、新しいものに喰いついて行くより、昔のことを考える方が楽だ、と最近自分の脳も言い出している始末で、やばーーい。超やばーーい。
でもね。何かにつけてゆるいイタリアが、鼻息荒くこんな新型列車を宣伝しているのを見ると、いや、昔のあなたに戻ろうよ。いいとこいっぱいあったじゃない、なんて、回顧モードになっちゃったりするわけです。
フィレンツェに住んでいた頃の90年代、速くて、快適で、情緒ある電車と言えば、インテルシティでした。長距離旅行には欠かせない存在で、探偵ポワロが出てきそうな6人掛けのコンパートメントは、同席した人たちとすぐに仲良くなれそうな、フレンドリーな雰囲気が満ちてるのもあれば、お互いあまりしゃべらず、やけに静かなのもあり、そうかと思えば、ちょっと薬入ってそうな危ない人たちに占領されてて、席が空いててもよう入らん!みたいなコワいのもあり、それぞれの箱が色んな空気をもっていました。
それと、コンパートメントには、棚に重いスーツケースを乗せるのを手伝ってくれるジェントルマンが必ず一人はいて、目が合うなり、無言でヒョイ、そしてまた無言で席に座る、という、惚れてまうがな!的なイタリア人に出逢ったものです。


faa8724c442dce25a3a5f4a37fd00578.jpg Chi non poteva godere di questo "incontro", non si poteva fare altro che cercare un posto al corridoio, oppure si doveva stare in piedi tutto per il percorso, ammazzando il tempo chiacchierando o leggendo i libri (senza cellulari e computer!!). Ma anche quello ci dava una bella sensazione del viaggio, che oggi e` difficile sentire...

そんなような、惚れてまうがな!な幸運にあやかれなかった人々は、廊下に組み込まれている椅子を頑張ってゲットするか、それさえもしそこなかった人は、目的地に着くまで廊下に立って、本を読んだり、近くにいる綺麗な子に声をかけたりしながら過ごすのでした。スマホもタブレットもない時代、やることといったらそれくらい。でも、なんとも旅情がありますよねぇ~・・・





koutsu_densya_060525_20150607161118d0d.gif koutsu_densya_060525_20150607161118d0d.gif koutsu_densya_060525_20150607161118d0d.gif koutsu_densya_060525_20150607161118d0d.gif koutsu_densya_060525_20150607161118d0d.gif




Vi faccio vedere una parte della collezione dei biglietti dell'anno 1989 che tengo ancora, quando ci volevano ancora circa 3 ore per andare a Milano da Firenze.

当時、1989年の電車の切符がわんさか出てきましたので、いくつかご紹介。フィレンツェ~ミラノ間が約3時間の時代です。


フィレンツェ~ミラノ 26,000リラ
fm.png

オルヴィエート~フィレンツェ 8,200リラ
of.png

フィレンツェ~ヴェネツィア 21,200リラ
fv.png

ローマ~アッシジ 8,900リラ
ra.png

サン・レモ~フィレンツェ 16,300リラ
sf.png

フィレンツェ~トリエステ 32,600リラ
ft.png





● COMMENT ●

I ricordi fanno sembrare tutto più bello, persino i treni italiani. v-411

>caro Matteo

ahahaha! Hai ragione, Matteo!


管理者にだけ表示を許可する

dare e ricevere あげ・もらい表現 «  | BLOG TOP |  » gap generazionale ジェネレーション・ギャップ

Profilo プロフィール

Showcian

Author:Showcian
Profilo

CircoloMassimoイタリア語教室

ご一緒に楽しくイタリア語を 勉強しませんか? ↓CLICK↓
IMG_64431_2015100522064177c.jpg
文法テーマ別グループレッスン ↓CLICK↓

イタリア語講師をやっています

Skypeレッスン ビジネスパーソン対象の講師 ビジネスパーソン対象の講師 tclc.png

Per inserire commenti

Commenti コメント

Categorie カテゴリー

vocaboli 単語 (91)
grammatica 文法 (43)
espressioni 表現 (103)
pre/suffisso 接頭・接尾辞 (3)
proverbi 諺 (6)
ITA in JP 日本の中のイタリア (50)
canzoni italiane イタリアの歌 (59)
canzoni giapponesi 日本の歌 (25)
cibo italiano イタリアの食べ物 (9)
cibo giapponese 日本の食べ物 (11)
film 映画 (8)
giapponese 日本語 (20)
Italia 2013 (26)
Italia 2015 (15)
Italia 2016 (9)
ricordi 想い出 (44)
ringraziamento 感謝 (26)
pubblicita` 宣伝 (16)
Circolo Massimo (19)
etc その他 (73)

Articoli recenti 最近の記事

articoli passati 全記事

全ての記事を表示する

Blog Ranking

どうかひとつ! Un clic, grazie!

人気ブログランキングへ にほんブログ村 外国語ブログ イタリア語へ

Benvenuti ようこそ

free counters

ジオターゲティング

Pubblicita` 宣伝

Questo blog e` andato in onda radiofonica italiana ブログがイタリアのラジオで紹介されました 無題rbn1 Contattatemi chi e` interessato al mio libro! 本を書きました。興味のある方はご連絡下さいね!

Gekkan

Pieno di informazioni sull'Italia!! イタリア情報満載!!

Archivio アーカイブ

vecchio blog 旧ブログ

'09.8-'10.8のブログはこちら

お気に入りサイト&ブログ

このブログをリンクに追加する

Free area

RSS

.new {color:red; font-weight:bolder;}